2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

リレー小説 「戦場の街」 第三部

1 :名無し迷彩:02/07/23 17:54
市を占領した大和人民解放軍と名乗る武装集団に、高校生たちが挑むストーリー。
第一部はhttp://caramel.2ch.net/test/read.cgi/gun/1025858542/-100
第二部はhttp://caramel.2ch.net/test/read.cgi/gun/1026444655/-100
1:携行できる銃器は、キャラ一人あたり2丁まで。
2:チームの結成・解散は自由。
3:新キャラクターを参加させるときも、学年・性別自由に決めてください。
4:レスは連続5レスまで。そしたらタッチしてください。
5:キャラは自分の自由に行動させてかまいませんが、性的表現は避けてください。
6:必ず名無しで書き込んでください。
序盤は、小学校の裏の雑木林に隠れたアキヒロたちの所から・・・


2 :名無し迷彩:02/07/23 17:57
>>1
氏ね
ボケ
くず
たこ
いか
ねこ
いぬ
みみず
うんこ
げり
ねしょんべん
たれべん
うんち
ちんこ
ふぉーかす


3 :名無しステルス迷彩:02/07/23 17:57
今だ!2番ゲットォォォォォ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;


4 :sage:02/07/23 17:57
sage

5 :名無し迷彩:02/07/23 17:57
「バタンッ」
雨宮は4WDのドアを開け、地面に降りた。

6 :sage:02/07/23 17:57
bakana>>1

7 :sage:02/07/23 17:58
しかしそこには落とし穴があった


8 :名無しステルス迷彩:02/07/23 17:59
・・・・・・・。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄      
     ∧∧      
  ⊂(TДT⊂⌒`つ
        ̄ ̄ 


9 :sage:02/07/23 17:59
なかにはベトコン風のブービートラップで
竹やりがあった

雨宮串刺し
二度目の死亡

10 :名無し迷彩:02/07/23 18:00
「ここらへんまでくれば、大丈夫だろうな」
アキヒロは言った。
雑木林の木は広葉樹も多く、あのヘリから発見されることはなさそうだった。

11 :名無し迷彩:02/07/23 18:00
>>2
正直ゴメン

12 :名無しステルス迷彩:02/07/23 18:02
〜雨宮地獄へ逝く〜編そのうち公開!

13 :名無し迷彩:02/07/23 18:03
荒らすな馬鹿!
みんなが車から降りると、安藤は言った。
「じゃあ、真帆ちゃんの家の洋服屋に行く班と、ここで寝泊りする用意をする班の二手にわかれましょう」


14 :名無し迷彩:02/07/23 18:06
「ここらへんまでくれば、大丈夫だろうな」
アキヒロは言った。
雑木林の木は広葉樹も多く、あのヘリから発見されることはなさそうだった

15 :名無し迷彩:02/07/23 18:06
しかしよく周りを見渡すとまるでランボーのような男がアンブッシュしてこちらを見ているのにアキヒロは気付いた。
アキヒロ「誰だ!」
タッチ

16 :名無し迷彩:02/07/23 18:10
「そうだな。寝袋はあるから、必要な物はテントと・・・」
アキヒロはジープの収納を覗いた。
「水や食料品、炊事道具全般だ」
美和は言った。
「とりあえずテントが二つに携帯コンロ、それから食べ物があればいいんだね。
調達は俺がやるよ」
タッチ

17 :名無し迷彩:02/07/23 18:12
ビバークに期待

18 :名無し迷彩:02/07/23 18:17
横レスは控えてくれよ。
アキヒロは言った。
「そうか、じゃあ美和が調達班のリーダーになってくれ。あともう一人調達班に加わってくれないか?」
「あ、私行く!」
田崎がしいたけ栽培の丸太に向けていた顔を戻した。
「よし、じゃあ美和と田崎で頼む。それから芳野の家に行く班は・・・」

19 :名無し迷彩:02/07/23 18:18
「あ、ついでに厚めの洋服とかもたのめるか?」
耳の怪我を隠すために深めにニット帽をかぶる美和にヒロアキは言った。
「ああ、いいよ。雪でも降りそうな空模様だもんな」
サイドミラーで帽子の具合を確かめて4wdの中へ乗り込んだ

20 :名無し迷彩:02/07/23 18:18
新スレおめでとー!

取り合えず荒すか。

21 :名無し迷彩:02/07/23 18:18
被ったスマソ

22 :名無し迷彩:02/07/23 18:19
>>20
イクナ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(A゚ )━(゚A゚)━━イ!!!!!
つーか、おめでとうってなんでだよ(笑)

23 :名無し迷彩:02/07/23 18:20
安藤が言った。
「私が行くわ」
タッチ

24 :名無しステルス迷彩:02/07/23 18:21
てかこのスレはいつになったら消えるのだろう…。( ´Д`)<ハァ…

25 :名無し迷彩:02/07/23 18:23
  
  1です。

>>ALL
   警告: ウィルスが見つかりました。
  ウィルス名: VBS.Network.E

  参加者はアンチ・ヴィールスなどのワクチンソフトをインストールし、
  必要な防護措置を取ってください

26 :名無し迷彩:02/07/23 18:30
「なあ、森に残るやつは何をしてればいいんだ?」
緑川が言った。
タッチ

27 :名無し迷彩:02/07/23 18:31
「じゃあ雨宮も安藤さんのサポートに行ってくれ」
軽く雨宮のM16に目を移して
「今の所、RPGを抜かすとM203が最大の火力だしね。じゃあ残ったおれ達はどうするかな・・・・?」
タッチ


28 :名無し迷彩:02/07/23 18:33
「このあたりの施設とか迎撃に使えそうなところを調べておくのはどう?」
安藤は二人に向かって言う
タッチ

29 :うんこ:02/07/23 18:35
最初の頃の先行者ネタ、好きだったんだけどなあ。ていうか俺としてはあちらの方がおもしろかった。

30 :名無し迷彩:02/07/23 18:37
>>あれはまだ生きてる。安心して。

31 :名無し迷彩:02/07/23 18:38
先行者ネタはあんましおもしろくなかった・・・・・・・・
別スレ立ててアナザースト-リーとかならいいんでない?

32 :名無し迷彩:02/07/23 18:43
横レスは慎もうぜ。

33 :名無し迷彩:02/07/23 18:49
「ああ、じゃあそうしよう。緑川、手伝ってくれ」
アキヒロはジープのドアを開け、中から緑のビニールシートを取り出した。
タッチ

34 :名無し迷彩:02/07/23 18:52
一人で妄想ばっか書き込んでんじゃねぇ、馬鹿チンが。

35 :名無し迷彩:02/07/23 19:08
緑川とアキヒロはシートを引っ張り出し、落ち葉の上に敷いた。
安藤が聞いた
「ところで真帆ちゃんの家だけど、そこに行ってどうしたらいいの?」
タッチ

36 :名無し迷彩:02/07/23 19:26
アキヒロはシートに座った。
「そうだな、芳野が帰ってないかどうか調べて、いなければここの場所にいるっていう置手紙してくれ」
「分かった。じゃ、行くわよ」
安藤は雨宮と雑木林の外に歩き出した。


37 :名無し迷彩:02/07/23 19:28
美和は聞いた。
「ねえ、今日のご飯だけど、作るのが簡単なうどんかなんかにしない?」
タッチ

38 :名無し迷彩:02/07/23 19:31
「お前が食べたいィィィ!!!」
タッチ

39 :名無し迷彩:02/07/23 19:32
梶原はUSPのセフティを確かめ、またポケットにしまった。
「ここはしいたけがいっぱいあるから、それがいいと思うわ。
みんなはどう?」
タッチ

40 :名無し迷彩:02/07/23 19:33
うんち

41 :名無し迷彩:02/07/23 19:53
そのころ真帆は・・・・

42 :名無し迷彩:02/07/23 20:06
>>39
USPは普通のポケットには入らない罠。
つーか何着てるの?

43 :名無し迷彩:02/07/23 20:17
>>42
男子達はYシャツの上にボディーアーマーを着てヒロアキと緑川はグレーのジャケット、雨宮はN-3Bを着ている
一方、女子の方は男の着ていたものは着たくないという理屈で安藤が腰にマガジンポーチが付いたベルトを付けている
また市民プールで女子は黒いジャケットに着替えている
ボディーアーマーはポイント・ブランク社のHRMTAとイーグル社製防弾ジャケット
ヘルメットはPASGTヘルメット。AKで頭撃たれても助かった例がある。
前スレ>>991がまとめた服装などをそのまま転載
雨宮
髪の毛はシルバーアッシュで短めミディアム 背が高い
ヒロアキ
黒髪でショート、中肉中背で目鼻立ちが整っている
美和
茶色系で少し髪が長い、カチューシャを付けている 細身で中背
緑川
黒髪で髪はミディアム、中肉中背で体格が割と良い
芳野
髪の色は黒でショートカット。背が低く細身で猫のようなイメージ。
髪飾りを付けている
梶原
髪の毛は少し茶色、ロングヘアーで背が多少高い
アクセサリーを付けている
安藤
髪は黒髪でセミロングより少し短い、整った顔立ちで割と細身
ヨーロッパあたりに住んでいた経験がありそう
田崎
髪の毛はセミロングで茶色。中背でぽっちゃりしているが体重はそれほどでもない。


44 :名無し迷彩:02/07/23 20:18
横レスは控えてくれよ。
アキヒロは言った。
「そうか、じゃあ美和が調達班のリーダーになってくれ。あともう一人調達班に加わってくれないか?」
「あ、私行く!」
田崎がしいたけ栽培の丸太に向けていた顔を戻した。
「よし、じゃあ美和と田崎で頼む。それから芳野の家に行く班は・・・」

45 :名無し迷彩:02/07/23 20:19
「じゃあ雨宮も安藤さんのサポートに行ってくれ」
軽く雨宮のM16に目を移して
「今の所、RPGを抜かすとM203が最大の火力だしね。じゃあ残ったおれ達はどうするかな・・・・?」
タッチ


46 :名無し迷彩:02/07/23 20:19
新スレ作んなくて良いから完結させろよ。

47 :名無し迷彩:02/07/23 20:19
正直、次スレはこの板じゃないとこに立てるべきだと思うよ。
ここじゃ荒しが凄くてまともに話が進まん。

48 :名無し迷彩:02/07/23 20:20
真帆の洋服屋から盗んだジャケット

49 :名無し迷彩:02/07/23 20:20
「いっぱいあるね、あれはしいたけを栽培してるんだよ」
美和は窓を開けた。
森の甘いにおいが、涼しい風とともに入ってくる。
「へー、しいたけってああやって栽培するんだあ」
田崎は感心した。
「ね、あれ、焼いて食べようよ!」

50 :名無し迷彩:02/07/23 20:20


899 名前:891 投稿日:2002/07/20(土) 21:10
>>892
ハァ? いっておくが俺はコピペ荒らしとかしてねぇよ。スキルがあるなら調べてみろや。
一方的にそうやって「こういうことをいう奴は厨」って決め付けるてめぇはわがままじゃねえの?
やっぱり糞だな。死んで良いよ。
ちゃんとした意見を書いてもまるきり無視して話をすすめているようにしかみえんかったから、
これだけ荒らし(愉快犯も含めて)を引き込んでるんだろ。
ちゃんとした意見は屁理屈でごまかして、それ以外は「荒らしうざい」でおわりか?
おめでてぇな。俺も荒らしに参加してやるよ。

51 :名無し迷彩:02/07/23 20:21
完結ギボンヌ

52 :名無し迷彩:02/07/23 20:21
899 名前:891 投稿日:2002/07/20(土) 21:10
>>892
ハァ? いっておくが俺はコピペ荒らしとかしてねぇよ。スキルがあるなら調べてみろや。
一方的にそうやって「こういうことをいう奴は厨」って決め付けるてめぇはわがままじゃねえの?
やっぱり糞だな。死んで良いよ。
ちゃんとした意見を書いてもまるきり無視して話をすすめているようにしかみえんかったから、
これだけ荒らし(愉快犯も含めて)を引き込んでるんだろ。
ちゃんとした意見は屁理屈でごまかして、それ以外は「荒らしうざい」でおわりか?
おめでてぇな。俺も荒らしに参加してやるよ。


53 :名無し迷彩:02/07/23 20:26
いいか?2ちゃんは学校の学級会じゃねえんだ。
てめえらみたいなのは意見とは扱わない。
このリレーを理解しろ。
全部読んでからな。

54 :名無し迷彩:02/07/23 20:26
その時だった、田崎が、そりゃいいアイディアだと。
言いかけた瞬間、

ズドン!!

田崎の頭が吹き飛び
あたり一面をドス黒く染め上げた。
美和が、発射音のした方向を向くと
オレンジ色の、ジャケットを着た中年の
男が、ライフルをこちらに構えていた。

55 :名無し迷彩:02/07/23 20:27
荒らしウザイ

56 :名無し迷彩:02/07/23 20:29
>>53賛成。
全てのレスつけた人の意見を平等に扱う必要はどこにもない。
荒らしは「観察対象」にしようぜ。

57 :名無し迷彩:02/07/23 20:33
では美和と田崎がカンセキへ盗みに入る場面を・・・
タッチ

58 :名無し迷彩:02/07/23 20:33
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。

59 :名無し迷彩:02/07/23 20:33
サバゲ板でやる必要は無いカエレ

60 :名無し迷彩:02/07/23 20:35
>>52
社会で実際に自分の主張が通らないなんて事はザラ
意見すら言わせてもらえないこともある
不条理だろうが不平等だろうがその上で成り立ってるわけだよ

61 :名無し迷彩:02/07/23 20:40
>>39が最後尾か。
「そうだな。うどんにしようぜ」
緑川はジャケットを脱いでたたみ、シートに寝転んだ。
タッチ

62 :名無し迷彩:02/07/23 20:40
>>54って有りなんじゃない?
こいつら(美和達)、回りの確認もしてないし、
田崎を撃った男だって、普通はRPGやら
AKもった、工房が勝手に自分家の
敷地の中に入ってきたら、こんな行動をとっても
おかしくない。

63 :名無し迷彩:02/07/23 20:42
jamada
kiero
uzeenndayo
ahodomoga
kaereyo

64 :名無し迷彩:02/07/23 20:42
>>62
死んじゃったからダメ

65 :名無し迷彩:02/07/23 20:43
「やっと一息つけるぜ。芳野さんはいまごろどうしてるんだろうな?」
そのころレジスタンス警察集団は・・・
タッチ!

66 :名無し迷彩:02/07/23 20:48
「戦場の街」改め「洗車場の街」
洗車場の売り上げで成り立っている街の人間模様
を描く壮大なロマン溢れる物語。

67 :名無し迷彩:02/07/23 20:49
sageろばか

68 :名無し迷彩:02/07/23 20:53
「あ、ちょっとまった!」
雑木林の入り口にきた雨宮は、タイヤのわだちを見てそういった。
「あ、気がつかなかったわ。消さなきゃ」
安藤は足でわだちを平らにし始めた。
そこへ盗む品のリストを持った美和と田崎が来た。
タッチ

69 :名無し迷彩:02/07/23 20:53
>>67
何様?

70 :名無し迷彩:02/07/23 20:56
板違いだぼけ
せめてsage進行でやれ


71 :名無し迷彩:02/07/23 20:56
>>64
わかりますた。じゃあ、田崎が死なない文章にする。
   前略
ズドン!!
その瞬間、田崎の右耳元を銃弾がすり抜けた。
田崎の耳の鼓膜は銃弾の通過するときの衝撃波で
破れてしまい、田崎は右耳を押さえのた打ち回っていた。
美和が、銃声のした方向を向くと
オレンジ色のジャケットを着た中年の男が
ライフルを、こちらに構えながら、ボルトを操作し
新しい弾薬をチェンバーに装填していた。


72 :名無し迷彩:02/07/23 20:59
名無し迷彩 :02/07/23 20:56
>>64
わかりますた。じゃあ、田崎が死なない文章にする。
   前略
ズドン!!
その瞬間、田崎の右耳元を銃弾がすり抜けた。
田崎の耳の鼓膜は銃弾の通過するときの衝撃波で
破れてしまい、田崎は右耳を押さえのた打ち回っていた。
美和が、銃声のした方向を向くと
オレンジ色のジャケットを着た中年の男が
ライフルを、こちらに構えながら、ボルトを操作し

73 :名無し迷彩:02/07/23 21:00
田崎はかろうじて息をしている。
右頭部からのおびただしい出血に、みな動揺している。

「うッ!!」手当てをしようと田崎を抱き起こした美和があまりの酷い
傷口を見て顔をそむけた。雨宮は地面にちらばった脳漿を見、耐えられず
吐いてしまった。

ヒロアキ

74 :名無し迷彩:02/07/23 21:01
ヒロアキ
「なにやってんだ雨宮ッ!まだ生きてるじゃねーか!!
止血しろッ!」

75 :名無し迷彩:02/07/23 21:05
ズドン!!
その瞬間、田崎の右耳元を銃弾がすり抜けた。
田崎の耳の鼓膜は銃弾の通過するときの衝撃波で
破れてしまい、田崎は右耳を押さえのた打ち回っていた。
美和が、銃声のした方向を向くと
オレンジ色のジャケットを着た中年の男が
ライフルを、こちらに構えながら、ボルトを操作し
新しい弾薬をチェンバーに装填していた。

なにこれ?(プワラ

76 :名無し迷彩:02/07/23 21:07
田崎は「う、うあ。あたし、撃たれた?」
 
半泣き状態で雨宮が叫ぶ「田崎!大丈夫なのか!?」

左手の自由が効かない・・・。しかし、右脳の一部を損傷するに
とどまった田崎は命を撮りとめようとしていた。
ヒロアキが機転を利かせ、カップラーメンの空カップを拾って
田崎の頭にかぶせ、プロテクターとした。

77 :名無し迷彩:02/07/23 21:10
田崎は「う、うあ。あたし、撃たれた?(棒読みで)」
 
半泣き状態で雨宮が叫ぶ「田崎!大丈夫なのか!?(感情をこめないで)」

78 :名無し迷彩:02/07/23 21:10
右目と左手が不自由となったが、左足はびっこを引きながらも動く。
これだけの大怪我をしながらなお戦意を失わない田崎の強靭な精神力に、
みなは勇気付けられた。

79 :名無し迷彩:02/07/23 21:17
皆は声を揃えて言った。
「よく頑張った!感動した!!」

80 :名無し迷彩:02/07/23 21:19
カップラーメンの蓋をつけ、包帯で頭と顔の右半分をぐるぐる巻きに
した田崎を車にのせ、美和はライフルを抱えて先ほどの民間人の姿をさがす。
しかしヒロアキ達の装備と人数に恐れをなしたか、もう民間人の姿は無かった。
おそらく地主だろうか?そうすると深追いすることは危険と考え、反撃を
あきらめ、警戒態勢に入った。



81 :62:02/07/23 21:25
中年の男は、ライフルを美和達に向けたまま、
「動くな、動いたらこいつみたいになるぞ」
叫んだ。
美和達は諦めたかのように、
武器を地面にゆっくり置き
両手を上げた。
男は、携帯電話で
「すまないが、武器を持った高校生を捕まえたから引き取りにきてくれ。」
と、解放軍の駐屯地に連絡をしているようだった。

82 :名無し迷彩:02/07/23 21:26
美和は自分の軽はずみな言動を後悔していた。
自分達は戦時中の感覚でしいたけの農園へ武装したまま侵入したが、
その結果地主の自衛行動とぶつかり、田崎が重傷を負ってしまった。

「クソッ!次ぎ見たら必ずぶっ殺してやる!」いきまくヒロアキ達を見て、
美和は自問自答していた。(なにやってるんだろう俺達・・・)
多くの民間人が非常時において、自衛行動をとるのは当然。
そんな彼らまで敵に回して、俺たちはどこへ向かっているのか・・・。

83 :名無し迷彩:02/07/23 21:29
ん?撃ったのは民間人の自衛?それとも62の通り解放軍への協力者?
どっちにする?

84 :62:02/07/23 21:35
その民間人は、解放軍の協力者だけど
自衛のために田崎を撃ったと、考えたんですが
>>82さんの方が、断然イイ( ・∀・)ので82さんの
を押します。

85 :名無し迷彩:02/07/23 21:40
んじゃ、こうまとめよう。武器を持った高校生が押しかける

地主、怯えて自衛のため中を発砲

生まれて初めて人を撃ってしまった地主、恐怖のあまり逃げだす。

暴走する高校生達、怒り(逆切れ?)をたぎらせ地主を追う(美和は違和感を覚える)

多勢に無勢の地主、なす術もなく苦悶の末解放軍に連絡
(こうしないと地主の家族の命までも危険だから)


86 :名無し迷彩:02/07/23 21:44
本来は、この非常事態においてどこともかかわりをもたずに(町とはなれたところに住んでいるし
目立たないようにしていれば荒らしは過ぎ去るだろうと)乗り切りたかった
地主だが、武器をみった高校生が乗り込んできてしまった>そして発砲事故>
本来は解放軍にもつく気のなかった地主だが、ここのままでは家族まで高校生に
殺されかねないのでやむなく解放軍に連絡

87 :名無し迷彩:02/07/23 21:57
アキヒロ「車の音もしなかった。近くに家があるな・・・。」
雨宮「今夜の宿にしよう。」
美和「・・・。」

戦いなれてきたアキヒロ達は、程なく一軒家を発見した。
森に囲まれ、ここならば周囲に銃声は聞かれずに済む。
車から降り、気配を消して家に近づく。







88 :ここで62さんのカキコへつながる:02/07/23 22:00
ヒロアキ「行くぞ。」いっせいに玄関先へ近寄ろうとしたとき、
背後から声がした。
「動くな、動いたらこいつみたいになるぞ」

後ろに立っていた中年の男は、ライフルを美和達に向けたまま、 叫んだ。
美和達は諦めたかのように、
武器を地面にゆっくり置き
両手を上げた。
男は、携帯電話で
「すまないが、武器を持った高校生を捕まえたから引き取りにきてくれ。」
と、解放軍の駐屯地に連絡をしているようだった。

89 :名無し迷彩:02/07/23 22:07
(素人だな。隙だらけだ・・・。携帯電話に気をとられて、俺たちへの警戒がおろそかだ。
ライフルを抱えてしまっては、撃てるはずも無い。・・・このままじゃヒロアキ達が
このおじさんを・・・)美和は、むしろこのまま撃たれて死にたいとさえ思った。

「ハハッ!隙ありッ!」すかさずヒロアキがストライカーで携帯電話を吹き飛ばす。
指ごと携帯電話を撃たれ、茫然自失で座り込んだ中年の男から雨宮が猟銃を取り上げる。
「22LRか・・・。だから田崎は助かったんだな」

美和はただ突っ立っているだけだ。何もしたくない。もう俺はついていけない。


90 :名無し迷彩:02/07/23 22:12
まて、虐殺話にしたら面白くないぞ

91 :名無し迷彩:02/07/23 22:14
雨宮が中年の男の頭にライフルを突きつけながら吐き捨てる。
「くそう・・。ヒロアキ、こいつもう解放軍に電話しちまった。」

ヒロアキはしばらく考え、
「よしとにかく家を見よう。なにかいいものがあるかも知れん。22LRでも
無いよりはマシだ」

中年の男はもはや先ほどの威勢によさはどこへやら、泣き叫んだ。
「お願いだ。家族だけは!!家族だけは!!」

「うるせえっ!!!!解放軍の協力者が!!」
雨宮のブーツのつま先が中年の男の背中にめり込み、男は咳き込んだ。

家の中からヒロアキの罵声が聞こえる。「糞ッ!!誰か逃げやがった!!
バタン!!と玄関のドアを乱暴に開けて、ヒロアキが飛び出し、
茂みのほうへ発砲しているのが見えた。

92 :名無し迷彩:02/07/23 22:17
キレてあばれるヒロアキを尻目に美和はほっとしていた。
(よかった。取り返しのつかない過ちを犯すところだった・・・。
なんとか、このおじさんも助けなきゃ。)

美和の目に光がよみがえった。


家族の虐殺回避しますた

93 :名無し迷彩:02/07/23 22:41
「畜生!ろくなものが無い!このままじゃ奴らも来る!」
ヒロアキが農家のオジさんにストライカー45を向けた。
「こっ、殺しちゃ駄目だ!!」美和がオジさんの前に身を投げ出し
ヒロアキを制する。「この人、民間人だよ・・。」

結局、オジさんの口にガムテープを巻きつけ、家の中に縛り付け、
電話線を切って(携帯は既に破壊した)、連絡できないようにして、
放置してゆく事になった。

「早くこいよ!美和!」と家の外から呼ぶヒロアキの声にあせりながらも
美和はダイニングの椅子に縛られた農家のオジさんの前で土下座し、
申し訳ありません!こうするしかなかったんです!」と謝った。
頭を上げた美和はオジサンの欠けた指を見、居たたまれない気分になりながら
農家の一軒家を飛び出した。

94 :名無し迷彩:02/07/23 22:46
>>92
いや。既にもう充分とりかえしがつかないと思います・・・。
美和だけがなんとか正常やね。

95 :名無し迷彩:02/07/23 22:57
別行動をとる前に起こった思いがけない田崎のダメージで、
チーム編成は山にいると思われる先ほどの発砲者を警戒し、
田崎、ヒロアキ、雨宮、美和という戦闘的な編成が山へ、

安藤、緑川、梶原が芳野の家へ向かっていた。



96 :名無し迷彩:02/07/23 23:00
とっとと消えろ妄想ったれが。板ちがいなんだよ。

97 :名無し迷彩:02/07/23 23:01
暴走気味はヒロアキ。もともと一番激しい気性でチームを引っ張ってきた。
リーダーシップに惹かれて追従している雨宮。

美和は苦悶。女子陣は押しなべて冷静。
つか、美和って男だからそのへ間違えんといてや。

98 :名無し迷彩:02/07/23 23:01
(・∀・)スンスンスーン♪ ( ゚д゚)ハッ!
(・∀・)スンスンスーン♪ (・Д・)イェァススンゾーヌ♪
(・∀・)スンスンスーン♪ (`Д´)イェイェイェァ
(・∀・スンスンスーン♪
(`Д´)イェァイェァイェァイェァスーム
( ゚д゚)ヤ! (・∀・)スンスンスーン♪
( ゚д゚)ヤ! (・∀・)スンスンスーン♪
(´Д` )イェァモンモン
( ゚д゚)ヤ! (・∀・)スンスンスーン♪
(`Д´)シケタシケタ
( ゚д゚)ヤ! (・∀・)スンスンスーン♪
(・∀・)スンスンスーン♪ (・∀・)イェーア!
(・∀・)スンスンスーン♪ (・∀・)イェーア! (`Д´)ズンベズンベゾンズンズンバ
(・∀・)スンスンスーン♪ ( ゚д゚)ブベラ
(・∀・)スンスンスーン


99 :名無し迷彩:02/07/23 23:07
病院の方が先なきがする・・・・・・

100 :名無し迷彩:02/07/23 23:09
100

101 :名無し迷彩:02/07/23 23:10
>>49
からやり直しきぼんぬ

102 :名無し迷彩:02/07/23 23:18
>>99 同感。

車に戻ると、田崎の顔色がますます悪くなっていた。
大きな病院施設は解放軍に占められている。
美和達は町に下り、小さな診療所を見つけて手当てを受けさせた。
雨宮の血液を輸血し、幾分田崎の顔に血の気が戻ったが、
医者には絶対安静、と釘をさされた。

103 :名無し迷彩:02/07/23 23:22
「脳の精密検査を受けるにはもっと大きな病院でないと。」
と街医者はいいながらも、解放軍に追われる身の美和達を激励した。
街医者はこれで解放軍と戦ってくれ、しかし無理をして若い身で死ぬなよ、
といい、ある程度まとまった現金と。救急手当てに必要な医薬品、食料を
持たせてくれた。

タッチ

104 :名無し迷彩:02/07/23 23:24
>>102
それじゃただの状況説明。小説になってない。

105 :名無し迷彩:02/07/23 23:25
>>101
いいよ、このままで。でも、もうちょっと田崎の怪我軽くならない?(W
脳みそこぼれ、はやりすぎでしょ

106 :名無し迷彩:02/07/23 23:26
>>104
ごめん。つじつま合わせ難しい。これが精一杯

107 :名無し迷彩:02/07/23 23:30
別の森林へと車をとめた一行はシートとテントを出して昼食を取っていた
医者に行くついでにテントなども買ってきたくることにしたのだ
昼食が済むと、医者で軽い鎮静剤を打ってもらって落ち着いてきたヒロアキは車の中で眠りはじめた
仲間がひどいケガを受けたのがよほどショックだったのだろう軽い寝息を立てながらもときおり魘されている。






108 :名無し迷彩:02/07/23 23:38
一応、大事をとって田崎とヒロアキを休ませたまま作戦会議を開く
「まず、これからだけど午前中の計画通りに真帆ちゃんの家には私と雨宮で向かうってことでいいかしら?」
「ええ、大人数で行ってもどうしょうもないしね」
梶原達も特に異論はないようだった
「じゃあ、あとは残りのメンバーだけどここの警備と周辺の探索ってことでいいかしら?寝ている二人もいるし車と装備は私達の生命線だから」
「わかった、お前等も気をつけろよ」
タッチ



109 :名無し迷彩:02/07/23 23:46
その時だった、田崎が、そりゃいいアイディアだと。
言いかけた瞬間、

ズドン!!

