2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ザ・天中殺(算命学U)

1 :祐気:02/04/03 13:46
前スレがいっぱいになったので、作ったよ。


2 :祐気 :02/04/03 13:48
まったーーーーり、しましょう。

3 :祐気:02/04/03 13:49
前スレは、ここです。

http://www.kaiun.net/

4 :祐気:02/04/03 13:50
依頼内容
平成13年12月貴石販売及び癒し系物品販売で有名なL様より、
店の活性化を図る為の配置に関するご依頼を頂きました。

調査ポイント
早速現地測定で店の家相を鑑定しました。結果、建物の家相は
非の打ち所も無いほど良いつくりで、店内で販売している商品と
方位の相性がずれている事が分かり早速アドバイスさせて頂きま
した。

鑑定結果

現在の状況
お客さまの出入りが多くなり、お客さまの相も変わりつつあるとの
報告を受けました。店内も明るくなり、御客様の滞留時間も平均し
て長くなったとの事で売上にも貢献できた様です


5 :名無しさん@占い修業中:02/04/03 13:51
>>1
      ||          ||..        ||         ||          ||
      ||          ||..        ||         ||          ||
    ∧||∧       ∧||∧.      ∧||∧      ∧||∧.       ∧||∧
    (/ ⌒ヽ      (/ ⌒ヽ      (/ ⌒ヽ     (/ ⌒ヽ       (/ ⌒ヽ
    | |   |       | |   |..      | |   |      | |   |       | |   |
    ∪ / ノ.       ∪ / ノ..      ∪ / ノ.      ∪ / ノ.       ..∪ / ノ
     | ||         | ||        | ||.       | ||         | ||
     ∪∪ ..       ∪∪        ∪∪.      ∪∪         ∪∪
      ;         ;          ;         ;          ;
    -━━-       -━━-      -━━-      -━━-      -━━-

6 :名無しさん@占い修業中:02/04/03 13:51
気学と天中殺関係あるの?

7 :祐気:02/04/03 13:51
>5
ゴラァー

8 :算命王:02/04/03 13:53
おい、算命太郎、出てこい!!

ぶっ殺してやる

9 :名無しさん@占い修業中:02/04/03 13:54
既に、荒れていますね。

10 :名無しさん@占い修業中:02/04/03 13:56

おめ−なめすぎだよ、前スレに自分のHP書く奴なんて見たことね−よ。
さっさとスレ削除依頼出せ!氏ね。

_________|      ((Θ))(/)((Θ))       |_________
  ◇  | |  ◇                 (/)             ◇   | |  ◇
  ◇  | |  ◇                 (/)             ◇   | |  ◇
  ◇  | |  ◇                 (/)             ◇   | |  ◇
  ◇  | |  ◇                 (/)             ◇   | |  ◇
      | |                     (/)                  | |
      | |                     (/)                  | |
      | |                     (/)                  | |
      | |                ノノノ 糞スレ立てた.馬鹿どもに | |
      | |             / \     天罰が 下りますように. | |   
      | |            ( ・Д・)  / ヽ                  | |
      | |            ( つ  ) (・д・,,)  チャリーン       | |
      | |            | | |   ( ⊂ )                | |
      | |          / ̄ ̄ミ ̄ ̄ ̄ ̄彡 ̄\              | |
      | |         /  | | |I| | |D| | |  \            | |
      | |         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.         | |
      | |         |    ┌──────┐.   |.         | |
      | |         |    │氷 川 神 社│.   |.         | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    └──────┘.   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    |_____________|

11 :名無しさん@占い修業中:02/04/03 14:07
ここの4の開運ネットって
詐欺商法なんでしょ?

12 :名無しさん@占い修業中:02/04/03 14:08
さっきの辰巳の辛の話面白かったよ。


13 :名無しさん@占い修業中:02/04/03 14:12
>>11
はいそうです。

14 :名無しさん@占い修業中:02/04/03 15:58
開運ネットをうらんでいる奴のあらしだろ。

15 :名無しさん@占い修業中:02/04/03 16:18
ゴラァ

16 :名無しさん@占い修業中:02/04/03 16:43
    __,,,,_
.   /´      ̄`ヽ,
.  / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ ←変人
  i  /´       リ}
  |   〉.   -‐   '''ー {!      _______
  |   |   ‐ー  くー |     /
.  ヤヽリ ´゚  ,r(、_>、 ゚'}  < どうだ、ん?バイオレット吉川ちゃん
  ヽ_」     ト‐=‐ァ' !     \
   ゝ i、   ` `二´' 丿          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |、` '' ー--‐/´  / ̄ ̄ ̄ ̄\
  /⌒  - - ⌒\/\   / \ | ←バイオレット吉川
/ /|  。   。丿 | |   (゚)  (゚) .|
\ \|    亠  | (6-------◯⌒つ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  \⊇  /干\| |    _||||||||| |  < 変人く〜んもっとおくに、ハァハァ・・
    |      |   \ / \_/ /    \_____________
   ( /⌒v⌒\_ /\____/
パンパン|     丶/⌒ - - \
    / \    |  |     / |
    /  ノ\__|  |__三_ノ|  |
   /  /パンパン|  |      |  |
  /__/     |  |      |  |
          ⊆ |      | ⊇










17 :名無しさん@占い修業中:02/04/03 16:47
あらすの止めれッ

18 :名無しさん@占い修業中:02/04/03 16:54
>16
カンケー無い物、書くなサイテー!!


19 :名無しさん@占い修業中:02/04/03 17:03
まともなネタないのか?

20 :名無しさん@占い修業中:02/04/03 17:19
荒らしてるのは
辰巳?

21 :名無しさん@占い修業中:02/04/03 17:19
>>16
が、全部いけな〜い

22 :名無しさん@占い修業中:02/04/03 18:11
        /⌒ヽ⌒ヽ
           ;∴ Y ∴
       ;∴;  八 ∴ヽ
     (∴; __//.;ヽ,, ,)
      丶1;∴; 八.; !/
       ζ∴,出川∴.j
        i∴ ; 丿 、;j
        | ; PS2命;|
        | ! ;∴ i 、;|
       | i  " i∴ ∴'|
      |川アンチ任天堂|〜
      川| /∴;\|〜 プゥ〜ン
     ‖|‖∴◎---◎|〜  プゥ〜ン   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     川川‖;∴ ∴3∴;ヽ〜 プゥ〜ン <ああああああああー
     川川;∴ ∴)д(∴)〜  プゥ〜ン   \________
     川川 ;∴;;∴〜;∴/〜 プゥ〜ン
     川川:∴;;∴;〜∴/〜      っ    っ
    川川川川___/〜 /| っ ピュッピュッ      っ
      / ∴: \    //              
     ||;∴;゚;゚∴;  /⊂//  シコシコ
      \\_∴; /⊂//  シコシコ                 っ
       ;;\_⊃ /     シコシコ
      (;∴;; //;|    シコシコ
       |∴|○○\\
       |∴|     \\                            っ
       | /       | |
      //        | |
     //         U
     U

23 :名無しさん@占い修業中:02/04/03 20:32
ここじゃ、汚くて話す気しないから、誰か新しいスレ作って!!

24 :名無しさん@占い修業中:02/04/03 20:40
>>23ここで天中殺が否定されてるよ。
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1017465783/l50

25 :名無しさん@占い修業中:02/04/03 21:22
大丈夫だよ。


26 :名無しさん@占い修業中:02/04/04 08:25
前スレで戌子のこと書いてあったけど
玉の輿に乗った友達二人がこれなんだよ。
いや〜うらやましって感じだよ。

27 :名無しさん@占い修業中:02/04/04 08:31
>>26
自分で言うのもなんですが、私も戊子で、”玉の輿”組です。
玉の輿でなくても、結婚運は良いらしいです。ハイ〜〜

28 :名無しさん@占い修業中:02/04/04 13:21
>>26
玉の輿って確かにあるよね…。
昨日まで貧乏ッたらし買った奴が結婚したとたんに…って俺の知ってる奴で結構居るよ。
人の運って判らないよね。何かあるな…

29 :名無しさん@占い修業中:02/04/04 17:13
戊子?
誰か有名人いないの?
俺は、良くないに1票。
「脚下崩壊」ってことをしらないんですね。
子が水局組むと、山崩れ起こすけど。
あと、もう一つは・・・・・・・・。



30 :名無しさん@占い修業中:02/04/04 17:16
その場、その場で良いときは誰でもあるんじゃないの。
終わりまで良いのか?というとね。
あんまり、単純思考な人は、占い向かないよ。
玉の輿=善、貧=悪。
小康説の「ほととぎす」の話とか知らないんだね。
けっ

31 :名無しさん@占い修業中:02/04/04 17:24
↓ 戊子の人。
1949/6/27
永山則夫
連続射殺事件の犯人。=人間を崩壊
ゴルバジョフとレーニンが戊子だね。
ゴ=ソビエト崩壊。



32 :名無しさん@占い修業中:02/04/04 17:30
>30
僻むな。

33 :名無しさん@占い修業中:02/04/04 18:54
>>1

       ノ;;;;;;)〜〜 プゥ〜ンかまってかまってかまって
      (;;;;;;;;;;;;;;;)〜〜〜〜 プゥ〜ンかまってかまってかまって
     (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ〜〜〜〜 プゥ〜ンかまってかまってかまって
    /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 〜〜〜〜 プゥ〜ンかまってかまってかまって
   人;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)クサイ クサイ
 。 川|川/゚∴゚\ b〜 プゥ〜ン 
 。‖|‖.゚◎---◎゚|〜 ゚プゥ〜ン    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  川川‖∵∴゚。3∵゚ヽ〜。゚ 。 。 <ぷちこたんハァハァ。
  川川∴゚∵∴)д(∴)〜゚ 〆⌒\。  \______________
 。川川∵∴゚∵o〜・%〜。 (c人゚∴3
  川川‖o∴゚〜∵。/。  ゚|゜#。゚。゚b。カユイ カユイ
 川川川川∴∵∴‰U   d゚。o∵。|゚ プゥ〜ン
 U 〆∵゚‥。 ゚o゚ o\_ 。(・∀・。)プゥ〜ン
。 /  \゚。∵@゚∴o∴つ (c‥∵゚)゚
 o |∴\ '''''゚''''''''''''つ U  d;∵|:∴|゚。
  %。゚。。‰∴。∵゚∴o゚  o (::c(∴゚)。o。。
 |o∵o。。| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

34 :名無しさん@占い修業中:02/04/04 21:24
.   /´      ̄`ヽ,
.  / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ ←変人
  i  /´       リ}
  |   〉.   -‐   '''ー {!      _______
  |   |   ‐ー  くー |     /
.  ヤヽリ ´゚  ,r(、_>、 ゚'}  < どうだ、ん?バイオレット吉川ちゃん
  ヽ_」     ト‐=‐ァ' !     \
   ゝ i、   ` `二´' 丿          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |、` '' ー--‐/´  / ̄ ̄ ̄ ̄\
  /⌒  - - ⌒\/\   / \ | ←バイオレット吉川
/ /|  。   。丿 | |   (゚)  (゚) .|
\ \|    亠  | (6-------◯⌒つ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  \⊇  /干\| |    _||||||||| |  < 変人く〜んもっとおくに、ハァハァ・・
    |      |   \ / \_/ /    \_____________
   ( /⌒v⌒\_ /\____/
パンパン|     丶/⌒ - - \
    / \    |  |     / |
    /  ノ\__|  |__三_ノ|  |
   /  /パンパン|  |      |  |
  /__/     |  |      |  |
          ⊆ |      | ⊇



35 :名無しさん@占い修業中:02/04/04 22:13
     ,,,,----====^~~~^'''=-,,
          /;:::::::::::::::::::::;::::::;:;;;,-=~~^^\.
        /;;:;:::::;::::::::::::::::::::::/   __>、              ,------,,,
        /彡;;;;::::::::::::::::::;;:;/   ,,,-~;;;;::::::::::;::;:;ヾゝ,,,.         /:..  \, ~^^-,..
       /彡;;;;;:::::::::::::::::::;/  /;;:;::::::::::::::::::;:::::::::::::ヽ~     ,,--^~'';::::...   ~=-,,... ~^ヽ,,
       i彡;;;;;::::::::::::::::::/  /;;;;;:::::::::::::::;::::::::::::;:;:;::::;::li_,,,,,,,  li|,;::.il   '';..     ~~^^--,ヽ
      /;;;;:;;;;;::::::::::::::::,,,| /;;::::::::::::::::::::::::::;丿;:::::;:::::::::||ヽ、  ~ヽi||i,::..     .         ヽ
     |ミ;;;;L;:;:;:;|;;;;;::::/~ヽミ;;::;/ノ_,,,ノ;ノ;/;/;;/:;;:;:::::l i;;;;;;i、  ';.\|li,:..     ;...
    ┌^i/;;;;;:;/ミ;;;;::::| /」 iノノ/-~^^~,_ ノ丿ノ/:::/::/,,,,,>:^ヽ;    ヽヽ;;;:..
    |;;;;,i|─;ノ\彡;;;;| i ヽ "    _,,`   /ノノ/ /:::::::;;:ヽ;.,    ヾ丶;;::..    \
   /^~/~;;;;/" 》;;:/^~ヽ        i゚/ /      l:::::i;:::::;i;::::\:.    \ >;::...    \
   |ミ;;;;,-;;;;)  >:/              |       ヽ:|:;;;:;:|::|;:::::ヽ:.、   `-" ヽ::...
  ┌V;;::::;/  (,;/     ヽ     _,--'        `ヽ;;;lヽ>=-,,ー-,-^--=, >-、
  |;;〆;:;;;i   ,,/,__   \   .ゝ  オッパイ     ` ヽ"~二ヽ  ~i;;::::::::;ヽ二"k,.,
  i;:;/::::ノ /~;^;;;:::::::~=--,, |-,~^-"~   見たかったん    | iヽ`    i;;i:;;::::/  ヽ,,.mn,,,,,/
  >;i~;;;)/;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::~ヽ-,,_      でしょう?  ノ  `" ミ    ""`i しヽ |;;;;--,,,
 j;;;Y;/;;;;(二,,ヽ,,;;:::::::::::::::::::::::::::::\ー=フー,-.、        ヽ、             ,,,ノ:::::::::.ノ
 >;;;/::::::::::::::::::-,,,,=-n,;;;:::::::::::::::::::;::::\//./|;;;;;)-、       i、           `i;;::''''''''|
 (;;;;|彡;;;:::::::::::::::::~=-,,ヾ;:;:;:;:::::::::::::::;/ / ./ /'i=ーL、       `)       ,ii,,     /
 |  |彡;;;;;::::::::::::::::::::::::ヾ ;:;::::;:::::::::::/   " / i⊂,,, )        ~ヽ、 ,,,,-=~ ~^i--,,/
 | i|,jjj;;;:::::::::::::::::::::::::::::::| lk;;;::::::::::::|      /  /           `~~      >"    /
 /;;;;ヾ彡;;;;;::::::::::::::::::::::::::i |;ミ;:;:::::::::|i     .l::l /                    ヽノ  /
ノ;;;;;;;ゝ\ミ:;;::;::::::::::::::::::::::::ヽヾソ;::;::::::|    ,,|::i l                      |i   i
ノノソ/ii  ヽ彡jj::::;;;;;;;:::::::::::::::)i|ミ;:;:;::::::|   ./:::/ |                      ヾ, |
 ""    ヽjkl;;;::::::::::::::::::::::::/il;:;::::/   ./;;;/ .|                       | |



36 :名無しさん@占い修業中 :02/04/05 14:10
ここまで荒れるのならもう閉じようよ!!

37 :名無しさん@占い修業中:02/04/05 14:23
気にしない気にしない〜。


38 :名無しさん@占い修業中:02/04/11 12:51
辛巳って前スレでドキュだったっけ?


39 :名無しさん@占い修業中:02/04/11 17:28
>>38
だったような気が・・・?
しかし,どうしてだったか忘れた

40 :名無しさん@占い修業中:02/06/05 20:21
 申酉天冲殺 
2・3代目運。


41 :名無しさん@占い修業中:02/06/05 20:36
久々だー!

申酉の人ってなんか飄々としてて面白い

42 :名無しさん@占い修業中:02/06/05 22:29
辰巳天冲殺 
 家系からはみだす。初代運。

43 :名無しさん@占い修業中:02/06/05 22:42
>42
まさに
なんであんなにはみ出るのかと思うほど。
でも割と現実的だから成功すんのよね。

44 :名無しさん@占い修業中:02/06/05 22:44
確か、田中真紀子氏が申酉だったなあ・・・。

45 :名無しさん@占い修業中:02/06/06 18:57
お聞きしたいのですが、生まれた年が自分の天中殺だと、一生天中殺なので
すか?(細木数子でいうと零合星人ということになると思いますが)そういう人
は一生何も起こしちゃいけないの?

46 :くろ:02/06/06 19:35
>45
そんなことはないですよ。あくまでも天中殺は生まれ日の日干
から算出します。

47 :名無しさん@占い修業中:02/06/06 19:54
>42
はみ出しは辰巳だけど初代運は子丑だよ。

48 :名無しさん@占い修業中:02/06/07 16:39
>45
生年天中殺のことですか?
>46
生年干支から天中殺をだし、
それが日干支を中殺しているから見る見方もありますよ。
名前、忘れたけど。死期に関する占いで使ったかもしれないけど。


49 :名無しさん@占い修業中:02/06/07 17:47
>48
多分その生年天中殺のことだと思います。どこかで前ちらっと聞いたことがあった
気がしたので・・・。

50 :名無しさん@占い修業中:02/06/07 19:19
生年天中殺(東)は、物事かスタートするときに、
自発的に動くと、トラブルが多いいですよ、
主体的に動くと苦労しますよ、という意味。
結果は、西なので、この天中殺と関係ないので
うまくいくかいかないかは、別の話です。
苦労が初めは、あったけど、儲かる場合もある。

51 :くろ:02/06/08 00:18
こんにちは。
>48
生年干支から天中殺を算出して日干支を中殺しているか見るのは、
「生日天中殺」と、生日天中殺と生年天中殺を同時に所有する
「互換中殺」という二種類だけです。生年天中殺は日干支から
算出した天中殺を年干支に所有する宿命天中殺です。

で、この話の元になったのは、生まれが天中殺年だったらとい
うことですから、ちょっと話が逸れてしまいますね。
生まれが天中殺年というよりも、両親が天中殺年に生まれた子
供という方の影響を重視すると思います。でも、一生なにも起
こしてはいけないなどということはないですね。

52 :年と時が空亡:02/06/08 00:31
算命学ではなく四柱推命で
年柱と時柱が空亡してるんですが、算命学でもそうでるのでしょうか。
(空亡=寅卯)
年 壬寅
月 丁未
日 丁未
時 壬寅
こんなわたしの晩年はいかがなものでしょうかねー。

53 :年と時が空亡:02/06/08 00:34
うう。睡魔が来たのでまた明日きますね。

54 :名無しさん@占い修業中:02/06/08 01:19
前スレのリンクぐらい貼ってくれ。

55 :くろ:02/06/08 02:05
>52
こんにちは。算命学は生時は関係ありませんので、この場合は
「寅卯生年天中殺」となります。
1962.7.8でしょうか?
丁 丁 壬      牽牛星 天極星
未 未 寅  貫索星 貫索星 調舒星
丁 丁 戊  天南星 貫索星 天南星
乙 乙 丙
己 己 甲

こんな命式になりますね。性別がわからないので、大運などが出せません。
算命学は時柱がないですが、その分環境・後天運を重視しますので、干支
だけでは占いはできません。性格や精神構造などは右の陽占命式の方を用
います。


56 :くろ:02/06/08 03:01
何度もすいません。自分の文を読み返したらえらくわかりにくかった
ので。>46。
天中殺に産まれたということは、ここで他の方も書かれている「生年
天中殺」という宿命天中殺所有者になるわけですが、これは、ご質問
にあった「一生天中殺」というニュアンスとは異なると言いたかった
のですが、変な説明してしまいました。宿命天中殺を所有していると、
自分が所有する天中殺の特徴の反転現象が生じたり、天中殺の意味合
いが二段・三段になったりします。例えば寅卯生年天中殺であれば、
本来親の恩恵を受ける二三代目運である寅卯天中殺の反転現象で、
親の恩恵を受けられないなど。
東の天中殺というご説明がありましたので、付け加えますと、両親の
定位置の不自然融合、即ち親縁薄いというような基本解釈があります。
「親縁薄い=悪いこと」ではなく、「親縁薄くて吉」という発送法が
寛容かと。
お邪魔しました。

57 :名無しさん@占い修業中:02/06/08 10:46
>1962.7.8さん
気難しい人ですね。友達いないでしょ?
苦労も多いいしね。人は、悪くない。お人よし。


58 :名無しさん@占い修業中:02/06/08 10:49
くろさんて、阿含にいた人?
今度は、算命か? そういう人多いいよね。
算命も、桐山も似たようなものだぞ。
そのうちわかる。
あなたの算命は、本当の算命ではない。

59 :名無しさん@占い修業中:02/06/08 10:50
生年天中殺ってなんですか?

60 :くろ:02/06/08 13:45
>58
こんにちは。阿含ってなんですか?桐山??薄学なので
わかりません。よろしければお教えください。

61 :名無しさん@占い修業中:02/06/08 14:35
人違いだね。
失礼。


62 :名無しさん@占い修業中:02/06/08 14:39
丁 丁 壬      牽牛星 天極星
未 未 寅  貫索星 貫索星 調舒星
丁 丁 戊  天南星 貫索星 天南星
乙 乙 丙
己 己 甲

----------------------------------
友達なんていない、筋金入り孤独男。
貴方が死んでも誰も悲しみません。
山にこもって、轆轤むでも廻して陶器でも作ったら。
-------------------------------------------


63 :名無しさん@占い修業中:02/06/08 17:30
どうでもいいことですが50=57ですね。
「多いい」とおしゃってるってことは関西の人ですかね?

64 :1962.7.8:02/06/08 22:08
おおお女です。
四柱推命では、げーじつ家とか尼さんになるしかないといわれまして。。
ふつうの女の人のような人生はいやだと漠然と思っていまして
略奪婚でだんなをゲットし、いまだに子供もつくらず
「はたらくおばさん」をしています。
>友達なんていない、筋金入り孤独男。
ある意味あたっているかも。あまのじゃくなところがあって
声をかけてくださる人につめたくあしらったり。。。。
人間関係ではあまり深いつきあいを望みません。
祖母の妹が芸者でしたのである雰囲気を持つらしく
年配の方からよく酒の席にさそわれたりしますし、
そういったところで場をもりあげるのも一応上手と思います。
そう、お酒の席はきらいではありません。(BUT水商売にあらず。)
普段は「人混み」が嫌いで、雨の日にだれもいない道を歩くのが好き。
仕事はMac職人です。
こんなわたしですが子供はできるでしょうかね。

65 :名無しさん@占い修業中:02/06/08 22:18
>64
算命とはまったく関係ないのですが・・・・
どう少なく見積もっても、お子さんが成人する頃にはあなたは60歳。
その後、お子さんが、いろいろと寂しい思いをなさるのではないでしょうか。

66 :1962.7.8:02/06/08 22:29
寅卯天中殺は家業を継ぐと家を繁盛させるといいますが、
私の場合、実の母(昭和7年7月29日生)と折り合いがわるく、
22歳で家を出て独立しました。かばんひとつ持ち家を去りました。
この母は家庭や夫や子供を傷める星の持ち主とかで、
思いだしてみてもまさにそんなかんじでした。

67 :1962.7.8:02/06/08 22:32
>65
た、たしかに。しかしわたしはいーかげんな性格なもので
自分の血がのこればとにかくよいと。。親は無くとも子は育つという考えなもので。
自分も親はなくともなんとかやってきたくちなので。。
こういうのってだめですか。。


68 :1962.7.8:02/06/08 22:40
>>57
>苦労も多いいしね。人は、悪くない。お人よし。
苦労といえば、金まわりがわるいって四柱推命でいわれたけど
算命でもそのようにでるのでしょうか。
実際わるいですが。


69 :くろ:02/06/08 22:57
>1962.7.8さん
こんにちは。寅卯天中殺といっても生年天中殺ですから、家を
出て独立はこの場合良い方にとらえられますね。お友達がいない
なんて身も蓋もない表現されてしまいましたが、思考パターンと
してお友達が少なくても苦ではないのではないかな。どう見ても
サラリーマン(OL)タイプではないから、実際の環境はご自身の持
ち味通りかと。
日干丁に対して金性がなく、財運という意味ではたしかにないと
いえますが、大運で51歳からの30年間、禄存、司禄、鳳閣と廻り
ますから、食うに困る老後ということはないですね。
子供はできると思いますよ。それより旦那さんがあなたからみた
旦那さんが干合過多ですから浮気にご用心。


70 :1962.7.8:02/06/08 23:00
四柱推命で生年に天中殺をもつと親の恩恵や祖先の恩恵を受けないという
解釈をします。
うちは祖父の代で家財産が途絶えました。宗教も禅宗から日蓮宗にかわり
むかしからあったお墓も失いました。

71 :1962.7.8:02/06/08 23:08
あ!くろさん、こんにちは!みていただいてありがとうございます!!
(発言70は、かぶってしまいました。。)
>思考パターンとしてお友達が少なくても苦ではないのではないかな。
まさにそんなかんじです。問題を解決するのは結局自分なのだと思うタイプです。
お金は51歳からなんとかなるのですね♪
さっきまで鬱になって暗いことばかし思いだしていました。

72 :1962.7.8:02/06/08 23:35
四柱推命でみると今、大運41歳(壬寅・正官)が来て、まさに運のかわりめ。
職を失いかけています。
いざとなったら「たこやき売り」でも何でもやるつもりでどーんと構えていますが
今、職を失うことの運命的な意味みたいなのはありそうですか?

41歳から来る大運は(壬寅・正官)なので悪いことは起こらないという気がするのですが。。
あ、自分は寅卯空亡なので
生年空亡のうえに流年空亡がきて、空亡が解ける、という解釈はOKですか。
とするとわたしは家の相続とか祖先の恩恵を受けられる10年となるのでしょうか。
または
正官の空亡が来たのでだんなの浮気。。。あ、こういう解釈だったのですね。
そうでなければ旦那の死も覚悟しなくてはいけませんかね。
悲しいけれど旦那はかなり年上なので心の準備をしなくてはいけませんかね。

73 :1962.7.8:02/06/08 23:38
ごちゃごちゃいってすみません。ばばあのひとりごとということで
お許しくださいね。

74 :名無しさん@占い修業中:02/06/09 00:55
>74
もとから天中殺もちなので、天中殺が来ても免疫性があるのかな。



75 :1962.7.8:02/06/09 01:18
そういう説があるのです。
生まれつき柱に天中殺を持つひとは、流年の天中殺の時、その柱が生きるという。。。
詳しい人、いませんかえ?

