2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三島由紀夫@演劇板

1 :名無しさん@公演中:02/07/18 01:19 ID:M/vQruRb
三島由紀夫の戯曲について語ろうというスレです。

「近代能楽集」や「鹿鳴館」、「サド公爵夫人」といった名作は
没後30数年を経た今日でもくりかえし上演され、新たな感動を
呼んでいます。…ってわけで、あれこれ語り合いませう。

全作品連続公演なんてやってくれる酔狂な劇団ないかな〜。


2 :名無しさん@公演中:02/07/18 01:25 ID:PsfWoueq
「近代能楽集」全曲上演切望!

「サド公爵夫人」は来年上演されますね
楽しみですわ

3 :名無しさん@公演中:02/07/18 10:29 ID:meIDj+DY
黒蜥蜴

4 :名無しさん@公演中:02/07/18 11:42 ID:SHrXIz1T
美輪スレでちょっと話題になってたけど、ふたりめの詩人、ってどうかなあ。賛否両論あると思うんだけど。

5 :名無しさん@公演中:02/07/18 14:01 ID:0/Metu5+
歌舞伎でもいくつかあるけど、伝芸板の話になっちゃうか。演出もしてたのよね。
国立劇場の理事かなんかだったよねぇ。

6 ::02/07/18 18:45 ID:GvjFYdax
>>5
三島作の歌舞伎作品、いわゆる「三島歌舞伎」は次の通り。

「地獄変」      昭和28・12 歌舞伎座。
「鰯売恋曳網」    昭和29・11 歌舞伎座。
「熊野」       昭和30・ 2 歌舞伎座。
「芙蓉露大内実記」  昭和30・11 歌舞伎座。
「むすめごのみ帯取池」昭和33・11 歌舞伎座。
「椿説弓張月」    昭和44・11 国立劇場。

あと、日舞の作品も3作あります。
6世中村歌衛門を贔屓にしていて、上記の多くは彼のために書かれたとか。
「弓張月」はテレビでみたけど、ほかはみたことないです。

7 :名無しさん@公演中:02/07/20 17:13 ID:S4QaabSd
演劇板を名乗るからには一応こういうスレも必要だと思うのでage

8 :名無しさん@公演中:02/07/21 05:00 ID:9JKXEjh2
同意age

9 :名無しさん@公演中:02/07/21 17:59 ID:m4rpcS94
三島由紀夫が演劇人という事は案外知られていないよね。

10 :名無しさん@公演中:02/07/21 19:41 ID:hnjP7AcN
文学座にいたとは驚いた

11 ::02/07/22 17:52 ID:M1k4iDbp
>>10
三島由紀夫の文学座との関連は、昭和25年の「邯鄲」上演がきっかけ
です。昭和31年に正式入座、創立20周年記念公演の演目として「鹿
鳴館」を書きました。初演時には大工職人の役で出演もしたとのこと。
昭和38年執筆の「喜びの琴」の内容をめぐって文学座が上演中止を決
定したために脱退したという経緯です。このとき、矢代静一や松浦竹雄
、村松英子なども脱退しています。

以上、「三島由紀夫事典」より。有名な事件ですが、議論のタシになれ
ば、と。

12 :名無しさん@公演中:02/07/22 22:37 ID:hFWZYftn
喜びの琴の内容はどういったものなのでしょうか?

13 :名無しさん@公演中:02/07/22 23:20 ID:In9fxh1i
「只ほど高いものはない」だっけ
芸術座あたりでやったら面白いと思う

14 ::02/07/24 09:33 ID:ivd0rfs1
>>12
言論統制法をめぐって騒然としている近未来のお話し。
筋金入りの反共警官・松村は「党」による列車転覆計画を知り、後輩の片桐を
現場に向かわせる。捕まえてみると犯人は右翼だった。右翼が左翼の失墜を画
策したためだと片桐は考えるが、実は秘密の「党」員であった松村の仕業であ
った…、というもの。

