2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

くだらない質問はここに書け! スレッド vol.2

1 :名無虫さん:01/11/27 02:09 ID:zicUG0j2
900超えたので新スレ作りました。
まったりゆったり、くだらないことについて論議しませう。

前スレ http://ebi.2ch.net/test/read.cgi/wild/982785844/l50

 未解決の話題
935 名前:とりあえず :01/11/25 15:39 ID:VmJCb7R0
   誰かくらげの「シーワプス」の写真が載ってる本知りませんか?インド洋にいるという話しか聞いたことなくて、実物が見てみたいんですけど。

2 :むしまる窮:01/11/27 02:33 ID:gw+SnPrI
シー「ワスプ」ならGoogleで写真でてきたよ。

http://images.google.com/images?q=sea+wasp&hl=ja&sa=N&tab=wi

3 ::01/11/27 22:23 ID:bii4nFyR
なんか未だに部屋に蚊がいて刺されてるんですが、蚊は一定の環境が
整ってれば冬でも生きれるんですかねぇ?(部屋に暖房はしてない)
当方神奈川在住で今さっきも赤茶けた蚊が自分のほうにプーンと飛んできて
どっかに行ってしまった。ムカツク・・
あと個体の寿命はどのくらいなんだろう・・早く死んで欲しい。

4 :くだらない質問:01/11/27 22:32 ID:???
>>3
自分が蚊なのに早く死にたいの?

5 :名無虫さん:01/11/27 23:09 ID:???
下水は冬でも暖かい。

6 :名無虫さん:01/11/28 02:28 ID:blQuGZrV
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news/1006845470/l50
このスレの人に解決法を教えられないかな
・・・しかしゲームやテレビのせいでクモに対し無茶苦茶な情報ばかりだ(w

7 :名無虫さん:01/11/28 06:17 ID:Z6/FyNhe
>>3
チカイエカ
http://www.google.co.jp/search?q=%83%60%83J%83C%83G%83J&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&hl=ja

8 :カマドウマ荒らし:01/11/28 16:25 ID:hhs8+YJg
オオクワガタを偶然捕獲してしまったので、今年からクワガタ始めました。
ところで我が家のオオクワは越冬に入ったようなのですが、飼育容器内の
保水はどれぐらいやったらよろしいんでしょうか?

荒らしの分際で申し訳御座いませんが、どうかご教授願います。

9 :名無虫さん:01/11/28 22:01 ID:VEVZThXl
カメムシが臭いことで、カメムシはどんな利益を得るのでしょうか?

10 :名無虫さん:01/11/28 23:04 ID:MWx3bqub
>>9
鳥が食べようとすると、臭くてたまらないので逃げていく。
その鳥はもう2度と、食べようとしない。

11 :∬(´⌒`)∬:01/11/29 00:30 ID:4bFkeoSh
>9, 10
昆虫に対してもある意味毒
植物の防御物質をため込んであのにおいがあるから
においの方が副作用である場合もある

12 :アララ:01/11/29 08:31 ID:???
>>9
カメムシの臭いは、防御、警報、集合の3つの役割があるそうです。
防御に関してはアリに対して最も強く、他の捕食動物(ネズミ、
オサムシ、カマキリなど)に対しては無効だそうです。
集合するカメムシでは、一匹が攻撃され強い臭いを出すと
他のものは葉から落ちるなどして逃げる。弱い臭いだと
安心して集まるそうです。

13 :9:01/11/29 08:40 ID:c3ScmxwK
なるほど・・・アリってカメムシ食べるんですね。

14 :名無虫さん:01/11/30 00:20 ID:NLYxXZcy
本州から北海道に引っ越してきて思ったのですが
ウールに防虫剤を使わなくても虫に食われないようなのです。
北海道には毛を食べる虫がいないのでしょうか?

15 :∬(´⌒`)∬ ◆Enzo/YBc :01/11/30 02:34 ID:???
>13
そういえばツノカメの子の保護がアリには有効で、
寄生蜂には無力だってのがあったな

16 :名無虫さん:01/11/30 03:03 ID:???
>8
専用スレにいったみたいね

>14
ブシムシはいるよ
住環境が変わったせいでまだいないだけかもしれないし
油断せずに

17 :名無虫さん:01/11/30 10:35 ID:nNj8eO/n
http://www.bekkoame.ne.jp/~s-uchi/musikui/musikui.html

虫を食べるヒトが日本を含めいることは知っていましたが、
どの国を見てもごく一部と思います。しかし虫は種類も
数も多いので、もっと食べるヒトが多くてもいいようにおも
えます。

なんでムシを食べるヒトの割合は小さいのでしょうか?

18 :名無虫さん:01/11/30 12:28 ID:sUHxAAym
今日、道路に巨大なミミズがいたのでかわいそうだと思い土の上に
置いてあげました。気持ち悪かったけど。雨上がりとかによく巨大化してるけど
自分で身体の水分の調節とか出来ないんでしょうか?

19 :名無虫さん:01/11/30 15:59 ID:0rykCikp
子どもの頃、庭によく落ちてた幼虫っていうか
さなぎみたいな奴なんですが。
茶色くて形態的にはさなぎだと思うのですが、
触るとくにゃくにゃ動きます。
母親に聞くと「それは、にしゃどこよ」って
教えてくれたのですが、にしゃどこってなに?

20 :名無虫さん :01/11/30 16:44 ID:???
>19
子供の頃遊んだね。尻尾の方を上にして、、、
「西はどっち?」の意味だろう。

21 :名無虫さん:01/11/30 16:48 ID:???
>>17
1匹が小さくて、腹の足しになるほど捕まえるのが面倒だから。

22 :名無虫さん:01/11/30 17:27 ID:0rykCikp
>20
ああ、そうか。西はどっちってことか。
長年の疑問が解けた。ありがとう。

で、あれは何の幼虫ですか?

23 :名無虫さん:01/11/30 18:16 ID:owL2ZCFX
>19
それって見た目焦げてしなびたポテトフライ(波打ってるヤツ)みたいな奴?
こげ茶で3cmくらいで表面は割と固め。違うとしてもあれは何だろう。
蛹というよりどちらかというと幼虫っぽいんだけど殆ど動いた印象が無い。

24 :ぼうず@にら ◆aqTKOBd2 :01/11/30 19:27 ID:1Bk0w7ri
板違いなのかも知れんが、毛皮を取った後の本体はどうなるのだろうか…?
廃棄物として捨てられるのはちょいともったいない気もするが…。
(特に一番気になるのは“ハラコ(牛の胎児の毛皮)”取った後のやつ)

25 :名無虫さん:01/11/30 20:24 ID:???
>>19
スズメガの幼虫かな?こんな↓かんじ?
http://biol1.bio.nagoya-u.ac.jp:8001/~ssugiya/sphinx.plate.1.JPEG
地上とか地中で蛹で越冬するらしい。

26 :ムサシ:01/12/01 00:46 ID:c0Fe58rd
なぜここの板の住人は戦い物がすきなのですか?

27 :名無虫さん:01/12/01 02:16 ID:acAHZ7ZC
弁慶堀(東京)でサギを見たんだけど、
羽色が明るいブルーグレーだった。で、首は長い。
アオサギぃぃ?と一瞬思ったんだが、そんなにでかくない。
あれは何なんだろう?

28 :名無虫さん:01/12/01 18:55 ID:o7laWaLF
>25
うんうん!そんな感じ!
きっとスズメガの蛹だったんだな。
子供の頃あれだけ庭におちてたのに、最近
全然見かけないなあ。

29 :名無虫さん:01/12/01 19:31 ID:???
>26
生物板からそいつらを分離するために出来たのがこの板。
格闘技板の住人らしいが人間も動物なので動物の格闘能力に興味があるらしい。
で、当然水掛け論になるもんで専門家の見解が欲しくなって、そんで来る。
んだと思う。

30 :名無虫さん:01/12/01 20:04 ID:GH5gE26t
犬がセックスで感じる快感は、人間のものとはかなり違うのだろうか?
ずいぶん長い時間かけてやっている割には、あまり動いたりしないようだけど。

31 :名無虫さん:01/12/01 20:52 ID:???
猫のセークスを一度だけ見たことあるが
オスは腰を使って気持よさそうだったよ。

32 :むしまる窮:01/12/01 22:34 ID:hVKaPzh2
>>29
>で、当然水掛け論になるもんで専門家の見解が欲しくなって、そんで来る。
>んだと思う。

で、専門家にも無視されて、そんで水掛論を続けてるんだと思う。(藁

33 :カマドウマ荒らし:01/12/01 22:52 ID:???
                     _,,.. -──‐- .、.._
                  ,.‐'"´
                ,‐´
              ./
             .,・'
            ,・'       _,,.. -──‐- .、.._
          ,・    ,. ‐'"´           ``'‐.、
           ./  ,l!.‐´l!,   (゚д゚)ウマー         \
           / ./l!.l l!.ll,                  `:、
        ././ ll! .l.ll! .ll,
        (_(,/⌒ヽll!.  ll,
       ┌(゚)ilヽ/l!.ll!)_ノ .ll,
      ,/ ”l! ̄i''l!~ l.   l!,
     _,.,/  ,/ _.,|' .l, !,._  .l!, >>27 ゴイサギなのでは?
        ,/    l,     i,,__
       _,,/     l,,_

34 :カマドウマ荒らし:01/12/01 22:53 ID:???
                     _,,.. -──‐- .、.._
                  ,.‐'"´
                ,‐´
              ./
             .,・'
            ,・'       _,,.. -──‐- .、.._
          ,・    ,. ‐'"´           ``'‐.、
           ./  ,l!.‐´l!,   (゚д゚)ウマー         \
           / ./l!.l l!.ll,                  `:、
        ././ ll! .l.ll! .ll,
        (_(,/⌒ヽll!.  ll,
       ┌(゚)ilヽ/l!.ll!)_ノ .ll,
      ,/ ”l! ̄i''l!~ l.   l!,
     _,.,/  ,/ _.,|' .l, !,._  .l!, >>32 そして私が現れる・・・ククク
        ,/    l,     i,,__
       _,,/     l,,_

35 :名無虫さん:01/12/02 14:54 ID:fmNL/B/M
>>33
ゴイサギって首短くないすか?

36 :モンキー:01/12/03 08:35 ID:+z+X5w4l
質問です。
芸術家が自殺することについて考えている時に、
人間以外の動物で自殺する動物がいるのかが、疑問になりました。
いたら教えてください。
また、いるとしたら、何のために自殺なんかするのでしょうか?

37 :こんなん見つけた:01/12/03 17:26 ID:mM636HpY
                                        (×100μm)
                _,,.. -──‐- .、.._               10
           ,. ‐''"´           ``'‐.、            9
          ,.‐´                 `‐.、.           8
          /    ゚     ,      '         \.          7
       ,i´  ,                  。     `:、      6
      /        ,,. -‐‐- .、.._                  ヽ.       5
    ,i       ,;ヾ,.(⌒ヽ、  ``'‐.、_            i、      4
    .i  ,  .   ,i'" ゝヽ人. `‐、i´o`;、_`'‐、 ゚     , ~  i.     3
   .i       (◎(,.vっ゚;ヽ、 ヽ( o,)_`i ヽ、        l      2
   |      ,:< i'、 ミ,イ~i@;;;:'`‐、  ( o `;‐ 、 ヽ、         |    1
    |     /'//  V i  `゙'::o,;:' `‐.、`'‐"、oノ   i、     '  |     0
   |    〃~ |]___  |  ,:'⌒゙ヽ、≡、`;、  ゙i _,.),' l、      |     -1
.   l  /|ヽ、l」___   l、.i    ヽ :: ;;' ゙i  i",:'   ヽ、.__    l.     -2
.    i、⌒彡 /↑、    i ヽ、   ノ彡_;:ノ ノ  ,ノ'´ ̄ ̄   ,i    -3
.    i 冫、)         ゙:、 ` ‐'"⊂'_,, ‐'" ,.‐"       ,!     -4
.     ヽ/         `'‐ 、._  _,,. ‐'´       ゚ /.       -5
.      `:、   。    '        ̄               ,‐'      -6
          \                        /         -7
          `‐、   ゚        , '     , ‐´          -8
           ` '‐.、 _            _, ‐''"             -9
                 `` ‐-----‐ '"´               -10
                                     (×100μm)
       _
   \/ |,...、i⌒i     0       0.5       1.0(mm)
   /\ 、_,ノ !、_ノ     | i l i l i l i l i | i l i l i l i l i |

38 :むしまる窮:01/12/03 22:21 ID:upO/TXnj

細かいところまでよく描けてる。感動した!

39 :こんなん見つけた:01/12/04 10:59 ID:9KuezDNc
http://www.stl-online.net/thc/med/tropical/tcptd003.jpg

なんですが、なぜ、こんなことになったのか知りたいです。
良くある事例なのでしょうか?

40 :アララ:01/12/04 13:04 ID:???
>>36
人間以外に自殺する動物はいません。
レミングの集団自殺行為が有名ですが、
あれは自殺ではなく事故ということで。

41 :名無虫さん:01/12/04 13:38 ID:nLAmsN3P
飼育下の爬虫類なんかは絶食して死ぬやつがいるね

42 :名無虫さん:01/12/04 13:52 ID:2zUJINtW
>>41
それは自殺なのか、拒食症なのか?

43 :名無虫さん:01/12/04 14:00 ID:???
人間でも「悩んで」ってやつは事故病気みたいなもんじゃん。
哲学的確信に基づいた断固たる自殺以外は。

44 :名無虫さん:01/12/05 01:43 ID:PpGwSU6g
汚れたスニーカーを洗おうと思い、水を張ったバケツにつけておいた。
場所は風呂場で当然屋内。夏場だった。が、面倒で1ヶ月放置した
ある日、強烈な異臭が発生。

においの元はバケツ。ドブが腐ったようなはきそうな臭いだった。硫化水素
って、こんな臭いだったかも。

真っ黒に変色した水を捨てようとしてふとバケツの中を見ると、なんか
白くて細長くてハリガネのようなものが十数匹泳いでいる。ぼうふらじゃ
ない。見た目、寄生虫みたい。

ギャーと叫んで、吐き気をこらえながら水を流す。

長くなったけど、あの生き物、一体なんだったんでしょう???

