2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

未来の戦闘機の可能性

1 :館長:01/10/24 01:58
お世話になっております
軍事板の者です

http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1001207329/

にて、未来の戦闘機についての話題がでました。
皆様の予測する身洗いの戦闘機について語ってください

2 :オーバーテクナナシー:01/10/24 02:05
ガンダムとか・・・w

3 :オーバーテクナナシー:01/10/24 02:06
少なくとも陸戦も可能な戦闘機は結構最強かもね

4 :オーバーテクナナシー:01/10/24 02:16
人口筋肉で羽ばたく鳥+ジェット噴射+兵器。
ベルセルクに出てきた子供の使徒みたいな。

5 :オーバーテクナナシー:01/10/24 02:18
UFOみたいになるんじゃないかな?

6 :オーバーテクナナシー:01/10/24 02:20
浪漫として現在の飛行機の形状がなくなることはないと思われ
とりあえずマクロスプラスっぽい脳波コントロールの戦闘機か?

7 :オーバーテクナナシー:01/10/24 02:24
レーザー砲が現実になれば、戦闘機なんか見つかる即死なのでなくなるのでは・・・

8 :オーバーテクナナシー:01/10/24 02:29
>>7
東レの新素材でレーザーなんてハンーシャ

9 :オーバーテクナナシー:01/10/24 02:31
とりあえず人は乗らんでしょ。
つまりコクピットがなくなり無駄な形状を省くので
かなりの高速化が進む。ひょっとすると厚さ30センチのエイ型
戦闘機が現れるかも。

10 :オーバーテクナナシー:01/10/24 02:46
キャノピーの廃止をパイロットが嫌がっている間に
無人化が進みそうだね。

高機動化の際の難点は、人間というパーツが脆いことと
キャノピーをつけなければならないために
機体のデザインが限定されること。
人をどこに乗せても良いなら必ずしも現在の航空機の形に
縛られることもなくなる。



小型化はどうだろう。
ミサイルと機能的にも運用的にも差がなくなる気もする。

11 :オーバーテクナナシー:01/10/24 02:51
無人の超高速戦闘機部隊の先頭機が敵の対空能力では撃墜不可能な速度で
飛びつつ地形と敵戦車や陣地を瞬時に分析しデーターを作って後続の先頭機へと
送る。後続の戦闘機部隊は先頭の情報収集戦闘機から送られたデーターを
元にハープーンの様なミサイルを巣を叩かれた蜂の集団のように目標へと
乱射。この間1秒。現在の様な対空ミサイルは無意味になり最新鋭機同士では
お互いを撃墜することは不可能。

12 :オーバーテクナナシー:01/10/24 03:12
形状はミサイルのごとく縦横無尽に飛ぶためスターウォーズのXウィング
の様になって着陸時は2枚づつ翼を引っ付けて空戦時にはX字に開き
その間その戦闘機にとって上下左右は無くなりきりもり回転のような
動きを連続して行う。理想は可変後退翼+Xウィング。
爆撃機はもはや存在せず神風型ミサイルの群れをAI戦闘機が護衛する。
爆弾投下完了ではなく神風ユニット部隊全機離脱、目標到達完了となる。
つまり爆撃機ではなく神風ユニット(あらゆる種類の爆弾を装着可能)
の低コスト量産型が開発される。

13 :出張あさはかマン:01/10/24 03:32
速いと
感知もしやすく接近方向も判りやすいので
発射点解析によって発射点を先に攻撃されてしまう気が。

偵察用の無人機は
ある程度遅くて軌道がふらふらしないとダメです。
レシプロプロペラエンジンなんかは出力を最小に押さえても、
速度は比較的保つ事が出来るので
熱や水蒸気(飛行機雲の元)を殆ど出さず、偵察用には持って来いです。

そもそも、キャノピー無し有人戦闘機はあっても、
無人機が自律戦闘すると、危険になるので可能性は低そう。

ほぼ的に対して100発100中が期待できる
砲身可動のレーザ機銃だけを機の前後方向に積んで、
あらゆる対空兵器をレーザーで吹き飛ばせて、
ほぼ弾数無限の変わりに、
ミサイル一切無しと言う戦闘機はどうでしょう?

対レーザ防御はチャフで行う事として、近距離ならほぼ無敵。
でも同じ考え方の敵戦闘機が現れたら
技能差がない限り、お互いにトドメを刺せない。

#そんなのあっても・・・乗りたくないなあ・・・

14 :オーバーテクナナシー:01/10/24 04:42
ガウォークって作れないのかな。脚つき戦闘機。
人型に変形する必要もエンジンが脚になる必要もないが(w
戦闘機と多脚歩行式軽戦車を兼ねるような兵器があったら、
今回みたいな山岳地の戦闘にはかなり有効ではないかと。

15 :オーバーテクナナシー:01/10/24 05:04
ミサイルは爆発するから、威力があって良いのです。
レーザーは爆発などしません。威力も方向が一直線に限定されてます。

SF映画の観すぎです。

16 :オーバーテクナナシー:01/10/24 06:20
>1
軍事板でやってた方がよさそうだ。

17 :オーバーテクナナシー:01/10/24 07:01
>>16
SF映画の観すぎです。

18 :オーバーテクナナシー:01/10/24 09:11
>>16
将来どんな戦闘機が必要になるか という議論なら軍事板だと思いますが
未来の技術でどんな戦闘機ができそうか という議論ならここで良いんじゃないですか?

偵察任務は既に無人機大活躍なので置いておくとして
次の活躍場所は地上攻撃任務ではないかと思います
F117のこなしている仕事を引き継ぐ形になるのではないでしょうか

19 :館長:01/10/24 12:34
>>18
軍事板ではそういう結論になりました。
説明足らずですみませんです。

レーザー兵器って天候が悪くても使用できるものなんですかね?

20 :オーバーテクナナシー:01/10/24 13:10
>>19
レーザー兵器は大気の光透過率が変化すると、当然威力も変化してしまいます
赤外線とか波長の長いものを使うと多少マシになりますが
厚い雲や霧を貫通して相手に届くようなものを考えるなら
マイクロ波領域より長い波長のものを使わないと厳しいです
そうなるとレーザー兵器ではなくメーザー兵器になっちゃいます

21 :オーバーテクナナシー:01/10/24 14:04
量子COMによるハッキングが防げないから、無線命令型は無理。
基地を出たらプログラムの範囲で行動する形になる。

衛星軌道から降下しての雷撃が速いので、
対空砲火の時代は終わり、攻撃機VS雷撃機が再び。

空母からの攻撃機VS衛星からの雷撃機、
勝負は物量とプログラミングで決まるコンピューター将棋的戦闘。

22 :オーバーテクナナシー:01/10/24 15:02
>>21
つまり宇宙空母が出来ることになる。
有事のさいは天空の城ラピュタのごとく大量の戦闘攻撃機を排出する。

23 :オーバーテクナナシー:01/10/24 18:08
>>19
未来技術板は名前のとおり技術者集団なので
要求仕様や運用を明確にしておかないと
架空戦記よろしく妄想兵器が飛び出しますよ
実際、技術者の暴走で作られたドキュン兵器を押し付けられた
現場の部隊が四苦八苦する話は度々聞きますけどね
そうならないようにするには
企画、開発段階で現場の要求がちゃんと反映されるようにしないといけないのは
何を作るのも一緒だと思います
つか、自分は何らかの制限があった方が話をしやすい

24 :オーバーテクナナシー:01/10/24 21:35
ロッキードが提案している無人ステルス攻撃機の
折り紙飛行機コンセプトはどう評価しますか?

ミサイル・ベイから射出、空中で展開して飛行機
の形になる。ステルスのために平面を多用した姿
は折り紙の飛行機そのものに見えます。

25 :オーバーテクナナシー:01/10/24 21:52
>>24
図面かなんかありませんか?
攻撃機ということは巡航ミサイルみたいに突っ込んで終わりじゃなくて
ミサイルか爆弾落として帰ってくるんですよね
ミサイルベイって潜水艦とかにある垂直発射式ランチャーのこと?
だとすると搭載量あまり大きくないから肝心の攻撃力が心細くないですか?

26 :オーバーテクナナシー:01/10/24 22:39
http://www.strange-mecha.com/aircraft/VTOL/VTOL.htm

24ではありませんがここがイイと思われ

27 :オーバーテクナナシー:01/10/24 23:00
ミサイル=無人飛翔体

つーことは、無人戦闘機ってミサイルじゃん

28 :オーバーテクナナシー:01/10/24 23:02
>25
図面は見たことないが、想像図を雑誌で見たことがある。
トマホークのベイをそのまま使うとかで、水上艦艇からも
潜水艦からも発進できる。
開戦劈頭に重要拠点に侵入して、スマート爆弾1〜2発で
攻撃。機体そのものは使い捨てらしい。
トマホークより有利なのは、ちゃんとした飛行機なので搭
載量が大きくて運用に柔軟生があり、F-117のかわりをさせ
られるということのようだ。

29 :オーバーテクナナシー:01/10/24 23:13
>>26
サンクス
サイズが今ひとつ分かりませんが、ロッキード案は回収の方法が不明ですね
空中回収または回収はしない方向に見えますが・・・
アメリカはかなり積極的に無人機研究しているようですが
日本ではあまり聞きませんね

30 : :01/10/25 01:07
完全無人機→遠隔操作→ゲームのコントローラーなみに簡単に→ゲームが歴戦の勇者になる
→オタクに馬鹿にされる→まずー

31 :オーバーテクナナシー:01/10/25 10:38
>ロッキード案
ただのステルス巡航ミサイルに見える・・・

32 :オーバーテクナナシー:01/10/26 02:12


33 :オーバーテクナナシー:01/10/26 21:07
私は人が乗らなくなることは無いと思います。
運用の柔軟性が無くなるので。

無人機自体はドローンに使われてるなあ。
無線操縦はECM関連で無理でしょう。
ただ、一機の有人機が複数の無人機を引き連れるということはあるかも

34 :33:01/10/26 21:08
ってそれも同じか

35 :33:01/10/26 21:17
問題点が

36 :名無しの愛人:01/10/26 21:18
http://www.hamq.jp/i.cfm?i=keizibannpurasu

37 :オーバーテクナナシー:01/10/26 23:01
戦闘機とは言えませんが、明らかなのは、ナノ兵器の誕生です。
大気中に漂う兵器です。一応空軍になるような気がします。

電磁的な妨害工作や、太陽エネルギーの遮断、有害物質の散布、
兵器間通信による諜報活動など、様々な用途に利用されます。

38 :オーバーテクナナシー:01/10/26 23:04
まず、ミノフスキー博士を発見しよう。

39 : :01/10/26 23:16
無人無差別爆撃戦闘機。

40 :名無しさん:01/10/27 01:24
>>37
明らかなんですか!

41 :オーバーテクナナシー :01/10/27 01:33
ラムジェットとなんだっけプラズマで空間に高エネルギー張って燃料引火する方式あったけど
あんなの搭載してマッハ何十ってスピードでの空中戦を見てみたい・・・・いや見えないか。

42 :名無しさん:01/10/27 01:36
>>41
多分な、旋回能力が極端に低くて退屈な戦いだと思うぞ。
人間が乗ってなくても機体が耐えられないよ

43 :オーバーテクナナシー:01/10/27 11:45
黒鳥の旋回半径は笑える。

44 :名無しさん:01/10/27 18:12
現実の最新戦闘機同士の空中戦はミサイルを遠方から撃ちまくって逃走の繰り返しだからねえ…
それこそステルス技術と電波妨害が極度に発達しない限りロマンあふれる空中戦の時代には戻らないね

ちなみにステルス機といえど電場をゆがめるので現行のステルス方式では
探知できるレーダー網が技術的にはできると思うのです。
現に携帯のアンテナ網でステルスの痕跡を発見できたという話もありました。
でも本格的にステルスを運用してるのはアメリカだけでそういう高度な防空設備を作りうるのは
アメリカの同盟国だけなので当面誰も作らないでしょう

45 :オーバーテクナナシー:01/10/27 21:02
ロシアのMFI2000って今ちゃんと動いてる?

46 : ◆Hwwwva1A :01/10/28 00:33
ttp://www.strange-mecha.com/aircraft/VTOL/model49aafss.jpg
これ良くない?超低空滑走砲撃機。
ゲリラ戦で威力を発揮しそうだが・・・にしてもタイヤが心許ない。
デムパの受信は障害物により上方遠隔の衛星しか無さ気。
しかし改善すれば使えなくもない。とにかく武装よりも
ツッコミどころを満載した兵器。

47 :館長:01/10/28 02:15
戦闘機のOS、火気管制システムに人工知能導入激萌え
例をあげるとナイトライダー

48 :オーバーテクナナシー:01/10/28 02:30
>>44
電場をゆがめるというステルス技術っておおまかにいうとなに?
想像つかないんですけど。

49 :44じゃないけど:01/10/28 02:40
>48
誤読してませんかぇ。

>ちなみにステルス機といえど
>電場をゆがめるので
ステルス機"であっても"電場をゆがめると書いてあるんじゃ?