結局、劇団四季によって初演されています。

15 :名無しさん@公演中:02/07/26 01:54 ID:nK8vHtL6
戦後の、小説家にして演劇人ってのは三島と安部公房が双璧って感じかなあ。

16 :名無しさん@公演中:02/07/26 02:39 ID:4E6ZouVB
>>10
カナーリ有名な話だと思われ

>>11
でNLTに一枚噛んだんだよね

17 ::02/07/26 18:22 ID:ZfaGhvFR
>>16
> >>11
> でNLTに一枚噛んだんだよね

そうそう、そのこと書くの忘れてました。
NLTというのは、「新文学座」の意味だったかと。
矢代・松浦・村松や北見治一といった連中と一緒に旗揚げ、顧問に
なっています。
で、結局三島は昭和43年にここを脱退、松浦らと浪曼劇場を設立
して、『わが友ヒットラー』を初演しています。三島はここで自ら
の納得できる地位を得、晩年の自作を立て続けに発表していきます。
三島が死んだ後も、数年間は活動していたようです。

またもや事典的解説でスマソ。

18 :16:02/07/26 20:52 ID:4E6ZouVB
>>17
この話でふと思うのが、三島が文学座出て行った時って既に右傾化していたのだろうか?
新劇の中では民藝みたいな左と違って文学座ってノンポリだとおもうんだけど
それでも合わなかったのかしらん

19 ::02/07/27 01:02 ID:R3zmMQ2O
三島のいわゆる「右傾化」の時期とのかねあいは微妙な気もします
が、三島自身は「文芸座の諸君への「公開状」」でこんなことを書
いてます。

 主題は一目瞭然であり、政治思想はここでは物として扱はれ、物
として分析されてゐる。しかし外見は風俗劇として展開されている
から、おのづからその間には、若い警官や特高上がりの老警官の過
激で誇張された反共的言辞はいつぱい出てくる。
 諸君は、戯曲の主題などには目もくれず、ただ劇的手段としての
反共的セリフや、左翼が列車を転覆させたといふ設定のために、「
この役はどうしてもできない」とこぼしたり、悩みに悩んで泣いた
り、何ものに気兼ねしてかヒステリックな上演拒否の申入れをした
りして、あらはさないでもよい馬脚をあらはす始末になつたのであ
る。
 諸君が芸術および芸術家に対して抱いてゐる小ずるい観念が今や
はつきりした。なるほど「喜びの琴」は今までの私の作風と全くち
がつた作品で、危険を内包した戯曲であらう。しかしこの程度の作
品におどろくくらゐなら、諸君は今まで私を何と思つてうぃたのか。
思想的に無害な、客の入りのいい芝居だけを書く座付作家とナメて
ゐたのか。さういふ無害なものだけを芸術をして祭り上げ、腹の底
には生煮えの政治的偏向を隠し、以って芸術至上主義だの現代劇の
樹立だのを謳つえうぃたなら、それは偽善的な商業主義以外の何も
のなのか。

20 ::02/07/27 01:17 ID:R3zmMQ2O
19について、もうちょっと。
これは二通りの解釈ができるような気がしています。

ひとつめは、実際には当時の三島はすでに右傾化していて、それを「
主題は一目瞭然であり、政治思想はここでは物として扱はれ、物 とし
て分析されてゐる」「芸術には必ず針がある。毒がある」のだ、と開
きなおっているのだ、という解釈。三島は確信犯だったということに
なります。

もうひとつは、この発言通り、このときの三島は純粋に「すべての思
想が相対化される地点の孤独」(19の引用部の直前に書いてある)と
いう状況をつくり出す道具立てに、当時の世相を取り込んだ(「風俗
劇」的?)ということだったという解釈。

文学座の連中の受け取り方としては前者と言うことになるのでしょう。
いっしょに文学座をやめている連中の証言では、一部の左傾した俳優
スタッフの煽動みたいなことが言われていますが、内部で思想的対立
があったことはたしかなようです。
たことは

21 :名無しさん@公演中:02/07/27 22:50 ID:KSVwrf28
ここって雰囲気悪いね
三島ヲタか高齢者が多いみたい

22 :16:02/07/27 22:59 ID:i70DseLD
>>20
レスさんくす
しかし台詞が反動的といっても井上芝居にしたって敵役とかアンチテーゼ
として使う事はあるからね。やはり右傾化についていけなかったのか
それとも文学座の場合大きな脱退騒動を2度も起しているし、杉村天皇
との確執という可能性は?