76 :1962.7.8:02/06/09 01:19
眠くなってきましたので明日きます。おやすみなさいですです

77 :名無しさん@占い修業中:02/06/09 01:37
>74
理由は、言えませんが、41歳から大運は、
人生で一番大きな苦労があるでしょう。
どの程度かは、あなたの日頃の生き方が問題でしょうね。
略奪愛(壬を2重干合)していますから、その報いが必ずくるでしょうね。
解決方法は、占いではないでしょう。
占いは、レベル低いです。血の涙を流してください。


78 :名無しさん@占い修業中:02/06/09 01:59
>74
財運は、棚ぼた財運は、無いかも知れませんし、財を残したり、
運用も駄目でしょう。財運が無いから。
ただ、仕事か上手くいけば、収入は増えるでしょう。
何時か?
考え方として、一つは官星が強くなる時と言いた人が
多いいと思いますが、それが違うんだな。
答え、年の進退気で見てね。
寅が最高で、申に向かって、最低になる。
今年は、午、来年 未、そして申。ここが最低。
今年は、半会しているから、良さそうなもんだけど、
でも、駄目なんだよね。へえへえへえ。
算命の学校よ、本当のこと教えてやれよ。
でも、教えちゃえば、易者ばかり増えちゃうからな。








79 :くろ:02/06/09 02:00
こんにちは。
宿命天中殺所有者は、天中殺に対する免疫があるというのはその通りで、
後天天中殺の影響が小さいといわれていますね。まったくなくなるわけ
ではありませんが、宿命的に天中殺の処世法を身につけていると。
ただし、所有する天中殺の意味合いが消えるわけではありません。また、
話が戻りますが、寅卯生年天中殺のために元々の寅卯天中殺の反転現象
が生じたとしても、寅卯天中殺の気質が消えるわけではないので、「親
の恩恵を受けないが、親の恩恵を受けた方が満足度が高い」ということ
はあると思います。
このように、宿命天中殺所有者は、その天中殺が二段構えになるのです
から、「生年天中殺=親の恩恵を受けない」というだけではなく、例え
ば子丑生年天中殺であれば、子丑の初代運=親の恩恵を受けないの反転
現象として親の恩恵を受けることになってしまいます。しかし、元にあ
る子丑天中殺の初代運的気質はあるわけですから、本人には初代運的気
質・思考が当然残っています。
ちなみに、故高尾宗家は寅卯生年天中殺(東方の二重欠落)を家系の終わ
りを総まとめする役割を持つとされていました。

80 :名無しさん@占い修業中:02/06/09 09:37
宗家の言ったことを、全て鵜呑みにしない方がよいよ。
嘘つくからね。

81 :1962.7.8:02/06/09 11:24
くろさん、詳しくありがとうございます。(あと匿名の人もさんくすです。)

>寅卯生年天中殺(東方の二重欠落)を家系の終わりを
>総まとめする役割を持つとされていました。

これは当たるのかもしれません。
実家に残った弟はいまだ定職についておらず、
また、両親は長男長女同志の結婚であるにもかかわらず
お互いの父母(わたしからみた祖父祖母)の面倒を放棄したため
親戚中から非難され疎遠になっています。
子供の世代のなかで最年長が私なのですが、私は実家とは連絡を絶っていますし。
両親の血筋はここでおそらく途絶えるのでは。
自分の家の幕を引くのがわたしになるということですね。
(とすると自分も子供をつくらないで終わるかも)(それも覚悟のうちですが)

非常に短絡的にいってしまえば
この命式(生年寅卯空亡)を持つ子供を産んでしまったら、
その家はおしまいになるということがいえるのかもしれませんね。




>寅が最高で、申に向かって、最低になる。
>今年は、午、来年 未、そして申。ここが最低。
>今年は、半会しているから、良さそうなもんだけど、
>でも、駄目なんだよね。へえへえへえ。

去年4月にある大きなチャンスがありました。しかしそれに乗りきれませんでした。
自分を殺して組織に埋没するというのに耐えられなかったのです。
今年7月末に職を離れることとなりました。これから申年にむかって運気が衰退
してゆく。。というのも自分の予感としてわかるような気がします。
これも自分が選んだ道なので後悔はしていないのですが。

うーん、読み返してみて、端からみれば本当に孤独で
自己中心な人生なんだと思います。
でも本人は結構納得ずくでやっているんですよ。

そういえば友達から破滅型といわれたこともありましたっけ。

82 :名無しさん@占い修業中:02/06/09 12:34
>81
逆に言えば、山にこもって、芸術作品に没頭が出来るタイプですね。
(MACでやるのも同じか、世渡りが下手なんだよね。芸術家さん)
世の中にこういう人も必要。感は、鋭いんでしょうね。
知り合いは、自分を捨て、仕事ばかりが人生じゃないと割り切り、
他に喜び見つけどうにかやっていますが。
これが出来る、出来ないは、何処でわかるのでしょうか?
また、占いで開運できることは、絶対ないので、引越ししたり、
時期選んで、あがいたりしても、無駄ですので忠告しておきます。
窮地に陥った時、救いがあるかないかは、日頃の行動でしょうね。
捨てる神ばかりで、拾う神あるか?
それは、あなたの40年の生き方が全て決めるのでしよう。

83 :1962.7.8:02/06/09 13:04
>>82
占い師気取りで偉そうにしないでください。82のレスは無視ですね。
ここは占いを根拠にして語る場です。どんなにあほらしい相談であっても
占いではどう出ているのか。現状と占いはシンクロしているのか、または
そうでないのかについてを突き合わせる場です。


84 :くろ:02/06/09 13:46
こんにちは。
>81
その家がおしまいになるというのをどうとらえるかですが、基本解釈と
しては、家運が数代前から下降気味であるということはいえると思いま
す。
>両親の血筋はここでおそらく途絶えるのでは。
>自分の家の幕を引くのがわたしになるということですね。
天中殺で家系の流れをみる手法は、あくまでもお役目を知るということ
で、例えば「末代運」であるとしても、それがイコール子孫なしという
ことにはならないので、誤解のないようにお願いします。あくまでも、
その方の家系の気の流れがそこで終わるという意味です。
奥様が初代運でご主人が末代運というケースの場合、ご主人の家系の流
れを受け継ぐのではなく、そのご夫婦に生まれる子供は奥様の家系の流
れを受けるという具合に。ご夫婦揃って末代運であるならば、その子供
は新たな流れを作ると解釈します。
「家系のしめくくり」をお役目と解釈するならば、ご実家の流れがそこ
で終わり、ご自身のお子さんには自立・独立心を持って初代運的な生き
方をとお考えになってはいかがでしょうか。ちょうど陽占でいう子供の
位置にも貫索星がありますから、「自立心のある子供と縁がある」と解
釈できますし(短絡的?)。

これはあくまでも仮定ですが、もし弟さんが初代運、もしくは家系のは
み出し運的なお役目を持ち、あなたが家系のしめくくり的お役目である
とするならば...弟さんは新たな流れを作り、ご実家の家系のしめくく
り的お役目をあなたが担うというように、家系のお役目を知る使い方を
します<天中殺。お役目を知るということは生きる術を知るということ
であり、それを知るのが算命学であると思います。
気を悪くされたらごめんなさい。

85 :名無しさん@占い修業中:02/06/09 14:11
>1962.7.8
鑑定は、金払ってやってもらえば!?
2CHで鑑定依頼は、けちな関西人か?

86 :1962.7.8=改めて年柱寅卯空亡といたします:02/06/09 14:17
くろさん、ありがとうございます。
気を悪くするなど、とんでもございません。くろさんのおかげで長年の天中殺への疑問が
解明され、きょうの澄み切った空のように気分は上々です。

>>家系の気の流れがそこで終わるという意味です。
子供が「いない」のではなく、気の流れが止まるとの解釈、納得いたしました。
参考までに、母の家系は「夫婦養子」などでたびたび実の血が途絶えていまして。
はっきりとした記録がのこっておりません。
反対に父方の家系は比較的古い家で
遠い遠い親類に国宝クラスの有名な職人を出していますし
江戸時代頃?からあやしげな薬を製造販売している家も親類のなかにあります。
ここは、母の「わからない」流れを一掃したいところです。(ちときついですかねこの言い方)

弟について、このあと式をあげて、自分なりに分析した上であぷいたします。
これも特殊な、あるいみ救いのない式であったと記憶しています。
またあとで参ります。

87 :年柱寅卯空亡:02/06/09 14:24
>>85
かぶってしまいましたね。
私の式を解ける占い師のかたが身近におられないのでついつい
こちらを頼ってしまいました。
この場で他言できないようなプライベートをさらしております。
これは全て真実ですので勉強中の方はご遠慮なく資料にしてくださいね。

88 :けん:02/06/09 16:11
死にかけていたスレが>87さんのおかげで蘇りましたね。
どしどし書いてください。

89 :年柱寅卯空亡:02/06/09 16:26
>>88
けんさんありがとうございます。
くろさんを独占しすぎてしまったようで少し気が引けていたのですが、
恥と厚顔を承知で式をあぷさせていただきます。

90 :年柱寅卯空亡:02/06/09 16:27
弟の式

空亡: 寅卯

時 日 月 年

庚 丙 甲 丙
寅 午 午 午
丙 丙 丙 丙

三合半会(年時)午寅
三合半会(月時)午寅
三合半会(日時)午寅
自刑(年月)午午
自刑(年日)午午
自刑(月日)午午

弟も私同様に寅卯空亡で、時柱に空亡を持ちます。
このように「一応時柱に空亡をもつ人」ということでこちらに掲載すること、
お目こぼし願います。

「実母の空亡の年である午年の生まれ」です。

年の空亡がない寅卯空亡なのでやはり弟が家の気の流れをひきつぐのでしょう。
人生の1時期、私がこやつに「手を貸す時」がきそうです。
兄弟仲は悪くなく、2年に1度くらい電話で連絡しています。

土と水が無いのが心配です。金の気も1しかなく弱い。
土の欠乏は安定を求めない。仕事をかわりやすい。ストレスに弱い。
水の欠乏はしっとりした感情に欠ける。ロマンチックな恋愛感情が無い。
女性が寄り付かない。。。
火がもっとも多いので美術とか美に対する思い入れは弟のほうが大きいでしょう。
MAC職人からダンスインストラクターへの転向は「火が過多」の理にかなって
いるものの、「水」のあらわすしっとりとした情緒ある表現に乏しいのでは。

むしろ日本刀などの刀鍛冶に入門するとか山にこもって轆轤をまわすのがよいかと。

私の嫌な予感としては、
弟は、家をかならず潰す。。。ということです。
根拠は、土の欠乏と(算命学では見ないですが)時柱の空亡です。

91 :くろ:02/06/09 17:24
丙 甲 丙     貫索星 天将星
午 午 午 調舒星 調舒星 調舒星
己 己 己 天将星 龍高星 天将星
丁 丁 丁

取り急ぎ。

92 :年柱寅卯空亡:02/06/09 18:08
くろさま、早レスありがとうございます。
貴重な日曜日の時間をほとんど独占してしまいまして感謝いたします。
私の作成した式は蔵干星が違っている、ということがわかりました。

93 :200[昔やまはる今おおのさん]:02/06/09 18:55
age

94 :けん:02/06/09 19:04
結構すごい弟さんですね。
こういう偏った生まれの人は、幼少時に特殊な環境
(片親と縁がまるっきりないとか)だと、すごく成功するでしょ。
でも、苦労が多そうですね。
天将が3もあるので、見事ですが。
友人・仕事先に裏切られ・・・・
家系に裏切られ・・・・
配偶者に裏切られ・・・・
本当に一人でいた方が楽ですよね。


95 :年柱寅卯空亡:02/06/09 19:22
そうですね。なにかの占いで「産まれた家を離れないとだめ」と出たことがありました。
生まれた時、頭に水が溜まっているということで小さな手術を受けたり
言葉が遅いので発育の不良が疑われ、両親の不仲の原因となったり。
幼児期は父親からた叱責以上のちいさな暴力を受けていたような気もします。
母からも冷たくあしらわれていたり。ふつう母親はわが子の味方になるものですが。
それでも誰をうらむことも無くひねくれもしないで一応大人になり
大学も出ましたが。(美術系)
仕事先に裏切られというのはあったと思います。仕事中にエレベーターを
止められてかんずめになったのが仕事を辞めるきっかけになったと聞きました。

96 :年柱寅卯空亡:02/06/09 19:25
書いたあとであらためてすごいなー。と思ったりする。
これからごはんをつくり、W杯みたあとでまた来ます。

97 :年柱寅卯空亡:02/06/10 00:45
W杯、日本が勝ちましたね。これって今大会の日本の初勝利ですよね。(めでたい。)

さて、自己診断です。
先ほど青春出版社から出ている和泉宗章氏の天中殺入門でざざざっとみてみました。
しろうと判断ですがご参考までに。

ショックだったのは、私は生年中殺持ちなので
(1)頭=牽牛星、(2)右手=調舒星が中殺されているということです。
具体的には
(1)自由業で大きく伸びる。物事の終わりで「つまづく」。有終の美を飾れない。
人生でも中年以降に運勢が伸び悩む。強い妻で夫を尻にひく。最悪の場合、離婚される。
(2)反発心起こし職場や家庭で争い事を起こす。挫折するとノイローゼになり
自殺者を多く出す星の配置である。自殺は必ず道連れを伴う。

こういったことが人生につきまといつづけるということです。

当事者の感想としては、「有終の美を飾れない」は当たっているような気がします。
いろいろ苦労しても栄光は隣人に持っていかれるということは社会生活上で結構
経験しています。たとえば徹夜して倍仕事しても担当営業の点数があがっただけで
自分は評価されなかったとか。。。
「職場や家庭で争い事」というのも、つい最近ありまして、上司がアルコール中毒で
朝から飲酒して昼に出社するのが1年ほど続き、をみるにみかねて思い切り苦情をいい、
最後はどなりあうようなことをやらかしました。結果、自分が職を離れることとなりました。
こういうのは見て見ぬふりをすれば無事に済むのでしょうが、性格なのですよね。
あと、そういう人間と同じ釜の飯を食うことにすごい嫌悪感があるんですね。

そして41歳から大運の天中殺をむかえますが、算命学では、
天中殺前に不運であった人は天中殺に入ると一発逆転し運気が大変よくなり
天中殺まえに順調平穏であった人は波乱し、後退運となるらしいのです。

幸い、天中殺前、私は金まわりがとても悪く、仕事にも恵まれていなかったので
ここは一発逆転といきたいところです。
反対に主人とは大変仲が良かったので天中殺に入り、主人との生き別れ、死に別れは
心配の種であります。

大運の天中殺は牽牛星が巡ってきていて
役目と責任を負わされる10年であることが予想されます。
しかし去年4月に縁あって就いた仕事では、人間関係のことなどいろいろあって、
右肩天極星の暗示のとおり、
「もうお金は要らないからこの仕事から引かせて欲しい」ということで離職。
最近になり
この会社は午未天中殺であることも知り、午年に仕事に就いた自分は会社にとって
長く縁のある人間でなかったことも悟りました。(と自分に言い聞かせる面もあり)

なお、この算命学の本には、大運天中殺の期間は年運はあまり影響が無いと書いてあります。
なので申年にむかって落ち込んでゆくという解釈は無しとします。

以上、生まれ年空亡持ちの実践でした。
(本文中で間違えている個所などありましたらぼちぼちご指導をお願いいたします。)


98 :くろ:02/06/10 03:48
>97
こんにちは。私には鑑定に順ずることをする力はありませんので、当たり
障りのない話が主体になってしまいます。陽占天中殺では、左肩(向かっ
て右)の天極星も中殺されています。他の方のコメントは、これら宿命天
中殺の意味も含めたものですね。
ところで、本来寅卯天中殺の場合の運気の波は、寅卯の反対側の六こう期
にあたる申酉に頂点になります。先の財運のお話で、年の進退気で申に向
かって下降というお話がありましたが、矛盾しますがどちらかが間違って
いるということではないと思います。

大運天中殺は、その前の大運の後半5年間で現実苦があった場合陽転しや
すいという特徴があるのは確かです。
大運の牽牛星は、3つお持ちの貫索星を剋していますね。中心、南、西で
す。ということは、この10年間どういった部分を環境が剋しているのか
をみれば、どういう10年間であるか...少しだけわかるでしょうか。

99 :年柱寅卯空亡:02/06/10 23:36
くろさん、こんばんは。中心、南、西の貫索星が大運に剋されているのですね。
以前に2chでロムしたメモから引用しますと
中心=(心を支える物)家系、職場、所属宗教団体、所属社会団体、所属地域社会全般
南=(公)部下、目下、後輩、養子(私)子供、遊び仲間、遊び相手
西=(公)補佐役、女房役、秘書、味方、同志(私)配偶者、実の兄弟姉妹、義理の兄弟姉妹
これらの関係が悪くなるのでしょうか?それとも、反転して良くなる??


100 :年柱寅卯空亡:02/06/10 23:52
とにかく、人生最初で最後の大運天中殺なので
いろいろ観察してみる所存です。

101 :名無しさん@占い修業中:02/06/10 23:54
>>100
こんにちは。私には鑑定に順ずることをする力はありませんので、当たり
障りのない話が主体になってしまいます。陽占天中殺では、左肩(向かっ
て右)の天極星も中殺されています。他の方のコメントは、これら宿命天
中殺の意味も含めたものですね。
ところで、本来寅卯天中殺の場合の運気の波は、寅卯の反対側の六こう期
にあたる申酉に頂点になります。先の財運のお話で、年の進退気で申に向
かって下降というお話がありましたが、矛盾しますがどちらかが間違って
いるということではないと思います。

大運天中殺は、その前の大運の後半5年間で現実苦があった場合陽転しや
すいという特徴があるのは確かです。
大運の牽牛星は、3つお持ちの貫索星を剋していますね。中心、南、西で
す。ということは、この10年間どういった部分を環境が剋しているのか
をみれば、どういう10年間であるか...少しだけわかるでしょうか。

102 :年柱寅卯空亡:02/06/11 00:06
>>101
いたづらはいやづら

>>94 :けん :02/06/09 19:04
友人・仕事先に裏切られ・・・・
家系に裏切られ・・・・
配偶者に裏切られ・・・・
本当に一人でいた方が楽ですよね。

今にして思うとこれが私の大運天中殺がもたらすものなのかしらん。謎、謎。。。。
算命学の専門書を神田にさがしに逝ってきます。。。

103 :名無しさん@占い修業中:02/06/11 07:53
以前算命学の占い師に結婚にいい日を占ってもらってその日に結婚したのですが、
後で自分も少し占いを勉強してみたら、結婚した月が9月で夫の天中殺でした。
算命学では天中殺を非常に重く見るはずなのに、なぜ夫の天中殺の月の結婚を
「good」と認めたのかが分かりません。
テキトウに占われてしまったのでしょうか・・・?その時は、その人が知り合いの
父親だったので、無料で見てもらいました。
無料だったからテキトウだったのでしょうか?それとも天中殺の月はそんなに
重要と思われなかったのでしょうか?

104 :名無しさん@占い修業中:02/06/11 08:12
娘がまだ結婚してなかったからいまいましかったのだろうか・・・.


105 :名無しさん@占い修業中:02/06/11 09:21
スレが汚れていく。
いったい全体、何さまのつもりさあ。

106 :くろ:02/06/11 13:09
>103
こんにちは。その方がどのようなみかた・判断をされたのか伺えませんから、
全て推測の域を出ない話になってしまうのですが。
天中殺期間中の結婚は、国際結婚、バツイチ、歳の差などの偏婚であれば可
となります。
それ以外の場合、普通は年の天中殺を最重視しますが、「良い日柄を」とい
う鑑定であれば、私なら日運天中殺も避けますね。なぜ月運天中殺にあえて
だったのでしょうね。でも、これだけの情報で適当にいわれたのかを判断す
ることは...できません。

暑いですね。昼休みもあとわずか...ふう。

107 :名無しさん@占い修業中:02/06/11 13:24
>>103
午未天中殺で生年天中殺の人は、午未の年は返って幸運になる。
それ以外の10年は天中殺がつきまとうから悪い。
と言われましたけど、それでとは違いますか?

108 :名無しさん@占い修業中:02/06/11 18:38
「日座中殺」と「申酉天中殺」を持つ彼とは、結婚しないほうがいいでしょうか?
家庭問題を起しやすい、と聞いたのですが、詳しい方いらっしゃいますか?

109 :くろ:02/06/11 19:57
>108
こんにちは。お互いの命式を見ずにいちがいに答えを出すことはできないと
思いますよ。
日座天中殺ということは、日干支が甲戌か乙亥ということですよね。日座
天中殺は、完全な形を形成するとどこかに歪が生じます。平均的な家庭を
持ち、男の子が産まれると、父と子のシーソーゲーム(どちらかが病弱など)
になるなど。偏婚や子供を作らない、海外に行くなどのようであればまっ
たく影響ありません。また、申酉天中殺は西方欠け、即ち家庭の部分の欠
けですので、家庭を持っても、なんとなく家庭の中に落ち着けない・ある
いは心の安住をえられないという気質を持っています。
これらは意味合いであり、イコール結婚しない方が良いとはなりません。
それよりも陰占・陽占での相性・ご縁をみて、それらに問題がない場合は、
これら天中殺の持つ人が結婚してどういうことに気をつけたらいいのかを
考える方が現実的だと思います。

110 :103:02/06/11 20:18
くろさま

「この日で大丈夫でしょうか?」という感じで聞きました。そしたら全然OK
という答えでした。ちなみにその日は、戊寅年、辛酉月、癸亥日でした。

その時天中殺のことをよく知っていれば自分で判断できたのですが、今となっては・・・。

しかも籍を入れたのは式より4日前の己未日です。籍を入れる日は相談しませ
んでした。

式をした日と籍を入れた日、どちらが重要なのでしょうか?

夫は申酉天中殺で私は午未天中殺です。

今度その占い師の娘は結婚しますが、式の日は、娘とその相手の男性の天中殺を
年・月・日どれもしっかり避けてありました。

111 :103:02/06/11 20:20
ちなみに、私と夫はともに日本育ちの日本人で、初婚同士です。歳は同じです

112 :108:02/06/11 21:19
くろ様
ありがとうございます。確かに全体を見ないと判断できませんよね。
日座中殺は平均的な家庭には良くない、ということで、例えば
国際結婚とか年の差カップルなどでしたら影響ない、ということですね?
実はこの彼と私は国際カップルなので、日座中殺の彼にとっては
かえって良かった、ということになりますか?

113 :くろ:02/06/12 00:51
多くの方が引いてしまわれたので書き込みしずらいですね。
>110
こんにちは。式と入籍でどちらがといえば、入籍ですね。ただ、できれば
両方共避けた方が良く、しかし式の日取りを決めてしまってから天中殺を
知り、でも変更できないというような場合に「天中殺に入る前に入籍をし
て夫婦生活を始める」というような工夫をアドバイスしたりします。
やはり「通常は」月運天中殺も避けると思いますね<鑑定。
ただ、年運と月運では当然年運天中殺の方が影響が大きいですし、また天
中殺に結婚したからといっても、その後の状況によって現象は変わってき
ます。お子さんの有無でも違いますし。共稼ぎというようなスタイルも一
つの処世法です。まぁ...あまり気になさらない方がいいと思いますが。
天中殺だけでいえるのはこのくらいです。

>112
論点を日座天中殺だけに絞れば、国際結婚は非常に適していますね。
私の周囲にはなぜか日座天中殺で普通の結婚をしている方が多いので
すが...余談でした。

114 :名無しさん@占い修業中:02/06/12 01:02
申酉生年天中殺の運勢を誰か教へて〜

115 :名無しさん@占い修業中:02/06/12 09:42
>>110さんは申酉天中殺と午未天中殺なんですね。
実は私も、私が申酉天中殺で彼が午未天中殺でなにか親近感が沸きました。
でも私の方が日座天中殺だから、110さんのようにはいかないだろうけど、
でもなんとなく嬉しいです。

>>109くろ様
思いがけず自分にあてはまるレスでしたので、横は入りさせてもらいます。
私からもお礼言いたいです、貴重な意見ありがとうございます。
こういった命式の場合(申酉天中殺+日座天中殺)は、
結婚に依存するなということでしょうか。
身が引き締まる思いです。ま、結婚出来たらの話なんですけど(苦笑)

>>114
>>109に少し書かれてますよ。
>申酉天中殺は西方欠け、即ち家庭の部分の欠
けですので、家庭を持っても、なんとなく家庭の中に落ち着けない・ある
いは心の安住をえられないという気質を持っています。


116 :初心者:02/06/12 09:49
天中殺は、人生で普通2回ありますが
私が聞いた話では、3回ある人がいると聞いた
ことがありますが、いかがでしょうか?

117 :名無しさん@占い修業中:02/06/12 09:51
>>116
12年に2年間あるので、回数ではないと思われ

118 :初心者:02/06/12 10:00
>>117
特に酷いのが2回
あまり気にしないほうがいいのかな・・。

119 :初心者:02/06/12 10:28
2回目の特に酷い天中殺までに仕事をこなさないと
酷い目にあう・・と私の習った先生に聞いたことが
ありますがいかがでしょうか?

120 :名無しさん@占い修業中:02/06/12 10:31
あのー・・
特に酷い2回目って、生まれてから2回目の天中殺ってことで
しょうか?


121 :初心者:02/06/12 10:35
補足すると、2回目までに仕事をこなしたら
後の天中殺は消滅するそうです。

122 :名無しさん@占い修業中:02/06/12 10:37
仕事って?

123 :初心者:02/06/12 10:38
>>120
生まれてからだと3回目だと思います。

124 :初心者:02/06/12 10:39
>>122
詳しく教えてもらえませんでした。

125 :くろ:02/06/12 14:39
>115
こんにちは。申酉天中殺=結婚に難ということはありませんので、誤解
しないでくださいね。西方欠け、ということは反対側の東方にかたむく
ということ。西方の意味は、攻撃本能であり、家庭の場であり...など。
東側にかたむくということは、守備本能が強くなる。しかし同時に東方
は未来の場でもありますから、未来思考となり、前進力を持ちます。
なんとなく家庭に安住をえられないような気質と聞くと家庭運が悪いと
お感じになるかもしれませんが、どうでしょう、そういう気質を知って
いれば、仮にそれが原因で家庭に不満をもつようなことがあったとして
も、あらかじめそれを防ぐことができることもあるのではないでしょう
か。「こうだからダメ」ととらえずに、それを受け入れて、その上で改
良するという風にとらえていただければ幸いです。
日座天中殺は、「不完全の美」。物事のスタート、立ち上げに良さを持
つ半面、結果をつかみにくいという質を持ちます。っということは?適
材適所を考えた時に、この質をそのまま応用すればいいわけです。天中
殺占技は、そのように応用します。

126 :115:02/06/12 14:44
>>125


127 :115:02/06/12 14:52
>>125
途中で改行してしまいました・・・・すみません。
なるほど、そう読めばいいんですね。確かに未来思考だし
旅が好きなのも、家で落ち着かない性格だからかもしれません。
もし結婚出来て、窮屈に感じても「私はこういう命式だったから」
と思うと、納得してなんとかしようと前向きになれるから
自分の弱点を聞いておけて、本当に良かったです。
申酉天中殺で日座天中殺の私は、とにかく後一歩の押しが足りない
のかも知れないですね。
もしかしたら、家庭生活を安定させることや、
結果を最後まできちんとつかめるように努力することが、
課題なのかもしれないと考えると、頑張ろうという気になってきました。

教えてチャンで申し訳ないのですが、
午未天中殺で生年天中殺の場合は、どういった性質があるのでしょう。
彼の弱いところをきちんと理解しておきたいので、
もし良ければ教えて下さい。


128 :112:02/06/12 17:46
くろ様
くろ様の周りの「日座天中殺で普通の結婚をしている方達」って、実際うまくいってますか?

129 :くろ:02/06/13 02:03
こんにちは。
>127
一つ補足しますと、立ち上げに良さがあって結果に難があるということは、
例えば交渉する時にそのとっかかりを作って、途中から別の人にまかせる
とか、あるいは仕事でも新規分野の立ち上げに携わるなど、仮に適材適所
というような活用法をする時はこのような使い方をします。
午未天中殺=末代運なら、それを頭首に担ぎ上げないというように。
有名な話ですが、歴代の自民党総裁には午未天中殺は一人しかいません。
15代の宮沢さん。自民党が15代で下野したのは周知の事実ですね。

さて、午未天中殺は、「末代運」で「親の恩恵を受ける」。これに生年
天中殺が重なって反転すると?「初代運」的になり!?親の恩恵を受けな
い!?!?となる!?でも、二階建ての天中殺は結構複雑なので、自分が新た
なものを築き上げるのですが、家系の流れをはずれないで作り上げるこ
とになります。「受け継ぐが恩恵は受けられず初代運的になる」と。親
の恩恵を受けない反面、子供運には恵まれるようになります。
ただ、ここ数日天中殺の意味合いをかなり書いてしまいましたが、実際
には陰占・陽占の結果と天中殺、全てが矛盾する答えを出すケースは決
して珍しくなく、鑑定結果として告げられたことがこれら天中殺の答え
と一致するとは限りません。宿命や、宿命と後天運の関係を無視して天
中殺の意味だけを追いかけていっても「あれ?おかしいな」と感じるこ
とになるかもしれませんよ。

>128
一組はまだ結婚したてで、これからどうなるかなというところです。も
う一組は私と血縁で、結婚して男の子が産まれましたが、夫婦が共稼ぎ
(共に医者)です。時に単身赴任になったりしているので、日座天中殺が
結婚して問題ない条件がいくつかあります。もう一組もごく普通の結婚
でしたが、女の子が二人産まれただけでした。うまくいっています。
でも、この最後のご夫婦ですが、奥さんの命式を見ると異常干支で「異
常な配偶者と縁がある」となります。「異常な配偶者」とはまた強烈な
表現ですが、変な意味ではないです。(^^; で、配偶者(旦那さん)が日
座天中殺。娘二人も日干支が異常干支で全員揃って日干支が異常干支と
いう一家。ひっじょうに仲良しなご一家です。

130 :名無しさん@占い修業中:02/06/13 02:42
異常干支って…な、なんすか?


131 :名無しさん@占い修業中:02/06/13 02:57
天中殺の時は利益を得ないほうがいい、それなので不動産を取得するのはよくないと
聞きました。土地はいいけど家はダメというのもです。
もし天中殺の時に、例えばマンションを買って、天中殺があけるときにマンションを
売ったり貸したりすればいいのでしょうか?それによって売却又は賃貸のお金の
収入があることはいいのでしょうか?その他増改築をすればいい、というのも
聞いたのですが、増、でなくてただの改築でもいいのでしょうか?

132 :名無しさん@占い修業中:02/06/13 03:29
共稼ぎっていうのはパートや在宅仕事でも可なのでしょうか?

133 :けん:02/06/13 07:47
>>131
逆。天中殺じゃない時に買って、天中殺に売るは、可。
何人か天中殺中に取得した人知っていますが、
本来の目的が達成できなくなります。
使用できず売る羽目になり、大損します。

134 :名無しさん@占い修業中:02/06/13 09:32
増改築は?