田崎の頭が吹き飛び
あたり一面をドス黒く染め上げた。
美和が、発射音のした方向を向くと
オレンジ色の、ジャケットを着た中年の
男が、ライフルをこちらに構えていた。

110 :名無し迷彩:02/07/23 23:46
「脳の精密検査を受けるにはもっと大きな病院でないと。」
と街医者はいいながらも、解放軍に追われる身の美和達を激励した。
街医者はこれで解放軍と戦ってくれ、しかし無理をして若い身で死ぬなよ、
といい、ある程度まとまった現金と。救急手当てに必要な医薬品、食料を
持たせてくれた。

タッチ


111 :名無し迷彩:02/07/23 23:47
「そうだな。寝袋はあるから、必要な物はテントと・・・」
アキヒロはジープの収納を覗いた。
「水や食料品、炊事道具全般だ」
美和は言った。
「とりあえずテントが二つに携帯コンロ、それから食べ物があればいいんだね。
調達は俺がやるよ」
タッチ

112 :名無し迷彩:02/07/23 23:48
車に戻ると、田崎の顔色がますます悪くなっていた。
大きな病院施設は解放軍に占められている。
美和達は町に下り、小さな診療所を見つけて手当てを受けさせた。
雨宮の血液を輸血し、幾分田崎の顔に血の気が戻ったが、
医者には絶対安静、と釘をさされた。


113 :名無し迷彩:02/07/23 23:48
(・∀・)スンスンスーン♪ ( ゚д゚)ハッ!
(・∀・)スンスンスーン♪ (・Д・)イェァススンゾーヌ♪
(・∀・)スンスンスーン♪ (`Д´)イェイェイェァ
(・∀・スンスンスーン♪
(`Д´)イェァイェァイェァイェァスーム
( ゚д゚)ヤ! (・∀・)スンスンスーン♪
( ゚д゚)ヤ! (・∀・)スンスンスーン♪
(´Д` )イェァモンモン
( ゚д゚)ヤ! (・∀・)スンスンスーン♪
(`Д´)シケタシケタ
( ゚д゚)ヤ! (・∀・)スンスンスーン♪
(・∀・)スンスンスーン♪ (・∀・)イェーア!
(・∀・)スンスンスーン♪ (・∀・)イェーア! (`Д´)ズンベズンベゾンズンズンバ
(・∀・)スンスンスーン♪ ( ゚д゚)ブベラ
(・∀・)スンスンスーン


114 :名無し迷彩:02/07/23 23:49
車に戻ると、田崎の顔色がますます悪くなっていた。
大きな病院施設は解放軍に占められている。
美和達は町に下り、小さな診療所を見つけて手当てを受けさせた。
雨宮の血液を輸血し、幾分田崎の顔に血の気が戻ったが、
医者には絶対安静、と釘をさされた。

115 :名無し迷彩:02/07/23 23:54
「そうだな。寝袋はあるから、必要な物はテントと・・・」
アキヒロはジープの収納を覗いた。
「水や食料品、炊事道具全般だ」
美和は言った。
「とりあえずテントが二つに携帯コンロ、それから食べ物があればいいんだね。
調達は俺がやるよ」
タッチ


116 :名無し迷彩:02/07/23 23:54
  
  1です。

>>ALL
   警告: ウィルスが見つかりました。
  ウィルス名: VBS.Network.E

  参加者はアンチ・ヴィールスなどのワクチンソフトをインストールし、
  必要な防護措置を取ってください


117 :名無し迷彩:02/07/23 23:54
ズドン!!
その瞬間、田崎の右耳元を銃弾がすり抜けた。
田崎の耳の鼓膜は銃弾の通過するときの衝撃波で
破れてしまい、田崎は右耳を押さえのた打ち回っていた。
美和が、銃声のした方向を向くと
オレンジ色のジャケットを着た中年の男が
ライフルを、こちらに構えながら、ボルトを操作し
新しい弾薬をチェンバーに装填していた。


118 :名無し迷彩:02/07/24 00:03
ここのアフォどもっておもしろいねw
前スレのコピペの文章に一生懸命マジレスしてんの(プ
>>60とか。

はっきりいってもう別にあんたらの意見がどーでもいいのよ。
あんたらがこっちの意見がどーでも良いのと一緒で(w
あんたらは、このスレが板違いだろーとここでやりたいからやる。
俺らは、このスレが板違いだからまあコピペの練習とかやるだけ(w

119 :名無し迷彩:02/07/24 00:17
118 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/24(水) 00:03
ここのアフォどもっておもしろいねw
前スレのコピペの文章に一生懸命マジレスしてんの(プ
>>60とか。

はっきりいってもう別にあんたらの意見がどーでもいいのよ。
あんたらがこっちの意見がどーでも良いのと一緒で(w
あんたらは、このスレが板違いだろーとここでやりたいからやる。
俺らは、このスレが板違いだからまあコピペの練習とかやるだけ(w

120 :名無し迷彩:02/07/24 00:17
田崎は「う、うあ。あたし、撃たれた?」
 
半泣き状態で雨宮が叫ぶ「田崎!大丈夫なのか!?」

左手の自由が効かない・・・。しかし、右脳の一部を損傷するに
とどまった田崎は命を撮りとめようとしていた。
ヒロアキが機転を利かせ、カップラーメンの空カップを拾って
田崎の頭にかぶせ、プロテクターとした。

121 :名無し迷彩:02/07/24 00:18
アキヒロはシートに座った。
「そうだな、芳野が帰ってないかどうか調べて、いなければここの場所にいるっていう置手紙してくれ」
「分かった。じゃ、行くわよ」
安藤は雨宮と雑木林の外に歩き出した

122 :名無し迷彩:02/07/24 14:38
本流>>108からの続き

腕時計を見ながら雨宮は少し疲れた様なカンジで安藤に問い掛ける
「もう一時間も過ぎたけど、それらしい気配は全然ないんじゃないか?」
4WDの後部座席で横に伸びる別の道路に目を凝らしていた安藤もふうっ、とため息をついて
「そうね、ここにいても仕方がなさそうね。一応置手紙だけ置いてくるわ」
ドアを勢いよく開ける安藤、車内に冷たい空気が流れ込んでくる。
「寒いわね・・・、じゃあちょっとここをおねがい」
上着のジッパーを閉じて、軽い足取りで洋服店へと向かっていく。
十分後、服の入った紙袋を下げて車内に戻ってきた安藤は洋服店での出来事を話す。
「真帆ちゃんのお母さん大分、心配してるみたい・・・兄妹が両方いなくなっちゃったとかで。
あと、お兄さんの方は警察官らしいからもしも見かけたら教えてくれとも言ってたわ」
そう言って、ポケットから宗介の写った一枚のスナップ写真を取り出す。
タッチ

123 :名無し迷彩:02/07/24 15:38
「真帆ちゃんにはあえそうも無いね・・・。じゃあ、ちょっと調達にいこうか・・・」
と車内で雨宮と相談していると・・・。

コンコン。誰かが車のガラスをノックしている。

安藤「えっ!ま、真帆ちゃん!?」
ニコニコしながら車の前に真帆が立っていた。

数分後・・・。安藤と雨宮は真帆に連れられて再び真帆の家に入った。
真帆のお母さんが泣きながら抱きすがっている青年・・・。(お兄さんの宗介さんだ!)
ちょっと照れたようにお母さんを抱きしめたまま安藤達に首だけうなずいて「どうも・・・」

そして・・・安藤は凍りついた。またあの少年が・・・・。喜びに沸く芳野家を見回して
満足そうな表情だ。真帆達とはどういう関係なのか・・・。

124 :名無し迷彩:02/07/24 15:49
一度に2人の子供の無事を知った真帆のお母さんにはもう安藤達の相手をする余裕はなく、
兄の宗介が今までの緊張が解けて泣き崩れる母親の相手をしていた。

真帆が「安藤さん、雨宮さん!紹介するね。こちら、ミコト君。」

安藤「よかった無事で・・・」真帆を抱きしめる。
真帆も照れながら「苦しいよ・・。心配かけてごめんなさい」

別行動中の出来事はあまりにいろいろな事がありすぎて、情報交換をするには
時間が足りなかった。

安藤「みんな待ってるよ。さあ、帰ろう!」

しかし、真帆はとたんに浮かない表情をした。
「あの・・・そのことなんだけど・・・。その・・・。」
真帆は兄と母、そしてミコトの顔を見て、決心したように言った。
「みんなにあって、ちゃんと話します。みんなの顔を見ておきたいから・・・。」

安藤は、真帆の印象がすこし変わったなと思った。そして、真帆の「言いたい事」
をいまここでは聞きたくない、と理由はわからないがなぜか不安な気持ちになった。

125 :名無し迷彩:02/07/24 16:03
兄の宗介を家に残し、
真帆とミコトがヒロアキ達のいるキャンプに同行することになった。
市民レジスタンスの物資を分けてもらい、調達はすぐに済んだ。

車内で真帆はせきを切ったように別行動中の報告(冒険記?)を話す。
「・・・それでね、お兄ちゃんがいきなり現れたの!!」
中略
「・・・ね!?ミコト君ったら!!それでね、狙撃爺さんってもう凄い年なのに
 凄腕なんだよ!」
中略
中略・・・・




126 :名無し迷彩:02/07/24 16:16
嬉しそうに話を弾ませる真帆のおかげで車内は賑やかだったが、安藤は先ほど真帆が言いかけた
「決心」が気になって仕方が無かった。
雨宮は「一気に仲間が増えたじゃん。心強いな」と嬉しそうにハンドルを握っている。

安藤(いつだって鈍いからなー。。。この人は・・・)

ミコトの持ってきた地図をみて、検問を回避しながら一行はキャンプに到着した。

127 :名無し迷彩:02/07/24 16:47
一同は安藤らに続いて最後に車から降りてきたミコトの姿を見て、
一様に驚愕したが、安藤と真帆の説明により、平静を取り戻した。
無事な真帆の姿を見て、皆安心し、喜びに沸いたのち、
すぐにミコトをも加えてミーティングや、情報交換、今後の
協力体制の相談をする事になった。

真帆
「あっ!テントのなかでライトを使うとテント自体がぼんぼりみたいになって遠くから見えちゃうから、
 光をとおさないシートをテントの上にかぶせなきゃ駄目だよー」

そして皆が集まって座り、会議をはじめた時、最初に立ち上がったのは、
真帆だった「あの・・・みんな、今まで心配かけてごめんなさい!本当に反省してます!」
「まー、気にすんなって!」「なあ?」和やかなムードになった。

しかし真帆はさらに言葉を続けた
「ごめんなさい!あの、こんなに心配かけたうえにこんな事を言い出すのは
わがまま過ぎるってわかってるんだけど・・・。
 私、今後はミコト君たちとお兄ちゃん達のいるレジスタンスと一緒に
行動したい」最後は真帆は泣きながら「本当にごめんなさい」と続けた。

128 :名無し迷彩:02/07/24 17:01
泣きながら謝る真帆の姿を見て、安藤は打ちのめされたようなショックを受けた。
安藤は真帆の決心と変貌、いや、精神的な成長にうすうす気がついていた。

皆がどよめくなか、ヒロアキが激昂してミコトの胸倉を掴み上げる。
小さなミコトの体が持ち上げられ、なす術もなく両足が地面から離れる。
「うう・・く・・・。かはっっ!!」

ヒロアキ「お前何様なんだ!?ああ!?」今にも殺してしまいそうな剣幕だ。
吊り上げた両手でミコトを力いっぱい押し飛ばし、地面に仰向けに転んだミコトに
向かってストライカーを突きつける!!

安藤「やめて!」美和「駄目だっヒロアキ!!」しかしヒロアキの耳には届いていないかのよう。

そのときヒロアキの背後でスライドを引く音がした。
チャキッ!!「やめてッ!!銃を下ろしてください」
安藤「ま、真帆ちゃん!?」

真帆がヒロアキに背後からG26で照準を定めていた。
「お、お願い・・・です。銃を下ろして」





129 :名無し迷彩:02/07/24 17:23
ミコト
「真帆さん。大丈夫。ここで本当にうつような人ではないはずだ。」

ヒロアキ
「ふう、本気なんだな・・・。」
そして、はははっ、っと大きな声で笑った。
「脅かしてみただけだってば。ほら。」
なんとストライカー45からはマガジンか抜き取られ、チャンバーにも弾は入っていなかった。

これにはさすがにミコトも目を丸くしている。「・・・・(゚Д゚)ポカーン」
みんなほっとして力が抜けた。

ヒロアキ
「わかった。お兄さんたちと一緒にいっていいよ。けど、これからも俺達は
お互いに協力し合う仲間だぜ。そして、お前もな。」

と、ミコトのほうを向いた。





130 :名無し迷彩:02/07/24 17:24
激しく番地買い。とっとと誌ね。

131 :名無し迷彩:02/07/24 17:28
<ちんぽを出す上での正しい作法>

・物陰(電信柱等)に隠れて獲物がやってくるのを待ち構えます。
・恥をなくすために、内なる情動を徐々に高めていきます。
・誰かやってきました。
・女学生(割とかわいい)の接近を確認。迎撃態勢へと移行します。
・さあ、女学生がすぐそこまで来ています。
・今、この瞬間が自分の人生で最も輝いているのだという認識と共に、自分の中の何かを高めていきます。
・更に高めます。高めて、高めて、高めて…。
・「フンナマー!」大宇宙へと呼びかけるかけ声(オリジナル)を発します。
・「え、なに!?」こちらの存在に気付き、驚き身構える女学生。
・ちんぽを出していることを最大限にアピールするために、思い切りのけぞりながら(横から見るとCになるように)
女学生に向かって今、華麗なるジャンピング!
・「フンナマー!」更なるかけ声によって、より大宇宙へと近づきます。
・「キャー!」悲鳴を上げる女学生。
・「お前がこんなとこを通るから、ちんぽを出すことになったのだ!」女学生に対し訳のわからないいちゃもんを付
け、更にのけぞりつつ、二度目のジャンピング!
・「フンナマダー!」少し進化したかけ声により、気分はもうパラダイス。
・「キャー!」逃げる女学生。
・「逃がさん!」追いかけようとするも、のけぞったままでは早く走れない。大誤算。
・遠く離れていく女学生の後ろ姿をのけぞったまま目で追う。
・「逃げる女を追いかけることもできない。まるで私の人生のようだ…」遠い目で呟く。
・少し寂しくなって、これからの人生について考える。
・自転車に乗ったお巡りさんの接近を確認。言い訳不可能。
・のけぞりを解除し、ダッシュで逃亡。

以上です。コツは最大限にのけぞること。後は気合でゴー!




132 :名無し迷彩:02/07/24 17:32
驚きの新展開だな。

133 :名無し迷彩:02/07/24 17:37
のけぞる事がポイント

134 :名無し迷彩:02/07/24 17:50
パート2の途中から読んだけど結構面白い。パート1は誰か保存してない?
DAT落ちで読めん


135 :名無し迷彩:02/07/24 18:09
第一部はイマイティの出来なので無理して読まないほうが吉。
参加者がリレー小説のコツを掴んでめきめき上達してきたのが第二部。

136 :名無し迷彩:02/07/24 21:05
腕時計を見ながら雨宮は少し疲れた様なカンジで安藤に問い掛ける
「もう一時間も過ぎたけど、それらしい気配は全然ないんじゃないか?」
4WDの後部座席で横に伸びる別の道路に目を凝らしていた安藤もふうっ、とため息をついて
「そうね、ここにいても仕方がなさそうね。一応置手紙だけ置いてくるわ」
ドアを勢いよく開ける安藤、車内に冷たい空気が流れ込んでくる。
「寒いわね・・・、じゃあちょっとここをおねがい」
上着のジッパーを閉じて、軽い足取りで洋服店へと向かっていく。
十分後、服の入った紙袋を下げて車内に戻ってきた安藤は洋服店での出来事を話す。
「真帆ちゃんのお母さん大分、心配してるみたい・・・兄妹が両方いなくなっちゃったとかで。
あと、お兄さんの方は警察官らしいからもしも見かけたら教えてくれとも言ってたわ」
そう言って、ポケットから宗介の写った

137 :名無し迷彩:02/07/24 21:06
119 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/24(水) 00:17
118 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/24(水) 00:03
ここのアフォどもっておもしろいねw
前スレのコピペの文章に一生懸命マジレスしてんの(プ
>>60とか。

はっきりいってもう別にあんたらの意見がどーでもいいのよ。
あんたらがこっちの意見がどーでも良いのと一緒で(w
あんたらは、このスレが板違いだろーとここでやりたいからやる。
俺らは、このスレが板違いだからまあコピペの練習とかやるだけ(w

138 :名無し迷彩:02/07/24 21:07
(・∀・)スンスンスーン♪ ( ゚д゚)ハッ!
(・∀・)スンスンスーン♪ (・Д・)イェァススンゾーヌ♪
(・∀・)スンスンスーン♪ (`Д´)イェイェイェァ
(・∀・スンスンスーン♪
(`Д´)イェァイェァイェァイェァスーム
( ゚д゚)ヤ! (・∀・)スンスンスーン♪
( ゚д゚)ヤ! (・∀・)スンスンスーン♪
(´Д` )イェァモンモン
( ゚д゚)ヤ! (・∀・)スンスンスーン♪
(`Д´)シケタシケタ
( ゚д゚)ヤ! (・∀・)スンスンスーン♪
(・∀・)スンスンスーン♪ (・∀・)イェーア!
(・∀・)スンスンスーン♪ (・∀・)イェーア! (`Д´)ズンベズンベゾンズンズンバ
(・∀・)スンスンスーン♪ ( ゚д゚)ブベラ
(・∀・)スンスンスーン

139 :名無し迷彩:02/07/24 21:07
その時だった、田崎が、そりゃいいアイディアだと。
言いかけた瞬間、

ズドン!!

田崎の頭が吹き飛び
あたり一面をドス黒く染め上げた。
美和が、発射音のした方向を向くと
オレンジ色の、ジャケットを着た中年の
男が、ライフルをこちらに構えていた。


140 :名無し迷彩:02/07/24 21:08
正直、次スレはこの板じゃないとこに立てるべきだと思うよ。
ここじゃ荒しが凄くてまともに話が進まん。

141 :名無し迷彩:02/07/24 21:08
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。
つかこのスレの常連って馬鹿ばっかりだろ?(w
日本語も理解できねぇクズばっかり。

142 :名無し迷彩:02/07/24 21:14
>>141
言い過ぎだろ。この板が好きでやってるんだから
俺らがとやかく言う問題じゃないだろ。



なんて言うと思ったか?くそ板の常連ども(w

143 :名無し迷彩:02/07/24 21:16
生々しいっていう理由と、
見やすい・分かりやすいっていうのもあるみたいです。
テレビで見ました。

逆があるらしく、
自分の経血は青くない!私って病気なんだ!と思ってた女子も少数派ですがいるようです。
私の友達がそうですた。

144 :名無し迷彩:02/07/24 21:17
ところでさー、そろそろ何か新しい獲物を買おうと思ってるんだけど。
なにがお勧めっぽい?
ハンドガンならCZ1st、連射が効く物だったらVz61辺りを考えてるんだけど。
梅雨も明けたし、よーやくマトモにサバゲできそうだし。

145 :名無し迷彩:02/07/24 21:23
今夜オトセンやります。ひょっとしてサバゲの回かも。楽しみ。

146 :名無し迷彩:02/07/24 21:56
>>144
Czならスレが立ってるから覗いて来いよ。
とりあえずゲームで使うんだったらガスのVzとかクルツとかは弾切れ早いしやめた方がいいんじゃ?

147 :名無し迷彩:02/07/24 21:58
プラスチックの容器とか撃つとおもろいね。

148 :名無し迷彩:02/07/24 22:00
あの子が好きだ
あの子が好きだ
あの子が好きだ
あの子が好きだ
あの子が好きだ
あの子が好きだ
あの子が好きだ
あの子が好きだ
あの子が好きだ
あの子が好きだ
あの子が好きだ
あの子が好きだ
あの子が好きだ
あの子が好きだ
あの子が好きだ
あの子が好きだ
あの子が好きだ
あの子が好きだ
あの子が好きだ
あの子が好きだ
あの子が好きだ
あの子が好きだ
あの子が好きだ
あの子が好きだ
あの子が好きだ
あの子が好きだ
あの子が好きだ



149 :名無し迷彩:02/07/24 22:02
sage

150 :名無し迷彩:02/07/24 22:02
sagenasai

151 :名無し迷彩:02/07/24 22:03
スレ違いうざい。邪魔だから別スレでやれ。
それともそのスレじゃ相手にしてもらえなくて、ここで雑談してるとか?

152 :名無し迷彩:02/07/24 22:17
このスレのほうがウザイと思われ…

153 :名無し迷彩:02/07/24 22:26
さげ

154 :名無し迷彩:02/07/24 22:37
が、突然ヘリのローター音。 バババババババババババババ!!!
「そこの高校生!おとなしく伏せろ!!」
ヒロアキたちはなす統べもなくその場に伏せた。
なぜかAK小銃を持ち、軍服を着た傭兵たちが6人ほどこちらへ向かってくる。

はい、タッチ。

155 :名無し迷彩:02/07/24 23:02
ヘリっておい。山林のなかにいるのに。よく読めよ。ついでに光が漏れないように対策も練ってるし。


156 :     :02/07/25 00:29
夏だなぁ。
















こんなスレが立つってことは。

157 :名無し迷彩:02/07/25 00:32
http://210.198.13.138//bbs/cgi-bin/treebbs.cgi?
LAガンショップの掲示板で祭りがおこってます。
ぜひ盛り上げてください。
初心者をたたきまくろう
面白いことになってるよ。

158 :名無し迷彩:02/07/25 00:52
>>155うるせえ。いいからとっとと全滅しろ

159 :名無し迷彩:02/07/25 01:20
丸いにCZだして欲しいなぁ…

160 : ◆1GHy.I82 :02/07/25 01:22
みんなアッガイに踏み潰された。

終わり

161 :名無し迷彩:02/07/25 02:14
>>160
ワロタ


162 :名無し迷彩:02/07/25 03:43
友人に動かないPSG-1を譲ってもらったんだが…どうしよう?
俺あまり詳しくない(つーか素人)だからなぁ…;
「直せば使える」って言われても。

163 :名無し迷彩:02/07/25 04:59
勉強するぞ
勉強するぞ
勉強するぞ
勉強するぞ
勉強するぞ
勉強するぞ
勉強するぞ
勉強するぞ
勉強するぞ
勉強するぞ
勉強するぞ
勉強するぞ
勉強するぞ
勉強するぞ
勉強するぞ
勉強するぞ
勉強するぞ
勉強するぞ
勉強するぞ
勉強するぞ
勉強するぞ
勉強するぞ
勉強するぞ
勉強するぞ
勉強するぞ
勉強するぞ
勉強するぞ
勉強するぞ
勉強するぞ
勉強するぞ

164 :ステルス迷彩:02/07/25 08:28
ヒロアキたちはなす統べもなくヘリコプターに石を投げた。


165 :名無し迷彩:02/07/25 08:36
整備不良だったヘリは簡単に落ちた!
落ちてきたヘリのローターにヒロアキが巻き込まれる・・・!
「グチャ!ベチャ!」

166 :名無し迷彩:02/07/25 10:06
今の所本流は、>>45から飛んで>>65>>68で止まってる。
>>68続き。

美和と田崎は二人の姿を見ると、自分たちも手伝ってタイヤのわだちを消した。
「ふう、これでよし」
雨宮は靴についた土を落とし、タオルで顔を拭いた。
「あ、ちょっと待って!」
田崎は林道の脇の落ち葉を拾うと、消し跡にパラパラとふりかけた。
「ほら、こうすればもう見分けがつかないでしょ」
安藤は言った。
「なるほど、名案ね。カムフラージュは完璧にしておきましょう」
それからしばらく一連の作業を繰り返し、4人はタイヤの通った地面を完全に周囲と同化させた。
美和は手の落ち葉を払うと、言った。
「ここまでやれば、この森に潜んでいることはまず分からないだろうな」
それから4人は、目的の場所に向かうため、それぞれ別の道に別れた。
タッチ

167 :名無し迷彩:02/07/25 10:11
腕時計を見ながら雨宮は少し疲れた様なカンジで安藤に問い掛ける
「もう一時間も過ぎたけど、それらしい気配は全然ないんじゃないか?」
4WDの後部座席で横に伸びる別の道路に目を凝らしていた安藤もふうっ、とため息をついて
「そうね、ここにいても仕方がなさそうね。一応置手紙だけ置いてくるわ」
ドアを勢いよく開ける安藤、車内に冷たい空気が流れ込んでくる。
「寒いわね・・・、じゃあちょっとここをおねがい」
上着のジッパーを閉じて、軽い足取りで洋服店へと向かっていく。
十分後、服の入った紙袋を下げて車内に戻ってきた安藤は洋服店での出来事を話す。
「真帆ちゃんのお母さん大分、心配してるみたい・・・兄妹が両方いなくなっちゃったとかで。
あと、お兄さんの方は警察官らしいからもしも見かけたら教えてくれとも言ってたわ」
そう言って、ポケットから宗介の写った


168 :名無し迷彩:02/07/25 10:12
第一部はイマイティの出来なので無理して読まないほうが吉。
参加者がリレー小説のコツを掴んでめきめき上達してきたのが第二部。

169 :名無し迷彩:02/07/25 10:12
<ちんぽを出す上での正しい作法>

・物陰(電信柱等)に隠れて獲物がやってくるのを待ち構えます。
・恥をなくすために、内なる情動を徐々に高めていきます。
・誰かやってきました。
・女学生(割とかわいい)の接近を確認。迎撃態勢へと移行します。
・さあ、女学生がすぐそこまで来ています。
・今、この瞬間が自分の人生で最も輝いているのだという認識と共に、自分の中の何かを高めていきます。
・更に高めます。高めて、高めて、高めて…。
・「フンナマー!」大宇宙へと呼びかけるかけ声(オリジナル)を発します。
・「え、なに!?」こちらの存在に気付き、驚き身構える女学生。
・ちんぽを出していることを最大限にアピールするために、思い切りのけぞりながら(横から見るとCになるように)
女学生に向かって今、華麗なるジャンピング!
・「フンナマー!」更なるかけ声によって、より大宇宙へと近づきます。
・「キャー!」悲鳴を上げる女学生。
・「お前がこんなとこを通るから、ちんぽを出すことになったのだ!」女学生に対し訳のわからないいちゃもんを付
け、更にのけぞりつつ、二度目のジャンピング!
・「フンナマダー!」少し進化したかけ声により、気分はもうパラダイス。
・「キャー!」逃げる女学生。
・「逃がさん!」追いかけようとするも、のけぞったままでは早く走れない。大誤算。
・遠く離れていく女学生の後ろ姿をのけぞったまま目で追う。
・「逃げる女を追いかけることもできない。まるで私の人生のようだ…」遠い目で呟く。
・少し寂しくなって、これからの人生について考える。
・自転車に乗ったお巡りさんの接近を確認。言い訳不可能。
・のけぞりを解除し、ダッシュで逃亡。

以上です。コツは最大限にのけぞること。後は気合でゴー!

170 :名無し迷彩:02/07/25 10:14
美和と田崎は二人の姿を見ると、自分たちも手伝ってタイヤのわだちを消した。
「ふう、これでよし」
雨宮は靴についた土を落とし、タオルで顔を拭いた。
「あ、ちょっと待って!」
田崎は林道の脇の落ち葉を拾うと、消し跡にパラパラとふりかけた。
「ほら、こうすればもう見分けがつかないでしょ」
安藤は言った。
「なるほど、名案ね。カムフラージュは完璧にしておきましょう」
それからしばらく一連の作業を繰り返し、4人はタイヤの通った地面を完全に周囲と同化させた。
美和は手の落ち葉を払うと、言った。
「ここまでやれば、この森に潜んでいることはまず分からないだろうな」
それから4人は、目的の場所に向かうため、それぞれ別の道に別れた。

171 :名無し迷彩:02/07/25 10:15
一同は安藤らに続いて最後に車から降りてきたミコトの姿を見て、
一様に驚愕したが、安藤と真帆の説明により、平静を取り戻した。
無事な真帆の姿を見て、皆安心し、喜びに沸いたのち、
すぐにミコトをも加えてミーティングや、情報交換、今後の
協力体制の相談をする事になった。

真帆
「あっ!テントのなかでライトを使うとテント自体がぼんぼりみたいになって遠くから見えちゃうから、
 光をとおさないシートをテントの上にかぶせなきゃ駄目だよー」

そして皆が集まって座り、会議をはじめた時、最初に立ち上がったのは、
真帆だった「あの・・・みんな、今まで心配かけてごめんなさい!本当に反省してます!」
「まー、気にすんなって!」「なあ?」和やかなムードになった。

しかし真帆はさらに言葉を続けた
「ごめんなさい!あの、こんなに心配かけたうえにこんな事を言い出すのは
わがまま過ぎるってわかってるんだけど・・・。
 私、今後はミコト君たちとお兄ちゃん達のいるレジスタンスと一緒に
行動したい」最後は真帆は泣きながら「本当にごめんなさい」と続けた。


172 :名無し迷彩:02/07/25 10:16
泣きながら謝る真帆の姿を見て、安藤は打ちのめされたようなショックを受けた。
安藤は真帆の決心と変貌、いや、精神的な成長にうすうす気がついていた。

皆がどよめくなか、ヒロアキが激昂してミコトの胸倉を掴み上げる。
小さなミコトの体が持ち上げられ、なす術もなく両足が地面から離れる。
「うう・・く・・・。かはっっ!!」<童貞君並の表現力(プ

ヒロアキ「お前何様なんだ!?ああ!?」今にも殺してしまいそうな剣幕だ。
吊り上げた両手でミコトを力いっぱい押し飛ばし、地面に仰向けに転んだミコトに
向かってストライカーを突きつける!!

安藤「やめて!」美和「駄目だっヒロアキ!!」しかしヒロアキの耳には届いていないかのよう。

そのときヒロアキの背後でスライドを引く音がした。
チャキッ!!「やめてッ!!銃を下ろしてください」
安藤「ま、真帆ちゃん!?」

真帆がヒロアキに背後からG26で照準を定めていた。
「お、お願い・・・です。銃を下ろして」


173 :名無し迷彩:02/07/25 10:16
雑木林ぞいに安藤と雨宮は歩いていた。
「本当にあの子はどこいったんだろうな?」
雨宮は道端に落ちていた石を蹴っ飛ばした。
今朝から行方不明の芳野の居場所は、依然として分からなかった。
「・・・そんなの分かんないわよ。入れ違いになるかもしれないから、とにかく急ぎましょ」
安藤はせかした。
「ああ、しかしあの洋服屋にいるかな。たしかに、図書館以外で俺たちと唯一共通の地点だけどさ」
「カラッコロッ」
雨宮が転がしていた石は、森側に生えている雑草の中に入ってしまった。
「とにかく、私たちができる事は、今のところそれしかない。案外ばったりそこらへんで鉢合わせするかもね」
タッチ


174 :名無し迷彩:02/07/25 10:19
>>166>>173が本流。

175 :名無し迷彩:02/07/25 10:39
>>170が本流。
荒らしウザイ。

176 :名無し迷彩:02/07/25 10:39
>>166>>173が本流。

177 :名無し迷彩:02/07/25 10:57
>>129
が今の所の本流になってるよ
>>68とかは荒らしのせいでちゃんとした本流を掴めなかったので矛盾が生じちゃうよ
洋服店→真帆 ミコトと合流→別の森で全員で作戦会議
これが今のところの話のルート


ところで過去スレからコピペしまくるバカって削除対象とかアクセス規制にならない?



178 :名無し迷彩:02/07/25 11:23
本気で荒らしウザイな。
>>173 が今の本流。

179 :名無し迷彩:02/07/25 12:02
もう何考えてんだ?ここ荒らしてるやつは荒らせば自分が
強くなったとでも思ってんのか?糞夏厨が。
とてもじゃないが神経疑うよ。マジウザイ。
ヤレヤレって感じだよ。どうにかなんねぇのか?
連続コピペなんかしてんじゃねぇよ。糞が。

180 :名無し迷彩:02/07/25 12:07
本流が二つできてしまった模様・・・・・
>>129 >>173

荒らしをマジで通報したくなってきた・・・・

181 :名無し迷彩:02/07/25 12:35
sage

182 :名無し迷彩:02/07/25 12:43
>>129が本流。

つか、荒らしのコピペのせいで50レス近く流されたのか・・・。そういえば
第一部以来、最近削除依頼もアク禁依頼も出してなかったけど、そろそろ
申請してこよう。こんどは荒らしがわかりやすいから。


183 :名無し迷彩:02/07/25 12:51
>>182
おながいします

184 :名無し迷彩:02/07/25 13:02
実際ね俺から言わせてもらえれば
このスレ自体荒らしだね
板の雰囲気も読めないでスレを三つも立ててバカだね。

185 :名無し迷彩:02/07/25 13:06
>184
余計なこと言うなよ!

面白いだろ、わかんねーかな。
気に入らなければこのスレに入ってくるな。


186 :名無し迷彩:02/07/25 13:18
つまんねよ これはかわんねーよ
>185にはなんでわかんねーのかな
わからねーならこの板に来るな




せ  て  め  て  s  a  g  e  ろ  リ  ア  ル  厨  房 

187 :名無し迷彩:02/07/25 13:23
せ  て  め  て  s  a  g  e  ろ  リ  ア  ル  厨  房 


188 :名無し迷彩:02/07/25 13:26
http://www.cute77.com/eroani/bbs1/box/img20020720015121.jpg

189 :名無し迷彩:02/07/25 13:28
>186
おや! ageですか

190 :名無し迷彩:02/07/25 13:30
>>186
「つまらない」「番地外」だからといって荒らして良い訳ないだろう
ガイドラインをよく読んで出直して来い。

お前がここを番地外だと思うなら放置すれば済むことだしな

191 :名無し迷彩:02/07/25 13:31
せ  て  め  て  a  g  e  ろ  リ  ア  ル  厨  房 


192 :名無し迷彩:02/07/25 13:33
>>191
( ´,_ゝ‘)プ
ageちゃって逆ギレかよ

193 :名無し迷彩:02/07/25 13:38
せ  て  め  て  s  a  g  e  ろ  リ  ア  ル  厨  房 


194 :名無し迷彩:02/07/25 13:44
せ  て  め  て  a  g  e  ろ  リ  ア  ル  厨  房 

195 :名無し迷彩:02/07/25 13:50
せ  て  め  て  s  a  g  e  ろ  リ  ア  ル  厨  房 

196 :名無し迷彩:02/07/25 13:50
せ  て  め  て  h  a  g  e  ろ  リ  ア  ル  厨  房 

197 :名無し迷彩:02/07/25 13:54
せ  て  め  て  m  a  g  e  ろ  リ  ア  ル  厨  房 


198 :名無し迷彩:02/07/25 13:56
せ  て  め  て  s  e  g  a  ろ  リ  ア  ル  厨  房 




199 :名無し迷彩:02/07/25 14:00


200 :名無し迷彩:02/07/25 14:01
200ゲト!

201 :名無し迷彩:02/07/25 14:02
>>ALLじゃあ>>173が本流最後尾でOK?

202 :名無し迷彩:02/07/25 14:04
>>201賛成。

203 :名無し迷彩:02/07/25 14:10
>>ALLこのへんで章を区切らない?