23 :色男no、1:02/08/03 01:05 ID:Er64MyRz
ユーミンの分身たち
皆さん、私がユーミン教宣教師色男NO.1です。ユーミン教とは信仰にまで高められた恋愛至上主義なり。
一度でも恋愛したことのある人なら誰もが信者になってしまう恐るべき増殖力を秘めた宗教なのです。それでも人はまぶしすぎる真実に信じがたい気持ちがしたり混乱してしまったりする事は多々あります。
布教活動にあって、時には「奇跡」を示す必要性を痛感した私は、以下のユーミン自身による「告白」を記します。
 月刊カドカワ1993年1月号総力特集「ルージュの伝言・第二章」
質問「既に他界している人で、一人会えるとしたら誰に会いたいですか?」
答「三島由紀夫」
http://laspara.tripod.co.jp/

24 :色男no、1:02/08/05 23:24 ID:uNBGIo4z
ユーミンの分身たちU
ダ・ヴィンチ2000年1月号 松任谷由実「スピリチュアルな10冊」
「なんかもう、質感が好きっていうのがありますね。中でもこの『仮面の告白』にしたのは、三島のヰタ・セクスアリス的なコワ面白さもあるから。でも本当に三島がホモセクシャルだったかどうかはどうでもいいの。私、福島次郎の『三島由紀夫剣と寒紅』も読んだけど、
巻き込んじゃうのはどうかなと思った。作家の個人的な生活はどうでもいい。(略)」
http://laspara.tripod.co.jp/


25 :色男no、1:02/08/13 00:11 ID:O78k0WFE
こんばんは、みなさん、私が色男です。
「日経エンタテイメント!」(2002、9)の特集記事2つを紹介しておきます。
まず一つは映画「命」のできるまで、という記事で、原作者の柳美里と主演の江角マキコのインタビューがあります。
二人のお気に入り本として、柳は村上春樹の「世界の終りとハードボイルド.ワンダーランド」、江角は三島の「葉隠入門」をそれぞれ挙げています。
もう一つは全国文学記念館めぐりガイドで、全国約500ヶ所ある記念館から作家9ヶ所と漫画家2ヶ所を紹介しています。三島をはじめとして他には太宰治、
司馬遼太郎、寺山修司、武者小路実篤、谷崎潤一郎、松本清張、遠藤周作、手塚治虫、吉川英治、長谷川町子について簡単にガイドされています。
http://laspara.tripod.co.jp/



26 :名無しさん@公演中:02/08/13 00:41 ID:eBNoe0Oj
>昭和31年に正式入座、創立20周年記念公演の演目として「鹿
>鳴館」を書きました。初演時には大工職人の役で出演もしたとのこと。

「鹿鳴館」第三幕に、
草野「(この時職人のひとりけたたましく金槌を打ちひびかす)ああ、あの音、
あの音、釘を打つ音!――どんなにつとめても私の裏切りは、奥様のあの平然と
した裏切りに、似ても似つきはしませんわ!・・・」

というくだりがあって読んだ時違和感があったのだが、自分がやる役だけエキストラ
なのに目立つ様にしていたんだなあ(w

27 :色男no、1:02/08/17 01:41 ID:ySDqBo2G
ユーミンの分身たちV
今年は菅野美穂主演の映画「守ってあげたい」も封切られますが、これはそのものズバリ女性自衛官のストーリー。ユーミンの「ひこうき雲」に収録された「恋のスーパーパラシューター」は三島の自衛隊体験入隊とパラシュート降下を連想させ、
♪たった一つの恋の真上に〜落ちて〜いけた〜ら〜死んで〜も〜いいわぁ〜、とデミ・ムーアの「GIジェーン」さながらのジャンヌダルク風の力強い女性像を描いています。「ひこうき雲」だって死のイメージが鮮烈にあり、神風特攻隊がピンときます。
三島は学徒出陣世代ですから。もう一つおまけ、椎名林檎のニューシングル「罪と罰」は、ユーミンの「紅雀」収録の「罪と罰」と同名タイトル、内容はぜんぜん違いますが、林檎はビデオクリップの中で眉毛を剃り落とし目の周りを真っ黒にメイクして、
日本刀を鞘から抜き、自らの愛車メルセデス・ベンツを真二つにしています。彼女がユーミンの「翳りゆく部屋」をカバーしているのをご存知の方は多いと思います。
http://laspara.tripod.co.jp/