50 :オーバーテクナナシー:01/10/28 03:12
>>49
ああ、そっか。スマソ。誤読してました。

51 :オーバーテクナナシー:01/10/28 21:14
>>41
強力な運動エネルギー兵器として使えるかも
安全空域で母機から目標の情報を入力されて切離し
GPSと慣性誘導、地形照合を併用しながら目標に極超音速で接近
目標上空でタングステン製の風防を持つ爆弾を切離し
慣性誘導装置により若干の修正を加えながら目標に命中
マッハ何十という運動エネルギーがいかに強固なシェルターをも粉砕する
つーのはどうよ

52 :名無しさん:01/10/28 21:50
>>51
それは世の中ではミサイルという物ではないのですかいな?

53 :オーバーテクナナシー:01/10/28 22:49
っつーか、本っ当に低レヴェルだな、このスレ。

54 :オーバーテクナナシー:01/10/29 00:46
まあまあ、マターリいこうよ。
どのスレもこんなもんよ?

55 :オーバーテクナナシー:01/10/29 01:03
>>53
ハイレベルに未来の戦闘機を語りたければ軍事板へどうぞ

56 : :01/10/29 03:18
たんなる無人ミサイルキャリアになるんじゃなーい?

で、人間はE-3の後継機にでものって指揮すると。

57 :オーバーテクナナシー:01/10/29 05:56
>>51
ねぇねぇ、極超音速出すんでしょ?
地形照合しなきゃいけないほど高度が低かったら、それだけでもの凄い
威力のある兵器だと思うけど? 攻撃目標もそうだけど、通過地域ソニ
ックブームで全滅。

マッハ数十を地表で出すなら、タングステンの風防なんてとっくに溶けてるよね。

なかなか愉快なトンデモ兵器でした。

58 :オーバーテクナナシー:01/10/29 08:49
>>57
実際の高度は記載が無いから分からないけど
最終的な目標の確認は(地上目標なら)地形などで判断する必要があるんじゃないかな
あとタングステンだったかどうかは記憶が定かじゃないんだけど
後期型のX-15の機首って液体窒素冷却の金属製だったと思う
でも極超音速の飛行体を低空で飛行させて辺り一帯を薙ぎ払うってのはなんかカコイイね
殲滅兵器として採用か?

59 :オーバーテクナナシー:01/10/29 10:02
>>58
単にエネルギーの無駄遣いしてるだけだろ〜

トマホークなんかの地形照合は地面をさけるためだけじゃなくて
誘導のための物でもあるよ。地図見ながら飛んでる感じ

60 :オーバーテクナナシー:01/10/29 15:56
古いトマホークは慣性誘導と地形照合だけど
最近のトマホークは慣性誘導とGPSで地形照合使わない。
高度調節は電波高度計使えばいいだけだし。

61 :せんべい:01/10/29 16:05
>最近のトマホークは慣性誘導とGPSで地形照合使わない
本当?
それなら電波妨害が利くんだ。

62 : :01/10/31 20:51
 

63 :オーバーテクナナシー:01/11/01 15:41
有人機不滅。

高Gは、ポストストール機動の関連で必要性が下がったような

64 :せんべい:01/11/02 19:35
2案考えました

1案
ICBM用固体燃料ロケットの先端に有人再突入体を付ける。
秒速5キロも出れば十分大気上層部をスキップ出来るので地球のどこでも
数十分で行ける。
爆弾投下後そのまま本国に帰還できる。
開発費が安くICBMサイロの様に自国に置ける。

2案
XB70バルキリー改の上にX15改を乗せて高度3万メートルから発射。
後は1案と同じ。
1案に比べ開発費はかかるが運用費が安い。
地球上のどこからでも打ち上げ可能。

65 :名無しさん:01/11/02 20:53
ゼロ戦が最高!

66 :オーバーテクナナシー:01/11/02 21:03
全然未来っぽくないスレ。

67 :57:01/11/02 23:46
>>64
人を乗せないで、そのまま爆弾だけ積んだほうが楽じゃないかなぁ?
どう考えても。

案1・2ともに、どうやって帰ってくるの(笑)
帰還用の燃料ないじゃん(笑)

68 :第一:01/11/03 00:52
それは爆撃機かと。

69 :せんべい:01/11/03 21:06
>>67
前にも書いたんですけどもう一度書きます
>人を乗せないで、そのまま爆弾だけ積んだほうが楽じゃないかなぁ?
ミサイルは一度発射するとそれで終わり
有人機は命令の変更や突発的な事態に対処できる
政治的に示威行動やブラフ等に使える
対空ミサイルの時代に迎撃戦闘機が有るのはその為
>案1・2ともに、どうやって帰ってくるの(笑)
全地球爆撃機プランはナチスドイツの時代からありました
レスするからにはそのぐらいの知識は身に付けてからにしようね
軍事板で言ったら厨房あつかいされますよ

70 :57じゃあないが:01/11/03 21:24
>軍事板で言ったら厨房あつかいされますよ
もしそう思うならあなたのプランを書き込んでみることをおすすめします

とりあえず弾道ミサイル用のロケット程度で発射できる大きさ、重さの(しかも有人)戦闘機が
ロケットで打ち上げたくなるほど遠距離から戻ってこれるのかいな?
わざわざ宇宙までいかなくても全地球爆撃機ぐらいできますよ
今のB52でもほとんどそうでしょうが。

だいたい一回とばすごとにそんな馬鹿みたいな金がかかる物で示威行動やブラフを
やるとはお金持ちな国ですね〜

71 :オーバーテクナナシー:01/11/03 21:47
太陽光発電や核融合発電で永久に飛びつづけることができる偵察機・輸送機とかどうだろう?

72 :オーバーテクナナシー:01/11/03 22:02
>>71
無限に飛びつづけられるだけでは役に立たない。
推進システムだけデカくなりすぎてもな・・・

73 :オーバーテクナナシー:01/11/03 22:03
>>71
研究用だが、太陽光でかなりの長時間飛び続ける機体があるよ
もちろん無人ね

部品の消耗とかあるから永久ってのは無理っす

74 : :01/11/03 22:07
通信の中継点なんかを太陽光を使った気球で作ってみよう
なんて言う話もあったから偵察だけならできると思うよ。
あくまでアフガンみたいな防空能力のないとこでないと意味ないけどね

輸送は無理だろう

75 :57:01/11/03 23:42
まぁ、マターリいきましょ(藁
しかし、この書き込みをしていてなおかつ他人様に
「厨房扱いされますよ」
と指摘できる根性に脱帽!

いや、無知ってのは怖いモンなしだね。(むしろ、馬鹿は怖いモンなし?)
--------------------------------------------------------------
1案
ICBM用固体燃料ロケットの先端に有人再突入体を付ける。
秒速5キロも出れば十分大気上層部をスキップ出来るので地球のどこでも数十分で行ける。
爆弾投下後そのまま本国に帰還できる。
開発費が安くICBMサイロの様に自国に置ける。

69 :せんべい :01/11/03 21:06
>人を乗せないで、そのまま爆弾だけ積んだほうが楽じゃないかなぁ?
ミサイルは一度発射するとそれで終わり
有人機は命令の変更や突発的な事態に対処できる
政治的に示威行動やブラフ等に使える
--------------------------------------------------------------
いや〜、ICBMの固体燃料エンジンを使って先端に再突入体をつけるのね?
んで、一回上昇した後は推進剤がないんだから滑空するんだよね?
→凄っ! 超軽量超高耐熱の新素材がハケーンされたらしい。
 いやー、凄いね。スペースシャトルに素材を教えてあげなよ。
 マッハ17に耐えられる超耐熱素材&高々核弾頭を搭載するだけの比推力しか
 ないエンジンに有人機と爆弾を搭載!!。超軽量素材でもあるんだ。凄いねぇ。

んで、その超高速で滑空して(帰ってくるんだからゼンガーのようにスキップする
んだよね)いる最中に爆弾倉を開いて!!! 爆弾投下するんだ。

ありえねーよ、馬鹿。

対空ミサイルの時代に迎撃戦闘機が有るのはその為

馬鹿。なんで「迎撃戦闘機」が示威行為するんだよ?
迎撃だぞ(藁

>>案1・2ともに、どうやって帰ってくるの(笑)
>全地球爆撃機プランはナチスドイツの時代からありました
>レスするからにはそのぐらいの知識は身に付けてからにしようね
>軍事板で言ったら厨房あつかいされますよ

おまえの妄想が実現できるような超耐熱素材&超軽量素材が開発さ
れたら、つきあってやるよ

76 :生き字引:01/11/04 16:21
 参考書として大石氏の新世紀日米大戦でもよんでくれ...

77 :オーバーテクナナシー:01/11/04 17:18
>>せんべいくん へ

もうすこし、ひこーきのほんとそれからロケットのほんをよみましょう。
ロケットのほんにはね、どういうしくみでロケットがとぶかかいてあるんだよ。
それをよむと、きみがかいたことが おとぎばなしいか のおもいつき
だってことが よくわかるとおもうよ。

さあ、ぱそこんのでんげんをおとして ほいくえんのせんせいにロケット
のえほんをよんでもらおう。

また、わからないことがあったら でんわしてね。

子供電話相談室のおねえさんからでした。

78 :オーバーテクナナシー:01/11/04 19:46
何処かのスレで「未来技術板は理系のなわばりだ」等と言う書き込みがあったが、
このスレは違うようだね。

79 :オーバーテクナナシー:01/11/04 19:49
居たとしても工学系の底辺住民ばっかだよ。

80 :全自動戦略爆撃:01/11/04 19:59
未来の戦闘機って言うとまず考えられるのが人工知能制御で
人間が乗る必要がない戦闘機だ。大まかな戦略をプログラムされた
A.I.戦闘爆撃機が刻々と変化する戦況を観察して最適な
爆撃戦略をリアルタイムで立案しリアルタイムで再プログラミング
を行い人間よりも遥かに最適に行動する。未来の戦争はロボット
同士のディストラクションダービーになる。

81 :オーバーテクナナシー:01/11/05 01:13
>>80
するってーと、なんですかい?

少なくとも個々の攻撃目標の選定と攻撃そのものが機械任せになっちゃう事を良しとする?
おっかないねぇ。

また、俺が攻撃用のコンピュータの大まかな設計思想を決めて良いのなら

>未来の戦争はロボット同士のディストラクションダービーになる。

なんてまどろっこしいことはしないで、人を殺すようにするよ。
ロボットなんていくら壊してもモノを壊す以上の意味がないから。

おっかないねぇ。

82 :オーバーテクナナシー:01/11/05 01:35
ロボット好きには悪いがアメリカとその同盟国以外に
ロボット兵器を作る能力がない。
当分はこの状況は動きそうもない
よってロボット対ロボットはこの観点からも当分ない。

83 :オーバーテクナナシー:01/11/06 00:07
あのう、叩かれるの覚悟で「ジオソード」みたいなファイターはいつか作れないんかな?
FCSはAI搭載だし、旋回式ターレットのレーザー砲とか、宙間に限定した運用でもダメ?

84 :オーバーテクナナシー:01/11/06 00:09
>>83
ジオソードってなによ?