204 :名無し迷彩:02/07/25 14:10
>201
よろしくお願いします。

205 :名無し迷彩:02/07/25 14:19
           「戦場の街」 第八章  
これまでのあらすじ:
解放軍によって図書館を襲撃されたアキヒロたちは、
ヘリによる発見を避けるため、小学校の裏山に身を隠した。
今朝から姿をくらました芳野真帆を保護するため、安藤・雨宮は洋服店へと向かった。
一方、美和と田崎はビバークに必要なアウトドア用品を探しに行く。
残るアキヒロ・緑川・美和は、今後の攻撃目標について話し合っていた。

206 :名無し迷彩:02/07/25 14:21
>>129が本流だろ。

207 :名無し迷彩:02/07/25 14:22
はっきり言うけどここの荒らし程度じゃまずアク禁対象に何ぞならんよ。
スレッド内をみれば解かるとおりあからさまに居た違いで住人から煙たがられているのに続けているし。
脅し文句にもならん台詞を吐くリア中、頭あったかいねw

208 :名無し迷彩:02/07/25 14:22
>>206うーん、いまのところみんなの見解は>>173なんだけど。

209 :名無し迷彩:02/07/25 14:23
せ  て  め  て  s  a  g  e  ろ  リ  ア  ル  厨  房 


210 :名無し迷彩:02/07/25 14:24
もう何考えてんだ?ここ荒らしてるやつは荒らせば自分が
強くなったとでも思ってんのか?糞夏厨が。
とてもじゃないが神経疑うよ。マジウザイ。
ヤレヤレって感じだよ。どうにかなんねぇのか?
連続コピペなんかしてんじゃねぇよ。糞が。

↑脳みその少ない文章筆頭w


211 :名無し迷彩:02/07/25 14:27
洋服店へ行くチーム

安藤・・・S&W696
天宮・・・H&KP7M13



212 :名無し迷彩:02/07/25 14:29
食料・器具調達チーム

美和・・・ベレッタM92F
田崎・・・スタン警棒

213 :名無し迷彩:02/07/25 14:38
           「戦場の街」 第八章  
これまでのあらすじ:
解放軍によって図書館を襲撃されたアキヒロたちは、
ヘリによる発見を避けるため、小学校の裏山に身を隠した。
今朝から姿をくらました芳野真帆を保護するため、安藤・雨宮は洋服店へと向かった。
一方、美和と田崎はビバークに必要なアウトドア用品を探しに行く。
残るアキヒロ・緑川・美和は、今後の攻撃目標について話し合っていた。

214 :名無し迷彩:02/07/25 14:38
洋服店へ行くチーム

安藤・・・S&W696
天宮・・・H&KP7M13


215 :名無し迷彩:02/07/25 14:41
八章序盤は首相官邸の続きを。
巨泉は言った。
「で、解放軍司令部にある中性子爆弾の奪回作戦はととのったのか?」
国松警察庁長官は答えた。
「はい、突入人員の予行訓練は明日にでも終了し、あとは人員をいかに新越市の境界を越えて輸送するかですが・・・」

216 :名無し迷彩:02/07/25 14:45
国松は再び資料を配布した。
「ヘリコプターによるロープ降下(ラペリング)は、爆音で気づかれますし、
航空機からの落下傘降下は、目的の場所に着地することが難しい上、着地する前に狙い撃ちされる危険があります」


217 :名無し迷彩:02/07/25 14:53
>>129
だよ。評判もいいし。

218 :名無し迷彩:02/07/25 14:54
「・・・そこでわれわれが計画しているのは、騒音がほとんどまったく発生しない飛行船による輸送です」
国松は資料を開き、みんなに見えるよう提示した。
「日本にはたった二台の飛行船しかありません。ひとつは警視庁所属のもので、
もうひとつは企業が宣伝用に保有しています。この飛行船は両方ともスカイシップ600という機種であり・・・」
国松は着席した。
「最大移動速度は、時速約100キロ、およそ30名の人員輸送が可能です」
タッチ

219 :名無し迷彩:02/07/25 14:54
つか、>>129で芳野問題がきれいに解決されててイイ。これでレジスタンス・警察
高校生の同盟が成立してるし。

220 :名無し迷彩:02/07/25 14:57
>>129にいたるまでの過程が安易な上に、たとえ空でも銃を突きつけるのはちょっと・・・・

221 :名無し迷彩:02/07/25 15:01
てゆうか、>>173は時間軸的に>>129の出来事の前に来る文章だね。
並べ替えで、>>173>>121>>122の間に挟まる文章ってことできれいに解決じゃん。

というわけで、芳野が宗介と一緒に戦い、高校生チームはレジスタンスと警察と
同盟を組んだので今まで取り残されていた感があったけど情報格差もなくなるっつう
流れがきまったところで、首相官邸のシーンへGO。8章スタート。

222 :名無し迷彩:02/07/25 15:02
>>129はでもアキヒロが少年にずっと不信感抱いていたのを吹っ切るような
行動で好きなんだけどな

223 :名無し迷彩:02/07/25 15:03
あの、車両はジープ・4WDともに雑木林に隠してある設定なんだけど。

224 :名無し迷彩:02/07/25 15:03
「・・・そこでわれわれが計画しているのは、騒音がほとんどまったく発生しない飛行船による輸送です」
国松は資料を開き、みんなに見えるよう提示した。
「日本にはたった二台の飛行船しかありません。ひとつは警視庁所属のもので、
もうひとつは企業が宣伝用に保有しています。この飛行船は両方ともスカイシップ600という機種であり・・・」
国松は着席した。
「最大移動速度は、時速約100キロ、およそ30名の人員輸送が可能です」
タッチ


225 :名無し迷彩:02/07/25 15:04
八章序盤は首相官邸の続きを。
巨泉は言った。
「で、解放軍司令部にある中性子爆弾の奪回作戦はととのったのか?」
国松警察庁長官は答えた。
「はい、突入人員の予行訓練は明日にでも終了し、あとは人員をいかに新越市の境界を越えて輸送するかですが・・・」

226 :名無し迷彩:02/07/25 15:04
207 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/07/25(木) 14:22
はっきり言うけどここの荒らし程度じゃまずアク禁対象に何ぞならんよ。
スレッド内をみれば解かるとおりあからさまに居た違いで住人から煙たがられているのに続けているし。
脅し文句にもならん台詞を吐くリア中、頭あったかいねw

227 :アッガイ ◆1GHy.I82 :02/07/25 15:05
アッガイ

228 :名無し迷彩:02/07/25 15:06
>>223以降は荒らし。
しばらく放置だ。

229 :名無し迷彩:02/07/25 15:07
ゾンビとかは出ないのですか?

230 :名無し迷彩:02/07/25 15:09
このスレッドは清陵ハザーデスのオマージュだからなー。

231 :名無し迷彩:02/07/25 15:10
いちいち話を戻していると荒らしの思うつぼ。
つか、いまさら話を戻しちゃ駄目でしょ。
これがリレー小説なんだから、昨日と一昨日の参加者が書いた部分を
今日の参加者が自分の好きに書き換えようというのは無理。嫌なら
毎日参加するしかない。

232 :アッガイ ◆1GHy.I82 :02/07/25 15:10
>>229
アッガイが出てきます。

233 :名無し迷彩:02/07/25 15:11
本筋は>>160という罠。

234 :名無し迷彩:02/07/25 15:17
ズゴッグはでてこんの? できれば赤。


235 :名無し迷彩:02/07/25 15:28
ガンガルは?

236 :名無し迷彩:02/07/25 15:51
ネオマトリックス!
バトロワの新バージョンもあります
http://br.vis.ne.jp/


237 :名無し迷彩:02/07/25 16:35
 「新戦場の町」 第一章

勘違いをした少年達は無駄死にをして行くなか
政府首脳の決断力の無さに自衛隊上層部が独断で
武装集団に対して攻撃を開始する。




238 :名無し迷彩:02/07/25 16:43
いちいち話を戻していると荒らしの思うつぼ。
つか、いまさら話を戻しちゃ駄目でしょ。
これがリレー小説なんだから、昨日と一昨日の参加者が書いた部分を
今日の参加者が自分の好きに書き換えようというのは無理。嫌なら
毎日参加するしかない。


239 :名無し迷彩:02/07/25 16:44
>>234
アッザムが出てきます。ピンクの。

240 :名無し迷彩:02/07/25 16:44
勝手なこと言ってんじゃねー

241 :名無し迷彩:02/07/25 16:45
違うって違うって
オレンジ色のギャンだろぉぉぉぉ

242 :名無し迷彩:02/07/25 16:49
>>241
氏ね
ばぁーか

243 :名無し迷彩:02/07/25 16:53
>>242
ごめんなさいごめんあさおごめなさい
夏休みだからっとくだりゃない事を書き越してすみません
申しに増す死にます許してください
ゆるせてくれ
あなたは天才ですだから僕もシカトをします
ゆるしてきださい

244 :名無し迷彩:02/07/25 16:54
レインボーカラーのビグザムも出るらしいよ。

245 :◆hT76nerU :02/07/25 16:54
俺がルールって事で納得?
これからは俺が法律、俺が正義、俺が神
俺に従わない奴は荒らしだ
書き込む権利は無い
したがって俺に従え
それがこのスレッドのルゥールゥだ
従わない奴は失明する

246 ::02/07/25 17:00
俺がルールって事で納得?
これからは俺が法律、俺が正義、俺が神
俺に従わない奴は荒らしだ
書き込む権利は無い
したがって俺に従え
それがこのスレッドのルゥールゥだ
従わない奴は失明する

247 :247様:02/07/25 17:03
俺がルールって事で納得?
これからは俺が法律、俺が正義、俺が神
俺に従わない奴は荒らしだ
書き込む権利は無い
したがって俺に従え
それがこのスレッドのルゥールゥだ
従わない奴は失明する



248 :混世魔王:02/07/25 17:10
俺がルールって事で納得?
これからは俺が法律、俺が正義、俺が神
俺に従わない奴は荒らしだ
書き込む権利は無い
したがって俺に従え
それがこのスレッドのルゥールゥだ
従わない奴は失明する

249 :コギャル&中高生:02/07/25 17:11
i/j/ez/対応です

お役立ちリンク集
必ず役立ちます
http://kado7.ug.to/wowo/

 サイト管理者お役立ち集
     ↓  
http://kado7.ug.to/nyannnyann/   
     i/j/ez/対応
    
   コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便
         ↓
   http://kado7.ug.to/wowo/-a.htm
    
       i/j/ez/対応

250 :◆hT76nerU :02/07/25 17:23
朕はスレッドナリぃぃぃ〜〜うりぃぃぃ〜
そんな訳でこれからこのスレッドをどうして欲しいか
麿に直訴してみろでおじゃる
ド・シ・ド・シ♪意見をきてあげりゅ

251 :混世魔王:02/07/25 17:24
朕はスレッドナリぃぃぃ〜〜うりぃぃぃ〜
そんな訳でこれからこのスレッドをどうして欲しいか
麿に直訴してみろでおじゃる
ド・シ・ド・シ♪意見をきてあげりゅ


252 :名無し迷彩:02/07/25 18:07

せ  て  め  て  s  a  g  e  ろ  リ  ア  ル  厨  房 


253 :名無し迷彩:02/07/25 18:08
せ  て  め  て  h  a  g  e  ろ  リ  ア  ル  厨  房 

254 :名無し迷彩:02/07/25 18:09
せ  て  め  て
  s  a  g 
 e  ろ  リ  ア  ル  厨 
 房 



255 :名無し迷彩:02/07/25 18:10
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


256 :名無し迷彩:02/07/25 18:23
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

257 :混世魔王:02/07/25 18:26
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


258 :名無し迷彩:02/07/25 18:32
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ




259 :名無し迷彩:02/07/25 18:45
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ




260 :名無し迷彩:02/07/26 12:10
>>224が最後尾だね。
「そこでこのスカイシップ600を使い、夜闇に乗じてSATおよび爆発物処理班を核のある地点へ輸送する計画です。
中性子爆弾の解体、それがその場で無理と判断されれば、奪取します。
ただ問題がひとつ・・・」
「なんだ?」
巨泉は聞いた。
「・・・この作戦の成功には、施設内にいる解放軍兵への発砲が大前提となります。
それも警告は発せず、消音器付きの高性能軽機関銃で排除していくという方法になりますが、
これが警察官職務執行法第七条に規定される、「合理的に判断される限度」となりうるのかどうか、
総理の判断をいただきたいのです」
巨泉は聞いた。
「それ以外に方法がないのだな?」
国松は身じろぎもせず答えた。
「はい」
巨泉は水滴だらけのグラスに入った麦茶を一気に飲んだ。
そしてため息をつくと、おもむろに口を開いた。
「・・・いいだろう。新越市民の安全を確保するのに、必要な手段であると認める。
遠慮なく実弾を使いたまえ」
「はっ」
タッチ



261 :名無し迷彩:02/07/26 12:17
そのころ美和と田崎は、街の商店街にある大型雑貨店の前に来ていた。
広く見通しのよい駐車場は避け、壁沿いに裏口を目指した。
タッチ

262 :名無し迷彩:02/07/26 12:19
白い壁の横を走り抜け、美和は裏口のドアの前まできた。
ドアはアルミ製でガラス窓がついている。
タッチ

263 :名無し迷彩:02/07/26 12:25
(よかった・・・見張りの兵はいないや)
美和は試しにノブをひねってみたが、やはり開かなかった。
田崎が言った。
「ねえ、ガラスを割って中からカギを開ければいいんじゃない?」
ターッチ!

264 :名無し迷彩:02/07/26 12:31
「いや、音がするとまずいって。なにかいい方法は・・・」
と、美和の目に壁に取り付けられた洗い場が止まった。
「そうだ、田崎さん、新聞かチラシを集めてきてくれよ」
「え?」
タッチ

265 :名無し迷彩:02/07/26 12:43
田崎がそこらを回ってゴミ置き場にある包装紙を持ってくると、美和は蛇口を捻った。
「あ、そうか!濡らした紙を窓に張って音を消すのね!」
田崎はバケツを持ってきて、包装紙を中に入れた。
こうして濡らした包装紙を、一枚一枚丁寧に窓に張っていく。
「ほら、これくらい重ねれば、もういいんじゃない?」
「そうだね」
田崎が園芸コーナーから、手ごろな置石を持ってきた。
「あ、俺がやるよ」
美和は石を受け取ると、濡らした包装紙を張った窓をゆっくりと叩いた。
ノブに近い部分に最初は弱く、だんだん強くぶつけていく。



266 :名無し迷彩:02/07/26 12:57
あげ

267 :名無し迷彩:02/07/26 12:59
「ガシッ。ミキキッ」
大音響をひびかせることもなく、窓ガラスの一部が割れた。
タッチ


268 :   :02/07/26 13:08
と同時に警報装置が鳴り響く!!
「畜生!!」
田崎が毒づく。

タッチ。

269 :名無し迷彩:02/07/26 13:13
アラシウザイ

270 :名無し迷彩:02/07/26 13:27
つうかこれ盗み・・・。市民はどうなってる?
市内のどこにも市民の逃げ場は無いんだからm市民は自分の家に
いると考えないと話がまとまらない。
店は食糧物資が売り切れて営業にもならないので閉店中、という記述が既にあるから
いいとして。
「医者に貰った金」で買い物しない?

それか、レジスタンスの物資(でも食料と武器だけかー・なんでもかんでも貰って来れるわけないもんね)



271 :名無し迷彩:02/07/26 13:28
ああ。人がいないということで物は貰っていくが「医者に貰った金」
を代わりにおいてゆくと言う記述をキボンヌ。

タッチ

272 :名無し迷彩:02/07/26 13:35
あと、田崎の頭の怪我はもっと軽めに、という意見が出てるから
美和の手伝い程度はできる状態、にして欲しい。

273 :名無し迷彩:02/07/26 13:50
ガラスの破片を丁寧に何枚か外し、手を差し入れ美和がロックを外す。
ドアが開き、2人は中に入った。
田崎は真っ先にレジの回りに昨日の晩の作戦会議でミコトに教わった
「印」がないかチェックする。
「あった!」レジの足元の床にはマジックで「川越市民は自由2010」
と書かれていた。なるほど。「ここと、ここの系列の
お店以外は人がいないときは調達に入っちゃ駄目」というのはこういう意味だったのか。
「美和君!ここ、協力者のお店だよ」

タッチ


274 :またきました♪:02/07/26 15:32
田崎がそこらを回ってゴミ置き場にある包装紙を持ってくると、美和は蛇口を捻った。
「あ、そうか!濡らした紙を窓に張って音を消すのね!」
田崎はバケツを持ってきて、包装紙を中に入れた。
こうして濡らした包装紙を、一枚一枚丁寧に窓に張っていく。
「ほら、これくらい重ねれば、もういいんじゃない?」
「そうだね」
田崎が園芸コーナーから、手ごろな置石を持ってきた。
「あ、俺がやるよ」
美和は石を受け取ると、濡らした包装紙を張った窓をゆっくりと叩いた。
ノブに近い部分に最初は弱く、だんだん強くぶつけていく。

275 :名無し迷彩:02/07/26 15:32
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

276 :名無し迷彩:02/07/26 15:33
「そこでこのスカイシップ600を使い、夜闇に乗じてSATおよび爆発物処理班を核のある地点へ輸送する計画です。
中性子爆弾の解体、それがその場で無理と判断されれば、奪取します。
ただ問題がひとつ・・・」
「なんだ?」
巨泉は聞いた。
「・・・この作戦の成功には、施設内にいる解放軍兵への発砲が大前提となります。
それも警告は発せず、消音器付きの高性能軽機関銃で排除していくという方法になりますが、
これが警察官職務執行法第七条に規定される、「合理的に判断される限度」となりうるのかどうか、
総理の判断をいただきたいのです」
巨泉は聞いた。
「それ以外に方法がないのだな?」
国松は身じろぎもせず答えた。
「はい」
巨泉は水滴だらけのグラスに入った麦茶を一気に飲んだ。
そしてため息をつくと、おもむろに口を開いた。
「・・・いいだろう。新越市民の安全を確保するのに、必要な手段であると認める。
遠慮なく実弾を使いたまえ」
「はっ」

277 :名無し迷彩:02/07/26 15:33
「・・・そこでわれわれが計画しているのは、騒音がほとんどまったく発生しない飛行船による輸送です」
国松は資料を開き、みんなに見えるよう提示した。
「日本にはたった二台の飛行船しかありません。ひとつは警視庁所属のもので、
もうひとつは企業が宣伝用に保有しています。この飛行船は両方ともスカイシップ600という機種であり・・・」
国松は着席した。
「最大移動速度は、時速約100キロ、およそ30名の人員輸送が可能です」

278 :名無し迷彩:02/07/26 15:33
巨泉は言った。
「で、解放軍司令部にある中性子爆弾の奪回作戦はととのったのか?」
国松警察庁長官は答えた。
「はい、突入人員の予行訓練は明日にでも終了し、あとは人員をいかに新越市の境界を越えて輸送するかですが・・・」

279 :名無し迷彩:02/07/26 15:36
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

280 :名無し迷彩:02/07/26 15:41
荒らしウザイ。暫く放置。

ガラスの破片を丁寧に何枚か外し、手を差し入れ美和がロックを外す。
ドアが開き、2人は中に入った。
田崎は真っ先にレジの回りに昨日の晩の作戦会議でミコトに教わった
「印」がないかチェックする。
「あった!」レジの足元の床にはマジックで「川越市民は自由2010」
と書かれていた。なるほど。「ここと、ここの系列の
お店以外は人がいないときは調達に入っちゃ駄目」というのはこういう意味だったのか。
「美和君!ここ、協力者のお店だよ」


281 :名無し迷彩:02/07/26 15:42
「美和君!ここ、協力者のお店だよ」


282 :名無し迷彩:02/07/26 16:00
かなり、ご都合主義だな。

283 :名無し迷彩:02/07/26 16:03
>>281俺もその展開はちょっと。
非常事態なんだから、正当防衛および緊急避難として盗もうぜ。
森を出るときもそのつもりだったんだし。

284 :名無し迷彩:02/07/26 16:07
よくわからないバトロワ!
「S−zeroバージョン」
http;//www7.plala.or.jp/e-cyaga/


285 :名無し迷彩:02/07/26 16:07
緊急事態と託けて盗みを働く悪人には死を!

286 :名無し迷彩:02/07/26 16:09
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

287 :名無し迷彩:02/07/26 16:10
田崎がそこらを回ってゴミ置き場にある包装紙を持ってくると、美和は蛇口を捻った。
「あ、そうか!濡らした紙を窓に張って音を消すのね!」
田崎はバケツを持ってきて、包装紙を中に入れた。
こうして濡らした包装紙を、一枚一枚丁寧に窓に張っていく。
「ほら、これくらい重ねれば、もういいんじゃない?」
「そうだね」
田崎が園芸コーナーから、手ごろな置石を持ってきた。
「あ、俺がやるよ」
美和は石を受け取ると、濡らした包装紙を張った窓をゆっくりと叩いた。
ノブに近い部分に最初は弱く、だんだん強くぶつけていく。

288 :名無し迷彩:02/07/26 16:20
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


289 :コギャル&中高生H大好き:02/07/26 16:22
i/j/ez/対応です

お役立ちリンク集
必ず役立ちます
http://fry.to/ft25ffg/

 サイト管理者お役立ち集
     ↓  
http://kado7.ug.to/nyannnyann/   
     i/j/ez/対応
    
   コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便
         ↓
   http://fry.to/zollp25/
    
       i/j/ez/対応




290 :名無し迷彩:02/07/26 16:25
一本抜いとく?

291 :名無し迷彩:02/07/26 16:39
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

292 :名無し迷彩:02/07/26 16:58
                  .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
(省略されました・・全てを見るにはセークスしてください)

293 :名無し迷彩:02/07/26 17:01
>>292
姉貴に見られたじゃねえか!
氏ねやぁ!

294 :名無し迷彩:02/07/26 17:50
>>292
お姉さんとセックスしてたのですか?

295 :名無し迷彩:02/07/26 18:04
>>292
妹に見られたじゃねぇか!
師ねやぁ!






あとで襲っても良いですか?

296 :名無し迷彩:02/07/26 18:08
>>295
やめれ。
この鬼畜が。

297 :名無し迷彩:02/07/26 18:17
血が繋がって無くても駄目ですか?
ちなみに17歳高校生なので食べごろなんですが。

298 :名無し迷彩:02/07/26 18:25
旧日本軍すらやらなかったような「盗む」という真似を美和達がやってのけるのはちょっと・・・。
日本軍ですら軍票(っつったって日本軍がすき放題刷ったコピー金だが)使って
物を調達したのに。物を盗んだレジスタンスっての話は聞いたことが無い。闇の部分として
現実にはあったのかもしれないが
タブー中のタブー。WW2のヨーロッパのレジスタンスもユダヤとか一部の市民の協力者から
物をもらったりかくまってもらったりして戦ったのに。
ていうか、この戦いで反旗を翻しているのは高校生だけでなく市民全体に反抗運動が広がっている
という(ここででて来る「少年が率いるレジスタンス」)設定なんだから、そういう市民と接触して
物を分けてもらえば済む話では?

こうやって、正義の名のもとに自分達に都合よく犯罪を犯していくのは・・・。
窃盗は非常時にも許されていないよ。

299 :名無し迷彩:02/07/26 18:27
>>283
本当は火事場泥棒をやりに高校生が盗みに入るシーンそのものをちょっと
控えて欲しいんだけど。

タッチ

300 :名無し迷彩:02/07/26 18:32
どころで、軍票を使うとどうしてものを接収された側にはある程度救いになるかというと、
もしこの軍票の発行者が敗れ去って崩壊しても戦時中この団体に物をこの金額分もって
いかれた、として賠償請求に加われるから。

また、崩壊せずに機能しているならばこの軍部のしかるべき窓口へ行く事で現金に換えてもらえる。
レジスタンスならばスポンサーが金を支払う。
どちらにしろ、火事場泥棒は非常時でも許されない行為。

301 :名無し迷彩:02/07/26 18:37
空想なんだから別に良いだろうがヴォケ

302 :名無し迷彩:02/07/26 19:18
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


303 :名無し迷彩:02/07/26 19:19
田崎がそこらを回ってゴミ置き場にある包装紙を持ってくると、美和は蛇口を捻った。
「あ、そうか!濡らした紙を窓に張って音を消すのね!」
田崎はバケツを持ってきて、包装紙を中に入れた。
こうして濡らした包装紙を、一枚一枚丁寧に窓に張っていく。
「ほら、これくらい重ねれば、もういいんじゃない?」
「そうだね」
田崎が園芸コーナーから、手ごろな置石を持ってきた。
「あ、俺がやるよ」
美和は石を受け取ると、濡らした包装紙を張った窓をゆっくりと叩いた。
ノブに近い部分に最初は弱く、だんだん強くぶつけていく。

304 :名無し迷彩:02/07/26 19:19
(よかった・・・見張りの兵はいないや)
美和は試しにノブをひねってみたが、やはり開かなかった。
田崎が言った。
「ねえ、ガラスを割って中からカギを開ければいいんじゃない?」

305 :名無し迷彩:02/07/26 19:20
そろそろ巨大機動兵器は登場しないのですか?

306 :名無し迷彩:02/07/26 19:23
いい加減ウザイに700アッガイ

307 :名無し迷彩:02/07/26 19:38
盗んでも政府が後で出してくれるから大丈夫。

308 :名無し迷彩:02/07/26 20:13
>>307
盗難扱いになる>主人公達は罪に問われる

いずれにしろ盗むと主人公達は犯罪者。
軍票の話が上に出ているが、軍票を発行できない民間人、非軍属でも
借用書を書くorこの場から何らかの手段を取りオーナーの承諾が必要。
戦場にも戦場のルールがある。

赤十字のスタッフを攻撃するのと同種の犯罪になる。

309 :名無し迷彩:02/07/26 20:22
空想なんだから良いだろヴォケ!

310 :名無し迷彩:02/07/26 20:28
いい加減このスレがウザイに700ビグザム

311 :名無し迷彩:02/07/26 20:30
ウゼー

312 :今夜はテロ:02/07/26 20:31
( ゚д゚)ノ■バッテリードゾー

313 :名無し迷彩:02/07/26 20:33
■\(゚д゚ )オカエシシマス

314 :今夜はテロ:02/07/26 20:42
>>313
ΣΣ(゚д゚lll)

315 :名無し迷彩:02/07/26 20:45
  △
川゚д゚川<呪う

316 :名無し迷彩:02/07/26 20:57
ッキャーΣ( ̄□ ̄;;;

317 :名無し迷彩:02/07/26 20:58
きれいなアッガイは嫌いですか?







ルパン見ないと・・・

318 :名無し迷彩:02/07/26 21:31


コレクション:「北斗の拳」全巻。「瑪羅門の家族」全巻。サバイバルナイフ十数本。ホラービデオ十数本。首のない人形。瓶詰めの猫の舌。

趣味:スケボー。マウンテンバイク。ホラービデオ。格闘ゲーム。百人一首。卓球。自動車。動物虐待。殺人。

得意な科目:社会科。暗記が得意。

好きな言葉:ゲーム。復讐。死体。死ね。殺す。注目。酒鬼薔薇聖斗。ハサミ。存在。ボク。人の痛み。野菜。二度殺す。

嫌いな言葉:学校。先生。透明。オニバラ。義務教育。幼稚。踏む。

家族構成:長男。両親と弟二人。

☠ฺⒻฺⓤฺⓒฺⓚฺⓎฺⓞฺⓤฺ☠ฺ


319 :名無し迷彩:02/07/27 18:42
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


320 :名無し迷彩:02/07/27 18:45
アガーイ!

321 :名無し迷彩:02/07/27 18:48
過去スレはログ落ちすれば荒らしもへったくれもない。

結果として荒らしによる水増しにより、パート4も目前の名スレと
なりつつある罠。

322 :名無し迷彩:02/07/27 18:50
↑うるせえ!!   アガーイ!

323 :名無し迷彩:02/07/27 19:18
ビグザム・・・

324 :名無し迷彩:02/07/27 19:22
さっきから腹が痛いのは陰謀か?

325 :名無し迷彩:02/07/27 20:03
>>324
いいえ。それは陰謀ではなく>>1の陰毛です。

326 :名無し迷彩:02/07/27 20:04
ワケワカラン

327 :名無し迷彩:02/07/27 20:43

              ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ナデナデ (´∀` )<最近いいネタないんだよね〜。。。
  _/ ̄ ̄ ̄ ̄\⊂( ∪ ) \________
 煤Q    ∪ ´∀`)(_(_)
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ モキュモキュ
           ゚o
            〇
       (⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
       ( ̄\ ふふ。俺はここで毎晩フィーバーだぜ!
       (  ゚Д゚)y─┛~~ http://got.to/hadakaa
       ( ̄ ̄       炉利にはタマラナイゼ!
        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
サンプルもある。(タダ)まあ、一日しのぎのネタにしかならんが見て損は無いと思う。タダだし、。。



328 :名無し迷彩:02/07/27 21:55
早く本流の続きが読みたい!

329 :名無し迷彩:02/07/28 00:00
「お前ら何してる!!」
声は後ろから唐突に響いた、見るとそこにはシグザウエルP226を構えた背の高い男が立っていた。
雨宮はとっさに持っていた石を男に向かって投げつける。
半身を反らしてあっさりかわす男、雨宮はその隙をついて一気に男に近づく
その勢いのまま雨宮は男に右の拳を繰り出すが、パシッという軽い音と共に左手で止めて
男はそのまま右手を巻き込み一瞬、体勢を崩した雨宮に足払いをかけて引き倒す。
そのタイミングで隣のフロアから安藤がMP5を持って飛び出してくる。
「・・・・・スーツ?」
安藤があげた声に対してこちらを振り向く男、そこで見事に雨宮と安藤の声がハモった。
「芳野・・・宗介さん?」
あの時、洋服店で見た写真の顔だった。


もろもろの事情を話し、今回のことに対してのお説教を聞かされた後
宗介が何かを言いかけたときヘリの音とジープのエンジン音が聞こえてきた
タッチ


330 :名無し迷彩:02/07/28 00:02
sageろや。

331 :名無し迷彩:02/07/28 01:00
写真のっていうか、洋介には去り際に洋服店で会うチャンスがあったろ?

だから、
あの時、洋服店で見た写真の顔だった。


あの時、洋服店で会った真帆の兄だった・

に訂正



332 :名無し迷彩:02/07/28 01:05
「妹を迎えに来た。君たちが警視庁と連絡をつけてくれた事に感謝しているよ。
近くに安藤達のものではないジープが止まった。

「食料と弾の差し入れだ。9ミリバラベラムと45ACPを少しだ」

333 :名無し迷彩:02/07/28 01:15
ヘリは上空をそのまま通過して市街地へ飛んで行った。
見上げた雨宮が怪訝そうにつぶやく。
「マスコミのヘリだな・・・。一社だけか。
  ・・・・!解放戦線が何かをアナウンスする気か?」

安藤が不安そうに言う。
「私達(川越市民の事、市内の様子)のこと、外にはどれだけ伝わってるのかなあ」

334 :名無し迷彩:02/07/28 01:17
>>333
ラディンとアルジャジーラみたい。
どこのTV局?

335 :   :02/07/28 01:19
だから、sageろよ。荒らされたいのかい?