45 ::01/12/05 03:02 ID:OFQfjir0
>44 ハリガネみたいだったら ハリガネムシでないかい?
ttp://www.kannet.ne.jp/guide/hariganemusi.html

46 :このスレイイ!!:01/12/05 06:47 ID:z9cXWN0j
地球史上最大の大きさをほこる生物を教えてください。
よろしくお願いいたします。

47 :こんなん見つけた:01/12/05 09:25 ID:PpGwSU6g
>>45
泳ぎかたが「ピュンピュン」って感じだったんだが、ハリガネムシって
そんな風に泳ぐ?ところで、どうやって発生したんだろ?

水道水と汚れたスニーカーしか入ってなかったのに。

48 :名無虫さん:01/12/05 11:00 ID:???
>>47
水虫

49 :名無虫さん:01/12/05 12:38 ID:???
>>46
粘菌類だったりして

50 :名無虫さん:01/12/05 15:08 ID:???
>>46
シロナガスクジラ
地震竜よりでかい。

>>44-47
ミズアブの幼虫かも。
誰かミズアブに詳しい人いないかな〜。

51 :名無蟲:01/12/05 19:57 ID:???
>44
ミズアブ科の幼虫にはむしろ水生のものはすくないし、わりとずんぐりしてい
るので、アブ科の幼虫やガガンボの幼虫の可能性が高いのでは。

>46
動物ならともかく生物ならセコイアとかの植物のほうが長く重くなる。
地下茎でつながり竹やぶ1つが1個体といっていいモウソウチク等のタケを個
体とするならセコイアどころの話ではなくなる。

52 :名無虫さん:01/12/05 23:49 ID:PpGwSU6g
>>51

44です。ああ、飛ぶ虫の幼虫なら理解できますね。もう少し
よく見ればよかったのですが、気持ち悪くて・・(笑)。

さて、正体はなんだろうなあ?

53 :名無し虫さん:01/12/05 23:55 ID:9Ydkgxk4
ハナアブ(アブバエだったか?)の幼虫は白くて尻尾が長いよ。
昔は古い汲み取り便所に水がたまったようなところにわいた。

54 :名無虫さん:01/12/06 00:30 ID:jV/pxqEf
まあ一番大きい動物はシロナガスかな
でも全長ならカミナリ竜の方が長いのがいる
体重も推測ならシロナガスより重いのも

55 :名無虫さん:01/12/06 01:53 ID:ZFZvHVb7
>>53

44です。ハナアブの幼虫を画像で見てきました。

あ!漏れが子供のとき、便所で見た奴だ!ハナアブは好きな
虫だったのだが、幼虫がコレとは知らなかった。鬱。

でも長いこと疑問だったんだよね>あの虫は幻かもと思っていたから。
ひょうたんからコマだ(笑)。

さて、この幼虫がバケツに湧いた奴と同じだったかどうか。もっと
細くて長いように見えたなあ。泳ぐ様子の動画ないですかね?

56 :名無虫さん:01/12/06 02:40 ID:VB6Ii9rI
>>46
菌類や植物も入って良いなら相当でかいのがいる。
キノコ類の菌庄を1体の生物と考えるなら最大12へクタール
の広さを持ったものがいるらしい。
また、竹は地下茎でつながっているので、竹やぶ全体を1体の生物と
考える事も可能である。その場合は山1つが1体の生物と言えるだろう。

57 :46:01/12/06 04:41 ID:???
46です。
意外なご回答におどろいてます。
てっきり恐竜あたりかとおもってました。
ありがとうございました。

とりあえずカミナリ竜をさがしてきます。・・・・・画像をっすよ。

58 :50:01/12/06 08:16 ID:???
>>57
できれば地震竜(セイズモサウルス)も探してみて!
http://www.wnn.or.jp/wnn-z/dino/qanda/index.html#Q7

>>44
ミズアブの幼虫はこんな感じらしいよ。
http://www.ne.jp/asahi/ssk/byasa/suisei/ujimusi.html

59 :名無虫さん:01/12/06 09:07 ID:???
あのー、最小の生物はなにで、どれくらいの大きさなんでしょうか。
読んでてすごくきになってきました。よろしくおねがいします。

60 :54:01/12/06 22:16 ID:Bjge/WSA
シロナガスクジラ   約 150t    全長30m
ブルハスカヨサウルス 推定200t    大きさ40〜50m
アルゼンチノサウルス 推定80〜100t  大きさ35〜45m
アンフィコエリアス          推定全長60m以上 
リードシクティス(魚類)        推定全長27m
参考にどうぞ

>>59 もう少し具体的に細菌 植物ははいるのか、哺乳類の中でかで答えも変わるから

61 :54:01/12/06 23:53 ID:???
54です。

全生物中でおねがいします。
やっぱりウイルス系になっちゃうのでしょうか。
小さくてもがんばってるやつを知りたいです。

62 :名無虫さん:01/12/07 00:25 ID:???
最小…きがとおくなるな。

63 :名無虫さん:01/12/07 02:16 ID:???
鳥類や爬虫類の体の中で卵の殻が生成されるメカニズムを教えてください。
黄身白身ならなんとなく想像がつくんですが、
更にそれらを覆ってゆく殻ってどうやって出来るんですかね?

64 :名無虫さん:01/12/07 02:27 ID:???
>63
肉屋でとりもつかってこい
卵ができる経路がわかる

65 :名無虫さん:01/12/07 08:10 ID:KbNcRIIx
トンボって冬眠するのですか?
木のウロに固まって集団越冬してるのを見た!と
昔聞いたのですが…。

66 :名無虫さん:01/12/07 10:13 ID:u6/O/zr2
シロナガスクジラは200t越える個体もいたけど。
最大の恐竜アルゼンティノサウルスでその半分だからねえ。
シロナガスクジラは偉大だ。

67 :名無虫さん:01/12/07 14:46 ID:???
>>63
http://ww9.tiki.ne.jp/~show/kaibou/kaibou04.htm

(ニワトリの)卵殻は輸卵管の中の「卵殻腺部」でできます。
(画像の完成卵のある部分)
卵黄→卵白の次に、網状組織の「卵殻膜」ができて、卵が
「卵殻腺部」にくるとこの膜にカルシウムが沈着します。
ニワトリでは殻が完成するまでおよそ20時間くらい掛かります。

68 :nanasi:01/12/07 17:11 ID:???
ウィルスも生物に入れるなら最小はウィルスの何か。パルヴォウィ
ルス科のある種の直径は18nm(つまり0.018μ)。これより小さいの
はいたとしてもウィルス以外はありえないと思う。

69 :68:01/12/07 17:19 ID:8LKhxTOg
>65

3種程いる。下記参照。
ttp://www3.justnet.ne.jp/~t_aoki/odonkobe/hosomiit.htm

70 :65:01/12/07 21:21 ID:oxlCTTiH
69さん
情報、どうもありがとうございました。
(まず先に、少しでも自分で調べてみるべきでしたね^^;)

ただ、その話を聞いたのは私の父からなんですが
イトトンボではなく、普通のトンボだった様に私は聞き取れました。
昭和30年前後の、北海道の美幌で見たそうです。
地域もだいぶ北ですよねぇ…。
既に他界しており、確認できないのが残念です。

…何かの見間違いなのかなぁ。

71 :最小の哺乳類:01/12/07 23:23 ID:HmogpuEB
本命 トウキョウトガリネズミ 1.7g
対抗 キティブタハナコウモリ 2.0g
大穴 ピグミージェルボア   6.0g ペットショップ曰く一番小さな哺乳類
比較 一円玉         1.0g

トガリとキティの差は誤差のような物だな

72 :63:01/12/07 23:40 ID:lRVo/hER
>64、67さん
ありがとうございます、疑問が解けてスキーリしました。

73 :名無虫さん:01/12/07 23:43 ID:???
いつだったか、テレビで放送されていたのをみたんですが・・・
トルコかどこかの湖にジャノっていう怪物が棲んでいるっていう内容で、
実際にビデオで撮影されたものとかもあって、私は今までテレビで放送された
UMAネタで一番信憑性を感じました。

これについて詳しいお話知っている方いません?

74 :名無虫さん:01/12/08 00:04 ID:TmKLPUgo
日本に虎がいたかもしれないって本当ですか?

75 :名無虫さん:01/12/08 00:25 ID:ifRykS9k
海の巨大生物について詳しく載ってる本ありませんか?
ダイオウイカやもういないけどメガロドンの事を
解説してるような感じの奴です。

76 :1208:01/12/08 12:36 ID:kQFJHX1E
教えてください。
あの何処にでもいた蓑虫がとても少なくなっている、ほんとうですか?
ちなみに、うちの近くでは本当に見かけなくなった。
どこかでみかけたら、御一報  よろしく

77 :名無虫さん:01/12/08 13:44 ID:???
静岡県、ツツジについてる。>76、1208

78 :1208:01/12/08 18:32 ID:/dYvlNGX
静岡より発見報告ありがとう。
全国の蓑虫不安のみなさん、請う御一報。

79 :むしまる窮 ◆BugQBE76 :01/12/08 18:41 ID:p/SiUf6P
>>76
減ってるのは蓑虫のうちでもオオミノガ。寄生蝿の影響だよ。
http://www.jppn.ne.jp/fukuoka/yomo/yomo18.htm

80 :1208:01/12/09 00:01 ID:MXnGuLvl
>>79 有難う 79番さん
蓑虫が害虫とはしりませんでした。昆虫界の黒バスみたいなものですか?。
ほかのは影響がないのだろうか?。
とりあえず、ご自宅の前の木を見上げてみてください。

81 :名無虫さん:01/12/10 14:47 ID:zNYd5QJ1
チソチソ ((ω))ブルブル ってなんですか。

82 :名無虫さん:01/12/11 00:59 ID:???
ミミズが鳴くと教えられたのですが本当ですか。
東京にいた頃、梅雨になる直前くらいの初夏の晩、
夜になるとジ〜ジ〜という電球の音と間違うくらいの小さな音が
藪のなかからきこえます。友人は、ミミズの声だというのですが・・

83 :名無虫さん:01/12/11 01:12 ID:HNiJVMYf
>>82
その声の主は、オケラでしょう

84 :名無虫さん:01/12/13 13:22 ID:xxryn6k8
age

85 :名無虫さん:01/12/14 11:48 ID:HVZL6AG2
ミツバチの活動が盛んになるのっていつ? 春?
4月ぐらいですか?急に知りたくなった。猛烈に聞きたい。誰か教えてください。

86 :名無虫さん:01/12/14 14:55 ID:???
>>40
そうは、断言はできないよ。
絶食して死ぬ動物もいるし、
そういう消極的意味での自殺は確認されてる。
たしか、NHKの動物番組で母親が死んでショックを受け、
拒食して死んだ、子チンパンジーを放映してた。

87 :86:01/12/14 15:02 ID:ueEhqea2
付け加えると拒食して死ぬ生き物の動機は
人間の自殺の課程とほぼ変わらないそうだ。
生きる気力を失って死に至る。

ただし、人間の首吊りとか刃物での自殺のような
積極的自殺はあるかどうかはわからない。
でも、セイウチは確か、崖から飛び降りて死ぬという、
現象がある。これもNHKでやってた。

88 :こんなん見つけた:01/12/14 15:31 ID:FdrzUoiy
>>87
自殺(飛び降り)の原因は何かな?初めて聞いて衝撃を受けたよ。

89 :セイウチ:01/12/14 16:02 ID:NcARFxsi
>>88
前が崖だとは分かりませんでした。

90 :88:01/12/14 16:41 ID:ueEhqea2
NHKの番組だったけど、なんかわからなかったというよりも、
積極的に飛び降りて死んでた。
理由は「わからない」としか言ってなかった。
それで、「セイウチ 飛び降り自殺」でヤフー検索かけて見たが、学術的な記述のヒットはなかったけど、
そういう番組は見たというヒットはあったので、記憶に間違いはない。

91 :90:01/12/14 16:42 ID:ueEhqea2
87の間違いです。

92 :40:01/12/14 17:28 ID:???
>>86-87
う〜〜む。
動物の拒食って、死ぬのを目的に拒食しているの?

93 :名無虫さん:01/12/14 20:07 ID:ueEhqea2
>>40
どうでしょうね? 死に至る事が多いですよ。
何はともあれ、40さんの「自殺する動物は人間だけ」
というのはなんだか、始めに結論ありき的な所が感じられますよ。
動物の自殺に似た行動は違うんだってのは疑問です。

そもそも、自殺する動機・理論が人間と完全に一緒でなければ自殺と定義できないってのは違うと思います。
それとセイウチの飛び降りについてですが、
あるサイトにコロニーで個体数が増えすぎると、オスが数匹、飛び降りる現象が見られると書いてありました。

94 :名無虫さん:01/12/15 02:03 ID:Cwmn423n
ご飯を食べると美味しいと感じるのは何故ですか?

95 :名無虫さん:01/12/15 14:47 ID:+Yljjizk
>>90
うーん、わからないなら「自殺」と断定していいものか。たんなる反射
かもしれない。鳥の求愛ダンスも人間の言うダンスでないですし。

96 :名無虫さん:01/12/16 13:28 ID:???
>94
命の源だからな

97 :40:01/12/17 17:14 ID:???
>>93
心や体の障害で食欲が無くなり、それが元で死んでも自殺とは言わないよ。

北欧の森に住むレミング(げっ歯類)は、群れの個体が増えすぎると、
一部が集団で暴走し、崖から飛び降りたり、川に入って溺れたり、集団
自殺をすることで有名です。しかしこれは自殺ではないと否定されてるよ。
この例に関しては、進化論か動物行動学の本によく引用されるので、調べて
ごらん。手元の本では「進化と人間行動」(東京大学出版会)の73−75
ページに書いてる。

98 :名無虫さん:01/12/17 18:19 ID:ccfCo4eY
>94
舌の味雷で味を感じて、舌やほっぺたや喉で食感を感じて、鼻で臭いを感じて、
そのすべての情報をまとめて、おいしいって感じてますよね。
それらの感覚は満腹につながる感覚で、満腹になることで活動する為のエネルギー
を得ているから、エネルギーを得ることにつながる感覚は痛みなんかにくらべて
肯定的な感覚としてとらえられるんじゃないでしょうか?
その感覚を日本人は「おいしい」と表現する。
こんなところじゃないでしょうか。

99 :名無虫さん:01/12/17 18:26 ID:frPUF8Hn
喉が渇いているときは水がうまいし、野菜が不足しているときに
野菜を食うと、やけにうまい。肉体の要求を美味しいと表現して
いるのかな。

100 :98:01/12/17 18:35 ID:ccfCo4eY
それ同感です。

101 :質問54:01/12/18 00:26 ID:???
人間の性器が体長比に対して一番大きいときいたんですが
体長比と関係なく、
一番おおきな性器を有するせいぶつはなんですか?