28 :色男no、1:02/09/02 23:34 ID:9oRRf95f
みなさん、こんにちは。私が色男です。
 「中世 剣」(講談社文芸文庫)収録の安藤武が作成した年譜によると、三島は12歳で太宰の「虚構の彷徨 ダス・ゲマイネ」を同じ痛みを感得して読んだとあります。
そして、「国文学 解釈と鑑賞」11月号に掲載された「対談『十代書簡集』をめぐって 安藤武──富岡幸一郎」中の安藤発言によると、あの出会いの事前に作家の三島由紀夫だと言う事を教えてくれていれば、
もっと話の仕方があったと大変残念がって太宰が言っていたという事を、太宰と交流のあった林富士馬から聞いたと言うエピソードが紹介されています。「含羞の人 私の太宰治」の著者矢代静一は、太宰が、
三島由紀夫なんて小説家知らねぇと上機嫌で言ったと書いていますが、今回、太宰の中で三島の顔と名前が一致していなかったと言う話が出てきて、
私はそれまで知りませんでした。
ただ、これも松本徹の年譜によると、太宰が山崎富栄と行方不明になって捜索されていた6月16日の午後、
三島は「古今集の古典性」と題して、国学院大で講演していましたが、そのとき、亀井勝一郎も一緒だったということです。太宰と三島の出会いに同席していた亀井が、太宰の遺体が引き上げられる3日前に、
三島と共に講演していたと言うのです。私も根拠はないのですが、なんだか、太宰は三島のことを知っていたような気がしています。
http://laspara.tripod.co.jp/




29 :名無しさん@公演中:02/09/17 00:38 ID:npUKsAL5
海外でも結構人気高いんだってさ!

30 :名無しさん@公演中:02/09/23 02:19 ID:+/G1N9e9
そうなの?

31 :名無しさん@公演中:02/09/23 06:22 ID:SAaBhF6+
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□□□□□□□□□□■□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■□□□□□□□□□■□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□□□□■■□□□□□□□

32 :色男no、1:02/09/28 07:08 ID:AY+ri3Ju
みなさん、こんばんは、私が色男です。
大江の書き下ろし新刊「憂い顔の童子」は一種のドン、キホーテ物語であるようですが、三島作品については佐伯彰一が「評伝三島由紀夫」(中公文庫)の中で、「わが駒沢善次郎は、純日本型のドン、キホーテではあるまいか。
ドン、キホーテが、今はロマンスの中にしか存在しなくなった騎士道的理想にとりつかれていたように、途方もなく現代離れのした家父長的倫理を遮二無二実行してのける。
彼は当然、終始場違いな愚行を演じつづけるのだが、人々から怪訝がられ、笑われるうちに、彼は、次第に手ごたえのある実在性を帯びてくる。」というように「絹と明察」についてもドン、キホーテとの類縁関係を指摘しています。
この作品は三島がノーベル賞を目指す上で信頼した翻訳家ジョン、ネイサンから拒絶され、しかもこれからは作家ではなく作品本位で仕事を選びたいとまで言われ、
大江の「個人的な体験」に
逃げられてしまったという経緯があります。三島は「個人的な体験」について、そのハッピーエンドのしめくくり方を批判し、ネイサンは三島没後、最近になるまで三島家によって発行が見合わされていた、いわくつきの三島評伝を書いています。
http://laspara.tripod.co.jp/