336 :名無し迷彩:02/07/28 01:29
>>334
もちろんテロ朝

337 :名無し迷彩:02/07/28 02:04
芳野真帆が兄に事細かに仲間のことを話していたため、宗介は忘れずに
45ACP弾を持って来た。しかし、警察では9ミリバラベラムを使用しており、
この45ACPはレジスタンスが倒れた敵から集めたものをかき集めて
用意したものだった。

「アキヒロ君・・・。頼むから大事に使ってくれよ・・・。」
(アキヒロ専用、しかしそのトリガーハッピー野郎・アキヒロが一番弾を
 消費する罠)

現状ではガバ系はアキヒロだけでしたよね?
誰かはガバからベレッタに乗り換えたし。

タッチ

338 :名無し迷彩:02/07/28 03:11
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


339 :名無し迷彩:02/07/28 03:11
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

340 :名無し迷彩:02/07/28 03:12
(よかった・・・見張りの兵はいないや)
美和は試しにノブをひねってみたが、やはり開かなかった。
田崎が言った。
「ねえ、ガラスを割って中からカギを開ければいいんじゃない?」


341 :名無し迷彩:02/07/28 03:12
「そうだな。寝袋はあるから、必要な物はテントと・・・」
アキヒロはジープの収納を覗いた。
「水や食料品、炊事道具全般だ」
美和は言った。
「とりあえずテントが二つに携帯コンロ、それから食べ物があればいいんだね。
調達は俺がやるよ」

342 :名無し迷彩:02/07/28 03:59
>>340
>>341
はコピペあらし。気をつけて>>ALL

進行上、山林のキャンプに舞台は戻り、時間帯はすでに夜になっていて、
>>129の出来事からすこし時間を置いて>>329-337につながって、今は夜)
美和と田崎が「調達」に街に出ているようだが、「火事場泥棒」にあたるのでは
という指摘が数回入っているのが気にかかる。

自分の意見としてはテントは既に夕刻の行動で所有しているのと、
コンロがどうとか入手がどうとか言う描写は蛇足ではないかと。
話のテンポが悪くなる、それに、食料と弾薬の調達は宗介が
今もってきたことで解決されたので、無理して描く必要がないように
思えた。



343 :名無し迷彩:02/07/28 04:11
というか、どうも街中での美和と田崎のシーン、とおして読んでみたところ
荒らしのリピートコピペに騙されてそれにつながって書いてしまっている。
つじつまを合わせて取り込むならば、美和と田崎の「調達行為」は
宗佑が来ているのと同時進行・同じ時間帯とするかということにするか
だが・・・。それも無理がある・・・。食料、弾薬、テントと既に物資が
そろっていて(コンロ以外は)、これ以上の調達が必要なくなっている。
個人的には、高校生達が行っているゲリラ戦においてはテントなどいらない
と思うのだが。特に厳しい気候でもなく、湾岸戦争のように砂嵐が吹くでもなく。
緊急時に移動を遅くし、また、テント内にこもる事で自らの視界を遮断するという
致命的なミスにつながりかねない。

タッチ

344 :名無し迷彩:02/07/28 04:15
テントは雨風を防ぐためにのみ使うが、そういう天候上の理由がなければ
普通兵士は寝袋のみで(むしろ寝袋さえも・・・)野外で空をみながら睡眠を
取るものだよ。テントのなかにいることによってむしろこちらが不利になる。

今度こそ
タッチ




345 :名無し迷彩:02/07/28 04:38
というか、どうも街中での美和と田崎のシーン、とおして読んでみたところ
荒らしのリピートコピペに騙されてそれにつながって書いてしまっている。
つじつまを合わせて取り込むならば、美和と田崎の「調達行為」は
宗佑が来ているのと同時進行・同じ時間帯とするかということにするか
だが・・・。それも無理がある・・・。食料、弾薬、テントと既に物資が
そろっていて(コンロ以外は)、これ以上の調達が必要なくなっている。
個人的には、高校生達が行っているゲリラ戦においてはテントなどいらない
と思うのだが。特に厳しい気候でもなく、湾岸戦争のように砂嵐が吹くでもなく。
緊急時に移動を遅くし、また、テント内にこもる事で自らの視界を遮断するという
致命的なミスにつながりかねない。

346 :名無し迷彩:02/07/28 04:39
自分の意見としてはテントは既に夕刻の行動で所有しているのと、
コンロがどうとか入手がどうとか言う描写は蛇足ではないかと。
話のテンポが悪くなる、それに、食料と弾薬の調達は宗介が
今もってきたことで解決されたので、無理して描く必要がないように
思えた。

347 :名無し迷彩:02/07/28 04:39
「お前ら何してる!!」
声は後ろから唐突に響いた、見るとそこにはシグザウエルP226を構えた背の高い男が立っていた。
雨宮はとっさに持っていた石を男に向かって投げつける。
半身を反らしてあっさりかわす男、雨宮はその隙をついて一気に男に近づく
その勢いのまま雨宮は男に右の拳を繰り出すが、パシッという軽い音と共に左手で止めて
男はそのまま右手を巻き込み一瞬、体勢を崩した雨宮に足払いをかけて引き倒す。
そのタイミングで隣のフロアから安藤がMP5を持って飛び出してくる。
「・・・・・スーツ?」
安藤があげた声に対してこちらを振り向く男、そこで見事に雨宮と安藤の声がハモった。
「芳野・・・宗介さん?」
あの時、洋服店で見た写真の顔だった。

348 :名無し迷彩:02/07/28 04:39
荒らしウザイ。死ね。

349 :名無し迷彩:02/07/28 10:07
>>343
冬という設定らしいから寒さはあるかと
雨宮もN3B着てるし

350 :      :02/07/28 10:45
荒らされたくなければsage進行にすべきだと思うんだが。


351 :名無し迷彩:02/07/28 12:06
なるほど。。。
言われてみるとここでテント使うのはあんま得策じゃないね。

352 :名無し迷彩:02/07/28 12:13
でも、>>127で「テントに光をとおさないシートをかぶせて光を外に漏らさな
い工夫」をして使ってるから、寝るためというより、夜、作戦を立てたり、地図を
みたりなどに便利だと思うよ。テントの中でなら照明が使えるという。

まあ、後退で見張りは立ててるということで妥協を。

>>342たしかに要らないかも。。。調達にこだわりすぎたかな?


353 :名無し迷彩:02/07/28 13:04
そろっていて(コンロ以外は)、これ以上の調達が必要なくなっている。
個人的には、高校生達が行っているゲリラ戦においてはテントなどいらない
と思うのだが。特に厳しい気候でもなく、湾岸戦争のように砂嵐が吹くでもなく。
緊急時に移動を遅くし、また、テント内にこもる事で自らの視界を遮断するという
致命的なミスにつながりかねない。

354 :名無し迷彩:02/07/28 13:04
( ゚д゚)ノ■バッテリードゾー

355 :名無し迷彩:02/07/28 13:45
■\(゚д゚ )オカエシシマス

356 :名無し迷彩:02/07/28 14:22
「芳野・・・宗介さん?」
間抜けな声で雨宮と安藤がハモッテいる隙に
呼ばれた芳野はMP5をもったP226を安藤に向け
引き金を引いた


357 :名無し迷彩:02/07/28 14:37
と思うのだが。特に厳しい気候でもなく、湾岸戦争のように砂嵐が吹くでもなく。
緊急時に移動を遅くし、また、テント内にこもる事で自らの視界を遮断するという
致命的なミスにつながりかねない。

358 :名無し迷彩:02/07/28 14:39
今更下げ進行にしてもおせえだろw
板の住人敵に回してるよーなもんだし。
愉快犯+確信犯で楽しいぐらいに荒れるね。

359 :名無し迷彩:02/07/28 15:28
荒らし通報はやってみたいだし、今ごろ
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク
とか
ガ━━━(゚Д゚;)━( ゚Д)━(  ゚)━(  )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
みたいだと思う嵐厨


360 :名無し迷彩:02/07/28 16:08
随分前から何度も出てるもんなぁ…w
みんな知っててやってるから脅しにすらなってない。
前に誰かが書いてたがこれぐらいでアク禁になんぞならんだろ。
板違いのこのスレのほうがよほど荒らしだし。

361 :名無し迷彩:02/07/28 17:04
誰かこのスレの削除依頼出してください。お願いします。

362 :名無し迷彩:02/07/28 17:16
実際には一回も申請が出ていない罠。
削除依頼板見てきたけど、一切このスレに関する依頼は無かった。
まあ、このくらいでアク禁になるとは思えんが、ためしにマジで依頼出してみたらどうよ?

363 :名無し迷彩:02/07/28 17:48
リレー小説で次にどんなの書かれても文句は言えないはずなのに
いちいちテンポが悪くなるとかいらないツッコミがはいってる罠。
読んでて面白くないし。書きこむ気も起きない。

以上の理由からsage

364 :名無し迷彩:02/07/28 18:06
sage

365 :名無し迷彩:02/07/28 18:07
アガーイ

366 :名無し迷彩:02/07/28 18:09
サガーイ

367 :名無し迷彩:02/07/28 18:09
セガーイ

368 :名無し迷彩:02/07/28 18:46
依頼も出さずにアク禁とか脅しかけてたのかYO!
大笑いだぜ。

369 :名無し迷彩:02/07/28 19:24
そりゃ、このスレの住人めんどくさがり屋の上に馬鹿だからw
脅せば居なくなるとでも思ってるのかね。
ていうかとっととどっか逝けよ。
続きやるなら別の板でって前から言われてんのにしつこくやるのが間違い。


370 :名無し迷彩:02/07/29 11:19
横レススマソ。
.45ACP弾についてだけど、アキヒロたちはもうこの弾薬を使う銃を持ってないので、断ろう。
ガバはベレッタM92Fに切り替えられたので、念のため。
タッチ

371 :名無し迷彩:02/07/29 11:31
本流は>>266の続きが>>329だな。
協力者の店というのはちょっと安易過ぎるという意見が多かったので、せっかくだけどボツ。
またテントは居住性の確保に必要だろう。
盗みはこの場合、憲法で保証された「最低限度の文化的生活」を守るための正当防衛及び緊急避難であると考えられ、
違法性は無いので罪にはならない。
ただすべてが終わった後で、お金を払うのは政府かアキヒロたちか、となると、まあ五分五分。
政府に申請書を出して認められれば、出してもらえる。
宗介と洋服屋で会っていたというのは、何かの勘違いだろう。
もし真帆と宗介が洋服やに一緒にいたとするならば、真帆が警察署に行く必要が無い。
タッチ

372 :名無し迷彩:02/07/29 11:37
「いえ、僕たちはこの弾、使わないんで・・・」
美和は45ACP弾の入った弾薬箱を丁寧に返した。
タッチ

373 :名無し迷彩:02/07/29 11:40
sage進行おながいします。

374 :名無し迷彩:02/07/29 11:43
ではsageで。
宗介は言った。
「そうか、じゃあ遠慮なく返してもらう。ところでお前ら、図書館にいたって真帆に聞いたんだが、怪我人はでなかったか?」
タッチ

375 :名無し迷彩:02/07/29 12:16
>>372
アキヒロが1人でストライカー45(使用弾45ACPのガバのクローン銃)使ってるYO!


376 :名無し迷彩:02/07/29 12:21
>>371
雨宮と安藤が真帆の家に行ったときに宗佑がいたって記述があるよ。

警察署で真帆と宗佑合流>さらにレジスタンスと警察同盟成立

同時進行でアキヒロ達は図書館脱出>いくつかの戦闘後山林へ隠れる>真帆を探しに
真帆に家へ雨宮と安藤が向かい、警察署で真帆と合流したあとの宗佑が真帆の家に
いたんだよ。宗佑と真帆の兄妹は合流後はずっと一緒に行動しているよ。


377 :名無し迷彩:02/07/29 12:26
>>371
雨宮と安藤が真帆の家に行ったときに宗佑がいたって記述があるよ。

警察署で真帆と宗佑合流>さらにレジスタンスと警察同盟成立

同時進行でアキヒロ達は図書館脱出>いくつかの戦闘後山林へ隠れる>真帆を探しに
真帆に家へ雨宮と安藤が向かい、警察署で真帆と合流したあとの宗佑が真帆の家に
いたんだよ。宗佑と真帆の兄妹は合流後はずっと一緒に行動しているよ。

378 :名無し迷彩:02/07/29 12:28
で、宗佑は真帆の家に一旦残り、真帆だけが安藤に同行してアキヒロ達の元へ
帰還、その後、心配症の宗佑が真帆を迎えにきたって言うところでこのシーンがある。

「今後はお兄ちゃんと一緒宣言」で皆が仰天したけど、真帆&宗佑の兄妹タッグは
パート1から参加者皆が待ちわびていたイベントなので外せない。
つかパート2の半ばでとっくに真帆と宗佑は感動の再会を果たしていて、
その後2人の行動が物語の展開に重要な役割を果たしてパート3に突入。

再会編からなしにするとパート2の美和逆狙撃のあと地下駐車場脱出からの
やり直しになる。

379 : :02/07/29 12:30
>>378
却下だ、却下!
そんな在り来たりなシーンしか思いつかない下等生物は氏ね!

380 :名無し迷彩:02/07/29 12:34
それに、複数の視点で物語を進めるには2チーム以上必要だが、キャラが豊富な
アキヒロチームは影の薄いキャラが出るほど人が余っているが、

もう一方のチームの宗介1人ではそれに見合う物語の組み立てが出来ない。
レジスタンスのリーダー、ミコト少年自身の視点はこのキャラのミステリアスな
扱い上この少年の視点、つまり一人称の語り口は似合わないし、どうしても
そばにいる真帆からの視点でこっちサイドの物語を語らせる必要がある。


381 :名無し迷彩:02/07/29 12:35
なんだ結局荒らしかよ・・・。アキヒロの使用銃を知らない時点でおかしいとは
思っていたが。

382 :名無し迷彩:02/07/29 13:01
市を占領した大和人民解放軍と名乗る武装集団に、高校生たちが挑むストーリー。
第一部はhttp://caramel.2ch.net/test/read.cgi/gun/1025858542/-100
第二部はhttp://caramel.2ch.net/test/read.cgi/gun/1026444655/-100
1:携行できる銃器は、キャラ一人あたり2丁まで。
2:チームの結成・解散は自由。
3:新キャラクターを参加させるときも、学年・性別自由に決めてください。
4:レスは連続5レスまで。そしたらタッチしてください。
5:キャラは自分の自由に行動させてかまいませんが、性的表現は避けてください。
6:必ず名無しで書き込んでください。
序盤は、小学校の裏の雑木林に隠れたアキヒロたちの所から・・・


383 :名無し迷彩:02/07/29 13:02
協力者の店というのはちょっと安易過ぎるという意見が多かったので、せっかくだけどボツ。
またテントは居住性の確保に必要だろう。
盗みはこの場合、憲法で保証された「最低限度の文化的生活」を守るための正当防衛及び緊急避難であると考えられ、
違法性は無いので罪にはならない。
ただすべてが終わった後で、お金を払うのは政府かアキヒロたちか、となると、まあ五分五分。
政府に申請書を出して認められれば、出してもらえる。
宗介と洋服屋で会っていたというのは、何かの勘違いだろう。
もし真帆と宗介が洋服やに一緒にいたとするならば、真帆が警察署に行く必要が無い。

384 :名無し迷彩:02/07/29 13:02
雨宮はとっさに持っていた石を男に向かって投げつける。
半身を反らしてあっさりかわす男、雨宮はその隙をついて一気に男に近づく
その勢いのまま雨宮は男に右の拳を繰り出すが、パシッという軽い音と共に左手で止めて
男はそのまま右手を巻き込み一瞬、体勢を崩した雨宮に足払いをかけて引き倒す。
そのタイミングで隣のフロアから安藤がMP5を持って飛び出してくる。

385 :名無し迷彩:02/07/29 13:18
で、宗佑は真帆の家に一旦残り、真帆だけが安藤に同行してアキヒロ達の元へ
帰還、その後、心配症の宗佑が真帆を迎えにきたって言うところでこのシーンがある。

「今後はお兄ちゃんと一緒宣言」で皆が仰天したけど、真帆&宗佑の兄妹タッグは
パート1から参加者皆が待ちわびていたイベントなので外せない。
つかパート2の半ばでとっくに真帆と宗佑は感動の再会を果たしていて、
その後2人の行動が物語の展開に重要な役割を果たしてパート3に突入。

再会編からなしにするとパート2の美和逆狙撃のあと地下駐車場脱出からの
やり直しになる。

386 :名無し迷彩:02/07/29 13:28
やり直しになるやり直しになるやり直しになる

387 :名無し迷彩:02/07/29 15:20
>>375
ヒロアキの使用銃はメインがストライカー12PショットガンでベレッタM84がサイドアームズ。
レミントンM870を捨てて新しいショットガンとして持ってる

388 :名無し迷彩:02/07/29 15:30
こいつらサブすぎ・・・

389 :名無し迷彩:02/07/29 15:37
そろっていて(コンロ以外は)、これ以上の調達が必要なくなっている。
個人的には、高校生達が行っているゲリラ戦においてはテントなどいらない
と思うのだが。特に厳しい気候でもなく、湾岸戦争のように砂嵐が吹くでもなく。
緊急時に移動を遅くし、また、テント内にこもる事で自らの視界を遮断するという
致命的なミスにつながりかねない。

390 :名無し迷彩:02/07/29 16:26
美和・田崎の調達班と、安藤・雨宮の真帆班は同時に行動してるんだが・・・

391 :名無し迷彩:02/07/29 16:31
>>390
そのはずだったのに、美和・田崎の調達班に関する話を書く人がいないまま、
安藤・雨宮視点のシーンがどんどん進んでその日の夜まで話が進んでしまった。
二手に分かれて町へ降りたのは夕刻のはず。田崎・美和班の部分は一旦時間を
巻き戻して書くことになるはず。


392 :名無し迷彩:02/07/29 16:35
しかも3つ目のルートの同時進行で首相官邸のシーンも済ませてるし・・・。
美和・田崎は量販店に侵入したところで置いけぼりW

393 :名無し迷彩:02/07/29 18:03
大体わかった。

で、「盗み」に入るシーンは続行なのか?必要無しとして飛ばすのか?
続行ならそこから391の「夜」までの部分を書けばいいんだな?

タッチ

394 :名無し迷彩:02/07/29 18:21
>>383
の「協力店というのは没」には自分も一票。どうせやるなら犯罪とかがたがた言わず
やればいい。正当防衛とか無理っぽい正当化も要らん。

つう訳で、美和・田崎の2人がその直前のガラスを割るところから、
夜、皆が揃う夜営地に戻るまで。どうするか。

荒らしを除くあとの参加者に任せる

タッチ

395 :名無し迷彩:02/07/29 18:26
そのはずだったのに、美和・田崎の調達班に関する話を書く人がいないまま、
安藤・雨宮視点のシーンがどんどん進んでその日の夜まで話が進んでしまった。
二手に分かれて町へ降りたのは夕刻のはず。田崎・美和班の部分は一旦時間を
巻き戻して書くことになるはず。

396 :名無し迷彩:02/07/29 18:26
ただすべてが終わった後で、お金を払うのは政府かアキヒロたちか、となると、まあ五分五分。
政府に申請書を出して認められれば、出してもらえる。
宗介と洋服屋で会っていたというのは、何かの勘違いだろう。
もし真帆と宗介が洋服やに一緒にいたとするならば、真帆が警察署に行く必要が無い。


397 :名無し迷彩:02/07/29 18:35
そろっていて(コンロ以外は)、これ以上の調達が必要なくなっている。
個人的には、高校生達が行っているゲリラ戦においてはテントなどいらない
と思うのだが。特に厳しい気候でもなく、湾岸戦争のように砂嵐が吹くでもなく。
緊急時に移動を遅くし、また、テント内にこもる事で自らの視界を遮断するという
致命的なミスにつながりかねない。

398 :名無し迷彩:02/07/29 19:08
つかパート2の半ばでとっくに真帆と宗佑は感動の再会を果たしていて、
その後2人の行動が物語の展開に重要な役割を果たしてパート3に突入。

399 :名無し迷彩:02/07/29 19:29
つかパート2の半ばでとっくに真帆と宗佑は感動の再会を果たしていて、
その後2人の行動が物語の展開に重要な役割を果たしてパート3に突入。

400 :名無し迷彩:02/07/29 19:35
ただすべてが終わった後で、お金を払うのは政府かアキヒロたちか、となると、まあ五分五分。
政府に申請書を出して認められれば、出してもらえる。
宗介と洋服屋で会っていたというのは、何かの勘違いだろう。
もし真帆と宗介が洋服やに一緒にいたとするならば、真帆が警察署に行く必要が無い。


401 :名無し迷彩:02/07/29 20:32
リレー小説なのに、リレーできてないぞ。
数人の間での「交換小説」になってる。














つーかsageろ馬鹿。目障りだ。

402 :名無し迷彩:02/07/29 21:05
荒らしの言いたい事はそれだけか。
じゃあ、真帆の兄宗介を、調達班と洋服屋班のどっちに登場させるか決めようよ。

403 :名無し迷彩:02/07/29 21:06
ぶぅーん!
ぶぶぶぅーん!

404 :名無し迷彩:02/07/29 21:08
そのとき、中性子爆弾が爆発した。

405 :名無し迷彩:02/07/29 21:19
全員死亡した。

→続ける
 タイトルに戻る

406 :名無し迷彩:02/07/29 21:20
 続ける
 タイトルに戻る
→このスレを終了する

407 :名無し迷彩:02/07/29 21:20
>>402
洋服屋班編はもう完成していて、そこで真帆と宗介が登場してるよ。
しかし真帆は帰還したものの壮介は洋服屋班にはついてこなくて、次に宗介が出るのは
調達班と洋服屋班編が終わって夜全員集合したところへ、ジープに乗って
やって来た。

つう訳で、調達班編には壮介と真帆は出てこない模様。


408 :名無し迷彩:02/07/29 21:22
┌──────────────────────―─―┐
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                ∧_∧                      |
│               ( ・∀・)                |
│               (    )                 |
│               | | |                     |
│               (__)_)                  |
|              2ちゃんねる               |
│                                      |
│            スレッドを終了しています…           |
│                                      |
│                                      |
|                                      |
|                                      |
└───────────────────────――┘

409 :名無し迷彩:02/07/29 21:23
漏れは調達班がいい。真帆を捜しに行った安藤と、宗介が会うのはグッドタイミング過ぎ

410 :名無し迷彩:02/07/29 21:36
あ、そうなの?>>409は撤回。

411 :名無し迷彩:02/07/29 21:42
>>409
偶然ではなく、お互いに何かあったら真帆の家で会おうと申し合わせしていた上に、
真帆の家を重点的にチェックしていた結果、ようやく合流、と言う流れ。
これでも我慢強くない参加者が待ちきれなくてすぐ鉢合わせさせようとしていたが
多数決の結果スレ半分ぐらい引っ張ってようやく合流。

412 :名無し迷彩:02/07/29 22:00
そろっていて(コンロ以外は)、これ以上の調達が必要なくなっている。
個人的には、高校生達が行っているゲリラ戦においてはテントなどいらない
と思うのだが。特に厳しい気候でもなく、湾岸戦争のように砂嵐が吹くでもなく。
緊急時に移動を遅くし、また、テント内にこもる事で自らの視界を遮断するという
致命的なミスにつながりかねない。


413 :名無し迷彩:02/07/29 22:00
板荒らしの言いたい事はそれだけか。
じゃあ、このスレを終了させよう。

414 :名無し迷彩:02/07/29 23:22
板荒らしの言いたい事はそれだけか。
じゃあ、このスレを終了させよう。

415 :名無し迷彩:02/07/30 00:02
板荒らしの言いたい事はそれだけか。
じゃあ、このスレを終了させよう。

416 :名無し迷彩:02/07/30 00:19
板荒らしの言いたい事はそれだけか。
じゃあ、このスレを終了させよう。


417 :名無し迷彩:02/07/30 00:21
6508] New Re:スナイパーって・・・? 返信 削除
▽ 2002/7/29 (月) 21:29:04 ▽ 北方工房
N050008.ppp.dion.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)

> サバゲでのスナイパーの戦術
基本的には
「いかに敵に見つからないようにするか」
「いかに敵を先に見つけるか」
「いかに正確に当てられるか」
 の3点だと思います。
このフィールドだと相手は何処を通ってくるか、それに対しもっとも有利な狙撃ポイントは何処かを考え
索敵を目だけでなく聴覚や第六感まで動員して行い
自分の有効射程に入った場合、速やかにゲットする
 こう書くとえらく簡単ですが、実際にそれを出来るようになるには相当な経験を要します。
私自身サバゲーに足を突っ込んですでに二桁になる年数を経ていますが未だに功夫がたらんなぁとか考えてます。
まぁ地道にトレーニングしてください



418 :名無し迷彩:02/07/30 00:56
板荒らしの言いたい事はそれだけか。
じゃあ、このスレを終了させよう。

419 :名無し迷彩:02/07/30 02:28
マナ板荒らしの言いたい事はそれだけだ。
じゃあ、このスレを投了させよう。

420 :名無し迷彩:02/07/30 03:09
マナ板荒らしの血は言いたい事はそれだけだ。
じゃいあん、このスレを投了させよう。

421 :名無し迷彩:02/07/30 03:10
終了。

422 :名無し迷彩:02/07/30 09:59
>>407の言い分が正しいとすれば、調達班のシーンを>>267から、か。
では。

「チャリチャリッ」
ガラスの破片を置き石で落とすと、美和は窓に開けた穴から慎重に手を差し入れ、ロックを外した。
「カチャ」
「開いたね!」
「うん」
美和はノブをひねった。
タッチ


423 :名無し迷彩:02/07/30 10:07
ノブをひねった瞬間、仕掛けてあった爆弾が爆発した。
美和は爆死した。

424 :名無し迷彩:02/07/30 12:36
マナ板荒らしの血が言いたい事はそれだけだ。
ジャイアン、このスレを投獄させよう。


425 :名無し迷彩:02/07/30 12:37
いい加減に終了、

426 :名無し迷彩:02/07/30 12:42
マナ板荒らし達が言いたい事はそれだけだ。
ジャイアン、このスレを投獄させよう。
いい加減に、終了。

427 :名無し迷彩:02/07/30 14:02
裏口のドアを開けると、中は倉庫になっていた。
棚にはダンボール箱がたくさん置かれている。
タッチ

428 :名無し迷彩:02/07/30 14:26
美和「最低限必要なものだけにしよう。」
田崎「そうだね。あとで弁償させられそうだし・・・・」

429 :名無し迷彩:02/07/30 14:36
二人はダンボールに書いてある字を読んで、使えそうなものを探した。
「あ、これは・・・」
リチウム電池の十個パックが詰まっている箱を、田崎は見た。

430 :名無し迷彩:02/07/30 14:38
「MP5のフラッシュライトに使う電池と、たしかおなじだね。
これはもらっていこう」
美和は10個パックをひとつつかみだし、バックに入れた。
タッチ

431 :名無し迷彩:02/07/30 14:52
「そこまでだ!動くな!」
「ちくしょう!警備員だ!」
「撃てぇ!」
バン!
美和死亡
バン!
田崎死亡

警備員は経験値560獲得した。

432 :名無し迷彩:02/07/30 14:55
なんのゲームだ・・・

433 :名無し迷彩:02/07/30 15:03
ファイナル警備員ファンタジー

434 :名無し迷彩:02/07/31 01:14
マナ板荒らし達が言いたい事はそれだけだった。
ジャイアン、このスレを投獄させよう。
いい加減に、終〜了〜。
何のゲームだ? ファイナル警備員ファンタジー

435 :名無し迷彩:02/07/31 01:33
じゃあそろそろ終了ね。

436 :名無し迷彩:02/07/31 01:37
警備員と思われたのはよくみると実は警察官だった。

「中性子爆弾を持ったテロリストがいる!」と叫んで
モデルガンを発砲しながら街中を徘徊する高校生の集団が
2,3日ほど前から大阪市内に出没していた。


437 :名無し迷彩:02/07/31 01:41
その高校生達は精神病院に通院する高校生が集まるホームページの閲覧者である事が
判明し、主治医は「彼らはモデルガンを実銃として携帯し、幻覚のなかで
現れるテロリストと戦っているようです」と分析した。

438 :名無し迷彩:02/07/31 01:41
調べによると彼らは精神に疾患を患っており、
以前にも訳のわからないことをわめきながらホームセンターなどからものを盗み出しているのが目撃されていた。


439 :名無し迷彩:02/07/31 01:46
主治医はこうも付け加えた。
彼らをとり抑えるためには、相手をしてあげるほうもモデルガンで撃ってあげると
よいでしょう。きっと彼らは撃たれたと信じ込み撃たれて死ぬ動作をして沈黙する
はずです。

警官は、主治医のアドバイスどおり、警察官として支給された実銃ではなく、
マルイコッキングガバメントを田崎に向けて口で「バン」と2回言ったのだった。

440 :名無し迷彩:02/07/31 01:50
しかし彼らは、全く反応しないでついさっき猟銃屋でゲットした
ライフルで警官の頭を狙って
その鋭い弾丸を放った。

441 :名無し迷彩:02/07/31 01:50
保護された田崎(未成年により新聞では少女A)は、「美和君が撃たれて死んじゃった」
と、手に抱いたぬいぐるみを離さなかった。

警察官は不憫に思った。(美和君と言うのはこのぬいぐるみの事か)

警察官はホームセンター内にて窃盗行為を行う田崎を発見したとき、
田崎1人しかいないにもかかわらず誰かと会話しているようだったので
念のため2回「発砲」したのだった。

442 :名無し迷彩:02/07/31 01:52
話が二つに分かれた
どっちを選ぶ?

A=440
B=441

443 :名無し迷彩:02/07/31 01:55
>>441で行こうや。

444 :名無し迷彩:02/07/31 01:55
警察官は思った。2ちゃんで
 「 ま た 大 阪 か 」
と書かれちゃうんだろうなあ。

と。彼らは大阪市(大阪府大阪市)のことを川越市と呼び、
大阪市内で徘徊行為を続けていたが保護された少女Aを含め
全員在日外国人である事が新たにわかっている。

445 :名無し迷彩:02/07/31 02:01
ヒロアキ(少年B)は、食い倒れ人形の前で「戦闘」しているところを保護された。
「先行者だ!!みんな逃げろ!中性子爆弾が爆発する!」と叫ぶ姿を目撃されている。

「すッ極恐かった!それになんか臭かったし」
(インタビューに答えた目撃者のA子さんの談話)

446 :名無し迷彩:02/07/31 02:09
在日外国人団体は、これを不当な逮捕として身柄の引渡しを訴えている。

447 :名無し迷彩:02/07/31 02:10
マナ板荒らし達が言いたい事はそれだけだった。
ジャイアン、このスレを投獄させよう。
いい加減に、終〜了〜。
何のゲームだ? ファイナル警備員ファンタジー
じゃあそろそろ終了だねっ♪

448 :名無し迷彩:02/07/31 02:12
しかし、妄想オチって…。
なんだかドラえもん最終回ネタみたいだな(w

449 :名無し迷彩:02/07/31 02:14
雨宮(=安藤)(少年C)は多重人格障害による同一人物で、1人2役をこなしていた。

450 :名無し迷彩:02/07/31 02:23
少年Cの保護は困難を極めた。他の少年に有効だった「発砲」が通用しなかったためである。

451 :2ちゃん防衛軍:02/07/31 02:34
「乱暴に取り押さえると後々治療が困難になる」主治医の要請により、
警察は少年Cを実力行使で保護する事が出来ない事情を抱えていた。

452 :SACO:02/07/31 10:48
ある意味マトリックス

453 :名無し迷彩:02/07/31 11:43
本流は>>430からか。なんだかこの分だと、第五部あたりまでいきそうだな。

バックのジッパーを閉めると、美和は商品の並ぶ店内へ続く通路を指した。
「ほかの必要なものは、たぶんお店の法にあると思う。行こう」
「うん」
田崎はスタン警棒を握り締め、ドアを慎重に開けた。

454 :名無し迷彩:02/07/31 11:48
「カチャ・・・・」
店内は入り口のシャッターが下りているため、ひどく暗かった。
田崎は壁を手でなぞり、照明のスイッチを入れた。
「パチパチパチッ」
「さ、はやくテントとかを見つけて帰ろうよ」
「そうだね」
二人はアウトドア用品のコーナーに歩いていった。
タッチ


455 :名無し迷彩:02/07/31 11:56
テントはもう街医者の診療を受けた後合法的に買った。
コンロだけ必要


456 :名無し迷彩:02/07/31 13:09
本編は>>436です
皆さん
荒らしにだまされないで
気をつけろ


457 :名無し迷彩:02/07/31 15:45
マナ板荒らし達が言いたい事はそれだけだったかも知れない。。
ジャイアン、このスレを投獄させてみたら?
いい加減に、終〜了〜♪
何のゲームだ? ファイナル警備員ファンタジー
じゃあそろそろ終了だねっ♪

458 :終了:02/07/31 15:52
┌──────────────────────―─―┐
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                ∧_∧                      |
│               ( ・∀・)                |
│               (    )                 |
│               | | |                     |
│               (__)_)                  |
|              2ちゃんねる               |
│                                      |
│            スレッドを終了しています…           |
│                                      |
│                                      |
|                                      |
|                                      |
└───────────────────────――┘

459 :腐れ傭兵:02/07/31 16:06
リレー小説 「戦場の街」 第三部 第2章
『日本海の向こうからの訪問者』
潜水艇で侵入した某国の特殊部隊!!
目的は少年Cの抹殺
少年Cはどうなる!!

460 :名無し迷彩:02/07/31 16:19
普通の少年だった為、あっけなく死亡。

461 :     :02/07/31 16:47
衝撃の新展開だな。

462 :名無し迷彩:02/08/01 10:02
本流続き

「タッ」
二人はアウトドアコーナーの「バーベキュー用品」と書かれた棚の前で足を止めた。
とその時、突然積み上げられていた木炭が転がり落ち、なにか細長い金属質のものが見えた。
タッチ

463 :名無し迷彩:02/08/01 10:09
「・・・・伏せるんだ!」
美和は田崎の肩を思いっきり横に押し、自分は隠し持っていた銃を抜き、木炭の山に向けた。
タッチ

464 :名無し迷彩:02/08/01 10:14
それは〜サイババの勝手なんですYO〜!!!