102 :94:01/12/18 01:38 ID:0hAoc6Bv
>96、98、99
レスありがとうございます、よく解りました。

103 :名無虫さん:01/12/18 02:56 ID:v9Ni3QI3
うむ

104 :名無虫さん:01/12/18 03:09 ID:???
>>101
5pのコウモリが1pの生殖器を持っている筈。
類人猿では結構大きい方(でもボノボの方が大きい)。

シロナガスクジラが大きいのは有名だが、ダイオウイカの
交接腕なんかも性器かな?

105 :名無虫さん:01/12/18 09:34 ID:???
大きい子供を産む哺乳類は当然産道(膣)も大きい。
膣が大きければ、陰陽関係にある陰茎も大きい。
こういうことなのかな?

とすれば相対的に大きな子供を産む動物を探すと
世紀の大きさもわかるかも。
コウモリは生まれてすぐ飛ばなきゃならないので
ある程度成長してから生まれるのかもね。

106 :名無虫さん:01/12/18 17:01 ID:???
age

107 :名無虫さん:01/12/18 17:10 ID:???
>コウモリは生まれてすぐ飛ばなきゃならないので
はぁ?種類にもよるが一月ほど飛ばんよ

108 :105:01/12/18 18:21 ID:???
>107
そうなんだ、はじめて知った。ありがとう。
で、コウモリの子供は大きいの?
それとも子供は小さいけど性器だけ大きいの?

109 :名無虫さん:01/12/18 20:32 ID:3JDyesYK
動物(特に哺乳類)は交尾に際して、
どうやって雌雄を区別するのですか?

110 :名無虫さん:01/12/18 22:14 ID:xB9Wf26t
この世の生き物(人間含む)の数(種類じゃないよ)は約何匹くらいですか

111 :名無虫さん:01/12/18 22:55 ID:nPdyEJqR
緑豆ってなんすか?

112 :名無虫さん:01/12/19 05:53 ID:???
>109
視覚、嗅覚、聴覚、触覚からの刺激を
本能と経験で区別するのだと思う。
詳細には種類によって違うはず。

>111
英語にしてみれば聞いたことがあるとおもうヨ。
ピラフとかチャーハンとか食べる時、
わざわざ取り除く人もいて、嫌いな人は嫌いみたいだね。

113 :名無虫さん:01/12/19 13:18 ID:WubWatGM
ひばりはなぜなくのか?異性をひきつけるため?
雄と雌どっちが鳴いてるの?教えてください。

114 :名無虫さん:01/12/19 17:37 ID:???
>>113
なくのは雄。
縄張り。

115 :名無虫さん:01/12/19 18:38 ID:WubWatGM
>>114
なるほど。ありがとぅ。

116 :名無虫さん:01/12/20 22:26 ID:S1LTUBT5
ハンドルネームをまねされないようにするのは
どうやってやるんですか?

117 :116:01/12/20 22:29 ID:S1LTUBT5
上のやりかたわかりました。

118 : :01/12/20 23:25 ID:iCBmsM6l
サファリパークて犬猫連れて入れないけど、
もし連れて入ったら犬猫はどんな反応しますか。

119 :名無虫さん:01/12/21 14:08 ID:HTKBj2Qg
>73
トルコの東部、VAN=ワン(ヴァン)湖の生物のことか?
陸封されたクジラの仲間の可能性は高いな。
ワン湖はアルカリが強くてサカナの種類は豊富ではない。
でも、ウグイの仲間はいるので漁はされている。
かなり目撃例はあり、湖の中の島に残る教会にも壁画が残っている。
個人的にはかなり真実みがある未確認生物だと注目している。

120 :名無虫さん:01/12/21 14:15 ID:JJQdRx3C
>119
参考に
>ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~t-ohashi/worldspots/van.html

121 :名無虫さん:01/12/22 00:58 ID:WcP79BRJ
ゴマフアザラシの「フ」ってなんですか?
ゴマアザラシじゃだめなんでしょうか?

122 :名無し虫さん:01/12/22 01:04 ID:PiVB+ObS
>>121
ふ=斑
模様の意

123 :名無虫さん:01/12/22 01:04 ID:???
>>121 斑(まだら、フ(音読み))胡麻斑海豹

124 :123:01/12/22 01:05 ID:???
>>122 被ってしまいました

125 :121:01/12/22 01:06 ID:???
>122・123
「付」だと思ってました、これでぐっすり眠ることができそうです。
どうもありがとうございます。

126 :名無虫さん:01/12/22 01:12 ID:???
「フ」は「斑」でまだら模様のこと。

「トラ〜」は虎のような何かだが「トラフ〜」なら虎斑のある何か、
ということでより詳しい形容ができるわけだろう。
「ゴマ〜」で悪いことはないが、「ゴマフ〜」なら
胡麻のような、ではなく胡麻模様のある海豹だと判る。
極端な例として「クロ〜」と「クロフ〜」を考えれば
その違いがわかりやすいと思う。

127 :名無虫さん:01/12/22 16:39 ID:v2Xu8gR+
二枚貝の雄雌は生きている状態でどうやって見分ければいいのですか?

128 :名無虫さん:01/12/22 22:36 ID:???
>>127雌雄同体だぞごらあ

129 : :01/12/24 05:04 ID:r8Uhq201
04:15 ジャック・マイヨール氏自殺。映画「グラン・ブルー」モデルになったフランスの潜水家。地中海エルバ島の自宅で。
http://www.sankei.co.jp/paper/today/sokuhou.html           

130 :名無し虫:01/12/24 13:25 ID:UlgJvdye
牛とアフリカのバッファローの間に雑種は出来るんですか?

131 :名無虫さん:01/12/24 20:11 ID:BJgA9cZQ
イヴなのにどうして私は独りで2ちゃんやってるのですか?

132 :こんなん見つけた:01/12/25 16:13 ID:0p8KzgL3
>>129
自殺の理由はわからないのかな?イルカと仲良しだったらしいが、
歯止めにはならなかったのか?

133 :名無虫さん:01/12/25 16:51 ID:???
>127
二枚貝は普通は雌と雄があるよ。でも外見じゃわからいのが普通だね。
北米の淡水二枚貝なんかだと雌雄で殻の形が全然違って
「性的二型」示すのもあるけど、かなり例外的存在だと思う。
だから生きたままでは分からないんじゃないかな。
殺さずに両殻を開けて成熟した生殖巣が見えれば、
その色とか質感で区別はできるとは思うけど。

>128
貝は普通は雌雄異体で、ウミウシ類とかカタツムリ類なんかの
一部のグループで雌雄同体なんじゃないかな。
海の巻貝には若い頃は雄で、成長すると雌になるってのもいるけど、
これも同時に両性をもつわけじゃないね。

134 :まあだまされたと思って見てくれYO:01/12/26 15:35 ID:WOoLxv+d
16 名前:にーな 投稿日:01/12/14 09:57 ID:L1V34EMd
カワニナじゃなくてスレ違いだけど、一度見といて損はないと思うよ。

体の一部(外套膜)を小魚に似せてホストを惹き寄せる貝
http://unionid.smsu.edu/amazing.htm

体の一部をザリガニに似せてホストを惹き寄せる貝
http://courses.smsu.edu/mcb095f/gallery/Villosa_iris/lure-swing.mpg

グロキディウム入りの粘液を小魚に似せてホストを釣る貝
http://courses.smsu.edu/mcb095f/gallery/L_perovalis/perovalis-4.mpg

グロキディウム入りのカプセルを“虫”に似せて魚を呼ぶ貝。
http://courses.smsu.edu/mcb095f/gallery/Psubtentum/fluted.htm
↑は2cmの“虫”には数百のグロキディウムが入っていて、
ホストの魚が食おうとすると“虫の目”から飛び出して鰓に寄生するらしい。

全部↓のサイトからだけど、二段目にある稚魚みたいのもグロキのカプセルだから凄い!
http://courses.smsu.edu/mcb095f/gallery/Default.htm

135 :名無し虫さん:01/12/27 00:18 ID:1XVi1/l2
で、実際モノアラガイの目玉に住み着いた寄生虫は関西にいるのか?

136 :名無虫さん:01/12/27 00:35 ID:NDHnQ67v
↑カタツムリだゴルァ

137 :127:01/12/27 10:35 ID:FlMqbVSd
やっぱり難しいのね、二枚貝の見分け方って。
皆さんありがとう。

138 :名無虫さん:01/12/27 10:37 ID:FlMqbVSd
>134
すごい!面白い!

139 :名無虫:01/12/27 14:36 ID:DBep5u+M
クイズでどうしてもわからないものがありました。
知ってる方いらしたらどうか教えてください。
問題:この動物の仲間の化石では国内最古5000万年前のもの、熊本で発見。
1.サイ
2.バク
3.ゾウ

140 :名無虫さん:01/12/27 15:33 ID:???
>>139
正解は2番です。
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/news0101/news0129m5.htm

141 :名無虫:01/12/27 19:50 ID:yjF9/nby
>>140
神。

142 :名無虫さん:01/12/28 08:44 ID:Hmja+cVO
age

143 :名無虫さん:01/12/28 17:27 ID:al3xnsj8
先生!
虎やライオンが強いことはわかりました。
人は素手でどの生物に勝つ事が限界になってるのですか?

144 :名無虫さん:01/12/28 18:37 ID:I2KrKU47
何でやけど跡や傷跡は、ずっと残るんですか? 遺伝子情報で元にもどらないの?

145 :名無虫さん:01/12/29 09:40 ID:???
やけど跡や傷跡は,表皮(いわゆる皮膚)の下の真皮(結合組織)です。
傷が大きすぎて表皮ではカバーできなかったので,下の結合組織が
その代わりに埋めてくれたわけ。
何でずっと残るかと言われれば,
残らずにすむような浅い傷でなかったからとしか言いようがない。
遺伝子情報で真皮の細胞を表皮の細胞に変えるくらいなら
お尻から表皮を移植したほうがずっと早い。

146 :名無虫さん:01/12/29 13:58 ID:rWfY/HCS
■光るミミズ見つけた――広島県中部の山あい
 夜の民家の庭先に小さな緑の明かり。専門家でもあまり見たことのなかった光るミミズの生態を、広島県中部の山あいでとらえた。
 ミミズの分類に詳しい石塚小太郎・成蹊高校教諭によると「ホタルミミズ」らしい。体から発光物質を含む液を分泌して光るという。
 体長は成体でも3センチほど。月明かりがあると見えにくいほどのわずかな光だ。
 ホタルミミズは、学名をミクロスコレックス・ホスホレウスといい、ヨーロッパや北アメリカなどで報告されている。
 国内でも1934年以降にいくつかの記録がある。
 ミミズに関する著書が多い渡辺弘之・京都大学教授(土壌動物学・熱帯林生態学)は「過去の報告例も寒い冬の夜。
 交尾のため仲間に送る信号か、危険を感じた時の警告なのか、発光の意味はまだよくわからない」と話している。
http://mesh.asahi.com/paper/national.html

《写真》発光するホタルミミズ=広島県で(2分間露光)
http://mesh.asahi.com/paper/images/n122903.jpg

これ実際に見たことある人いますか?

147 :無知五郎:01/12/29 15:55 ID:txPJ8zOp
人間に寄生した回虫が肝臓や脳に入りこみ、宿主を殺してしまうことが
あると聞きましたが本当でしょうか。

148 :名無虫さん:01/12/29 23:37 ID:???
「ハムスターって自然界にいるんですか?
森とかに普通に生息してる動物なんでしょうか?
それとも金魚みたいに人間がつくったペット用の動物なのでしょうか?
そうだとしたら、ハムスターは自然界では生きられないんですか? 」

という質問をさせていただいたところ
「自然界にいる。 基本的にほとんどの種類は乾燥地帯に住んでる。」
という意外な答えを頂戴したのですが、
ハムスターってすごく弱そうに見えるんですが、そんなにタフなんですか?
日本の自然界にも存在するんですか?

149 :名無虫さん:01/12/30 01:02 ID:???
 

150 :名無虫さん:01/12/30 03:32 ID:???
 

151 :名無虫さん:01/12/30 06:32 ID:???
>>148
ロシア〜中央アジア〜中近東の乾燥地帯。
ゴールデンなんかはシリアあたりの砂漠で発見されたものを
ヨーロッパの研究者が 持ち帰り、後にペット化したもの。

もちろん食物連鎖では下の方。
よくハムスターが噛みつくとか言うDQNがいるが
彼らにとっては当然の防御行動。

飼うんか冬休みの調べものかしらんが
もし飼うんだったら信用できる情報をしっかり調べてからにしれ。

152 :名無虫さん:01/12/30 09:15 ID:/PJT9Yrz
こないだ、カラスにつけられました。
歩いていて電信柱にでっかいカラスがいるな…
とマジマジ見たんです。
カラスも私に気がつき見てる気がしました。
てくてく進んでると、さっきのカラスが
私が歩いてる方向の電信柱に先回りするように
飛んできました。で、また私もまじまじと見ました。
カラスも見てました。でも偶然だと思って
また歩きました。そしたら、また先回りした電信柱に
飛んできました。まじまじと見つめあいました。
でもこわくなって、大道りにでてしまいました。
なにかカラスに気にさわったのでしょうか?
まじまじ見たからいけなかったのでしょうか?

153 :七面鳥:01/12/30 09:21 ID:sVeybb+9
>>147
回虫以外の寄生虫ならきいたことあるぞ。
http://www.interq.or.jp/kyuushu/dgoto/sparganum.html

154 :名無虫さん:02/01/01 22:57 ID:UGWenKW8
age

155 :名無虫さん:02/01/03 00:53 ID:PQLrofCs
カラスって冬の寒い時期はどうしているのでしょうか?
昨日ざっと見て100羽以上のカラス達が雪の降る中で
電線や木に止まっているのを見ませひた。
大荒れの北陸ですけれど。

156 :名無虫さん:02/01/03 03:31 ID:hkCvnuAg
>146
光るミミズすげぇ!
初めて知ったよ。

157 :名無虫さん:02/01/05 11:49 ID:V6hxkWtZ
あげ

158 :名無虫さん:02/01/05 14:11 ID:+3NruePu
上野動物園以外でジャイアントパンダを見れるところありますか?

