2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【大調査】間違いだらけの模型技術【目ウロコ】

1 :エアブラシ暦12年:02/05/07 19:31 ID:/f4oP0sp
あなたは自分のトイレの作法について
「オレのウンコの仕方は一般的に正しいんだろうか?」
と疑問を持ったことは無いだろうか?
密室で行われる行為だけに他人と比較するのは困難である為
この疑問に答えを見い出すのは容易ではない・・・・・。

それと同じく模型の技術というものも
他人の造作をつぶさに観察できる機会があまり無いのではないか?
ここでは「オレはこんな手順で塗装をしている」といった事を曝し
それが一般的に正しいのかを良識在る模型板の諸兄に判定してもらおう。

2 :HG名無しさん:02/05/07 19:34 ID:dgiSOQEo
塗装する前に水止めシーラーを塗ってますが

3 :エアブラシ暦12年:02/05/07 19:35 ID:/f4oP0sp
私はパーツのゲートはニッパーでギリギリまで切り取っているが、これは正しいのか?
モノの本には少し残してヤスリやナイフで仕上げろと書かれているが
よく切れるニッパーならその必要もないと思うのだが。

4 :HG名無しさん:02/05/07 19:39 ID:gIz1mZA0
必ずいつか続きを作ると心に決めて次のプラモ開けてますが?

5 :HG名無しさん:02/05/07 19:39 ID:81dPur9h
>>3
パーツ形状にもよるが俺もいいニッパーならスパッとやる

6 :HG名無しさん:02/05/07 23:52 ID:2hpzyu3i
>>3
模型歴20年越えてる癖に金属用ニッパーしか持ってない。
後から削って整形する派。

7 :HG名無しさん:02/05/07 23:56 ID:pei9iSed
パーツはランナーからねじってむしりとってますが何か?

8 :HG名無しさん:02/05/08 00:06 ID:LyC+iQzj
レジンキットの太い湯口を切り飛ばすのは
ニッパ? 鋸? どっち?

漏れは、ニッパ。 
しかし大変な仕事だ。もっと効率の良い方法はないものか。

9 :HG名無しさん:02/05/08 00:15 ID:fhLyehpN
レジン、柔らかいじゃん。そんなに大変かな。

10 :HG名無しさん:02/05/08 00:16 ID:3FVDPAkZ
俺は爪きりだけ。



ゴメソ、冗談よ…

11 :HG名無しさん:02/05/08 00:20 ID:T4G8Di1o
>>6
漏れも後からデザインナイフで削って整形するなぁ。部品によっては
あて木した紙ヤスリを使ったり。連結式履帯は(物によるが)ゲート
ぎりぎりでニッパーやデザインナイフで。
透明部品の処理は、個人差が結構あるかも・・・。
あと、ニッパーや棒ヤスリは、どれ位で買い換えるものなんだろう?

12 :HG名無しさん:02/05/08 00:21 ID:nDn6YUcu
>>8
20年ほど愛用しているペンチでボキッっとやる、小物はニッパとデザインナイフかな

13 :HG名無しさん:02/05/08 00:22 ID:aXSfVmPz
レジンキットで、たま〜にものすごく太い湯口があったりする。
そんなヤツは大抵手持ちのニッパが回り込めない罠。
そういうわけで、俺は鋸派。

・・・あ、レジンキットのゲート処理やバリ処理に彫刻刀使うのは普通?

14 :HG名無しさん:02/05/08 00:23 ID:qec9c3eO
レジンはお湯につけて柔らかくしてから
ニッパーでバチン。大きい湯口も楽勝。

15 :HG名無しさん:02/05/08 00:25 ID:LyC+iQzj
>>9
afvの瓦礫だと、湯口が5cm×5cmなんてのもある。



16 :HG名無しさん:02/05/08 00:29 ID:MPtmlpr7
>15
なんかそれ、すでに『湯口』っつー概念を超えてるな(w

17 :HG名無しさん:02/05/08 02:17 ID:DQPo+rHr
そーいやAFVの砲塔のキットでターレットリングがまんま湯口だったのがあったぞ。
バーリンデンかどっかで。