33 :名無しさん@公演中:02/09/28 15:04 ID:+vLq2B4B
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□□□□□□□□□□■□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■□□□□□□□□□■□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□■■□□□□□□□□□■■□□□□□□□

34 :名無しさん@公演中:02/10/29 04:11 ID:urL8+7OA

ばーか

35 :色男no、1:02/11/03 01:20 ID:I85BQqeH
みなさん、こんにちは。私が色男です。
 事件で不快感を表明した人の中には確かに、三島の「性的人間」としての側面にとらわれたようで、
オナニーやホモ、卑俗な意味合いで「精神的なもの」が相対化され不在に逢着した、(何もない月面の海にアポロが着陸したように)と感じ取った人もあったようです。
 吉本隆明などは、生き残った自分たちが「コケにされる」ほどの不毛の存在としての生首というコメントをしていました。しかし、これらの見解は一部であり、あの事件に政治的意味付けを与えようとする人々の間では、
性的な事柄は一切、語られていないと思います。あれはリトマス試験紙のような事件で、あれについてコメントする事は、その人のイデオロギーや性癖を自ら暴露してしまうリスクを負ってしまうという点に特徴があって、
ノーコメント組も複数見られましたが、保身の嗅覚の利く人と思われます。
 努力のウソ臭さというよりは、「死」がそのまま生存の批判になるような、生きることの虚偽を告発する装置であった事が、延命策をとる者に三島への悪意を口にさせたと見るべきでしょう。まさに生者の意味を剥奪する死者として三島の存在は今も
語られざる謎としてあります。
http://laspara.tripod.co.jp/
肉体的存在として石原兄弟を嫉妬していたという気がします。太陽族の二人は三島に太陽を盗まれて、
一人は連続する殉職刑事を観察して太陽にほえろ!!と叫び、一人は三島の不在が日本に退屈をもたらしたと三島由紀夫の日蝕で語っています。



36 :色男no、1:02/11/12 01:24 ID:R9MM7p+1
みなさん、こんばんは、私が色男です。
三島という物語に抗って吸収される事なく、あなたは自分の個を確立できるでしょうか。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1018611163/l50
http://laspara.tripod.co.jp/





37 : :02/11/12 21:18 ID:J3gcNt5w
今夜の実況は こちらで

≪ プロジェクト X 金閣 ≫ 02年11月12日
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1037046579/

38 :名無しさん@公演中:02/11/18 23:19 ID:d9lx7zg7
12月の歌舞伎座「椿春弓張月」チケットげとできました!
ほかに行かれる方はいますか?

39 :名無しさん@公演中:02/11/19 20:07 ID:Z+FwfF7h
23日の一等席取れました。4時間電話かけ続けてね。

40 :色男no、1:02/11/20 00:52 ID:sTVcS4vh
こんばんは、私が色男です。
三島にとって天皇はロイヤリティの対象であり、それが別に殿様であってもかまわないという意味の発言があります。それに比してレームにとってのヒトラーは、あくまで「わが友」であり、無垢の信頼心が裏切られる物語でもあります。
結局ヒトラーは一人の友達も持たない非人間性によって独裁を達成する訳ですが、認識者としての三島の内面にはむしろ、この独裁者に近いものがあったと思われます。ボードレールのいわゆる死刑囚にして死刑執行人を自負する三島は、
自らの肉体をしてレームと突撃隊を作り、それを粛清する事でイデオロギーの終焉を自作自演してみせた節があります。三島以後、日本では現代のファシズムともいうべき高度大衆消費社会が爛熟し、主体性論は地に落ち、
プレモダンの再来のようなポストモダンが全て文化現象を様式なる同一性の円環に回収するような自体が起こります。
http://laspara.tripod.co.jp/