159 :名無虫さん:02/01/05 14:33 ID:wQGYaMX1
>>158
白浜アドベンチャーワールド

160 :名無虫さん:02/01/05 14:48 ID:ofEqCn0x
大抵の動物は、じっと見られる事を嫌がるよ。

161 :名無し:02/01/05 15:06 ID:4TVq4rNp
チンパンジーの先祖の化石って、出てないんですか?

162 :158:02/01/05 15:46 ID:SNe0sBSI
>>159
ありがとうございます

163 :名無虫さん:02/01/05 16:28 ID:wQGYaMX1
サルのスレってないね。
動物好き=人間嫌い=猿嫌い?
自分も嫌いなんだけど。

164 :名無虫さん:02/01/05 18:36 ID:???
猿はかわいくないでしょう

165 :名無虫さん:02/01/05 18:46 ID:???
>>161 500万年前にヒトと分かれたと言うことになっているけど、
その前しばらくはアフリカ産霊長類の化石自体殆ど無いし、氷河時代は
もう今とあまり変わらなかったのかな

166 :名無虫さん:02/01/05 19:00 ID:/HqH9BHj
「自然観察ハンドブック」という本に
「動物の死体を見つけたら、いろいろ調べてみよう」
と書いてあったんだけど、実際に調べた事ある人いる?

167 :名無虫さん:02/01/06 00:18 ID:KV9mEjRw
モリアオガエルやシュレーゲルアマガエルの卵塊についてなんですが、
卵が孵るとええ感じで泡にとろみがついて幼生が外に出やすくなるのは
どういうメカニズムなんですか?

168 :名無虫さん:02/01/06 00:24 ID:???
>>166 京大の日高氏(動物学の)が終戦頃ウシの死骸を見つけ、恐ろしかったが
掘ったらシデムシの珍種とれたという。
かく言う自分も、動物の死骸に大きなクロシデムシがついているの見たことある

>>167 孵化すると卵の中から酵素でも出るのでしょうか???

169 :名無虫さん:02/01/06 14:00 ID:???
自然の中に、人間の行為も含めて考えたいのですが、どう思われますか

170 :名無虫さん:02/01/07 01:11 ID:vTE5WgkK
野生生物とは永田町の政治家どもだ

171 :名無虫さん:02/01/07 01:20 ID:xbfNRX1Q
>>169
火を道具にする生物は人間だけです、諸悪の根元はココにあり!

172 :166:02/01/07 02:41 ID:yggtR8qB
>>168
その本には「胃の中もできたら調べる」と書いてあったよ。
今のご時世、動物の死体をいじってる所なんぞ見られたら
かなーり怪しまれる事だろう。

173 :名無虫さん:02/01/07 02:48 ID:???
>>173
>「胃の中もできたら調べる」
確かに胃の内容物から元が判断できる位知識があれば面白いかも。
でも素人レベルでやるのはちょっと。
魚釣りでやる人はいるかな

174 :名無虫さん:02/01/07 02:48 ID:???
>>173>>172

175 :ななし:02/01/07 08:47 ID:???
未来生物板ってここですか??

176 :名無虫さん:02/01/07 17:14 ID:???
>>175
違います。
未来生物板は「未来技術」と「野生生物」の間にあります。

177 :名無虫さん:02/01/07 20:03 ID:???
邃魔箋??、、??

178 :ななし:02/01/07 21:05 ID:???
>176
行間を読むのですね。ありがとう。

179 :名無虫さん:02/01/08 00:40 ID:+mymk3xP
以前、本物?の猫をドラえもん状態にした写真
が載っていましたが場所がわかりません。
どなたか教えてください。

180 :名無虫さん:02/01/08 01:46 ID:???
( ゚ Д ゚ )  『 壹 よ 、 逝 き て 宜 し ! ! (昭和八年五月八日 東亰朝日) 』
         いち よ  ゆ き て よろ し

下手人たる壹、「貳ちやんぬる(東亰市王子區赫鋳ャ)」なるインタネツト掲示板
(球網會合場)に古今未曾有の糞スレツド(議題)建てり。
壹は定職にも就かず毎日(まいにち)/\上掲示板に下卑なる書込をつゞけ、
周圍の人間の嘲笑(てうせう)を買ふも飽き足らず、
終に自(みづ)からスレツドを建てり。しかし壹の智恵は足るものに在らず、
結局(けつきよく) 嘲笑の書き込みすらされず「ダツト逝き」(書庫移設)さるるが、
その直前に情けなくも自からの手により自からを勵ませり。
またこの時態々(わざわざ)人の目にさらさるるやうに「挙げ」と呼ばるる邪法を用う。

壹には聖上への不敬及び治安維持法違反の容疑(ようぎ)も掛けられ皇宮警察、
警視廳特高課からの追及もさるる見込み。
壹の御母堂は落涙しつつ「息子のうつけたる不始末を悲しく思へども
潔く死すべき也」と申せり。

社説:
今囘(こんかい)の壱のやうな下司(げす)下郎(げらう)を人は
「黄金厨」「ドリチン」と云ひて馬鹿にす。
このやうなことに陷ればもはや生きていく價値もなし。
もはや不逞滿人・鮮人・土人との比較にもならず。

記者:山田拾平衞

〇王子區赫鋳ャ(おうじくあかばねちょう):現:北区赤羽
〇聖上:天皇陛下 (玉體ぎよくたゐ、とも云ふ)
〇土人:國際聯盟委任統治領(南洋廳/南洋庁所管)>南洋諸島

181 :名無虫さん:02/01/08 01:56 ID:???


       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::^::::::::::::\
      /::::::::::/|::::::::/ノ::::::::/ヽ:人::::::::::ヽ
     /::::::::::/ |::://∧::::ノ  ソ ヾ::::::::::::丶
     |:::::::::::/  |/ |ノ |/  ノ  |:::/ヾ::::::::|
    |::::::::::/ :::::::::::::      ::::::::::V::  |:::::::|
    |:::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |::::|
    | =ロ  -=・=-  |,  |  -=・=-  ロ= |
    |:/丶      /ノ  ヽ      / ヽ|ヽ
    /|/  `─── /   ` ───    | |
   (||        (●_●)        |ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |          l l          | < 僕は童貞の引き篭もりです。
    |      __-- ̄`´ ̄--__      |  \________
    |        -二二二二-       |
    \                    /
      ヽ      _- ̄ ̄ ̄-_     /
       丶               /
       /| \_______/ | ̄\
   / ̄\ 丶           /

182 :名無虫さん:02/01/08 02:11 ID:0cg5XZR0
ゴキブリはなぜ垂直な壁面を移動出来るんでしょう?
人工的にこれと同じ行動が可能なメカって作れるんでしょうか。

183 :名無虫さん:02/01/08 02:12 ID:???

                  ._─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'─-/─丶丶iiiiiiiiiiiiiiii\           ヘ
                _/      ノ              \|iiiiiiiiiiiiiiiiiii\\iiiiiiiiiiiiii;\      /___|_\
              /iiiiiiiiiii`|,,,//i;;;; ,,      __''''||ii;;. _, ヾi;;; \;;;iiiiiiiiiiiiiiiiiiii\iiiiiiiiiiiiiiiiii\ | ̄ ̄| ├─┤
          _ - ̄iiiiiiiiiiiiiiiiii/..iii||||iiiii;;' ,,,,  ;;;;:::: 、iii|,,iii''' iiiiii..._ヽ  \iiiiiiiiiiii|||||丶iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/|__| ├─┘
          |||||iiiiiiiiiiiiiiiiiIIIIII//iiiiiiiiii/ / /==iiii  ||i  iiii;;:''''''''\ 丶 \iiiiiiiii||||| iiiiiiiiiiiiiiii'/      |\/
          |iiiiiiiiiiiiiiiiii|||||iiii/iiiiiiiiiii/ / /-≡≡iii;;; ' ;:::`i;;;;  ─'''' ::\  ヽ,, \iiiiiiii| ||||iiiiiii||'       | \__
          |iiiiiiiiiiiiiiiii||||iiiii|||iiii||i/  ,, ':: ̄ ̄  ''' ||、 ノノ __--,,,,丶::::ヽ,_,,, - ||iiii\||ii|||||      ──┐
          |丶iiiiiiiiiii||ii:::||:iiiii/ = ( ;;;'' ̄ ,,;;;;: | .|| 二ヾ Iiii' ̄'_, - \  ヾiiiii|       │   _/
        __丶ヾiiiiiiiii:::::::iiiiiiI|   - _  ̄ ̄ヾ||| .||ii , 丶| |ii ヽ ||≡二 二__ヽ, ;;;;|    ──┼─
       /    \丶iiiiiiiiiiiiiiiii|    /,,, 二-   i|i,,,|i,,, ..;_::ii :i| ,:::;; iiiiii/i/iiiiii:;...iii:...  |       |__
       |   |;;  |;_;:iiiiiiiiiiiiiiii|  <::::_二iiiiii....  iii| ..'''':_;  ii|=__.ii;;;;iiiii''''' ̄ヾiiii;  |           \
    / ̄)   |ヾ-:::\iiiiiiiiiiiii|  ,, iii__==iiiiiii;::...// .. _. . _ _ ...: ≡ヾiiii| ●- ..丿iii.  |       __/
   // | |   ||||   \iiiiiiii| :┌= /..:::..::::ヽiiiiヾiiノ..::: ___,, : ::: .. ̄ ̄─二'iiiiノ. :: .|          ─┼─
 /|:: |/||    ||||||     ̄|  :;iii:: : |::' ●); |ii// .:::.__=≡::=≡≡──_,,,,,,,, `;;:::ゝ'         ─┼─
/:::|: :::|||:;    |;;:|||||   ;/  |,, :::; ヾii,\_=//'''::: i;:.//ヾ'_丿i|::ミ<.,,/二≡≡ヾ__/ ̄ ̄ ̄ ̄\   ┌┼─┐
::::::|::;;;...|||;::::   .|:|;:::||、 . . .ノ;:: |::  丶iiiiiiiii》》''__=='///((ヾ、/丿'/::..:・ ヽ= -<、/  :::─、 \.、\  └┘  '
::::||、 ;|||,,,ノ   :::||;::|:ヾ、....::::::: ヽ.( ヾ__::iiiiiiiii| __//;;//ヾ、丶ヽ(((...|:::.|ii::;;;|ii;;;;/_:: _ ` 丶 i  \ ` |  \
::::||: : :: ||;;::.丶  ::::;;:: ヾ` i : ノ::: |、|i...:ii|___ノ/ ///しii| .Iiiiiii;;;::|ヾヽヾ\iiヾ,,/:::: .. .ヽ,   ::::| ..,| ..|_) ___
:::::|: :: : |:::.....ヽ   ヽ:::... ...ヾ...: : :: |`ヽi( :ii ..;|iゝ//( ノ,,...ii|;;ノ>,iiiii人_iiiiiiiiii_='''' ::: : .  丶ヾ, 丿 /ノ       |
:::::|: :: .: ;;|i;:. .:::   `;:-_──_\_|三三|:、い彡ソソノiiii;//ノ   ̄ ̄ ヽヾ ::::  ::  i  |/三/       |
:::;;|: :: . :: .|;.. . :丶_┌ _  −─_ ─`ヽ__:;;/ii )_三/__、_/ヾiii| ::::::   :ノ_ノ_三/       /
::::||: :: : ::: :i|i. __┌_─.. - .. .    : : : ; ;: : | >--` ̄ ̄__/≡≡二ノ、−\_ノ'-'' ̄ ̄     \/
:::,||:: : : : :: ii;/ ../ =__、ヽ ヽ    : ;;; : :=_─t─ ̄二ノ`二_/个二三ヾ/|           /  _ \\
::::|iiヾ、:.....iii|  _ −、ヽ : ::|   ...,,,|;;;;/--ヾ_\ヾ彡人,,iiiiii:::iiiii:::≡二/、丿             ̄ ̄/
..:::|iiiヾ、; iヾ |,,ゝ  − ) _./.. :.. _/_;;/  ``\(二> )iii::;;二t─|/i, | ̄              /
...:::iiiiiiiiヾ,, ''';;\;___ヾ丶_,,,/--  ー丶,_.__` ̄ ̄ ̄二\_/ |/              

184 :名無虫さん:02/01/08 02:15 ID:UbYVNQCj
パンダは笹しか食わないのですか?