18 :戦闘装甲車輌名無しさん♪ ◆1eQfg23M :02/05/08 02:20 ID:wJ6rYxon
>>17さん
あー。
ヲイラの手持ちじゃ、アキュリットの、パンサー5.5cmFLAK砲塔がそうだなぁ。

19 :HG名無しさん:02/05/08 02:35 ID:JFf0gC8S
エアーブラシで白を塗るときなんかはかなり厚塗りしてしまう。
少したれたりしても乾燥するとわからなくなる事も多い。

塗装後ペーパーで表面をならしてから色合いが均一になるように
薄く塗り重ねていく。

というかマニュアルどうりの乾燥させながら
薄く塗り重ねていく方法なんてとてもやってる暇も根気もありません。

20 :HG名無しさん:02/05/08 12:37 ID:FHKPUlkz
サフにプラカラ黒を混ぜて使う。これはどうなの?
プライマー入りのサフだと固まるみたいだからやめたけど

21 :HG名無しさん:02/05/08 13:00 ID:8JCFghy7
>ニッパーや棒ヤスリは、どれ位で買い換えるものなんだろう?

漏れもそれ聞きたい。
ちなみにやすりは5年くらい買えてない。


22 :HG名無しさん:02/05/08 13:01 ID:8JCFghy7
換えてない

23 :HG名無しさん:02/05/08 13:08 ID:9VgTkFxH
オレは買い足しはあっても工具で買い替えたってのはほとんど無いぞ。
よっぽど荒く扱ってんだな。

24 :HG名無しさん:02/05/08 22:26 ID:uFruHWeL
カーモデルのボディを塗るとき、最初から塗料を薄目にすると角のとこに乗らないので、
最初は濃いめをちょっとずつ吹いて、全体に色が付いたら普通の濃度でまんべんなく吹いて、
それが生乾きのうちにカップにシンナーだけ追加してシャブシャブのを吹いて
表面の平滑化を一気に狙うんですけど、これって自分だけ?
その後かるーく1000番でなでて1500番、コンパウンド、ワックスで仕上げますが。

25 :HG名無しさん:02/05/08 22:29 ID:QfZXIthJ
>>24
うん。キミだけ。

26 :HG名無しさん:02/05/08 22:36 ID:XGDKXDNV
>20
俺もやってる、そのままMAX塗りとかしとるよ。

27 :HG名無しさん:02/05/08 23:05 ID:ciOwUdi4
意外と間違いが多そうなのが『ランナーにつけたまま塗装』
グリ−ンマックスのキット製作アドバイスにそう書いてあるんですが……

28 :HG名無しさん:02/05/08 23:08 ID:G/yP2RyI
>>27
それは臨機応変でしょう

29 :HG名無しさん:02/05/08 23:33 ID:YflxXfem
>>24
カーモデルならむしろ常識とも云えそうなテク。自己流?

30 :HG名無しさん:02/05/08 23:37 ID:fA/bXJsI
そんな事するより、先にエッジから吹けば問題無いじゃん。
カーモデルに限らず、セオリーだしょ。

31 :HG名無しさん:02/05/09 00:06 ID:tWLbgH2t
金ヤスリも紙ヤスリよりはだいぶ長持ちするけど、やはり消耗品と考えた方が良いと思ふ。

32 :HG名無しさん:02/05/09 00:25 ID:nSjZfDxq
飛行機作る時、パネルラインが暗くなるようにMAX塗りのようなことをする。

33 :HG名無しさん:02/05/09 00:40 ID:WXydzS3b
>32
リバーサル法な。
MAX塗りって言うな。
あれは勝手に奴が言ってるだけ。

34 :HG名無しさん:02/05/09 01:15 ID:ASfzwS9T
>>33
それ何?
グーグル検索したら見当違いのものばかりで分からなかったよ

35 :HG名無しさん:02/05/09 01:23 ID:RKgAuPfM
知り合いにプロの完成品屋が居るけど、奴の言い分だとガンプラなんぞ
にはそもそもサーフェーサーすら使わないって。ガレキにも使わない事
が多いそうな。隠蔽力の強い、模型用ではないラッカー(白)をブラシして
お終いだって。第一、ラッカー系以外はとても使えたものじゃないとも。
雑誌オススメの水性ホビーカラーなんてメーカーの宣伝以外のなにもの
でもないそうな。作例とかで特定のマテリアルを紹介するとマージンが入る
システムだそうだから、不適でも使用しましたってライターがいるってさ。