465 :名無し迷彩:02/08/01 10:26
美和はベレッタ92Fの銃口を木炭の山に向け、警告を発した。
「誰かいるのか?5つ数えるうちにでてこなきゃ、撃つからね!」
「カチャッ、シャキッ」
スライド後部のセフティを発射可能な位置にずらし、美和はすばやくスライドを引いた。
タッチ

466 :名無し迷彩:02/08/01 10:37
出てきたのは特殊部隊。圧倒的な火力の差により
あっという間に肉塊。

467 :名無し迷彩:02/08/01 12:01
>>465続き

「・・・・五つ!」
緊張の一瞬が流れる。
しかし木炭の山には何の反応もなかった。
「・・・・・」
田崎は棚に背中をつけ、電撃警棒のスイッチに親指をあてて身構えていた。
タッチ

468 :名無し迷彩:02/08/01 15:50
┌──────────────────────―─―┐
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                ∧_∧                      |
│               ( ・∀・)                |
│               (    )                 |
│               | | |                     |
│               (__)_)                  |
|              2ちゃんねる               |
│                                      |
│            スレッドを終了しています…           |
│                                      |
│                                      |
|                                      |
|                                      |
└───────────────────────――┘

469 :名無し迷彩:02/08/01 16:57
>>467続き

「約束だ…」
次の瞬間美和の手の中で92Fが数回跳ねた。

しかし、弾丸は美和の狙っていた場所とは全然違う、寝袋のコーナーに飛んでいった。
92Fの中にはもう弾丸は残っていないのだろう、スライドストップがかかっていた。


一部始終を見ていた田崎は声をあげて笑った。そして言った。

タッチ

470 :ふかわ:02/08/01 16:58
このスレ、正直必要なくね?

このスレ、正直必要なくね?

471 :名無し迷彩:02/08/01 17:17
「いつから気がついていたの・・・?」
田崎の目は笑っていない。

美和は答えた。「今!今だッ!今、確信したッ!」
弾切れになったベレッタを投げ捨て、美和はファイティングポーズを取る。

田崎は手にもった改造電撃警棒のスイッチを「MAX」に入れて左手に持ち替え、
右手をかざすと、袖口からコルトポケットが飛び出した。

美和「くッ・・・。」

タッチ

472 :名無し迷彩:02/08/01 17:23
右手から出てきたコルトポケットは韓国製エアーガンだった

473 :名無し迷彩:02/08/01 17:25
美和は内心あせった。
(やべえ・・。俺格闘なんかやったことねえよ・・・。
 けど、コルト25なら急所にさえ喰らわなきゃ・・、しかし電撃警棒との組み合わせはきついぜ)
美和は田崎を意識しつつ横目で店内を探る。
(何か無いか?何か・・・)

タッチ

474 :名無し迷彩:02/08/01 17:29
「・・・・五つ!」
緊張の一瞬が流れる。
しかし木炭の山には何の反応もなかった。
「・・・・・」

475 :名無し迷彩:02/08/01 17:29
保護された田崎(未成年により新聞では少女A)は、「美和君が撃たれて死んじゃった」
と、手に抱いたぬいぐるみを離さなかった。

476 :名無し迷彩:02/08/01 17:30
「チャリチャリッ」
ガラスの破片を置き石で落とすと、美和は窓に開けた穴から慎重に手を差し入れ、ロックを外した。
「カチャ」
「開いたね!」
「うん」
美和はノブをひねった。

477 :名無し迷彩:02/08/01 17:33
「チャリチャリッ」
ガラスの破片を置き石で落とすと、美和は窓に開けた穴から慎重に手を差し入れ、ロックを外した。
「カチャ」
「開いたね!」
「うん」
美和はノブをひねった。


478 :名無し迷彩:02/08/01 17:33
美和は内心あせった。
(やべえ・・。俺格闘なんかやったことねえよ・・・。
 けど、コルト25なら急所にさえ喰らわなきゃ・・、しかし電撃警棒との組み合わせはきついぜ)
美和は田崎を意識しつつ横目で店内を探る。
(何か無いか?何か・・・)

タッチ

479 :名無し迷彩:02/08/01 17:40
(何か無いか?何か・・・)美和は何とかコルトポケットの射線を
避けようと、じりじりと後退しつつ、右側の棚に目をやった。

(一かバチかだ!)ボレーキックのように、右側の棚と水平にけりを
繰り出し、中段に並べてあった文房具をえぐるように田崎に蹴りつける。
「っ!」田崎は少しだけひるんだがすぐに立ち直りコルトポケットを
前に突きつける。

しかし、そこに既に美和の姿は無く、棚を隔てた隣の列から美和が覗いていた。


480 :名無し迷彩:02/08/01 17:43
田崎は棚の反対側からこちらを睨んでいる。
(ここなら威力の弱いコルトポケットは脅威にならない・・・。)
美和は軽く息をつき、次の手を考えようと必死に知恵を絞る。

その時、田崎が不敵な笑みを漏らした。
美和(なっ、なんだっ!?)


481 :名無し迷彩:02/08/01 17:45
美和(なっ、なんだっ!?)

田崎は不意にMAXパワーの電撃警棒を棚に叩きつけた!

美和(し、しまっ・・・)バチバチバチッ!
金属製のた棚に触れていた美和の腕から電撃が伝わる。
「わあぁぁぁぁ!」

482 :名無し迷彩:02/08/01 17:49
その瞬間美和の影にガイコツが浮かび上がった。

483 :名無し迷彩:02/08/01 18:01
美和は感電死した。

484 :名無し迷彩:02/08/01 18:09
オーラを電気に変えるイメージでおながいします

485 :名無し迷彩:02/08/01 18:13
その場に倒れ付した美和をみて田崎は厭らしい笑みを浮かべる。
服に手をかけると一気に引き裂いた。
タッチ

486 :名無し迷彩:02/08/01 18:14
美和が田崎に襲われているとこを発見した鈴木さんは意外な行動に・・・

487 :名無し迷彩:02/08/01 18:19
性的表現は禁止なので、代用表現で逝きます
田崎は服に手をかけると一気に引き裂いた。

そして、中指と人差し指を鍵のようにしていやらしく動かし・・・。
美和の首の後ろにめり込ませた。
美和「ぴ・ぴぷー。」田崎はさらに左のこめかみにまでも・・・。
「破ッ!」 美和「あびば」

488 :名無し迷彩:02/08/01 18:21
そのとき、ガーデニングコーナーに飾られていた椿の花びらが、
悲しげにボトリと落ちた。

489 :名無し迷彩:02/08/01 18:21
そのとき美和の●んこが爆発した!

490 :名無し迷彩:02/08/01 18:32
カタン、とくとくとく・・・。
ドリンクコーナーのカルピスのビンが一本倒れ、中身が床にこぼれた

491 :名無し迷彩:02/08/01 18:39
しかし、すでに二人は白ジャムまみれだった。

492 :名無し迷彩:02/08/01 18:45
>>491もみ合った売り場が食べ物kコーナーだったので。

飛び散った白ジャムが美和の顔にかかる。ちょっと口に入った。
「けふけふ。」美和は咳き込んだ

493 :名無し迷彩:02/08/01 18:49
「カルピスで口直しでもしとけ」
田崎が白い液体の入ったコップを差し出す。
カルピシと思い込んだ美和はそれを飲み込んでしまった!
だが、その中身は田崎の・・・

494 :名無し迷彩:02/08/01 18:50
田崎の息子が作ったオリジナルドリンクだった

495 :名無し迷彩:02/08/01 19:14
「もうだめだ。」と察した美和は
ほんの数秒腰のあたりに手を当てて何かをしていた。
が、

「こ、これをあの子に…」といって田崎の手をとりに小さな金属片を握らせた。

田崎は不思議に思い、手を開いた。
そして自分の手に握らされた金属片――それは手榴弾の安全ピンだった――を見て愕然とした。

あわてて美和の服を剥いでみると、美和の腰には大量の手榴弾が巻きつけられていた…。

田崎の顔に死を迎え入れるあきらめの表情が浮かんだ。

そして、手榴弾は本来の機能通りすさまじい爆風と音を立てて炸裂した。
美和と田崎は生命活動を停止し、肉片となった…

タッチ

496 :名無し迷彩:02/08/01 19:18
荒らしてもいいけどオリジナルのアイデアで書こうよ。

497 :名無し迷彩:02/08/01 19:33
マチルダ…此処から無事に逃げられたら、根を張って生きよう!
ってか?w

498 :名無し迷彩:02/08/01 20:06
 

499 :名無し迷彩:02/08/01 20:07
>>500
あんた神だよ!

500 :名無し迷彩:02/08/01 20:07
俺は神!

501 :名無し迷彩:02/08/01 20:07
>>500
あんた神だよ!

502 :名無し迷彩:02/08/01 20:11
神が発生した模様

503 :名無し迷彩:02/08/02 10:31
つまり本流は>>467か。

美和はベレッタを片手で構え、ゆっくりと木炭の山に近づいていった。
ふと田崎は、美和の進行方向に細い糸のようなものが張ってあるのに気が付いた。
「美和君立ち止まって!」
田崎は叫んだ。


504 :名無し迷彩:02/08/02 10:38
「えっ!?」
と、その瞬間美和の足が張られた糸に触れた。
「ドヒュッ!」
驚いて振り向いた美和の肩を、ボウガンの矢が擦過した。
「わっ!」
「ドッ!」
矢は木炭の山の奥にあったダンボールに突き刺さり、止まった。



505 :名無し迷彩:02/08/02 10:41
「美和君大丈夫!?」
田崎は思わず駆け寄った。
美和は驚いた拍子にしりもちをつき、床にしゃがんで腰をさすっていた。
「いたた・・・うん、なんとか」
美和の肩は、服が破れていたが、特に怪我はないようだった。

506 :名無し迷彩:02/08/02 10:44
二人が後ろを振り返ってみると、キャンプファイヤ用の液体・固形燃料の棚に、ボウガンが設置されているのが目に入った。
巧妙に張り巡らされたナイロン糸は、あのボウガンのトリガーに連動させてあったようだった。
タッチ

507 :名無し迷彩:02/08/02 10:48
よくわからないバトルロワイヤルS-ZERO!
前よりも大幅に内容がグレードアップ!
武器のクリティカルやハッキング成功確立もアップしています!
君の名前をハイスコアに載せてみないか?
http;//www7.plala.or.jp/e-cyaga/

508 :名無し迷彩:02/08/02 12:13
田崎は不思議に思い、手を開いた。
そして自分の手に握らされた金属片――それは手榴弾の安全ピンだった――を見て愕然とした。

あわてて美和の服を剥いでみると、美和の腰には大量の手榴弾が巻きつけられていた…。

田崎の顔に死を迎え入れるあきらめの表情が浮かんだ。

509 :名無し迷彩:02/08/02 12:14
田崎は不意にMAXパワーの電撃警棒を棚に叩きつけた!

美和(し、しまっ・・・)バチバチバチッ!
金属製のた棚に触れていた美和の腕から電撃が伝わる。
「わあぁぁぁぁ!」

510 :名無し迷彩:02/08/02 12:36
美和はベレッタを片手で構え、ゆっくりと木炭の山に近づいていった。
ふと田崎は、美和の進行方向に細い糸のようなものが張ってあるのに気が付いた。
「美和君立ち止まって!」
田崎は叫んだ。
「えっ!?」
と、その瞬間美和の足が張られた糸に触れた。
「ドヒュッ!」
驚いて振り向いた美和の肩を、ボウガンの矢が擦過した。
「わっ!」
「ドッ!」
矢は木炭の山の奥にあったダンボールに突き刺さり、止まった。

511 :名無し迷彩:02/08/02 12:37
「美和君大丈夫!?」
田崎は思わず駆け寄った。
美和は驚いた拍子にしりもちをつき、床にしゃがんで腰をさすっていた。
「いたた・・・うん、なんとか」
幸い、掠り傷ですんだようだった。
しかし・・・

512 :名無し迷彩:02/08/02 12:37
その矢は毒矢だった!
美和が呼吸不全に陥る!

513 :名無し迷彩:02/08/02 13:02
あわてて美和の服を剥いでみると、美和の腰には大量の手榴弾が巻きつけられていた…。

田崎の顔に死を迎え入れるあきらめの表情が浮かんだ。


509 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/08/02(金) 12:14
田崎は不意にMAXパワーの電撃警棒を棚に叩きつけた!

美和(し、しまっ・・・)バチバチバチッ!
金属製のた棚に触れていた美和の腕から電撃が伝わる。

514 :名無し迷彩:02/08/02 13:03
二人が後ろを振り返ってみると、キャンプファイヤ用の液体・固形燃料の棚に、ボウガンが設置されているのが目に入った。
巧妙に張り巡らされたナイロン糸は、あのボウガンのトリガーに連動させてあったようだった。
タッチ




515 :名無し迷彩:02/08/02 13:29
           | ・・・という夢を見たんですよ、大丈夫ですかね、ギコ君?
           \_ _____________________
  __          ∨      
/  /|        ∧_∧   ∧∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ̄ ̄|/|       ( ;´∀`) ミ゚Д゚,,彡  <  なんでイツまでもオチがないんだ?
| ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄|\_(_   ) ⊂ミ_ ミ___|  
| ̄ ̄| |___|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ////|\____________
| ̄ ̄| |___|________| ̄ ̄ ̄|/|
| ̄ ̄                  ̄ ̄ ̄|  |
|       糞スレ撲滅委員会       |  |
|                           |/


516 :名無し迷彩:02/08/02 18:21
           | 仕方ないんですよ。なんで荒らされてるか解かってないクズが多いみたいですから…
           \_ _____________________
  __          ∨      
/  /|        ∧_∧   ∧∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ̄ ̄|/|       ( ;´∀`) ミ゚Д゚,,彡  <  ああ、日本語の解からんチョソの集まる所か此処は。
| ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄|\_(_   ) ⊂ミ_ ミ___|  板荒らしはさっさと消えうせて欲しいな。
| ̄ ̄| |___|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ////|\____________
| ̄ ̄| |___|________| ̄ ̄ ̄|/|
| ̄ ̄                  ̄ ̄ ̄|  |
|       糞スレ撲滅委員会       |  |
|                           |/


517 :名無し迷彩:02/08/02 18:55
「荒らし」の書いた仲間割れバトルのほうが緊迫感のある
面白い内容だったのはなぜだ

518 :名無し迷彩:02/08/02 19:46
>>517
同意。キリングマシーンのほうが余程展開的に面白かった。

519 :名無し迷彩:02/08/02 21:09
続かせようと思って、安直かつ平坦な、くだらない保守的物語に成り下がってるな。

520 :名無し迷彩:02/08/02 21:29
そんなに殺戮がいいなら別スレ立ててやればいいだろう。
続き。

「あぶなかったね!美和くん」
「うん、死ぬかと思った」
美和は立ち上がると、きれいに山積みされた木炭に近付いた。

521 :名無し迷彩:02/08/02 21:33
(所でこれは、何なんだろう?)
美和は木炭に挟まれていた金属の円筒をつかみ、慎重に引き抜いてみた。

522 :名無し迷彩:02/08/02 21:44
二人はその円筒を観察した。
黒い円筒の一端は、何かに固定するためらしいステンレス製の棒がついている。
「これは・・・サイレンサーだね」
美和はベレッタの銃口を見てみた。
そこには丁度、固定具の幅にぴったりの溝が彫られていた。
「その銃口の溝、そのためだったんだあ!」
田崎は驚きの声をあげた。
タッチ

523 :名無し迷彩:02/08/02 21:47
スパンッ!

円筒形の筒が途中から半分だけ抜け、細かい針が飛び散った。
「ウワッ!」美和は両目を覆うようにして(でも針がたくさん刺さっているので
手で抑えることが出来ない)、仰向けに倒れこんだ。「め、目が・・・」

田崎「美和君!大丈夫!?」

タッチ

524 :名無し迷彩:02/08/02 21:49
円筒形の筒は短針銃(旧ソ連製)だった。

525 :名無し迷彩:02/08/02 21:51
このサイレンサーは、ナイツ・アーマメント社が開発した、米軍制式の消音ベレッタ、M9サイレンサーピストルのものだった。
ターッチ!

526 :名無し迷彩:02/08/02 21:55
ホームセンターでサイレンサーが売ってるの?罠のボーガンには要らないものだから
ついてるわけ無いし。あ、あれか。昔のゲームでよくある道端に無造作に落ちてる
パワーアップアイテム。

527 :名無し迷彩:02/08/02 21:57
サイレンサーをエサに罠をはったのは解放軍?
それならまあ納得。

528 :名無し迷彩:02/08/02 21:57
美和はさらに棚を調べた。ベレッタM9を見つけた!

田崎はほかの棚を調べた。9ミリパラベラム弾を24発見つけた!

足元を調べた。ハーブ(緑)を見つけた!

ターッチ!

529 :名無し迷彩:02/08/02 21:58
美和は宝箱を開けた。
しかし、宝箱はミミックだった!

530 :名無し迷彩:02/08/02 21:58
>>527
相当IQの低い世界だね。平均はIQ90ぐらいかな?

531 :名無し迷彩:02/08/02 22:01
つか、ノーマルベレッタM9にはサイレンサーは使えん。

セットでブローバックキャンセルの改造と専用のステンバレル必要。
ガスガンじゃないんだから。ってサバゲ板の住人ならそんなこと百も承知だよね!
おせっかいスマソ!

532 :名無し迷彩:02/08/02 22:02
本流>>528続き

「とりあえず仲間と合流しないと…」
美和がベレッタを手に呟きながら立ち上がる。
「美和」
「?」
「こいつを持っていけ」
9パラを差し出す田崎。
「でも田崎は…?」
「I have This!」


533 :名無し迷彩:02/08/02 22:04
田崎はサイレンサーをしげしげと眺めた。
フォルムに惹かれたのであろうか。
しかしその瞬間、サイレンサーからガスが噴出してきた。
ブービートラップだったのだ。

534 :名無し迷彩:02/08/02 22:04
美和
「・・・・残念!これは付かないや。できれば弾が落ちてたほうが嬉しかった」
美和はサイレンサーを捨てると田崎に言った。

「ここは敵が一度きているようだ。長居は無用。さっさと引き上げよう!」

タッチ

535 :名無し迷彩:02/08/02 22:06
勘違いしてるやつ、良く読め。
ベレッタは銃身をM9の物だという設定。

536 :名無し迷彩:02/08/02 22:08
「I have This!」 田崎はかたく握った握りこぶしを美和にかざした。

「シッ!シッ!シシシシシッ!」田崎はシャドウボクシングをしながら美和に言った。
「さあ!早くいけ!!」

537 :名無し迷彩:02/08/02 22:10
ま、サイレンサーは要らないね。実際は役に立たないし。

とりあえず荒らしが酷いからコンロと電池持って撤退。

538 :名無し迷彩:02/08/02 22:11
放置されたミミックは、遠くなるその影をずっと見つめていた。

539 :名無し迷彩:02/08/02 22:11
「ベレッタは銃身をM9の物だという設定。」こいつ馬鹿?

540 :名無し迷彩:02/08/02 22:14
つか、もしかして>>535はサバゲ板の住人じゃないのか?
創作板あたりから来た初心者さん?


541 :名無し迷彩:02/08/02 22:14
>>531お前スライドロックとサイレンサーの関係分かってないだろ?スライドロックなくても消音効果はあんの。
サバゲの知識が裏目にでたな(わら

542 :名無し迷彩:02/08/02 22:16
だから言ってんだろ?このスレは板荒らしのスレだって

543 :名無し迷彩:02/08/02 22:21
荒らし?根拠あるならスレ削除要望でも出せ。
無意味だろうがな!(ワラ

544 :名無し迷彩:02/08/02 22:24
実銃のあれは「サウンドサプレッサー」消音機能は無い。ただし、
音質を替えて銃の音だとわからないようにしたり、音の広がる範囲を狭める
のに使う。サウンドサプレッサーを使ったとしても、建物内に響き渡るほどの
激しい音量は出る。

映画のような効果は実際には無い。

ガスガンのこれは「サイレンサー」エアガンの発射音は消せるのでトイガンメーカーは
サイレンサーという名で販売してる。

>>541ええ。だってサバゲ板の住人ですから。 君とは違ってね。

545 :名無し迷彩:02/08/02 22:26
このスレが荒らしだという正当な根拠を削除依頼板で言え。
ま、お前等の分は相当悪いだろうな。これだけここ荒らせば、要望そのものが荒らし目的と、管理側には判断されるだろうから。

546 :名無し迷彩:02/08/02 22:30
ローカルルールより
「トイガンに関連しない実銃の話題のみのスレッド禁止 」

このスレッドは関連してなくね?


547 :名無し迷彩:02/08/02 22:34
またウソ知識かよ。アフォか?
サプレッサーとサイレンサーは何の違いもない。

548 :名無し迷彩:02/08/02 22:34
>>1は神に選ばれた優良種なのでこのスレッドは削除されることはありません。
わかったかい?愚民ども。

549 :名無し迷彩:02/08/02 22:37
ボロが出てきましたね(藁

550 :名無し迷彩:02/08/02 22:37
>>547
(w

551 :名無し迷彩:02/08/02 22:42
実銃のみがなぜだめかの理由を考えれば、なぜこの「戦場の街」が削除されないで認められてるか分かるだろ?

552 :名無し迷彩:02/08/02 22:44
>>548が実証されているということなのだよ。
君たちは何の疑いも持たずリレーを続けていれば良いのだ。

553 :名無し迷彩:02/08/02 23:04
既出だけどスレの削除依頼はまだ一回も出していない。
あくまでも良心に任せている。

が、「スレの荒らし」は削除依頼もとおらず一回も削除されていない罠

554 :名無し迷彩:02/08/02 23:07
>>553
それは荒らしと思われているものもリレーの一部だからなのだ。

555 :名無し迷彩:02/08/03 01:25
本流>>536続き。

「死んだら私が殺すわよ?」
 9パラを受け取って、軽く上目遣いに美和が呟く。
「俺を殺せる奴なんぞ…まあ、ゴロゴロ居るだろうが」
 田崎はシャドウをやめると、拳を解いて軽く振る。
「無駄死にはせんさ。俺の主義じゃない」
 暫し、視線が交錯し絡まりあう。
 ややあって、美和はふっと溜息をつくと、肩から力を抜いた。


556 :名無し迷彩:02/08/03 01:26
ワロタ。武器って「握り拳」かよ!

557 :名無し迷彩:02/08/03 01:31
>「I have This!」 田崎はかたく握った握りこぶしを美和にかざした。
つかまじでおもろい。漢の中の漢。やせ我慢ぽいところが笑える

558 :名無し迷彩:02/08/03 02:10
>>555続き

やおら、腰に手を当てると美和は軽く息を吸い込んだ。
「あんた、馬鹿?」
「へ?」
予想していなかった言葉に、田崎は一瞬間抜け面になる。
それを見て美和は畳み掛けるように言葉を続けた。
「貴方ね。さっきから一人で格好つけたがってるみたいだけど」
「いや…俺は結構マジ…」
「格好つけたがってるみたいだけど、はっきり言って迷惑なのよ」
なにか言いかける田崎を無視する美和。

559 :名無し迷彩:02/08/03 03:55
   削除勧告
このスレは糞スレだという理由により、削除されます。
ただちに退避してください。

560 :名無し迷彩:02/08/03 09:16
荒らしウザイ。

561 :名無し迷彩:02/08/03 09:25
本流は>>525から。
お前等別スレ立てればいいだろ。時々参加してやるからさ。

美和は試しにサイレンサーをベレッタの銃口に取り付けてみた。
「カシッ」
田崎は言った。
「ぴったりね!」
タッチ

562 :名無し迷彩:02/08/03 09:46
前に動画張られてたけどサプレッサーで音なんか全然消えてなかったぞ。
ちなみに、サウンドサプレッサーは米国内では民間人は使ってはいけない
(ほぼ全州で販売禁止OR所持禁止)、しかも人間相手に使うと正当防衛に
ならない。意外と知らない奴多いのかな?



563 :名無し迷彩:02/08/03 10:02
いや消えるって。「処刑人」とか見れ。すげーぞマジ無音になる。

564 :名無し迷彩:02/08/03 10:29
>>562
サイレンサー禁止は10発以上のマガジン禁止と同じく
銃所持許可とセットの法律。日本では関係ないだろ。

565 :名無し迷彩:02/08/03 11:04
だから解放軍はRPG7まで持ってるんだって。

566 :名無し迷彩:02/08/03 11:15
持ってねえよ、氏ね!

567 :名無し迷彩:02/08/03 11:27
>>566初参加?第一部のしょっぱなから発射シーンあるけど

568 :名無し迷彩:02/08/03 11:32
そのとき田崎が爆発した!
「ひでぶ!」

569 :名無し迷彩:02/08/03 11:39
美和も爆発した
あべし!

570 :名無し迷彩:02/08/03 11:52
ここが小学生の妄想カキコ擦れですか?

571 :名無し迷彩:02/08/03 12:02
>>570
パイナルアンサー?

572 :名無し迷彩:02/08/03 12:09
ここが小学生の妄想カキコ擦れですか?

573 :名無し迷彩:02/08/03 12:50
正解!

574 :名無し迷彩:02/08/03 12:50
>>561
邪魔しないでクレよ。本流は>>558

575 :烏龍拳 ◇mxnad08k:02/08/03 13:05
           __,,.-‐''''''''''''''''''''ー:-、
          ,,.-'";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:~`ヽ:、_
         ,/;:;:;:;;:-'"~~''ヾ/~~~'''''--、;:;:;;:;:;:;;:\
        /;:;:;:-'"            `ヾ;:;:;:;:;:;;ヽ、
      /;:;:彡                ヾ;:;:;:;:;:;;:ヽ
     /;;::;:三                  i;:;:ミ;:;:;:;::ヽ
     ,i";:;:彡         - ''   -  、.  ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;i
     /;:;;:;彡         ,,...:-'"  ,,,.....   ミ;:;:\;:;:ミ|
    /;:;:;:;:;:彡    - ' ''""   - ''"      ミ;;;;;;;;ヾ;;;;|
    i!;:;/;:;:;彡             ,,;;;;;;;!!!!!:、  ヽ、;:;:;:;;::、
     !i;:;:;:;:;:;:;| ,,;;;!!!!;;;;::::  :::.    '"" _   ノ i  /  |
     ヾ;:彡/     _ _  :::  :::: ,,.ィ ゝ-''ヽー ' ヾ/ゝ|
      !;:;:;:| ゝ_,.-''" ゞ-'ゝ,;:  ::::;:;:;::ー= '"    :::ノ |
       i、/ ,.-‐>ゝ: : ' "   ::::;:;:;:      : : :;  /
       :|        ..:/   :::: '⌒ヽ       ;::‐'
       ゝ、    ..::::: ゝ - 、  ,:-‐-' `ヽ、  .. :|
          i   ::::/::    `''''       i::::    |
         ヽ   !::::   __,-'ニニニヽ      ,!
            ヽ  `::: `ーゞL:L:L:Ll.-'~ノ  .::  /   
           \  `    ヾニ二ン"    .:: ,ィ"
      ,,...--;'''"";:ヾ, :..           ,;: /
   ,..:-'"        ー:、  .....,,,,,,....    ,.::'" |
           \ ーー______/


      今度は、私が主役です。ミナサン夜露死苦



576 :名無し迷彩:02/08/03 13:26
お前らマジおもろい!

577 :烏龍拳 ◇mxnad08k:02/08/04 16:55
      ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
     < きゃ〜っ!!!                           >
     < 先生〜っ!!また>1が逃げて、何処かに迷惑かけてます!
     <                                      >
       ̄|/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
      | ̄ ̄ ̄|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 口口 消防精神病院..口口. |
| 口口   ___   口口. |
| 口口口 |  |  | ..口口口..|


      ∠ ̄\∩
        |/゚U゚|丿
      〜(`二⊃
       ( ヽ/
        ノソノ
       UU





578 :烏龍拳 ◇mxnad08k:02/08/05 08:47
消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防
消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防
消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防
消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防
消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防
消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防
消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防
消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防
消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防
消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防消防
厨房厨房厨房厨房厨房厨房厨房厨房根性根性根性根性勃起勃起勃起勃起勃起勃起
宗雄宗雄宗雄宗雄


579 :名無し迷彩:02/08/05 09:16
本流は>>522から飛んで>>525、飛んで>>561

美和はサイレンサーを取り付けたベレッタをズボンの後ろに差し込んだ。
「さ、早くテントとコンロを選んで帰ろう」
「そうだね」
二人は店の中を物色し始めた。
タッチ


580 :名無し迷彩:02/08/05 09:20
美和はバイブでオナニー
タッチ

581 :名無し迷彩:02/08/05 10:28
>>579
サイレンサー漬けっぱなしは実銃でも銃身がゆがむ。
使う直前にねじ込んで使用。普段は分割して携帯せよ

582 :名無し迷彩:02/08/05 10:38
ではサイレンサーはカバンに入れるということで。
タッチ

583 :名無し迷彩:02/08/05 11:10
美和はふと、考え込んだ。
田崎がわたわたともがきながら何か呟いているのを横目で見ながら、内心で呟く。
(とは言った物の…)
手元には9oが一丁。残弾もそう多くない。
田崎は相手から武器を奪うつもりででも居るのかもしれないが、
三流以下の三文小説にでてくる様な腑抜けた軍隊ででもなければ到底、無理な相談だろう。
相手は曲がりなりにも訓練をつんでいるのだ。

584 :名無し迷彩:02/08/05 11:11
弾切れでしょうが!さっきスライドストップかかったでそ。

585 :名無し迷彩:02/08/05 11:28
>>584
進行上それでは困るので残弾追加。弾切れかと思っていたら実は
残っていたということでOK?

586 :名無し迷彩:02/08/05 12:06
>>584
拾いますた

587 :名無し迷彩:02/08/05 12:14
なんで未使用の弾が落ちてるの・・・。

588 :名無し迷彩:02/08/05 12:15
>>583-586は全て荒らしだな

589 :名無し迷彩:02/08/05 12:16
>>ALL そろそろ章を区切らない?

590 :名無し迷彩:02/08/05 12:20
>>589
同時進行(ストーリーのなかの時間)ですでにほかのメンバーの夜までが書き終わってるから、
この美和と田崎がキャンプに帰還したところで章を区切ろうよ。

591 :名無し迷彩:02/08/05 12:22
>>590賛成!

592 :名無し迷彩:02/08/05 13:00
                   第九章

  =待機班=

櫻井ヒロアキ :AK74、ストライカー45(ガバのコピー品)

梶原ヒロミ  :電撃警棒、MP5A5

緑川     :AK74

ジープのトランクには30-06スプリングフィールド・ライフルがある。





593 :名無し迷彩:02/08/05 13:03
さらにジープにはMP5がもう一丁と、RPG7対戦車ロケット一つ、弾頭が7個ある。

  =調達班=

美和    :ベレッタ92F(M9)サイレンサーもある

田崎マサコ :電撃警棒

594 :名無し迷彩:02/08/05 13:05
>>592補足
美和と田崎と同時に安藤、雨宮の調達班が帰還。

芳野真帆は
新登場した「市民レジスタンス」のチームへ移動。
芳野の兄もこちらへ参加。


595 :名無し迷彩:02/08/05 13:09
状況の変化

テロリスト側が弱気になり、2週間もの大幅な譲歩を提案、一気に政府側が
優勢モード。推定される「Xデー」は「数日後」

少数(記述では200人から300人)の自衛隊員が手薄な監視網の隙をついて
市内に侵入成功、内部の市民有志と接触を図っている模様。

596 :名無し迷彩:02/08/05 13:10
さらに大和人民解放軍司令部には、中性子爆弾を無効化させるためのSATと爆発物処理班が突入する計画

597 :名無し迷彩:02/08/05 13:10
594訂正
調達班ではなく芳野捜索班

598 :名無し迷彩:02/08/05 13:16
ここでそろそろヒロアキ達がこの戦況のなかで今後
どのような役割を果たすのか、どのような役割を果たす事が
可能か考えないと、
ただ激しくなる戦闘に翻弄されて犬死にする恐れがある。

あわせても数人しかいないんだし、大規模戦闘には関われない。
誰よりも早くこの状況に参加しているアドバンテージを生かして、
情報の入手、伝達役、撹乱目的の戦闘でならきっと役に立てると思うが。

599 :名無し迷彩:02/08/05 13:19
やっぱり暗殺がイイ!!

600 :名無し迷彩:02/08/05 13:21
サイレンサー付のベレッタと梶原を・・・

601 :名無し迷彩:02/08/05 13:24
夜闇に乗じて再び都心部に潜入。
中性子爆弾の設計図を奪取というのは?

602 :名無し迷彩:02/08/05 13:25
せまるタイムリミット。うーんなかなか

603 :名無し迷彩:02/08/05 13:30
梶原が単身突入

604 :名無し迷彩:02/08/05 13:30
>>601
「都心部」はこの池越市には存在しない。
住宅地がだーっと広がっている都市風景に、商業地が点在する構成。
川の中州なので高層ビルがない。

いまいち敵の組織体系、大体の居場所すらつかめてない。
基本的にゲリラ戦闘メインのテロリスト達だからねえ。

605 :名無し迷彩:02/08/05 13:31
タイムリミットが近いのに「敵の全体図がつかめないあせり」のなかでもがきながら
活路を見出していく見たいなのが
表現されたら面白そう。

606 :名無し迷彩:02/08/05 13:35
荒越市だっつーの

607 :名無し迷彩:02/08/05 13:39
つか、ヒロアキ達って一方では情報から取り残されているんだよね。
現地での生の目で見た出来事には一番特化しているものの、
上の動きをまったく知らない。

冷酷な作者だと数人しかいない高校生に目をつけ、政府はリスクをしょった作戦を
国民に後で納得させるために国民のテロリストにたいする怒りで肯定させようと、
「数人のうら若き高校生の犠牲」を求める展開もある。
高校生達にすら容赦しないテロリストを倒すために、政府はこうするしかなかった、
と。




608 :名無し迷彩:02/08/05 13:42
レジスタンス警察集団は上層部と連絡取れたっけ?