85 :オーバーテクナナシー:01/11/06 00:32
>84
91年頃のナムコ「STAR BLADE」の戦闘機、主翼が無くって機体各部の
ブースターで姿勢制御してるみたい、適切な画像が無くてスマソ。

86 :オーバーテクナナシー:01/11/06 00:37
スターブレードという10年前のポリゴン3Dシューティングゲームの
自機名。
20年前のATARIのスターウォーズというベクタースキャンモニタの
3Dシューティングのオマージュ。
ゲーム/CG映像/SF作品としてどちらも秀作であることには俺も疑問はない。

しかし宇宙戦闘機を投入する宇宙戦争なんてSF世界だけの存在であって、
現実なら誘導兵器か質量兵器の撃ち合いによる殲滅戦でカタがつく。
有人の飛翔体を敵本拠地に突入させるくらいなら、同じ質量の核物質か
反物質を打ち込んで炸裂させた方が遥かに効果的。
通常弾頭なら安く作れるから飽和攻撃を仕掛けるという手もアリ。

87 :オーバーテクナナシー:01/11/06 00:50
>>85,86
サンクス
宇宙戦闘機…かっこいいねえ。俺もそういうのは好き。
とりあえず広大な宇宙空間を飛び回れるような強力なエンジンを
積んだとして映画やゲーム並みに旋回したら中の人間は生きていられないと思う。
努力根性義理人情を総動員しても10Gに短時間耐えられるかどうか
とりあえず宇宙戦闘機を作るとしても大気圏を飛ぶ物とは全く
違った運用を考えないと。もはや戦闘機じゃないかもしれんが。
ドッグファイトはしない・できない、はたからみたらほとんど直線に飛ぶだけ。
というのが現実の姿でしょう(有人無人問わず)
例えば惑星表面だけとかそういうのなら遅くてもいいから何か想像ふくらます余地あるかも
最大のネックは宇宙の広さですな

88 :オーバーテクナナシー:01/11/06 00:59
>>86
どこかで聞きかじった難しい言葉を並べる前に、まともにお勉強するある。

>しかし宇宙戦闘機を投入する宇宙戦争なんてSF世界だけの存在であって、
>現実なら誘導兵器か質量兵器の撃ち合いによる殲滅戦でカタがつく。
>有人の飛翔体を敵本拠地に突入させるくらいなら、同じ質量の核物質か
>反物質を打ち込んで炸裂させた方が遥かに効果的。

兵器として威力のあるほどの質量の「反物質」を作成するなんぞ、宇宙戦闘機より遙かにSF世界。

>通常弾頭なら安く作れるから飽和攻撃を仕掛けるという手もアリ。

そりゃ、核兵器や反物質作るよりも安いだろうけれど、宇宙で通常弾頭使っての飽和攻撃ってどういう意味?
爆弾が破裂してゴミが毎秒数キロの速度でぶつかれば、人間が作ったような宇宙船は壊れるし、頑丈な基地の
ようなものを月なんかに作った場合でも、ただ凄いスピードでモノをぶつけるだけでいーんじゃないの?。

89 :オーバーテクナナシー:01/11/06 00:59
そうだね、あんな機動したら、乗員は中でケチャップになっちゃうよなぁ…

90 :オーバーテクナナシー:01/11/06 01:09
>87
まあ、現実問題言っちゃうとそうなんだけどさあ、ネタとして、
母艦なりステーションなりの移動プラットホームで、目標付近まで運搬して
そこから射出、目標進入コースは設定されていて、戦闘に関しては激しい
マニューバはナシで旋回追尾式ターレットに接続された主武装で敵機を攻撃
する。
目標は内部構造が複雑かつ不明瞭で目標への攻撃に際してパイロットの判断
が必要で、戦闘情報・記録がリアルタイムにプラットホームに送信できない
状況なので、任務達成後は帰還する必要がある、っていう条件だったら、
ちょびっとは考えられない?・・・ダメ?

91 :オーバーテクナナシー:01/11/06 01:12
通常弾頭=質量兵器のつもりなんだけどね。
反物質は質量兵器の究極として例に出しただけなので
そりゃぁ有人宇宙戦闘機並みのトンデモ兵器でしょうよ。

>ただ凄いスピードでモノをぶつけるだけでいーんじゃないの?。

よくないの。最後にものを言うのは質量(=エネルギー)。
速いだけでも質量が小さかったら意味がないの。

人が鼻くそほじりながら書いた駄文にいちいち重箱の隅つついて
突っ込み入れてくるくせに、こういうとこでちゃんと書けないようでは、
お勉強が必要なのはキミのほうだねぇ。

ちなみにスターブレードの敵というのは、惑星を一個乗っ取って
そこに巨大な火砲を据え付けてからわざわざ地球のそばまで
持ち運んできてぶっ放すぞぅ、という奇特な思考の機械生命体さんです。

こっちもシラフじゃ応戦してらんねーやって酔狂で出撃して行った
戦闘機乗りがいたとしても不思議じゃないお話ですね(藁

92 :オーバーテクナナシー:01/11/06 01:24
みんな、ネタのようなカキコに割とマジレスしてくれてサンクス(泣
>91
たしかスターブレードは、地球が敵の惑星要塞「RedEye」のウェーブ
キャノンの射程に入りそうになったから「GeoSword」5機の(w
チームスターブレードで進入したのよね、惑星サイズの目標を外から
破壊するんでは質量が小さかったら確かに意味無いよな。
状況限定化では少しは可能性あるのかも?
>90
今考えたらそれじゃパイロットじゃなくガンナーでは・・・、ってい
うかゲームそのまんまですな(w

93 :オーバーテクナナシー:01/11/06 01:29
>>91
痛いなぁ。書けば書くほど穴が広がる人って。
ちと、恥ずかしいよ?

94 :オーバーテクナナシー:01/11/06 01:49
>>93 お前がナー

95 :オーバーテクナナシー:01/11/06 02:17
>>93
あら、そーゆー事いっちゃうわけ? んじゃ、いじわるしよーっと。

>しかし宇宙戦闘機を投入する宇宙戦争なんてSF世界だけの存在であって、
>現実なら誘導兵器か質量兵器の撃ち合いによる殲滅戦でカタがつく。
>有人の飛翔体を敵本拠地に突入させるくらいなら、同じ質量の核物質か
>反物質を打ち込んで炸裂させた方が遥かに効果的。
>通常弾頭なら安く作れるから飽和攻撃を仕掛けるという手もアリ。

これが、君が最初に書いた文章だ。
おいらの指摘は

 兵器として威力のあるほどの質量の「反物質」を作成するなんぞ、宇宙戦闘機より遙かにSF世界。

というもんだった。
それに対する君の応答は

>反物質は質量兵器の究極として例に出しただけなので
>そりゃぁ有人宇宙戦闘機並みのトンデモ兵器でしょうよ。

ここで、君は「反物質を質量兵器の究極のつもり」として出したんだよね。
まず、ここが馬鹿その1。

質量兵器は君も運動エネルギーを利用した兵器であるというのは、理解していることだ。
なぜなら、
>>ただ凄いスピードでモノをぶつけるだけでいーんじゃないの?。
>よくないの。最後にものを言うのは質量(=エネルギー)。
>速いだけでも質量が小さかったら意味がないの。

と、書いており、君もe=mv^2の意味で質量を使っているからだ。

反物質は、どうころんでも我々の世界では「質量兵器」としては使えないよ。
誰でも知っている通り、同量の正物質とぶつかった瞬間にエネルギーに変換されるから。

また、ここでさらに馬鹿その2を言っているのだ。
「速いだけなら意味がない」訳はない。速ければ意味があるんだよ。
それこそ1gの粒だって相対論的速度まで加速してやれば、いいわけだ。

他にもつっこみどころあるけど、とりあえず上の2点に反論してごらん。
そして最初の文章をその反論した文章にそって書き直してごらん。

さて、また笑わせてくれるか、それともまともに反論できるか、ちょっと楽しみ(藁

96 :95は94へのつっこみ:01/11/06 02:21
だったんだけど、格好悪いなぁ。スマソ。

97 :オーバーテクナナシー:01/11/06 02:38
>誰でも知っている通り、同量の正物質とぶつかった瞬間にエネルギーに変換されるから。

仮に反物質のかたまりをえいやっと投げてぶつける事が可能であったとしたら、
「運動+質量エネルギーに加えて」対消滅によるダメージを与えられるね。
運動(質量)エネルギー兵器としての意味がない訳ではない。

しかしどうせ突っ込むのなら、核弾頭を的に直接ぶつけて壊すつもりなら
核弾頭を使う意味ないですよくらい言ってみたらどうかね?
こっちは物理法則云々ではなく運用の問題だけどね。

>それこそ1gの粒だって相対論的速度まで加速してやれば、いいわけだ。

1gよりは10gの方がデカイですな、同じ速度なら。当たり前の事だけど。

つーか、小学生に物理の基礎を諭してる訳でもないのに
なんで俺がこんな事書かされる訳?
いや、書かないとバカだって事にされてしまうからなんだけどね。

俺ばっか突っ込まれるのも癪だから突っ込み返してやるよ。
つーかお前の突っ込みダメじゃんて言ったけどわかってないようだから
よくわかるように晒してやる。

>ただ凄いスピードでモノをぶつけるだけでいーんじゃないの?。

この突っ込みは速度にのみ言及し質量についての記述がない。
ヨタ話に突っ込みを入れておきながらこの体たらく。
俺がお馬鹿ならお前も同類だよ。一人だけ賢ぶるな。

98 :オーバーテクナナシー:01/11/06 02:46
勝負あったな…

99 :オーバーテクナナシー:01/11/06 08:24
見苦しいな、こいつ >>97

リアル厨ですか?

100 :オーバーテクナナシー:01/11/06 08:35
>>97
ワラタYO!

>俺がお馬鹿ならお前も同類だよ。一人だけ賢ぶるな。

誰がどうみても「おまえのみがバカ」

反物質ぶつけて質量兵器として「意味がないわけじゃない」だって。
通常弾頭での飽和攻撃とか書いているし(ワラワラ

いや、久々の厨房発言にたっぷり笑わせてもらいましたYO!

101 :オーバーテクナナシー:01/11/06 12:37
>>97
>この突っ込みは速度にのみ言及し質量についての記述がない。

運動エネルギーの話ならどっちでもいいだろ…

102 :オーバーテクナナシー:01/11/06 14:30
アラシ相手にするな

103 :ヴァーチャルコンバット:01/11/06 16:02
まあ冷静に考えて戦闘機に精巧なテレビカメラを付けといてパイロットは
実際には出撃せずに本土にいてゲームやるみたいにヴァーチャル出撃するってのは
考えれられるわなあ。操縦席の代わりに機種といわず機体といわずびっしり
カメラがついていてそれが送ってきた画像データを元に完全な360度の視界を
ヴァーチャル的に作り出してその中でパイロットがヴァーチャル空中戦を演じる。
パイロットが乗ってないというメリットは戦闘機の運動性能にまず現れる
でしょうな。いくら機体にGがかかってもパイロットは痛くも痒くもないし
Tシャツ一枚にビーチサンダルで空中戦出来ますわ。マイアミで。
乗員の安全を考慮する必要がないから危険な任務を含む作戦も迷わず立案。
一番怖い世論も気にする必要なし。パイロットを雇う必要がなく訓練の必要
もない全自動戦闘機ってのが理想だけどまずその第一段階としてヴァーチャル
操縦型戦闘機を作ることになるでしょうな。

104 :オーバーテクナナシー:01/11/06 17:23
運動エネルギー式はT=mv^2/2ってのを誰か突っ込め。
反物質について言えば、E=mc^2とごっちゃになってるように見えるぞ。

ジャミングされない通信手段とか通信中のタイムラグとかも突っ込め。
敵機発見したとたんに操作が間に合わずに衝突するかも知れんぞ。

105 :オーバーテクナナシー:01/11/06 20:34
>>俺がお馬鹿ならお前も同類だよ。一人だけ賢ぶるな。
>誰がどうみても「おまえのみがバカ」

二人とも低学歴ドキュソということで結論が出ました。
したがって両者とも発言権を剥奪させていただきます。

106 :オーバーテクナナシー:01/11/06 21:17
未来の戦闘機はマクロスのバルキリーのような人型に変形できるタイプ。(無人)
目的地まで飛んでいって人型に変形後、ドアを開けたりエレベータに乗ったりして目標を目指す。
高度な人工知能を搭載して、妨害電波の下でも自らの意思(?)で任務を遂行する。
捕獲されたら機密保持の為自爆しる。

107 :106:01/11/06 21:20
つまり人サイズ。

108 :オーバーテクナナシー:01/11/06 21:25
>106
態々変形して飛ぶ意味全く無ぇじゃん。
人型タイプが航空機タイプに乗って行けば良いだけの話でしょ。
莫迦だね。

109 : :01/11/07 01:01
兵器の目的ってなによ?

110 :オーバーテクナナシー:01/11/07 01:37
>>105
あんた、偉いんだね。2chで発言権を剥奪できるなんて、素敵っ!。

ドキュソだって発言してイーよ>>剥奪されちゃった奴。

漏れが許す。

111 :オーバーテクナナシー:01/11/07 08:07
いくつかのパーツから成っていてる戦闘機はメリットが多そうだけどなぁ。

まずメインのコクピットがついている筒状のパーツ、頭になる円錐状のパーツ、
翼になる部分のパーツ、推進装置がついているパーツ等から構成されていて
目的に応じてパーツを取り替えて出撃〜
また性能Upを目的とした機体改修も楽そうだから末永く使えそうだし〜

ところでこういう戦闘機がつくられるとしたら、一番の問題点は何?
俺、技術的な知識は全くないです。教えてくれ〜

112 :オーバーテクナナシー:01/11/07 08:29
差し替え機構の分余計な強度と重量が増加する。

113 :アホか?:01/11/07 09:01
アニメの見過ぎ。
航空機はボディー全体で1つの空力パーツとして考えるので
重心や空力特性のバランス考えながら改修するの

車だったらF1マシンがまさにそれだけど
性能追求してゆくとモノコック(骨格)から
基本構造見直した方が良い場合もあるの。

114 :オーバーテクナナシー:01/11/07 12:41
じゃ絶対に可能性はないという事ですね。了解しました。ガックリ…

115 :オーバーテクナナシー:01/11/07 15:38
戦闘機とは直接関係ないかもしれませんが、
空中で弾薬の補給ができるようにならないかな。空中給油みたいに。

116 :名無しさん:01/11/07 16:54
やはり無人戦闘機。

117 :オーバーテクナナシー:01/11/07 16:55
ゼータガンダムとか

118 :ウィルス戦闘機:01/11/07 19:06
目に見えないほど小さな戦闘機ってのはどう?
そういうのが何億機も飛んでいって目に見えないほど小さな
先端がダイヤモンドカッターの触手で敵国に存在するものを
人間といわず機械といわず建造物といわず全部分子にまでばらばら
にしちまう。相手からするとあらゆる物体が突如として
さらさらと崩れて細かい砂になったようにしか見えない。
人間が何の前触れもなく突然崩れ去るのはおもしろいぞー。
最新戦闘機というより細菌戦闘機ですわ。ヴァイルス・ファイター。
どう?めちゃくちゃかっこいいでしょ。もちろんひとつひとつが
人工知能積んでるのよー。推進システムは当然、羽!