135 :名無しさん@占い修業中:02/06/13 09:35
すいません、改め、天中殺があけて増改築するのは?
天中殺の本に、そうやって難を逃れればいいと書いてあったのですが・・・。
また、名義を天中殺ではない人の名義にすればいいとも書いてありました。




136 :127:02/06/13 09:48
>>129>くろさん
解説ありがとうございます。
午未天中殺日座天中殺の彼は、確かに親には恵まれてないです。
でもいろんな運も重なるとわかりずらくなるのですね。
天中殺だけではわからないというのも、納得です。
でも基本をお聞きできてよかったです。

137 :103:02/06/13 09:55
くろさま

教えていただいてありがとうございます。共稼ぎというのは正社員ではなく、パート
や在宅の仕事でもいいのでしょうか?
子供は男の子が生まれました。逆算すると式&籍を入れたすぐ後の10月に出来た
みたいです。それ考えると、出来ちゃった婚にならなくて良かったのかな・・・?
とも思います。
子供って作ろうとしてもなかなか出来るものではないので(もう一人欲しいなと
思ってるのですがなかなか出来ません)それでよかったのかもという気もしないでも
ないです。



138 :127:02/06/13 10:18
>>136の>午未天中殺日座天中殺の彼 は
午未天中殺生年天中殺の彼 の間違いでした(汗

139 :名無しさん@占い修業中:02/06/13 15:55
私も教えていただきたく、宜しくお願いします。
私たちは午未天中殺&生月中殺と戌亥天中殺&生年中殺の夫婦です。
主人には姉が、私は妹がいます。ここでのお話を見ている限り私たち夫婦は
後を継ぐにふさわしくないと思われるのですが、親達は主人に4人を養う覚悟で、
と言った事を申しております。私は複雑です。なにか無理があるような。思いすぎでしょうか。
しかも、私たちの息子は日座中殺。このような子供が生まれてくるにも何かやはり問題が有るのでしょうか。
少しずつ知っていくうちに(養子向き、母親以外のものに育てられるなど)不安になってまいりました。
でも現実は変えられません。
受け止めて生きていこうと思っているのですが、私たちに心がけていくべき事、ご意見、
参考にさせていただきたいと思いますのでどうぞ宜しく御願い致します。

140 :139:02/06/13 16:12
↑主人が戌亥、私が午未です。
主人の姉は戌亥、私の妹は子丑&生月中殺となっています。

141 :名無しさん@占い修業中:02/06/13 16:23
天中殺ってなに?怖いの?

142 :108=112=128:02/06/13 17:26
くろ様
毎回、ご説明ありがとうございます。
例えば日座天中殺を持つ特殊な命式の彼と、日座天中殺じゃない私が結婚する場合、
特殊な命式と平凡な命式のバランスが取れずに、平凡な命式を持つ方の人(私)が
悪い影響を受けることがあるのでしょうか?(私達は国際カップルです)
それから、私は「辰巳天中殺」なのですが、これはどのような意味ですか?

143 :名無しさん@占い修業中:02/06/13 20:26
>>134,5
増改築は、気休めだと思いますけどね。実験してください。
私は、実例を知りません。
月運なら7ヶ月目、年運なら七年目に動いた方がよいかもしれませんね。

144 :けん:02/06/13 23:06
天中殺は、わかりやすくて面白いんだけど、そんなに致命的な問題に
至るかというというと、そうとは思えず。
致命的なのは、他の観方の方が怖いのあるよ。


145 :名無しさん@占い修業中:02/06/13 23:09
宿命天中殺もってるのって3人に1人でしょ?確率高いよーな。
私も持ってるし、知り合いのを調べると持ってる人割りといます。

146 :くろ:02/06/14 01:41
こんにちは。ひぃ、ご質問がたくさんですね。
>130
異常干支というのは、干支自体の内面パワーに特殊性(異常性)を持つ
干支のことです。例をあげれば霊感とか。

>137
共稼ぎの定義ですが、私はパートや在宅仕事の実占例を検証をしたこ
とがありません。理屈からいうと余暇利用的な在宅仕事ではあてはま
らないかと思いますが、推測です。すいません。

>139
あくまでもここでは基本解釈の話をしているのであって、このように
実占鑑定的な内容の場合は、お互いの天中殺だけを語っても、なんの
糸口も見出せません。
この場合はやはり旦那さんの天中殺の意味合いが大切になってきそう
ですが、戌亥生年天中殺は、戌亥のはみ出し運の反転で、家系からは
み出せないとなる。家系や親兄弟から離れにくくなります。それだけ
で考えれば、順当な環境かと。お子さんの件、その因果関係をこの天
中殺だけから探るのは私にはとても無理です。すいません。

>142
天中殺だけでいえば、この組み合わせによって悪影響を受けるとかい
うことはないと思います。けんさんがフォローしてくださっているよ
うに、陽占や陰占を使うと、もっと具体的な事象やそれによる影響を
読みとることはできます。
辰巳天中殺は、中央の欠け、天上の欠けです。家系のはみだし運、家
系のカラーを変える。天上の欠けということは精神の欠けであり、方
向としては下(中央の地上)に傾きます。現実主義になるという特徴が
あります。

147 : :02/06/14 06:50
>>146
すみません、横やりな質問ですが、陽占や陰占ってなんですか?


148 :名無しさん@占い修業中:02/06/14 11:06
くろさま

 答えていただいてありがとうございます。
 在宅の仕事というのは、自営業的にやる感じです。子供は保育園に預けて、ほぼ1日
やるという感じにいずれしたいなと思っているのですが・・・(パソコンを
使った仕事で)。ただ、今年・来年が自分の天中殺なので、その間は今の職場
(週3日派遣として働いています。子供は保育園です。)を続けていた方が
いいのかなとも思います。

けんさま

 天中殺はそんなに致命的な問題ではないのですか?私も陽占と陰占の違いを
知りたいです。
 後から入籍の日を変えることもできるというのを市役所の人から聞いたのですが、
そこまでする必要はないのでしょうか・・・?
 どっちみち夫は30歳から50歳まで大運天中殺なので、その間に変えても、
また天中殺中の入籍ということになってしまいますが・・・。
 中年期に大運天中殺が来ている人は本当に転職や結婚、家を買うのはタブーに
なってしまうのでしょうか・・・。とても悲しいです。

 また、お二人は占いの勉強を学校に通ったり、先生についたりして学んだの
でしょうか?自分も書店で売っている本を読んだりしてはいますが、もし
詳しく知りたければそういうところで学んだ方がいいのでしょうか?



149 :名無しさん@占い修業中:02/06/14 11:23
↑ちなみに私は10歳〜30歳までが大運天中殺だったので、夫とぶっ続けなんです。
だから籍を入れた日が天中殺日でなくても大運は天中殺ではあったんですよね・・・。



150 :くろ:02/06/14 15:22
こんにちは。
>147,148
例としては、例えば今の総理大臣なら
陰占命式
辛 辛 辛
酉 丑 巳
辛 癸 戊
  辛 庚
  己 丙
となります。まぁこの方は天干一気に三合会局(金局)という特殊な
命式になりますが。ここからの読みとり方は四柱推命とはまったく
異なると思います。現実行動面や肉体面、その方の「器」などをみ
ます。
陽占命式にしますと
    貫索星 天極星
貫索星 鳳閣星 玉堂星
天禄星 貫索星 天印星
となります。精神構造、性格分析などはこちらですね。
どちらの命式からも周囲の人たちとの関係などをみてとれますが、
どちらか片方だけでは不十分です。
例えば「この方が結婚すると、この方のお母さんはどういう姑に
なるか」なんてみかたは、陰占命式を使います。後天運で、どう
いう環境の大運となり、どういう現象が起きるかも陰占、しかし
それによってどのような苦労があるかというのは陽占の方をみま
す。

大運天中殺占技は特殊なものであり、大運天中殺中の結婚はいわ
ゆる年運天中殺期間中の結婚などとはまったく意味が異なります。
一般的には「関係ない」ととらえてかまわないです。また、例え
ば若年期に大運天中殺がきた場合、後年にずれますし、命式内の
条件によって繰り上がり現象が生じたり、その他変剋律大運、日
座・日居大運など特殊条件によっては...「60年天中殺」なんて
方もいます。別にその間悪いことがたくさんおきるとかそういう
ことではなく、しかし通常よりは荒っぽい運気の波となり、大成
功者になるというような可能性もありますね。

私には先生もいますし、学校にも通いました。かなり長期間です
ね。

151 :名無しさん@占い修業中:02/06/14 19:03
算命学って、俺にとってはよく当る。
親父が午未で俺が子丑。

俺の周りにいる申酉はとても雄弁で惹かれるが、大事な時に役にたたない。
口先だけで充てにならないのも当ってる。
落ち着きがないのも当ってる。

疲れやすくて出不精ってのも当ってる。
俺の周りの寅卯の奴はとっても元気で楽しい。しかも親が金持ち。
さ....さずが寅卯、と思った。

俺の別れた彼女は辰巳で彼女が絶好調、俺が天中殺の時に付き合い始めたため
に結局ダメになった。(別れてから天中殺の本を読んで知る)
ちなみに辰巳の絶好調期間に子丑と付き合い始めると運勢が暴走するとなって
いたが、確かに暴走してしまった。

取敢えず初代運の俺は親元を離れた方がよさそうだ。

ただ巨人の清原が子丑とは.....意外。

152 :名無しさん@占い修業中:02/06/14 19:58
>151
午未の跡取り無しと、子丑の初代運でつじつまあうね。
出やすい環境があるのではないかな。


153 :くろ:02/06/14 20:09
こんにちは。
>151,152
ちなみに私の父は午未、私は寅卯です。私の家は結構お金持ちでした。
でも......父から私に資産が受け継がれることはなく、衰退していき
ました。最初に算命学の鑑定を受けた時に「資産を子供に継がせたか
ったらお父さん→お母さん→子供という風に資産を移すこと」とアド
バイスを受けました。母は子丑でしたから。天中殺の勉強をした段階
で、そういう意味かと納得しました。
4タイプしかない血液型でも、結構端的に特徴をとらえていることっ
てありますよね。天中殺占技だけでも、結構当たるというのは私も実
感しています。というか、だから天中殺理論を深く勉強しようと思っ
たんですけど。

154 :148:02/06/14 21:48
くろさま

 説明していただいてありがとうございます。
 同じ算命学でも先生によって、内容の考え方は違ったりするものなのですか?
(四柱推命だと流派や人によって解釈が違うことがあると思うのですが・・・。)
 どういう学校や先生、書籍がいいのでしょうか?それは自分で判断することなの
でしょうか?

 

155 :139:02/06/14 23:26
くろさま。ありがとうございました。
スレと異なった方向になっていたようで申し訳ありません。
私は午未でも親の恩恵は偏っています。片親に育ちました。
自身の生月中殺とは関係が有るのでしょうか?本当に無知なゆえ
教えて欲しい事がたくさんでお恥ずかしいのですが。。。


156 :名無しさん@占い修業中:02/06/15 11:04
>>151 です。

>>153

興味深い話ありがとうございます。少し質問があります。
子丑は親元を離れた方がいいといいますが本当なのでしょうか?
あと子丑と相性が悪い天中殺って何なんでしょうか?

157 :名無しさん@占い修業中:02/06/15 11:33
>156
153じゃないけど
離れた方がいいって言うか
自然にみんな離れるようになってくるかも・・


158 :名無しさん@占い修業中:02/06/15 11:40
私は三面学派ですが、一番よいのは水派の方位から見る看破ある

159 :名無しさん@占い修業中:02/06/15 11:46
>>158
分かりやすく説明してください

160 :生年寅卯空亡:02/06/15 13:39
>>159
同意

161 :くろ:02/06/15 15:27
こんにちは。
>154
ちょっとお答えしずらい部分もありますね。基本的な解釈は、高尾先生の
流れを受け継ぐのであれば変わりないと思いますが、同じ解釈をしても、
技法の組み合わせ方が異なれば別々の答えが出てくることは当然あります
し、例えば同じ学校の先生方でもまったく異なる答えになったりはすると
思います。私は一週間ほど前にここで「本当の算命ではない」とご指摘を
受けましたが、学んだ環境や年代によって内容も異なるということはある
というのはそう思います。
本気で学びたいなら「まずは」学校に入られるのがいいと思います。
http://www.sanmei-gaku.com/
あと、例えば天中殺の本は多数ありますが、宿命天中殺については、
それを陽占化した後の「陽占天中殺」(例えば貫索星天中殺など)に
ついての解説が多く、原理部分までが解説されている本は教科書以
外にはあまり見かけません。「天中殺宿命編」が一般向けでは数少
ない一冊かと。
http://www.sanmei-gaku.com/JAPANESE/hon.htm

>155
生月天中殺というのは中央の欠けです。月支は家系、自分自身、瞬
間的な現在を意味しますので、それらの欠け。生月天中殺は養子に
出て開運するといわれますね。そこに午未の末代運が加わり、「養
子先の家系をしめくくる」といわれるのですが、現代では「養子」
というのはレアケースなので、あれこれ悩んでいます。
「親の恩恵を受ける」=「両親揃っていて、裕福」という意味では
ありません。「受けることで順当な環境」「受けることで満足感を
える」などと解釈してください。

162 :くろ:02/06/15 15:40
>156
「離れていくようになる」のはなぜか。「離れたくなる」からですね。
子丑天中殺は北方欠け。北方は目上の場所ですよね。子丑天中殺の人は
目上のアドバイスを素直に聞き入れるというよりも、反発しやすい質を
持つ。目上のアドバイスを素直に聞けないということは...目上からの
恩恵を受けることに満足感をえないわけです。
天中殺に限らず、算命学は特定のフレーズなどで暗記すると応用がきか
なくなるんですね。天中殺も、例えば「子丑=初代運」は基本ですが、
原理原則をしっかり身につければ、どの方向が欠けるとどういう部分が
欠けるか。反対側に傾くということはどういう気質が強調されるか。そ
れが連想できれば、当然その天中殺の特徴は「自分なりの言葉」で幾通
りも表現できるようになります。
天中殺の相性は、色々ありますが、「これとこれは相性が良い・悪い」
という単純解釈はなりたちません。でも、それぞれの組み合わせでどう
なるかというのをわかりやすく解説された「天中殺算命占術」という本
があります。先の発言にURL載せてあります。

163 :名無しさん@占い修業中:02/06/15 22:28
>>151 = >>156 です。

>>162

解り易い解説ありがとうございます。
私も最近「主婦の友」社の本を読み驚きました。(あまりにも当っているので)

確かに何と何が相性が悪いと言うのはないのかな?と思ってました。
上でも書きましたが、私の別れた彼女は辰巳で私が子丑。
その本には辰巳の運勢が絶好調の時に子丑の異性と付き合うと「運が暴走する」
となってましたが本当に暴走してしまいました。
また、関係を持ったのが私の天中殺の真っ只中で別れたのが彼女の天中殺の時で
した。まぁ、偶然かもしれませんが私は何か偶然とは思えませんでした。

164 :154:02/06/16 09:17
くろさま

 ありがとうございました。
 まずご紹介いただいた本を購入して読んで見ようと思います。

165 :名無しさん@占い修業中:02/06/16 22:21
俺は子丑ですが、本当に申酉って落ち着きがない。
俺が休日は家でのんびりしてる、って言うと「信じられない。家にいるの
もったいない」って。
その時「やかましい、申酉。俺は子丑なんじゃ」って言いたくなるのは
俺だけでしょうか?

166 :名無しさん@占い修業中:02/06/16 22:50
私の友人(申酉子持)もほぼ毎日遊びにやってきます。迷惑ではないです。
とことん+思考で話好き。家に居るのが好きじゃないそうです。苦笑
どこかにも居たな(家庭に収まらない?)と思ったら私の父(申酉)。
子供の頃から信頼できない感は有ったんですが、今は"そういう人も居る"と思うように。
母はやはり1人で家庭を守っていた同然で気苦労が絶えなかったようです。
西方の欠け、外の世界に目が向いてしまうのは仕方が無い事なんですね。
私は申酉の旦那様はちょっとご遠慮したかった口です。
(でも、ここを読んでみて理解と役割の問題なのだと今は思います)


167 :名無しさん@占い修業中:02/06/17 12:31
算命占いで「宿命天中殺」というのがあり、その内訳は生年天中殺、
生月天中殺、日座天中殺というもので、私は「生年天中殺」を持って
いると出ました。

この「宿命天中殺」について御存知の方いらっしゃいますか?
いっらしゃれば是非解説を御願いします。


168 :名無しさん@占い修業中:02/06/17 12:38
子丑の異性と付き合うと「運が暴走する」
こんなことはない。易理論をしっかり勉強しろ

169 :名無しさん@占い修業中:02/06/17 17:35
けっこう天中殺で盛り上がって楽しそうだね。


170 :名無しさん@占い修業中:02/06/17 21:37
>>168

偉そーに何様のつもりだ!
まず俺は

>子丑の異性と付き合うと「運が暴走する」

とは書いていない、

>辰巳の運勢が絶好調の時に子丑の異性と付き合うと「運が暴走する」

と書いたんだ。オマエにはこの言葉の違いがわからないか?
それとこの文章は上でくろさんが紹介してる

http://www.sanmei-gaku.com/JAPANESE/hon.htm

この「天中殺占い」という本の111頁に記述されていて、当たっていたから
記載したまでだ。
この本が全て正しいとは言わないが少なくともキサマよりはしっかり勉強した
方が著した本だろう。
それと「易理論」とか言う前にオマエなりの解釈を記述してから俺の意見を
非難せいよ。

わかったか、インチキ野郎!


171 :名無しさん@占い修業中:02/06/17 21:42
170 さまへ
よほど頭が悪い方のようで残念です。
>辰巳の運勢が絶好調の時に子丑の異性と付き合うと「運が暴走する」
あhhhあ  あほさん

172 :名無しさん@占い修業中:02/06/17 21:50
>>171

だからさぁ、本の内容をそのまま引用しただけだ!

オマエの理論は「暇ジン」君。(即効反応してんじゃねーよ)
もしかして俺が反論するの待ってた?
ゴメンね、お・そ・く・なって、ケケケ.....

173 :名無しさん@占い修業中:02/06/17 21:58
待ってないけど? 引用するなら来るな。ここはプロが来るところだ

174 :名無しさん@占い修業中:02/06/17 22:41
>>173

じゃぁ、テメーの理論を展開してみろ。
所詮なんかの引用だろ?

プロ?
メシ食ってんの?
占いで?
もし、そうなら街中で稼いでろ、ヴォケ!

175 :名無しさん@占い修業中:02/06/17 22:59
174 工業高校卒業丸出しだね。

176 :名無しさん@占い修業中:02/06/17 23:11
>>175

あれぇ?
もしかして、イジメられっ子っぽいね。

それより「くろさん」みたいに算命の解説してくねーか。
(くろさん、大変申し訳ありません)

あのよぉ、煽りなら二度と来んな、ガリベン。
オマエはガリベン丸出しダヨ!
イキがってと、焼きそばパン買いに行かせんぞ!

177 :名無しさん@占い修業中:02/06/18 01:24
焼そばパン懐かしー、久々に喰いてーな


178 :名無しさん@占い修業中:02/06/18 14:21
申酉って「自慢しい」だったっけ?

179 :名無しさん@占い修業中:02/06/18 15:44
>>178 ハァ?

180 :算命学で:02/06/19 22:35
天将星-天極星-天極星 という人は、やっぱり佳人薄命なのでしょうか?

181 :名無しさん@占い修業中:02/06/21 19:48
家の購入について質問させてください。

1.天中殺中に家を買う時、天中殺でない人との共有名義で買うのはOKでしょうか?
祖父が大運天中殺中ですが、父と共有名義でマンションを買いました。
2.同じ家に住む人で、天中殺ではない人の名義で買えば天中殺の人もそこに住んで大丈夫なのですか?
3.もし天中殺の人がその人の名義で家を買うと、大損する以外にも何か災いが
あるのですか?
4.新築でなくて中古物件なら天中殺の人の名義で買っても大丈夫なのですか?
5.買った後しばらくして天中殺では無い人に名義変更すれば大丈夫ですか?

182 :くろ:02/06/21 21:21
こんにちは。
>181
1.避けた方がいいです。ただ、大運天中殺は年運天中殺とは構造も
異なりますし意味合いも異なりますので、同列には語れません。
2.問題ありません。不動産はあくまでも所有者の影響を受けます。
3.その人・家族の状態によってケースバイケースですがあります。
4.新築・中古は関係ありません。ただ、「人のため」のような奉仕
目的による取得であれば話は別です。
5.過去に天中殺期間中購入してしまった場合、名義変更したり、期
間開けに改築したりなどということを提案します。ただ、できるこ
とならばやはり避けた方がいいです。

183 :181:02/06/22 02:47
くろ様
ありがとうございました。追加で質問させていただきたいのですが、名義変更するのは天中殺明けでなくていつでも
いいのですか?

184 :年と時が寅卯天中殺:02/06/22 16:32
あげさせていただきます。そしてなにげに質問。

天中殺期間に大家の都合で引越ししなくてはいけない、
という場合のように他者の都合で引っ越しするのは「可」なのですよね。
その際に土地を買うというのは「不可」で、やはり借家でなくては駄目。。。。

185 :くろ:02/06/22 17:01
こんにちは。
>>183
名義変更は天中殺中で大丈夫です。手放すとか離れていくなどには天中殺
期間を利用するのはまったく問題ありません。離婚や病気の手術なども。

>>184
これは「他力的転居」として区別されますが、問題ありません。その機会
に土地購入という場合はやはり期間開けを待ってください。せっかくの土
地購入を不安な気持ちで行うなんて勿体ないですしね。
本来「他力的転居」の場合、物件探しも他力という条件がつくのですが、
しかしこのように後で土地を購入して転居することが前提ならば、そこま
でこだわる必要はないと思われます。

186 :183:02/06/22 17:15
くろ様

 ありがとうございました。184さんへの回答も非常に参考になりました。

187 :184:02/06/23 00:40
くろ様
おくればせながら、回答くださってありがとうございました。
(大運天中殺が今後10年つづくのでいろいろ大変です。)

188 :名無しさん@占い修業中:02/06/23 13:22
そういえば四柱推命では天中殺期間に出会った人とはその後良好な関係を築く
のは難しいような説(例えば結婚してもうまくいきにくいとか)もありますが、算命学ではどうですか?
出会った時期は関係ないですか?

189 :くろ:02/06/23 15:18
こんにちは。
>>188
勿論出会った時期がどちらかの天中殺期間中というのは良好では
ありません。この場合の天中殺は、やはり年運天中殺を最重視し
ます(年運>月運)。

190 :188:02/06/23 15:36
くろ様
何かそれに対して解決方法はあるのでしょうか・・・?


191 :くろ:02/06/23 18:14
こんにちは。
>>190
どう思われますか?
かなり大雑把に言ってしまえば、関係をいったん白紙に戻したり見
直したりすれば良いですよね。仕切り直すというか。
別に「怖い」ということではないですが、「結果」に難があるのが
天中殺。であれば、天中殺に知り合って、そのまま期間中に結婚す
るというのがもっとも好ましくないわけで、期間が明けて再考して
みるとか。友人であるとか会社関係であるとか、様々あると思いま
すが、それはケースバイケースでそれぞれの状況に合った対応をす
れば良いわけです。
中には、天中殺期間だから結婚できてしまうというようなケースも
あります。お互いなんの接点もないような命式同士であったり、ま
たは非常に異性運に特徴のある方などで。「魔が差す」といったら
怒られるかもしれませんが。

192 :名無しさん@占い修業中:02/06/24 01:23
くろ様
ありがとうございます。少し難しくてよくわかりませんでした。再考するということは
一回別れたりするということでしょうか・・・?一回清算してもう一度付き合いなおす
とかいうことでしょうか・・・?
これは同性の友人関係にも言えますか?天中殺中に友人になった人とはずっと
いい関係で付き合って行けないということになりますか?
例えば辰巳天中殺だと4月が月の天中殺になりますが、入学するのは4月でそこで
初めて知り合った人と友達になったりしますよね。そうすると辰巳天中殺の人は
最終的に友人関係が壊れていくのでしょうか?
大運天中殺も同じに考えられますか・・・?

193 :くろ:02/06/24 02:22
こんにちは。
>>192
再考するということは、天中殺期間中に結論を出すのではなく、
明けてから見つめ直してみるということです。別れるということ
ではありません。
また、知り合ったらということですが、基本的に天中殺期間に行
うべきでないのは能動的行動であり、受動的であれば問題ありま
せん。積極的に友人を作るために行動を起こすのではなく、自然
な成り行きの中で友人ができるのは、その流れにまかせていれば
特に問題になることはないと思います。
その辺に関しては、例えば実際に相談する方はほとんどが結婚や
恋愛などに関することなので、それ以外の通常の人間関係の場合、
天中殺だからどうかということを申し上げることはありません。
また、先にも書きましたようにあくまでも年運>月運で、例えば
辰巳だと入学も入社も全部ダメみたいなことになってしまうとい
うような見方はしません。勿論、それらの手続きを月運天中殺前
に済ませておく方が良いということは言いますが。寅卯天中殺は
受験に弱いというようなことを言われることもあります。
大運天中殺は同様には考えません。

194 :192:02/06/24 20:51
詳しく説明していただいてありがとうございました。受身だったらよいのですね。
色々と奥が深いと感じました。天中殺中は勉強に向いているとある本に書いてあったのですが、
新しく勉強を始めるのは大丈夫なのでしょうか?
占いの勉強をしてみたいと思うのですが今天中殺中なので、今始めるのは
良くないですか?



195 :名無しさん@占い修業中:02/06/24 21:44
私も彼も辰巳天中殺です。やはり、人生の浮き沈みの時期が似ています。
でも、私は生年中殺なので、私が彼を助ける形になると言われました。
私は甘えっ子なので、常に彼を助ける自信はないのですが、大丈夫でしょうか?

196 :くろ:02/06/25 00:10
こんにちは。
>>194
新しく勉強を始めるのは問題ありません。大いに結構だと思います。
最初から「占いを勉強してがっぽり儲けてやろう」というような動機
ではちょっと困りますが、勉強していった結果として生業になったと
しても、勿論問題ないです。
>>195
天中殺だけで論じたくないのですが、助ける形になるということは、
「助けなければならない」と自覚するのではなく、物事がそうなりが
ちであったり、結果的にそういう形になるのだという意味で言われた
のでしょうから、そのこと自体はご心配されなくてよろしいのではな
いでしょうか。
甘えっ子だとしても、ここぞという時には自然とそういう関係になる
ものだと実感しています>天中殺の人間関係。

197 :194:02/06/25 09:49
くろ様

 ありがとうございます。安心しました。占いの勉強を少しずつしていこうと思います。

198 :195:02/06/25 09:58
くろ様

どうもありがとうございました。
おっしゃっていることはよくわかります。現在既に、仕事上では彼を
引きたてるような関係です。あまり気負わずに、いこうと思います。

199 :名無しさん@占い修業中:02/06/26 11:44
くろさま、はじめまして。
色々と勉強されているようなのでお聞きします。

最近あるスイメイの占い師に見てもらったところ
私は現在大運天中殺を運行中のようでちょっとびっくりしました。

しかも、午未天中殺なのでWなのですよね?
こういう場合,現象としてはどんな風に現れるものなのでしょうか?
この6月は天中殺月でもありトリプル?!

大運中の天中殺についてご存知であれば教えて下さい。





200 :名無しさん@占い修業中:02/06/26 13:33
>>199 過去ログやスレをはじめから読むとちゃんと書いてますよ?

201 :200:02/06/26 13:35
>>199
>>120より、くろさんのレス抜粋しました
参考にどうぞ

午未天中殺=末代運なら、それを頭首に担ぎ上げないというように。
有名な話ですが、歴代の自民党総裁には午未天中殺は一人しかいません。
15代の宮沢さん。自民党が15代で下野したのは周知の事実ですね。

さて、午未天中殺は、「末代運」で「親の恩恵を受ける」。これに生年
天中殺が重なって反転すると?「初代運」的になり!?親の恩恵を受けな
い!?!?となる!?でも、二階建ての天中殺は結構複雑なので、自分が新た
なものを築き上げるのですが、家系の流れをはずれないで作り上げるこ
とになります。「受け継ぐが恩恵は受けられず初代運的になる」と。親
の恩恵を受けない反面、子供運には恵まれるようになります。
ただ、ここ数日天中殺の意味合いをかなり書いてしまいましたが、実際
には陰占・陽占の結果と天中殺、全てが矛盾する答えを出すケースは決
して珍しくなく、鑑定結果として告げられたことがこれら天中殺の答え
と一致するとは限りません。宿命や、宿命と後天運の関係を無視して天
中殺の意味だけを追いかけていっても「あれ?おかしいな」と感じるこ
とになるかもしれませんよ。


202 :くろ:02/06/26 14:46
こんにちは。
>>199
大運天中殺がどういう形になるかを見極める最大のポイントは、その前
の大運の過ごし方です。大運天中殺に突入する直前の約5年間現実的な苦
労を強いられていると、陽転することが多いといわれています。
どちらにしても、大運天中殺の場合運気の波が上下に荒くなるというこ
とと、20年間の大運天中殺の最後の5年間(前後にずれたりしますが)に、
元の運気に戻るための急激な上下動があるといわれていますので、それま
で以上に心の次元を高めるというのが最大の処世になると思います。
また、天中殺の波を穏やかにするためには先祖供養をしっかりしてくださ
いと宗家は常々言われていました。心の問題ですので、お金をかけるとい
う意味ではありません<念のため。

なお、本来大運天中殺期間中は年運天中殺現象より大運天中殺現象の方が
優先されます。大運・年運・月運・日運の天中殺が重なるとどうなるかで
すが、これも一概にはいえません。イスラエルのラビン首相がこの日に暗
殺されたというのは有名な話ですが、だからといって「悪いことが起きる」
とはいえません。

当り障りのない言い方で申し訳ないのですが、しかし例えば守護神がまわ
ってきているのか、忌神なのか。あるいは後天運で位相法はどうなってい
るのか。そちらの方が人生の転機やちょっとしたポイントをつかむには現
実的かと。

203 :名無しさん@占い修業中:02/06/26 15:40
199ですが、くろさま、200さま、どうもありがとうございました。
そうなんですか?かなり衝撃を受けてしまい何度も読み返してしまいました。
コピペして保存しておかなきゃ。

大運天中殺の名前は知っていたし、最後の5年間の事も多少は・・・。
実はちょっと前ネットで占なったときは大運の20年は
すでに終わっているように出たので安心してたのですが・・・。
もう一度、確認がとりたいのですが、ネットで正確な大運がわかるサイト
ありますでしょうか?
あったら教えていただけますか?