609 :名無し迷彩:02/08/05 13:45
とれなかったような・・・

610 :名無し迷彩:02/08/05 13:45
むしろ今後は高校生達が「生き残るための戦闘」に見舞われる可能性は高い。
もう警察にも自衛隊にも、「自ら銃をとって戦闘に参加する高校生」の
の保護などする余裕はあるはずがない。つか、自ら戦闘に規格外の方法で
参加しておいて命の保証を求めるのは甘えというもの。

テロリストと政府の激突で、高校生達はないがしろにされるなか、
なんとか生き延びようとする高校生の姿も感動的だと思うが。


611 :名無し迷彩:02/08/05 13:46
レジスタンスは市民と在日外国人の目を使って敵の情報を盗んでいる話だった。
敵の「内部」についてはレジスタンスがくわしいかも。

612 :名無し迷彩:02/08/05 13:47
>>610だから国松警察庁長官はメールでヒロアキたちに隠れているように言ったんだって。

613 :名無し迷彩:02/08/05 13:48
しかし抹殺指令が出ているため、隠れ家を転々としていると。
また解放軍を弱体化させるため、自ら緊急避難を発動し、攻撃もしている。

614 :名無し迷彩:02/08/05 13:48
>>608
レジスタンスは政府に協力する材料を持っているということだな。
ということは、政府の今後の取るべき行動はレジスタンスの持っている情報の吸い上げ。


615 :名無し迷彩:02/08/05 13:50
>>612
それが本当ならもう高校生達は「生き残るための戦闘」以外できないが・・・。
じゃあ、大体今後の流れははっきりしているっぽいね。

616 :名無し迷彩:02/08/05 13:50
>>614じゃあ、それを九章に盛り込んでおこう

617 :名無し迷彩:02/08/05 13:52
つか「隠れてろ」

・・・国松警察庁長官の本音
「役に立たない連中だ・・・むしろ足手まといだから出てくるな」という意味に取れる

618 :名無し迷彩:02/08/05 13:53
生き残るための戦闘のはずが、アキヒロたちは作戦のなかで重要な任務を負うことになるというのは?

619 :名無し迷彩:02/08/05 13:54
>>617国松長官および政府閣僚はアキヒロ達を兵士として使おうとは思ってないの。

620 :名無し迷彩:02/08/05 13:54
全員がそうではないけど、少なくともヒロアキ1人はこの戦闘に生きがいを
見つけているし勝敗の行方に貢献しようと積極的。
彼は別格扱いで良いのでは。

621 :名無し迷彩:02/08/05 13:56
ほかのメンバーもいやいや戦闘してるわけじゃないぜ

622 :名無し迷彩:02/08/05 13:56
>>618
それはありうる。逃げ延びる高校生の掃討にさく人員も今のテロリストには
痛いはず。また。高校生にとってはなんの変哲もない1ピースの情報を
とりあえず報告したら上ではそれが大事な1ピースだった、というのは
良くある。

623 :名無し迷彩:02/08/05 13:57
>>621美和と安藤はちょっと消極的になってる。

雨宮はヒロアキマンセー。付いていきます状態。


624 :名無し迷彩:02/08/05 13:58
>>622
ソレダ!!

625 :名無し迷彩:02/08/05 14:02
では九章では、情報伝達手段と、再び情報収集か?
そうだとすると、俺は下水道を舞台にしたい。

626 :名無し迷彩:02/08/05 14:04
下水道を通って司令部へ

627 :名無し迷彩:02/08/05 14:07
>>626
アルカイダ・ラディン・オマルのように一ヶ所にはとどまらず、また幹部同士が
一箇所に集まらない性質の敵だから苦労しているのでは。正規軍が
相手じゃないからこれが司令部だっ て狙いどころがないと思う。

>>625には賛成。



628 :名無し迷彩:02/08/05 14:11
九章のはじめはやっぱり首相官邸から?

629 :名無し迷彩:02/08/05 14:23
>>628途中に入れよう。

630 :名無し迷彩:02/08/05 14:28
               「戦場の街」第九章

「よっこらしょ!」
美和と田崎はビニールシートの上にくすねてきたテントとコンロを置いた。
「お、ご苦労」
アキヒロは立ち上がった。
タッチ

631 :名無し迷彩:02/08/05 14:31
「ほら、肉と野菜とインスタントご飯も持ってきたよ」
美和はバックを開けた。
ターッチ!

632 :名無し迷彩:02/08/05 14:34
>>630
ちゃうちゃう。テントを使ったイベントはもう8章の最後で済んだから、
630はまだ8章の中の出来事。文章はあってるけど、630の記述を
>>107の「調達してきたテントとシートを地面に置いた」に繋げて
8章の〆。この「調達してきた」とたった一言で済まされちゃった
部分を美和・田崎編として書いてきたわけだから。

全員集合のあと、芳野がレジスタンスについていって一人減る事を
ヒロアキが認めたところで実質8章が終わってる。





633 :名無し迷彩:02/08/05 14:36
9章と銘打つのは、この食事シーン>>631が終わったところで8章を〆た後、

初めてテントを張って夜空を見ながら夜を明かすシーンからになるのでは。

634 :名無し迷彩:02/08/05 14:38
いったいどこでテントが・・・

635 :名無し迷彩:02/08/05 14:40
田崎はサイレンサーをしげしげと眺めた。
フォルムに惹かれたのであろうか。
しかしその瞬間、サイレンサーからガスが噴出してきた。
ブービートラップだったのだ。


636 :名無し迷彩:02/08/05 14:40
本流>>528続き

「とりあえず仲間と合流しないと…」
美和がベレッタを手に呟きながら立ち上がる。
「美和」
「?」
「こいつを持っていけ」
9パラを差し出す田崎。
「でも田崎は…?」
「I have This!」

637 :名無し迷彩:02/08/05 14:41
>>633
つか、食事シーン必要でつか?
グダグダになるからもう切り上げて第9章、夜からにしてほすぃ

638 :名無し迷彩:02/08/05 14:41
だからバイオハザードの真似であらすなっての

639 :名無し迷彩:02/08/05 14:43
「I have This!」 田崎はかたく握った握りこぶしを美和にかざした。

「シッ!シッ!シシシシシッ!」田崎はシャドウボクシングをしながら美和に言った。
「さあ!早くいけ!!」

640 :名無し迷彩:02/08/05 14:45
>>639おまえ文才ないよ

641 :名無し迷彩:02/08/05 14:51
>>640
コピペに何逝っても無駄

642 :名無し迷彩:02/08/05 17:12
現在の武器、及び装備(ところどころ間違いがあるみたいなので)

季節設定 12月

車両
ジープ 4WD
生活用品
テント、寝袋、コンロ等 食料品

ヒロアキ ストライカー12P(ストライカー45ではない) ベレッタM84
雨宮 M16+M203 H&KP7
安藤 MP5 S&W M669 手榴弾
梶原 AK74 H&K USP 
美和 ベレッタM9+サプレッサー
緑川 AK74
田崎 スタンロッド
真帆 グロック26 ナイフ スタンロッド
宗介 M4 シグザウエルP226
車両搭載武器 RPG7 ミニミ AK742丁 MP5 手榴弾 スタングレネード

スプリングフィールドは美和が狙撃されたときにスコープが割れてるため捨ててきたような気がするのだが曖昧なので覚えてる人補足きぼん

643 :名無し迷彩:02/08/05 17:43
>>642神が降臨した・・・

644 :名無し迷彩:02/08/05 17:46
真帆はグロック26も持ってる

645 :名無し迷彩:02/08/05 17:49
それからSIGP230(.32ACP)

646 :名無し迷彩:02/08/05 17:52
ベレッタM84のスペック:.380ACPで、13発+1発。


647 :名無し迷彩:02/08/05 17:59
うそーん?

648 :名無し迷彩:02/08/05 18:10
誰か>>642の武器の装弾数と使用弾丸を書いてください

649 :名無し迷彩:02/08/05 18:48
ストP12のみ四十五口径で、あとの拳銃は九パラ。
別記のシグとベレッタ除く。

650 :名無し迷彩:02/08/05 19:00
AKは7.62×39弾で、スプリングは30-06弾。
00バックショット弾と、スラッグ弾が一、二箱。
九パラは真帆が警察署で見付けたものが二、三箱。

651 :名無し迷彩:02/08/05 19:06
>>649
ストライカー12Pってショッガンじゃなかった?

652 :名無し迷彩:02/08/05 19:15
ガバのコピー品らしい。

653 :名無し迷彩:02/08/05 19:30
しかし12ってのは12番ゲージではないかな・・・

654 :名無し迷彩:02/08/05 19:44
ストライカー45という名の実銃は存在しない。この型の実銃は
スプリングフィールドの「オペレーター」というが、
ヒロアキはその名を知らずにトイガンのよくにた銃になぞらえ、ストライカー45
と呼んでいる。

655 :名無し迷彩:02/08/05 19:58
ストライカー45を捨てさせてベレッタM84を持たせた人はヒロアキに45ACP
ではなく皆と同じ9パラを使わせたかったから
らしいのに・・・不憫なり。
でもたしかにM84の口径は9パラじゃなかったと思う。

656 :名無し迷彩:02/08/05 20:00
スプリングフィールドは確かにガバのクローンを発売してる。
「チャンピオン」てやつ。
「オペレーター」は知らないなあ。

657 :名無し迷彩:02/08/05 20:03
>>656
スプリングフィールド・TRPオペレーター というモデルはガバのクローンではない。
ガバのフレームにアンダーラグをそのまま一体化させたオリジナルフレーム。



658 :名無し迷彩:02/08/05 20:04
ベレッタ84Fは、前レスので合ってる。
激発はダブル・アクション。

659 :名無し迷彩:02/08/05 20:06
http://www.namiki-shobo.co.jp/html01/m_heiki007.html
ショットガンみたいだね、ストライカー12

660 :名無し迷彩:02/08/05 20:11
http://www.yo.rim.or.jp/~sv-45acp/flash_bang_data/FB01-2.html
模様と刻印が違うが、SPA/TRPはこういう銃。リンク先の人はカッコいい
オリジナル模様と刻印入れてるけどね。

WAのあれは、新規金型作る金なしということで、アンダーマウントを別パーツにして
ごまかした。TRPはシェリフで実銃に忠実なメタルフレームが作れる。

661 :TRPオペレーター:02/08/05 20:15
http://www.springfield-armory.com/prod-pstl-1911-trpo.shtml

カッコよすぎ。

662 :名無し迷彩:02/08/05 20:15
では食事が終わって就寝前の語らいの時間から・・・
誰か書いてくれ

663 :TRPオペレーター:02/08/05 20:21
http://www.springfield-armory.com/prod-pstl-1911-op.shtml
こっちかも
TRPオペレーターが上のリンクで、
これは
Loadedオペレーター

664 :名無し迷彩:02/08/05 20:53
チンカスども、このスレ終わったらとっとと別板逝けよ。

665 :名無し迷彩:02/08/05 21:13
ああ
ガムやるよ

666 :ダミアン:02/08/05 21:13
 6
6 6

667 :名無し迷彩:02/08/05 21:33
食事を終え、アキヒロたちはランタンの弱々しい明かりのなか、話し合いをはじめた。
アキヒロは言った。
「ま、なにはともあれ、芳野が無事で良かった」
「ほんとだね!」
田崎は答えた。
タッチ

668 :名無し迷彩:02/08/05 21:39
二人はその円筒を観察した。
黒い円筒の一端は、何かに固定するためらしいステンレス製の棒がついている。
「これは・・・サイレンサーだね」
美和はベレッタの銃口を見てみた。
そこには丁度、固定具の幅にぴったりの溝が彫られていた。
「その銃口の溝、そのためだったんだあ!」
田崎は驚きの声をあげた。
タッチ

669 :名無し迷彩:02/08/05 21:48
ぶぅーん
どっかーん!

670 :名無し迷彩:02/08/05 21:49
「で、明日はどうする?」
「真帆ちゃん達の作戦に便乗して敵が重要としている拠点を強襲しましょう」
ヒロアキの問いかけに安藤がカップスープを飲みながら答える。
「平気なのか?やつらは大分警戒を強化してるはずだぞ」
「だからこそ、よ。敵の警備が高いところほど重要な拠点のはずだから
国の方も期間延長に成功したからそろそろ何か仕掛けてくるはず」
「・・・多少リスクを負っても、やる価値はあるな」
ヒロアキが何かを決意したように言った。
「あれ?雪みたいよ」
ランタンの明かりに照らされた梶原が言った
その夜、新越市に降った初雪はさらに一昼夜降り続けることになる

671 :名無し迷彩:02/08/05 21:49
タッチ

672 :名無し迷彩:02/08/05 21:50
実は死の灰だった。
全員シボーン

673 :名無し迷彩:02/08/05 21:51
┌──────────────────────―─―┐
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                ∧_∧                      |
│               ( ・∀・)                |
│               (    )                 |
│               | | |                     |
│               (__)_)                  |
|              2ちゃんねる               |
│                                      |
│            スレッドを終了しています…           |
│                                      |
│                                      |
|                                      |
|                                      |
└───────────────────────――┘


674 :名無し迷彩:02/08/05 21:51
雪上戦突入か・・・・

675 :名無し迷彩:02/08/05 21:51
あげ

676 :名無し迷彩:02/08/05 21:52
雪(゚д゚)ウマー
視界がきかなくなるし結構おもしろい戦いになりそうなので期待

677 :名無し迷彩:02/08/05 21:53
雪(゚д゚)ウマー
視界がきかなくなるし結構おもしろい戦いになりそうなので期

678 :名無し迷彩:02/08/05 21:53
雪(゚д゚)ウマー
視界がきかなくなるし結構おもしろい戦いになりそうなので期


679 :名無し迷彩:02/08/05 21:53
この板でやるなよ。

680 :名無し迷彩:02/08/05 21:54
雪(゚д゚)ウマー
視界がきかなくなるし結構おもしろい戦いになりそうなので期

681 :名無し迷彩:02/08/05 21:55
突然安藤が慌てる。
「あ。ランタンの光が!」と立ち上がるのをヒロアキが制する。
安藤がテントの外に出ると、真帆の工夫により光が漏れないよう
テントの上からトラックのほろがかぶせられていた。

ヒロアキ
「な?芳野もしばらく見ない間に成長していたな。
じゃ、俺がまず見張りに立つぜ。」
と、ヒロアキはテントに戻る安藤と入れ違いにテントの外に出た。

682 :名無し迷彩:02/08/05 21:55
突然安藤が慌てる。
「あ。ランタンの光が!」と立ち上がるのをヒロアキが制する。
安藤がテントの外に出ると、真帆の工夫により光が漏れないよう
テントの上からトラックのほろがかぶせられていた。

ヒロアキ
「な?芳野もしばらく見ない間に成長していたな。
じゃ、俺がまず見張りに立つぜ。」
と、ヒロアキはテントに戻る安藤と入れ違いにテントの外に出た

683 :名無し迷彩:02/08/05 22:01
ヒロアキ
「さ、寒っ!!」
空を見上げると、黒く厚い雲が空を覆い、星は見えなかった。
このまま雪が降りつづけるのだろうか。ヒロアキは、この戦闘が終わったら
俺は次にどうするのだろう…と、ふとそんな考えが頭をよぎった。

「・・・。」ヒロアキは右手に握り締めたベレッタM84を見つめ、
再び黒い空を見上げた。

684 :名無し迷彩:02/08/05 22:11
芳野真帆がミコトについてゆくと宣言したときから、ヒロアキはリーダーとしての
自分の立場をより強く意識していた。

美和や安藤達と違って人間関係や学業など難しい事を考えるのは苦手だが、
この戦闘において俺は明らかに優れていた。だから「頭のよい」安藤や美和
でなくこうしてリーダーでいる自分がいる。

それでは足りないのだろうか?自分に足りない何かが、ミコトのような体の弱い
ちびすけにはあるとでも?



685 :名無し迷彩:02/08/05 22:18
レジスタンスには吉野の兄がいるから?・・いや?
ミコトを吊り上げた俺に背後から銃まで向けた芳野は
自分の知っている芳野ではなかった。成長した?
あんな短期間で人を変えるミコトのカリスマ性に
俺は嫉妬しているのだろうか?

頭が混乱したヒロアキは再び握り締めたベレッタM84を見つめ、
すこし落ち着き、思い直した。

「俺は、俺にできることをやればいい。」

686 :名無し迷彩:02/08/05 22:24
俺ができること・・・まずはここにいる仲間を守りたい。
そのために俺はここに居る。

ベレッタM84に持ち替えたヒロアキだが、38口径の威力に不満を感じていた。
ヒロアキはふと、スライドの割れたストライカー45
(正式名称ローディド・オペレーター、ただしヒロアキはこの名を知らない)と、
使わなくなったノーマルガバメントがジープに放置されている事を思い出し、
「このノーマルスライド・・使えそうだな」

タッチ

687 :名無し迷彩:02/08/05 22:29
ベレッタM84に持ち替えたヒロアキだが、38口径の威力に不満を感じていた。
ヒロアキはふと、スライドの割れたストライカー45
(正式名称ローディド・オペレーター、ただしヒロアキはこの名
ヒロアキ
「さ、寒っ!!」
空を見上げると、黒く厚い雲が空を覆い、星は見えなかった。
このまま雪が降りつづけるのだろうか。ヒロアキは、この戦闘が終わったら
俺は次にどうするのだろう…と、ふとそんな考えが頭をよぎった。
「あ。ランタンの光が!」と立ち上がるのをヒロアキが制する。
安藤がテントの外に出ると、真帆の工夫により光が漏れないよう
テントの上からトラックのほろがかぶせられていた。


688 :名無し迷彩:02/08/05 22:39
>>686
横レスで悪いんだが、この物語に出てくるのはストライカー12ショットガンだよ

689 :名無し迷彩:02/08/05 22:44
レジスタンスには吉野の兄がいるから?・・いや?
ミコトを吊り上げた俺に背後から銃まで向けた芳野は
自分の知っている芳野ではなかった。成長した?
あんな短期間で人を変えるミコトのカリスマ性に
俺は嫉妬しているのだろうか?

頭が混乱したヒロアキは再び握り締めたベレッタM84を見つめ、
すこし落ち着き、思い直した。

「俺は、俺にできることをやればいい。」

690 :名無し迷彩:02/08/05 22:45
安藤がテントの外に出ると、真帆の工夫により光が漏れないよう
テントの上からトラックのほろがかぶせられていた。

ヒロアキ
「な?芳野もしばらく見ない間に成長していたな。
じゃ、俺がまず見張りに立つぜ。」

691 :名無し迷彩:02/08/05 22:45
「平気なのか?やつらは大分警戒を強化してるはずだぞ」
「だからこそ、よ。敵の警備が高いところほど重要な拠点のはずだから
国の方も期間延長に成功したからそろそろ何か仕掛けてくるはず」
「・・・多少リスクを負っても、やる価値はあるな」
ヒロアキが何かを決意したように言った。

692 :名無し迷彩:02/08/05 22:46
>>688
それはメインウェポン。サイドとしてハンドガンを使ってた。
サイドがストライカー45、破損によりM84へ。
途中からごっちゃになったらしい。
ショットガンのほうは移動の邪魔になるせいと、室内戦が多かったせいか
出番が無かった。

693 :名無し迷彩:02/08/05 22:48
>>692
スマソ 勘違いしてた。

あと荒らしについて削除依頼のとこに要望出てたYO

694 :名無し迷彩:02/08/05 22:49
ベレッタM84に持ち替えたヒロアキだが、38口径の威力に不満を感じていた。
ヒロアキはふと、スライドの割れたストライカー45
(正式名称ローディド・オペレーター、ただしヒロアキはこの名
ヒロアキ
「さ、寒っ!!」
空を見上げると、黒く厚い雲が空を覆い、星は見えなかった。
このまま雪が降りつづけるのだろうか。ヒロアキは、この戦闘が終わったら
俺は次にどうするのだろう…と、ふとそんな考えが頭をよぎった。
「あ。ランタンの光が!」と立ち上がるのをヒロアキが制する。
安藤がテントの外に出ると、真帆の工夫により光が漏れないよう
テントの上からトラックのほろがかぶせられていた。


695 :名無し迷彩:02/08/05 23:26
>>686続き

ヒロアキはテントの中に入りカバメントのスライドを取り替えていた
「多少不恰好だが、まあいいか」
独り言をつぶやきつつも
スライドを組み込み、フードの付いた防寒ジャケットのポケットに45を押し込む。
ヒロアキがテントの外を見ると先程降り出した雪はさらに強くなり、大分積もり始めていた
「明日のための準備でもしておくか・・・・」
ジープの中にある空になったマガジンを集めたヒロアキはランタンの元で弾をこめ始めた




696 :名無し迷彩:02/08/05 23:26
タッチ

697 :名無し迷彩:02/08/06 00:28
━━━━━━━━━ゴール!!━━━━━━━━━━

698 :名無し迷彩:02/08/06 01:29
空を見上げると、黒く厚い雲が空を覆い、星は見えなかった。
このまま雪が降りつづけるのだろうか。ヒロアキは、この戦闘が終わったら
俺は次にどうするのだろう…と、ふとそんな考えが頭をよぎった。
「あ。ランタンの光が!」と立ち上がるのをヒロアキが制する。
安藤がテントの外に出ると、真帆の工夫により光が漏れないよう

699 :名無し迷彩:02/08/06 01:30
レジスタンスには吉野の兄がいるから?・・いや?
ミコトを吊り上げた俺に背後から銃まで向けた芳野は
自分の知っている芳野ではなかった。成長した?
あんな短期間で人を変えるミコトのカリスマ性に
俺は嫉妬しているのだろうか?


700 : :02/08/06 01:33
>>693


  ど  こ  に  で  す  か  ?  (プ

701 :名無し迷彩:02/08/06 01:46
テントに戻ったヒロアキと交代で、安藤が見張りにたった。
安藤も先ほどの芳野の言動に衝撃を受けた一人だった。真帆を妹のように
可愛がっていた安藤にとって、突然自分達と生死をともにしない決意をした
真帆の変貌に未だ戸惑っていた。

ふと、強襲作戦(>>670)の事を考え、自分もまた、変わったのかと考える。
警戒が強まったところをあえて強襲しようという強気な発言は以前の自分なら
ありえなかったかも。はじめは戦闘に好んで身を投じるようなヒロアキ(と、
それに追随する雨宮)に戸惑いを感じた自分も、そんな彼らと一緒に戦ううちに
影響されているのかな?

ミコト少年とともに過ごした真帆もきっとそこで何かを
感じて、私達とわかれて彼らとともに行く道を選んだ。
きっとそういう事なんだろう。

702 :名無し迷彩:02/08/06 01:53
いつ死ぬかわからない極限状態で、眠っていた自分に気がついたのかもしれない。
ヒロアキは学校で見ていたヒロアキとは明らかに別人だ。
普段はただの筋肉バカだと思っていた彼が、この極限状態では責任感を強く持ち、
根気強く問題に取り組み、激しい戦闘においてもひらめきで皆を救ってきた。

・・・雪がやまない。この雪が積もったら、この街に住み慣れて地理を知る
私達にとってきっと有利。あ。そろそろ雨宮君と見張りを交代の時間。

タッチ

703 :名無し迷彩:02/08/06 02:11
「ふっ」雨宮は吹きだしてしまった。
見張りからかえって来るなり真剣な表情でマガジンに弾込めをはじめた
ヒロアキ、安藤ともに見張りにたつ時とうってかわってテントに戻ってくるときは
何かを悟ったような神妙な顔つきで入ってきたからだ。

見張りとしてテントから出るなり雨宮の顔がほころんだ。
「雪だ!積もってるじゃん!!」
雨宮は寒さやますます激化しそうな戦況に対する不安を忘れ、
田崎に交代を告げられるまでしばし一面の雪景色に魅入られていた。

今度こそタッチ

704 :整理:02/08/06 02:19
ヒロアキ :直感的 好戦的 論理的な思考は苦手。だが戦闘になるとめっぽう強い。
      彼の本能が活路を切り開く。

美和   :論理的、ついでに秀才君(しかし戦闘にすこし心が疲れ気味)
     好戦的なヒロアキの行動に疑問を感じる場面があった。

安藤   :論理的、ついでに秀才君(美和とは逆に勇猛さが開花しつつある)
      戦術面で頼りになる。

雨宮   :純真。人がよく皆に好かれる。ヒロアキを尊敬しているらしい。
      悪く言うと、単純な人間。



705 :整理:02/08/06 02:26
田崎   :いまいちキャラが立っていない(てゆうか出番が少ない)ので性格は
     掴みにくいが、第3部にはいっての彼女は土壇場で勇気と根性がある。
     けっこう気が強いっぽい。

梶原、緑川 :出番無さ杉・・・。誰かなんとかしてくれ・・・。可哀想だよ・・。
       これでは性格もへったくれもない・・・。

706 :整理:02/08/06 02:34
芳野真帆  :ミコト少年を尊敬してるっぽい。当初、思考・思想は美和に似ていたと
      思われるが、ミコトとの遭遇後変貌。自分の考えに自信がついたのか、
      思い切った発言や行動を取るようになって安藤やヒロアキを戸惑わせた。

ミコト  :レジスタンスの幼きリーダー。大人びているが、まだ子供。コナン見たいな
      奴(別に薬で小さくなったわけじゃないけど)。戦い方は極めて慎重、
      つうか正面きっての戦闘はしない方針を貫く。人を使うのが上手い。
      彼自身の戦闘力(射撃の腕、格闘)は素人らしい。いつも誰かを引き連れている

707 :名無し迷彩:02/08/06 09:34
1です。
荒らしの大発生により、リレーに混乱が生じているので、このリレー小説の舞台・設定等を表記しておきます
中断されないようsageで進行します。

 場所:愛玉県新越市(あいたまけん・あらごえし)

    樋川(ひかわ)三角州に立地し、人口14万から15万。
    愛玉県の県庁所在地である小宮市(こみやし)の衛星都市として発展。
    産業は金融・証券、飲食業などの第三次産業が多い。
    また市街地の周囲には住宅街が広がっており、小宮市のベットタウンとしても機能。

708 :名無し迷彩:02/08/06 09:47
また、舞台となっている季節は夏です。

 櫻井アキヒロ:愛玉県立清条高校2年生

        役職 生徒会長
        性格 リダータイプ
           理論派
           全体的な判断力に長ける
           参考までに付け加えると、女子に対しても呼び捨て

緑川(不詳) :アキヒロのクラスメート

        役職 緑化委員
        性格 血気盛んだが心配性
           優しい
           ピストルには自信あり

美和(不詳) :同じくクラスメート

        役職 美化委員
        性格 温厚・慎重派
           狙撃の才能
           いかなる時でも冷静沈着
           

709 :名無し迷彩:02/08/06 10:10
 梶原ヒロミ :同じくクラスメート

         役職 学級副委員長
         参考として、学級委員長のノブアキは解放軍に
         アキヒロ達の情報をリークしたことがある。

         性格 ちょっと暗い
            両親がマフィア
            グアム・アメリカなどで実銃の射撃経験
            はかなり積んでおり、美和と同じく分解掃除ができる
            博識・成績優秀
            参考までに記しておくと、真帆が持って
            いるG26は、彼女の私物
            関節がしなやか

 田崎マサコ :クラスメート。梶原と親友

         役職 未定。(教科の係などがいいかも)
         性格 明るくおしゃべり
            おっちょこちょいで負けず嫌い
            兄がサバオタのため、銃の知識はまあまあ
            世間ずれしてない

710 :名無し迷彩:02/08/06 10:12
 安藤理絵 :三年生

       役職 未定
       性格 戦略的
          博識で根気強い
          体力もなかなか
          帰国子女で、英語・フランス語・ドイツ語
          などに精通。
          辞書さえあればロシア語も読める

 雨宮隆明 :安藤のクラスメート。恋人関係?

       役職 未定
       性格 慎重派
          アキヒロの補佐役的存在
          安藤とともに、自らアキヒロたちに加わった

711 :名無し迷彩:02/08/06 10:13
よくわからないバトルロワイヤルS-ZERO!
前よりも大幅に内容がグレードアップ!
武器のクリティカルやハッキング成功確立もアップしています!
君の名前をハイスコアに載せてみないか?
http;//www7.plala.or.jp/e-cyaga/

712 :名無し迷彩:02/08/06 10:26
ストライカーですが、これはショットガンであるようです。
第二部で、アキヒロ・雨宮・緑川・田崎の陽動班が、撃破した敵の車両から手に入れました。
またその時、成型炸薬の対戦車ロケットRPG7の弾頭も6、7発入手しています。

 芳野真帆 :中学三年生

       役職 未定
       性格 あまえんぼう
          やや暗い
          格闘技の天才
          参考までに記しておくと、アキヒロが持病の夢遊病を再発
          させたとき、北斗の拳のごとき連続キックで撃退しています。

 芳野宗介 :荒越市中央警察署勤務

       役職 巡査
       性格 正義感旺盛


713 :名無し迷彩:02/08/06 10:36
1です。
>>667から>>681>>691は確実に本流と判断しました。
そのあとのレスはどこを本流とするか、意見キボンヌ。
タッチ

714 :名無し迷彩:02/08/06 10:36
>>708
冬にしてくださいおながいします
そっちの方が面白そうなので


715 :名無し迷彩:02/08/06 10:56
翌日の朝、雪は昨日の夜よりさらに降りしきっていた。
全員が起き上がる前にと見張りのために起きていた田崎はコーヒーを沸かそうとジープからコンロを取り出そうとしていた
その田崎の目がジープの中のある一点に止まる
AK74、予備のために積んであった銃に
「やるしかないわね・・・・」
田崎はAKを祈るような思いで手にした。

716 :名無し迷彩:02/08/06 11:05
ヒロアキ達は寒さとコーヒーの匂いで起こされた
「おはよーヒロアキ君」
少し先に起きていた安藤と梶原があいさつしてくる
「ああ、おはよう」
まだ少し重い瞼をこすりながら挨拶を交わすヒロアキ
「とりあえずみんなが起きたら作戦会議と朝食にしよう」
白銀の世界を見ながらヒロアキはそう言った
タッチ


717 :名無し迷彩:02/08/06 11:32
お久しぶり!>>1さん!