185 :名無虫さん:02/01/08 02:16 ID:???
 ↑     / ̄ ̄ ̄ ̄\    おまえら「オタク=デブ」と勘違いしてないか?
 │    (  人____)    最近のオタクは、みんなガリガリに痩せてるよ。
 │     |ミ/  ー◎-◎-)   「オタク=デブ」という概念は、今では古いね。
 │    (6     (_ _) )
 │   __| ∴ ノ  3  ノ   まぁ秋葉原にでも行って、実際にオタク共を観察
 │  (__/\_____ノ    してみれば分かるよ。
160cm/ (   ))      )))   痩せていてキショイオタクどもが蔓延ってる。
 │ []___.| | どれみ命 ヽ  奴らを見ると本当に狩りたくなるよな。
 │ |[] .|_|______)
 │  \_(__)三三三[□]三)  ま、俺みたくかっこいい奴はそんな奴ら
 │   /(_)\:::::::::::::::::::::::| 相手にもしないけれどね。
 │  | SONY |:::::::::/:::::::/ ←>>1
 │  (_____);;;;;/;;;;;;;/
 ↓      (___[)_[)

186 :あはは:02/01/08 02:17 ID:???
トラきちがキレテ荒らしに変貌しました(w

187 :名無虫さん:02/01/08 02:19 ID:???
             /∧       /∧
           / / λ     / / λ
          /  /  λ   /  /  λ
        /   /  /λ /   /  /λ
       /    / / //λ    / / //λ
     /            ̄ ̄ ̄      \
    /        / ̄ )         ( ̄ヽ λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /        /●/          \● /λ < >>1グゾズレ立でんなよボゲが
  /        //    ∧     ∧   \  /λ \________
  |              λ ` ー― ´/      / /|
 |               λV V V V/      / //|
 |               λ|   |/      / / //|
 |                λAAA/     / /////
  |            /> />|||||||||||   / / ////|
  \         //// ||||||| .||  / / /////
   \      ////∬ |||||| ||/ ////////
     ―/ / //// // // |||||/ ||//////―\∬
    /  ///_∬___|||__|__∬______
   /  ////\∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ /
   / /凵^凵@ 刧凵Q__________ /
  / / )/ )// 丿\          //// /
   /ミミ /ミミ /ミ/ミ  )  \_____/////
                 └──────┘

188 :名無虫さん:02/01/08 02:21 ID:wZ5c3gUM
笹以外でも食べますよ。どこの国か忘れましたが
パンをやっている動物園がありました。

189 :名無虫さん:02/01/08 02:22 ID:???
    .//      /)
    <_」     //             ,,-''ヽ、
       、-//            ,, -''"    \
        \イ           _,-'"        \
         .'          /\           \
              __   //\\           \
  _/          /|[]::::::|_ / \/\\         /
   ゙         ./| ̄ ̄ ̄ ̄ //\ \/  \      //    ___
         |  |:::「「「「「「 / \/\  /\\   /:::/   ./|    |__
       _..|  |:::LLLLL//\ \/  \/\\/::::::/  /  | ロ  .|lllllllllllll
      / llllll|  |:::「「「「 / \/\  /\ .\/ ./::::::::/  / ./ .|    |lllllllllllll
__     llllll|  |:::LLL.//\ \/  \/\  /::::::::/   | /  .| ロ  .|lllllllllllll
(666     llllll|  |:::「「「/ \/\  /\ \/ /::::::::/   | ||/ ..|    |lllllllllllll
         llllll|  |:::LL//\ \/  \/\ ./::::::::/    .| ||/ ..|
         |  |:::「./ .\/\  /\ \/ /::::::::/⌒ヽ、 .| ||/ ..|
         |  |:::l//\ \/  \/\_, -― 、  ''"⌒ヽ,_     _____
                (⌒ヽ、_,ノ⌒Y"    Y   ∧_∧  /
            (⌒ヽー゙ ....::(   ..::.......  .__人.....::(Д`  )< あなたがこんなクソスレたてるからよ
         _ノ⌒ヽ  Y⌒ヽ;;:::::ウエーンコワイヨママー/   ヽ   \さあ早くこっちへ!
     ___(   ゙   ....:::.....  Y"  ∧_∧  //   / |
   // ll__ヽ_::::::::::::::::::::::::::::::ヽ....(  ´A`)///   /L__つ
  「    ヽO≡≡O:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ つ  _(_ノ (  V
  ゙u─―u-――-u         人  Y     /\ \
                     し'(_)   _ノ ./ >  )
                           /  / / /
                           し'   (  ヽ
                                ヽ_)

190 :名無虫さん:02/01/08 02:35 ID:???



   正   直   逝   っ   て   >>1  は   ア   ホ


                          _,-''  )  。゚・   。 。
         ∧ ∧            , -' (.__,-''   ,   , , 。゜
       , - ´_ゝ`)_         .,-'~ ,- '    /  /  i〜i /, 。
      /   )ヽ(w i      .,-'~  ,-'~    // , /// 〜 //,
     .,/  /   ヽヽヽ   ,-/'~  ,ノ      / ////@ @// '/
     / ^)'死  _ l ゝ _)-'~   ,-'~     //, ' ⌒/∨ ̄∨ ⌒ヽ
    / /'  ヽ    ^ ̄   ,-'~       / /     >>1  ヽ ゚ ・
   (iiiiリ∫ ヽ      ./    (⌒`〜〜'  /i  ノ 愛  ノ\ ヽ
       ヽ─|〜' ノ/      ゙〜〜〜〜  |      ./  `- '
        || ||l、_  /          ,,,     |     /  ゚ 。
  |.|  _|.|_,,,|   |        __-'',,-~   /    /
  .|.| ニ─、─''''|   |       =-'''     /   、 ヽ
  .|.|    |.|  .|  |              |    l  l
  |.|    |.|  .|  '、      _     _.|   /  ノ
  .|.|  ,,== ==.|   l      .|.|  ,_,,-'',,,-|  / |  /
   |.| ||_ノノ   |  |      i、`''',,-''''  |  /  .| .|
   .|.レ `-- '    |  |        ̄   | .ノ   | )
         ,- |  |     .....     | .|    ||
         `ヽ   );;;::::::::'''''      | |     | .|
           ゙ - '''''''       ,- 、| | ,,,,,;;;;;;;;と__)''
                      \__);;;;;;;''''''

191 :名無虫さん:02/01/08 03:30 ID:???
>>184
与えるとリンゴも食べます。
タケの結実年、タケは広範囲で枯れてしまいますが、飢えて人里降りて
イヌ襲った話があります

192 :名無虫さん:02/01/08 23:32 ID:MQOEaKC0
野生動物の写真を撮る時ってフラッシュを使ってますよね。
あれって、問題ナシなのでしょうか?

193 :名無虫さん:02/01/09 10:12 ID:lTff95EJ
ずっと気になってるんだけど、
海鼠(なまこ)って何を食べるの?

194 :名無虫さん:02/01/09 12:44 ID:???
>>193
海底の泥など食べているみたい

195 :名無虫さん:02/01/09 14:48 ID:???
ヘビの毒って根性じゃどうにもならないの?
例えばキングコブラとかさ。
どういった症状がくるわけ?酩酊するとか?

196 :名無虫さん:02/01/09 15:28 ID:???
>>195 凄い根性論だ(藁

ヘビの毒には出血毒と神経毒がある
出血毒は簡単に言えばタンパク質分解酵素。
組織を破壊する。ハブに噛まれて助かったものの太腿壊疽して
切断しなければならなかった人の例がある。
ヤマカガシに噛まれ、脳の血管が痛み脳内出血で死んだ例がある。
軽い毒でも歯茎などから出血したりする。
最後は肝臓や腎臓の血管がやられ、腎不全・肝不全で体にアンモニア
等が溜まり死ぬ

神経毒の場合、神経同士の信号が伝わらなくなる。
筋肉が動かなくなる。
神経が麻痺するので、幻覚見る場合もある。
呼吸筋も動かなくなるから、それで窒息する場合もある。
心臓も筋肉だから、心臓が止まる。

197 :名無虫さん:02/01/09 16:04 ID:/aQHvDAh
犬は蛇毒に対する抗体を持ってるから、マムシ程度の蛇に噛まれても
全然平気だと聞いたけど。

198 :名無虫さん:02/01/09 16:10 ID:???
>>197 出血毒に強いのかな?マムシ限定だろうか

神経毒の強いヒョウモンダコの場合、心臓の鼓動と呼吸を維持させれば
(「鉄の肺」などで)24時間くらいで毒が分解され、回復出来るらしい。

フグ毒も神経毒だから、適量なら蘇生可能な仮死状態に出来て、これに
チョウセンアサガオ属から作った麻薬と混ぜて、ブードゥー教の掟に
背いたものを仮死状態にして、葬式まで行い記憶喪失で蘇生させて
生涯教会の農園で働かせる。これが本来のゾンビ・・・とかあったな

199 :名無虫さん:02/01/09 16:10 ID:???
>>197
マムシに対する抗体であって
それ以外の蛇には効かない

あと195は醤油一升を根性で一気のみしたあと
どんぶり一杯の塩を根性で喰って
その後来る死とは根性で立ち向かえ
それで勝てたら、コブラ毒にも根性で勝てるさ

200 :名無虫さん:02/01/09 16:13 ID:???
>>199 生理学的限界に挑ませると(w
200かな

201 :デジャビュ:02/01/09 17:33 ID:3aij7l2O
人間の目って、白目があるけど、動物は皆黒目だけだね。
なんでだろ

202 :&gt;&gt;201:02/01/09 17:39 ID:???
本気?と言うより正気?
人間以外の動物の目を見たこと無いのでは?
でなきゃそんなクソ質問でてこねー

203 :デジャビュ:02/01/09 17:49 ID:3aij7l2O
正確には、黒目しか見えてないってこと

204 :親切な人:02/01/09 17:55 ID:???

ヤフーオークションで、幻の人気商品、発見!!!

今は無き「コピーガードキャンセラー」↓
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e5292701

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

205 :名無虫さん:02/01/09 18:27 ID:???
>>203
それは君の目と頭が悪いからだよ

206 :名無虫さん:02/01/09 22:09 ID:RYhoxomf
すずめバチに指されるのと
ミツバチに指されるのどう違うの?
教えてください。
自分、ミツバチに3箇所指されてひりひりしたこと




ないんだけどね。

207 :名無虫さん:02/01/09 22:16 ID:RYhoxomf
スズメバチと
クマンバチの違いも・・・

208 :名無虫さん:02/01/09 22:31 ID:???
毒が違う、針が違う、体質によって作用も違う

209 :名無虫さん:02/01/09 23:17 ID:???
スズメバチは毒が強い。針はかえしになってない。
ミツバチは毒が弱い。針がかえしになってるから、
一度さしたら抜けなくて腹から針がもぎとられて死ぬ。
クマンバチはミツバチの大きいのと聞いたことがあるが
真偽は定かではない。

210 :名無虫さん:02/01/09 23:18 ID:f3j9LwLr
マレー半島のオラウータンの研究と保護とか
そういう系の施設で働く夢を漠然と持っているのですが
必要な資格とかあるんでしょうか?

211 :名無虫さん:02/01/09 23:36 ID:a2jQWqmL
幼い頃俺はクマンバチのほうがスズメバチより毒が強力で
強いと聞いたんだが本当か?

212 :名無虫さん:02/01/09 23:40 ID:Mpnr3+8I
サル類はヘビとクモを恐がるみたいですが、ヘビは毒を持ってるから嫌うとして、
クモを嫌うのは、なぜでしょう?サルも人と同じで、気持ち悪いということだけで
嫌っているのでしょうか?

213 :名無虫さん:02/01/09 23:44 ID:???
ハチの毒が怖いわけではない
毒が体内にはいることによって起こるアレルギー反応が怖い
ちなみにクマンバチというハチはいない
クマバチはミツバチに近いハチで、性格はおとなしい
刺されることは普通ナイト思う

214 :名無虫さん:02/01/10 00:01 ID:???
「クマンバチ」は俗称だが地域によって意味が違う。
「スズメバチ」場合と「クマバチ」の場合がある。

215 :名無虫さん:02/01/10 00:27 ID:8OdPmg5T
クマバチは刺されてもあんまり痛くないよ。ちょっとひりひりする感じだった。

昔、子供用の「みつばちマーヤのぼうけん」で、みつばちの国を襲撃するクマンバチの
挿絵がクマバチだった。不幸な奴よの。

216 :名無虫さん:02/01/10 09:43 ID:U3SsWujv
>194
そうか。
泥を食べてるのか。えびとか食べてるのかと思ってた。
捕まえられるわけ無いよね。
ありがとう。遅レススマソ。

217 :nanasi:02/01/10 11:16 ID:???
>210
ああいうところは現地の管理・運営スタッフ(上級の公務員から肉体労働の下働き
まであり)、国内外の研究や保護支援のボランティア、国内外の研究者などで運営
されているので、ボランティアに参加するならともかく外国人が管理・運営の仕事
を得るのは難しい。研究や保護活動のスタッフとして働きたいならその手の研究を
している霊長類学の大学院の院生(日本だと京大の霊長研とかのサル学をやってい
る所)にでもなって、オラウータンの専門家になるしかない.

218 :名無虫さん:02/01/10 18:15 ID:???
クマンバチって最強と教えられたのは何でだろ?
でっかいからかな?

219 :名無虫さん:02/01/11 01:19 ID:RgC8zpXs
nanasiさんお返事ありがとうございます。
大学入りなおさないと無理かあ・・・。
文型です。

220 :名無虫さん:02/01/11 03:19 ID:???
>194-216 ナマコが何を食っているかについて、補足。

 ナマコでも種類によって食物は多少異なります。
 >216さんが指摘されているように、砂泥底域に生息するものは
 口から泥や砂を取り込んでその中の有機物を栄養とします(クロナマコなど)
 岩礁域に棲むものでは岩の表面につく有機物を取って食べます(マナマコなど)
 この他、口の周りにある触手を用いて水中のプランクトンや有機物の破片を集めて
 食べるものもいます(キンコなど)

 捕食性のナマコっているのかな?
 詳しい方いらっしゃいませんか。

221 :名無虫さん:02/01/11 15:30 ID:1zhY/KRQ
>201
人は顔の表情で、相手の感情を推し量り
コミュニケーションをとるよう進化してきた。
ゆえに、白目の見える面積が広く、キョロキョロしたり、
おどおどした目の表情を判別できるようになった。
という、仮説がある。
あくまで、仮説ね。

222 :名無虫さん:02/01/12 08:23 ID:2drNZY3d
魚のボラってものすごくジャンプするけど
何のためにジャンプしてるの?
釣りにいくとものすごくよく見かけるんだけど。
教えて。
トビウオなら逃げるためっていうけど、
内湾に40pのボラを食うほどの捕食者がそんなにいるとは
思えないのだけど。

223 :名無虫さん:02/01/12 12:28 ID:DBUn6hyk
さっき町の公園でキレイな野鳥を見た。
サイズはツバメぐらい、赤い腹、背中と羽根は紺色
胸に1cmぐらいの白い点が1個あった。
しっぽは扇のような感じ。
帰って野鳥図鑑で調べたけど全然なかった。
鳥の名前を知らないからわからなかったのかも。
あれはよくいる野鳥なのだろうか。もしかして逃げた飼鳥?
詳しいひと、よかったら教えてください。

224 :名無虫さん:02/01/12 13:24 ID:0UJ14h7s
>>218
クマンバチは、クマバチではなく、スズメバチのことをさす場合があるからです。
>>223
ジョウビタキではないですか? ちょっと表現とは違うけど。

225 :パンダの尻尾:02/01/12 15:50 ID:SmrTvkrX
パンダの尻尾って何色なのでしょう。

何回も見ているのですが、改めて聞かれると・・・・・・?