204 :名無しさん@占い修業中:02/06/26 16:00
199ですが、
>「受け継ぐが恩恵は受けられず初代運的になる」と。親
の恩恵を受けない反面、子供運には恵まれるようになります。

この部分当たってます。親の恩恵はほとんど受けていません。
子育てや、経済的な援助なども色んな事情から手助けしてもらってなく、何から何まで
自分でやってきたように思えます。
(ま、親が年とって出来た末っ子なので親に頼る気が毛頭ないのです。)
たしかに今のところですが、まずまず優秀な子供に恵まれています。

最後の5年間というのが、ちょっと恐いですね・・・。
現在とそう生活に変わりはなかったように思いますが・・・。
賃貸⇒分譲マンション⇒持ち家の変化はありますけどね。(笑)
ご先祖の供養ですね。わかりました。


205 :名無しさん@占い修業中:02/06/27 05:58
辰巳天中殺が終わって、安定してきた辰巳さんいますか?

206 :世直しサイト:02/06/27 05:58
http://profiles.yahoo.co.jp/tengaiten2002

207 :名無しさん@占い修業中:02/06/28 12:12
午未天中殺、主人です。
このスレを見て、真っ只中であるのに気づきました。
最近特に調子が良くないようで、一緒にいるこちらも我慢の限界が
近いかもしれません。
今年になって本意ではない形で転勤したのですが、上司と話が合わない...と
疲れ果て、休日は一日中TVとPC又は昼寝。
起きている間は家事の粗探し、家事が全て整っていれば子供の進学について
絡んでくる始末です。
夏には家族での見学→願書→面接、という予定を当たり前に立てていたのですが、
今ごろになって「公立でいいよーだってお前バカだろ?」と子供を泣かせています。
無名な私立に授業料を払うのがバカらしいので面接にも行かない、試験は受けるなと。
話をしようにも糸口すらありません。
そうか天中殺か...と納得している余裕はないのですが、受験以前の問題として
離婚もありかなーと考えたりしている今日この頃です。
午未の人はいつ頃復調するのでしょうか。
待っている体力が自分に残っているかどうか、わかりませんが...。

208 :名無しさん@占い修業中:02/06/28 12:46
>>207
ご主人さんだと大変ですね。
私も午未天中殺の彼に振り回されっぱなしで、
思いっきり振られました。でも何度も同じことをしているので、
今は丁度いいと思って、離れています。

209 :名無しさん@占い修業中:02/06/28 17:09
>>207
天中殺は関係ないとおもわれ
前からそういう性格のご主人だったとおもわれ

人って追い込まれた時に本性がでるんですよ
がんばってね‥‥

210 :名無しさん@占い修業中:02/06/28 18:47
>>207
天中殺に入ると多忙になるのでしょうか?うちの夫は大運が天中殺ですが、
その頃から仕事が忙しくなり、疲れ果てています。休日は寝てばかりで、皆で
一緒に出かけるのは夕方から。本当につまりません。
平日も帰りが遅いし・・・。
このままでは過労死しないかと少々心配でもあります。

211 :207です:02/06/28 19:09
読み直してみると長いグチにレスを頂いて、どうもありがとうございます。

>208
私も離れていた方がいいかな、と思ったりしています。
確かに以前にも、何度か似たような事がありました。
実家を巻き込んでの大騒動になったり...家庭板あたりでネタにする気も
起こらないほど消耗しました。

>209
そうですね、子供の一大事ですので少し我慢しようと思います。
励ましてくださってありがとうございます。

>210
失礼ながら、ウチの場合は疲れて寝ていてくれるだけなら楽...という
感じで羨ましいです。(w
こちらは多忙なのは以前から変わりないのですが、仕事がしづらくなった
様子ですね。
アイツはバカだアホだの文句だらけで、本当にいない方がマシ。
今まで本人が「人に合わせる」ことをしなかったので自業自得でしょう。
ともあれ早く落ち付いて欲しいものです。(タメイキ

212 :名無しさん@占い修業中:02/06/28 20:04
209に胴衣!
>207サン、旦那さんに「今あなたは天中殺だから苦しいのよ。そのうち
楽になるから気持ちを明るく持って頑張って〜!」と、言ってみたらいかが?
理解すれば旦那さんも乗りきれるかもよ?

213 :名無しさん@占い修業中:02/06/28 23:37
大運天中殺ってどうやって出すのですか?
簡単に出せるサイトはありませんか?

214 :くろ:02/06/29 00:45
こんにちは。
>>213
大運の出し方を説明すれば大運天中殺を探すことは可能ですが、
正直申しましてあまり意味のあることではありません。
と言いますのも、大運天中殺は例えば大運の0旬、1旬にくる場合
繰り下がりますし、人によっては晩年期どころか100歳くらいで
めぐってくる人もいて、それらが大運のいくつかの条件で繰り上
がったり、日座・日居大運天中殺や変剋律大運など、特殊なもの
がいろいろとあるのです。
私は60年天中殺という方をみたことがあります。80年というのも
理論的にはあるのですが、私はまだお目にかかったことはありま
せん。
原理をおさえずに簡単に算出したのでは応用は無理かと。

215 :213:02/06/29 01:52
>くろさん
ご回答有難うございます。しかし、余りにもレベルが高く
初心者の私には理解不能です。(^^;
また本屋さんにでも行って、書物を立ち読みしときます。
ちなみに、私は今年と来年天中殺のようです。
たしかに失職しましたし、現在いい事なしです・・・

216 :くろ:02/06/29 02:28
こんにちは。
ではまず大運の出し方の基礎だけ書いておきますね。
着目するのは「性別」と「年干の陰陽」。大運のゼロ旬にくるのは
「月干支」です。
「男性(+)」で「年干が陽干(+)」=順回り(+)
「男性(+)」で「年干が陰干(-)」=逆回り(-)
「女性(-)」で「年干が陽干(+)」=逆回り(-)
「女性(-)」で「年干が陰干(-)」=順回り(+)
で、月干支が0旬として、例えば月干支が「甲子」だとしたら
順回りなら1旬目が乙丑、2旬目が丙寅、3旬目が丁卯、以下戊辰、
己巳...逆回りならば1旬目が癸亥、2旬目が壬戌、3旬目が辛酉、
以下庚申、己未...となります。で、この大運の干支の中に、215
さんであれば「午未」がある大運が大運天中殺というのが「基本
解釈」です。
なお、大運の出し方は、これでは何旬が何ということはわかりま
すが、「何歳運」かという出し方が含まれていません。これの出
し方は順回りか逆回りかということと、説入り日から何日目かと
いうことなどから算出するのですが、眠いので今日はこれまで。
どなたかフォローくださると嬉しいですが。図々しいかな。


217 :名無しさん@占い修業中:02/06/29 08:12
純正推命学会(田口二州)の占い師にみてもらったことがあるのですが、
そこの派も、大運が繰り上がったりする計算方法をとったりとかしていますか?
とても不親切な占い師だった・・・。どういう派なのでしょう?

218 :名無しさん@占い修業中:02/06/29 09:36
>>205
私は精神的に安定してきました。
いつも天中殺の時はネガティヴな方向にしか物事を考えられなくて
落ち込んだりしてます。
今回は心配性の度が過ぎた状態が続き、辛くて心療内科で薬を貰って
きたくらいです。(でも結局飲まずに済んでますが)

今度の天中殺は大運と重なるので10年後なのにもう不安。。

219 :213:02/06/29 17:19
>>216
有難うございます。難しいですね。(>.<)


220 :名無しさん@占い修業中:02/06/30 00:04
1978/6/3
↑このひとみていただけないでしょうか。
すごく不思議な人

221 :名無しさん@占い修業中:02/06/30 14:55
お願いいたします。
1938年5.9生(女)
私(男)の義理の母です。


222 :名無しさん@占い修業中:02/06/30 15:02
>>220
運命診断スレのように、鑑定専門のスレで聞いたら?
激しくスレ違いだよ

223 :名無しさん@占い修業中:02/06/30 15:04
>>221
も、すれ違い

224 :くろ:02/06/30 15:41
こんにちは。216の続きを書こうと思ったのですが、あれでピンとこない
場合は無理だし、わかる人には無用の説明でもあるので、やめておきます。
例としてまた総理にご登場願おうと思ったのですが、ゼロ旬、一旬という
変則的な方なのでやめにして、長嶋茂雄さんにしましょうか。

壬 庚 丙
申 寅 子

男性(+)で年干が丙(+)なので、順回りになります。
5歳運ですので、5,15,25,35...となり、順回りですから、月干支から
順に並べていけばいいわけです。
5 辛卯 玉堂星 天極星
15 壬辰 貫索星 天庫星
25 癸巳 石門星 天馳星
35 甲午 鳳閣星 天報星
45 乙未 調舒星 天印星
55 丙申 禄存星 天貴星
65 丁酉 司禄星 天恍星
75 戊戌 車騎星 天南星
85 己亥 牽牛星 天禄星

で、この方は「戌亥天中殺」ですから、75-94歳の20年間が大運天中殺
となると。


225 :名無しさん@占い修業中:02/07/01 09:39
くろさんこんにちわ。
ちょっとお尋ねしたいのですが、上格下格というのは、人格の良い悪いのことでしょうか。
何かのスレで書かれていて気になったので、良ければ教えて下さい。

226 :くろ:02/07/01 13:07
こんにちは。
>>225
どのような話題だったのかわからないので、ご質問されても困って
しまいますが...
運格でいうところの上格、下格は、人格とは別物です。
この判定は、陰占の五行のバランスで判定します。バランスがとれ
ている命式であれば上格、とれていなければ下格とします。
下格であっても、人格を向上させることで補えるとするのが算命学
の考え方です。
上格というのは、例えば悪いことをしていながらどんどん出世して
しまうような、人格が伴わなくても現象面での強さを持ちますが、
上記と反対に人格が伴わない上格は、ある程度のところまで上昇す
ることができても、それを維持・発展させることができず急降下す
るというのが算命学の考え方です。

227 :225:02/07/01 15:23
>>226
くろさんありがとうございます
人格が良い悪いが命式に出るのかと思ってびっくりしました
そういうことだったんですね
納得しました ありがとうございます

228 :名無しさん@占い修業中:02/07/02 23:49
1978/6/3
すれ違い覚悟です!



229 :名無しさん@占い修業中:02/07/03 13:00
>>228
覚悟と書けばいいってものじゃないと思いますけど
自己中心な人なんですね。


230 :くろ:02/07/03 14:15
こんにちは。
>>228
性別がわからないと、答える方がお困りになると思いますよ。
鑑定やそれに順ずることは、一度してしまうとキリがなくなって
しまうので、その専用スレッドを利用した方がいいかなと私は思
っています。

丙 丁 戊      鳳閣星 天将星
申 巳 午  禄存星 貫索星 石門星
庚 丙 丁  天胡星 石門星 天禄星
戊 戊 己
壬 庚    辰巳生月天中殺

性格分析程度なら、これだけでも十分できますけれど。


231 :名無しさん@占い修業中:02/07/06 12:16
最近算命学というものを知った者です。
私は子丑天中殺ですが、親元におります。というか今まで親がいろいろな
岐路でアドバイスをしてくれ、その通りにしてきたところこれと言って外
れはなく、親との所謂「歪み」のようなものはありません。普通は父親や
上司に恵まれない宿命にあるというのですが、自分にはあまり感じません。
私の父親は午未です。それと私には「生年天中殺」というものがあるよう
なのですが、これが関係しているのでしょうか?

232 :くろ:02/07/06 14:50
こんにちは。
>>231
以前も書いたことがありますが、子丑生年天中殺は、その子丑天中殺の
持つ「親の恩恵を受けない」が反転し、親の恩恵を受け、後を継ぐよう
な現象が起きてくるようになります。ただし、「初代運」的気質が消失
するわけではなく、その気質を持ちながらも、その部分は稼動しなくな
るわけです。
お父様の午未天中殺はご存知の通り末代運となります。しかし、午未天
中殺であっても、陽占上、あるいは陰占上目下・子供と縁の深い方もい
ますし、逆に陰占で六親法で子供縁が薄く、生貴刑を持ち、さらに陽占
でも南に調舒星などという命式であったなら(極端ですが)、その場合は
明らかに子供と距離を置く方がご本人にとっては良好となります。この
辺は、屁理屈のように取る方もおられますが、そうではなくどこにその
方の矛盾があるのかを探ることで、実際の処世法を考えます。

233 :名無しさん@占い修業中:02/07/06 17:57
231 です。

>>232

解説ありがとうございます。
私としてそろそろ親元を離れようと思っているところですが、生年天中殺を
持っているので「そのままでいい」ということではない訳ですね?
なるべく子丑の宿命通り親元を離れていった方がよい、ということですね。
ただ、生年天中殺があるので親や上司に恵まれている、ということですね。

234 :くろ:02/07/06 22:20
こんにちは。
>>233
えっと、ちょっとニュアンス的に誤解されているようです。子丑天中殺の
気質については、162に簡単に記してありますので、ご参照ください。
子丑だからといって、親や上司に恵まれないというわけではありません。
このような気質を持っているから、初代運的になるということです。

また、宿命天中殺を所有するということは、宿命の中に矛盾する部分を
持ちます。子丑生年天中殺ですから、家を継ぐことになりやすいとか、
あるいは家を継がなかった場合には仕事など別のなにかを受け継ぎやす
いということになります。「そのままでいい」というよりも、なんらか
の事情で離れたくても離れられないようになったり、という矛盾が生じ
やすいわけですね。しかし、受け継いでも初代運的な要素として、それ
を改革したり、カラーを変えていくようになります。

235 :名無しさん@占い修業中:02/07/07 11:29
>>234

231=233 です。
更に解り易い回答ありがとうございます。
書籍等で見ると子丑は転勤等で親元から自然に離れていくようなニュアンスが
あったので、自分には運良く?かどうかは別として親元を離れるような事も起
こらずにいました。でも、自立するためにも自宅を出ようと思っていたところ
で算命学の本を読み、迷いがなくなったところです。

236 :名無しさん@占い修業中:02/07/10 01:30
算命学では四柱推命のように生まれた時間を見ないで、環境重視で後天運が
決まるということを聞いたのですが、そうなのですか?
環境や本人の努力次第でいくらでも後天運が良くなる可能性があるのですか?

237 :くろ:02/07/10 02:15
こんばんは。
>>236
算命学は、「環境運命学」とでもいいますか、環境や後天運を重視します。
後天運(大運や年運)は変わりようがないですから。

ここでいわれている後天運とはおそらくその後の運命のことだと思いますが、
同じ命式を持っていても、その方にあった環境であるか否かで「伸び」が変
わってくる、良くも悪くもなりますし、命式を見て「厳しいなぁ」という場
合でも、例えば剋されている部分は人間的成長が大きくなると解釈するなど、
基本的に吉凶を論じないというのも算命学の特徴かもしれませんね。

環境の整備や気持ちの持ち方によって良くしていったり、落ち込みを少なく
していくことは勿論かなりの部分で可能ですが、しかしおそらくそれはその
方が生まれ持っている「器」の範囲内ではないかと。それを劇的なものとし
て体感することはできますが、これは算命学に限らず...でしょうね。

強いていえば、同じ日にうまれた人でもまったく異なる人生を歩むわけで、
それを一言でいえば環境や本人の...になるかな。

的外れているかもしれませんねぇ。どなたかないでしょうか。

238 :名無しさん@占い修業中:02/07/10 12:02
以前に質問させていただいた者ですが、不動産を取得するとき、天中殺では
無い人の名義で購入すれば大丈夫、というお返事をいただいたのですが、
それは、例えば、妻(天中殺ではない)がローンを組む際の名義人で、市役所の届ける住民票
では、世帯主は夫(天中殺中)でもいいのでしょうか。
市役所では、名義人と世帯主は一致しなくて良いということだったのですが、
(世帯主はその世帯の希望で誰にすることも出来るらしいです)。。。、
世帯主、という感じでその家の代表になってはいけないのでしょうか?
夫の会社の住宅手当が、夫が世帯主でないと出ないので困っています。

239 :くろ:02/07/10 13:18
こんにちは。
>>238
大丈夫です。あくまでも所有者の名義人であって、世帯主の問題ではあ
りません。一般的には、世帯主=名義人になってしまうケースがほとん
どで、そのため問題になるわけです。

240 :名無しさん@占い修業中:02/07/10 17:33
くろ様
教えてください。年運が干合の年には、どんなことがおこるのでしょうか?
まず浮かぶのが結婚とか,彼氏彼女が見つかるですがどうなんでしょう?
よい事が起きると解釈してもいいのでしょうか?

241 :238:02/07/10 18:10
くろ様
ありがとうございました。くろ様の知識は広く深いですね。算命学を完全に
マスターされていると感じました。

242 :くろ:02/07/11 02:08
こんばんは。
>>240
まず婚期ですが、これは年運の日支半会、支合、日干干合がまず第一
ですね。彼氏彼女は日干でなく月干・年干の干合でみますが、これは
できやすいというよりも、その時に知り合った場合は遊びというより
本気になりやすいという解釈の方がいいでしょうか。出会いは干合よ
り半会、支合だと思います。
で、後天運の干合はどのような現象が起きるかですが、日干干合は心
の変化(なぜかというと、自分自身が干合することで五行変化します
から)、月干なら人生観の変化(南は夢の場でもあるのでその変化も)、
年干は考え方や人生の変化。二十八元の後天干合はそのまま西・中央・
東の意味合いで解釈できます。「家庭への取り組み方」「方法・手段」
「仕事」それぞれの変化です。
干合するということは、上記の通り五行変化してしまうわけですから、
現象としては「変化」がキーワードです。

243 :名無しさん@占い修業中:02/07/12 08:23
240ですが、詳しいお返事ありがとうございました。


244 :算命星人:02/07/13 06:48
しかし算命学の学校は、どこも酷いよね。
本当の事は、何も教えてくれないから。
かく言う私も、算命学に出会ってから15年位になり、
幾つかの学校にも通い、数多の資料も集めました。
そんな見方じゃ理論ばかりで当たらないんだよね。
干合も、変化なんだろうけど、肝心要の解釈が抜けていますがね。
みなさん、例えば、真中の星が、石門なのに、
全然 石門らしくない人っていませんか?他の星もそうですけど。
相性も教科書の考えでは合っているのに、現実違うとか。
仕事が上手くいく時期なのにいかない。他・・・・・。
学校では、一切急所は、教えてくれません。
実際、算命いくらやったって人の運命どころか、
自分の運命さえわからないの正直な感想ですかね。
生徒全員が占い出来ちゃったら大変でしょ。
ヒント*簡単な見方で当たるのに、わざと複雑に教えられています。
干合は、苦しみと解釈してください。
今までの自分の生き方が通用しなくなるのです。

245 :名無しさん@占い修業中:02/07/13 11:32
>244
やっぱりそうですか。そう思ってやめました。わたしも。

246 :名無しさん@占い修業中:02/07/13 14:46
来年干合です。しかも支は害です。。。
60年に一度のひどい年だそうで。。TT
難産になるから出産はしないよーにと聞きましたが
それ以外で何か気をつけることってあります?

247 :くろ:02/07/13 14:47
こんにちは。
算命星人さん、貴重なご忠告をありがとうございます。
ただ、私自身そのことは自覚しておりまして、ですから鑑定に順ずる
ことをする力は私にはございませんとあらかじめ申し上げています。

「簡単な見方でわかるのに」といえば、多くの方が学校に入って最初
の頃の十大主星占いの段階で面白いほど当たるなと感じているのが、
徐々に焦点ボケしてきて、幅広くなった割には全然当たらなくなって
きたと感じるのがまさにそうなんでしょうね。
実占的なご解説、ありがとうございました。

248 :算命星人:02/07/13 18:01
>247 くろさん
いいえ。私は、くろさんをけなしているわけではありません。
私も、算命学に陶酔していた時期もありましたし。
今まで勉強していたことが役に立つ時も出てくるでしょう。
申し上げておきますが、正直 私も自分の人生がハッキリわかりません。
ただ、幾つかの占技(例えば、相性とか性格占い)などは、
かなり的中率があるものを見つることができました。まだ大部分は闇の中です。
くろさんも、めげずに続けていれば何か発見できますよ。

>246
干合支害ですか。これに限らずどの干支も60年に一度しか廻りません。
干合の年にスタートしたことは、再度、干合されると元に戻ってしまうんですよ。
将来的に買い戻したい物を売るときなんかは良いかもしれませんね。
気を付けても干合支害は、騙されやすいのでは?
宿命に干合ある人は、苦労します。干合=恋愛とよくいうけど、
干合は、夫婦関係から出来たわけではなく、説明の方便でしょうか。
ちなみに干合の年に恋愛したりすると、まず別れとなるでしょう。
吉凶でいえば、干合は、凶です。
出産は、半会です。半会の年には、家族が増えるのです。
だから半会の年に結婚というのは、家族が増えると言うことです。
反対の沖なら、家族が減ることです。

>244
でも趣味として考えるなら、頭のたいそうでよいかもよ。

私も、皆さんと、そんな大差ありませんので。過大な期待しないでね。




249 :算命星人:02/07/13 18:13
ヒント@ 真の相性占技を発見する方法
自分と何十年も交友関係があるとか、殺してやりたいほど憎い相手の命式みて
その違いは何か考える。教科書や学校で習ったことはとりあえず度外視してく
ださい。あんまり若いと人生経験少ないから見つけにくいけど。
離婚するとか、大げんかになると言うのは、時期が悪いからではありません。
相性が悪いからなのです。
       

250 :名無しさん@占い修業中:02/07/13 22:30
宿命に干合があると苦労するというのはどんな風に苦労するのでしょうか?
私は四柱推命で、年支と月支が干合、日支と時支が干合しています。
以前四柱推命の先生には、「あなたは親とはっきりと別れているね。旦那さんと
子供さんとくっついている」と言われました。
この場合の苦労はどういう苦労と解釈した方がいいのでしょうか?
算命学のスレなのに四柱推命出してすみません。算命星人さんが色んな占いに
詳しそうなので聞いてみました。ごめんなさい。

251 :惨命愕(245):02/07/13 23:09
15年もやって大部分が闇の中、自分の人生がわからない、他人の鑑定が出来ないのならば
後学の人間は続きませんYO!!
「理論を学んでいけば誰でも正確に鑑定できるようになる。勘に頼るとか、
何十年もやらなければ分からないといったことはありません」というのは
ウソだったんですね〜。いやだいやだ。
そう、十大主星占いは当たる気がしたんですよ。その後進むにつれてあいまいな、
なんとでも言えるような感じになってきて・・・・

252 :趣味でかじり出した人:02/07/14 07:43
会社の人をみてみたら、相性とか現実的なエネルギーとその会社における順調さ、
なぜ転職、転勤したのか、等は星の性質と時期で納得できる。
 でも、天庫星(5点)や天極星(2点)の人が現実的なパワーがないかというと、
必ずしもそうではないとも思う。

253 :算命星人:02/07/14 12:34
>250
干合の苦労は、自分の生き方が変更せざるおえなくなるのです。
例えば、コンピューターの勉強していたのだが、
食べられなくてトラックの運転手をやるとか。
名詞を変更すれば、何でも当てはまるはず。
健康だったのが、干合して体調不良になるでも良いですし。
子供の十干と日干が干合していたのかな。人によって意見は色々ですが。

他の答えは後でかきます。





254 :250:02/07/14 14:27
>>253
日干と、時干が干合しているのです。ということは、今後、何かしら大きな変化
が訪れるかもしれないと解釈すればいいのでしょうか。
もともと体はそんなに丈夫ではないです。細く長くといった感じです。常にだるい
というか溌剌とできない感じで・・・。ただ、大病はしていません。
母が膠原病なので、いつか自分も発病するかもしれないという可能性はあります。


255 :ギャルギャル集合:02/07/14 14:30
男性にはまだ余り知られて
ませんので逆アポ率も激増
H好きな女子中高生が待ってます
(i/j/eza対応)

コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便

http://kado7.ug.to/wowo/

H必ず出来る何度も挑戦
中高生感度良好
ロリ−タ好き

http://fry.to/zzz.hi258.2tyann


256 :算命星人:02/07/14 16:17
>254
算命学なので時間は使わないのでなんともいえませんが。


257 :算命星人:02/07/14 16:23
>251
そんな例として一つだけ公開します。
算命学の年齢の考え方ですが、教科書では満年齢でみますが、
実は、数え年で見るのです。
生まれた時点で1歳で、年越したら2歳です。
生まれ年からみて納音の年が31歳です。
これで今まで当たらない、と思った疑問が少し解決するのでは。
これなんて入学して、その日に教えてもおかしくないでしよ。
私がこれを知ったのも算命学とであって、13年目でした。
皆さんは、既に知っていて、私が間抜けだっただけかもしれませんが。


258 :算命星人:02/07/14 16:26
>252
泉さんの天中殺本ですか。
あの人は、2、3年しか算命学勉強しないで本を出したと聞いています。
当たるところだけ採用して自分なりの当たる算命学作るしかないでしょう。


259 :コギャル&中高生:02/07/14 17:46
男性にはまだ余り知られて
ませんので逆アポ率も激増
H好きな女子中高生が待ってます
(i/j/eza対応)
http://www1.ocn.ne.jp/~kado77/kgi1.htm

コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便

http://kado7.ug.to/wowo/
http://book-i.net/dankann/

H必ず出来る何度も挑戦
中高生感度良好
ロリ−タ好き

http://fry.to/zzz.hi258.2tyann

http://book-i.net/derr/

260 :252:02/07/14 17:59
その本は、ブックオフで見つけて買いました。他にも、ananの中森じゅあん
さんの本、「算命占星術」、宗家さんの天中殺の本(新書の方)など。
 本によって違うことがわかりました。。。

261 :黒玄:02/07/15 11:45
算命星人という人の書き込みにはウソが多いですね。
どこの学校で、誰に習ったのかな?
赤坂の出身ですか?
全然原理原則をわかってないですよ。
何年やったって、おおもとの原理原則が把握できていなければ
鑑定はおろか命式の読み取り自体が出来ないでしょう。
とくに257の書き込みは何ですか?
満年齢でも数え年でも、その人が生まれた年の年干支は絶対に変わらない。
何か勘違いしてませんか?
30歳で東方納音、60歳で東方律音、これは全ての人に共通。
東方に関してなら、6歳、54歳、66歳は必ず天剋地冲。
18歳、42歳は対冲、それから90歳がまた納音。
20歳と40歳、80歳と100歳は大半会。
年運におけるこれら東方の条件は万人に共通。
だから特別扱いすることもないのです。



262 :赤玄:02/07/15 14:31
貴方の方がまちがっていますよ。
黒玄は、日本語が読めないんですね。
>満年齢でも数え年でも、その人が生まれた年の年干支は絶対に変わらない。
死ねば。黒玄!!

263 :黒玄:02/07/15 15:29
>>262
年齢の数え方が満年齢であろうと、数え年であろうと、
その人が実際に生まれたときの生年月日の干支は変わるはずがない
ということですが。
何がおかしいのかな?