41 :色男no、1:02/11/22 01:15 ID:s0Nt/HH+
価値相対主義と不即不離のサブカルチャーこそが、三島の存在を忘却する事で成立し得る流行=風俗思想である、と言った批評家もいましたし、浅田彰などもかつて島田雅彦との対談で、
「そういう豊かな情報の束としての三島を「善用」するというか、世界中の小説や劇や映画の中に三島的なものが現われ、三島が至るところで偽の物語として反復されるという状況があるわけれども、
それをそのまま肯定すべきこととは到底思えないんですよ。」というように理解していました。つまり三島を傍らに置くことで、そのパロディに見えてしまうような流行現象があふれているという認識があって、
三島という記号が戦後体制の全否定であり戦後再軍備徴兵制のシンボルとみなすような進歩的文化人の間でも、三島の名前をやたらと語らず、というような態度がある程度の勢力に幅広く浸透していたようです。
http://laspara.tripod.co.jp/



42 :色男no、1:02/11/25 01:12 ID:Mlm1MmAW
話を「わが友ヒットラー」にもどしますと、三島は自作解題の中で「私が書きたかったのは、一九三四年のレーム事件であって、ヒットラーへの興味というよりも、レーム事件への興味となっている。
政治的法則として、全体主義体制確立のためには、ある時点で、国民の目をいったん「中道政治」の幻で瞞着せねばならない。それがヒットラーにとっての一九三四年夏だったのであるが、このためには、
極右と極左を強引に切り捨てなければならない。(略)レーム大尉は、歴史上の彼自身よりも、さらに愚直、さらに純粋な、永久革命論者に仕立ててある。この悲劇に、西郷隆盛と大久保利通の関係を類推して読んでもらってもよい。」
大久保は西郷を切って捨てた後、その心酔者に暗殺され、ヒトラーもレームの後を追うように首相官邸で自殺していますが、昭和天皇は戦後も人間天皇宣言のよって延命したのは周知の事実ですが、
三島は今日では戦後最大の昭和天皇批判の作品「英霊の声」の作者として知られるところです。
http://laspara.tripod.co.jp/

43 :名無しさん@公演中:02/11/29 00:13 ID:mt+dYnYb
十二月大歌舞伎 12月2日から12月26日 夜の部(午後4時30分開演)
    椿説弓張月(ちんせつゆみはりづき)
    が初めて歌舞伎座(http://www.kabuki-za.co.jp/)に登場します。

期間限定!幻の「椿説弓張月ポスター」が蘇る!
http://www.kabuki-za.com/jnews/021128/yumi.html

44 :名無しさん@公演中:02/11/29 00:17 ID:mt+dYnYb
2003.1.29〜2.9 江戸川乱歩展「蔵の中の幻影城」
http://www.city.toshima.tokyo.jp/oshirase/70th/kinenjigyou/3-30-2.html
      
2003.3.5〜3.30 『黒蜥蜴』東京公演
http://www.parco-city.co.jp/play/kurotokage/

45 :名無しさん@公演中:02/11/29 00:19 ID:mt+dYnYb
2003年5月26日(月)〜6月11日(水) 新国立劇場にて
『サド侯爵夫人』  作:三島由紀夫  演出:鐘下辰男
・・・出演者・・・
ルネ (サド侯爵婦人)・・・・・・高橋礼恵
アンヌ(ルネの妹)・・・・・・片岡京子
モントルイユ夫人(ルネの母親)・・・倉野章子
シャルロット(モントルイユ夫人家政婦)・・・中川安奈
シミアーヌ男爵夫人・・・新井純
サン・フォン伯爵夫人・・・平淑恵
チケット前売り開始・・・2003年3月30日(日)
A席 5250円 / B席 3150円 (税込み)
新国立劇場ボックスオフィス 03−5352−9999
http://www.nntt.jac.go.jp

46 :名無しさん@公演中:02/11/29 00:41 ID:mt+dYnYb
三輪明宏(緑川夫人、実は黒蜥蜴)と高嶋政宏(明智小五郎)
http://www.parco-city.co.jp/play/kurotokage/kurotokage_shusei