226 :むしまる窮 ◆BugQBE76 :02/01/12 16:02 ID:qNC3fshN
>>225
白。
http://www.panda-panda.com/gekkan/q/a05.html

227 :パンダの尻尾:02/01/12 16:08 ID:SmrTvkrX
>226 どうも。すっきりしました。
ありがとう

228 :名無虫さん:02/01/12 23:43 ID:???
パンダが何故たけざおを食うようになったかは解明されてるんですか?
あんな不効率極まりない栄養素を主食にするなんて。

229 :名無虫さん:02/01/12 23:59 ID:B1/5iCtU
>>226 甘すぎ。 黒もたまにいる。
というか、10年以上前、トントンってパンダ@上野の
尻尾が黒い!って大騒ぎになりかけて、「たまにあるらしい」で
って収束したではないか。

http://www13.big.or.jp/~msk/tisen/60/60863.html

230 :名無虫さん:02/01/13 01:02 ID:KLCScEkb
一般的に肉食獣・雑食獣の肉は食うと不味いといえるのでは?

231 :名無虫さん:02/01/13 01:08 ID:???
>>228 誰も食わないものを食えるように進化した?
ドウクツヒグマなんかイネ科植物食ってたようだが、草食性の強いクマが
山地に移動してタケ専門になったか。

ゴリラはキク科の大型草本ジャイアントセネシオ(高さ8mもあるが
1回花咲くと枯れる)をへし折って髄を食べたりするらしいが、
似たような適応かな?
手の器用さ、湿った山の斜面で移動し易い体型、食物をなるだけ長時間
消化管内に留めて発酵させて養分取れる長い消化管(特に盲腸)が
必要そうだ

232 :名無虫さん:02/01/13 19:29 ID:???
ウミネコとカモメの違いがわかりましぇん…

233 :名無虫さん:02/01/14 00:17 ID:w0bd7fq3
このスレの最初の方に、自殺するのは人間だけか?という質問がありましたが、
機能的に、霊長類にはあってそれ以外の動物にはない行動というものはあるのでしょうか?
例えば、笑うという行動は猿と人間しかしない、とか聞いたんですが・・・。
他にも色々とあるのでしょうか?

234 :名無虫さん:02/01/14 00:46 ID:???
1の隣人です。昨日1の家の方から彼の「うあああああああ!」という
けたたましい叫び声と何かものが壊れるような「ガチャーン」という音が聞こえ
驚いて彼の家に行ってみました。出てきたのは彼の母親だったのですが、
余りにも突然のことにオロオロされておりました。
私も状況がよく把握できてませんでしたので、取りあえずお母様に
「どうしたのですか?」と尋ねたところ、
「それが解らないんです。いつものように部屋でパソコンをいじっていた
 様なのですが、急に暴れ出して・・・・・」
と、涙ながらに困惑し果てた様子で答えました。
取りあえず私は彼の少ない理解者という事で、彼の様子を見に行ってみました。
私が彼の部屋のドアを開けると、そこにはパソコンと割れた窓ガラスが散乱しており、
件の彼は少し落ち着いたらしく、もう暴れはしておりませんでしたが
ベッドの上で頭から布団を被り、ブルブル震えながら泣いていました。
私は彼に「どうしたのか?」と尋ねたところ、
「誰もボクの言うことを聞いてくれない、それどころかみんなバカにするんだ」
と言いながら激しく泣き出してしまいました。

彼は元々情緒不安定なところがあり、その為に中高時代からずっと家に引き籠もり、
三十路を迎えようとしている今でも特に仕事はしていなかったのです。
私はそんな彼を哀れに思い、暇を見つけては彼の話し相手になってあげてましたが、
最近は彼自身も自分自身に嫌気が差しているようで、何度か自殺未遂もしております。

この度のことで、2chの皆様には大変ご心配をお掛けいたしましたが、
元々彼は人と上手く付き合えるような人間ではなかったのです。
私も知人として彼のそう言った所を直そうと努力はしたのですが・・・・残念です。

235 :名無虫さん:02/01/14 01:44 ID:???
test

236 :名無虫さん:02/01/14 02:17 ID:???
電話が安い!全国3分18円の
D−フォン
http://sawayaka.msweb.jp/service/shopping/dremex/index_dremex.html
これはどう?

237 :名無虫さん:02/01/14 10:25 ID:???
>>231
サンクス。

238 :名無虫さん:02/01/15 00:17 ID:???
それで?


何?*

239 :名無虫さん:02/01/15 01:42 ID:???
あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(w
あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(w
あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(w
あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(w
あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wv
vあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(w

vvv
あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(w

あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(w

あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wv
あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(w
あげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(wあげる奴は全員知的障害者の1の自作自演です(w

240 :名無虫さん:02/01/15 19:47 ID:KqgBG7M+
>>233
笑うの定義が問題だが、犬は嬉しいと尻尾ふるね。

241 :名無虫さん:02/01/15 19:50 ID:KqgBG7M+
昔、ポケットブックスで出てた、
「猛獣、もし戦わば」という本は名著だとは思うですが、
いまとなっては知識面で古い所があるのでしょうか?

242 :233:02/01/15 20:24 ID:???
>>240
ありがとうございます。

243 :名無虫さん:02/01/15 23:41 ID:/Ao/wEK2
ゴキブリは触っても害は無いのでしょうか?
色んな細菌がついてそうだけど・・・

244 :名無虫さん:02/01/15 23:46 ID:2eAI0eiA
今日風呂場で、ムカデとゲジゲジの間の子みたいな虫をハケーン!
もちろん、ヤスデでもなかったです。
だれか、この虫知ってますか?
とりあえず、ムカデにしたら、やけに短かったのが特徴です。

245 :名無虫さん:02/01/16 16:15 ID:axOywqqk
どうして微妙に荒れてるの?

246 :名無虫さん:02/01/16 16:32 ID:0ElzeKgo
>244
そりゃまた難しいな。
ゲジムカデやらイシムカデやらわけわからんのが
結構いるからなこの仲間は。

247 :244:02/01/16 17:40 ID:FVRCZS7n
>>246
深そうだね。
漏れはてっきりムカデとゲジゲジが交尾したと思ったぞ。

248 :名無虫さん:02/01/17 00:46 ID:???
日本にいるムカデ類(綱)は大きく分けると4つ

ゲジ目:足が長いのですぐわかる(ゲジ・オオゲジ)
オオムカデ目:いわゆる普通のでかいムカデ(トビズムカデ・アオズムカデ・・)
ジムカデ目:特に細くて足が以上に多い(小さいくて種類が多い)
イシムカデ目:短くて足が少なく(15対くらい?)平たい感じ(地域ごとに種分化してる)

ということで目撃例に一番近いのはイシムカデ類かな。大きくなくて赤茶色。
種類が多いし、研究者も少ないから新種もまだまだある。

249 :教えて下さいませ:02/01/17 15:34 ID:???
獣医の実態っつうか
なるための厳しさとか収入とか知りたいんですけど
どっかにスレか板ありますか・・・?

ございますか?

250 :名無虫さん:02/01/17 21:13 ID:370Rfinw
ライオンのオスとマガモの画像ください!


251 :マジレス希望:02/01/17 21:18 ID:Q8yPR893
良く野原とか川沿いで集団でぶんぶん飛んでいたりしている黒くて体長1oくらいの
あの虫の名前誰か教えてください

252 : ◆FUXVNqck :02/01/17 22:17 ID:???
タガメがどうやっても見つかりません
生息する県を教えてください

253 :名無虫さん:02/01/17 22:54 ID:OnnK+qB1
>251
ユスリカのことか?

254 :244:02/01/17 23:09 ID:nIN5I1CI
>>248
どうもありがと!
ひょっとして新種だったのかなあ?


255 :YOSHI:02/01/17 23:26 ID:LqQIv6uX
>>249
農学板に関連スレいくつかあったよ。
収入スレもあったし。

256 :名無虫さん :02/01/17 23:49 ID:AWxVrjUu
>>254
白かったのならそれ以外も考えた方がいいな。
少脚類:コムカデ類;白くて百足状の虫
倍脚類;ヤスデ類;白い種多数
結合類;ヤスデモドキ類改めエダヒゲムシ;みたことない。


257 :254:02/01/18 00:35 ID:W3j3+54X
>>256
検索サイトで検索したら、ムカデがイパーイ出てきました。
どうやらイシムカデだったようです。
新種じゃなくてザンネーン・・・。
サンクス!

258 :名無虫さん:02/01/18 01:25 ID:???
>256
コムカデもエダヒゲムシもその辺の土中にいるけど、
小さくていても気づけないよ。
特にエダヒゲムシなんか顕微鏡がないと見えない。

259 :249:02/01/18 08:59 ID:???
>>255 さん
ありがとうございます

260 :名無虫さん:02/01/18 11:04 ID:???
ムカデのどこに毒があるんでしょうか?

261 :名無虫さん:02/01/18 11:41 ID:???


262 :名無虫さん:02/01/18 15:37 ID:W3j3+54X
>>261
いやいや、ムカデの被害は結構深刻だったりするから、嘘はいかんよ。

>>260
マジレスするが、ムカデの口のところに牙みたいなのがあって、
そこから毒を出す。ようするに噛まれたらやばいっていうこと。
噛まれたら病院に行くのがてっとりばやい。
ついでにムカデの撃退法を書いておくが、漏れがやるのは、熱湯ぶっかけ。
2秒で死ぬ。あとは割り箸でそとに放り出す。
最近はムカデ専用の殺虫剤とかもあるから、そちらもお勧め。
普通のキンチョールではあまり効かないよ。
「エキサイト」っていう検索サイトでムカデを検索すると、たくさん
出てくるよ。気持ち悪いムカデだらけのページもあって、面白い。

263 ::02/01/18 20:11 ID:rEPZHOB9
>>262
だから、あれが足なんだってば。
頭の後ろの第1体節から出てるんだよ。

264 :名無虫さん:02/01/18 21:05 ID:fdeCY6Rh
>>262 と >>263
どっちも正しいよ。

顎(牙)も足も、体節に1対ずつある付属肢に由来する。

危険なムカデは、アオズムカデとトビズムカデだな。

265 :名無虫さん:02/01/18 23:31 ID:???
過去の「バイコフと虎」シリーズ
http://www.seibunsha.net/essay/essayt00.html
巨大動物図鑑
http://members.tripod.co.jp/big_game/index.html
アムールトラは、色が淡く体重は350kgを越し、時には600-700kgもあるヒグマさえ餌食にする猛獣の中の猛獣である。
http://www.city.akita.akita.jp/city/in/zo/news/mini34/34-4.htm
トラは、アジア最強(さいきょう)の肉食動物(にくしょくどうぶつ)として恐(おそ)れられていたと同時に、守り神としてもあがめられてきました。
http://www.jade.dti.ne.jp/~zardoz/animals/5.html
龍や鳳凰が空想の動物であるのに対し、虎は実在する最強の動物として畏怖の対象とされてきた。
http://www.moco.or.jp/jp/intro/intro_1/intro_1g.html
一般的には小は昆虫なども含め、最大の動物まで捕食出来る。訓練されたゾウはトラを恐れないというが、記録はごく少ないながらも成獣のアジアゾウも襲われた例がある。
http://www.jwcs.org/jwcs-katudo/torahogo/1ima/seitai.html
地球上最強の猛獣と言っても差し支えなかろう。
http://www.siju.or.jp/breaktime/zoo/z-no20.htm
アジアが誇る地球最強の猛獣
http://www.ap-t.co.jp/Index_ShizenkagakuDoubutu/ShizenkagakuDoubutu.html



         

266 :初心者:02/01/18 23:35 ID:???
トラってどのぐらい強いんですか?

267 :名無虫さん:02/01/18 23:45 ID:0XFBF74c
>264
ちょっと違うよ。原則的にはその通りだけれど。
ただ、顎は頭部を構成する口からあとの体節から出てるもの。ムカデにもある。
でも、かみつくときに使われるの胴部の体節の1番目から出ている。
上から見ると、1番目の体節だけは足がないように見えるはず。今度見てくれ。

268 :名無虫さん:02/01/18 23:50 ID:???
       /⌒⌒γ⌒、
      /      γ  ヽ
      l       γ   ヽ
     l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
     |   |         | |
     ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
      !、/   一   一 V
      |6|      |     .|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ヽl   /( 、, )\  ) < お母さん…、見つかりましたよ!
       |   ヽ ヽ二フ )  /  \______
  ⊂二 ̄⌒\       .ノ     ノ)
     )\ 丶 \ ヽ、_,ノ    / \
   /__   )    _    / /^\)
  //// /       ⌒ ̄_/
 / / / // ̄\      | ̄ ̄
/ / / (/     \    \___
((/         (       _  )
            /  / ̄ ̄/ /
           /  /   / /
         / /   (  /
        / /     ) /
      / /      し′
    (  /
     ) /
     し′


269 :262:02/01/19 01:24 ID:AUyBNGSd
>>263
嘘はいかんっていう表現は悪かったな。
ただ、足って書くと、足全部に毒があると勘違いしそうじゃない。
だから牙って書いたんだ。
足が牙に変化したものなんだな、厳密には。
ただ、ムカデの生態には謎が多いっていうことなので・・・。

270 :名無虫さん:02/01/19 02:00 ID:???
だから足に毒があるんでいいんじゃないか?

271 :名無虫さん:02/01/19 02:04 ID:???
不完全な説明を煽って全否定すると、こちらの説明も間違いになり
しっぺ返しが来る。それを期待するなら別

272 :初心者:02/01/19 02:08 ID:???
虎ってどのぐらい強いんですか?

273 :名無虫さん:02/01/19 04:48 ID:AUyBNGSd
>>272
阪神くらい

274 :おくづみ公一:02/01/19 10:46 ID:???
       /⌒⌒γ⌒、
      /      γ  ヽ
      l       γ   ヽ
     l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
     |   |         | |
     ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
      !、/   一   一 V
      |6|      |     .|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ヽl   /( 、, )\  ) < お母さん…、見つかりましたよ!
       |   ヽ ヽ二フ )  /  \______
  ⊂二 ̄⌒\       .ノ     ノ)
     )\ 丶 \ ヽ、_,ノ    / \
   /__   )    _    / /^\)
  //// /       ⌒ ̄_/
 / / / // ̄\      | ̄ ̄
/ / / (/     \    \___
((/         (       _  )
            /  / ̄ ̄/ /
           /  /   / /
         / /   (  /
        / /     ) /
      / /      し′
    (  /
     ) /
     し′


275 :名無虫さん:02/01/19 20:20 ID:b4qmPtTN
>273
阪神と一緒にするな!ゴルア

276 :名無虫さん:02/01/19 21:17 ID:AUyBNGSd
>>275
だって、獣王無敵タイガースだもん、一応(ワラ

277 :名無虫さん:02/01/20 01:30 ID:JEmhcaZv
質問があるのですが、鹿って眠るときはどんな体勢ですか?
足を折り曲げて、猫のような体勢で座ることはできますか?