それと、見ず知らずの他人に対して安易に「死ねば」なんて発言をする人は
くれぐれも鑑定なんかしないで下さいね。
ますます算命学が誤解されてしまいますので。
とくに赤坂系はそういう汚い言葉を平気で吐くようですからね。


264 :くろ:02/07/15 16:59
こんにちは。板が荒れてきましたね。
>>252
十大主星も十二大従星も一つの解釈だけではなく、深く探求していくと
面白いですよ。
例えば天庫星は点数は低いですが凝り性で、一つのことを探求していった
場合はNo.1です。一番点数が低い天馳星は忙しいですよね、瞬間のエネル
ギーは天将星をも凌ぐといわれます。
でもはやり、存在感という意味では身強の人の方がありますよね。特に...
夏生まれの火性なんて、暑苦しく感じてしまったりして。ちょっとくだけ
た表現すぎるかもしれませんが。
十大主星もそうです。例えば貫索星。これは最初「頑固」というキーワー
ドですが、この星が不燃焼だと、外側が固くなります。かたくなになった
り、いかにも頑固そうな人になります。しかし、この星が燃焼すると...
「外柔内剛」となり、頑固さの回りを柔らかく包み込む人格が完成し、非
常に柔らかくなります。人の言うことを「そうですよね」とか「なるほど」
っとニコニコ言って聞いている。

もっとも差が激しく出るのは、牽牛星でしょうか。プライド、自尊心の星
ですが、不燃焼の牽牛星はやたらとプライドを表に出しますね。実に安っ
ぽい自尊心となり、相手を選んで「あんな奴に頭を下げられるか」などと
言ったり、「誰に向かって口をきいているんだ」なんてことを平気で口に
するようになります。

深く考察すると本当に面白いですよ。

265 :252:02/07/15 19:34
>くろ様

 くろ様のコメントを拝見した後、知人の星を見てみたら、さすが当たってます。
 「牽牛星」…「もしもし?貴方は一体何様のつもり?」という人は一人残らず
 持っていました。でも、二つ持っている人は、そういうタイプではないです。
 
 「石門星」って組織の星ですよね。企画部等の部署、いかにもサラリーマン
 タイプの人は必ず持ってました。この星を頭に持つ人は「リーダー」タイプ
 なのですよね?面白がって、「いかりや長さん」と「トキオの城島くん」を
 見たら、見事に頭にありました。以前TVで、トキオのリーダーはじゃんけんで
 決めたと聞いたことがありますが、それも運命だったんだなと思いました。
  
  いや、本当に面白くて興味はつきません。(ちなみに私は天庫星あります)

266 :苦労玄:02/07/15 21:21
黒玄は、算命より国語勉強しろよ!!
本当に、バカ!!豆腐の角に頭ぶつけて死ね!!
あなたは、算命学校の入学試験落ちたの??
人生の落伍者。キチガイ神秘野郎!!


267 :名無しさん@占い修業中:02/07/15 21:22
264
不燃焼とか燃焼とはどういうことでしょうか。

私は胸が貫索星で、左手に牽牛星があると言われたのですが

「もしもし?貴方は一体何様のつもり?」と人に感じさせる
のじゃないかと気になります。


268 :ロリ大好き:02/07/15 21:35
ロリータ好きの方・・・ここが一番良心的で
詳しい情報を持っていると思います。
一度覗いてみてください。
http://got.to/hadakaa


269 :惨命愕:02/07/15 23:03
>その人が実際に生まれたときの生年月日の干支は変わるはずがない
スマソ、漏れもこう思ったのですが、その先の難しい勉強は知りませんので、
なんとも分かりません。
命式が変わるわけではないですよね。その先の話ならば分かりませんけど。

270 :市井の・・・:02/07/15 23:12
>257
算命聖人さんの言った意味がよくわかりました。
大運の区切りの年齢が、最大2年ぐらいずれるのですね。
今まで人を見て当たらないと思っていた疑問が解けました。
ありがとうございました。
2CHは、黒玄氏みたいな人もいますけど、気になさらず書き込み期待しています。


271 :市井の・・・:02/07/15 23:16
黒玄は、ド素人ですね。
数え年の考え方自体知らないものね。
占いやる資格なし。算命しか知らないんでしょ。
板が汚れるから、黒玄は、書込み禁止。

272 :くろ:02/07/16 00:25
こんばんは。
>>267
星の燃焼、不燃焼とは、その星が稼動することができたか否か。星が稼動、
燃焼すれば輝きを増し、稼動せずに不燃焼すれば輝きを失います。簡単に
言えば、持っている質を十分に発揮・伸ばすことができているか否かと。
ちょっと例として適切ではないかもしれませんが。

>>265
石門星は組織というか、和合性の星ですね。政治力でもあります。トップ
という感覚でいえば天将星ですが、石門星+天将星をトップの星とします。
面白い...かどうかわかりませんが、いくつか特徴的なものをあげてみま
すね。
天南星は「舌禍」。厳しいことを言います。天南星+玉堂星の組み合わせ
は評論家タイプ。舌禍に玉堂星の理論的なものが加わるからです。天南星
+車騎星だと、逆にピシャ!っとするどいことを言うものの、数秒後には
ケロっとしていたりします。
喧嘩の仕方にも色々特徴があって、車騎星は上記の通り、爆発的な攻撃力
を持つ反面、カラっとしています。反対に牽牛星は根に持ちます。牽牛星
はプライドの星ですから、批判されるのを最も嫌うのです。調舒星はネチ
ネチ型です。例えば論点とは別に、口の利き方だとか言葉尻だとかに話が
進みいつの間にか全然違う内容の喧嘩になっていたりします。そういうの
を観察するのも面白いですし、それによって人付き合いも上手になると思
いますよ。


273 :黒玄真行:02/07/16 01:58
>>270
>>271
板を汚しているのはあなたの書き込みだと思いますが・・・

ちょっと気になることを言われるとすぐヒステリックになる人。
非常に精神面の弱さを感じますね。
まあ、他人の鑑定はしないほうがいいね。




274 :名無しさん@占い修業中:02/07/16 02:13
>>270
数え年だと大運の区切りの年齢が最大で年くらいずれる?

まずその発想からして算命学の原則から外れているでしょう。
○歳運、というのが何を意味しているのか知らないんじゃないですか?
そのあたりから基本をしっかり理解しておかないと、
ただの三柱推命になってしまうよ。

そもそも大運とは年運をみる技術とは全く異なるものなのだから。




275 :アッコ:02/07/16 02:19
>>272
牽牛星の解釈に異議あり!
「反対に牽牛星は根に持ちます。牽牛星
はプライドの星ですから、批判されるのを最も嫌うのです。」

これは次元の低い牽牛星の場合ですよ。
本当の自尊心を持っている牽牛星は、批判された自分自身に対して
腹を立てるのです。


276 :名無しさん@占い修業中:02/07/16 02:22
>>266
通りすがりのものですが、
あなたの書き込みの方がキチガイに見受けられますが。

277 :アッコ:02/07/16 03:04
>>248
干合の捉え方も、位相法の捉え方も間違っていますよ!
「干合は、夫婦関係から出来たわけではなく、説明の方便でしょうか。
ちなみに干合の年に恋愛したりすると、まず別れとなるでしょう。
吉凶でいえば、干合は、凶です。
出産は、半会です。半会の年には、家族が増えるのです。
だから半会の年に結婚というのは、家族が増えると言うことです。
反対の沖なら、家族が減ることです。」

干合は凶ではありません。
日干の干合は心の変化です。
月干の干合は精神の未来(夢、あこがれ)の変化です。
年干の干合は精神の結果(思想、人生哲学)の変化です。
変化といっても実気の上を虚気が覆った状態ですから
本質が失われてしまうわけではない。
だから干合は迷いをもたらすことになる。
現実的なものが精神的なものへ、
精神的なものが現実的なものへと、
でもそれは決して凶ではありません。
干合は人間に置き換えれば男女の結婚の姿という考え方から
出発しています。ちなみに干合は恋愛ではありませんので。
また結婚という行為そのものは決して凶ではありません。
干合の年に恋愛をすると別れになる???
別に干合の年でなくても男女は出会い、そして別れます。
年運での日干干合についていえば、
毎年地球上の人間の5人に一人は干合しているんですよ。

それから「半会の年には家族が増えて、対冲の年には家族が減る」???
これもデタラメですね。
こんなこと言ってたら当たるはず無いですよ。
実際に周りの人達の命式を調べてみればわかるでしょう。
半会は東方では未来がひろがり、西方では結果がまとまります。
対冲は東方では未来へ用心深く進み、西方では結果が壊れるのです。

生年月日によって出てくる干支はイコールその人ではありません。
その人を取り巻いているエネルギーだということです。
そこから間接的に運命を把握していくのが算命学のやり方ですよ。



278 :名無しさん@占い修業中:02/07/16 07:13
こいつら馬鹿じゃないの?
算命学なんて、高尾さんの創作物だよ。
では、算命学肯定の人は、以下の問いに答えよ。
1.算命学の原典は? 
 中国にあるのか?
 全て四柱の本だろ
2.高尾さんの、創作した先生、呉師を見た人はいるのか?
 また、写真でも良いけど
3.急に十三代 宗家と言わなくなってしまったのはなぜ?
※算命学は、全て四柱を参考に高尾氏が創作したものです※
数え年で見る見方は、高尾さんに個人的に習ったのだけど、文句ある?
高尾=算命なら、それを知らない貴方が、偽者。
教科書どおりでは、当たりません。
一般向け算命学を何時までもやってください。 

279 :名無しさん@占い修業中:02/07/16 11:21
くろ様
自分が大運天中殺中と知って、細木さんの「宿命大殺界」という本を
買いまして読んでいます。
細木さんは、天からの幸運なプレゼントであり,この時期は
踊らされているようなものと書いています。
(逆に落ち込む人もいるが・・・。)
私としては正直言って最後の5年間と、終わった後が怖いです。
くろ様、過ごしかたのポイントは一言で言うと何でしょうか?

280 :くろ:02/07/16 12:20
こんにちは。
>>275アッコさん
初心者の方だったので、少々面白おかしくくだけすぎました。燃焼・不燃焼という
観点では、牽牛星と調舒星が燃焼するとどうなるかまで触れていませんので、あれ
では牽牛星・調舒星が誤解を招きますね。お詫びいたします。補足的に申しますと、
人間観察をしていてそういう面が出ていたら、「あ、この人の牽牛星は陰転してい
るな」ととらえていただければ幸いです。
ところで干合の件ですが、私はそれが良いか悪いかは守護神をみていました。

>>79
大運天中殺(に限りませんが)は運気の波の上限下限がなくなって、どちらか
にポーンっと大きく振れるといわれています。で、その最後の5年間前後に
急激に元の運気に戻る動きになるため、波乱があるわけですが、宗家は天中
殺の波乱を小さくするためには先祖供養をしっかりしてくださいと言われて
いました。実際には、もし大運天中殺が陽転した場合は、自分の力でここま
できたと思ったり、あるいは自分には才能があるんだなどと思わず、時が味
方してくれたのだということを自覚して、分をわきまえるということがまず
第一ではないでしょうか。
必ずお知らせ現象があるといいますが、実生活の中で天中殺のお知らせ現象
をキャッチするのは容易なことではなく(ぶっちゃけた話)、また順調な時に
まして天中殺中であればやや常軌を逸したような強気な気持ちになっていて
当然かなとも思います。
大天に限らずですが、運気が上昇していった場合、それに合わせて心の次元
を上げていかないと、上昇したのと同じか、あるいはそれ以上の下落をみる
ようになります。上昇した運気をある程度維持したり、下降ベクトルをでき
るだけ小さなものにするには、心の次元を上げることがもっとも有効である
というのは、初学の段階から変わらない認識です。
天中殺年に会社を設立し、大運天中殺の終盤にさらに調子に乗って巨額の負
債を負ってしまった演歌歌手の方がおられましたね。

281 :名無しさん@占い修業中:02/07/16 12:49
>>天中殺のお知らせ現象
ってどんなもの?キャッチは難しいそうですが興味あるなあ。
私は多分生きてる間に大運天中殺がめぐってこないんだけどね。


282 :名無しさん@占い修業中:02/07/16 13:03
宗家の師匠 呉仁和氏に会った人いますか?
写真でもあれば公開願います!!


283 :名無しさん@占い修業中:02/07/16 13:11
くろ様、279ですが、返事ありがとうございました。
やはり、先祖供養になるのですね?
心の次元を上げて行く,分をわきまえる・・しっかり自覚しようと思います。


284 :名無しさん@占い修業中:02/07/16 13:30
>>281
お知らせ現象・・私も気になります。マジ

285 :名無しさん@占い修業中:02/07/16 13:42
先祖供養は、やめた方がよいですよ。
効果なんてなんにもありません。
第一に仏教では霊魂認めていませんし。



286 :Y子:02/07/16 14:25
1975年12月16日生まれ 18時45分生まれ

実は今年の9月22日に大事な就職試験がありますが、ベテランの
四柱推命占い師に「その日は空亡だから受けてもいい結果でない」
と言われたのですが、本当なのでしょうか?本当にどうしようか悩んでます。

287 :267:02/07/17 00:40
くろ様
ありがとうございます。

もうもう少し詳しく燃焼のことを教えてほしいのですが。
左手の牽牛星はどうやったら、持っている質を十分に発揮・伸ばす
ことができるのですか。
あと、胸が貫索星はどういう質なのですか。

質問ばかりですみません。

288 :名無しさん@占い修業中:02/07/17 00:53
びみょーだけど、いちおうTokyoうまれの女性と仮定すると。

時 日 月 年
戊 丙 戊 乙
戌 申 子 卯

元命:正官 立運:順行7年

という感じですかね。

今年の9/22だと、

大運:庚寅(or 辛卯?)
年運:壬午
月運:己酉
日運:癸巳<辰巳空亡

ちなみに男性だと、逆行3年運なので
大運:乙酉
になりますね。いちおうデータのみ。

289 :くろ:02/07/17 04:09
こんばんは。
>>287
牽牛星自身の意味は、プライド、自尊心のほかにも、名誉・名声、役目・
役割、勿論集団の攻撃というのもありますね。
責任感の強い星ですから、役目・役割意識を持つことが必要です。仕事上、
役目上というような大義名分が必要となります。また、自分は人と違う、
これは人に負けないというようなものをなにか持つことで伸びます。特別
意識を表に出すのではなく、自信を持つことで、それらが表に出ないよう
な次元の高い自尊心になるということです。
それと合わせて雑学的なことを書きますと、東方牽牛星には、「資格をと
りなさい」というのが自然界からのメッセージなのだそうです。

牽牛星は、組織に従順なところがあり、また要求に100%応えようという
性質を持っています。これは上記の通り責任感の強さからくるもので、同
じように100%を求める星に調舒星がありますが、調舒星の100%は理想主
義、完全主義からくるもので、質は異なります。
東は適職をみる場でもありますが、牽牛星はホワイトカラー(ブルーカラ
ーは車騎星)。交友関係でいえば体制側、組織人、どちらかといえば品の
良い友人などで良好です。
胸の貫索星はまたあらためて。

>>283
もう少し現実的な処世について補足しますと、能動的・受動的という分
け方をすれば、受動的な行き方をすることで天中殺の禍を小さくするこ
とができます。転勤しろと言われれば、「天中殺だからイヤ」は能動的、
従うのは受動的。お金も地位も、向こうからくるのであればありがたく
いただくのが受動的。自らそれを求めてというのが能動的ですね。
これは279の答ではなく、天中殺を迎えるにあたっての過ごし方になって
しまいますが。

290 :267:02/07/17 21:36
くろ様
こんばんは
左と言わず東方というのですね。
大変分かりやすかったです。
どうもありがとうございました。





291 :初心者:02/07/17 22:03
みなさんこんばんは。

1969年4月2日生まれで寅卯天中殺の男です。
先に話が出ていた星についてですが
私が見たどこにでもあるような本に書いてあるのと
知人に見てもらったのと違うので迷っています。
ちなみに本には
中心は龍高星、左と頭が鳳閣星、右は禄存星で

知人は
中心は調舒星、左は貫索星、頭は鳳閣星、右は車騎星と言っています。
どちらが合っているのでしょうか。

よろしくお願いします。



292 :くろ:02/07/18 01:33
こんばんは。
>>287,290
前回の「左手」は「向かって右」ですよね?一応確認。
中心の貫索星。貫索星の意味自体は、陽の守備本能(単独の守り)。
守備、守り通すには頑固さが必要であり、頑固、自我心、自立、独立心。
胸(中心)の星はその人の本質。自分の信念、考えを曲げない質を持って
います。簡単ですが。
ちなみに叱って育てて伸びるのが貫索星。叱っていじけてしまうのが禄
存星。これは子育てや人遣いに活用できると思います。

>>291
本でお読みになった方が正しいです。4月2日はまだ節入り日前ですので
卯月(3月)です。その方は辰月として算出してしまわれたのかと思いま
す。

293 :名無しさん@占い修業中:02/07/18 12:16
今年・来年天中殺の者ですが、妊娠してしまいました。まだ男か女か分かりません。
予定日は来年の3月です。夫も大運が天中殺です。
生まれる子供は男であろうと女であろうとダメなのですか?

294 :名無しさん@占い修業中:02/07/18 14:13
くなった算命学宗家の師匠は中国人(呉仁和?)だったと聞かされていますが、これを
証明するものが何もないんですね。実際のところこのような学問や術は先人達の創りあげた
ものを土台として、その上に成り立って自分の学説が構築されていく筈なのです。ですから
どんなに天才と云われた研究家でも、ちゃんと師匠がいて、研究した元本があるはずなので
す。


 実は最近「鴨書店」に80歳近い年齢の老婆が一人でやってきて、「算命学のTという人物
を知っているか?」と望月先生に聞いたのだそうです。先生は「いやお目にかかったことは
ない」という旨を伝えるとその老婆は「実は私が昔、Tを育てたんです」と話し始めたそう
です。
 目黒の大橋あたりで、昭和40年頃、まだ無名だったT先生を喰わせて、面倒みていたと
の話だったらしいです。望月先生は特別算命学に興味がない人なので、それ以上詳しい話は
聞かなかったらしいのですが、私がその時そばにいたら、もっともっと面白い話を沢山聞き
出せたのでは?と思います。




295 :287,290:02/07/18 22:12
くろ様
本当にありがとうございました。
勉強になりました。

296 :くろ:02/07/19 01:41
こんばんは。
>>293
はるかに私より見識の深い方がおられるのに、私がでしゃばる筋合い
ではありませんが......
天中殺期間を避けるに越したことはないですが、しかしご夫婦のどち
らかが年運天中殺である確率は1/3(同一中殺である場合もありますか
ら正確ではありませんが)。全体の数分の一の方はご両親のどちらかが
天中殺期間中に妊娠・出産されていることになりますよね。
計画的な出産であれば、それは避けた方がいいとは思います。しかし、
天からの授かり物であるとするならば、それも天からのメッセージの
ひとつであると思います。
大切なのは、お体を大切にして、元気な赤ちゃんを産まれることでは
ないでしょうか。

もしかすると、ご両親の天中殺に授かったことによるなんらかの影響を
お子さんが受けることもありますが(母親離れできにくいとか、父親を
超えることができにくいとか、条件によって違いますが)、そういった
ことがあったとしても、後天的にいかようにも改良できる類のことです
ので、まったくご心配になる必要はないと思います。

297 :293:02/07/19 03:46
くろ様
そうなんですか!良かった・・・ありがとうございます!改良できる余地があると
分かって嬉しいです。暖かいお答えありがとうございます。

298 :名無しさん@占い修業中:02/07/19 20:11
大運天中殺は気にしなくてもよいのですか?

299 :名無しさん@占い修業中:02/07/19 23:34
天皇の典中殺は日本に悪い事おきるんか?

300 :名無しさん@占い修業中:02/07/20 00:00
起きます299が死ぬでしょう

301 :名無しさん@占い修業中:02/07/20 10:20
>>294
どこかのサイトに書いてあった話のコピペだね。
でも望月氏の名前はださない方がいいんじゃない?
鴨書店から訴えられてもしらないよ、算命星人さん!

つい先日、貴君の正体、教えてくれた人がいました。
ここでバラしてもいい?

302 :名無しさん@占い修業中:02/07/21 22:56
マンションの入居に関して質問なのですが、天中殺の年は住居を購入しない
方がいいということなのですが、月はどうなのでしょうか?マンションだと、
○年○月入居、っていうのが決まってますよね。年が天中殺ではなくても
入居の月が天中殺だとまずいのですか?
また、マンションは契約日と入居日が全然違いますが、本当の入居日っていうのは、
契約をした日ですか?それともその部屋の鍵を譲り受けた日ですか?
それとも実際に荷物を部屋に1つでも運んで入れた日なのか、実際に人間が
そこに住み始める日なのか、役所に届ける住民票の日なのか、算命学で
問題にするのはどの瞬間なのでしょうか?

303 :建長寺:02/07/21 23:20
>>302
天中殺の月に購入しても、入居の日を天中殺月があけてからにすれば
大丈夫ですよ。
実際にそこでの生活を始める日がスタートとなります。

304 :302:02/07/21 23:23
ということは、荷物を運び込む日は違うということでしょうか?
実際にそこに住み始める日のことになりますか?(一泊でもしてしまったら
その日ですか?)

305 :302:02/07/21 23:24
住民票上の入居日は関係ないと考えてよいのでしょうか?

306 :291:02/07/22 21:24
くろ様
どうもありがとうございます。

また、質問で申し訳ございませんが

本はとても簡単にしか記載が無かったのですが
中心は龍高星は、
自分の気のおもむくままに、どこへでも飛び出すような人。

とあったのですが、実際の私はと言うと、ごく平凡なサラリーマンで
体制に従うという事については別に何の抵抗もなく窮屈さも感じません。
また、職選びの時も安定を求め、自営業になるなど冒険的と思ってました。

これは星が持っている質を十分に発揮・伸ばしていない
という事なのでしょうか?


307 :桜井ファソ:02/07/23 21:01
ミスチルの桜井さんが小脳梗塞でダウンしたけど、天中殺は
関係あるのでしょうか?年と月に加えて、1999年から大運も
天中殺なんですが・・・

桜井和寿 1969年3月8日生まれ
丁 己 庚 司祿 天印
亥 卯 戌 玉堂 龍高 祿存
甲 乙 辛 天報 鳳閣 天胡
午未天中殺


308 :怪傑ゼロ:02/07/23 23:09
>>306
この方の主星である龍高星は日干・丁からみて月支蔵干の乙との関係から
導き出されています。つまりこれは乙という器に入った龍高星となります。
このタイプの龍高星は柔軟な気質を持ち体制に上手く合わせていく事が出来る
という特徴があります。
それからもう一つ、この方は生月天中殺ですね?
ということは人体星図の南方に出ている貫索星と主星である龍高星は、その影響を
受けていることになります。
この場合、主星の龍高星の持つ本来の性情が全く出なかったり、或いは
極端な出方をしたりするのです。本来の龍高星は離別や放浪、改革や冒険の気質
が持ち味なのですが、そこに宿命天中殺が作用するために自分の意に反した
改革や冒険をしでかしやすいのです。
今はまだ33歳とお若い方ですから、問題はこれから先、39歳あたりから48歳あたり
の間に波乱が起こりそうですね。ここは亥卯未の三合会局で木性のバランスが
極端に大きくなります。これは日干・丁からみると龍高・玉堂的な要素が大きくなり、
しかも天剋半会的な不自然な形を形成するために、空中分解の心配が大きい時期
となるのです。宿命天中殺によって不自然な状態になっている主星の龍高星は
このような時期に至って自分の周りを大きく破壊し始めるようになる、と
考えることが出来ます。特に39歳からの大運は癸亥が廻ってきます。これは専気干支
でこの大運は春スタートですからここの10年間は激攻運、しかもこの命式では
日干・丁にとっては癸亥が廻るのは有り難くないのです。
雨が降ってきて火が消えそうな状態に加えて、木性が多くなりすぎてかえって火が
燃えにくくなってしまうわけですから。

というわけで、この方の心の本質である龍高星の性情が極端に表出してくるのは
まだこれから先、39歳あたりからの約10年間だということになりますので、
おそらくその時点でご自分の龍高星をイヤというほど実感されることになるでしょう。



309 :名無しさん@占い修業中:02/07/23 23:15
>>307
この人は1970年の3月8日生まれだと思ったけど?
違いました??

310 :307:02/07/24 00:02
>>309
突っ込みサンクス!
タイプミスでした。ごめんなさい。ファンなのに。
T学館のHPで確認したところ、1970年3月8日の命式は合ってました。
何故間違えたんだろ?逝って来ます。

311 :年と時が寅卯天中殺:02/07/24 00:57
くろさま、過日はこちらの板でお世話になりました。
何か、噂ばなしがされているような予感がしてこちらに伺ったのですが、
ありました、ありました!
↓↓↓↓↓↓↓これってずばり、ワタクシのことなのでは(^〜^)v
>>264
>でもはやり、存在感という意味では身強の人の方がありますよね。特に...
>夏生まれの火性なんて、暑苦しく感じてしまったりして。ちょっとくだけ
>た表現すぎるかもしれませんが。

>十大主星もそうです。例えば貫索星。これは最初「頑固」というキーワー
>ドですが、この星が不燃焼だと、外側が固くなります。かたくなになった
>り、いかにも頑固そうな人になります。

>もっとも差が激しく出るのは、牽牛星でしょうか。プライド、自尊心の星
>ですが、不燃焼の牽牛星はやたらとプライドを表に出しますね。

「暑苦しい」という言葉で思い出したのは、20年前の学生時代に
教授から、「あなたは暑苦しいからもうすこし向こうに行ってください」
といわれたことがありました。教授のみならず、友人たちも
そう思っていたのでしょうかねー。(とほほ。)
占いって本当にあたりますね。

時々のぞきにまいります。
夏嵐厨房もでてきましたが、がんばってくださいね!

312 :くろ:02/07/26 02:27
こんばんは。このところ帰りが遅かったので久々に見たら随分下がって
しまっていました。
実占解釈(というか鑑定)できる方も大勢おられるでしょうがと思ってい
ましたが、怪傑ゼロさんの明快な書き込みがありましたね。
個人的には算命星人さんの書き込みのお蔭様で、いろいろと検証し勉強
させていただいています。ありがとうございます。

>>306
私が書くことはなにもないですが...龍高星の陽転型は華やかさが出て、
動きがある(放浪性)。対する陰転型はじっとしていて我慢強さが目立ち、
陰気な感じになります。
私の周囲は中心龍高星の方が非常に多いのですが、陰転していなくても、
やはり我慢強さは目立ちますね。つらくても、華やかさで覆うというか、
決してつらいとは言わないような。
悩んでいる時などに旅に出たりすると、龍高星が良い方向に向くと思い
ます。

>>311
お久しぶりです。......えっと......いやその、やはりこの手の軽口を
叩くのはマズイですね。いやはや、まったく意図していなかったとはいえ
申し訳ありません。おもしろおかしくするなら、自分をネタにすれば良か
ったですね。あいや、もちろん誰かをネタにしたんじゃないんですけれど。
どんな命式だったかなと思って振り返ってみましたが、あなたの場合、50
年天中殺と解釈するのか、60年天中殺を解釈するのか、そういう意味でも
特徴のある命式なんだなぁと気づきました。そういうところに気づかない
あたりが素人丸出しでいけませんね。大運天中殺を経験できないであろう
私には、羨ましいような気もします。

313 :306:02/07/28 00:02
怪傑ゼロ様
とても詳しく見ていただき本当にありがとうございました。
生月天中殺だったとは知りませんでした。

>自分の周りを大きく破壊し始めるようになる、
なんだかショックでしたが、受け止めていきます。



クロ様
お忙しい中ありがとうございました。

私の場合、生月天中殺だから陰転型ということでしょうか。
あと、クロ様の周りの中心龍高星の方の中に、私と同じように
宿命天中殺の方はいらっしゃいますでしょうか。
もし、いらっしゃれば何か参考にして、
これからの(39歳あたりからの)約10年間の
過ごし方を考えていきたいと思います。





314 :牽牛星:02/07/28 14:30
丁 戊 壬     牽牛 天極
酉 申 寅  祿存 司祿 玉堂
辛 庚 甲  天貴 調舒 天恍 辰巳天中殺

 上の方で、牽牛星の話が出ていたので一例。この人は典型的な「女王様気質」の
勘違い女です。とにかく自己中でいじわる。しかも、権力者に取り入るのだけは
上手いというタチの悪い女。でも、大運がめぐっているため、天中殺のダメージも
少なかった。ハタ迷惑なんだけど、こういう人はきっと長生きするんでしょうね。

315 :名無しさん@占い修業中:02/07/30 10:33
算命て日本にしかないうらないじゃないの?
八字と紫微斗数を掛け合わせた占術みたいなものだけど。
私の國の台湾では、このような占術ありません。
日本人が、勝手に作った占術と思われる。
嘘だと思ったら、一度台湾で占いする人の処に行き聞いてに行けば!
台湾人で生まれた時間知らない人は、ほとんどいないから、八字や紫微斗数で占う
のが普通。
おじいさんの占い師の中には日本語しゃべれる人がいるからそう言う人に聞けば
わかるんじゃないの。
たぶん、笑われると思うけど。


316 :名無しさん@占い修業中:02/07/30 12:58
かつて宗家に見ていただいたことのある者です。
相談事があって一度、鑑定をお願いしたいのですが、やはり白山が
宗家の流れをついでいるのでしょうか?