36 :HG名無しさん:02/05/09 01:31 ID:fxyjX2Y7
サフレス塗装なんてずっと前から(略
このスレは「知ったか模型初心者が皆知らないと思い込み、無い知識を高々と披露するスレ」に決定だな。

37 :AT名無しさん ◆WDArscYc :02/05/09 01:57 ID:aQPXxwFp
最近はサフは使わないでシルバーとか使ってるねえ。
あとニッパーよりデザインナイフがないと非常に困る。
セメントとパテも残り少なくなってくると不安になるね。

俺、プラで狭い接着面をがっちり固めたい時に
ハンダゴテによる溶接を使うことがある。

38 :HG名無しさん:02/05/09 02:30 ID:Ct6PSqNf
>>35
出たな鵜呑みヲタ!
作例でマージンなんて貰えるんだったら、
みんな雑誌ライター辞めないって。
万が一そんなものが有ったとしても、
今どきライターでそんな影響力
(=マージンを支払う価値)のあるヤツ
なんて数える程しかいないよ!
それに、水性カラーが使えないってのは
『完成品の量産スピードに乾燥が追い付かない』
ってだけのことダロ?
完成品製作業者の持っている技術は、
早くムダなく数をこなす為の技術。
時間に制約を受けているプロのやることが、
すべて正解ってわけじゃ無い。
そもそも>>35は自分自身で、
水性カラー使ったコト有るのか?

39 :HG名無しさん:02/05/09 02:38 ID:yijzO6jf
35は縦読み
「死に顔雑でし」呪いの一種だと思われ

40 :HG名無しさん:02/05/09 03:21 ID:Q4gzqQmF
下地の色を慣らしたいので、ガンプラでサフ使ってます。
もしかして間違ってる?

41 :HG名無しさん:02/05/09 03:41 ID:xDAGoVD0
>>35
>知り合いにプロの完成品屋が居るけど、
もしやその人はある日突然スーパーハカーになったりする脳内フレンドですか?

42 :HG名無しさん:02/05/09 03:56 ID:hCPtYK7J
ところで38も縦読み
「出作い万今(なそ『っ完早時すそ水」意味わからんけど

43 :HG名無しさん:02/05/09 09:34 ID:18R8cQNf
>>42
人のやってること真似して煽るのって情けないからヤメレ
しかも内容がさらに低レベル、

ところでフィギュアを買ってきたら脱がしていますが間違っていますか?w

44 :HG名無しさん:02/05/09 11:41 ID:GDSGaDD2
>39
(笑)

45 :HG名無しさん:02/05/09 11:48 ID:2F5BfKPG
>>37
プラを半田ごて?
普通の接着材もプラ同士を溶かして接着させる仕組みだから意味が無いぞ。

・・・・・まぁ、積んどく君じゃなくて普通に模型をちゃんと作る人なら、ごての熱で触れてない
周囲まで解けちゃって、こんなこと不可能なのは普通わかるけど。

46 :闇鍋 ◆rn0PVLEM :02/05/09 12:10 ID:zbFRnK1m
とりあえずデザインナイフの刃をマメに代えるのは普通か否か。
最近のMGのホイルシールが剥がれやすいからってんで、最低でも目の軽い塗装位はするのは普通か否か?