119 :オーバーテクナナシー:01/11/07 19:49
ウィルスほど小さな物体では羽で飛翔する必要などないし、できないね。
搭載できる分子量も限られるから、それほど高度なロジックも載らない。

120 :でゆん:01/11/07 20:09
>>118
その場合、移動性能はかなり限定的になるから、想定される戦闘地点まで、
何者かが運んでゆかなければなりませんね。
もうひとつ重要なのが、拡散してしまったミニチュア戦闘機を、
どうやって回収するのか。
人工知能が狂ってしまって、見方を見方として認識できず、破壊活動を
続けてしまったとあっては、台無しでしょう・・・

121 :オーバーテクナナシー:01/11/08 00:09
>>118
ものを切ってしまうのは出来そうもないけど、似たような奴なら今でもできるやん。

蚊にウィルス仕込んで相手国でばら撒けば、はい、生物テロ。

122 :オーバーテクナナシー:01/11/08 10:31
>>111で凹んだけど、まだまだ頑張るぞ〜。

超高空からすごく強靭ですごく広がるネットを打ち出す戦闘機。
ネット自体は一発のミサイルが複数に分かれて地上に向けて打ち込まれるの。

単純だけどこれだけで戦闘機もミサイルも全部無効になるぞ。

123 :オーバーテクナナシー:01/11/08 10:58
>122
それが有効な戦術かどうかはおいといても、爆撃機で良いじゃん。

124 :せんべい:01/11/08 21:56
ようやく75や77のアラシが居なくなったのでやり直します
今後もこのようなアラシが出てきたらシカといたします

125 :オーバーテクナナシー:01/11/09 00:03
>>124
いや、悪いことはイワンから、ちみは黙っていたほうが良いと思われ(藁

だって、バカなんだもん。

126 :オーバーテクナナシー:01/11/09 00:05
>>125
激しく…は、ないが、割と同意。
あんまりといえばあんまりアホ過ぎ。>>せんべいくん。

127 :オーバーテクナナシー:01/11/09 01:06
>>124
75の口調はきついが君が「厨房扱いされる」などと
あほなことを書いたから怒ってるのだよ。
馬鹿丸出しの意見を書いておきながら

128 :名無しさん:01/11/09 04:45
なんか、3悪人のボヤッキーが考えそうな案が多いなぁ・・。

129 :オーバーテクナナシー:01/11/09 17:36
無人機自体はドローンでよくあるので(Qが型番の前についているもの)
やらないのはECMの問題からだと思われ。

130 :せんべい:01/11/09 18:45
>>
125
よし相手をしてやろう

131 :オーバーテクナナシー:01/11/09 19:31
>>130
ワラッタ

132 :オーバーテクナナシー:01/11/09 19:34
オーロラ

133 :オーバーテクナナシー:01/11/09 19:37
>>132
ないって

134 :せんべい:01/11/09 19:58
では問題

高度400KM、秒速7.5KM、1KGの物体が地上で静止するのに何J消費するか?
同様に
高度100KM、秒速5.0KM、1KGの物体が地上で静止するのに何J消費するか?
答えだけじゃだめだよ
ちゃんと式も書くように

135 :オーバーテクナナシー:01/11/09 21:03
その問題を解くとなんになるの?

136 :オーバーテクナナシー:01/11/09 23:54
>>134
(答)その状況設定だけでは解きようがありません

つーか高校物理じゃん…

137 :136:01/11/10 00:25
その前に何J消費するか?ってどういう意味なんだろう

138 :妄想技術 ◆HR.L62js :01/11/10 00:47
戦闘妖精雪風みたいのは?
コンピュータに任せると、Gかかりすぎて搭乗員が逝ってしまいそうになる
辺りがリアルだと思うんだけど。

139 :オーバーテクナナシー:01/11/10 00:55
とりあえず優秀なAIを開発して・・・
その為には現在のコンピューター何百倍分の性能が必要なのか?

140 :オーバーテクナナシー:01/11/10 00:57
人間と同じ働きを期待しなくてもいいかと

141 :オーバーテクナナシー:01/11/10 07:14
いや、あれは自分で考えて、判断し、決断する能力があるからね
しかも基地にある上位システムのマザーコンピュータとは
違った答えを導き出し、それに従って行動しようともするし
チェスだけをやるように作られた現在のAIと同等ではないだろう

142 :オーバーテクナナシー:01/11/10 08:21
>>134
答え:設問が不適切です
あ、136が指摘している…ウツだ。

143 :へのへの:01/11/10 14:14
ちょいと単純化して質問します。
メインエンジンは1基だけだがピッチ、ヨーなどの回転率を上げて高機動を実現した戦闘機と、
三次元対称に6基のエンジンを備えて高機動を実現した戦闘機。どっちが好みですか?
条件を面白くするために「機体の」加速性能は同等、旋回砲塔は無しで攻撃火線は機体に固定とします。
シングルスラスターとマルチスラスター。
わしはシングルスラスターが好き。

144 :オーバーテクナナシー:01/11/10 14:37
>>143
運動性が同じなのに比べる意味があるのか?
まあ運動性能が同じならばエンジン一基のほうが当然軽くて
武装も多いだろうからそっちがいいに決まってるだろ。
故障も少なそうだしな。
エンジン6個も付けて運動性能が変わらない
マルチスラスターに合掌

145 :オーバーテクナナシー:01/11/10 15:02
 昆虫サイズ戦闘機、自在に合体、分離を繰り返す。ミサイルが接近すると分散し
敵地近くで合体し、ミサイル化した部分が突入する。また分離したまま敵基地内に
進入、室内に入り、ガス、細菌を撒き散らし、自爆する。また特定の個人を
爆殺する。敵戦闘機のジエットエンジンに突入し爆破する。これじゃ戦闘機ではないか?

146 :オーバーテクナナシー:01/11/10 15:03
>>144
マルチスラスタに萌えるか否かを単純に問いたいのでは?
漏れは興味なし。
ハヤリに従うと、>>143よ、おまえホントはスラスタって言葉を
使いたかったダケなんだろう、と小一時間問いつめたい。

つまんないよ。

147 :へのへの:01/11/10 15:07
戦闘機の本分は攻撃火線をいかに素早く敵に向けるかにあるでしょ。
マルチスラスターは実は機体全体で旋回砲塔なのだが。

148 :オーバーテクナナシー:01/11/10 15:08
ミサイルだって後ろに発射できる時代に
そんなネズミ花火みたいな機体に乗りたくない

149 :オーバーテクナナシー:01/11/10 15:10
>>147
6機のスラスタで旋回とはこれ如何に?
もっと沢山必要ではないかなぁ?

150 :せんべい:01/11/10 20:19
要するに高校物理程度も答えられないのか

151 :オーバーテクナナシー:01/11/10 20:33
>>150
自分の設問がいかに不適切で答えようがないかわかっていない様子

152 :妄想技術 ◆HR.L62js :01/11/10 21:09
設問云々はともかく

ICBMに搭載して、目的地まで高速に運搬し、
迄はわかった。で、回収は?
有人であり、戦闘機である以上無限に飛べるわけでもないし弾薬補給や
パイロットの休養とかいるでしょ?

空母とか?全地球爆撃機が出てきたって事は空中空母でも想定してるの?

153 :オーバーテクナナシー:01/11/10 21:15
>>152
せんべいの設定では、誰がどう考えても「神風アタック」だろう?
どうやって推進剤を抱えられるの?
それとも大気圏の上層もしくは大気圏外で補給船とランデブーすような設定にする
のかな。誰がどう考えても、あほくさい想定しかできないよ。

154 :オーバーテクナナシー:01/11/10 21:25
何をそんなにはしゃいでいるの?
まるで軌道エレベーターを初めて理解できた小学生のよう・・・

155 :オーバーテクナナシー:01/11/10 22:08
軌道エレベーターを「理解」できた小学生はすごいと思う

156 :オーバーテクナナシー:01/11/10 22:39
着陸しない戦闘機
割りと普通な戦闘機に耐熱シールド&コンバインドエンジン&推進剤&予備弾薬
を搭載したサポート無人機を取り付け、軌道上の母艦から降下。
大気圏突入後分離しサポート機は戦闘空域外から母艦との通信仲介、
索敵などAWACS的な役割を担う(狂ったら怖いので武装はナシ.チャフなど撹乱装備はアリ)。
弾切れになったらドッキングして補給。
作戦終了後再ドッキングして大気圏離脱→母艦が回収。

メリット ・降着装置などデッドウェイトが減らせる。
・宇宙はみんなの物。ナンタラ国を攻撃する為にナニナニ国の領空を…といった問題が無くなる。
展開もスピーディ。

デメリット:部品補給、機材交換が面倒過ぎる。軌道上にせめて生産施設は欲しい。

現状ではむつかしいなぁ…

157 : :01/11/10 22:56
ミサイルから進化していったほうが良いなぁ
新たな推進剤が開発されて、シーカー等も高性能化
1/3サイズぐらい小型化すれば搭載量UP 小回りも利く

イメージ的にはマクロスプラスのミサイルで

158 :dな・・・:01/11/11 00:23
・・・初めまして・・・。
始めて書き込みをするものです。
よろしくお願いします。
・・・あのう・・・アルジェント・ソーマに
でてくるような航空機などはどうでしょうか?
一応、F-18やVTOLなどが出てきますが・・・。
あ・・・後ロボットと・・・エイリアンが・・・。
・・・すいません。全く的をえてないような質問をして
しまいまして・・・。

159 :オーバーテクナナシー:01/11/11 00:23
>>143
空気のある所ではロールレート、失速特性等、まず空力設計の
素性の良さがモノを言うでしょう。
推力偏向やスラスターだけで魔法のように性能が向上するわけじゃないよ。

車に例えると、4WS使っているラリーカーなんて無いし
もちろんこの先どうなるかしらないけどne

160 :オーバーテクナナシー:01/11/11 01:11
やっぱり、未来の戦闘機は無人になるんでは?
湾岸戦争でも、今回の戦争でも極力死人が出ないようにアメリカは
注意しているジャン(もちろん、自国の人間が、ですよ)

国に言われて死を覚悟するなんてバカバカしいからね。

161 :オーバーテクナナシー:01/11/14 06:27
戦闘機の華はやはり制空戦闘でしょう。
それを迎え撃つ迎撃戦闘も込みで。
と言う事は制空戦闘、戦術を予測しなければ未来の戦闘機はデザイン出来ない。
搭載兵器で戦闘機を論ずるなら105_砲を積んだAC-130だって凄い戦闘機って事になる。

ステルス技術が普及してしまうと有視界戦闘が復活する?
Su-37のポストストール性能はエアロバティックな空戦を復活させる?
未来の戦闘機は零戦みたくなる!?X-20ダイナソアのような超長距離侵攻のコンセプトは復活するか?
ゴブリンは?シーダートは?
テロに対する戦闘機のスクランブルは...?

162 :ネタバレにもなるし:01/11/14 17:59
>>158
アレはアレだったから飛行原理不明。だから却下。悪く思わんでね。

163 :オーバーテクナナシー:01/11/14 19:46
ぼくの考えた未来の戦闘機
フレームにアクチェータを仕込み機体が反ったりする事により、運動性能が高い。
又、空気抵抗を極限まで抑える為、スキンが軟素材で出来ており表面から絶えず潤滑剤がにじみ出ている。
その為、舐めると甘い。
更に、フォーメイション・ライトの発展系で、それを全体に配置し昼間みずから光る事により、周りの照度に合わせ目視的にステルス性を持っている。
エンジンは、ガスタービンから超伝導推進装置に転換され、推力増強(アフターバーナー・オグメンター)
には水もしくは高級アルコールを使用。
(コンプレッサーで噴霧、チャンバーで思いっきり加熱!タービンは無し)
妄想バリバリですが、こんなところです。

164 :オーバーテクナナシー:01/11/14 20:05
>>163
その機体には「流星号」って名づけよう。

165 :オーバーテクナナシー:01/11/15 02:26
>>164
つーか「女体」はどーだ?