317 :バイオレット吉川:02/07/30 17:18
>278
>※算命学は、全て四柱を参考に高尾氏が創作したものです※

 算命学が高尾宗家の創作としても、全て四柱推命を参考にしているというのは言い過ぎではないでしょうか?
現に、西川満氏の天上聖母算命学も学んでいたという話も聞きますし。


318 :バイオレット吉川:02/07/30 17:29
317の続き

ただ、昔教科書以外のプリントで六十干支の説明をしていた時に、
そのプリントの内容が四柱推命の本からの抜粋だったのには驚きましたが。
だって、例えば時柱に鳳閣星が算出されたら云々なんて書いてあるんですからね(^^;)。
「おいおい、算命学は時柱は使わないんじゃないの?」とつっこみたくなりましたよ。

319 :くろ:02/07/30 20:22
こんばんは。
>>313
怪傑ゼロさんご解説通り、中心性が中殺されていることで極端に出たりその逆
だったりするということはあるでしょうが、イコール陰転というわけではない
です。
そもそも中心星というのは複雑でして、例えば東方星や西方星ならば、友人や
仕事仲間、あるいは家庭から見てその人の特徴をよく現していたりするのです
が、中心星はその人の心ですから、周囲には見えない。まして育つ過程におい
て観念や価値観が植え付けられて行きますので、それらがその星の外側を覆っ
てしまうわけです。「本音と建前」というとちょっと違うかもしれませんが。
「破壊」という言葉にショックを受けられたようですが、習得本能を現す北方
星には「創造」という意味もあります。玉堂星の創造は伝統的なものを、その
流れに沿って枠からはみ出さないように創造していくのに対し、龍高星の創造
は伝統的なもの、既存のものを壊してでも新しいものを創造していく。そうい
う意味での「破壊」であり、「破壊」の後には「創造」があります。
私の周囲で龍高星を稼動させたいと自覚した方は、形式的にでも親元を離れる
とか、出不精を解消するなどの行動をとられています。

>>314
権力者に取り入るというか、おだて上手な面があるのではないでしょうか。あ
まり敵にまわしたくないタイプの方ですね。根は情の深い方だと思いますが。
大運天中殺に日居大運天中殺が重なっていますから、こわいもの知らずな面が
強調されているのかもしれませんね。

320 :314:02/08/01 00:03
「うるさいから敵に回したくない」ので、皆適当に言うことを聞く。すると、益々
調子に乗ります。本当に迷惑な人なんです。周りとしては、たまには痛い目に
あって勉強してほしいんですけどね。
 算命学は、相手の本質を知るだけで、「対策」というのはないのですか?

321 :五星道士:02/08/01 00:18
>>315
算命というのは台湾や香港にしかありません。現地では占いの別称ですよ。
日本で一部の人達が通称「算命」と呼んでいるものは台湾・香港のものとは
異なり、正式には「算命学」と呼びます。
表面的には四柱推命から取り入れている部分がかなり見受けられることは確かですが、
中身の思考法は全く異なるものであると考えた方が良いです。
四柱推命をやっている人達には、出生時間を考慮に入れない三柱推命にしか
見えないらしいのですが、それは全くもって大きな誤解であり、算命学の時空論
においては1日という時空間をそれ以上に細分化しても意味がないのです。
(算命学の学校ではそういうこともちゃんと教えてくれますよ)
このような考え方はかつての中国にも見受けられないものであり、故に算命学は
中国占術のスタイルを借用しながら故・高尾義政宗家が創り上げたものと考えるのが
妥当だと思われます。メイドインチャイナではないからといって何も恥ずかしいことは
ありません。むしろ「算命学」は中国人の発想では生まれてこなかったと思います。
確かにかつては中国占星術、中国の算命学という売り出し方をしていましたが、
実際にはメイドインジャパン、メイドバイヨシマサタカオで間違いないでしょう。
私自身は「高尾算命学」の素晴らしさは中国人には絶対にマネが出来ないものだと
考えています。
中国人の基本的なものの考え方は、人を差別化し、騙し、陥れ、自分だけが幸せに
なれれば他人はどうでも良いという極めて低次元なもの(現実主体ともいえますが)
であり、中国占術も当然の如くそのような発想から作られています。
ですから中国の占術書にはウソデタラメが多い、本当の事なんか書くわけ無いんです。
しかしながら日本の算命学は学んでみればそのような中国の占術とは明らかに違うもの
である事が実感できるはずです。これは中国人には作れませんね。
「算命学」は日本が誇れる運命学である、それでいいじゃありませんか。


322 :名無しさん@占い修業中:02/08/01 00:22
>>314
>>315
>>316
これらはみんな同じ人が書いているね。
何か算命学、というかT学館に恨みでもあるのかな?
バラシちゃおうかなあ(笑)。

323 :名無しさん@占い修業中:02/08/01 00:34
>>320
算命学が教えてくれているものを誤解しているね。
星がわかれば「対策」は十分にたてられる。
しかし、星や干支しかみていない人はいくらやっても駄目。
本に書いて無くても、先生が教えてくれなくても、
何年か勉強を続けていれば自分で答えが出せるでしょう?
算命学は原理原則がしっかりしているんだから。
ただ、算命学を「他人を陥れるための術」だと思われると困るので
ここには書きませんよ。
ちゃんと勉強していれば、答えは出てくるはずだけどねえ。
自分で研鑽して行かなくては術はものにならないよ。
大人の勉強なんだからさ。

324 :314:02/08/01 00:38
私は315.316さんとはちがいます。
迷惑なおばさん対策に、色々な占術で見ているだけです。「こいつはなんで
こんなに思い通りになるんだろう」と不思議でしたが、算命学によると
大運の最中にあるということで、これが一番納得できました。
しかし、それでは周りはどうしようもない。

322さんもおばさん対策があったら、教えてください。結構切実なんです。

325 :名無しさん@占い修業中:02/08/01 00:49
>>319
くろ様

日居大運天中殺?
「甲辰」「乙巳」のところですか・・・
日居中殺は確かにT学館の教科書には書いてあるけど、
理論的にはちょっと苦しいよねえ。
大運初旬だったらそれらを考慮してもいいかもしれないけど、
それ以外は無視していいんじゃないですか?

326 :名無しさん@占い修業中:02/08/01 02:18
314さんの気持ちわかるよ・・・
うちの職場にも同じようなタイプのオバがいてかなり迷惑してる。

327 :くろ:02/08/01 02:34
こんばんは。今夜は随分賑やかですね。

>>325
なるほど、そうですか。ありがとうございます。
私自身長年日居天中殺所有者の持つ独特の異常性に悩まされつづけてきた
ので、このように大運天中殺と日居の二階建状態を拝見しますと、より強
い現象が生じるのではないかと、ついついそういう見方をしてしまってい
ます。...初旬にこなかった場合は変剋律>日居という程度でしょうか。
まだまだ勉強することばかりです、はい。

328 :名無しさん@占い修業中:02/08/01 13:11
くろ様,他の方々
日居中殺の意味を是非教えて下さい。
甲辰、乙巳だけがそれになるのでしょうか?
宜しくお願いします.

329 :くろ:02/08/01 13:58
こんにちは。
>>328
日居天中殺本来の意味合いは、日干支に甲辰、乙巳がある場合です。
性格面に特殊性を持つといわれており、私自身の経験では、発想や着眼点
などにもかなりユニークな質を持つ方が多いように思います。甲辰の方が
見た目に強く見え、乙巳の方はかなり人あたりのやわらかさを感じます。

で、これが大運に...ということで先の発言を書いたわけですが、日座天
中殺(甲戌、乙亥)はそもそも異常干支なので大運に表出された時には変剋
律大運ともなりますが、日居の場合はそれほどの影響はないといえば、そ
の通りかなと思います。
「異常性」という言葉には毒性がありそうなので、「特殊性」と表記しま
した。

330 :名無しさん@占い修業中:02/08/01 17:58
>>329
くろ様、レスありがとうございます。
私の周りにいないのですが、そうなんですか?
日座中殺は聞いたことがありましたが、日居は知らなかったものですから。
日座のほうが、大運中に色んな変化が出やすいと言うことなのですか?
変剋律大運と言うのが今度はわからないです.(苦笑)
聞いてチャンで,すいません。。。。

331 :くろ:02/08/02 01:39
こんばんは。今夜は一転静かですね。
>>330
変剋律大運というのは...異常干支というのは、理論上単独であるか、
あるいは2つ、3つ連続するかとなるわけですが、大運の干支に異常干支
が2つ、もしくは3つつながるものを変剋律と呼びます。
扱いとしては、大運天中殺を所有しない人には準大運天中殺というよう
な扱いをすることもありますが、それよりも後天的に異常干支が回って
くるという捉え方の方が正しいと思います。ある時期霊感が強くなった
り...などということ、ありがちですよね。

332 :アッコ:02/08/02 01:58
>>329
くろ様こんばんは。
ちょっとマニアックな事ですけど、甲戌と乙亥は異常干支とはいっても、
正式なものではありませんよ〜。
それから甲辰、乙巳は三業干支のひとつと考えたらどうですか?
甲辰は表に出たがる人が多いし、乙巳は情に流される人が多いでしょう?
さらに付け加えるなら、甲辰は家族がバラバラになりやすいし、乙巳は
結婚相手がなかなか決まらないといった面もありますよね。
ただ日居中殺は確かに算命学大系にも書いてあったけれど、
あえて宿命中殺の仲間に加えなくてもいいと思うんです。
干支としてちょっと個性が強いかなとは感じますけど、いかがですか?



333 :名無しさん@占い修業中:02/08/02 02:09
>>331
単独の異常干支大運も、D院では変剋律と呼んでいる。
連続する異常干支大運は、変剋律連運と称して区別している。
このあたりはT学館とD院では違った教え方をしている。

ついでにD院の発行している書籍類はとんでもない間違い(誤植)が
随所にあるので、初心者は特に気を付けて欲しい。


334 :くろ:02/08/02 03:14
引き続きこんばんは。
>>332>>333 大変参考になる書き込みありがとうございます。
アッコさん。宿命天中殺というよりは三業干支としてですか。
おっしゃるようにその個性の強さが日干支に表出されてさらに際立つので、
日居天中殺というのを「習った」時に「なるほど!」と妙に納得してしま
って...今日までそのままの見方をしていました。
大運に表出された時のことも含め、今後の勉強の中でいろいろ検証してみ
たいと思います。
私自身、異常干支も三業干支も所有しているので、凄く身近に感じられる
題材なのですが、大運天中殺は経験できそうもないのがなんとも残念です。
自分で体験できるものの方が実感としての説得力がありますからね。

335 :名無しさん@占い修業中:02/08/02 10:49
万象算命が一番でしょ!
安いし丁寧に教えてくれるし、これからは算命学は万象算命が主流になるそうだし。

336 :名無しさん@占い修業中:02/08/02 14:25
>321
算命とは、臺灣では占いを総称して算命(スァンミン)と言っています。
特定の占いの名前を称しては、言いません。
日本人は、何か勘違いしてる。

337 :名無しさん@占い修業中:02/08/02 14:43
>>336
そうなんです。
だから台湾の算命と日本の算命学は別物。
そのあたりをごっちゃにしている人がかなりいるんですね。
そもそも算命学という名称は日本にしかありません。
高尾先生より、西川満先生の方が早くから使っていましたけどね。

338 :くろ:02/08/02 14:56
こんにちは。
>>336
321さんは、まったくその通りのお答えをされていると思うのですが。
算命は台湾では占いの総称で、ここでいう算命学は高尾先生の創られたもの。
日本特有のものであると。
ところでそういうことを主張されている方は、なにがおっしゃりたいのでし
ょうか。我々はあくまでも「高尾算命学」の話をしているのですけれど。

339 :名無しさん@占い修業中:02/08/02 20:48
>>338 すみません、S院の算命学はどういう扱い、位置付けになるのでしょうか?
あそこのものは正確に言えば高尾算命学ではないのですよね。

340 :五星道士:02/08/03 00:33
>>339
S院の算命学は昭和55年以降、校長のS氏が高尾宗家から破門されて独自の
路線を歩んでいます。そういった意味では現在の高尾算命学とは似ても似つかない
亜流の算命学であるといえます。高尾算命学自体も昭和55年から56年にかけて、
すなわち原点算命学大系が出版されたあたりで大きく変わったといわれています。
厳しい見方をすれば、現在のS院のものは算命学というよりはむしろ三柱推命である
といえます。蔵干の取り方や十二大従星というものの捉え方が本流の高尾算命学
とは異なっています。
高尾算命学の流れを受け継いでいるものといえば、T学館やD院、それ以外にも
私塾的なものは東京都内だけでもかなりあるようです。最近では元T学館の某氏
が始めたS塾の噂を時々耳にします。

341 :339:02/08/04 12:05
そうでしたか。ありがとうございます。Sで少しかじったことがあったのですが、
いろいろ疑問が沸いてやめてしまいまして・・・・

342 :314:02/08/04 14:09
>320さん
 あれ以来ていなかったので、今書きこみを今見ました。私は素人なのです。
陥れるために知りたいのではなく「いつまで我慢すればいいのか?」を知りたい
のと「誰も何もせずに自業自得で自滅」しないかなぁと思っているだけです。
 このオバは「オヤジ転がしが得意(本人談)」で、気に入らない女性の悪口を
吹き込み、退職に追いやったこともあるので、係わりたくない。
 大運はあと7年位続く模様なので、結局我慢するしかないのでしょうけど遠い。。。
しかし考え様によっては、大運でもこのレベルで留まっているのは、本人の徳が
足りないからとも言えます。反面教師にして見習わないようにします。

343 :名無しさん@占い修業中:02/08/04 23:59
>>332
乙巳の人で、バツ2の男性がいます。
今40歳くらいで、三回目の結婚は上手くいっているようですが・・・・。


344 :年と時が寅卯天中殺:02/09/07 22:43 ID:/2EN4aRU
くろさま
またまたおひさしぶりでございます。ここまで読み、
バイオレット吉川さんなどの占術理論実践板の有名人や本場中国や台湾の方々まで
いろいろな方がいらっしゃって議論(罵倒?)をされていて感動いたしました。

>大運天中殺を経験できないであろう私には、羨ましいような気もします。
こんなことでうらやましく思われるなんて微妙にウレシイです。(^へ^ )V
思えばわたくし、堅気の仕事ではありますが20歳から40歳までの間に
50社以上、たぶん80社くらいの会社を点々としています。これも大運天中殺の
なせる業でしょうかね。だんなは「バツ2」でわたしが最後の女と言ってますし。
ふつうの人生をかな〜り逸脱しているかんじですかね。
外見はどこにでもいるディンクス夫婦ということで認知されてますが。
またまた自分語りをしてしまいましたね。失礼しました〜♪

345 :ゆう:02/09/12 23:28 ID:Oz0YWCpY
初めまして
算命学を学ぶには
やはりT学館か最近話題のS院塾がよろしいのですかね?

346 :教えて・・!:02/09/15 19:59 ID:YMDdjCfQ
宿命天中殺ってどんな事が起き易いの?
因みに私は生年天中殺らしいけど、普通の天中殺とは
また意味が違うの??
どんな事に注意したらいいのかなぁ・・?
教えてー!

347 :名無しさん@占い修業中:02/09/15 22:09 ID:???
>>346
宿命天中殺って命式に空亡を持ってる人のことを言うと思うんですが。
人よりいいことも悪いことも目立ちやすい特徴があるように思われます。
普通の天中殺って流年で出てくるやつのことでしょうか?
(今年と来年であれば午未天中殺の人)

しかしこの手の話題が乱立してるのはなぜ?


348 :344:02/09/15 23:18 ID:???
>>346
そんなに心配することもないっしょ。人生なるようにしかならないんだから、
素の気持ちで、自分の生きたいように生きればいいのよ。

349 :名無しさん@占い修業中:02/09/16 00:32 ID:YP4uURGl
私の父親は、調べて見たら年と月両方に天中殺を持ってました。
やはり、すんなりとはいかない人生を送ってきたように思います。
しかし、今も元気で齢80を越えています。


350 :344:02/09/16 15:17 ID:bGTa2MkN
>今も元気で齢80を越えています。
勇気づけられますねー。
占いで困難な時期は予想することはできるけれど、
それをどういなしてゆくかは、本人の力ですものね。

まだ困難がふりかかってきていない人は
あまりそういうこと(人生の苦労など)に
関心を持たないほうが良いかと思われ。。。。

351 :名無しさん@占い修業中:02/09/16 20:04 ID:6XpgRM0Y
>>344
349こと齢80父の娘でございます。(w
レスありがとうございました。
ついでに言わせていただきますと7月に伊豆へ私が引率して
暑いさ中旅行しました。足が弱いと言ってましたが、なんのなんの
ものすごい生命力を感じました。
何て言うか、人生に対してしぶといのですよ。
出兵して生き残り、なんだかんだと悪運が強い人のような気がします。



352 :くろ:02/09/16 20:18 ID:AXef52b5
こんにちは。
>>351
80代でお元気にご旅行とは素晴らしいですね。
宿命天中殺についてはここでも随分書かせていただきましたが、
「宿命天中殺=凶」というような捉え方はまったくありませんので、
誤解のないようにお願いします。

353 :名無しさん@占い修業中:02/09/17 09:17 ID:h16maB4c
素人が失礼な質問なのですが、算命学と四柱推命って命式の出し方が同じなのに
具体的に何が違うのでしょうか?
思想がちがう!とは聞きましたが、もっと具体的に違いを知りたいです。
四柱推命よりどういう所が優れているのでしょうか。
こういう質問は本当に失礼だとは思うのですがマジで算命学を理解したいのです。

354 :くろ:02/09/17 14:37 ID:mJjg6tPd
こんにちは。
>>353
どちらが優れているかという論議はおいておいて、違いについてですが、
原理部分では採用している五行説が平面五行か立体五行かというのは大きな
違いでしょうか。四柱推命が干支主体といわれるのに対し、算命学は方向主
体であるという区分もあります。
「四柱推命と算命学の違い」
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/uranai/987134429/l50
この辺のサイトも参考になるでしょうか。
http://www.raphael-j.com/sanmeigaku/index.html
http://www.bansho-sanmei.com/index2.html
算命学は時柱を使わないことから、三柱推命とか四柱推命の簡略版などと
言われることがありますが、時柱を使わない理由は上記万象算命のQ&Aな
どで解説されています。
算命学は変通星や十二運を重視しているという説もありますが、算命学で
は干支を使ってその人の「器」「現実行動面の特色」などを判断し、十大
主星(変通星)と十二大従星(十二運)でその人の性格・精神構造・その推移
などを判断するということで、両者の用い方はまったく違いますが、どち
らか片方を重視するというわけではありません。干支の五行のバランスを
みるのは同じです。

355 :五郎:02/09/21 11:02 ID:c4PpbjT/
素人なので対沖 と 納音 って 判断の仕方 ちょっと 解らないんですが  

356 :名無しさん@占い修業中:02/09/21 20:53 ID:sd7ohVve
私はココで話すのも申し訳ないような超素人なんですけど、
単純に、
四柱推命はあまり当たらない(=当たってる事については偶然といえる?)
算命学はすごい当たる(かも!)
−と個人的ですが、そう思ってます。

最近都内の某駅ビルで、算命学の方に(半信半疑で)初めて占ってもらったのですが、仕事の不向きや性格や嗜好、かなりずばっと(私からものを言うまえに)かなり細かく当てられましたので。
でも四柱推命と類似の系統、みたい(?)ですね

357 :くろ:02/09/21 23:53 ID:BFqE2QG5
こんにちは。
>>355 五郎さん
すいません、ご質問の意味がよくわからないのですが、対冲と納音の
違いですか?判断の仕方というと意味合いの違いですか?
対冲とは、十二支を一円周上に配し、正反対・対称軸にある十二支の
関係をさします。子と午、丑と未...という具合に。
対する納音とは、十干が同じで十二支が対冲関係にあるもの、甲子に
対し甲午、乙丑に対し乙未というようなものです。
...っということはご存知で、その解釈の違いということなのでしょ
うか、すいません、一行のご質問からは判断できませんでしたので。

358 :ホメオスタシス:02/09/22 03:14 ID:xqtncb8k
四柱推命だろうが、それが算命学であろうが、実際に人の生年月日だけでどれだけ現実を言い当てることができるかが問題。理屈はそのあとから伺います。
占い評論家はやめましょう。

359 :名無しさん@占い修業中:02/09/22 03:52 ID:9D+G4Ke1
いや、俺も生年月日だけで、
かなり当たったぞ算命


360 :五郎:02/09/22 16:32 ID:z459pSAe
くろさん  すみませんでした。 納音は干が同じで 地支が対沖 なんとなく狭い部屋に押し込められている閉塞感があって、現実は正面衝突的な感じある。
対沖は 現実部分での 衝突的   後天運で回って来た時、 判断の仕方の違い、イマイチなんです。


  

361 :356:02/09/22 20:09 ID:33sSBl4i
>>359
そう、私がまだ話してないことをかなりの量で当てられてびっくりした。
霊感占いではないのに、こんなに当たるんだ!って初めて感動しました。
そして、その先生が言うには、算命学って勉強してもまだまだその先に勉強する事がたくさんあって、
生涯勉強していけるものだと言ってた。
当たってるし、はっきり物事を言うんだけど、ネガティブな事をいう時も上手く伝えてくれて、そういうコミュニケーション能力も備わっていてかなり後味が良かったのをおぼえてます。

362 :名無しさん@占い修業中:02/09/22 23:51 ID:PRNIUfuG
それは算命学の力だけでなく鑑定士さん自身のコミュニケーション能力も高かった
という事も当った原因の一つだろうね。
算命学、あるいは四柱推命がどんなに素晴らしい術であってもヘボ鑑定士はやっぱ
りヘボだからね。

363 :名無しさん@占い修業中:02/09/23 00:41 ID:jMcqfPuJ
>>358
やめなよ、そういう考え方。
生年月日だけで人間の運命がわかる?
算命学はもともと生年月日占いではないのだが。
四柱推命はどうだか知らないが、そもそも算命学はそういうものではない。
生年月日を使用しない「想定法」においても算命学のポテンシャルの高さが
わかる。
それから、本来は現実を言い当てるものでもない。
その人の過去を占う場合、
宿命にそった生き方をしている人はよく当たるし、
宿命から外れた生き方をしている人はあまり当たらない。

未来を占い場合でも、
人間はいつ誰と結婚するか、とかどういう仕事に就くか、なんてことは
初めから決まっていない。決まっていないものが当たるということは
あり得ない。そういうものはまぐれ当たりにすぎない。

算命学では「心の改良改革が第一」だと教えられている。
心が変わらなくては運は上がらないと言うことだ。
守護神法は心を安定させる技術だし、
天中殺は周期的に表れる心の不自然な状態を知る技術だ。
十大主星は人間の心の世界を10種類(陰陽五行)に分類したものだ。
十二大従星は現実に対する心の強弱を12段階に分類したものだ。
10年毎に変わる大運も本来は心(想念)の変化を捉える技術だ。
このように算命学の技術の多くは心を扱うものである。
それらを理解した上でなければ使いこなすことは出来ない。

364 :名無しさん@占い修業中:02/09/23 16:33 ID:iOgEl0YB
年の天中殺も恐いけど、月の天中殺も恐くてブルブルです

365 :名無しさん@占い修業中:02/09/23 16:50 ID:WDp4LePk
>>363
よく知識がお有りだろうとは思いますが、もう少し冷静に書いてほしいです。
私は>>358ではないですが、よくこういう口調の書き方されてるプロっぽい方がこの板にいるのが目に付くので。

でもかなり素直に意見を書くと、
「未来」のわからない占いなんてつまらない!−です。
「過去」ばっかり当てられてもしょうがない。それが電話占いの場合なら時間とお金の無駄って事にもなる恐れが。

占いを趣味とする人の中でどの位の人が、過去を言い当てられる事を目的としてるんでしょうかね?

366 :くろ:02/09/23 20:05 ID:hsIJD4P/
こんにちは。
>>365
過去が当たって未来がわからないということではないと思いますよ、
363さんがおっしゃったのは。
単なる当て物占い的な使い方をしても、算命学は十分「当たる」とは
思います。ただ、未来は断言するようなものではないということです
ね。
極端な例をあげれば、「いつ結婚できますか?」に対し、四柱推命で
も同じような答が出ると思いますが、いつ頃出会いがあって、いつ頃
結婚できるか。または特定のお相手の命式をみて、その方との結婚は
難しいか、あるいはいつ頃結婚できるかなど、やはりわかるわけです。
でも、未来は決まったものではないですから、それを「回避」するこ
とだって当然できるわけですね。出会いと結婚があるであろう期間を
ずっと引きこもってしまえば...当然回避できますよね。まぁ、これは
極端な言い方ですけれど。
「結果」には必ず「原因」があります。死期占いは基本的にすべきで
はないですが、しかし「危ない時期」をみることはできます。であれ
ば、その「原因」にあたる時期の過ごし方をアドバイスすれば、その
時期を乗り越えることも、当然できるわけです。
占いという感覚の方もおられますが、相談者の方はなんらかの「不運」
をお感じになっていることがほとんどだと思います。であれば、「言
い当て」よりも「改良」が主体となるとでもいいますか。

367 :名無しさん@占い修業中:02/09/23 20:27 ID:WDp4LePk
誰か「必ず」当たる?なんてここに書きました?

最近思うんですけど、ここに来るのはかなりプロ並み解釈(もしくはプロ)ができる位の人が多いと思うんですが、
頭っから素人や、ちょこっと言った事に対して、プロ(並み)の人がバカにした様な言い方してる。
やっぱり占いにまつわる人たちって、あまり頭いい人いないのかなーと思わせられてしまうんですけどね。

あとかなり短気な占い師の人とかもよくいらっしゃいますが、そんなんでよく人の事いえるなー、とか思います。
余談ですいませんけど。
あと、言いたい事をわざと難しく言う(時々文法がかなりおかしい)占い師さんが多くて、困惑してしまう。
神秘性をもたせたいのでしょうか?神秘なものだとは思うけど、真剣に占ってもらう側の事を思ってない人が多すぎかなー、と。
スレ違いすまないです。


368 :359:02/09/23 21:02 ID:k0H8ZkX1
自分の場合、生年月日と名前を記入して差し出したところ、
命式を打ち出して持って来るなり、
「あなたはマイペースな人だから、人から“ああしなさい、こうしなさい”
と言われると、ノイローゼになるわるよ」と言われました。
実際、ノイローゼになっていたのです。それも天中殺の2年間に。
心臓を射抜かれたようでした。
その後、算命にいろいろ疑問を持ったのですが、離れてみて改めて説得力が
あるように見えました。

すべてに理論、理屈があるところが他の占いと大きく異なる所だと思います。
説明を聞いて納得が行くのです。感嘆します。
四柱推命には人事に照らして説明できる道理がないように思います・・・・
ただの記号の勉強にしか見えません。
算命の来歴は歴史的事実ではありませんが、そのシステム、内容だけを
純粋に見ると、時々不思議な世界を見せてくれている気がして、奇異の感に打たれます。





>367
あなたの仰るとおり、かなり訳のわからない人間が路上などで占いをしていることは
事実です。

369 :359:02/09/23 21:19 ID:k0H8ZkX1
>367
あなたはインチキや詐欺師みたいなのと、
まともな占いを混同していないか。
怒るのはわかるが、話が筋違いじゃないか?

バカにしているんじゃない。運命を読み取るとか、改良するという事は
その占いなりの世界観があってのこと。
だから、理論、理屈の難しい話にもなるんだよ。
金ばっか頭にある人は、占ってもらう側に立てないんだよ。
だから満足できない。

おおっと、素人が偉そうにすみません。
くろさんお願いします。

運命を読み取るとか、開運ということには

370 :名無しさん@占い修業中:02/09/23 23:44 ID:fpycVMWV
>>365
未来がわからない、当たらないと言うことではなくて、
算命学はこれから先に起こりうることの「範囲」を予知・予測する、
というやり方をしている。
もともと時間そのものを占っているのではなく、時間と共に移り変わる
空間によってもたらされる「範囲」を捉える技術なのだから。
算命学では十干は空間、十二支は時間(時間が通過する場所と方位)を表す符号
だと考えている。だから未来を占うということは、
未来に巡ってくる干支を基に、その空間に含まれる(その空間の質を表す)
自然界の存在物によって与えられる範囲を考察し、それが自分自身の心(技術的には日干で代用する)
にどのような作用をもたらすのかを読み取っていく、それによって未来の予知・予測が
可能となるのである。
「範囲」を知る、という事であるから、当然その中に於いては様々な選択肢が
見出せるであろう。だから運命を改良していくことが出来るのだ。
もちろん、宿命という既に与えられた「生きる範囲」を逸脱する事は
お奨めできないが・・・。
四柱推命ではどのような理屈で未来の運勢を占うのか不知であるが、
算命学では以上のような考え方をしている。

・・・と、まあ大体こんな話を以前にB算命の先生に教わりました。
理屈っぽいけど、でも面白い。
算命学の講義って、聞いているとワクワクしてくるよ。


371 :名無しさん@占い修業中:02/09/23 23:44 ID:GRWuvuim
349様に私も勇気付けられました・・。
年月が空亡の宿命2中殺で、辰巳空亡だそうです。
去年おととしが大変だったでしょ、と言われました。
産まれてからいままでずっと苦労してますけど。金銭でなく、人間関係とかで。
あと10年は大変だけどそのあとは凄くイイよ、って言われました。
辛いけど望みを持ってみようかな・


372 :くろ:02/09/24 03:05 ID:pd2O1f7s
こんばんは。
>>368
同意です。技術的な面といえば、最初に立体五行説を勉強していて
衝十二支図というのを見た時に「こんなややこしいの覚えるの大変
だな」と思ったものでした。ところが、天中殺しかり、位相法しか
り、全ての技術が原理原則に矛盾なく、すべて納得できるのですね。
そう驚きながら衝十二支図を見返しましたら、覚える必要などなく、
自然と身についていました。あらゆる技術がそんな感じで、学問と
して完成されているものなんだなと、あらためて認識しました。

この原理原則をしっかりと学ぶことは大変重要で、その上で技術的
なものを身につければどのようなケースであっても、原理原則から
逸脱せず、鑑定者の主観などではない答が導き出せるようになるの
でしょうね。どのようなものであれ、近道しようと技術的な部分だ
けを覚えることに躍起な方もおられますが、その差はかなり大きな
ものがあると思います。359さんの表現をお借りするならば、
「人事に照らして説明できる道理」を身につけていないわけですか
ら、ね。

ただ、算命学を「数ある占いの一つ」としてとらえている方にとっ
ては、原理原則や思想などは「どうでもいい」ということもあるの
は致し方ないかと。そのため、366のようなくだけた書き方をしま
した。363さんの主旨は理解していましたが、あのような書き方で
ご不快になられましたら、お詫びいたします。



373 :くろ:02/09/24 03:05 ID:pd2O1f7s
続きです。

367のご発言に関しましては、既に議論を逸脱して批判的になって
おられるようなので、私から申し上げることはなにもございません。
初心者さんをバカにした覚えはありませんが、そのように受け取ら
れたとしたら本意ではございません。申し訳ありません。具体的に
提示していただければ...なお助かるのですが。
ただ、ここで発言されている方(もっといえば占いを志す方)をひと
くくりにするのはさすがに無理があるのではないかと。私の発言が
頭悪く感じられたとしても、占いに携わる方の頭が悪いことの証明
にはなりませんし、私の書き込みがわかりにくいとしたら、それは
まさに私の頭が悪いのでしょう。算命学には神秘性など必要ありま
せんので。
「短気」は私も好きではありません。この掲示板に腹を立てて書き
込みをしたことは一度もありませんので。


374 :明子姫:02/09/24 21:02 ID:dr6rjb6g
 こんばんは。初めてカキコします。私も牽牛星なんですけど、プライド高いし、すごく根にもつタイプでしょうか?
ぜんぜん関係ないんですが、好きな人が調舒星なんですね。本当に傷つくことばっかりですけど、とても幸せなんです。初めて本当に人を愛しいと思って。やっぱり相性悪いんでしょうか。相性って努力じゃ駄目なんでしょうね。
天中殺は同じ亥天中殺なんです。それも良くないのでしょうね。すごく綺麗な長い睫と大きい目。大きい目が二人の共通点で性格も意地っ張りで良く似てるんですけど。どうにかして仲良くなりたいんですが。ちなみに私は生年天中殺、本当に読めば読むほど
性格や運命はずばり当たってますから。でも不思議です。何百人かいるのに亥天中殺は今のところ私と彼だけなんです。確率的にすごくないですか?