47 :HG名無しさん:02/05/09 12:12 ID:myunnhG2
完璧な平滑面が欲しいなら、シャブシャブにした黒を、
サフの上から吹き、細かい耐水ペーパーで磨くと良い。
目視では分からない、細かい凹みが浮き出てくる。
既出ならスマソ。


48 :HG名無しさん:02/05/09 12:13 ID:2F5BfKPG
>>46
俺はデザインナイフの柄を2つ用意してて、新品の刃をいつも使ってる奴と使い
古した刃をいつもつけてるのと使い分けてる。
接着材を微量だけすくったり、新品の刃で彫ったスジ彫りを深くするのに使い古
した方を使ってたりする。

49 :HG名無しさん:02/05/09 12:18 ID:xeCkW+7z
模型歴10年以上だけど、ニッパー使わずにクラフトバサミって、
うまく言えないけど、やたら頑丈なハサミ使ってます。
10年使っても問題ないし、ニッパーより汎用性に優れてると思うのだが・・

50 :HG名無しさん:02/05/09 12:21 ID:WFZ0Yblm
>>37
お前は峠の虎か?


51 :HG名無しさん:02/05/09 13:18 ID:oOHMrn2W
よく紙ヤスリには当て木をつけて使えと雑誌に書いてあるが、俺は曲面はしないが
平らな面は机に紙ヤスリを両面テープで固定して円をかくようにかけてる。

52 :HG名無しさん:02/05/09 16:27 ID:8nCfa0kd
>>45
37は「プラで狭い接着面をがっちり固めたい時に」
と書いてあるよ。
例えば2ミリ程のプラ棒を断面で接着した物と
溶接した物(歪んだ部分は当然整形する)とを比べてたら
溶接の方が強度が高いでしょ?

あとちょっとヌルイ意見や質問を見るとスケールモデルも作れない初心者
とか積んどくモデラーとか決め付けて叩いてるのを見ると悲しくなる。
もっと広い心を持とうよ。


53 :HG名無しさん:02/05/09 16:39 ID:Vgp+54k/
そして、ヒートペンを持とうよ。

54 :HG名無しさん:02/05/09 17:36 ID:xeCkW+7z
まぁ、一昔前はハンダゴテを直接戦車の車体に押し付けて
見事なツイメリットコーティングを表現した猛者もいたので、
不可能ではないのだろうが・・それにしてもうむむ・・。

>45
2ミリだろうがなんだろうが、融着系の接着剤なら、接着強度に関しては
同等だろう。むしろ接着面全てを融着できる接着剤の方が上だと思うが。


55 :名無し:02/05/09 19:17 ID:sNOtwghD
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e11107903
これっていい?

56 :HG名無しさん:02/05/09 19:41 ID:c339TP1c
マジレスだが、その昔このテキストをなぜか寮の同室のヤツが持ってて
読んだ事があるんだがホントに基本的な事だけである程度知識持った
モデラーならあえて読むものでも無かったな。
よっぽど大日本やHJ別冊のモデリングテクニック本買った方がコストパ
フォーマンス高いぞ。
メカ物のスクラッチだけなら殿穂のすくすくの方が遥かに役に立つ。

57 : 名無し:02/05/09 20:17 ID:sNOtwghD
>>56
そうか!ありがと!

58 :HG名無しさん:02/05/09 20:40 ID:y9UIVtkg
昔は、接着面積の狭い部分の補強に、焼いた針金でプラを溶かして
盛り上げたりしたんだよ、ホントに。
アルテコどころか、瞬着+プラ粉より古い時代やね。

59 :HQ名無しさん:02/05/09 23:03 ID:qs2NGxa4
熱でくっつけた方がいい時もあったけどなぁ。
溶剤で溶かすのとはやっぱりちがうんじゃない?
っていうか、そんぐらいためしてみ。

60 :HG名無しさん:02/05/10 03:23 ID:EhJXSjoE
>58
俺もやった。

で、俺は溶剤のほうがいいような気がする。
強度的にそんなに違うとは思えない。

モデラーズのプロユース使ってます。
タミヤのもだめだし、アセトンじゃだめだ。
あ、あくまで私見ね。

61 :HG名無しさん:02/05/10 03:40 ID:66RMzQRJ
溶接ですか。いまだにコトブキヤのポリ部品の軸きり過ぎたときに使ってる
テクです。接合したい同士をライターであぶって(火がつく位溶かす)
「にゅっ!」とつけます。接合後絶対折れないのでおすすめです。接合
する片面だけあぶってもくっ付っつきません