47 :名無しさん@公演中:02/11/29 04:30 ID:ALcsivQj
歌舞伎を知り尽くした三島由紀夫が、
滝沢馬琴の原作をもとに書き上げ、
昭和四十四年の初演時には自ら演出も買って出た渾身の長編大作が、
初めて歌舞伎座に登場します。
今回は、これまでにも数々のスペクタクル物を手がけてきた猿之助が、
演出を担当、主人公の為朝に挑戦し、
三島が玉三郎にあてて書いた白縫姫を、三十三年ぶりに当の玉三郎がつとめ、
さらに勘九郎が意欲的な二役を演じる注目の顔合わせが実現しました。
重厚な時代物の「上の巻」、
古風でグロテスクな歌舞伎味にあふれ、見せ場満載の「中の巻」、
涙を誘う世話場から大団円へと展開する「下の巻」。
三島歌舞伎の集大成を、たっぷりとご覧いただきます。

48 :名無しさん@公演中:02/11/29 04:31 ID:ALcsivQj
「上の巻」
崇徳上皇と、後白河天皇の皇位継承争いが激化した保元の乱。
崇徳院側にくみしていた源為朝(猿之助)は、
その敗北により伊豆大嶋に流されますが、
家臣の紀平治(段四郎)や高間太郎(勘九郎)、
その妻磯萩(福助)らとともに島民をまとめ、
再挙の時をうかがいます。

49 :名無しさん@公演中:02/11/29 04:31 ID:ALcsivQj
「中の巻」
伊豆から讃岐へ渡った為朝の前に、崇徳院の霊(歌六)が現れ、
平家を討つために、かつていた九州肥後に戻るよう促します。
肥後に着いた為朝は、
夫の再挙のため兵を率いて待っていた妻の白縫姫(玉三郎)と息子舜天丸に再会。
挙兵のため、ともに船出しますが、
海上で暴風に見舞われ、白縫姫と高間夫妻を失います。
危機に瀕した為朝、紀平治、舜天丸の三人でしたが、
崇徳院と白縫姫の霊に導かれて、なんとか琉球に漂着します。

50 :名無しさん@公演中:02/11/29 04:31 ID:ALcsivQj
「下の巻」
琉球国では、悪臣が巫女阿公(勘九郎)と組んで、国家転覆を企んでいます。
本来の王位継承者である寧王女(春猿)に白縫姫の霊が乗り移っているのを知った為朝は、
王女を擁護する勇士の鶴(笑也)亀(亀治郎)兄弟を助けて、阿公を討ちます。
実は阿公は鶴亀兄弟の祖母で、紀平治との間に子をもうけた過去もあり、
わが子と知らずに、その子を自ら殺めていた罪業深い女でした。
こうして琉球は平定され、為朝はその国王に推されます。が、
固辞してその座を舜天丸に譲ると、
再び日本を目がけて天馬に跨り、飛び去ってゆくのでした。

51 :名無しさん@公演中:02/11/29 04:32 ID:ALcsivQj
最後のシーン「天馬に跨り、飛び去ってゆくのでした。」

ここで市川猿之助が得意の宙乗りを披露します。
「(宙乗りは)空を飛んでいるようで、快適です。
 お客様の様子が見えて、気をいただける」とおっしゃっています。

52 :名無しさん@公演中:02/11/29 04:43 ID:ALcsivQj
美輪明宏…
本年2002年大好評を博した『近代能楽集より「葵上・卒塔婆小町」』に続き、
三島戯曲のなかでも最もファンの多い戯曲「黒蜥蜴」が、来春ついに上演されます。
2003.3.5〜3.30 『黒蜥蜴』東京公演
http://www.parco-city.co.jp/play/kurotokage/

53 :名無しさん@公演中:02/12/01 00:57 ID:y2sL4NjI
十二月大歌舞伎 12月2日から12月26日 夜の部(午後4時30分開演)
    椿説弓張月(ちんせつゆみはりづき)
    が初めて歌舞伎座(http://www.kabuki-za.co.jp/)に登場します。

54 :名無しさん@公演中:02/12/02 00:00 ID:odQTSxOo
今日が、初日ですよ。「椿説弓張月」

55 :名無しさん@公演中:02/12/05 05:43 ID:jylGymyB
12月2日から12月26日
十二月大歌舞伎 夜の部(午後4時30分開演)
椿説弓張月(ちんせつゆみはりづき)
歌舞伎座(http://www.kabuki-za.co.jp/

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)