緑川と梶原は参考になったよ。ありがとう。
ほかのメンバーの性格を整理してくれたのは、リレーで
今まで行動してきたのがきれいにまとめられていて納得。
緑川と梶原は確かにまったくで番なかったから初期設定の復習は
助かる。でも、>>1はもうこれ以上口出す権限ないとおもうよ。
荒越市の風景とかも、川の中の三角州というのからみんながちゃんと判断して
考えてるし。これらは全部リレー参加者が決める事。

718 :名無し迷彩:02/08/06 11:39
本当は設定も参加者が決めていればよかったって話でパート1の最後はまとまったよね。
ちゃんと覚えてるよ。第2部の半分消費して設定からやり直そうって結論が出たよね?
私は第一部の最初から参加して読んでたから。
キャラの生い立ちは、>>1の勝手に決めた内容はいまさら持ってこられても
ちぐはぐで陳腐(ごめんなさい)。
リレーだからストーリー・キャラクタの性格・運命は>>1の好みとはかけ離れた
物になると思う。でも、ここは匿名掲示板で行うリレー小説だからそれが当然。
自分のサイトに設置した掲示板でやっているなら>>1には特別な権限があっても良いけど、
ここでは>>1には1人の参加者以上のしての権限はないとおもう。
ただ、>>1の文章を書いただけの、ドミノの一枚目を指で押した人。
それ以上でもそれ以下でもないから、身の程をわきまえたほうがいいと思う。

719 :名無し迷彩:02/08/06 11:43
とおして読んだけど荒らしを諌めてたのが>>1さんかな?
そうなら偉い。
でも、>>1さんがどれを本流と判断しなくてもみんなどれが本流か自分で判断できるし、
実際何とかやってこれたよ。
つまらない繰り返しコピペは、通して読めば誰でもどれが荒らしがすぐわかる。
文章が繰り返されているだけだもんね。


720 :名無し迷彩:02/08/06 11:51
>>1の初期設定ではアキヒロが理論派ってなってるけど、パート1から通して違うと思う。
この人はスポーツマンタイプの生徒会長だよね。反射神経とか運動神経が
ずば抜けてるって感じ。
でも、>>1付け加えたあとの部分は
上の整理してくれたのと一致するから納得。
高校だから一応入試で学力は一定に達しているわけで、アキヒロもバカ(学力面で)
じゃないと思うけど、キャラ的には安藤や美和が学力高そう。
アキヒロはスポーツで推薦勝ち取りそうなタイプに見える・・・。



721 :名無し迷彩:02/08/06 11:58
あ。でもアキヒロは「自称・理論派」にしたら可愛いかも。
しかし、仲間からは「ま た 勘 ピュ ー タ ー か よ 」とツッコミを受けるという。
でもなんとかやっていけてしまうという不思議な魅力の持ち主。


722 :名無し迷彩:02/08/06 12:00
なるほどね

723 :名無し迷彩:02/08/06 12:04
>>1です。
あ、あの、私はリレーに参加するときは名無しなので、いつもいます。はい。


724 :名無し迷彩:02/08/06 12:07
まあまあ。>>1はただ初期設定はこうだった、と紹介しただけで、皆は参考程度にすればいい。
>>1にも参加者1人として一票は持ち合わせている。初期設定よりも今までのリレー内容を
優先すればよいってことよ。生い立ちの部分は要らないな。

725 :名無し迷彩:02/08/06 12:09
>>718それから参加キャラは私が出したのは緑川だけです。
さっきのは今までのストーリーを元に書きました。

726 :名無し迷彩:02/08/06 12:10
>。生い立ちの部分は要らないな
同意です。そこは削除で。マフィアの子供というあたりからもう・・。

あとはアキヒロの性格を「自称理論派(しかし周囲の評価はスポーツマンタイプ)」

727 :名無し迷彩:02/08/06 12:13
もめたけど、結局意見がまとまったじゃん。良かった良かった。
こういう話し合いはしとくもんだな。

728 :名無し迷彩:02/08/06 12:16
1です。
梶原の親がマフィアという設定ですが、これは第一部の最初のほうに書かれたものです。
教室に入ってきた解放軍兵をやっつけたあと、ヒロアキが仲間を募り、梶原が通学カバンからG26を出すシーンがあります。
拳銃の取り扱いに熟達した、どこか陰のある美少女というふうに表現されてます。

729 :名無し迷彩:02/08/06 12:19
>>727うん、よかった。

730 :名無し迷彩:02/08/06 12:22
多少理由が付かないけど「マフィア」は要らないかも。
上手く説明できる理由を誰かが書くならかけばいい。
ていうか、そういうのの関係者は警察からひときわきつく警戒されてるから
銃は鉄砲玉にしか持たせないものだよね。。
インテリジェンスを持ち合わせていてマフィアの関係者で幹部に近い者なら
銃を持ち歩くなんていう「隙」を見せない。
梶原はみんなに何かを隠しているのかも。マフィアの子供という嘘までついて
・・・。

という感じでどう!!

731 :名無し迷彩:02/08/06 12:23
>>728
小学生並みの発想でこじつけた設定だろ。
どうでも良いけど>>1はとっとと失せろよ。はっきりいって一番ウザイ。
出てくるな。

732 :名無し迷彩:02/08/06 12:25
さすがに>>731は・・・言わなくてもわかるよね?
惑わされるな。

733 :名無し迷彩:02/08/06 12:25
ツマリアラシカ

734 :名無し迷彩:02/08/06 12:28
人が集まって順調に進みだすと荒らしが出てくるね。
まあ、繰り返しコピペなんかちゃんとよめば一発で見抜けるので無視に限る。

735 :名無し迷彩:02/08/06 12:29
そうだね

736 :名無し迷彩:02/08/06 12:32
梶原がみんなに隠しているより、梶原の両親が梶原をだましているほうがいい。

737 :名無し迷彩:02/08/06 12:39
>>736いいかも!期待してるから是非そこらへんを練ってさりげなくストーリー上
チャンスがあったときに表現して欲しい。

738 :名無し迷彩:02/08/06 12:40
人が集まって順調に進みだすと荒らしが出てくるね。
まあ、繰ショウエイからついにMG42が発売になる、
しかも電動と思いきやユースのユニットだそうな。
それを聞いて速攻予約したぜ。
ほかに予約した人、購入予定のある人いろいろ情報交換
しましょうよ。
多少理由が付かないけど「マフィア」は要らないかも。
上手く説明できる理由を誰かが書くならかけばいい。
ていうか、そういうのの関係者は警察からひときわきつく警戒されてるから
銃は鉄砲玉にしか持たせないものだよね。。
インテリジェンスを持ち合わせていてマフィアの関係者で幹部に近い者なら
銃を持ち歩くなんていう「隙」を見せない。
梶原はみんなに何かを隠しているのかも。マフィアの子供という
り返しコピペなんかちゃんとよめば一発で見抜日曜に行ってきた。 MG42の次回生産は10月位を目処にしてるとの事。
展示に置いてあったものはア富士の実験隊とか何とか云う部隊(当時)の人に、89式用のM203モドキは
実験中にケガ人出して開発中止になった、と聞いたがあれはホント
なのだろうか?
もう4年くらい前の話。11日に会えたら確認してみるか…。 ルミ剥き出し。商品は焼き付け塗装になる。
外部ボンベのチューブの取りつけ位置は擬似作動するベルトリンクの下にあり、
隠すようにしてある。
あと、展示にFG42のスナイパーモデルけるので無視に限る

739 :名無し迷彩:02/08/06 12:46
本当は設定も参加者が決めていればよかったって話でパート1の最後はまとまったよね。
ちゃんと覚えてるよ。第2部の半分消費して設定からやり直そうって結論が出たよね?
私は第一部の最初から参加して読んでたから。
キャラの生い立ちは、>>1の勝手に決めた内容はいまさら持ってこられても
ちぐはぐで陳腐(ごめんなさい)。
リレーだからストーリー・キャラクタの性格・運命は>>1の好みとはかけ離れた
物になると思う。でも、ここは匿名掲示板で行うリレー小説だからそれが当然。
自分のサイトに設置した掲示板でやっているなら>>1には特別な権限があっても良いけど、
ここでは>>1には1人の参加者以上のしての権限はないとおもう。
ただ、>>1の文章を書いただけの、ドミノの一枚目を指で押した人。
それ以上でもそれ以下でもないから、身の程をわきまえたほうがいいと思う。

740 :名無し迷彩:02/08/06 12:46
ほかに予約した人、購入予定のある人いろいろ情報交換
しましょうよ。
多少理由が付かないけど「マフィア」は要らないかも。
上手く説明できる理由を誰かが書くならかけばいい。
ていうか、そういうのの関係者は警察からひときわきつく警戒されてるから
銃は鉄砲玉にしか持たせないものだよね。。
インテリジェンスを持ち合わせていてマフィアの関係者で幹部に近い者なら
銃を持ち歩くなんていう「隙」を見せない。

741 :名無し迷彩:02/08/06 12:46
ていうか、そういうのの関係者は警察からひときわきつく警戒されてるから
銃は鉄砲玉にしか持たせないものだよね。。
インテリジェンスを持ち合わせていてマフィアの関係者で幹部に近い者なら
銃を持ち歩くなんていう「隙」を見せない。
梶原はみんなに何かを隠しているのかも。マフィアの子供という
り返しコピペなんかちゃんとよめば一発で見抜日曜に行ってきた。 MG42の次回生産は10月位を目処にしてるとの

742 :名無し迷彩:02/08/06 12:46
繰り返しコピペなんかちゃんとよめば一発で見抜けるので無視に限る。

743 :名無し迷彩:02/08/06 12:48
1です。
だから私は緑川しか出してないってば。

744 :名無し迷彩:02/08/06 12:49
く班と、ここで寝泊りする用意をする班の二手にわかれましょう」「水や食料品、炊事道具全、それから食べ物があればいいんだね。
調達は俺がやるよ」加者はアンチ・ヴィールスなどのワクチンソフトをインストールし、
  必要な防護措置を取ってくださいああ、じゃあそうしよう。緑川、手伝ってくれ」
田崎は「う、うあ。あたし、撃たれた?」
 
半泣き状態で雨宮が叫ぶ「田崎!大丈夫なのか!?」

左手の自由が効かない・・・。しかし、右脳の一部を損傷するに
とどまった田崎は命を撮りとめようとしていた
武器を地面にゆっくり置き
両手を上げた。
男は、携帯電話で
「すまないが、武器を持った高校生を捕まえたから引き取りにきてくれ。」
暴走する高校生達、怒り(逆切れ?)をたぎらせ地主を追う(美和は違和感を覚える)

多勢に無勢の地主、な
「背中に汗がふきでる
この敵もまた別格――――とてつもない本物感をもっている―――― こーゆう敵がいるんだ このサバゲ板エリアには――――」
「痛感する 人に撃てないパワーは無いモノと同じだと いや それ以下だと―――― 」
「クソッタレが ホップパッキンへたれてるんじゃねーのか?!」 銃小僧にてウィルソン・タクティカルのナイフが
15000円だったので速攻ゲット!
KSCでリアル刻印のG19、G26C、G26 を発見、全部ゲット!ついでにG26のカラーフレーム もゲット! 他にもいろいろゲット!


す術もなく苦悶の末解放軍に連絡アキヒロ「車の音もしなかった。近くに家があるな

戦いなれてきたアキヒロ達は、程なく一軒家を発見した。
森に囲まれ、ここならば周囲に銃声は聞かれず

745 :名無し迷彩:02/08/06 13:07
上手く説明できる理由を誰かが書くならかけばいい。
ていうか、そういうのの関係者は警察からひときわきつく警戒されてるから
銃は鉄砲玉にしか持たせないものだよね。。
インテリジェンスを持ち合わせていてマフィアの関係者で幹部に近い者なら
銃を持ち歩くなんていう「隙」を見せない。

746 :名無し迷彩:02/08/06 13:11
放置で。

747 :名無し迷彩:02/08/06 13:32
放置で。


748 :名無し迷彩:02/08/06 13:32
747 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/08/06(火) 13:32
放置で。

746 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/08/06(火) 13:11
放置で。

↑そう思って反応してしまう低能ちゃん(プ

749 :名無し迷彩:02/08/06 14:38
もう、どんな無茶な設定が出ても驚きません。

750 :名無し迷彩:02/08/06 15:10
さいですか

751 :名無し迷彩:02/08/06 18:54
いつ死ぬかわからない極限状態で雨宮はエイリアンを口から吹きだしてしまった。
KSCやWAにしたっていつ潰れんの?そういや前にタナカとマルゼンもあったな(w
お前、手にとってよく見てモノ買わないのか?<悲
特殊部隊も小物生地装備は安いのが一番人気なんだよ<君に不信感が(w
ナイフ1本で山にこもるの?とか富士の樹海にいくの?とか
ブラックホールに展示してあったのを見て欲しくなりました。  カッコイイですね。
手作業で整形する部分が多く、手間がかかるモデルのようですね。
値段は張るけど、良心的な商品と思いました。
ホビーフィックスのM4A1のレシーバーは金属製なのでしょうか?
金属製だったら購入を考えているのですが・・・・・
いいかげんモノが無くなってきてますから、
もし本当に欲しいなら定価に近い金額でも早めに買った方が良いかと。
でも家族を敵にするのに十分な金額ですから・・

752 :名無し迷彩:02/08/06 19:51
>>716続き

朝食を済ませた全員は今日のための作戦会議を開いていた。
「今日のことについてだが、今回はできれば全員で強襲をかけたいと思う」
ヒロアキが昨晩考えた作戦について話しはじめる
「私もそれに賛成よ、前2回の陽動作戦でパターンが読まれてるはずだから
今回の作戦で陽動をしてもたいして戦力を削げないと思うわ」
同じ事を考えていた安藤がそれに賛同する。
「そして、真帆ちゃんと警察からの情報によると今、もっとも警戒が厳しいのは『新越区役所』と『建設中の高層ビル』『市街地の大型倉庫』」
「どこの建物も4人くらいじゃ大きくて強襲できそうにないってことも要因にあるわけか」
「そうゆうこと、ちなみに警察は今日の昼に倉庫を強襲するらしいわ。あそこを潰せば市街地の監視が一気に弱くなるから」
「ならうちらは本部として機能している区役所を警察と同時に叩こう」
「じゃあ、それでいこうこの吹雪じゃ視界が悪くてスナイパーやヘリは使えないはずだしね」
タッチ



753 :名無し迷彩:02/08/06 19:52
値段は張るけど、良心的な商品と思いました。
ホビーフィックスのM4A1のレシーバーは金属製なのでしょうか?
金属製だったら購入を考えているのですが・・・・・
いいかげんモノが無くなってきてますから、

754 :名無し迷彩:02/08/06 19:53
>>752
「どこの建物も4人くらいじゃ大きくて強襲できそうにないってことも要因にあるわけか」
「そうゆうこと、ちなみに警察は今日の昼に倉庫を強襲するらしいわ。あそこを潰せば市街地の監視が一気に弱くなるから」
「ならうちらは本部として機能している区役所を警察と同時に叩こう」
「じゃあ、それでいこうこの吹雪じゃ視界が悪くてスナイパーやヘリは使えないはずだしね」
タッチ


755 :名無し迷彩:02/08/06 20:21
ちょっと待った!
ほかのとこはなかなかだけど、なぜ雪?

756 :名無し迷彩:02/08/06 20:23
>>755
降ってるから、季節設定は冬になったし。

757 :名無し迷彩:02/08/06 20:26
夏だろうが。
過去レス読んで書いてくれ。

758 :名無し迷彩:02/08/06 20:27
まるで北陸のようなドカ雪なのか?

・・・いや、それじゃあ川の中州に都市を作るなんてしたら致命的な欠陥都市に
なってしまうし(水分として地表にとどまるから川の中州0メートル地帯に
大雪は極めて危険)、、せいぜい数センチていどの積雪だと思うが。
つか初雪なら豪雪地帯でもそんなもの。豪雪地帯は一度に積もるのではなく、
毎日ふりやまず、雪は解けずで結局1Mから2mの驚異的な高さまで降り積もるんだから。

759 :名無し迷彩:02/08/06 20:28
戦略に影響するほどの雪は一晩では降らないよ。
例え100歩譲って設定を夏から冬に変更したとしても。

760 :名無し迷彩:02/08/06 20:30
いきなり季節変えてしまうのは・・・反対。

761 :名無し迷彩:02/08/06 20:30
上のほうではキャラクターの心情表現に有効だから雪を出したのかと思っていたが。
立った一晩で町の風景まで一変はしないだろう。調子に乗りすぎ。

762 :名無し迷彩:02/08/06 20:30
>>758
そこまではいかないだろうけど、結構吹雪いて積もってるくらいの認識でいいのでは?


763 :名無し迷彩:02/08/06 20:32
>>762
日本じゃ考えられない。お前韓国人か?一度で良いから新潟に来て見ろよ。

764 :名無し迷彩:02/08/06 20:32
情緒表現のために季節無視すんな。

765 :名無し迷彩:02/08/06 20:33
社会科で地理を取ってない人もいるんだろうからあまり叩くのもどうかと。

766 :名無し迷彩:02/08/06 20:35
たしか季節は夏の暑さが消えて秋らしくなったところ、だったはず。
めちゃはやい初雪で主人公達がそれに何か思う、ぐらいなら我慢するけど、
それが積もるわけない。豪雪地帯でもそんな無茶はない。
もちっと勉強してくれよ。地方をなめんなよ。

767 :名無し迷彩:02/08/06 20:37
俺は地理B取ってるが、小説の季節を途中で変えるのは、地理以前に、非常識。

768 :名無し迷彩:02/08/06 20:38
雪は積もらなかった。つうことで。

769 :名無し迷彩:02/08/06 20:39
>>766どこにそんな設定があんだよ?
一学期だぞ?

770 : :02/08/06 20:39
>>767
同意
ま、馬鹿しかいないから仕方ないよ

771 :名無し迷彩:02/08/06 20:39
じゃあ雪は降ってるけど積もらないで行くことに決定で

772 :名無し迷彩:02/08/06 20:39
>>766
お前、頭悪いだろ?

773 :名無し迷彩:02/08/06 20:40
バカばっか。季節は冬。初めから決まってた

774 :名無し迷彩:02/08/06 20:41
>>766
12月じゃないのか?
この話の流れだと雪降ってるんだし

775 :名無し迷彩:02/08/06 20:43
初期の頃から「ブレザー」っていう描写が出てくるし夏とか秋口(9月)じゃないはずだそ


776 :名無し迷彩:02/08/06 20:43
荒らしうざい。
別スレでやれ。天文・気象板あたりでな。
どうして冬なんだ、新規参加か?

777 :777:02/08/06 20:45
 7
7 7

778 :名無し迷彩:02/08/06 20:46
第一部から季節は夏だろ。半袖・汗・気温・太陽の描写あり。

779 :名無し迷彩:02/08/06 20:52
そういえば、雑木林に入ってく時、車の窓開けて涼しい風が、とかいうシーンが・・・夏だな。

780 :名無し迷彩:02/08/06 20:53
実はみんな適当に書いてたんだね。

781 :名無し迷彩:02/08/06 20:53
どうでも良いだろ。
読めるだけありがたいと思えやヴォケ

782 :名無し迷彩:02/08/06 20:53
1も夏だって言ってる。

783 :名無し迷彩:02/08/06 20:55
>>781
俺は読まん
氏ね

784 :名無し迷彩:02/08/06 21:01
>>1です。
エルニーニョ現象の影響で夏にも関わらず大量の雪がふってちょっと吹雪いている、
と考えられます。

785 :SNK:02/08/06 21:02
>>784
ハァ?
氏ねよ馬鹿

786 :名無し迷彩:02/08/06 21:05
荒らしうざ

787 :名無し迷彩:02/08/06 21:09
  ∧_∧
  ( ´∀`)   オマエモナー>>786
  (     )
  | | |
  (__)_)

788 :名無し迷彩:02/08/06 21:24
  .|  〉,,・^'' - .,,      ~  i ~    __,,.- ^`・、.〈  |
./ ̄|  /,/~ヽ、  `'' ‐--‐ ,.| 、‐-‐'' "~   _ノ~\,ヽ | ̄ヽ
| (` | / ヽ,,_____`‐-、_、..,,___ノ八ヽ___,,.._-‐_'"´___,, ノ ヽ .|'´) |
| }.| ./'   \二二・二../ ヽ  / ヽ、二・二二/  'ヽ | { |
.| //| .|          / |  |. \         | |ヽヽ|

789 :名無し迷彩:02/08/06 21:28
  .|  〉,,・^'' - .,,      ~  i ~    __,,.- ^`・、.〈  |   ∧_∧
./ ̄|  /,/~ヽ、  `'' ‐--‐ ,.| 、‐-‐'' "~   _ノ~\,ヽ | ̄ヽ ( ´∀`)
| (` | / ヽ,,_____`‐-、_、..,,___ノ八ヽ___,,.._-‐_'"´___,, ノ ヽ .|'´) | (     )
| }.| ./'   \二二二・../ ヽ  / ヽ、二二二・/  'ヽ | { |  | | |
.| //| .|          / |  |. \         | |ヽヽ| (__)_)

790 :名無し迷彩:02/08/06 21:37
明日まで放置

791 :名無し迷彩:02/08/06 21:48
放置age

792 :名無し迷彩:02/08/06 21:58
いつ死ぬかわからない極限状態で雨宮はエイリアンを口から吹きだしてしまった。
KSCやWAにしたっていつ潰れんの?値段は張るけど、良心的な商品と思いました。
ホビーフィックスのM4A1のレシーバーは金属製なのでしょうか?
金属製だったら購入を考えているのですが・
そういや前にタナカとマルゼンもあったな(w
ブラックホールに展示してあったのを見て欲しくなりました。  カッコイイですね。
手作業で整形する部分が多く、手間がかかるモデルのようですね。
値段は張るけど、良心的な商品と思いました。お前、手にとってよく見てモノ買わないのか?<悲
特殊部隊も小物生地装備は安いのが一番人気なんだよ<君に不信感が(w
ナイフ1本で山にこもるの?とか富士の樹海にいくの?とか

ホビーフィックスのM4A1のレシーバーは金属製なのでしょうか?
金属製だったら購入を考えているのですが・・・・・
いいかげんモノが無くなってきてますから、
もし本当に欲しいなら定価に近い金額でも早めに買った方が良いかと。
でも家族を敵にするのに十分な金額ですから・・

793 :名無し迷彩:02/08/06 21:59
部分が多く、良心的な商品と思いましたくなってきてますから士の樹海にいくの?とか
を考えているのですがしいなら定価M4A1のレシーバーは金属製なのでしょうか?
金属製だったら購入を考良心的な商品と思いましたえているのですが・・・多く、手間がかかるモデルのようですね。
値段は張るけど、な商品と良心的な商品と思いました。してあったのを見て欲しくなりました。  カッコイイですね。
手作業で整形する部分が多く、手間がかかるモデルのようですね。
値段は張るけど、良心的なお前、手にとってよく見てモノ買わないのか?<悲
特殊部隊も小物生地装備は安いのが・・
いいかげんモノが無くなってきてますから、
もし本当に欲しいなら定価に近

794 :名無し迷彩:02/08/06 22:11
所であのマターリ進行のサバ極め小説、いまどうなってんだ?

795 :名無し迷彩:02/08/06 22:20

経費もかなりかかるとおもうよ。
会場受付のネーチャンやスタッフのバイト代、弁当代。
各雑誌への広告宣伝費が1P20万〜30万。会場のチラシ代。
あとたぶんだけど商品販売してたけど、いいとこ利益が10%から15%かな?
これじゃあまりもうけにならないよね。
1200円ではたぶん足りないと思うよ。さいてい3000円にはしたいとこじゃないの。
各店は宣伝のつもりで赤字でやってると思うよ。 いましたえているのですが・・・多く、手間がかかるモデルのようですね。
値段は張るけど、な商品と良心的な商品と思いました。してあったのを見て欲しくなりました。  カッコイイですね。
手作業で整形する部分が多く、手間がかかるモデルのようですね。
値段は張るけど、良心的なお前、手にとってよく見てモノ買わないのか?<悲
特殊部隊も小物生地装備は安いのが・・
いいかげんモノが無くなってきてますから、
もし本当に欲しいなら定価に近

796 :名無し迷彩:02/08/06 22:20
ここの1が参加すれば上がるかもな。

797 :名無し迷彩:02/08/06 22:24
なんか季節はこの際もうどうでもいい気がする・・・・
冬と思って書きたい人は雪降らせればいいし、夏がいいひとは汗の描写しとけばいいんじゃないか?
職人さんも出てこなくなったし

798 :名無し迷彩:02/08/06 22:29
荒らしうざ。朝まで放置で。

799 :名無し迷彩:02/08/06 22:40
>>1です。

荒越市は北部は夏でも雪が降るという特殊な気候にあります。

800 :名無し迷彩:02/08/06 23:54
各店は宣伝のつもりで赤字でやってると思うよ。 いましたえているのですが・・・多く、手間がかかるモデルのようですね。
値段は張るけど、な商品と良心的な商品と思いました。してあったのを見て欲しくなりました。  カッコイイですね。
手作業で整形する部分が多く、手間がかかるモデルのようですね。
値段は張るけど、良心的なお前、手にとってよく見てモノ買わないのか?<悲

801 :名無し迷彩:02/08/06 23:55
お前らが荒らしウザイと言うのと同じでこっちは板荒らしウザイんですが。

802 :名無し迷彩:02/08/06 23:56
>>801
ハァ?
選民様に向かってえらい口の利き方だな。

803 :名無し迷彩:02/08/07 00:13
>>752の続き

「ところで区役所はどういう構造になってるんだ?立て替えられてからのは見たこと無いんだが」
美和が尋ねる
「えーっと、たしか四階建ての建物のはずよ。あ、裏手に小さな森林公園と駐車場があったわ」
「正門と森林公園、二方向から潜入して一階で合流っていうのはどうだろう?」
「決め手にかけるわね・・・・敵が多すぎるしどっちかが発見されればそれで終わりになってしまうわ」
「こいつを撃ちこめば敵もさらに混乱するんじゃないか?警察も倉庫を攻めるんだし」
そう言って雨宮はRPGを肩に担ぐ。
「それも厳しそうだけど・・・・ここは苦肉の策に頼るしかなさそうね・・・・
あ、誰か車の中にミニミがあるからそれを装備してもらえる?、多分区役所の中だとそれが最も強力な火気になるはずだから」
奥歯を噛み締め安藤は苦渋の決断をする。
「おれが持とう、ベレッタだけだし」
美和が名乗りを上げて、ジープの中からミニミを持ち出してくる。
タッチ

804 :名無し迷彩:02/08/07 00:23
ミニミ突然の暴発!
ヤリマン少女美和飛び散って死亡。
タッチ

805 :名無し迷彩:02/08/07 00:24
嵐ではないので意見として聞いてくれ。あとで続きを書かせてもらおうと
思ってたけど、このままじゃサバゲやっているもののはしくれとして
納得できないので。

戦略もへったくれも無いな。一言で言うと玉砕。
追い詰めらてもないのになぜ「苦渋の決断をする」?
ここを攻めなければ、全てが終わるという局面でもないのに、
かつ可能性がなきに等しい条件で勝負を挑むのはおかしい。

この戦いで何を得ようとしているのか目的が見えない。
「今この建物の中にこういうアイテムがありこれを今奪わないと負ける」
ような条件があるのか?たった7人しかいないのに仕掛けていい戦いじゃない。
どうせ荒らしで今晩いっぱい進行できないだろうし、もうちょっと練り直してくれ。


806 :名無し迷彩:02/08/07 00:31
どう見ても犠牲者がでるミッション。
安藤は初めから奇跡を織り込む作戦なんか立てるようなキャラではないと思う。
そういう作戦を立てなきゃならないときはもう全滅寸前まで追い詰められたときだけ。
アキヒロならこういう作戦を言い出しそうだが、、。

安藤はもっとしたたかでなくてはいけない。

807 :名無し迷彩:02/08/07 00:33
ところで、
どれが荒らしでどれがそうでないのかよくわかりません。

808 :名無し迷彩:02/08/07 00:36
安藤がしなきゃいけない思考方法。

「私達は今何(アイテム・情報・別グループとのアクセスなど)が欲しいか(必要か)。」
「今、我々が知りうる敵味方の勢力図」
「少ない人数でできること」「味方(自衛隊、レジスタンス)は今何をしようとしているか」

一応サバゲ板なんで、戦略のことは力入れて書かないとマジでイタチガイ。

809 :名無し迷彩:02/08/07 00:39
その上で避けられない戦闘になんとしても勝てる作戦を。

戦闘前の作戦はチームの頭脳・安藤が立て、現場での指揮をアキヒロが
取るのがいいと思うが。

810 :名無し迷彩:02/08/07 03:08
「正門と森林公園、二方向から潜入して一階で合流っていうのはどうだろう?」
「決め手にかけるわね・・・・敵が多すぎるしどっちかが発見されればそれで終わりになってしまうわ」
「こいつを撃ちこめば敵もさらに混乱するんじゃないか?警察も倉庫を攻めるんだし」
そう言って雨宮はRPGを肩に担ぐ。
「それも厳しそうだけど・・・・ここは苦肉の策に頼るしかなさそうね・・・・
あ、誰か車の中にミニミがあるからそれを装備してもらえる?、多分区役所の中だとそれが最も強力な火気になるはずだから」
奥歯を噛み締め安藤は苦渋の決断をする。
「おれが持とう、ベレッタだけだし」
美和が名乗りを上げて、ジープの中からミニミを持ち出してくる。
タッチ

811 :名無し迷彩:02/08/07 03:09
戦略をどうしようが板違いだろうがアホが。
そろそろこのスレ終わるしとっとと別板いけや。

812 :名無し迷彩:02/08/07 03:16
板違い?遅かったな。もうその議論は既出

813 :名無し迷彩:02/08/07 03:52
書くほうも頭使わないといけなくなってきたな。

814 :名無し迷彩:02/08/07 10:05
しょうがないよこんな書いてる奴は頭が弱いから

815 :名無し迷彩:02/08/07 10:44
1です。
第九章ですが、一通りレスのポイントをまとめてみると、
1、警察レジスタンスに加わるか否か
2、今回の任務は何か。(解放軍の車両などにダメージを与える作戦、情報収集など)
3、下水道から司令部に接近という案
4、全員で行動するのか、分班するのか
こんなとこかな?
タッチ

816 :名無し迷彩:02/08/07 11:08
サイレンサー付ベレッタイイ!!

817 :名無し迷彩:02/08/07 13:33
>>812
こいつ相当頭悪いなw 脳味噌ある?
議論が既出ならどうしたって? 糞みたいな結論勝手に出して終わったつもり?
日本の政治家並の思考回路しか持ってねえんだろ。
さっさと死ねよ(ワラ


818 :名無し迷彩:02/08/07 14:15
>こいつ相当頭悪いなw 
その通りですが、何か?
>脳味噌ある?
ありませんが、何か?
>議論が既出ならどうしたって?
どうもしませんが、何か?
糞みたいな結論勝手に出して終わったつもり?
そうですが、何か?
>日本の政治家並の思考回路しか持ってねえんだろ。
当たってますが、何か?
>さっさと死ねよ(ワラ
もう死んでますが、何か?

819 :名無し迷彩:02/08/07 14:25
>>818
ワロタw

820 :名無し迷彩:02/08/07 16:21
1です。さっきの修正します
第九章ですが、一通りレスのポイントをまとめてみると、
1、美和がヤリマンと認めるかか否か
2、今回の任務は何か。(解放軍の車両などにダメージを与える作戦、ゴミ収集など)
3、空から零戦で司令部に突っこむという案
4、全員で美和を犯すのか、我慢するのか
こんなとこかな?
オナがいします


821 :名無し迷彩:02/08/07 17:44
「決め手にかけるわね・・・・敵が多すぎるしどっちかが発見されればそれで終わりになってしまうわ」
「こいつを撃ちこめば敵もさらに混乱するんじゃないか?警察も倉庫を攻めるんだし」
そう言って雨宮はRPGを肩に担ぐ。
「それも厳しそうだけど・・・・ここは苦肉の策に頼るしかなさそうね・

822 :名無し迷彩:02/08/07 17:45
ていうか、そういうのの関係者は警察からひときわきつく警戒されてるから
銃は鉄砲玉にしか持たせないものだよね。。

823 :名無し迷彩:02/08/07 18:44
追い詰めらてもないのになぜ「苦渋の決断をする」?
ここを攻めなければ、全てが終わるという局面でもないのに、

824 :名無し迷彩:02/08/07 18:48
>>823
>追い詰めらてもないのになぜ「苦渋の決断をする」?
>ここを攻めなければ、全てが終わるという局面でもないのに、

馬鹿だから。もしくは「死に場所を探しているから」


825 :名無し迷彩:02/08/07 19:09
警察とは別動で、マンホールから下水道を通って司令部付近に侵入、解放軍車両・施設を破壊。
警察レジの急襲と同時にというのは?

826 :名無し迷彩:02/08/07 19:15
相手はゲリラで司令部らしき司令部が無いので苦戦つう設定があるから
政府も今までてこずったってことで、下水>指令部って話はぽしゃった。
敵の幹部は分散して身を隠しているという状況。その中の1人を見つけ出して
勝負を挑む展開は可能。

827 :名無し迷彩:02/08/07 19:30
いや、解放軍は市街地の一部を完全封鎖して、司令部にしてる。
第二部はそこがメインだった・・・DAT落ち無念

828 :名無し迷彩:02/08/07 19:34
>>827
実は俺、第2部はちゃんと自分のHDに保存してある。それも読んだ上で言ってる
ごめんな。

829 :名無し迷彩:02/08/07 19:45
第2部を読むと、外人部隊の存在、外人部隊のリーダーは日本人でないらしいこと、
また、そいつ(外人部隊のトップ)が独断である程度自由に動いていて、
市民の支持を得るため自分が食事会をやっていて、そいつがどうも解放軍の思想に染まってないので
拉致しようという計画をレジスタンスが立ててるという部分がある。

しかし、ここで「芳野真帆の単独行動編」を続けるか否かのストーリー分岐
で参加者がもめて(結局続行で話はついたが)この言い争いでこの「拉致計画編」
はブツ切れになってる。一応今の流れにつながる話だったけど、
まだ真帆を合流させるかさせないかでもめてたからと思われる。

ほかには「全体的には人数が足りなくて市の境は監視が薄い部分がある」
という記述もある。

830 :名無し迷彩:02/08/07 19:49
ほかには、首相官邸シーンで開放軍のトップ(か広報担当)がTVに出ている
場面、将校の1人の名は「ジャッシュ」(言動からすると雑魚らしいような扱い)
というのが出てきてる

831 :名無し迷彩:02/08/07 20:03
荒らしにまぎれていまいち判別不能なのだが、「ジャッシュ」は倒したかも。
「目の上のたんこぶを倒してくれてありがとう」ってシーンがあるが。

名前はわからないが、遠くに敵の部隊を発見、スコープで見たら指示を飛ばしてる奴がいて
それを美和が狙撃しようとして、逆にその部隊の周囲を警戒していた敵のスナイパーに
打たれるという場面(つまり名前は不明のこの将校or幹部は今生きている)

既に複数の幹部(か将校?セリフの中では幹部)が市民レジスタンスの手に掛かっていて、
目下解放軍はレジスタンスのリーダーを血眼で追っている。文脈では手口は狙撃か暗殺の類
みたい。



832 :名無し迷彩:02/08/07 20:07
よく読むと全体がどうなってるか誰も書いてないなー。
局地的な描写ばっかで、結局敵がどのくらいの規模の「軍」なのかも書いてない。
15万人の市を統治してるんだからそれなりの人数はいるはずだけど。
見えてない部分で敵が何やってるのかいまいちつかめない

833 :名無し迷彩:02/08/07 20:27
明日は1の再来を期待。

834 :名無し迷彩:02/08/07 20:35
その場しのぎのドタバタ小説に乾杯!