なんか体が反ったり、表面が柔らかかったり、潤滑剤(藁がにじみ出てたり
甘かったりしてるんだから、なんかやらしー感じがする

166 :オーバーテクナナシー:01/11/15 03:26
女体を思い通りに乗りこなすのは難しいので却下。

167 :電波君:01/11/15 04:23
いいですかぁ?
ぼくの考えた未来の戦闘機
姿全体が当然ステルス性能をもっているがさらに特殊な液晶画面のような
もので作られておりカメラを向けて撮影した画像をある程度人間の認識
能力を考えて分析して機体全体にパターン化して写す。
形は手裏剣Y型をしており離陸時はくるくる回転して揚力を得て浮かび
上空で急降下から水平飛行へと移ります。さらにYのどの3つの頭も
戦闘機の頭にあたりパイロットが乗れます。そして3方向どちらへも
飛行可能かつ攻撃可能です。至近距離戦闘では戦闘機の旋回半径が
物をいうのが現代ですがこの戦闘機はすこし方向を変えるだけで後ろへも
攻撃やミサイル発射可能で無敵です。これからの時代は前へ飛ぶミサイルで
なく後ろへ飛ぶミサイルの時代です。空中機雷とも言えるでしょう。

168 :HG名無しさん:01/11/15 05:18
>>167
とりあえず有人飛行は無理

169 :妄想技術 ◆HR.L62js :01/11/15 07:25
>>167

円盤形で中心にコックピット、だったら良かったのに。

170 :オーバーテクナナシー:01/11/15 07:47
ツッコミ所満載で楽しいなあ。

171 :オーバーテクナナシー:01/11/15 20:09
戦闘機と言うか航空機用のエンジンも水素燃料系が出てくるだろうな。
燃焼反応なら水素酸素反応に行き着くはずだし。
スペースプレーン用のエアブリージングエンジンが戦闘機にも
採用されることもあるだろう。
単機で軌道速度を発揮するには比推力が足りないけれど。

172 :オーバーテクナナシー:01/11/15 20:20
>171
アホ
水素燃料なんてがさばって使える訳無いだろ
戦闘機だぞ

173 :171:01/11/15 21:47
どう言う形態を想定してかさばるとおっしゃるのかな?>172
過酸化水素とヒドラジンの組み合わせも戦闘機には実在したし。

174 :オーバーテクナナシー:01/11/15 22:02
>173
メッサーシュミットですか?
あのロケット戦闘機は危険すぎ
しかも数分しかロケット使えない
有人の地対空ミサイルみたいなもの
今は地対空ミサイルあるから意味なし

175 :171:01/11/15 23:49
だが、当時の状況はそういう無意味なものを実現させた。
現代の地対空ミサイル、それを指揮する防空システムを
まっ先に潰すってのも常識。
F-117やワイルドウイーズルの前には無意味。
もちろんトマホークでもいいが。
何々がアルから無意味と言う理屈も無意味なものだ。
思考停止ってやつだからな。
例えば戦域ミサイル防衛構想が実現されたら
攻撃側はミサイルに識別能力と機動性を付加するだろう。
それにつれて防衛側のミサイルにも人工知能と高機動性が与えられ、
無人戦闘機と区別がつかなくなって行く。
ICBMの再突入弾頭が核で無くなる代わりにトマホーク化して精密攻撃するのも有りだろうし、
それを迎撃するのにいつまでもASATでもないだろう。
だから水素燃料戦闘機ってのは有りだ。

176 :オーバーテクナナシー:01/11/16 00:15
夢みたいなことはいくらでも言えるけど、それを実現するのは
どれだけ難しいか・・・
戦闘機とかミサイルとかは制御技術と表裏一体。
ロッキードが落としたんだっけ?ブイトールの新しい戦闘機、
あれだって垂直にとばすためのエンジンの出力制御だけで
どれだけの人とお金が費やされたことか・・・
アフォみたいな夢物語を語る前にその前提になる事実をも
っとよくしっておいて欲しいよ。

177 :妄想技術 ◆HR.L62js :01/11/16 00:21
>ICBMの再突入弾頭が核で無くなる代わりにトマホーク化して精密攻撃するのも有りだろうし、
>それを迎撃するのにいつまでもASATでもないだろう。



>だから水素燃料戦闘機ってのは有りだ。

の間に脈絡を感じないのだが。

178 :オーバーテクナナシー:01/11/16 00:27
>175
>だが、当時の状況はそういう無意味なものを実現させた
状況じゃ無くてドイツの国柄、トンでも兵器のオンパレード
>何々がアルから無意味と言う理屈も無意味なものだ
そうじゃなくて使い道が無い
地対空ミサイルとして使うならミサイルの方がいい
戦闘機として使うならジェトのほうがいい
ICBMみたいに金かかるのは核じゃないとあまり意味無し
スカッドみたいにいやがらせぐらいにしか使えません
>だから水素燃料戦闘機ってのは有りだ。
どう考えても数分しか飛べない
空気使ったらジェトだしね
戦闘機なら空中で待機出来ないとね
数分おきに空中給油出来ないし
どうゆう使い方考えてるの?

179 :マンセーだが:01/11/16 01:20
ちょいまち。
「どう考えても」のくだりか気になった。
それは通常のジェット燃料(灯油の仲間)に比べて沸点が低すぎるから
燃料として大量に持ち運べないという欠点があるという意味だよな。
ならば自己完結しないで、まずはその事を指摘すべきではないのか?

180 :オーバーテクナナシー:01/11/16 01:42
>>179
それだけじゃないと思うよ。

とりあえず簡単にまとめてみよか。

1 液体水素はかさばる。これだけでも、「飛行機」としては致命的。
2 液体水素を航空機の燃料として使うには難しすぎる。
  漏れ出す分をつねに補給しておかないと。

181 :オーバーテクナナシー:01/11/16 01:55
水素を燃やしたら水蒸気になる
飛行機雲が出来やすくて素敵だね

182 :オーバーテクナナシー:01/11/16 02:17
>176
うん。知ってる。
>177
再突入速度で機動するトマホークを迎撃するのに再突入速度に
短時間で加速出来る弾体、叉は飛行体が必要だ、という予想を省略した。
テロに対する電光石火のカウンターアタックにもピンポイント攻撃可能な
通常弾頭ICBMが出て来てもおかしくは無い。
衛星ビーム兵器よりはましやろ?
>178
うん。エアブリージングエンジンてその前の書込みでゆうとる。
ロケットでのエアブリーズもNASDAで特許を取っている。
ターボラムとかスクラムとかLACEだけじゃない。
インターセプターの空中待機は発射母機に吊り下げてもいいが、
そもそも数分で燃料を使い切るのは全開飛行の時だけ。
音速以下の巡航待機では現用とそんなに変わらない。
だから運用は胴体燃料を温存するように待機させる。増槽とか。

未来の戦闘機は戦闘機の進化をうながす新しい戦争の仕方を、
ニーズを予測すればおのずとミッションが決まり、性能が決まる。
だから未来の戦闘機の可能性は予測出来得る社会の数だけあるはずなのだ。
まあ、確かにへたくそな未来予測だけどね。

183 :オーバーテクナナシー:01/11/16 02:38
短時間だけどうしても急加速する必要があるなら
ロケットブースターってのは駄目?
まあ補助ロケットは普通固体燃料だが。

話は変わるけど、某バルキリーは変形の事ばかり話にあがるけど、
吸気さえできれば航続距離はほぼ無限(!)という熱核タービンエンジンについてはあまり語られないね。

184 :妄想技術 ◆HR.L62js :01/11/16 02:44
>>182
>衛星ビーム兵器よりはましやろ?

うーんそれは迎撃をする飛行体であって、迎撃ミサイルでいいのでは?
というか、戦闘機でそんなもん追い回すかな?
さらに加えるなら、水素燃料の戦闘機である必然性は依然いまいちだと
思う。

185 :オーバーテクナナシー:01/11/16 03:12
>>182
どうも、根本的に「ロケット」のこと知らないようだ。

例えばさ、

>インターセプターの空中待機は発射母機に吊り下げてもいいが、
>そもそも数分で燃料を使い切るのは全開飛行の時だけ。
>音速以下の巡航待機では現用とそんなに変わらない。
>だから運用は胴体燃料を温存するように待機させる。増槽とか。

「戦闘機」レベルの小さな機体に燃料タンク積んだらどんどん洩れるし。

水素は分子量が小さいので、どんなに工夫しても「洩れる」。
タンクがあったら常に補充する必要がある。
補充できないでしょ。

また、戦闘機に搭載するとして、燃料タンクの脆性はどうやって補うの?
極低温の液体水素を使うんだよ?

それと、せっかく液体水素エンジンなんだから、その特徴を生かすように
機体をつくれば、どうしたって超音速での燃焼になるでしょ。

そうしたら、君の

>音速以下の巡航待機では現用とそんなに変わらない。
>だから運用は胴体燃料を温存するように待機させる。増槽とか。

という状況がそもそもなくなっちゃうと思うんだけどな。

186 :171:01/11/16 05:15
現用液酸液水ロケットが燃料注入から発射まで燃料を補充し続けているのは
気化した燃料で内圧が上がるのを防ぐためにガスを外に出しているからではないですか?
タンクの外壁から漏れるにしても1ミッション当たりの待機想定時間、12時間位では
そう問題にはなりません。燃料未使用で待機任務から戻ったら私も怖くて燃料はすぐに抜き取ります。
脆性に関しては確かに再利用を目指したベンチャースターもタンクで挫折したようですね。
インターセプターで補充し続けなければならないタンクは胴体内タンクだけです。
増槽からエンジンと胴体内タンクに供給出来ればいいのです。後は空中給油?。

上空待機巡航での低出力はLE-5Bのアイドルモードのような燃焼とエアブリージングで達成出来る可能性が有ります。
http://airex.nasda.go.jp/lists/patent/list/content/htmldata/c399.html
上記NASDAの特許を参照しました。特にロケットバーナー。
このインターセプターは前提に木に竹を継ぐような条件が満載です。
固体燃料ミサイルは確かにものすごく強力なライバルです。
ICBMの超スマート化された通常弾頭みたいなものが出現しなければ開発もされません。
(それ以前に戦域ミサイル防衛構想が風を吹かせて桶屋を儲けさせている。)
ですが、これでなくとも大気圏外、軌道速度での戦闘ミッションが発生すれば
似たようなものが開発されるでしょう。2世代位先の単段シャトルに武装させて実現するかも知れません。

本当は戦闘機が進化する事のない未来が一番ですけれど。

187 :171:01/11/16 07:04
>某バルキリーの熱核タービンエンジン
物語を都合よく進めるための設定は分析応用の対象外。
それならまだタングステン炉での反物質加熱エンジンの方が
原理システムが知れている分、分析応用し易い。例↓
http://village.infoweb.ne.jp/~anoda/space/mlab01/mlab01.htm
の後半。

>酸素水素炎の飛行機雲
見えません。ロケットが引いてるのは固体ブースターの煙だけ。
切り離すともうノズルの輝きしか見えません。

188 :オーバーテクナナシー:01/11/16 21:16
みらいの戦闘機用エンジン
まず、ファンとコンプレッサーは当分無くならないと思う。
じつは、ファンはプロペラと一緒で空気を掻いて馬力を生じさせます。
(その為に民間機には低速領域でトルクが出る様、でっけーファンがありやす。)
加減速の激しい銭湯機には欠かせないアイテムといえるでしょう....
コンプレッサーもトウモロコシみたいな軸流型が当分主流となるのかもしれません。
もっとも、スクラムジェットを併用する場合には、上記をシャッターで閉じるか、バイパスして超音速燃焼させるかのどちらかじゃないかと思いやす。
コンバッション(燃焼器)はあ乳ラス型(ドーナッツみたいなもの)で磁気なんか使ったりすて、マグネット・コーティングで年少温度をガンガンAgeてたりなんかして...
タービンは多分そのころには、完全に無くなります。
これって、先のファンとコンプレッサーを駆動し、あと先頭機の油圧ポンプとジェネレーター発電の仕事しかしておりやせん。
一番猿人で、やっかいなシロモンです。
ン千度にさらされ、遠心過重がタービン・ブレード1枚あたり2〜3トン!
しかも、温度変化は激しい(LCF・低サイクル疲労)
もう、金属材料の1人SM状態です。エンジンの性能限界はタービンにあると言っても過言ではありゃんせん。
そんなところで、ファンとコンプレッサーは電動で動いてもらおうという訳です。
(実際に初期の試作ジェット機には、タービンが完成せずにレシプロで駆動)
じゃぁ、その電源はっていうと、そこはみらいの千頭機なんとかなりますでしょう。

長文失礼!

189 :オーバーテクナナシー:01/11/16 23:55
現在のジェットエンジンは一定の風速以上だと燃料に点火する前に吹き飛んでしまうのが
問題となっているのではないのですか?

現在、三菱がメインで開発している新たな点火方式のジェットは既にマッハ15以上を実現しているし
今のところ実用不可能な障害が発覚したような事は無いはずなので、それほど先のことではなく
第二宇宙速度で飛行可能な機体が登場するのではないでしょうか?