62 :HG名無しさん:02/05/10 03:40 ID:aMAjx/+R
接着剤に透明ランナーを溶かしておいて、粘度を上げた奴を使ってます。
継ぎ目消しがラクチン。

63 :HG名無しさん:02/05/10 07:23 ID:Dd4dDSnO
微妙にスレの趣旨からズレてる気がする

64 :HG名無しさん:02/05/10 08:23 ID:5SzRmrwG
>>58
昔のプラモはよくそういう指示があったよね。
焼きゴテで固定しろってやつ。
タミヤの最初のホンダF1にもあったような・・・・。

65 :HG名無しさん:02/05/10 12:26 ID:UaYEe3MX
他スレでも書いたが、キャストキットの離型剤を落とす時は
仕上げにクレイ成分入りのメイク落としか、無い時は親が陶芸やってるんで
水粘土分けてもらって、それで洗ってる。
粘土で洗うと、ブラシで擦らなくても全体が艶消しになるくらい落ちる
んだが、その方がサフの食い付きがいい気もするんで、あまり気にして無い。
だが、やっぱりマズいんだろうか?

66 :HG名無しさん:02/05/10 12:29 ID:5SzRmrwG
>>65
ソレは初耳。
>>1はこういうの期待してスレ建てたんじゃないの?

67 :HG名無しさん:02/05/10 12:59 ID:RbK7aKQI
>>58
昔のアニメロボットのプラモなんかでは合体させると余剰パーツが
わんさと出るワケだが(このあたりは当時の合金玩具もそうなんだが)、
しばらく遊んでいると本体と余剰パーツのジョイント部分がユルユル
になってくるので、ジョイントの凸の部分に焼いた縫い針を押し当てて盛り上げて
しっかりハマるようにしてたもんだ。組み立て説明図にもそんな指示が
書いてあったと思う。時代だねぇ(トオイメ

68 :HG名無しさん:02/05/10 13:09 ID:ZBfbUgFi
>>65のテクニックは確かにありかも
元メカニックなんだけど、手の油を落とすのに泥とか砂を使うこともあったっけ


69 :闇鍋 ◆rn0PVLEM :02/05/10 15:11 ID:RHS5htcK
塗装なんかで部品を押さえるのに、どーしても手に油が付いて欲しく無い時はアセトンを手にぶっかける。暫くは脂が浮いて来ないしアセトン自体は一瞬で蒸発するから緊急時は便利。
やり過ぎると手が荒れるが。

70 :HG名無しさん:02/05/10 15:21 ID:W3N4jSLY
>65
どこのメーカーのどういう製品を使ってるのか、教えてチョ>クレイ成分入りのメイク落とし

71 :HG名無しさん:02/05/10 19:30 ID:lqpMkLZI
>69
作業おわったら、ちゃんとハンドクリーム塗ってから寝ろよ。

おすすめはメンソレータムのハンドクリーム。
これはいいものだ。

72 :HG名無しさん:02/05/10 19:42 ID:OYZHk+4a
>65
えっ 親が陶芸やってるって?
あなたは、ひょっとして 竜人 ?

…なわけないか。

73 :名無し:02/05/10 23:32 ID:PZNtQIo1
> 69
アセトンは結構な発ガン性あるぞ。
皮膚からも吸収されるし、もちろん蒸気吸入も危険だ。
常用するのは避けたほうが吉かと。

74 :HG名無しさん:02/05/11 00:39 ID:KWQQbbpo
要は自分が楽しめれば良いのだから(見る人を楽しませれば最高!)
あまり「間違ってる」とか考えない方が気楽だよ。
考え過ぎてちっとも完成しないよりは良いんじゃない?