835 :名無し迷彩:02/08/07 20:40
第二部を保存してる人、本当ならM870がどうしていま無いのか、その部分コピーしてレスしてくれ。

836 :名無し迷彩:02/08/07 20:55
明日の10時までに応答なければ、荒らしと判定。

837 :名無し迷彩:02/08/07 21:00
たしか解放軍司令部は市街地の中心にあって、そこに忍び込もうとした安藤班が見つかり、デパ地下に逃げ込んだ。
さっきの奴は荒らしだな。

838 :名無し迷彩:02/08/07 21:01
態度のでかさにびっくり。
とりあえず、ファイル丸ごと検索かけたがM870がヒットしない。
文章中にどういう用語で出ているか検索キーワードをもう一度正しく書け。
お前が勝手にM870と呼んでいる物が別の書き方で登場していると
検索にヒットしないからな。

839 :名無し迷彩:02/08/07 21:04
いや、なんかむかついたのでお前がリクエストしてない部分をそのまま
保存してある第2部からコピペしてやる。

132 :名無し迷彩 :02/07/12 20:09
「美和くん!頼むわよ」
安藤の言葉に、美和はうなずいた。
「チャキッ、ジャキン」
美和がウインチェスターのボルトを操作し、薬室に30−06ホローポイント弾を送り込む。
「距離は・・・およそ500m。当たるかしら・・・」
梶原はこれも社長室にあったゴルフ・スコープで測距を開始した。
ビルの一階にはグロック26とスタン警棒を持った芳野が見張りをしている。


133 :名無し迷彩 :02/07/12 20:09
(やった・・・?)
「カバーして!」
梶原は両手でUSPを構え、うめき声のした電話ボックスに歩み寄った。

840 :名無し迷彩:02/08/07 21:05
ちなみに美和のライフルは美和がやられたときビルにおいて来た。


841 :名無し迷彩:02/08/07 21:13
743 :名無し迷彩 :02/07/19 05:09
「明日は2日分の食料を奴らの外人部隊に供出する日なんだ。そのスタッフに非武装で君に
参加してもらう。大人のメンバーも入れそうだけど、その幹部が日本人に好意的な
態度を示そうとしてその集まりで日本人スタッフとともに食事をするんだ。
一緒にというのが曲者だよ。スタッフにも食わせて毒見をさせるんだ。
それでも・・・あえてその食事に薬品を入れる。

だが、僕らは一時間前に前もって彼(ミコトは部屋の奥にいるメンバー※医師にうなずいた)
に注射をしてもらう。これで、僕らは食事をした後も何とか動ける。この幹部(名称未定、
タッチする人おながいします)を誘拐する。誘拐後、自衛隊に引き渡す。
食事のとき、配られるナイフに注意してくれ。」

タッチ

842 :名無し迷彩:02/08/07 21:14
ハァ?
何逝ってやがるんだヴォケ!

843 :名無し迷彩:02/08/07 21:16
司令部がどんな形態か、とりあえず具体的な記述がない。

「指令」というキーワードに掛かったレス

746 :名無し迷彩 :02/07/19 11:56
政府は新越市の大規模な奪回作戦を計画しているので、
このレジスタンス警察集団が独自の判断で大和人民解放軍の司令部襲撃をすることはまずいと思われ。

という話し合いの中で登場したが、司令部がどんなものかどんな形態か記述はない。
そして、敵の組織形態をやっと具体的に書いている記述が
>>841だった。

844 :名無し迷彩:02/08/07 21:17
お前が荒らしだったな。

845 :名無し迷彩:02/08/07 21:23
外人部隊のリーダーが「司令部の1人」である事がこのレスから伺えるが、
この幹部は1人で動いている事が841にある拉致計画編の前後の文脈でわかる。
そこから、敵はアルカイダのラディンとオマルのように幹部同士は普段一緒に
いないゲリラ的な行動様式であることが推測される。

846 :名無し迷彩:02/08/07 21:35
実は全員荒らしだった。と。

847 :名無し迷彩:02/08/07 21:50
ドロワトゥを撃ったのは、狙撃が終わったあとだろ?荒らすな

848 :名無し迷彩:02/08/07 21:53
107 :名無し迷彩 :02/07/12 18:48
「ふはははははははは!」
その時、ビルからでた情報班に、どこからともなくドロワトゥの笑い声が!
タッチ


108 :名無し迷彩 :02/07/12 18:50
「諸君!よくぞ目の上のたんこぶジャッシュをやっつけてくれた!」

ここだね。
美和がやられたのはさらにこの後の狙撃(失敗)。

849 :名無し迷彩:02/08/07 21:54
970までなら自分も保存してるけど。
大体上の人の説明であってる。

850 :名無し迷彩:02/08/07 21:59
月300円でDATファイルも読めるから申し込んでみたら良いかも

851 :名無し迷彩:02/08/07 22:02
明日は次スレの話し合いもしようぜ。

852 :名無し迷彩:02/08/07 22:02
だからさ!

853 :名無し迷彩:02/08/07 22:39
この幹部は1人で動いている事が841にある拉致計画編の前後の文脈でわかる。
そこから、敵はアルカイダのラディンとオマルのように幹部同士は普段一緒に
いないゲリラ的な行動様式であることが推測される。

854 :名無し迷彩:02/08/07 22:40
名前はわからないが、遠くに敵の部隊を発見、スコープで見たら指示を飛ばしてる奴がいて
それを美和が狙撃しようとして、逆にその部隊の周囲を警戒していた敵のスナイパーに
打たれるという場面(つまり名前は不明のこの将校or幹部は今生きている)

855 :名無し迷彩:02/08/07 22:45
じゃ、美和は死亡ね。

856 :推敲中:02/08/08 01:51
死んでなーーい!!

857 :名無し迷彩:02/08/08 09:43
1です。
第二部の安藤・美和・梶原・芳野ら狙撃班がジャッシュを狙撃した部分ですが、狙撃には成功しているというのが本流と認識されています。
ただし、狙撃の後、美和が撃ったのがジャッシュの影武者だったという案がでたように思います。
狙撃のあと、流れが
1、階下に降りて、外の電話ボックスに隠れていたドロワトゥを梶原が撃つ
2、美和が逆狙撃をされる
の二つに分裂しました。
美和が逆狙撃を受けるというのは、荒らしの可能性が懸念されたため、一応階下へは降り、そこから公園(?)あたりで謎の少年の助けによって窮地を脱した、というのを本流と認識しています。

858 :名無し迷彩:02/08/08 09:44
公園での解放軍による攻撃は、レーザーサイトを使用した狙撃だったかな・・・。


859 :名無し迷彩:02/08/08 09:47
でも個人的に一番面白かったのが逆狙撃シーンなんだけど・・・。
つかなんでまた>>1が勝手に本流判断してんの?
そろそろ君が荒らしめいて来たよ。

860 :名無し迷彩:02/08/08 09:48
また大和人民解放軍の司令部についてですが、これは市街地の中心部にあると設定されています。
安藤班ら情報班が、夜中に閉鎖されたバリケード内部に侵入しようとしたが見つかり、SVヘビーマシンガンによる攻撃を間一髪避け、解放軍兵におわれながらデパートに向かったシーンはみんな覚えてるよね?

861 :名無し迷彩:02/08/08 09:50
>>1が信用できない。なんか自分の好みに話を変えようとしてる。
第2部を保存した人、どこかにアップしてちょ。

862 :名無し迷彩:02/08/08 09:51
荒らしとされた逆狙撃は、ビルで撃たれるというものです。
公園で狙撃されるのは、私は言及しません。

863 :名無し迷彩:02/08/08 09:52
>>861
それはないような・・・

864 :名無し迷彩:02/08/08 09:53
第2部で話の組み立てが下手で空気が読めないって言われてたのがいたけど
あれってもしかすると1だったのでは?

そもそも今の流れは逆狙撃から決死の脱出で図書館まで逃げ延びた
シーンの続きだけど。
って一番良かったシー-ンじゃん。あそこからやり直す?

865 :名無し迷彩:02/08/08 09:54
誰か第2部アップして頼む。
>>1のいうこといつもみんなの意見と食い違いすぎる。

866 :名無し迷彩:02/08/08 10:02
とりあえず証拠として本部が街の中央部にというシーンをコピペすべき。
確かにこの1は信用できない。


867 :名無し迷彩:02/08/08 10:07
そもそも本物の1は匿名で参加すると先日約束したはず。
わざわざ1ですと名乗って特別権限があるかのような態度で
本流がどうとかレスしているのは1を装った荒らし。


868 :名無し迷彩:02/08/08 10:10
1です。
第二部は私も保存していないからアップはできないんだけど、安藤班は市街地中心部にある司令部(指令部かも)に侵入する計画で市街地にいった、というのが二日目の話です。
このとき、アキヒロ班はプール班と呼ばれ、市民プールにいた、という話

869 :名無し迷彩:02/08/08 10:15
じゃあもう>>1が勝手に本流判断するのやめなよ。君の記憶はかなり信用できない。
つか本当に1?そろそろもう出てきて欲しくなくなってきた。

・・てゆうか連続投降に引っかかってかけなくなってしまった。


870 :名無し迷彩:02/08/08 10:19
1です。
>>867
約束したわけじゃなくて、私は最初から自主的にそうしてるの。
なぜかっていうと、1だと名乗って本文をリレーすると、意見の平等性に欠けるから。
名無しでカキコしてくださいっていうのも、特定の人の意見が重くなったり軽くなったりしないためなわけね。
未判断のいわゆるグレーゾーンについては、みんなで話し合ってきめていきたいと思ってます。

871 :名無し迷彩:02/08/08 10:24
>>870
言うこと矛盾してるよ。
そういいながら>>1と名乗って自分の支持する本流判断の意見を通そうとしている。

提案します。
今後、この話し合い(この上の自分と>>1が争っているレス)を見て
おかしいと思った人。トリップ付けて良いともいます。
てゆうかやっぱりID欲しかったね。自分もトリップ付けようかな?

872 :名無し迷彩:02/08/08 10:29
1です。
>>871さんが思っている、私が押し通そうとしている意見とは、どういう?

873 : ◆EEd8P1Qc :02/08/08 10:30
一応必要に応じてトリップ付けます。どうせ参加者5,6人しかいないし、
トリップだけで名前の代わりになるよね?

荒らしのカキコ(虐殺レスとか)を本流ですと書く荒らしはともかく、
普通の参加者が書いた部分も気に入らないと荒らし扱いするのは
荒らし以上に性質が悪い。荒らしはあからさまで見分けがつくからいい。

874 :名無し迷彩:02/08/08 10:31
だから名前をつけるなっての。

875 : ◆EEd8P1Qc :02/08/08 10:37
>>872
前のレスで司令部の話でもめてるけど、自分の記憶でもちゃんとした説明が無かった。
そして、少なくとも逆狙撃は今の流れに直接つながる紛れもない本流。
↑これは自分の記憶
で、司令部に関して「タリバンみたいな分散型」という意見が過半数に見えるけど、
↑ここで自分もそちらに加勢。

本流は参加者がちゃんと判断してつなげてきてる。
でも時々出てくる>>1はいつも皆の意見と食い違う。
皆の意見というのは、リレーのつながりの事。これは本流だと思ったら
続きを書き、思わないなら本流を探して続きを書く。
それとみんなの「横レス」

ここまではいい?


876 :名無し迷彩:02/08/08 10:40
分散型で市を統治するのは無理だと思われ。
だいたい分散する理由がない。

877 : ◆EEd8P1Qc :02/08/08 10:41
で、意見に重い軽いがでるから名前を付けるなという>>1

でも、その1がそもそも「1です。私は>>XXが本流と判断しています」
と1である事とセットで意見に「重み(>>1の言葉を借りるなら)」を付けてる。

これは矛盾。

>>1の振る舞いがおさまらない間は名前付けます。
自分も匿名で参加したかったけどね。って横レスメインの参加だけど。

878 : ◆EEd8P1Qc :02/08/08 10:44
てゆうか、最近の軍って普通現地では分散型だと思うけど。
アメリカ軍でさえも現地では通信機器使って一箇所に人を集めなかった。

そもそも「本陣」みたいのがあったのは無線通信がなかった頃の話では。
今は一箇所に集まると行動が制約受けるし。

879 :名無し迷彩:02/08/08 10:47
議論になったときも、私は名無しで書きます。
ただ荒らしの大発生で混乱が生じ、それによって参加者の性格・銃器・その他の設定等の判断を狂わせそうなときは、私の意見に従ってもらいます。


880 : ◆74OrHOH2 :02/08/08 10:49
じゃ、俺も。

881 :名無し迷彩:02/08/08 10:50
>>878ついに尻尾を出したな。
こいつ今の新越市の状況分かってない(ワラ

882 : ◆74OrHOH2 :02/08/08 10:52
>>879
なんだそりゃ。結局名前欄に1と書かないだけでいつも文章欄には1とわかるよう
工夫を凝らす、と。

883 :名無し迷彩:02/08/08 10:55
>>882お前日本語理解できる?

884 : ◆74OrHOH2 :02/08/08 10:55
ん?さすがに投稿制限に引っかかったか?>◆EEd8P1Qc

代わりにツッコミ。
>>881
今の新越市の状況ってなんじゃ?分散型がだめというお前、
街がどういう状況だから駄目なのか説明しろよ。

つか、荒越市じゃねーの?

885 :名無し迷彩:02/08/08 10:57
>>844は第一部も第二部も参加してないから分からないんだな。(

886 : ◆74OrHOH2 :02/08/08 10:58
>>883
お前は日本語を文字通りにしか受け取れない奴だな。国語の成績悪かっただろ?

この1は名前欄に「私が判断します」という文章を入れたり、「「1です」
と書くことによって意見を出したいときは必ず1である事をアピールしてるのさ。

887 :名無し迷彩:02/08/08 10:58
うぉぉぉぉぉ!

888 :888:02/08/08 10:58
 8
8 8

889 :名無し迷彩:02/08/08 10:59
>>866それはお前(

890 : ◆74OrHOH2 :02/08/08 11:01
>>886でタイプミス。
名前欄→ 名前欄に入れなくとも 
訂正な。

>>885 誤爆?



891 :名無し迷彩:02/08/08 11:03
>>ALLしばらく放置で。
新手の荒らしだ。

892 :名無し迷彩:02/08/08 11:04
またにせ1だろ?お前ら惑わされすぎ。

893 :名無し迷彩:02/08/08 11:05
>>886
あんた馬鹿?
騙りとかどうすんのよ?

894 :名無し迷彩:02/08/08 11:06
馬鹿らしいね。
俺も今度から1になってみようww

895 :名無し迷彩:02/08/08 11:07
ほら荒らしだった。
放置。

896 :名無し迷彩:02/08/08 11:07
 

897 :名無し迷彩:02/08/08 11:07
あげ

898 :名無し迷彩:02/08/08 11:08
あがぁ

899 :名無し迷彩:02/08/08 11:08
ぷー

900 :名無し迷彩:02/08/08 11:08
90000000000000!!!!!!!!!!

901 :名無し迷彩:02/08/08 11:08
荒らすな馬鹿

902 : ◆EEd8P1Qc :02/08/08 11:08
>>893
だからトリップ以外に騙り防止は無理です。

903 :名無し迷彩:02/08/08 11:08
900ゲト

904 :名無し迷彩:02/08/08 11:09
これから名前欄が名無し以外の意見は無視しないか?

905 :900:02/08/08 11:09
>>903
ふふふ・・・
一足遅かったようだな。

906 :名無し迷彩:02/08/08 11:10
>>905
逝ってよし

907 :名無し迷彩:02/08/08 11:10
あ、放置かかってるのか、スマソ。
放置。

908 :名無し迷彩:02/08/08 11:11
名前は文章欄で名乗るのが良いらしい。

909 :名無し迷彩:02/08/08 11:11
1です。

910 :名無し迷彩:02/08/08 11:12
お前は1じゃないな!

911 :名無し迷彩:02/08/08 11:13
引き金を引くと弾はジープのタイヤに当たり、その車は横転した。
へしゃげたドアの中から頭を血まみれにした男が一人狂った様に
何かを叫びながら、車の来た方角に向かって走り始めた。

私はその男に照星を合わせてから、つぶやいた。
「ちっ、命を拾ったヤツを殺せるか、、、」
カラシニコフを床に置いた。

912 :名無し迷彩:02/08/08 11:13
>>911は荒らし。

913 :名無し迷彩:02/08/08 11:14
新スレ立ててもいい?

914 :名無し迷彩:02/08/08 11:14
>>913
駄目だ。
ここでやるな。

915 :911:02/08/08 11:16
一応即興の創作です。

916 :名無し迷彩:02/08/08 11:16
>>913しばらく放置しようぜ。
今立てたら、おそらく最初の200は機能しない。

917 :名無し迷彩:02/08/08 11:16
>>916
了解

918 :名無し迷彩:02/08/08 11:17
本音はメール欄で語れ@サバゲ板
1 名前:名無し迷彩 02/07/08 22:31
こんな板何処にでもあんのに、建てんなよ。俺。

919 :名無し迷彩:02/08/08 11:18
荒れてるね。
第2部保存してるからジオにUpするよ。リピート荒らしも消してない
無加工のファイルでまずUp。

つか俺も名乗っていいすか?


920 :名無し迷彩:02/08/08 11:20
ハンネーはやめようぜ。
荒らしの巣窟になるぞ。
今放置中だから、おながいします。

921 :名無し迷彩:02/08/08 11:21
>>919
お断りします。一応このスレは私の著作物となるので無断公開はご遠慮願います。
荒らしが酷く、過去の展開についてもめた場合は私が責任もって判断しますので。

922 :名無し迷彩:02/08/08 11:22
>>921
騙るなヴォケ

923 :名無し迷彩:02/08/08 11:23
ハンネーってなんじゃ!?

つかお前何様?この921。
俺も名乗るかどうか>>1の態度見て決めるわ。なんかムカツクし。

いま垢取りに行くんで待っててねー。

924 :名無し迷彩:02/08/08 11:24
うpする必要なし。荒らしの巣窟になる

925 :名無し迷彩:02/08/08 11:26
放置中失礼します。
1です。
DAT落ちした第一部と第二部をhttp://ton.2ch.net/gline/index.htmlで頼んできました。
あれ?>>921は私じゃないです。
放置続行。

926 :名無し迷彩:02/08/08 11:27
1です。>>921は私ではありません。

第2部は記憶しているので公開する必要はないと思います。
必要と判断したら私からお願いしますのでそれまで無断公開はしないでください。

927 :名無し迷彩:02/08/08 11:27
 

928 :名無し迷彩:02/08/08 11:28
>>926の騙りは失敗したようだな(ワラ
本物は>>925

929 :名無し迷彩:02/08/08 11:29
ID欲しい・・・

930 :名無し迷彩:02/08/08 11:30
新スレ立てたよ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1028773781/l50

931 :名無し迷彩:02/08/08 11:31
>>930
サバゲ板で煽られながらやらないと駄目なんです。

932 :名無し迷彩:02/08/08 11:31
>>930荒らしは馬鹿だから、第三部のまま立ててやがんの。(ワラ

933 :名無し迷彩:02/08/08 11:32
この板で新スレたてるよ。

934 :名無し迷彩:02/08/08 11:33
>>933今放置中。
待ってくれ。

935 :名無し迷彩:02/08/08 11:33
1です。
このスレはサバゲ板に最も合っていると思うので、他の板で立てるのは認めません。

936 :名無し迷彩:02/08/08 11:34
>935
やめれ

937 :名無し迷彩:02/08/08 11:35
>>935
小説板でやれよ。
この板に合わないから荒されるんだ。

938 :名無し迷彩:02/08/08 11:36
>>937
激しく同意!

939 :名無し迷彩:02/08/08 11:37
>>ALLこれから30分間、完全放置。
俺のレスの時間より後に書いたやつは、1でも認めない。
ちょうど馬鹿な荒らしが雑談の場を提供してくれたから、話は
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1028773781/l50
で。
ただいまから完全放置開始。

940 :名無し迷彩:02/08/08 11:39
したらば避難所に削除権つきの避難スレ建てたから、もしここでの続行が
一時的にでも無理そうなら来てね。
URLはまだ控えとく。
1の事でもめたようだけど、こっちは荒らしはどんどこ削除できるんで
1の心配事は無いはずなんで、削除キーも1には教えないので公平です。
俺はROMと削除に専念させていただきやす。

んで、俺、第2部Upしなくていいんかい?

941 :名無し迷彩:02/08/08 11:40
age

942 :名無し迷彩:02/08/08 11:40
>>940
一息ついてもここでやるなよ。

943 :名無し迷彩:02/08/08 11:45
俺の意見としては、リレーの統括スレは一個だけサバゲ板において、
リレーはしたらばでやればいいと思う。
そこから複数のしたらば内リレー開催スレへリンク張って進行すれば、
サバゲ板の住人が同時に複数のリレー小説を開催しつつここに立つ
スレは1個で済むっつう。

944 :名無し迷彩:02/08/08 11:48
そうだねー
ここでやっても荒れるだけだしね。

945 :名無し迷彩:02/08/08 11:48

                     参加者の方へ


                  >>939を参照してください。


946 :名無し迷彩:02/08/08 11:49

                     参加者の方へ


                  >>939を参照してください。


947 :名無し迷彩:02/08/08 12:28
終了

948 :名無し迷彩:02/08/08 12:29
終了しろアホが。


949 :名無し迷彩:02/08/08 12:29
統括スレもたてんなうざい。

950 :名無し迷彩:02/08/08 12:29
 

951 :名無し迷彩:02/08/08 12:30
>>ALLこれから30分間、完全放置。
俺のレスの時間より後に書いたやつは、1でも認めない。
ちょうど馬鹿な荒らしが雑談の場を提供してくれたから、話は
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1028773781/l50
で。
ただいまから完全放置開始。


952 :名無し迷彩:02/08/08 12:33
http://members.tripod.co.jp/chsv2/2.htm
第2部Upしますた。みんな自分で読んで判断してちょ。
過去ログでもめたらこのリンク張ってね。

すぐにできた。トリポッド万歳!!ジオはヤフオク有料化で鯖不足に
つき新規加入は無理だそうで。そういえば廃止の噂あったっけか。
でも疲れたからしばらく落ちる。急遽パート4が必要になったら
したらば避難所板にスレがあるから移行頼む。

様子見てURL公開するけどね。


953 :過去ログ整理:02/08/08 12:52
司令部の位地、形態
:第2部には記述なし。ただし第1部(閲覧不可)にはあるかも
よって>>1(ただし偽者疑惑発動中)のいう記憶は間違い(か嘘)。
一方で分散型だという明言もされていない。
確かに外人部隊が出てきてはいるが・・・。

「逆狙撃について」
逆狙撃>安藤ビル突入>ミコトとの遭遇>地下駐車場>図書館へ
第3部までの流れのほとんどの伏線を張り流れを決めた大事なシーン。
ここまで直結してます。よって本流なのは間違いない。

ただし、その前のニセジャッシュ狙撃とドロワトゥ死亡のシーンが
この逆狙撃と>>1の言うシーンに分岐したのは本当。

しかし、残念ながら>>1の言うシーンに続けて書いた人がいない。
袋小路で終わってます。
本流は逆狙撃。>>1の言うシーンは美和が立て続けに2回狙撃をたくらんで、
2回目に反撃されたとして取り込む以外ないと思う。

954 :名無し迷彩:02/08/08 12:54
1です。
新スレそろそろ立てます?

955 :過去ログ整理:02/08/08 12:54
失礼。>>1のいうシーンがジャッシュ・ドロワトゥシーンと逆狙撃に
分岐、リレーに採用されたのが逆狙撃だけど、ジャッシュ・ドロワトゥシーン
は充分取り込み可能だよということ。

956 :名無し迷彩:02/08/08 12:56
すぐにできた。トリポッド万歳!!ジオはヤフオク有料化で鯖不足に
つき新規加入は無理だそうで。そういえば廃止の噂あったっけか。

957 :名無し迷彩:02/08/08 12:56
>>954
立ってるだろ、創作文芸に。

958 :過去ログ整理:02/08/08 12:56
第一部の過去ログも必要です。

「したらば」のURLの公開をお願いします。
過去ログアップしてくれた方、ありがとうございました。

959 :名無し迷彩:02/08/08 12:56
1です。
第二部アップしてくれました。
http://members.tripod.co.jp/chsv2/2.htm

960 :名無し迷彩:02/08/08 12:59
もう
1です。

と名乗るのやめたほうがいいのでは?
それが反って疑われている。つかやめなよ。

961 :名無し迷彩:02/08/08 12:59
1です。
新スレそろそろ立てます?

962 :名無し迷彩:02/08/08 13:00
そこから複数のしたらば内リレー開催スレへリンク張って進行すれば、
サバゲ板の住人が同時に複数のリレー小説を開催しつつここに立つ
スレは1個で済むっつう。


944 名前:名無し迷彩 投稿日:2002/08/08(木) 11:48

963 :名無し迷彩:02/08/08 13:00
したらば避難所に削除権つきの避難スレ建てたから、もしここでの続行が
一時的にでも無理そうなら来てね。

964 :名無し迷彩:02/08/08 13:00
ここまで直結してます。よって本流なのは間違いない。

ただし、その前のニセジャッシュ狙撃とドロワトゥ死亡のシーンが
この逆狙撃と>>1の言うシーンに分岐したのは本当。

965 :名無し迷彩:02/08/08 13:01

ただし、その前のニセジャッシュ狙撃とドロワトゥ死亡のシーンが

966 :名無し迷彩:02/08/08 13:01
狙撃シーンは>>66-73参照

967 :名無し迷彩:02/08/08 13:02
したらばにたてた第4部
http://www.shitaraba.com/cgi-bin/read.cgi?key=1028774125_1&bbs=hinan&ls=100

ルールは今までどおり。今後サバゲ板に立てていいのリレー誘導スレ。
ちょいとでかけるので荒らしの削除は夕方になるっす。



968 :名無し迷彩:02/08/08 13:03
終了しろアホが。

969 :名無し迷彩:02/08/08 13:03

「逆狙撃について」
逆狙撃>安藤ビル突入>ミコトとの遭遇>地下駐車場>図書館へ
第3部までの流れのほとんどの伏線を張り流れを決めた大事なシーン。
ここまで直結してます。よって本流なのは間違いない。

970 :名無し迷彩:02/08/08 13:03
終了しろアホが。

971 :名無し迷彩:02/08/08 13:03
2:チームの結成・解散は自由。
3:新キャラクターを参加させるときも、学年・性別自由に決めてください。
4:レスは連続5レスまで。そしたらタッチしてください。
5:キャラは自分の自由に行動させてかまいませんが、性的表現は避けてください。
6:必ず名無しで書き込んでください。

972 :名無し迷彩:02/08/08 13:04
俺がルールって事で納得?
これからは俺が法律、俺が正義、俺が神
俺に従わない奴は荒らしだ
書き込む権利は無い
したがって俺に従え
それがこのスレッドのルゥールゥだ
従わない奴は失明する


973 :名無し迷彩:02/08/08 13:04
よく読むと全体がどうなってるか誰も書いてないなー。
局地的な描写ばっかで、結局敵がどのくらいの規模の「軍」なのかも書いてない。
15万人の市を統治してるんだからそれなりの人数はいるはずだけど。
見えてない部分で敵が何やってるのかいまいちつかめない

974 :名無し迷彩:02/08/08 13:05
馬鹿ばっか

975 :名無し迷彩:02/08/08 13:05

1です。

と名乗るのやめたほうがいいのでは?
それが反って疑われている。つかやめなよ。


976 :名無し迷彩:02/08/08 13:06
そこから複数のしたらば内リレー開催スレへリンク張って進行すれば、
サバゲ板の住人が同時に複数のリレー小説を開催しつつここに立つ
スレは1個で済むっつう。


977 :名無し迷彩:02/08/08 13:06
俺の意見としては、リレーの統括スレは一個だけサバゲ板において、
リレーはしたらばでやればいいと思う。

978 :名無し迷彩:02/08/08 13:06
両方採用すればいいんでないの?つうか逆狙撃は外せなくなってるじゃん。
ジャッシュを狙ったのはターゲットが偽者だったけど成功。

本流化した逆狙撃はその後のミッション(移動中に起こった局地戦?)つうことで。

979 :名無し迷彩:02/08/08 13:06
1です。
このスレはサバゲ板に最も合っていると思うので、他の板で立てるのは認めません。

980 :名無し迷彩:02/08/08 13:06
1の事でもめたようだけど、こっちは荒らしはどんどこ削除できるんで
1の心配事は無いはずなんで、削除キーも1には教えないので公平です。
俺はROMと削除に専念させていただきやす。

981 :名無し迷彩:02/08/08 13:07
1000取り合戦開始の予感・・・

982 :名無し迷彩:02/08/08 13:07
両方採用すればいいんでないの?つうか逆狙撃は外せなくなってるじゃん。
ジャッシュを狙ったのはターゲットが偽者だったけど成功。


983 :名無し迷彩:02/08/08 13:07
>>977
こういう卑怯なリピート荒らしは次スレでは容赦なく消すからね。
でも楽屋スレだけはどうしても一個サバゲ板に必要だよ。

984 :名無し迷彩:02/08/08 13:07
第一部の過去ログも必要です。

「したらば」のURLの公開をお願いします。
過去ログアップしてくれた方、ありがとうございました。


985 :名無し迷彩:02/08/08 13:08
ここに継続スレ立てますが、よいでしょうか?

986 :名無し迷彩:02/08/08 13:08
>>983
何が卑怯なん?
別板でやってればそこまでわざわざ出かけて荒らしたりするかアホ。
しつこく此処で板違いのスレ立てるから荒されんだよボケが。

987 :名無し迷彩:02/08/08 13:08
>>985
打目。

988 :名無し迷彩:02/08/08 13:09
>>977
こういう卑怯なリピート荒らしは次スレでは容赦なく消すからね。
でも楽屋スレだけはどうしても一個サバゲ板に必要だよ。


989 :名無し迷彩:02/08/08 13:09
でも楽屋スレだけはどうしても一個サバゲ板に必要だよ。
いらねーよ。どうしてわざわざサバゲ板にたてる必要があるの?

990 :名無し迷彩:02/08/08 13:10
>>989
同意

991 :名無し迷彩:02/08/08 13:11
むしろ虐殺ネタ書きたい奴がここに次スレを立てようと粘っているに一票。
ユーザーが削除権持ってるからね。

次スレです
http://www.shitaraba.com/cgi-bin/read.cgi?key=1028774125_1&bbs=hinan&ls=100

992 :名無し迷彩:02/08/08 13:13
992get!!

993 :名無し迷彩:02/08/08 13:13
>>991
アホ? この板に小説はいらんといってるんだが。
糞みたいな三文小説なんぞ特にな。
虐殺だろうと荒らすよ。俺は。

994 :名無し迷彩:02/08/08 13:14
今後は小説そのものはここでやらない

というところまでは譲歩する。

しかし
誘導スレは一個建てさせてもらう

995 :名無し迷彩:02/08/08 13:15
>>994に同意。

996 :名無し迷彩:02/08/08 13:17
>>994
どっちでも良いよ。とりあえず糞みたいな小説が出て行きゃ。
自己満足のオナニーやろうどもだけでやってるんだったら初めから不特定多数の集まる此処でやらなきゃいい。

997 :名無し迷彩:02/08/08 13:17
>>994
氏ね。

998 :名無し迷彩:02/08/08 13:17
今後は小説そのものはここでやらない

というところまでは譲歩する。

しかし
誘導スレは一個建てさせてもらう

999 :名無し迷彩:02/08/08 13:18
誘導スレがあらされることも覚悟しとけや。アホ。

1000 :1000:02/08/08 13:18
   |1000getして終了だゴルァ!!
      ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        (´´
       ∧∧   )      (´⌒(´
     ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
           ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
         ズザーーーーーッ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

260 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)