軍事兵器や飛行機の事は全く知らないんだけど水素要らないじゃん。

190 :オーバーテクナナシー:01/11/17 00:20
>188
電波が入ってます・・・

191 :オーバーテクナナシー@もね:01/11/17 01:10
有人機が制御する無人戦闘機の編隊戦闘はどないかな。
通常制御は無線、ECM入る戦闘時制御は短距レーザ通信とか。

有人機は火器搭載省いて機動と官制・電子戦機能を強化、
無人機は火器満載で対ミサイルダミーにも使えるし。

192 : :01/11/17 01:58
>>191
サイコミュ?

193 :171:01/11/17 02:11
水素燃料の特性は
1)比重がジェット燃料の1/12
2)単位重量当たりの発熱量はジェット燃料の3倍
3)故に同級のジェット燃料機に対し、4倍容積の燃料タンクが必要。寸法的には1.6倍
4)排気速度はジェット燃料1800m/秒に対し水素燃料2400m/秒。
極超音速ミッションであれば水素燃料も選択される。

>189の内容はスクラムジェットの事だと思われるが、スクラムジェットも水素燃料。
作動領域は亜音速からマッハ24から5、第一宇宙速度を目指している。

>188のタービン側をバイパスさせるのはターボラムとかエアターボラム。
スクラムは流路を変型させるデュアルモードで亜音速から使える様になった。
燃焼室は2次元形が流行り。ドーナツ型は現用機。
もっと低速側から使えるロケットバーナーのような、ファン、コンプレッサーの
無いエンジンも構想済み。

194 :193続き:01/11/17 02:24
と言うよりコンプレッサーを電力で回すくらいなら
飛んでいる機体にかかる動圧で圧縮してしまえと言うのが
ラムジェット系のエンジン。
ロケットバーナーにはコアになるロケットエンジンにタービン、コンプレッサーが
隠されているとも言える。

195 :妄想技術 ◆HR.L62js :01/11/17 02:33
>極超音速ミッションであれば水素燃料も選択される。

前に軌道速度がどうとかって書き込みもあったけど
その速度が必要なミッションってなんだろう、と思ってしまうのだが

例えばどんなのを想定してるの?

196 :171:01/11/17 03:03
>>195
戦闘機と呼べそうなミッションに限って言えば、軌道速度、中間圏以上での迎撃任務。
技術の選択はミッション次第であり、ミッションはその時の社会情勢次第である。
其れ故>>175、182でベタくそなシナリオらしきものも提示してみた。
あり得ないと言わば言え。
本当は謎の円盤の来襲を想定してたんだから。

197 :オーバーテクナナシー:01/11/17 03:25
水素に固執するのもどうかと思うが、頭から否定するのもなんだかね。
カーボンナノチューブ吸着が技術的に確立すれば状況は変わるかも?

http://plaza13.mbn.or.jp/~yasui_it/CarEnergy21.htm

198 :オーバーテクナナシー:01/11/17 03:35
ハイパーXって軍用としてはどんな任務に使う気なんだろうね。偵察?
http://www.hotwired.co.jp/news/news/20010420305.html

199 :揚げ足鳥:01/11/17 04:17
>>197
カーボンナノチューブ吸着が技術的に確立したら、
「水素を吸着させたカーボンナノチューブ粉末」という
<固体燃料>が使用される事になるだろう(藁

200 :妄想技術 ◆HR.L62js :01/11/17 07:48
>あり得ないと言わば言え。

いや、別に言わないけど。

>本当は謎の円盤の来襲を想定してたんだから。

想定がどうもしっくりこないの。
その時に使う水素燃料の戦闘機って有人?
今後性能が上がっていくであろうミサイルよりも戦闘機の方が有利なの?

201 :171:01/11/17 09:58
作戦領域を想定すればエンジンや機体を決められますが、無人か有人かは敵によります。
例えば...
1)機動性のない隕石とか落下人工衛星なら現用のミサイルでいい。
2)最大探知距離から回避機動を始める程度の判断能力ならそれなりの人工知能。
3)ギリギリまで引き付けておいてひょいとかわす位の敵ならそろそろ有人。
4)2番目位のAIミサイルを撹乱させて同士撃ちさせるようなら確実に有人。
と、言う選択になるのではないでしょうか。AIの進化次第ですが。
リモコンや電子戦闘は考えていません。機動判断の能力で選んでみました。
2番目辺りからそろそろ帰還できる位の戦闘機動能力の余裕が欲しい。
帰還能力を与えれば無人でも戦闘機と呼んでいいでしょう。

ちなみに個人的なミサイルと戦闘機の区別。
絶対帰ってこないのがミサイル。時々帰って来るのが戦闘機。無人有人を問わず。

202 :妄想技術 ◆HR.L62js :01/11/17 19:46
なんとなくわかった。ありがとう。

203 :妄想技術 ◆HR.L62js :01/11/17 20:26
と思ったけど
どのシーンで水素燃料がいるの?

離脱時とか?常用するの?

204 :オーバーテクナナシー:01/11/17 22:57
みんな騙されていないか?
スクラムジェットって速そうだ・・と調べてたらこれが出てきたけど
見るかぎり水素ロケットとなんら変わらないように見える。

http://spaceflightnow.com/news/n0106/04x43/

205 :171:01/11/17 23:32
私はシンプルisベスト、プリミティブが一番と思っていますので
複合システムはなるべく考えたく無いです。
今回は超高空、極超音速の敵に追い付き、追いすがるために水素燃料を選びました。
侵攻機よりも速度の低い迎撃機に打ち落とされるような敵は無制御な物だけでしょう。
その為に先ず速度。相手と同じ土俵に立つ為の水素燃料です。(ということにしました)
ミッションの為に燃料を選んだら技術的に可能な限り、全域で使いたいと思っています。

今回はエンジンシステムにロケットバーナーという全域で使えそうな
物をあらかじめ知ってましたが、そうで無ければ燃料系統も含めて
複合システムを考えることになったでしょう。
でも、継ぎはぎ細工は嫌いです。戦闘機動に関係ない荷物は無いに越した事はありません。

206 :171:01/11/17 23:59
>>204
ペガサスロケットって御存じ?
同じ事件を扱った日本語の記事はこんな所にもあります。
http://www.sacj.org/openbbs/bbs26.html
この中のNo.439

207 :妄想技術 ◆HR.L62js :01/11/18 00:52
敵が持ってるからこっちも、っていうのは解るのだが。

最初に水素の開発する奴がいるでしょ?
そいつはどういうメリットを考えて開発するのだろうか?
超高空を超高速で、って現状ではSR−71くらいしか思いつかないのだが。
そういうのを迎撃するため?

208 :204:01/11/18 01:05
逝かなければならないようだな・・・俺( ´Д`;;

209 :オーバーテクナナシー:01/11/18 01:14

  ∧_∧∩
  ( ´∀`)/
___∧__________
質問。

  石油資源の枯渇(または産油地の紛争)の場合、
 (我が国で)水素燃料を利用する可能性はありますか?

210 :171:01/11/18 01:49
>>207
平和の為に今も開発してます。
具体的にはスペースプレーンの研究開発。
ヒト、物資の輸送ですね。宇宙への。

軍事開発では技術面でのアウトレンジ戦法とも言えます。
「先にこう言うの開発しときゃ当分誰も追い付けめェ」
知らない間に追いこされるのを恐れて、新しい技術に軍は金を出し続けます。
出来そうな物は取りあえずやってみる。
特に最先端を自負する軍はこういう性格が強いものと思います。
スクラムの実験は60年代のX-15でもアイディアとして出されていました。

ただ、こういう無作為な開発を予測するのは難しいです。
議論の為には「敵」という制限条件を設定した方が的を絞り易くなると思います。
例えばSu-37。あいつを仮想敵にしたら全く違う未来の戦闘機が描けると思いますが、
みなさん、いかが。

211 :オーバーテクナナシー:01/11/18 01:50
>>207
水素のメリット?
エコロジーのために決まっているだろう

つーか、もしタンクの体積の問題が解決したとしても、
ドッグファイトなんかしたらGで死ねるな。
あ、相対速度が速すぎて、そもそもドッグファイトの発生しようがないか?

212 :171:01/11/18 02:05
>>209
石油エネルギーに変わる代替エネルギーには水素の他に
メタン、原子力、太陽、風力等があります。原子力以降は発電した電力で
水素なりメタンの生産にも使われるでしょう。(メタンハイドレートの採取ポンプとか)
水素は燃料タンクの問題以外は現用エンジンで転用可能な所が
アドバンテージになっています。メタンはおおざっぱですけどその逆。
ロケットで実用データが揃っているので私は水素の方に軍配を挙げます。
水素ロータリーってのも好きだし。

でもまあ、石油が全滅したらケミカルの新素材も共倒れですけれど。

213 :妄想技術 ◆HR.L62js :01/11/18 02:12
>>210
なるほどね。
私なんかはどちらかというと、より高機動になるんじゃないかと思ってる
からその辺がかみ合わないのかも。

>>211
>水素のメリット?
>エコロジーのために決まっているだろう

エコロジーの概念を兵器にも、か。
戦争行為自体がエコロジーじゃないからせめて戦闘機だけでも...ね。

214 :171:01/11/18 02:15
>>211
超高空、極超音速戦闘でのドッグファイトなら。
巴戦の旋回半径は500qとか1000q位になるかも。
同航してのバレルロールの打ち合いのような格闘なら実現するかな?

215 :オーバーテクナナシー:01/11/18 20:19
未来の戦闘機の可能性として、先のスクラムジェットや水素燃料を使用した極音速巡航も然ることながら
パイロットが大丈夫かどうかは別問題としても、低速領域から高速領域への急加速性能や、失速してもすぐに立ち直れる
運動性能とかも重要ではないかと...

低空での模擬戦闘でハリアーがイーグルに勝った事がある話を聞いたことがあるので
そのイメージがありますが...

216 :オーバーテクナナシー:01/11/18 20:23
>>210さんへ

とすると、未来の敵機を想定すれば未来の戦闘機が見えてきますネ!

217 :オーバーテクナナシー:01/11/18 20:39
感覚的なんだけど極音速で飛んでると音速以下でノロノロ飛んでいる戦闘機発見しても撃墜が難しそうですね。
極音速機同士のドッグファイトだとすぐに彼方此方で領空侵犯おかしそうだし・・。

・・・ってことは地上爆撃とか偵察用途にしか使えないかな?

218 :オーバーテクナナシー:01/11/18 22:44
何トンか解らないけどマッハ10以上でぶっ飛んでいる戦闘機が静止物にぶつかった時の衝突エネルギーはどれくらいでしょいうか?

219 :出張あさはかマン:01/11/18 23:30
戦闘機そのものがミサイルと巡航爆撃機に剪まれて
内燃機関と電気駆動に敗れた蒸気機関車的に消えてしまう気もしないでもない・・・

220 :オーバーテクナナシー:01/11/18 23:54
ミサイルを目標付近まで積んでいく使い捨てキャリヤーになる。
ミサイルの射程を延ばすためのブースターといってもいいかも。
搭載ミサイル数が多い場合は多少の管制機能は積んでもいいかもしれない。

221 :オーバーテクナナシー:01/11/18 23:54
それは無いと思う。
ナンダかんだいっても戦闘機に乗ってみたいだけの
俺のような奴が必ずいるから

222 :オーバーテクナナシー:01/11/19 00:07
極音速では旋回性能が制限されて進路を予測しやすいし、
小石が当たっただけで相当のダメージを受けるため進路に
そういうものをばらまくだけで十分な撃墜率を確保できます。
たぶん打ち上げ花火のような原始的な武器が有効になります。

223 :オーバーテクナナシー:01/11/19 00:38
>戦闘機そのものがミサイルと巡航爆撃機に剪まれて

最近じゃ爆撃機の護衛なんて任務はないのか?

224 :オーバーテクナナシー:01/11/19 00:55
ショットガンみたいな弾を発射する機関砲ってある?
ファランクスの代わりにならんかな。

225 :オーバーテクナナシー:01/11/19 01:30
>>224

近接信管で炸裂、敵の前方で扇状に広がるってこと?
それなら大口径の機関砲になら良くあるだろうけど、
航空機搭載型には無理かな?

226 :オーバーテクナナシー:01/11/20 01:20
>>224
現行のバルカン砲は弾が散らばるように調整してあるらしい(軍事板ネタ)

227 :オーバーテクナナシー:01/11/20 04:26
戦闘機の性能向上にとって一番の障害は最も重要な部品の一つ
の人間が脆弱であることなのでまず人間という部品をどう保護
するかから考えたほうがいいんじゃないのかな>>ALL

極音速機どうしのドッグファイトなんて人間の脆弱さというし
ばりがある限り無理でしょうし・・・。

228 :オーバーテクナナシー :01/11/20 04:35
227続き
あと無人機は無しにしませんか?
・無線誘導は妨害を受ける可能性がある
・自律行動型はバグがこわい
と言う点から無人機が未来戦闘機として主力になる
可能性は低いでしょうから・・・。

229 :171:01/11/20 06:58
>>228&All
その可能性を決めるのは、想定する未来の技術レベルとその時の社会情勢です。
それを想定せずに論争しても争点がすれ違うだけで意味も何も無くなってしまうと思います。
要するに未来社会を丸ごと想定しなければ、未来の戦闘機を語る事は出来ないのです。

せめて客観的な仮想敵を想定した方が良いかと思います。
Su-37とかラプターとか某雪風とか某バルキリーとか。
で、戦場は地球大気圏内での制空戦闘に限定して、とか。

230 ::オーバーテクナナシー :01/11/21 00:01
>>229
時代を決めないと議論が収束しないんでとりあえずPOSTラプターから考えていくのがいい
と思われ・・・。
2010年〜2020年代の未来戦闘機仕様
・有人であること(理由は>>228に)
・活動範囲は大気圏内のみ
って感じでどうかな?
他に加えたい仕様はないかな?