75 :65:02/05/11 00:44 ID:FmYOuGfb
>66 >68
風呂につかりながらクレンザーと風呂用洗剤でガシガシやってて
そういやクレイ成分って油脂を吸着させるんだよな、ってのを
思い出して、試しにやってみたら中々具合が良かった次第。

70>
資生堂のナチュルゴだけど、もっと離型剤落としに向いてるのもあるかも。
おれの場合、たまたま風呂場に備え付けてあるんで使ってるんだが
肌にいい成分とかがサフの乗りに良く無い場合も考えられるから
結局普通の水粘土で洗う方がいいかも知れない。個人的には、粘土も
クレイ洗顔料も大差無く感じるんだが。

72>
自分でも残念に思うが、違う(w


76 :70:02/05/11 00:50 ID:Z4LaesZP
>75(65)
おぉ、ありがとうございます。
早速明日(今日)買ってきます>ナチュルゴ。

77 :HG名無しさん:02/05/11 00:56 ID:atF4rMWa
>>54
溶接だって全面で接着するわけでしょ?
広い面積は無理だと思うが

あとこれは純粋な疑問なんだが
熱で溶かすのと、溶剤で溶かす事の差は全く無いという事で良いのだろうか?

78 :HG名無しさん:02/05/11 04:51 ID:A3xUFqA5
接着メカニズム的な違いはあるだろ。

模型に使ってるプラって、確かPS(ポリスチレン)。
熱硬化性樹脂だから、熱を加えれば物性が変わるだろうな。<大抵、弱くなる方に
溶着で付けた場合の接着力は、単純に機械的なアンカー効果に依ると思われる。
 #ちなみに、この場合「溶接」と言う表現は正しくないと思ふ

化け学には詳しくないが、プラ用接着剤ってのは樹脂の重合(架橋だったか?)構造を
1度崩し(樹脂を溶かし)、再重合させる(接着する)って理屈だったっけ?
だとすると、基本的に物性は変わらないし、分子レベルで結びつく事になる。

理屈を言うなら、接着強度は接着剤を使えば母材同等、溶着はそれより劣る事になる筈。
だが、体験的には強度自体には大差無い気がするな。

79 :HG名無しさん:02/05/11 08:30 ID:Wc2tpihb
昔のプラモによくあった「溶着」というのは
穴とボスの組合せで、ボスを熱したドライバーなどで溶かして変形させて
パーツを固定させることが多かった。
ここで言われている「溶接」はまた違うのかな?

プラ用接着剤でも、>>78のようなスチロールの再重合で接着するもの(タミヤのセメント)や
メチルエチルケトン(MEK)とかメチレンクロライド(メチクロ)で、文字通り溶かして付けるものもあるし・・・。

でも私はパーツの接着には瞬着を多様している。
正直、樹脂を溶かすタイプだと半年くらいで接着線が浮いてくるのがいやだから。
MEKはまだマシだけどメチクロだとてきめんに出てくる。

因みにタミヤのサラサラタイプはMEK、モデラーズのやつがメチクロ

80 :AFVモデラー:02/05/11 14:33 ID:z+4YhzQD
>79
すまん。「接着面が浮く」は一体どんな現象に?目で見てわかります?
ずっとタミヤの接着剤使ってるんだが。
今、心配になって自分の完成品の接着線いろいろ見てみたんだけど、
古いのだと10年前に完成したのもあるけど、特に問題ないように見えるのだが・・?

81 :HG名無しさん:02/05/11 14:45 ID:pql0F5Or
>>75
「お風呂につかりながらクレンザー」を
「お風呂につかりながらグレンダイザー」と読んでしまった。
逝ってきます。

82 :HG名無しさん:02/05/11 14:56 ID:o50BwNOz
>>81
わけわかんねーよ(藁

83 :HG名無しさん:02/05/11 15:03 ID:qglNZgpu
>78
PSは熱可塑性樹脂だね。ABSとかもそう。
一般に熱を与えると溶けて冷やすと固まる物。
熱硬化性樹脂はポリエステルとかだよ。
ガレキとかのやつね。


84 :78:02/05/11 15:19 ID:0EKwH8EL
↑サンクス。
夜明け前で、半分寝てたらしい。逝って来る…。

85 :HG名無しさん:02/05/11 17:46 ID:b49shZ6l
>>80
接着後の乾燥が不十分な状態で表面仕上げ
>>しばらくすると接着継ぎ目が・・という状態と
ケースバイケースだけど、
例えば、接着してしまうと密封されてしまうような形状の部品の場合
内部附近の溶剤成分が揮発できずに、樹脂に「悪さ」をしたりするけど、
その状態が接着面積の大きい部品だと、
接着面の中心あたりの溶剤成分が揮発できずに起こる。