375 :安部生命保険:02/09/25 04:00 ID:priXUD4w
>>374
>>私も牽牛星なんですけど、

宿命の人体星図には牽牛星以外にもいくつかの星がでていますよね?
牽牛星だけでご自分の性格判定は出来ませんよ。
恋愛運についてみるのなら、人体星図の東にはどんな星が出ていますか?
相手の男性は調舒星とのことですが、これは中心の星の事ですか?
あなたは牽牛星と調舒星とは、相性が悪いと思われますか?またそれは
何故ですか?
亥天中殺って、何ですか? 戌亥天中殺のことかな?
6人に一人は同じ天中殺になるわけですから、周りにも同じ天中殺の方は
沢山いらっしゃると思いますよ。ただご自分が気付いていないだけ。
それから、あなたのいう相性って何ですか?
恋愛の相性、結婚の相性、或いは人間としての心の本質の相性、
それぞれみんな異なるはずですが。
大きい目と戌亥天中殺とは全く関係ありませんよ。
それからあなたは生年天中殺ですね?
ということは他人をみる目に誤解が生じやすいという面がありますね。
人生を歩んでいく際に、誤解の上に誤解が積み重なっていく、それによって
運を大きく落とす心配があるのです。
というわけで、もう少し情報をもらわないと彼との相性についても
何ともいえません。



376 :くろ:02/09/25 14:56 ID:Fak1e5BW
>>374
こんにちは。安部生命保険さん、フォローありがとうございます。
以前の私の書き込みでマイナスなイメージを受けられたとしたら、申し訳
ありません。仲間内で話すようなノリで書き込みをしてしまいました。
あれは...単に「陰転した牽牛星の喧嘩」ということですが、イコール牽
牛星の意味ではありません。
相性に関しては安部生命保険さんもおっしゃっているように、これだけの
情報ではわかりかねますが、仮に命式同士の相性が芳しくないとしても、
例えば後天的に巡ってくる条件によって、特定の時期にそれが緩和された
り、またその巡り方次第では中年期〜晩年期までずっと良くなるというよ
うなこともあります。後天的に巡ってくるものによって成立するご縁は、
色々と注意しなければならないこともあるのですけれど。
以前の私の書き込みによって牽牛星や調舒星に悪いイメージを抱かれた方
がおられましたら、深くお詫び申し上げます。

377 :367:02/09/25 22:10 ID:bv+EuDn0
短気なのは勘違いされているくろさんではないかと思います。
>>367で言ってるのは、一行目はくろさんに対してですが、
あとは単に付随して言ってる文章なんです。
誤解される書き方ですみませんでした。思いついた事をみんな書きたくてあまり何も考えずに書いたのは悪かったかもしれません。
>>373の書き込みを読むと、
くろさんはかなり被害妄想が強いかもしれません。
私は本当にそういうつもりで書いたのではないので安心してください。
とても腹立たしげな様子が伝わるのですが、安心してくださいね。


378 :くろ:02/09/26 02:24 ID:dWIn9WPH
こんばんは。
>>377
あは、腹立たしく見えてしまいましたか。やはり文字だけのコミュニケーション
は難しいですねぇ。
373で全て私におきかえて書きましたのは、私が批判されたと思ったというより
も、ひとくくりのご批判は無理があるということを私なりの表現の仕方をした
のでした。被害妄想ではなく、単に自虐ネタが得意と申しますか。
正直申しまして、批判の対象が私であるか否かは...私自身にとりましても、
どちらでもいいことなので。ですから、373で「私」と表記してある部分を他の
誰の固有名詞に置き換えたとしても、私が申し上げたかったことはそのまま表
現できていると思います。

それよりも、一連の流れの中で、「数ある占いの中の一つ」として算命学に関
心をもたれている方の本音がもう少しうかがえたら良かったかなと思いました。

379 :名無しさん@占い修業中:02/09/26 03:08 ID:mhNkcEzy
私申酉天中殺の日座天中殺で、まあ占いの通りの性格です。
今進学の事で悩んでるんですが、商業経済(短大)とグラフィックデザイン、
どちらの方が日座天中殺持ちには向いてるでしょうか?
私はすでに社会に出ている人間なので余計に悩むものがあるんです。
今日中には決めてしまわなきゃダメなのに、決心がつきません。
なにかいいアドバイスがあれば宜しこお願いします。

380 :菅原:02/09/26 10:55 ID:MOIw7Q+p
>>379
>>申酉天中殺の日座天中殺で、まあ占いの通りの性格です

これだけじゃ性格なんて一部しかわからない。
申酉天中殺の人のキャラクターというものはわかっても、
それはあくまでも「無意識に出てくる行動や想念」の部分だから。
性格判断には人体星図がどうしても必要、宿命の8個の星をしっかりと
観なければ、どういう考え方をする人なのかはわからない。
つまり天中殺は陰占、人体星図は陽占。
算命学では人間の心を陰心と陽心に分けて捉えることが出来るのだが、
天中殺でわかるのは陰心の部分だけだ。陽心はわからない。

で、進学の事で悩まれているらしいが、
日座天中殺であるということは自動的に申酉天中殺であるわけだが、
これだけの判断要素で進路を決めることは出来ない。
ひとつだけいえることは、日座天中殺を持っている人は
行動の結果をきれいにまとめることが不得手であるということだ。
仕事も、恋愛も、結婚も、現実的な行為に関してはまとめるのが苦手。
何事も出足が良くて、途中行程も問題なく進んでも、最後に来ておかしくなる。
だから、最後のまとめのところは他人に任せて自分は引っ込んでいた方が無難である。

進路で悩んでいるのなら、生年月日と性別を書いてほしい。
干支と星と、やはり全部ならべないと。
自分で解決したいのなら、申酉の月運天中殺があける10月8日以降に
結論を出しなさい。



381 :379:02/09/26 11:25 ID:xCaW5kwT
>菅原さん
すみません、10/8まで待ちたいのですが、一つの大学の方には
今日明日中に返事をしないといけないんです。
生年月日はさすがに気が引けるので命式を、女です。
気が向いたらアドバイスお願いします。
------石門天将
祿存司祿石門
天印司祿天南

382 :379:02/09/26 11:28 ID:???
すみません、上の命式の配置は下記の通りです。
-----頭/肩
右手/胸/左手
右足/腹/左足

383 :菅原:02/09/26 11:51 ID:MOIw7Q+p
>>382
生年月日の干支によって貴女を取り巻いているエネルギーの質を
捉えることが出来るのだが。それがわからなければちゃんとした鑑定は出来ない。
陽占の星でわかるのは、貴女という人間の「ものの考え方」だ。
これらの星から貴女の才能が読めるのだが、
グラフィックデザインの学校よりも商業経済の短大に進まれた方が良い。

384 :379:02/09/26 11:59 ID:???
>菅原さん
なんどもすみません。
干支はこうなっています。
デザインだと4年制なので年齢や金銭的な負担が気になります。
商業経済だと2年ですが、ついていけるかどうか心配です。
日 月 年
甲己乙
戌丑卯
戊己乙

385 :菅原:02/09/26 13:04 ID:MOIw7Q+p
まず、学費は自分で負担すること。
親許を離れること。
いつまでも実家にいるといずれ身内親族にとって
トラブルメーカーとなる心配がある。

それから学校に入ってから、良い友人を作ること。
良い友人がいれば2年間頑張れる。
貴女はバイタリティのある方だから大丈夫。
ただし、24歳からの10年は波乱が大きく、その心は大きく揺さぶられることになる。
学校を卒業してからも、そうそう思い通りにはいかない。
しかしそこを乗り越えないと真の実力発揮が出来ないのだ。
単独で突っ走るよりも、仲間を作って手堅い進み方をすること。
34歳以降はそれまでに時間をかけて習得したことが仕事面には反映
されていくようになる。自分に対する自信が深まるのと共に学校で学んだ
知識が現実に生かされるようになっていくだろう。





386 :名無しさん@占い修業中:02/09/26 14:42 ID:q32y0D3N
会社が倒産し、求職中です。一社はきまり、もう一社の面接日待ちです。
決まっているところは、早く返事をださないといけないのですが、もう一
社の役員面接の日が決まらないため、伸ばし伸ばししています。決まって
いるところは個人会社で、面接待ちは大きい会社です。
占いでは、どのような判断がいいかと思いいれてみました。
1966年3月26日です。もし、占ってもらえればうれしいです。

387 :379:02/09/26 14:50 ID:???
>菅原さん
ありがとうございました、参考にさせていただきます。

近況を述べると、もう以前から家庭内トラブルメーカーです。
小額の生活費をいれるだけでのうのう親元で暮らしてるパラサイトですし
今は無職でもあります。
学費はさすがにこの歳なので自分で出しますが
自立は当分無理そうです、でもなんとか頑張ります。


388 :377:02/09/26 22:50 ID:CESnm3CN
>>378
くろさんはすばらしいと思います。文章とか。
もういう事ないです。

389 :五郎:02/10/17 00:43 ID:dfcMPLiI
すみません  質問です  天主座法 では どうして天地人の順番なのでしょうか?
天と地でそれを 取り持つ人 天人地だと思うのですが。 疑問になつてます。


390 :五郎:02/10/30 21:23 ID:70s78IrZ
上げ

391 :名無しさん@占い修業中:02/10/30 21:36 ID:???
( ´,_ゝ`)プッ

392 :義美:02/11/01 22:45 ID:zNaMjU71
UP

393 :バイオレット吉川 ◆/kevc2kxCU :02/11/02 08:49 ID:Wq9lUr4r
>五郎様
>すみません  質問です  天主座法 では どうして天地人の順番なのでしょうか?
天と地でそれを 取り持つ人 天人地だと思うのですが。 疑問になつてます。

 確かに、宇宙の構造上は天と地の間に人間がいるのですから天人地の順番になります。
ただ、「天の時は地の利の如かず、地の利はひとの和に如かず」というように、優先順序が
天<地<人となっているのがその理由ではないかと考えられます。
それに、こっちの方が語呂もいいですし。
そういえば、中殺の影響度も天中殺<地中殺<人中殺の順番でした。

394 :バイオレット吉川 ◆eDa6Yz1NWM :02/11/02 08:53 ID:Wq9lUr4r
>>393の訂正

「天の時は地の利の如かず、地の利はひとの和に如かず」は
「天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず」の間違いです。

395 :五郎:02/11/02 10:58 ID:/47zF8sw
バイオレット吉川様
有難うございました。 中殺いんも 天地人があるのは、初めてでした
また一つ、勉強に。


396 :南波:02/11/02 20:27 ID:2WC0jy0y
地沖殺 人沖殺 ってなんですか? 

397 :バイオレット吉川 ◆eDa6Yz1NWM :02/11/04 02:20 ID:OEuh/lhB
>396
>南波様
>地冲殺 人冲殺 ってなんですか?

 これは、故・八木橋信忠荘学院校長が著した「天中殺(中級編)」かんき出版刊
にも載っているように、算命学の自然法の中の陰転論の中にあるもので、
地中殺法は天の気に対して、地の気が受けるけられないことを説明した理論です。
また、人中殺法は人間のエネルギーの燃焼度合いの良否を知る理論です。

 さらに、天上聖母算命学の故・西川満氏によれば地中殺は日支対冲であり、
人中殺は車騎星が巡る時であるとか、人同士の星の激突であると云われています。
つまり、天中殺は新しいことをやらずに受け身にしていれば大過なく済むのに対して、
地中殺は大人しくしていても影響をうけることから、天中殺より怖ろしいといわれています。
次に、人中殺は時期が来れば過ぎてゆく天中殺や地中殺と違い、身近にいる人間が対象です。
よって、相手が死ぬか縁を切らない限り一生付きまとうので、より質が悪いとされます。


398 :名無しさん@占い修業中:02/11/08 07:37 ID:x9GUuCnt
UP

399 :soma:02/11/10 21:35 ID:???
 皆さんこんばんわ。この板を読んで日居天中殺を知ったのですが、
どうも私はそれに当てはまるそうなんですが、何か悪いことが起こるのですか?

 年  月  日  時
 丁  戌  乙  己
 巳  申  巳  卯

特に何か問題があったわけではないのですが、なぜか男性運がよくありません。
もてないわけでもないのですが、厄介な男性とばかり縁があります。
正直結婚ができるかどうか心配になってきたのですが、結婚も
できにくくなるのですか?


400 :名無しさん@占い修業中:02/11/13 14:57 ID:GHzp7VlO
400ゲト!

401 :名無しさん@占い修業中:02/11/16 14:47 ID:???
天中殺など迷信です。

創楽院のHPで武田庸太郎を叩く企画を予定しているそうですが、
どこまでできるのやら。

算命学は子平における時柱を除いた三柱推命です。
三柱推命を体系的にしたものです。

402 :名無しさん@占い修業中:02/11/17 04:50 ID:???
>>401
>>天中殺など迷信です。

その根拠は?
まさか知らない、とは言わないでね。

>>算命学は子平における時柱を除いた三柱推命です。
時干支は人間が生活するのに便利なようにあとから作りだしたもの。
一日を12の干支で区分する根拠などない。
一日を60の干支で区分しても良かったはずだ。

年干支・月干支・日干支は天地人の理にかなったものだが、
時干支はそこに入り込む予知がない。
だから時刻を知る上においては便利かも知れないが、
そのまま年干支・月干支・日干支と同列に取り扱って占いを
していく事は天地人の理に叶っていない。
干支暦がどのように成立していったのかを知れば、
時干支だけは暦法の範疇には入らないものであることがはっきりとわかる。
だから算命学では時干支を使用しない、理論上使用できないからだ。

つまり算命学と四柱推命は根本的な部分で全く違うことを考えているわけだ。
算命学の理論では四柱推命は出来ないし、また逆に
四柱推命の理論では算命学にはならない、両者は別物と考えざるを得ない。



403 :402:02/11/17 04:53 ID:???
算命学では全てを方向で考えている。
時間というものも、もともとは空間の存在物が移動した場所から場所を
とらえていたもの。それを方位で表していた。
だから十二支は厳密に言うと時間をあらわす符号ではない。
十干は空間、十二支は移動する方位。
その十干と十二支が干支という形になって初めて時を知る符号となった。

算命学では五行分類というものも、五方向分類或いは六基点分類として捉えている。
このような考え方は四柱推命には存在しない。
生年月日の干支を六基点分類して解釈するというのは算命学独自のものだ。
四柱推命は八字を四方向に分類することは出来るが、これでは中心が何になるのか
がはっきりしない。つまり何故日干を中心に技術が展開されるのか、その根拠が
わからない。これでは空亡(天中殺)というものを理解できないのも
やむを得ないだろう。
だから算命学と四柱推命はどちらが優れているのかという以前に、
全く別の体系であることをまず知っておくべきだ。
比較すること自体、あまり意味のあることとはいえないだろう。
キリスト教とイスラム教はどちらが優れているか、ということを
いまさら議論しても仕方がないのと同じだ。
四柱推命が素晴らしいと思う人はそれを使えばいいし、
算命学が素晴らしいと思う人は、算命学を続けていけばよい。
ただし、この両者を併用することはお薦めできない。

404 :403:02/11/17 04:54 ID:???
ひとつだけ、付け加えたいことがある。
それは算命学は日本で出来上がったものだ、ということ。
算命学の理論体系は中国人の発想ではない。
中国人にはあの発想は無理だ。何故なら、
中国人は他人を差別化することが大好きで、自分さえ良ければ
他人はどうであろうが構わない、という人種だからだ。
子平や紫微、或いは遁甲などをやっている人ならよくおわかりだろう。
だが算命学の発想はそうではない。
それは「和をもって尊しとなす」という日本人の感性が根底に流れているからだ。


405 :名無しさん@占い修業中:02/11/17 07:23 ID:???
詭弁だ。


406 :名無しさん@占い修業中:02/11/17 07:33 ID:???
>一日を12の干支で区分する根拠などない。
算命学がの方が理論展開する典型的な理論(?)だ。
一日を12の干支で区分する根拠などない。、とはいえない。根拠希薄。
昔は誕生時間が不明な場合が多かったので、それに窮して考えた理論だ。
日本独自の理論といっていい。それを金科玉条のごとき心棒するのはおかしい。

>年干支・月干支・日干支は天地人の理にかなったものだが、
>時干支はそこに入り込む予知がない。
>だから時刻を知る上においては便利かも知れないが、
>そのまま年干支・月干支・日干支と同列に取り扱って占いを
>していく事は天地人の理に叶っていない。
>干支暦がどのように成立していったのかを知れば、
>時干支だけは暦法の範疇には入らないものであることがはっきりとわかる。
>だから算命学では時干支を使用しない、理論上使用できないからだ。
どんなに弁を費やしても詭弁にすぎない。
こういった論理でいくならば、一日に12支を当てはめも何ら問題でない。

一年という時間単位を空間的時間単位と見た場合、宇宙における太陽と地球
の位置関係によって十二支が決められているとできる。したがって一日のおけ
るある地点の空間的位置に十二支を相当させても問題ではに。
これは今勝手に考えた理論だ。どうにでも言いえる。

407 :名無しさん@占い修業中:02/11/17 07:35 ID:???
>算命学では全てを方向で考えている。
>時間というものも、もともとは空間の存在物が移動した場所から場所を
>とらえていたもの。それを方位で表していた。
>だから十二支は厳密に言うと時間をあらわす符号ではない。
>十干は空間、十二支は移動する方位。
>その十干と十二支が干支という形になって初めて時を知る符号となった。
受け売りだ(藁。立体五行などと大層なことを言っているが、別に立体五行
などという珍奇な考えを持ち出さなくても五行の関係は理解できる。
こういった独特の理論を振りかざすこと自体、胡散臭い。


408 :名無しさん@占い修業中:02/11/17 07:36 ID:???
>算命学では五行分類というものも、五方向分類或いは六基点分類として捉えている。
>このような考え方は四柱推命には存在しない。
勝手に作り出しているだけだ。

409 :名無しさん@占い修業中:02/11/17 07:38 ID:???
>四柱推命は八字を四方向に分類することは出来るが、これでは中心が何になるのか
>がはっきりしない。つまり何故日干を中心に技術が展開されるのか、その根拠が
>わからない。
本気で言っているならば笑われるぞ。日干が中心に決まっている。
算命学は月支元命を中心としているくらい分かり切ったこと。

>これでは空亡(天中殺)というものを理解できないのも
>やむを得ないだろう。
空亡などここでは関係ない。もっと自分の頭で考えろ。


410 :名無しさん@占い修業中:02/11/17 07:39 ID:???
>全く別の体系であることをまず知っておくべきだ。
全く同じだ。違うのは解釈方法だけ。
立体五行もなんとか理論も関係ない。
年干、年支、月干、月支、日支にそれぞれ意味をはっきりと
持たせているだけだ。

411 :名無しさん@占い修業中:02/11/17 07:45 ID:???
>中国人は他人を差別化することが大好きで、自分さえ良ければ
>他人はどうであろうが構わない、という人種だからだ。
>子平や紫微、或いは遁甲などをやっている人ならよくおわかりだろう。
>だが算命学の発想はそうではない。
勉強不足。封建的思想が差別的表現を生み出している。他人がどうこう
の問題ではない。
算命学は、中国運命学の封建的呪縛から解放しようとした点は評価
できる。また時間を無視して、その変わりに「環境」から推察するあたり
は、考えられていると思う。
しかし四柱推命の変形であることは間違いない。「算命学が全然別物」
と言わなければならない風土ができあがってしまったからに過ぎない。
これは算命学教室(学校)の存在と関係する。死んでも四柱推命と同じ
とは言えないのだ。

412 :名無しさん@占い修業中:02/11/17 07:51 ID:???
算命学の本に書かれている星のどれでも手当たり次第、
自分の星と思って読むと、全部の星が自分に当てはまっ
ているような気になってくる。つまりどうにでも解釈できる
ようになっている。


413 :名無しさん@占い修業中:02/11/17 07:53 ID:???
起きて間もないときに書き込みをした。
誤字等あり。

414 :名無しさん@占い修業中:02/11/17 08:02 ID:???
それから天中殺は十干と十二支の組み合わせて余った支に過ぎない。
これ以上の説明は不用だろう。
根拠希薄の殺を多用する時点で、こけおどし=商魂たくましい発想といえる。


415 :404:02/11/17 18:06 ID:???
>>414
>>それから天中殺は十干と十二支の組み合わせて余った支に過ぎない。

これは四柱推命の空亡の解釈。
高尾算命学の天中殺の捉え方とは根本的に異なっている。
それを知らないから貴君はそのような書き方しか出来ないのだ。
算命学のきちんとした天中殺解釈は市販本には書かれていない。
貴君がそれを知らないのも仕方のないことだが、
結局貴君は天中殺が迷信であることの根拠は述べられなかった。
それに四柱推命で日干が中心であることの根拠さえも述べられなかった。
貴君がそういう類の輩であることがわかっただけだ。
これ以上相手にしても仕方がない。

もっと言いたいことがあるのなら、お互いに直接会って話そう。
それだけの度胸が貴君にあるのなら、だが。



416 :名無しさん@占い修業中:02/11/17 18:17 ID:???
>>415
ちょっといいですか。
便乗ではありませんが、
天中殺が成り立つ説明をしていただけませんか?
漏れも天中殺が干支の余支という考えから抜け出せませんので。

417 :415:02/11/17 21:02 ID:???
>>416
>>天中殺が成り立つ説明をしていただけませんか?

ええ喜んで、と申し上げたいところですが、
それをここでやってしまうとわざわざ月謝を払って勉強に通っている方々に
対して申し訳ないことになってしまいますので、誠に残念ですが
差し控えさせていただきます。
算命学の学校に通えば、そのあたりはきちんと教えてもらえるはずです。
まあどの学校でも大丈夫とはいえないのですが、
実際にいい先生は少ないですし・・・。
丁寧に時間をかけてご説明して、理解していただきたいのですが、
ご要望にお応え出来ず、申し訳ございません。



418 :名無しさん@占い修業中:02/11/17 21:49 ID:???
>>415
レスしたのは算命学の某先生のようですね。光栄です。

>もっと言いたいことがあるのなら、お互いに直接会って話そう。
>それだけの度胸が貴君にあるのなら、だが。
脅しをかけたいんですか(藁。
もしも反論があるならばこの場でやるのがスジというものでは?

ところで高尾氏が「原典算命学大系」を発刊したのが1980年頃。
当時の四柱推命は泰山流などに見られる通変星の組み合わせ、十二運、神殺
をごっちゃまぜにした占い方が多かった。

これに対して、五行を取り入れて六柱の部位に意味づけをし、判断の簡便さを図り、
見事に体系立てたのが高尾推命。
おそらく高尾氏は滴天髄などから三柱推命の可能性を模索したと思われ。

したがって算命学が「四柱推命と違う」というのは、泰山流などに見られる「通変星
による四柱推命」に対していっていることだ。
だが本当の四柱推命が十二運、神殺を廃して五行の理で判断すること位、滴天髄、
台湾の子平を学べば容易に理解できること。

算命学はいってみれば「泰山流推命」と「滴天髄・台湾推命」との「合いの子」のよう
なものだろう。しかも三柱で判断できるように挑戦した四(三)柱推命技法集だ。
これが算命学の実体だ。立体五行や時間と空間の説はもっともらしくみせる演出。

だが、以上のことが認められないということは算命学が鬼谷子に由来する云々と
同義で、間違ったことを平気で言い通す姿勢と何ら変わりないと考える。


419 :名無しさん@占い修業中:02/11/17 21:51 ID:???
それから時間の単位が一日ということが、どれだけ詐術に満ち我田引水の
論かを教えてあげよう。

鉄版神数という占術がある。この占いは膨大な時間単位から成り立ち、
通常、年、月、日、時の干支を配するに対して鉄版神数は、元、会、運、世、
年、月、日、時、分を扱う。これをみてもわかる通り、時間分割が年月日時と
いうのは時間単位の一部にしかすぎない。時でさえさらに分割して分を設け
ている。

このようなシナ人の時間の感覚からすれば、時間の最小単位を一日としたり、
一日の間に干支を配するのは「おかしい」などとは言えないはず。むしろ不勉強。
時の流れに干支を配する考えには奥の深いものがある。



420 :名無しさん@占い修業中:02/11/17 22:01 ID:???
天中殺に対して懐疑的な見方をする人が多い中、算命学の学校
へ通わなければ教えないなどとするのは明らかにおかしい。

おそらく学校で教える天中殺は、その定義を曖昧にし天中殺に様々
な意味づけをして生徒を誤魔化しているに過ぎないと思われ。どの
ようにしても天中殺に合理的な説明を付けることはできない。

421 :名無しさん@占い修業中:02/11/18 02:21 ID:???
>>419
>>420
そういうあなたの考え方もおかしい。
ようするにタダで情報を得たいだけなんだろう。
セコイ人だな。
算命学は時間と一体となっている空間の方を捉えている。
時間は何処までも細分化出来るだろうが、
空間はどんなに細かく分けてもその質は変わらない。
ちなみに鉄版神数など持ち出すなよ、全然興味ないから。
それに限らず中国の占術には今更魅力など感じないよ。
算命学やるのに中国占術など学ぶ必要性は全く感じないしね。
陰陽五行は占い以外からでも学べるから。それに
こっちは別に鬼谷子がどうのこうのなんてのも興味ないから。
算命学が中国伝来だなんて、昔の宣伝文句だよ。
昔の新書版の占い本あたりに書いてあった誇大宣伝を鵜呑みにしないでくれよ。
算命学の世界ももうとっくに世代交代してるんだからさ。
高尾も伝習院も朱学院もみんなやってることは違うしね。
とりあえず高尾算命学をやってれば無難でしょう。
最近は他に新興勢力も出てきているみたいだけどね。

422 :404:02/11/18 02:35 ID:???
>>418
意外と臆病者なんだね。
ここでの威勢の良さは直接会うと出せないのかね?
要するに自分の発言にそれだけ責任が持てないって事だ、そういうことだろ?
それじゃあ話にならないなあ。
発言に自信があるのなら、堂々と直接会って話してくれよ。
「もっと自分の頭で考えろ」だなんて、偉そうなこと書いたんだから、
それだけの責任はとれってことさ。

423 :名無しさん@占い修業中:02/11/18 07:02 ID:???
>ようするにタダで情報を得たいだけなんだろう。
違う。はじめから天中殺があり得ない。あり得ないのにあるとするなら、
それを証明しなさいといっているだけ。話をすり替える必要はない。

>算命学は時間と一体となっている空間の方を捉えている。
>時間は何処までも細分化出来るだろうが、
>空間はどんなに細かく分けてもその質は変わらない。
抽象論が好きなようだ。自分でも言っていることの本質が分かっていない
はずだ。時間と空間という言葉で概念を曖昧にしているだけだ。陰陽五行
の理であることは変わらない。

>ちなみに鉄版神数など持ち出すなよ、全然興味ないから。
シナ人の時間の概念がここに特徴的に見られる。最小時間単位を一日と
することがいかに我田引水かがわかるはず。