231 :オーバーテクナナシー:01/11/21 00:07
>>230
ラプターはもっと長く使われるんじゃないかな、改修加えながら。
最近の戦闘機の長寿命化を考えると。
ポストラプターなら2020〜だと思う。
むしろラプター末期に補助的な無人戦闘機が出てくるんじゃないかなと妄想してみる。

232 :オーバーテクナナシー:01/11/21 00:09
変な文章すまそ

233 :オーバーテクナナシー:01/11/21 00:18
無人のうちなんだが、リモコン戦闘機は?

234 :True/False:01/11/21 00:18
ttp://homepage1.nifty.com/TACCO/SEKKEI/kurai.htm
こういうのはどうよ。

235 :オーバーテクナナシー:01/11/21 05:58
個人的にはグレイゴーストが好き。
リモコンはECM次第でショ。

236 :オーバーテクナナシー:01/11/22 00:36
有線・・・(ボソッ

237 :オーバーテクナナシー:01/11/22 06:27
236
糸コン?

238 :オーバーテクナナシー@もね:01/11/22 07:04
ECM不能なレーザ通信もあるで
空対空、空対空での通信が確立できる技術があれば、
空戦中の敵パイロット狙撃さえ可能になるだろうが(笑

239 :オーバーテクナナシー:01/11/23 02:10
>>238
見えてないと通じないんじゃない?

240 :オーバーテクナナシー:01/11/25 16:19
せんべいは何処逝った?

241 :オーバーテクナナシー:01/11/25 16:34
>>240
砕け散った

242 :プ板の名無し14号:01/12/01 21:49
敵味方の識別は、どうなるんでしょ?

・・・って、旬は過ぎたか。sage。

243 :オーバーテクナナシー:01/12/11 06:22
>>236
Uコン?

244 :オーバーテクナナシー:01/12/26 11:36
あげ

245 :236:01/12/26 13:36
ぐわっ!半月以上経ってからレス付いてるよ
>>243 そうUコン じゃ無くて(笑
作戦空域外で空中給油みたいに電波使わずに作戦情報を受けて切り離し
作戦空域へ散っていく、後は余程のことが無い限り通信封鎖っつーのもアリかと・・・

246 :オーバーテクナナシー:01/12/26 14:20
結局、今後の戦闘機には何が必要になるのでしょうか?

247 :オーバーテクナナシー:01/12/26 14:25
>>246
それは是非>>1に問い詰めたい
小一時間(以下省略)

248 :らららむじんくん:01/12/26 14:26
未来の戦闘機は無人でしょう。
人同士で命かけてなんて、ばかばかしくてやってられなくなるって。
事実、無人戦闘機がアフガニスタンで登場してるし。

249 :オーバーテクナナシー:01/12/26 14:29
無人戦闘機ってのは、どうも夢が無いような・・・

黒鳥みたいに、旋回で・・・ と壮大に語ってほしいね

250 :無人偵察機:01/12/26 14:32
>>248
ベトナム戦争の時から大活躍ですが何か?

251 :らららむじんくん:01/12/26 14:43
>>250
うおっ、そんな昔から・・・。
じゃ、なんでもっと使わないんだろう?

252 :オーバーテクナナシー:01/12/26 14:52
>>248
あれは無人「攻撃機」ですよ。戦闘機はいまだ無人機はいませんね。
簡単な偵察ならばベトナム時代からできたんですが
近年のハイテク技術の進歩で高度なことができるようになったこと
情報技術を中心とした軍事革命で偵察の重要度が一段とましたこと
人間のコストが非常に高くなったことなどで近年脚光を浴びるようになったと言うことでしょう。
ちなみに自衛隊も無人対潜哨戒機を持ってたこともあるんですが
本家のアメリカが運用を中止したため部品が手に入らなくなりやめてしまいました。

253 :無人偵察機:01/12/26 14:52
偵察任務中心なので ひ・み・つ(はぁと

254 :オーバーテクナナシー:01/12/27 09:17
>58 :ななしさん :01/12/26 14:17
http://www.sougetu.com/funpic/norimono/stealth.html
>米空軍の最新ステルス戦闘機の画像らしいのですが、一体どのような
>しくみで姿を隠しているのでしょうか?
>どなたか詳しい方がいましたら是非ご教授ください。

255 :オーバーテクナナシー:01/12/27 17:51
>254
バカには見えない戦闘機

256 : :01/12/27 18:28
>>255
それだとすぐ見つかる。
「馬鹿にしか見えない」
だろ?

257 :255:01/12/27 21:42
んだ...

258 :オーバーテクナナシー:01/12/27 22:16
俺にはみえる。
ほら、目を細めてみるとジワーっと…

259 :オーバーテクナナシー:01/12/28 00:03
>>258
見えるあなたは馬鹿なのか?
漏れには見えない、決して単発の戦闘機の姿など・・・信じてくれ本当だ!

260 :オーバーテクナナシー:01/12/28 01:44
敵国のリーダーの電脳にアクセスしてハックすりゃいいだけだろ

261 :オーバーテクナナシ:01/12/28 23:56
「大気圏外戦闘機」

262 :俺がネタだぁ(w:01/12/29 00:17
>>261
地上発射?軌道常駐?
戦術目標は何を想定?地上施設?大気圏内航空機?同等の戦闘機?衛星?軌道母艦?
ネタにしても設定をもっと絞り込んでくれないか?

せめて、「武装は核爆弾1基、月より発進し、地球圏外飛翔体迎撃を主任務とする」とかさ。

263 :オーバーテクナナシー:01/12/29 16:17
>>262
キャプテン緋色か....(藁!

264 :171:01/12/29 16:46
なぞのえんばん...らぶ(はーと)
潜水艦からの水中発進はやっぱ無理かな。
海面高度から成層圏はやっぱ遠いし。
ナゾーの円盤は戦闘機?

265 :オーバーテクナナシー:02/01/11 23:21
age

>>264
この人はナチスがUFOを作ったとか言ってるんだろうか?

266 :オーバーテクナナシー:02/01/12 00:27
>>265
「謎の円盤UFO」と「黄金バット」だろ。

267 :オーバーテクナナシー:02/01/12 03:48
未来の戦闘機の仮想敵機はUFOで決まりと・・・!

268 :かおる ◆31hpx6to :02/01/12 09:05
驚くべきことに、潜水艦から水中発射され、任務終了後帰還する無人攻撃機が、アメリカで
提唱された。その外見は、ウルトラホーク2号を上下逆さにしたような、ステルスデザイン
で、まるで冗談のようなコンセプトだが、実現すれば強力な兵器となろう。

269 :オーバーテクナナシー:02/01/12 09:29
>>268 ソースキボンヌ
それは4月1日発表ではないですよね・・・

270 :オーバーテクナナシー:02/01/12 11:43
>>268 ひょっとしてあの折畳巡航ミサイルみたいな奴か?
回収方法不明の撃ちっ放しのアレ

271 :かおる ◆31hpx6to :02/01/12 18:43
ソースは、エアワールド誌2001年12月号P.61。以下、抜粋。

ロッキード・マーチンは、開発中の無人戦闘航空機(UACV)について、アメリカ海軍向けの
3種類の異なった概念設計を明らかにした。このうち二つは揚陸強襲艦や駆逐艦といった水上
艦艇から運用する者であり、もう一つは潜水艦から発射する。潜水艦発射型の攻撃仕様機は、
潜水艦は水中に潜ったままUCAVを回収でき、トライデント級潜水艦に24機を搭載する。
(中略)GPSを使った小型の誘導弾を搭載し、攻撃目標への座標情報は地上の前線航空統制官
から「シュア・ストライク」支援システムにより飛行中に受け取って、正確に目標を攻撃する。
水上艦艇発射型に付いてはまだ想像図は公表されていないが、甲板発射の短距離離陸垂直着陸
(STOVL)概念型と、垂直姿勢離陸型(VATOL)概念型となる予定。

2枚のCG想像図も掲載されていて、立体的な紙飛行機にも見える。

272 :オーバーテクナナシー:02/01/12 19:02
>>192
そそ、ニュータイプでなくても使えるビット(笑)。1人1小隊編成ともいう。
無人戦闘機というより、有人戦闘指令機に追従して飛行する
多目的(対空・対地・対艦)ミサイルポッド兼対ミサイル防御用ダミー機。
有人+無人なら、遠隔無人では困難な臨機応変の戦術がとれるしね。

親機(有人)と子機(無人)がレーザ等の指向性通信方式を採用した上で、
互いの相対位置・距離を常にトレースしていれば、地上や敵機など
異方位・異距離からのハッキング通信は無効なアクセスとして防げる筈。

273 :オーバーテクナナシー:02/01/12 20:06
>>271 多分これ↓のことだね
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/future/1003856293/24-31

274 :オーバーテクナナシー:02/01/12 21:14
>>272
パイロットの育成の為に、まずはシミュレータの開発が必要だな。
セガあたりで・・・

275 :オーバーテクナナシー:02/01/12 21:14
マクロスプラスの
ゴーストいいYO!!

276 :オーバーテクナナシー:02/01/12 22:02
ゴースト一機あれば戦争やる必要ネーヨ。
大体どこに入ってるんだ、あれだけのミサイル(笑)

277 :オーバーテクナナシー:02/01/12 23:04
ここ↓試験に出るので目を通しておくように
 ステルス戦闘機の限界さとその性能
  http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/space/1006575935/

278 :オーバーテクナナシー:02/01/12 23:45
未来において戦闘機って必要あるのか?

279 :オーバーテクナナシー:02/01/13 00:04
こんなん見つけた

http://homepage1.nifty.com/kaneko/nflight/backg.htm

280 :かおる ◆31hpx6to :02/01/13 10:30
>>273おそらくそれでしょう。10/24の投稿だが、同じソースかな。
良く考えたら、これは攻撃機ですね。

281 :オーバーテクナナシー:02/01/13 17:18
しかし無人化した場合状況変化に対する柔軟性なくなってヤバイんじゃないか?
レーザー通信だって大気圏内じゃ確実性がないだろ
特定条件下でしか使えない兵器って役に立たんと思うが

282 :オーバーテクナナシー:02/01/13 17:20
戦闘攻爆撃機ってことで....

283 :オーバーテクナナシー@もね:02/01/13 17:54
>281
>状況変化に対する柔軟性なくなってヤバイんじゃないか?
そう思う。だから、有人戦闘機と、それが半制御する無人機の飛行小隊の
編成はどうかと。敵味方・有人無人での相対位置で多数のフォーメーション
を予めプログラム化しておけば、攻防回避に結構な柔軟性が出せると思う。
2人乗り有人機なら、いざという時に無人機を手動遠隔操作してもOKだし。

>レーザー通信だって大気圏内じゃ確実性がないだろ
作戦空域の数Km範囲なら問題ないんじゃないかな。出力によるけど。
常時コネクションを保つのは難しいだろうけど、有人機コマンドに対応した
航行・火器プログラムを組込んで半自律にすればOK。有人機のコマンド
発信を受信出来る一瞬が保てればいい。

>>274
ゲームにしても面白そうだよね。プレイヤーが無人機との戦闘フォーメー
ションを簡単に組めてゲーセンやネットでの対戦で使えたりしたら。

284 :オーバーテクナナシー:02/01/13 18:09
兵器はここ数年程で破壊力や動作性能において究極的な性能を有します。
しかし人間や地球の耐久力を超え、使用した結果がほぼ100%解っている
ことを敢て実行するのは便ラディンと、シカトされたからとか食い物が無いからと
子供のように手足をバタつかせて暴れだす北朝鮮ぐらいなものでしょう。

・・・・ということと
未来の戦争は燃料強奪戦争なので当然燃料使わない
戦い(肉弾戦)になるので兵器より肉体改造です。
体を鍛えましょう。

285 :オーバーテクナナシー@もね:02/01/13 18:19
>>284
それではハングライダーにナイフということで(笑

286 :オーバーテクナナシー:02/01/13 18:45
>284
北斗の拳かyo!