278 :名無虫さん:02/01/20 18:33 ID:pgm1CoMj
シーラカンスやイリオモテヤマネコなんかも正体がはっきりするまでは、現在のつちのこや
ネッシーみたいな扱いだったの?

279 :名無虫さん:02/01/21 19:16 ID:???
>>277
野生の鹿は横になって寝る・。
>>278
明確な生態数がはっきりしていたのでありえない。

280 :名無虫さん:02/01/24 00:11 ID:???
そうかい。

281 :むしまる窮 ◆BugQBE76 :02/01/24 00:59 ID:Jj00vTlx
>>278
イリオモテヤマネコは、地元では昔から「ヤマピカリャー」という
変な動物がいるという噂があって、それを調べてみたら見つかった・・・
という話だったよね。

>>279
「明確な生態数」って何?

282 :名無虫さん:02/01/24 14:26 ID:qpD2aKtG
すみません、某板でメガボールの話をしてたのですが、板違いなので
こちらにきてみました。どこのスレだったら、いいのですか?

283 :名無虫さん:02/01/24 14:35 ID:???
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/wild/1008670599/l50
>>282さんこちらへどうぞ

284 :名無虫さん:02/01/24 15:36 ID:qpD2aKtG
>283
どうもありがとうございます。

285 :ぴ。 ◆x2MAfLT2 :02/01/24 17:29 ID:???
「タコドラブッヘ」ってなんですか。

286 :名無虫さん:02/01/27 03:25 ID:7bpAeiLh
すみません。蛙って動いてる物が見えないんでしたっけ?
それとも止まってる物が見えないんでしたっけ?

287 :名無虫さん:02/01/27 03:57 ID:???
かえる?
ライオンとかそういった奴らは止まってるものが識別しにくいが、
かえるもそうなの? じゃあ、やっぱ、ライオンと同じじゃないの?
止まってるのだけ識別しても意味無いじゃん。

288 :名無虫さん:02/01/27 04:01 ID:???
>>287
ある座標の点で、光の強弱が時間変化する場合のみ反応する物質が
網膜にあるらしい。
光の量が変わった時にタンパク質の立体構造が変化する様子を
テレビで放送していた記憶がある

289 :一日一禅。:02/01/27 10:34 ID:HeKKgZCW
 人間以外の動物で、
嫌がっているメスに対して性行為を強制して
行う事は、あるのでしょうか?


290 :286:02/01/27 12:49 ID:X2EjuQ7X
ありがとうございました

291 :名無虫さん:02/01/27 16:31 ID:ZLnxZrNB
日本の山奥の川にいる淡水魚(あゆとかヒカルとか)は最初はどうやって入り込んだのでしょう?
日本は海に囲まれているので泳いできたわけ無いし。大陸と陸続きだった頃だって絶対全ての川が大陸とつながっていたわけではないでしょう?
川で進化したのでしょうか? それとも誰かが放したとか。バサー?


292 :名無虫さん:02/01/28 00:16 ID:YogY1p9R
カブトエビ捕まえたいんだが、
どこにいるかね?
最近田んぼを見ても全然いないし。

293 :名無虫さん:02/01/28 00:24 ID:???
>289 種にもよるけど結構ありますよ。

テナガエビはメスが脱皮直後で足腰立たないうちに無理矢理やっちゃうとか、
トノサマガエル♂がダルマガエル♀をレイプするとかいう例があるようです。

294 :名無虫さん:02/01/28 00:24 ID:???
>>286
カエルの仲間は「動体視」しかできないらしい。
動いているものしか見えないというが、実際はどんな見え方だろう。

映画「ジュラシック・パーク」でも、「ティランノサウルスは動体視しか
できない」という設定が採用されていたが、あれは映画を面白くするための
ネタに過ぎない。

295 :名無虫さん:02/01/28 00:29 ID:???
>>289
ゾウアザラシとオランウータン。

296 :ぷり:02/01/28 13:34 ID:J5rJMToq
いま、ちょいとそばの友人と議論になっているんですが、
世界最速の鳥はグンカンドリでOKですか?
よろしければ、最高速度なんかも教えてくださいです。

297 :初心者:02/01/28 14:23 ID:???
>>265
ありがとうございますです。
これは凄い・・・!全部見るのだけでも大変でした。
虎が非常に強い動物なのはもちろん知ってたけど地球最強の動物とは(笑)

298 :名無虫さん:02/01/28 14:54 ID:3PZKzDs7
>>294
おいおい。それは君の勘違いだろ!
映画では「、「ティランノサウルスは動体視しかできない」と
【勘違い】したイタイ奴が本当にイタイ目に会う設定だぜ?

299 :名無虫さん:02/01/28 15:45 ID:7MoR7Ee3
>291
いくつかパターンがあると思うが、
大陸につながっている時点でも原日本列島にも独立した
河川や湖沼はあったはずですよ。
それに、ヤマメやアユはもともと回遊魚ですよ。
ヒカルとはなんのことか判りませんが、生物の地方名ですか?
サケのように海と川を行ったり来たり。

300 :無知五郎:02/01/28 18:43 ID:yoIvBgcn
だいぶ前にテレビで見たんだが、アフリカにはヒョウの獲物
を横取りしたりする獰猛なヒヒがいる。これの名前を教えて
けれ。

301 :名無虫さん:02/01/28 19:03 ID:???
>>300
アヌビスヒヒかい?
ヒョウ追い払う事がある。

302 :名無虫さん:02/01/28 19:57 ID:???
>>265は荒らしだろうが、そのレスに喜んでる質問者というのがうける(笑

303 :名無虫さん:02/01/28 23:28 ID:8yfeywNg
>>302
漏れも同意。違和感があるがほほえましくもあるな(笑)

304 :名無虫さん:02/01/29 14:59 ID:1mwy+LqJ
深海魚食った人いませんか?
どんな味?

305 : :02/01/29 15:17 ID:FI3eVR+B
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/cat/1012236650/l50

↑大嫌い板を撲滅させる運動を行っています。ぜひ書き込んでください。



306 :名無虫さん:02/01/29 19:12 ID:???
オランウータンの密猟て聞きますけど、捕まえてどうするの?食べるの?
トラなら毛皮、像なら象牙、オランウータンて何?

307 :名無虫さん:02/01/30 02:12 ID:1NYgGNw8
アフリカのチンパンジーの研究してたJane goodallって
研究中に内戦とかにあってたんですか?

308 :名無虫さん:02/01/30 02:19 ID:???
>>304
メルルーサとか気がついてないだけで、既に食べてると思うよ。
出回っているのは白身で淡泊な味。

>>306
ペットとして飼います。

309 :一日一禅。:02/01/30 20:08 ID:fV39mcws
293さん、295さん、ありがとうございます。
同じオスとして、性行為の強制は、恥ずかしいですね。




310 :名無虫さん:02/01/30 20:48 ID:P8Uef/qk
30年ほど昔、血のような赤色のイモムシをみたことがあります
大きさは アゲハの幼虫のサナギ前くらいです
蛾なのか 蝶なのか 名前はなんでしょうか

311 :一日一禅。:02/01/30 22:31 ID:/Rnw0MX/
さらに質問なのですが、
性行為を強制された人間以外の動物は、
心理的ダメージを受けるのでしょうか?
それとも、すぐ忘れてしまうのでしょうか?

312 :名無虫さん:02/01/31 03:07 ID:TB2h/L71
体毛を舐めて、何らかの栄養素を摂取する動物って
何でしたっけ?

313 :名無虫さん:02/01/31 07:13 ID:EeyUXImz
初めてこの板に来ましたが、楽しいですねここは。
何も知りませんが、よろしく。

314 :名無虫さん:02/01/31 08:09 ID:???
>>313
よろしく。

315 :名無虫さん:02/01/31 09:52 ID:tH3Op9EG
>>311
エビとかカエルとか知能のほとんどない動物は
ダメージはうけないだろう。

316 :ねこたん:02/01/31 14:24 ID:???
>>312
ネコは体毛を舐めてビタミンDを摂取すると言われてる。
他は知らないよ。

317 :名無虫さん:02/01/31 16:34 ID:Z7+dn196
動物の集団内の序列の意味と起源について誰か教えてください。

318 :名無虫さん:02/01/31 16:50 ID:WzUmknYC
>>310
思いつかんけど、昆虫の場合は体色の異常が時々あるし。 赤い、ねえ。
蛹になる直前のスズメガの仲間は赤茶色になることもあるけど。

319 :名無虫さん:02/01/31 19:28 ID:tH3Op9EG
>>312
ネズミ類もそうだよ。

320 :猫正宗の一級:02/01/31 21:25 ID:???
シシャモ(本物のシシャモは一般人の口には入らないが)のオス・メスの比率
はどのくらいか?売っているのはみんな卵を持っているが、選別をした結果
なのか?



321 :んさしなな:02/01/31 23:59 ID:???
いや、オスのシシャモ(シシャモじゃないけど)も売ってるよ。

322 :唐吐露爺:02/02/02 00:08 ID:???
      ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)< オスのシシャモなんか食べるところがないよ。
 UU ̄ ̄ U U  \_____________


323 :名無虫さん:02/02/02 06:11 ID:???
ホッケの旬を教えて下さい

324 ::02/02/03 18:48 ID:Wf+/pSJF
世界最大の淡水魚ってなんなんですか?
別の坂でも聞いたんですが、こっちのほうがいいと思って。
ピラルクーじゃないですよね?ピライーバ?



325 :名無虫さん:02/02/03 19:04 ID:???
>>324
ttp://www.bekkoame.ne.jp/~t.fukuyama/retuden.html

326 :名無虫さん:02/02/04 23:48 ID:ZZNQeU+Q
野生動物にインセスト・タブーって有るのですか?

327 :名無虫さん:02/02/05 01:04 ID:LzP1pZCu
地球上で最も巨大な生物は、セコイアで間違いないですか?

328 :名無虫さん:02/02/05 01:11 ID:QvPKlem0
>>320
1:1です

329 :名無虫さん:02/02/05 01:37 ID:TGKfQN9S
去年、クワガタをツガイで飼ってたのですが、ある日、ふと飼育ケースを
見るとメスの胴体が半分に千切れていました。
恐らくオスに挟まれて千切られたと思うのですが気味が悪いことにメスは
その状態でやく1ヶ月も生きていました。
体が半分になっても足を動かすその姿がとても怖かったものです。
こんな事って誰か体験した人居ます?

330 :名無虫さん:02/02/05 13:40 ID:???
>>329
翅のついた部分から下が無くなったんですか?

331 :名無虫さん:02/02/05 18:24 ID:???
ウマに翼が生えてるのがペガサスで、角が生えてるのがユニコーンだと20年来信じていましたが、
置物や絵のユニコーンをよくみると蹄が割れていました。
ユニコーンは偶蹄類に近い仲間という設定なのでしょうか?
いわれについて詳しい方教えてください。

どこに質問していいかわからなかったのでここに来てしまいました。
野生動物じゃなくてすみません(汗)

332 :名無虫さん:02/02/05 20:29 ID:3kzWWKYI
>329
子供の頃、オスのノコギリがその状態(頭+胸だけ)で
樹液吸ってるの見たことある。
やっぱり怖くて、ダッシュで逃げた。1カ月も生きてたかはわからんけど……

ところで、昔からのギモンです。
カマキリの眼にある、黒い点はなに?
瞳孔? でも複眼なんだよね……?


333 :名無虫さん:02/02/06 22:51 ID:pvbn/+YC
夏に川で変な生物を見ました。
ミミズっぽくて、色は紫系で、長さ25pぐらい。
サワガニがいっぱいいる小さい川でした。
正体おしえて!!

334 :名無虫さん:02/02/06 23:02 ID:???
>333
基本的には水中にいないと思うが、形態からするとシーボルトミミズかな。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jssz/htmls/Meet98/Excurtion98.htm

335 :名無虫さん:02/02/06 23:12 ID:pvbn/+YC
>>334
thanx!!
間違いないです。
シーボルトの名を戴いていたとは・・・


336 :麻生区@川崎:02/02/07 00:03 ID:/NJtuFgF
>>331さん
あいにくペガサスの絵は手元にないんで比較できないんですけど、
うちに転がっている「怪物の友」(荒俣宏 集英社文庫版)
に載っているユニコーンの絵を見る限り、確かに蹄は割れています。
さて、それに書いてあるところを要約してみますと、
旧約聖書やらヨブ記に出てくる「レーム」なる二角獣という意味の名前をもった動物(?)
がギリシャ語訳旧約聖書では「一角獣」に変わり、ラテン語訳聖書、
欽定訳聖書とずっと「一角獣」と誤訳されていたそうです。
本来二本の角を持つ獣ってことだったんですね。
そのせいなのか、現在ではレームという獣はユニコーン(一角獣)ではなく、
野生のウシとする見解が強まり、
日本聖書協会発行の聖書でもレームは「野牛」と訳されているそうです。
これだけではなんともいいがたいですが、
元来が野生のウシのことであったとしたのならばやっぱり偶蹄目ってことなんじゃないでしょうか。
しかし、ついでに似たような瑞獣の絵を見てみると、麒麟や白澤はおろか
ケンタウロスまで14世紀の木版画では蹄が割れていますねぇ。半人半馬っていうくらいなのに。
あんまりそういうところ注意してみなかったですけど、まじめに調べるとおもしろそうなネタです。
こんなところでいかがでしょうか。あとは聖書を持っておられる方に
今現在での聖書の記述がどうなっているかをフォローしてもらいたいとこですけど。
さじを投げるようかもしれませんけど、民族神話板のほうに詳しい人がいそうな気はします。
覗いてみるのもいいんじゃないでしょうか。

337 :329:02/02/07 01:14 ID:owGWbW2p
胸から上の部分はスグに死んでましたが腹が生きてて
もう死んでるだろうとケースを見ると足をパタパタと・・・
あの光景を思い出すと今でも怖いです。

338 :名無虫さん:02/02/07 01:49 ID:fOZfCfOv
魚類と爬虫類は誰かに食われたり事故死したりしない限り寿命は無く、
かつデカクなり続けると思います。違いますか?