86 :HG名無しさん:02/05/11 19:06 ID:vyZ5ryF9
俺は78でも83でもないが、余談。
熱硬化性樹脂は熱や化学反応で硬化し、硬化後に過熱しても、若干軟化はするものの融けはしない。
だからレジン(ポリウレタン)は熱で若干曲がるんだな。
ちなみにいくら加熱しようが融けずに燃え出す。

そういえば、ソフビ=塩化ビニールだよな?
塩ビは熱可塑性樹脂だけど、ソフビのガレキは確か金型を焼いて硬化させてたよな?
塩ビは熱可塑性のものと熱硬化性のもの、2種類あるのかな?

87 :オガンダム:02/05/11 19:27 ID:LSrWgOcU
>78様 PSは熱可塑性プラスチックです。熱硬化プラは不飽和ポリエステル、(ポリパテ)、
ウレタン(レジンキャスト)、エポキシ等の2液タイプの合成樹脂です。ウレタンキャストの
場合はシリコン型からの成型がほとんどなので離型剤はシリコンかフッ素。入手ができれば
メチレンクロライドの脱脂が一番です。粘土(クレイ)での一層剥ぎもいいですけど歯磨き粉で
成分に炭酸カルシウムの含有されたものがあれば結構使えると思います。僕は傷をつけたCD
はいつも歯磨き粉で修復します。
因みに型取りシリコンは2液ですが常温硬化のため熱硬化性ではありません。

88 :オガンダム:02/05/11 19:38 ID:LSrWgOcU
>86様 ソフトビニルは熱可塑性です。硬質(雨どいやパイプに使用されている)
の塩ビ粉末にフタル酸エステルという高沸点の油を練りこみ、(環境ホルモンの疑い
のある物質)加熱した金型に流し、接触した樹脂と油の練り物がとけて溶融し、スキン層
を形成する仕組みとなっております。したがって熱可塑性のみ1種類です。


89 :HG名無しさん:02/05/11 19:43 ID:TdTXdy9m
てかさ、ランナーの切れ端や使わないポリを
ガムみたいにかんじゃうのって俺だけ?

90 :HG名無しさん:02/05/11 19:45 ID:Vg1WX6Xh
>>89
年いくつ?

91 :HG名無しさん:02/05/11 20:04 ID:/pMXl8Eh
>>89
わかる。
無性に噛みたい時あるよね。
あの硬度がなんか気持ちいいんだ。

ちなみに当方33歳。

92 :HG名無しさん:02/05/11 20:21 ID:4mD26MuH
>89
消しゴムとか噛んじゃうクチですか?

93 :86:02/05/11 21:37 ID:dtE7doQP
>オガンダムさま
そうだったんですか!ベ今日になりました。どうもありがとうございます。
自分の持ってる教科書では、常温常圧で成型できるものも熱硬化性樹脂になってました。
硬化後の性質で分類しているのではないでしょうか?

94 :HG名無しさん:02/05/12 09:35 ID:LbC9znHA
>89
おれも消防の頃、プラモ造りながら、うっかりわりと重要なパーツを
噛んでしまった事がある(w
たしかアオシマだかのオペレーションオメガのスーパーイーグルの
尾のパーツだった。

95 :HG名無しさん:02/05/16 21:29 ID:fQ9NfXTZ
情報募集age

96 :HG名無しさん:02/05/17 16:33 ID:6QK1aEwB
>>94
>オペレーションオメガ
長谷川じゃなかったっけ?

97 :94:02/05/21 02:23 ID:4rvlrEVf
96>>
そうだ、ハセガワだった。


98 :HG名無しさん:02/06/11 23:13 ID:GYyHiSuN
メンテいたす

99 :HG名無しさん:02/06/15 11:36 ID:vqWe96C9
これ探して読みなさい。

「プラスチック・デザインノート」 中村次男 著

マジで勉強になるぞ。

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)