287 :オーバーテクナナシー:02/01/13 19:01
>>284
兵器の威力という点では、とっくにそうなっている。水爆は、60年代はじめに
最大50Mtを超えるものまで造られたが、大型化はここまで。敵国を一発で
破壊できるものを作ることができることが判った以上、相互確証破壊戦略
との兼ね合いで兵器としての意味を失ったわけだ。これ以降、核兵器の技術
開発は、爆発威力を押える、または、爆発威力が調節できる弾頭をできる
だけ小型軽量化するという方向に転換される。

 そんなこんなで、核兵器使用へのハードルは高まったものの、それが
通常戦争の抑止に働いたことはないわけで、これからも人類は自分の
手足を縛りながらも闘い続けることだろう。

288 :オーバーテクナナシー:02/01/13 19:44
やっぱり北斗神拳を開発だな・・・

289 :オーバーテクナナシー:02/01/13 20:06
科学者は爆破物好きが多いです。

大義名分の要素が大きいが、兵器は既に戦争目的ではなく未知の脅威(別スレの隕石とか)に対する
自己防衛手段として威力向上の発展を続け、同時に放射線制御など色々なアプローチで防衛対策も研究されつつ
あります。敵は人類ではなくなってきているし、とりあえず生物兵器以外の対人兵器はこれ以上の革新的な発展は無いだろ。

290 :オーバーテクナナシー:02/01/13 20:28
50Mtってどのくらいの破壊力なのでしょうか?
1t爆弾とか言葉は知っているけどいまいち想像力が働かないです。

291 :オーバーテクナナシー:02/01/13 22:23
>>290
 1ktは、TNT火薬1,000tぶんの爆発力。リトルボーイが13ktだから13,000t
1Mtは1000ktだから、50Mtは5億トンになりますな。
ま、TNT換算といっても爆発威力だけで熱線なんぞは計算に入らないので
TNT火薬を1万3千トン、200lドラムで4万本ぐらいか、まあ、これだけ集め
てきて火つけても、広島型原爆と同じだけの被害があるわけでもないので
すが。

 また、1t爆弾という時の「1t」というのは、往々にして弾頭重量を指します。
すなわち、中身になる火薬の重さもありますが、ドンガラの重さも含まれ
ます。比較的炸薬の多い航空爆弾でもj火薬重量は40%以下、極端な例
になりますが、大和級戦艦の主砲砲弾は、弾頭重量1.5t、炸薬重量は30kg
程でしかありません。

292 :オーバーテクナナシー:02/01/14 10:10
まぁある程度の運動エネルギーと質量を持ってれば十分な威力のある
武器になるもんね(ひとつの例がガンダムのコロニー落とし)

それと核兵器の威力って核反応によって発生するエネルギーをTNT重量に換算
してるんだから発生する熱エネルギーもその中に含まれるんじゃない?

293 :かおる ◆31hpx6to :02/01/14 11:35
先日、本屋へ行ったら「戦闘妖精・雪風」の続刊が出ておった。あれは、SFだし、
偵察機なのだが、読まれた方はいるだろうか。
(一巻は、あまりに暗い内容だったので敬遠しているのだけれど。)

294 :オーバーテクナナシー:02/01/14 13:02
>>291-292
ありがとうございます。
広島型が比較に出てきたのでなんとなく破壊規模の想像が付きました・・・
っていうか広島型の資料見ているだけでも想像しがたい規模なのに
それの約4万倍の威力の実弾を作ってるんですか・・・何に使うつもりなんだ(;´Д`)
爆破の威力を見てみたいけど導火線に点火して駆け足で退避するような距離では
観察出来ないからつまらないかな。

295 :オーバーテクナナシー:02/01/14 13:59
エネルギー総量では核反応と爆薬の燃焼で釣り合わせることはできる筈
だが、核反応は単位時間あたりのエネルギー密度が圧倒的に高い。
正確な表現ではないが、核反応の方が、爆速も速いでしょ。
よって、TNT換算値と核兵器の威力はイコールではないと思う。

296 :おいおい:02/01/14 14:18
以前、NHKでやってたよ。世界最大の水爆実験。旧ソ連が北極海近くでやったやつ。
結論からいうと、50Mtは平らなところなら、四国ぐらいの面積を焼き払い、生き物は完全に殺す、そうだ。

297 :オーバーテクナナシー:02/01/14 17:36
>>292

>まぁある程度の運動エネルギーと質量を持ってれば十分な威力のある
>武器になるもんね(ひとつの例がガンダムのコロニー落とし)

言いたいことはわかるが、
ヲタはシャア専用板に帰れ!

298 :オーバーテクナナシー:02/01/14 18:22
∧ ∧
     /⌒彡   __ (゚Д゚ ) お客さん そろそろsageますんで
   /  冫、) /__/(| Y |)
   /   ` /)/   /| ||_|| 〜
  /    ヽヽ,   /|  U U
  ヽ_ニつ旦    /|
  | /      /|
  /       /|

299 :オーバーテクナナシー:02/01/14 19:13
>293
ハードカバーもJA版ももってますが、何か?(ぷぷ

300 :メイル中尉(コピー):02/01/14 23:37
>>293 そう 暗いかなぁ? 神林氏の作品って乾いているけど暖かいよ
>>299 SFマガジン・セレクション 1984は?

ttp://www2.gol.com/users/ikkie/shoji/yukikaz1.html

301 :オーバーテクナナシー:02/01/15 09:39
>>297
いきなり帰れはないだろう
比較的イメージしやすいから一例として出しただけだ

302 :299:02/01/15 13:16
>>293 漏れは旧作の アダルト汁度レン(まんま変換)のジュブナイル
って世界観がいいとおもったんだけど・・新作はなんか主人公の角が取れて
普通のアンちゃんになってるし、結局カミカゼマンセーオチだし・・・。
>>300 もってたかも・・何が載ってたやつだっけ?

303 :ちきんぶろす:02/01/15 18:11
>>293 >>299
横レス。
旧作は人間対機械の対立?で話が終わるが、新作はお互いの共存がテーマ。
読後感がかなり違った。どっちもありそうな話だから好き。
いずれにしろアニメ化は吉と出るか凶とでるか・・・

スレの話題と関係ないのでsage。SF板行って来ます・・・

304 :300:02/01/15 21:22
>>302たしかに、なんか雪風萌えって感じ、零と雪風のときメモ(w
雪風番外 破書空間 敵は海賊とのカップリング

スレ違スマソ...
でも、雪風知らんシトおったら、春にDVD出るケン
まさしく、未来の戦闘機だYO!

305 :ばーがでぃっしゅ:02/01/16 00:09
>>300それは今もチーフ・バスターの部屋に飾られている。ありがとう。
だったっけ? 実家においといたらあぼーんされてた・・・(鬱死
http://www2.gol.com/users/ikkie/shoji/yukikaz1.html
この板ではミシュツだと思うんで・・雪風ってのはこーゆーカンジでって
ゆーことでひとつ・・。

306 :めいる:02/01/16 00:34
あぼーんされた怨みは忘れない... マァそれは、さておいて

そうです。ラテルの「俺はあんな人間にはなりたくない...」
が、神さんの本音かなぁと思ったりして
それと、OVAが山下いくとのかなりハシょったデザインですんで、
俺的、雪風に対し感情移入出来るかが心配...

ジャム煽りの脅威がありますんで、このへんで

グッドラック

307 :かおる ◆31hpx6to :02/01/16 01:13
雪風ねた。
そう言えばOVA化されるんでしたね。雪たんと零くんのときメモ..。
なんか、溶け合う心が、私を壊す。風な感じがします。
前作のデザインは、現代では、ほとんど陳腐化してしまっているので、その辺の改変
があったら読むかもしれません。(ページ数が半分なら読んだかも。)

308 :ばーがでぃっしゅ:02/01/16 01:42
>>ちきんぶろす、めいる、かおる。眠たいのでもう落ちます・・。
またその内・・ グッドラック

309 :ばーがでぃっしゅ:02/01/16 01:50
ごめん、300=めいるだよね?違ってたらスマソ・・。
あなたの魂にやすらぎあれ・・・

310 :がっかりさせんなよ。:02/01/16 02:32
おまえらバカか!ここは未来の戦闘機。なにがばーがでぃっしゅ だ!バカでぃっしゅだろ。市ね!イタチ外!きもいんだよ!ああ穢れるぜこんなやつらのレスは童貞でチン国策手足も草忌んだ櫓な

311 :ばーがでぃっしゅ:02/01/16 02:59
>>310 はあ・・まあね。敢えて否定はせんけどよ・・・。

312 :オーバーテクナナシー:02/01/16 03:05
未来の戦闘機っていったら、もう、マジステルス。可視光でもステルス。
音も出さずにゆっくり飛ぶ。優雅なもんだ。
ミサイルもステルス。わけのわからぬうちにホワイトハウス大爆発。
漫画のような火力なんて全然必要無い。

313 :310:02/01/16 04:05
すみません。ひらがな表記が多いのでオタク好きなアニメかと思っていました。
リンク見たら青くなっちゃいました。ひどいこといってすみませんでした。よく考えてからカキコします。
日米新世紀対戦も読んでます。漫画化されたやつですが。そういえば山口貴由の『蛮勇引力』!
白泉社刊。『渡桂馬のブレスレットから噴出した八千九百三十個の透明旧は表皮の如く全身を覆い尽くした。』
透明球の内部には超小型のビデオカメラが内蔵されており背面の景観は前面に映写』
『右側面の景観派左側面へと映写する するとどうだろう!渡桂馬の姿はこつ然と消え失せたでは無いか!』
これがいまんところ一番面白い未来マンガと思うが

314 :オーバーテクナナシー:02/01/16 07:27
>>301

アニメ話になりがちだから書いたのだ。
ガンヲタはシャア専用板にとっとと帰れ!

315 :ばーがでぃっしゅ:02/01/16 09:38
>>310どんとまいんど・・若いうちにいろいろやってみればいい。誰も君を笑えは
しない・・皆昔は馬鹿だったのだから・・。
スマソ また落ちます・・ ぐっどもーにんぐ!

316 :オーバーテクナナシー:02/01/16 13:02
>>312
なにげに鳩がとまってたりして。

317 :妄想技術 ◆HR.L62js :02/01/16 18:34
>>138のあと、こうなる可能性もあったのか。

よくわかった。

318 :オーバーテクナナシー:02/01/16 18:43
>>312
>>254で既出・・・だ?

319 :オーバーテクナナシー:02/01/16 23:09
>>318
254のリンク
404 Error - Not Found
指定されたページ(URL)は見つかりません。

たしかに最強のステルスだ。

320 :めいる:02/01/16 23:48
>>313
こっちも、板違いで悪かったケン気にしないで・・・
でも、小説オモロイYO!

本題
ステルスが未来戦闘機の本道ですが、正直、形状の面白みに欠けるきらいがある。
それよっかロシアみたく、うちにはステルス技術が無い変わりに運動性能で勝負じゃ〜
の方がなんか好き!!

321 :ネ太郎:02/01/17 09:03
>>319
漏れは見たぞ、確かに見えない戦闘機だった
サイトから削除されたということは軍事機密だったのか・・・
ひょっとして雪風のように電子情報戦で消去に成功したのか?

322 :ばーがでぃっしゅ:02/01/17 09:44
>>254見えない・・見たいんですけど・・誰か確保してない?

323 :オーバーテクナナシー:02/01/17 14:09
とりあえずシルフとかメイヴよりもフリップナイト萌え

324 :再リンクage:02/01/17 18:37
>>322
激しい電子戦の末、再度捉えることに成功しました
 ttp://www.sougetu.com/funpic/norimono/shtml/stealth.html


325 :親切な人:02/01/17 18:47

ヤフーオークションで、幻の人気商品、発見!!!

今は無き「コピーガードキャンセラー」↓
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e5719486

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。



326 :ちきんぶろす:02/01/17 22:42
>>324
これ、搭乗員や燃料とかどうなるんだろね。(w

第一次世界大戦当時のドイツで、文字通り透明な飛行機を
マジに作ろうとしたらしい。当然無駄な努力だった訳だけど。

最新技術で光学的迷彩するとしたら、どんなだろう?



327 :オーバーテクナナシー:02/01/17 23:41
>>326
下は青上は茶色。エイとかの平べったい魚に倣う。

328 :めいる:02/01/18 00:13
>>326
ラファールのラダーを透明にしようかって、案はあったみたい
なんでも、見下ろした際に視界の邪魔らしいって...(w
>>327
余談だけど
なんか、戦闘機の形状の進化って、魚に似ているね

マグロ→イカ→エイ

329 :かおる ◆31hpx6to :02/01/18 00:35
軍事板からの引用です。(笑心者歓迎!云々のネタスレです。)
9 :名無し三等兵 :02/01/14 17:20
ラファールの最新型は完全グラスコックピットで
表示パネルは勿論、コントロールスティックやシートまでもが
グラス化されてるという話ですがメリットはあるのでしょうか?


10 :名無し三等兵 :02/01/14 17:24
>>9
ステルス性能が向上します。
さらに、パイロットもクリスタルボーイであるということは、
あまり知られていません。

笑いました。

330 :オーバーテクナナシー:02/03/15 23:41
age

96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)