>それに限らず中国の占術には今更魅力など感じないよ。
>算命学やるのに中国占術など学ぶ必要性は全く感じないしね。
それはおかしな話だ。算命学も六十干支に基づく占いだ。中国占術から離
れることは干支そのものから離れることになる。算命学は中国占術の流れ
を汲んでいる。四柱推命の流れを汲んでいる。これが認められないとなると
かなりの重症だ。

>算命学が中国伝来だなんて、昔の宣伝文句だよ。
>昔の新書版の占い本あたりに書いてあった誇大宣伝を鵜呑みにしないでくれよ。
言うまでもなく日本人が四柱推命に改良を加えたものだ。鬼谷子説は始め
から信用していない。むしろかつて鬼谷子説にこだわる理由を疑った。しかしこの
頑強な姿勢にこそ、算命学のカラクリと実体があることに気が付いた。



424 :名無しさん@占い修業中:02/11/18 07:07 ID:???
>意外と臆病者なんだね。
>ここでの威勢の良さは直接会うと出せないのかね?
悪いが、そういった手には乗らない(藁。底が知れている。

>発言に自信があるのなら、堂々と直接会って話してくれよ。
>「もっと自分の頭で考えろ」だなんて、偉そうなこと書いたんだから、
>それだけの責任はとれってことさ。
強硬手段に出るのかね(藁。
算命学の方々はこうやって議論しても必ず逃げる。すなわちここに
全ての答えがあるのです。理論根拠が希薄だと。もしも本当に算命学
に自信があるならば、堂々と論じてみたまえ。今こうやって論を振り返
っても何ら論らしいものは無い。無意味が言葉の羅列だ。


425 :名無しさん@占い修業中:02/11/18 07:08 ID:???
これに対して、五行を取り入れて六柱の部位に意味づけをし、判断の簡便さを図り、
見事に体系立てたのが高尾推命。
おそらく高尾氏は滴天髄などから三柱推命の可能性を模索したと思われ。

したがって算命学が「四柱推命と違う」というのは、泰山流などに見られる「通変星
による四柱推命」に対していっていることだ。
だが本当の四柱推命が十二運、神殺を廃して五行の理で判断すること位、滴天髄、
台湾の子平を学べば容易に理解できること。

算命学はいってみれば「泰山流推命」と「滴天髄・台湾推命」との「合いの子」のよう
なものだろう。しかも三柱で判断できるように挑戦した四(三)柱推命技法集だ。
これが算命学の実体だ。立体五行や時間と空間の説はもっともらしくみせる演出。


これにどう答えるか。みせてもらおう。

426 :名無しさん@占い修業中:02/11/18 07:10 ID:???
論に詰まると脅しや強硬手段に出ようとするのが商売占いに見られる
特徴だ。

もっと理を論じたまえ。学校の楯をかざして逃げるではない。
また来なさい。

427 :名無しさん@占い修業中:02/11/18 07:20 ID:???
HPで調子に乗って批判企画するなどやめなさい。
自分で自分の首を絞めることになる(藁。
それでもいいならどうぞおやりになるがいい。

428 :404:02/11/18 11:20 ID:???
>>427
ナンダソレ??
誰かと勘違いしているようだ???
算命学の学校など都内近郊には20箇所以上もある、
算命学の先生は貴君の知らないところに沢山いるんだよ。

貴君は算命学を勉強していないのだから、
知ったかぶりはやめてもらいたいね。

干支を扱うものは全て中国占術でなければ気が済まないのかね?
隠れたところでいい加減なこと言ってないで、
直接会って主張すればいいだろう。
貴君は算命学を知らないのだから、他社商品にいちゃもんつけるのなら
それなりの覚悟をしておかないとな。
空亡は迷信です、というのなら構わないが、
天中殺と空亡を勝手に同一視してなんだかんだと因縁を付けてくる、
街のチンピラと変わらないな。
まあ、一度会ってみれば貴君の人違いと勘違いが一挙に氷解するだろう。
やはり臆病な犬ほどよく吠える、みたいだな。



429 :名無しさん@占い修業中:02/11/18 12:42 ID:???
論に窮すれば「お前は算命学を知らない」といった話のすり替えと悪態か。
相変わらずの物言いだ。いつもと同じこと。得意の天中殺の説明もできない。
全く話しにもならない。
商品だとか学校というあたり関係者だと思うが、今までの流れをみると、
議論というものが全くできないようだ。こういった辺りからも底が知れている
というものだろう。

そして二言目には「学校へ通ってください」とか。こういうところからも
わかるが算命学はカネ儲けの道具なのだろう。占いではない。カネの
なる木だ。そしてもっともらしいような宣伝をする。

算命学が必死になって孤高を貫くのは結構だが、その裏にはスクール
経営の問題がある。算命学が四柱推命の一派であるとことは絶対に認
めようとしない。カネ儲けをするためには間違ったことでも押し通す。
生徒に一方的で偏ったことを教え込むことで成り立つカルトに近い構造だ。

もっと謙虚になり四柱推命の変形、三柱推命を限りなく極めた方法と
公言しても問題ないはずだ。これはこれで高く評価できる。だがそうし
ない。ここに胡散臭いものを感じさせる。高い月謝を毎月払わせるため
の詭弁とウソを重ねていると感じさせる。算命学が異常で頑なな姿勢を
崩さない理由が、スクール経営、カネ儲けにある。

あまりいい気にならないほうがいいだろう。ネタに飢えたマスコミは多い。
いずれ暴かれる日がくるだろう。第二第三の論客は続々と現れる。



430 :名無しさん@占い修業中:02/11/18 19:32 ID:???
マターリと。

431 :404:02/11/18 21:05 ID:???
>>427
>>HPで調子に乗って批判企画するなどやめなさい。

何の話かと思ったら、なるほどねえ。
でもそれはそのHPを作っている学校に直接問い合わせてもらわないとなあ。
何を一体わけのわからないことをわめいているのかと思ったら、
そういうことね。
貴君には関係のないことだが、我々の高尾算命学とあの万○算○というのは
ちょっと違うんだよ。もともと総本校の出身者ではあるけどね、
既に数年前から一門を離れて活動しているようだ。
直接面識はないが同じ学校の出身だから、誰かに紹介状を書いてもらえば
コンタクトはとれると思うが。
要するに、そのHP企画をなんとかとりやめて欲しいということかね?
別に間に入ってやっても良いが、それにしてもその高飛車な態度は
なんとかならないのかなあ、生まれつきなのかね?
こんなところで議論しているよりも直接会ってストレートに意見交換を
したほうが話が早いってものだろう?


432 :404:02/11/18 21:06 ID:???
会うのは恐いのか?
貴君のような人物を内弁慶というのだよ、なかなかお似合いの言葉じゃないか。
どうも貴君は誇大妄想を抱きやすい人みたいだな。
そんなところで吠えていないで、堂々と出てくればいいだろう?
こういうところでしか自分の主張が出来ないのかね?
直接会えば天中殺についてもちゃんと説明してやるよ。もちろん無料で。
どうだ、いい話だろう? 何といってもタダだぞ。
まあタダほど恐いものはない、なんて言う人も中にはいるようだがな。
おっと、こんなこと書くと余計に貴君をビビらせてしまうかな。
偉そうな事を書いてきたおとしまえはきちんとつけなくちゃな、男だったら。
とにかく、直接会う気がないなら逃げたと見なすから。
あくまでも自分の主張が正しいと信じるなら玉砕覚悟で向かって来いよ。

こういうのはどうだ?
貴君との会談の内容を全て録音し、写真も撮ってネット上で公開するというのは?
こうすれば2ちゃんねるに来ない人も気軽に見られるじゃないか。
第三者にHPを立ち上げてもらい、そこで公開すればいい。
どうかね?


433 :404:02/11/18 21:08 ID:???
おっと、上の432は427へ宛てたもの。

434 :404:02/11/18 21:17 ID:???
>>429
あんまり笑わせないでくれよ、チンピラくん。
だから貴君は算命学のことを何も知らないんだよ。
憶測だけで無責任な発言はしなさんなと何度も言っているだろう。
貴君が四柱推命の信者だってことはよーくわかるけどな、
算命学まで四柱推命の一派にしないでくれたまえ、別物なんだから。
もうさっきから可笑しくて可笑しくて相手にすること自体バカバカしくなってきたよ。
もっと謙虚になるべきなのは貴君のほうじゃないかね?


435 :404:02/11/18 21:27 ID:???
>>429
空亡や天中殺という言葉を聞いて貴君の頭に浮かぶのはきっと
12-10=2というこどものかずのおけいこ程度のものでしかないのだろう。
空亡は四柱推命の世界の事だからこっちには関係ないが、
貴君はやはり天中殺のことは全く知らないのだなあ。
じゃあ大殺界やゼロなんとかって知ってるか?
あれは四柱推命から生まれたものなんだろう?
ということは貴君の仲間だな。良かったな仲間がいて。

やはり貴君に直接会って直々に手ほどきしないと無理だ、これじゃあ。

436 :404:02/11/18 21:39 ID:???
>>429
>>あまりいい気にならないほうがいいだろう。ネタに飢えたマスコミは多い。
>>いずれ暴かれる日がくるだろう。第二第三の論客は続々と現れる。

おいおい、思いっきり笑ってもいいかね?
マスコミがこんな話を採り上げるかよ、誇大妄想もここまできたか、
いやあ大したもんだ。
直接会うのが恐いものだから、それで精一杯、いきがっているつもりかね?
第2第3の論客?
ということは貴君が第1の論客ということか??
いやあ、論客以前だよ貴君は、ただのチンピラじゃないか。
天中殺は迷信だと因縁ふっかけてきて、本当の目的は算命学を
けなしたかっただけだろう?
算命学は四柱推命の一部にすぎないと言いたかったわけだよな?
ところが実際に算命学そのものを知らないものだから、とんちんかんな事しか
言えないわけだ。
それでなんとかタダで情報を入手しようとした、しかし誰も貴君の挑発には
乗らなかった。始めから魂胆はミエミエだったからな。


437 :くろ:02/11/18 21:57 ID:???
こんばんは。あの...よろしいでしょうか。
未だ学びの段階である私は議論には参加できませんが、412のご発言が
目にとまりました。

>算命学の本に書かれている星のどれでも手当たり次第、
>自分の星と思って読むと、全部の星が自分に当てはまっ
>ているような気になってくる。つまりどうにでも解釈できる
面白いですね。確かに星の意味自体は単に本能を表しているに過ぎない
部分がありますので(特に一般書に書かれている内容では)、そうお感じ
になるのは当然かと思います。
また、実際に陽占(人体図)に現われる星以外にも、蔵干から出る星・本
能もその人が持っているわけですから、人によっては裏に隠れている星
も含めればほとんどの星を持っているということになります。
しかし、陽占というのは単にそういうことをみるだけではなく、循環法
によってその人の人生観の極をみたり、その人が自覚する才能・世間か
ら認められる才能をみる才能占技、偏った命式の時に現われる特色など
は、私はかなり的確に現われていると思っています。また三分法によっ
て年代推移によるその人の流れを大運とあわせて判定する際にも陽占は
かなり大きな意味を持つと思います。それが四柱推命の一部と比較して
どうなのかは...四柱推命を知らない私にはわかりませんし、あまり興
味のないことです。

天中殺...といえば、そもそも天中殺ブームを巻き起こした方は、現在
のカリキュラムでいう基礎課を卒業するかしないか程度のレベルであの
本を出してしまったとも聞きます。天中殺ブームが悪しき流れを作って
しまったということは、おそらく算命学を志す方たちも同様の印象をお
持ちだと思うのですが、しかし天中殺で吉凶を論じたり、あるいは厄年
などのような感覚でとらえるような解釈をしている方は皆無のはずです。
私は特に大運天中殺占技も含め自分が検証した範囲においては、算命学
の中で天中殺に異議を唱えることはできないと感じています。悪いこと
が起きるとか、そんなことではないですよ、勿論。

438 :404:02/11/18 22:04 ID:???
>>429
それからな、算命学は五行を取り入れて・・・、じゃあなくってえ、
全てを陰陽・五行で考えていくものだ。
それだけでも四柱推命とは違うだろ?
「滴天髄・台湾推命」がどうたらこうたらと言われても、
こちらはそんなものに興味はない。
なぜ算命学をやっているものが「滴天髄・台湾推命」や「泰山流推命」
を知らなくてはいけないんだね?
算命学と関係のないものを持ち出されても議論のしようがない。

だから貴君は根本的に大きな誤解をしているんだよ。
それはここで丁寧に文章作って説明するよりも
直接会って目の前で説明した方が明解だろう?
なぜそれを避けるのか?

算命学は算命学、四柱推命は四柱推命、両者は別物だ。
こっちは始めからそういうスタンスなんだから。
こちらから四柱推命をけなしたことは一度もないぞ。
20年前あたりは四柱推命を習っていたことがあるが、
自分は好きになれなかったな。算命学の方が断然面白かったよ。
貴君は四柱推命が好きなんだから、それを一生やっていればいいだろう。
こっちは算命学が好きなんだから、これからもそれを続けていくだけさ。




439 :404:02/11/18 22:23 ID:???
>>412
>>算命学の本に書かれている星のどれでも手当たり次第、
>>自分の星と思って読むと、全部の星が自分に当てはまっ
>>ているような気になってくる。つまりどうにでも解釈できる
>>ようになっている。

これは星の読み取り方を知らない証拠。
人間は小宇宙だからもともと全ての星を持っている、これは当たり前。
しかしこれにはちゃんと読み取り方があるのだよ。
やはり算命学に関しては貴君は素人同然。
というか、そういうセンスが根本的に欠如しているんだろうな。
その程度でよくまあ偉そうなことが言えたものだ。
星の意味が上手く解釈できないのは、四柱推命の通変星と同じものだと
いう先入観でみているからだ。
四柱推命というフィルターを通して算命学を解釈しようとするから
おかしなことになってくるわけだ。
これはかなりの重症とみた。
早急に直接会って処置を施さないと・・・、もう手遅れかも知れないが。


440 :404:02/11/18 22:29 ID:???
星の話で思い出したが、我が総本校がまた新しい本を出したらしい。
タイトルはそのものズバリ!「十大主星」占術入門。

まだ見ていないが入門書として期待できそうだな。

441 :ロシア:02/11/23 14:10 ID:9nGIZNR7
すいません、質問なんですけど高尾氏が二十歳になる前に誰かに算命学を伝授したという可能性ってあるんですか?

なんかエセ占い師っぽい人がそんなこと行ってるんで確認する方法ってないのかなーと思って。


442 :某学院脱退者:02/11/23 18:03 ID:Yq8mahcc
外敵さんのお話にもあるが、
あいまいな何とでも取れる説明はおおい。
そして抽象的で意味がわからない。
>しかしこの頑強な姿勢にこそ、
算命学のカラクリと実体があることに気が付いた

そのカンカクを私も覚えた。相変わらず四柱推命が中国王朝一子相伝の
算命学から生まれたと公言しているところがある。
ことの始まりが大嘘ではないか?!しかも最初に高尾義政がそう言ったのだろう?
学校に行けば、逆に信用できない事柄が増えてくるのではないか?
まあ、一箇所しか学校は知らないが、この世に出たときからウソで塗り固められていた
のは間違いないのだ。

その後にやることは何と言おうと信用できなくなるのは当たり前。

ところで公開の掲示板で始まった議論を会うことに持ち込もうとするのは
議論からの逃避と映る。
観客もいるのだから、発言には責任を持って、逃げないようにお願いする。

443 :現役鑑定士:02/11/23 23:53 ID:???
>>442
>>そのカンカクを私も覚えた。相変わらず四柱推命が中国王朝一子相伝の
>>算命学から生まれたと公言しているところがある。
昔はどうだか知らないけれど、今更どうでもいいことでしょ?
要は今ある算命学が実際にどれだけ使えるのか、ということが大事だと思うよ。
おそらくその昔はそういった誇大宣伝が必要だったのでしょう。
でも、そういったはったりなどなくても、実際に勉強してみれば
算命学がどういうものなのかわかるはず。
某学院は算命学といっても亜流だからね、一番はったりの強いところだよね。
でも原理原則が自分の頭の中でちゃんと理解できれば、
講師が話していることがウソかホントか見分けることは決して難しいことではないよ。
そういった事が自分で出来ない人は算命学から離れた方がいいだろうね。
別に算命学に限らず全ての占術がそうだと思うけど、
本物と偽物を嗅ぎ分ける能力のないひとはどれをやっても自分のものには
出来ないよ。
算命学の原理を体得できた人だけだね、実際につかいこなせるのは。
中国発祥の占術はどれもその生い立ちにまつわる伝説は怪しいもの。
それはそれで夢があって楽しいものだよね。
それよりも現存している術が使い物になるのかならないのか、
それのほうが気になるな、自分としては。

444 :名無しさん@占い修業中:02/11/24 00:14 ID:???
>442
>ところで公開の掲示板で始まった議論を会うことに持ち込もうとするのは
議論からの逃避と映る。

それは違うんじゃないでしょうか?
相手は「南方欠落人間」なんだから、まともにとりあって
議論する方がアホ。
しかもレスのやりとりをみていると、「南方欠落」だけじゃなくて
「北方」も欠落しているように感じられます。
「東方」と「西方」の両方が欠落しているのは日居中殺ですが、
「南方」と「北方」の両方が欠落しているのは何というのだろう?
まあ404さんは算命学を良く知っている人間のようだから、
なおさらそういうのは相手にしないのでしょう。
私は観客の一人としてそう感じますが、他の人達もそうじゃないですか?
だから皆レスをつけなかったのだと思いますよ。




445 :くろ:02/11/24 01:55 ID:???
こんばんは。
私も、宗教ではないのですから信じるとか信じないとかではなく、しかしやはり
授業を受けるたびに疑問が生じたりという連続でした。
以前も書きましたが、最初の段階は「十大主星占い」的に当たる当たらないで楽
しいのですが、徐々に焦点ボケしてきます。さらに、最初とは矛盾する解釈が加
わったり、わかりやすい例では最初は男の子は鳳閣星と習ったのが六親では男の
子は調舒星だったり、また様々な見方が、どうとでも解釈できるかのような...
という疑問は、やはり常に持っていました。

でも、もう少し突っ込んでみれば、いかなる場合においても基本をしっかり身に
つけ、そこに様々な肉付けがなされていれば、対応を導き出せる。それがあいま
いであるかのように感じているのだとわかりました。それはそうでしょう、数学
のような答が出てくるようなものではないですから。
技法とて当然その時に応じた適切なものをチョイスするように、解釈もその時の
状況に適したものをチョイスする。しかしその答を導き出す理論の部分は非常に
納得のいくものだと感じました(から学び続けています)。

446 :脱退者:02/11/24 18:22 ID:SKNPRY2K
算命学側の人たちは「話の中のウソ、まことも自分で見分けよ」
ということでよろしいですか?
しかしまあ、対外的には虚偽の誇大宣伝、
授業に行く度にウソっぱちを聞かされ続けては、
誰でも考えるでしょう。事の根幹が い か が わ し い で す よ と。
『悠久の軍略』とか何とかしてくださいYO w

外敵さんも再びキボンヌ。逃げないでまた来なさい。
>もっと理を論じたまえ。学校の楯をかざして逃げるではない。また来なさい。

どうせ沈んでいるスレみたいだから。少しは中身のある話が出来ていいでしょう。


447 :傍観者・ゼロ:02/11/25 01:02 ID:???
熱くなって来ましたね。
ありきたりの書物よりこういったバトルの方が臨場感があり、
結果として私も算命学や四柱の勉強になります。
一つだけお願いします。
読むのにややこしくなりますから、皆さんハンドルをつけてください。
これはぜひお願いします。


448 :くろ:02/11/25 01:33 ID:???
こんばんは。
「ウソとホント」という表現になってしまっていますね。
「某学院」が私の知る「某学院」であるならば、私のクラスにも「某学院」を
途中で辞めて移ってきた方が何人もおられました。学校によってやはり全然違
うと思いますよ。私自身はやはり一校しか知らないので他校のことをとやかく
は申しませんが。
講義の中で、「ここまできてしまうと机上の空論なのですが」というような表
現を聞いたことは何度かありました。また、やはり内容によって取捨せねばら
ならない部分があることも事実でしょう。しかし、私が通った学校では少なく
とも「嘘」と呼べるようなことは...なかったと思います。むしろごちゃごちゃ
してくると、ポイント・コツをちらりと教えてくださったりしていました。

449 :脱退者:02/11/25 21:52 ID:MvgnUWss
まあ、これでは単なる場所の批判になりかねませんね。
ただ見ている人が勉強、参考になるというのは事実。
かく言う自分もついさっきまで傍観者だったのですから。

ま、自分はそんなに深く学んではいないので理論面での議論など、
ベテラン相手にはとても無理ですが、私の主張したいことは
「算命学の主張する来歴は虚偽である、中国の占星術などではない」
ということ、そして「四柱推命が算命学から生まれたというのも当然ウソ」。
算命学の人はこれをどう説明しますか?

こういうウソをつかれては、信用を無くすという事。
それで客を集めているのだから、詐欺と言ってもいい。

理論については大変面白いと思いましたよ。当たっていると思えることも
たくさんあった。だけど、根本が何かおかしいですよ。
理論についての混乱とともに、こういう虚により疑惑だらけの日々を送りました。






450 :センディ:02/11/25 22:23 ID:???
伯耆氏の「悪書糾弾」をとても楽しみにしています。
早く始まらないかな?


451 :くろ:02/11/26 10:55 ID:???
こんにちは。些細なことですが、しかし「中国占星術」に関しては、数年前に
総本校でいただいた「算命学とは」というチラシに以下のような記述がござい
ました。

>一個人の運命探求としては、宗家高尾義政先生が確立され生年月日を
>基本とした中国占星術という技術部門があり、これを活用する事で
>人間の役割、生き方が判別されていくのです。
すなわち、「中国占星術」というのは高尾先生が確立されたものであると
公言されているわけです。このチラシは私が入学案内と一緒にいただいた
ものです。
ただ、原理原則、思想的な部分については、
>中国王家に伝わる秘蔵の帝王学で、四千年もの間一子相伝、門外不出と
>して継承され、政治・軍略の要として活用されてきました。
とあります。

「原典算命学大系」には四柱推命と算命学の違いが少しだけ書かれてい
ますが、同じく高尾先生の著書「東洋の予知学」では
>子平法を出発点として、命理グループから生まれた推命学と、三命グル
>ープから生まれた算命学は、ルーツを辿れば兄弟姉妹のようなものなの
>です。
この内容についての話はおいておいて、しかし高尾先生の著書を読んで
も、「四柱推命が算命学から生まれた」などという記述は一切ございま
せん。

452 :脱退者:02/11/27 18:09 ID:tad4tDF5
もうどうでもいい域ですが、
中国の占星術ではなく、高尾義政氏が確立した技術を
「中国占星術」と呼称することは詐称ではありませんか?


453 :バイオレット吉川 ◆eDa6Yz1NWM :02/11/28 01:06 ID:eIc93ocN
>>452
>脱退者様

 中国系の占術は元来もっともらしく諸葛孔明伝とか陳希夷伝とか名乗ります。
そういう意味では確かに中国占星術っぽくはありますよね(^^;)。
まあ、これが高尾軍略なのでしょう。
御自分のオリジナルであると云うよりも、一子相伝の帝王学という触れ込みの方が
各企業の顧問としてやってゆくには都合が宜しかったと推察されます。
高尾宗家の望んでいらっしゃたのは単に庶民相手の街の占い師では無かったでしょうし。
やはり、政治や経済を動かしている方達のアドバイザーになることが夢だったと思われます。
ただ、後から算命学の出自を聞かれて困るような由来にしておいたのは千慮の一失でした。
むしろ、天上聖母算命学の故・西川満総裁が、その著書である「人間の星」に書かれたように
名前も知らない旅の占い師から教わったとでもしておけば、追求されようがなかったでしょう。
しかし、文化大革命で長崎に亡命してきた中国人占い師に習った、などと仰ったから問題になったわけで。
もちろん、西川先生の仰ったことが嘘だとはいいませんけどね(^^;)。
でも、あれが宗家のオリジナルだとしたら凄い天才だったなと感嘆しますね。
諸々の占術を分析し、算命学の原理を打ち立てたのは素晴らしいことです。



454 :バイオレット吉川 ◆eDa6Yz1NWM :02/11/28 01:31 ID:eIc93ocN
>>453の続き

 そういえば、私が荘学院で学んでいた時、故・八木橋信忠荘学院校長が高尾宗家から
「いずれ、算命学を大学で講義してくれという以来が来るだろうが断りなさい」と云われたと云ってました。
その理由は「算命学は民族教育であって国家教育である大学の講義には向かない」ということでした。
しかし、そう仰った宗家自身が大学から博士号を貰ったことが釈然としなかったのです。
でも、脱退者さんの一連のカキコでその謎は氷解致しました。
どうやら、なまじっかアカデミックにすることにより算命学の出身が判明することを怖れたのでしょう。
とはいうものの、高尾算命学自体の価値はそういう事を抜きにしても色褪せるものではありません。
まさしく高尾宗家が天から啓示されたものを、世間が受け入れやすい形で広めていったのでしょう。

455 :バイオレット吉川 ◆eDa6Yz1NWM :02/11/28 01:33 ID:eIc93ocN
>>454の訂正

「講義してくれという以来」は「講義してくれという依頼」の間違いです。

456 :名無しさん@占い修業中:02/11/28 13:00 ID:???
初めてこの板を拝見しました。今までは算命学は、西川満氏のパクり程度の物と思っていましたが、何やら深遠な物がありそうですね。
装飾から内容へと、占いに求められている物の社会的変化を感じました。

457 :バイオレット吉川 ◆eDa6Yz1NWM :02/11/28 16:15 ID:FGCoLGc7
>>456
>今までは算命学は、西川満氏のパクり程度の物と思っていましたが、何やら深遠な物がありそうですね。

 陽占は確かに西川算命学に似てはいます。
しかし、陰占は西川算命学にはありません。
陰占の守護神法や位相法は、四柱推命の用神法や刑冲破害法・三合会局法・支合法・方三位法と形は同じです。
また、大運天中殺(大運空亡)を四柱推命は使いません。

458 :バイオレット吉川 ◆eDa6Yz1NWM :02/11/28 16:44 ID:FGCoLGc7
>>457の続き

 四柱推命と算命学の違いについては、以前「四柱推命と算命学の違い」という下記のスレッドに私が書きました。
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/uranai/987134429/l50
これを「帝王学云々…」を抜いてまとめてみます。

 高尾義政師の算命学と四柱推命についての違いは彼が算命学心技篇上巻の前書きに書いていましたよ。
それを全部引用すると長くなるので、詳しくはそれを読んで下さい。
つづめて云うならば、、「四柱推命学は易的な解釈を土台としているが、算命学は殷周の時代に確立した 陰陽五行説四種の形に立ちもどり、原点に忠実な観法を旨としている」ということです。
また、原典算命学大系にも両者の違いが述べられています。
これも詳しくは、同書 (国会図書館にあります)を読んで貰うことにしましょう。
要は、四柱推命は年柱を北方に、月柱を東方に、日柱を南方に、時柱 を西方に配して平面的に解釈しているのです。
それに対して、算命学は北方に年干、南方に月干、東方に年支、中央に月支、西方に日支、天の中央に日干を配して立体的に解釈しています。
また、四柱推命は同じ日に生まれた人同士の区別化の手段として、12あるいは 13種類の時刻による分類をしますが、算命学は環境で分類するから、その必要 が無いのです。
次に、算命学には五柱法と、その応用である三命図式法があります。
この五柱法は宿命(先天運)の生年干支・生月干支・生日干支に後天運の大運・流年を加えたものです。
もし、この方法を四柱推命に応用したら 、当然四柱推命の方が先天運のウエートが高くなります。
つまり、算命学は四柱推命よりやや後天運重視ということでしょうか。

459 :バイオレット吉川 ◆eDa6Yz1NWM :02/11/28 16:45 ID:FGCoLGc7
>>458の続き

 また、前でも申し上げたように宿命(先天運)より環境重視というのが算命学の特徴でしょう。勿論四柱推命と比較しての話ですが。
そして、これこそある意味で高尾算命学の一番の特徴なのではないかと
思っている のですが、個人より集団を重んじた占いの観点が随所に見られます。
要は、ミクロは四柱推命、マクロは算命学が優位性が高いということでしょうか。
つまり、対人間関係に強みを発揮するということです。
そして、国家的な視野で見るが故に四柱推命のように個人の時差をあまり考慮する必要性が薄くなります。
ですから、国家の決めた標準時に従えば、何等問題ありません。
勿論、個人的観点から言ったら、考慮する必要はあります。
だから、四柱推命は算命学より、個人中心の占いに強みを発揮するのです。
最後にこれををまとめるなら、算命学は四柱推命に対して
1.宿命より環境重視
2.先天運より後天運重視
3.個人より集団重視
ということです。
勿論、これは四柱推命と比較しての話であって、算命学単独で見るならば、違ってきます。


460 :名無しさん@占い修業中:02/11/29 00:28 ID:???
武田庸太郎の東大工学部卒、工学博士という肩書きは経歴詐称だそうです。
この人物の正体、実は二代目(以下略)だとか。

461 :名無しさん@占い修業中:02/12/02 01:55 ID:???
お、「悪書糾弾」がスタートしましたね。
楽しみです。

224 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)