339 :一日一禅。:02/02/07 02:03 ID:Ji1+OJY0
>>315さん、レスありがとうございます。

 人間以外の生物は、
悲しいとか辛いとか言う感情を持たないのでしょうか?

340 :名無虫さん:02/02/07 02:24 ID:???
>>338
>魚類と爬虫類は誰かに食われたり事故死したりしない限り寿命は無く
テロメアがなくなって細胞分裂しなくなったら終わり?

341 : :02/02/07 02:36 ID:UEVFcah/
>>338
今度どこまでメダカが大きくなるか試してみ。
5年位してメーターサイズにまでなったら、病院行け!

342 : :02/02/07 09:13 ID:???
わーい、巨大メダカー!

343 :s:02/02/07 10:27 ID:Dn7Rtsy1
ライオンの狩りのしかたを教えてください
♂は働かず♀が働くのは知っているけどどのように狩りを行っているのでしょうか?

344 :名無虫さん:02/02/07 10:43 ID:blSCxqvd
>>341
昨日だったかアサヒコムで5.4cm(笑)のメダカをギネスに申請するって
載ってたぞ。スケールが違うなあ!

345 :名無虫さん:02/02/07 18:39 ID:???
>336さん
丁寧な解説、本当にありがとうございます!
モデルがウシなら蹄が割れているのも納得ですね(本来角があるのはウシの仲間だし)。
じゃあどこでウマの姿になったんだろう??新たな疑問も湧いてきました。
民族神話板ってところにも行ってみますね、ありがとうございました。


346 :名無虫さん:02/02/07 18:52 ID:???
http://www.wingsandthings.com/assets/images/C_herc-big.jpg

この幼虫の正体と、和名があるかどうかを教えてください。
手持ちの資料でわからなかったもので

347 :authentic kitchen:02/02/08 00:36 ID:t+o5bj2p
ローマ時代、ライオン対トラとかライオン対キリスト教徒などの闘いを見世物に
していましたが、これらの猛獣はどこから調達したものなのでしょう?このころ
はまだヨーロッパにもライオンが棲息していたのでしょうか。トラは西アジアか
ら連れて来たのでしょうか。


348 :名無虫さん:02/02/08 00:44 ID:tNZQBhLU
>>343
待ち伏せ+挟み撃ちみたいな感じ。
ヌーやシマウマやスイギュウを主に狩る。
キリンやカバクラスになると、さすが雌達も手にあまるのか、雄が加わる。
雄ライオンは怠け者の様に見えるけども恐ろしい強さと速さで、獲物を仕留める。

349 :名無虫さん:02/02/08 01:27 ID:???
>>347
トラはイラクとかかな。
ライオンは、現在は絶滅した北アフリカの亜種

350 :名無虫さん:02/02/08 07:40 ID:jwqVmv7q
>>338
違うよ。魚類にもは虫類にも寿命はある。
例えばベタなんて魚は半年〜1年くらいの短命な魚。

>>339
持ってるよ。動物も。
筋足動物や軟体動物は知性はほとんどないと言ってるだけ。
魚類と両生類もあまりない。
生物の行動には走性、反射、本能、学習、知能の5つあって、
学習と知能は大脳新皮質が司る。
大脳新皮質があるのは、は虫類以降の動物。
ただし、は虫類は「知能」はほとんどない。

351 :名無虫さん:02/02/09 04:40 ID:???
>346
すごい色彩だ。
どっか外国の鱗翅目の幼虫なのは間違いないけど、科もわかんないね。
イラガ科とかタテハチョウ科とかに似たのがいるかも知れないけど、
ところでどこの虫?

352 :一日一禅。:02/02/09 15:41 ID:2ZuSHOUt

 350さん、ご指導ありがとうございます。
 
 知能が殆どない動物の行動と言うのは、
我々人間にしてみれば想像し難いモノですが、
考えてみれば、殆ど全ての大自然の現象は
知能によらないモノなのですよね。
 太陽が回るのに知能は必要ないし、
風が吹くのにも知能は必要ない。
しかしながら、その知能によらない現象の
積み重ねが大自然の秩序を作っている。
知能のない動物の行動も、
太陽や風のメカニズムと同じように、
大自然の秩序を作り上げている。
大自然の意思の前では、
動物の知能などあまり重要な事ではない。
 自然とは神秘的ですね。


353 :名無虫さん:02/02/09 15:58 ID:2hhWzWzB
「ガボンでエボラ大流行」って、どの板で扱えば良いの?

語っても仕方ないかも知れんけど

354 :名無虫さん:02/02/09 20:04 ID:???
>>346
体の最後部の模様でピンと来て、学名の一部がアドレスにあったのでこれでは?
ttp://www.jcu.edu.au/school/tbiol/zoology/sundry/walk8.htm
ヨナクニサンより羽の面積が大きいガ、ヘラクレスサンの幼虫
ニューギニアからオーストラリアに分布。
成虫の画像
ttp://www-staff.mcs.uts.edu.au/~don/larvae/satu/hercul5.jpg
ttp://www-staff.mcs.uts.edu.au/~don/larvae/satu/hercul8.jpg

355 :名無虫さん:02/02/09 23:40 ID:w/39gZ6i
つい最近、地下鉄の電車内で中づり広告で野生動物の紹介・説明?がありました。
私が見たのは、フクロウの紹介で特徴が書いてあり、思わず見とれてしまいました。
たぶん営団地下鉄の広告だと思うのですが、都内の河川敷にも見ることができるかも?と
書いてあったのですが、実際は本当に生息しているんでしょうか?
家の近くに荒川の河川敷があるので、以外と身近所に住んでいたのか!?と思ったもので。


356 :PG名無し:02/02/10 05:25 ID:AQn/sYtO
空を鳥類って親に飛び方を教わらないと飛べるようにならないよね?
ってことは鳥類の飛行術って「文化」って言えるんじゃないか?

357 :名無虫さん:02/02/10 06:06 ID:???
>>356
親から教わらなくても飛べると思うが。

358 :名無虫さん:02/02/10 10:36 ID:bYnQ+4jc
日本最大のミミズ、ハッタミミズの画像をもっている人いますか?
見せてくださいです。

359 :名無虫さん:02/02/10 18:09 ID:HLx3nnva
>>355
京都では、冬には市街地に結構フクロウがいます。先日も出町柳駅付近で見ました。
東京のことはわかりませんが、丘陵地に近い雑木林を背後に控えた地域なら、
河川敷(木が多くないとダメ)にも現れるかもしれませんよ
>>356
親から習わなくてもほとんどの鳥は飛べます。ツルなんかはよくテレビでやって
いるように親を見て真似るというようなものもありますが、あれも本能行動を誘発
させているに過ぎないと思います


360 :わからんレス「:02/02/10 19:23 ID:R25MVq0K
>>357
タンチョウヅルは飛べないような。
人間の飼育係りが、飛び方教えてた。
(空飛ぶ人間)

361 :名無虫さん:02/02/10 22:32 ID:wLDe5u22
ここでは豹とジャガーではどっちが強いというのが多数派ですか?

362 :名無虫さん:02/02/10 23:40 ID:zdhNssc/
ライオとかトラにマタタビは効くの?今度動物園で試したいんだけど
(タバコを吸うふりしてマタタビの煙をふきかけたいんだけど)
怒られるかな?


363 :名無虫さん:02/02/10 23:48 ID:BuMdad5n
>>361
ジャガー。
頭のデカさも体のデカさもジャガーが上。
>>362
バリバリ効く。
トラやライオンも無邪気なものよ。
http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/01/04/0415.html

364 :名無虫さん:02/02/10 23:59 ID:zdhNssc/
動物園でやったらおこられるかな〜?

365 :腐れ外道:02/02/11 10:27 ID:???
セキセイインコや文鳥のヒナを育てたけど、自分で飛んだよ。


366 :365:02/02/11 10:28 ID:???
365は356への回答でした。


367 :名無虫さん :02/02/11 13:23 ID:8WtRzxoQ
色々な動物の骨格標本が見られるサイトありませんか?

368 :名無虫さん :02/02/11 13:38 ID:9g6Lmy4c
あの、初心者なんですけど
虎が強いと言われている理由はなんなんですか?

369 :名無虫さん:02/02/11 23:31 ID:???
>>362
ネコ科にはすべて効きます

>>368
阪神ファンに聞いてくれ

370 :名無虫さん:02/02/11 23:34 ID:gnY0Wo7I
>>368
ゾウ殺す、サイ殺す、ヒグマ殺す、全ての動物に恐れられている、人食い動物NO.1
だから。

371 :名無虫さん:02/02/12 01:02 ID:???
>>368
俺には強いとは思えんなあ、 だってツバメには完全に負けてるし、
コイにも勝てない。龍とは去年いい勝負してたみたいだけど

372 :名無虫さん:02/02/12 01:03 ID:???
>>371
つまらん。

373 :355:02/02/12 19:52 ID:slKfLXYw
>359
付近市街地でも見ることができるんですね。
でも、注意してないと気づかなそう。。。
なんか、山奥にひっそり住んでいるイメージがあったので。



374 :名無虫さん:02/02/15 22:48 ID:???
age

375 :名無虫さん:02/02/15 22:50 ID:???
スレの検索って一覧からしかできないのですか?

376 :名無虫さん:02/02/16 00:08 ID:wcQP5keK
>94
なんか、10〜20年前に読んだマンガに自殺する動物とかのストーリーがあって
確かネズミみたいな奴だった様な気がするが、それがもしかして「レミング」かな?
それと、そのマンガにもう一つか二つ自殺する動物があったが、それがセイウチかな?
色々と知りたくなって、「レミング」検索したけど「建築屋」が出てきた。
検索しても引っ掛からないです〜
どっか詳細の載っている場所教えて下さい。


377 :名無虫さん:02/02/16 01:24 ID:???
うなぎって50年も生きるのですか?

378 :うなちゃん:02/02/16 18:35 ID:EjAg0eaz
探偵ナイトスクープで50年前に井戸の中に落ちた鰻がまだ、生きている
とあるけど、何を食べていたんでしょうね。絶食に強いらしいです。

http://www.7fukujin.co.jp/zatu4.html

http://www.i-liberty21.com/costa/qa.htm


379 :名無虫さん:02/02/19 15:05 ID:j7nY+/6X
ナミチスイコウモリ(Desmodus rotundus)の属(Genus)は日本語で何と呼ぶのでしょうか?
分類をGoogleで調べたら、翼手目ヘラコウモリ科チスイコウモリ亜科と翼手目チスイコウモリ科の二種類の記述がありましたが、どちらが妥当ですか?
いま手元に資料がありませんので、どなたかご教示いただけないでしょうか。

それと、哺乳綱全種の分類(目−科−属−種)と学名、できれば英名が載っている資料があれば、教えて頂きたいのですが……

380 :名無虫さん:02/02/19 22:55 ID:IBSZ6dT+
日本語は正式名称なんてなくて、一般に通用するのが和名だからなあ。
特に日本産以外の生物の和名となると、変なのが横行してるし

381 :スカイフィシュ:02/02/22 21:26 ID:lCktYxSV
いると思う?
http://www.across.2y.net/~across/true/myst/bbs/test/read.cgi?bbs=myst01&key=1007235198

382 :名無虫さん:02/02/22 21:52 ID:5qfBy23C
>381
http://www.fujitv.co.jp/jp/unb/contents/p86_1.html

383 :名無虫さん:02/02/23 02:04 ID:hNrECKCy
げじげじがこわくなくなりたいです。
どうすりゃこわくなくなりますかねえ?
くだらなくてすいません。

384 :名無虫さん:02/02/23 09:11 ID:???
>>383オオゲジの足のブルーの光沢が美しいと思えれば怖くなくなります

385 :名無虫さん:02/02/25 20:59 ID:xczEK2Zs
今日、NHKの地球・ふしぎ大自然見ました。
ゾウアザラシとセイウチとトドの違いを教えてください。

386 :名無虫さん:02/02/25 23:46 ID:LzyorTyJ
今日、マレーグマが自分の尿を直接飲んでいるところを動物園で目撃したのですが、
このようなことは習性としてよく見られることなのでしょうか、
それとも、単にその個体が特殊なだけなのでしょうか?

387 :名無虫さん:02/02/25 23:49 ID:???
コウガイビルはどこにいますか?

388 :名無虫さん:02/02/26 21:34 ID:jbTqNcLS
>>387
ミスジコウガイビルは
明治神宮や小石川植物園にも、いるけど。
探して見つかるモノかどうかは、保証できない。

389 :名無虫さん:02/02/27 01:12 ID:MowfRLKO
「あいのうた」って蟻の歌なの?



390 :名無虫さん:02/02/27 01:15 ID:8JNh9dG+
>>387
田畑のある程度の田舎であれば、畑の周りの石をめくって回る、という手があるが、
もう少し暖かくなってからが吉。

391 :名無虫さん:02/02/27 13:25 ID:???
>>386
塩分不足とか?
何かの成分の再利用も考えられるね。

392 :名無虫さん:02/02/27 15:18 ID:???
>389
植物とも動物ともつかぬ地球外生命体の歌。

393 :名無虫さん:02/02/28 20:49 ID:sddRUfEM
去年の秋くらいなんですが
どこかの海底で「ぐみ」という生物が大発生して、海苔も魚もとれなくなり
漁師さん大迷惑っていうニュースをやってました。
「ぐみ」で検索しても出てこない。
映像で見た限りでは、なにか丸くて白っぽい、腫瘍を連想するような
不気味な生物だった。それが海底にびっしり転がっている。
その迷惑な「グミ」が、実は
白血病かなんかの治療薬になるという大発見の報道がこの間あったたしいのですが
詳しい事をご存知の方はいませんか?

394 :393:02/02/28 20:58 ID:sddRUfEM
海鼠の仲間らしい

ぐみ大発生
http://www.marineblue.or.jp/fax/topix/91.htm
役に立つぐみ
http://www.glycoforum.gr.jp/science/word/lectin/LEA07J.html
ホルマリン漬けなぐみ
http://www.st.hirosaki-u.ac.jp/~hatakeya/specimen/2formalin/PIC00046.jpg

395 :名無虫さん:02/02/28 21:39 ID:???
>>393学名Cucumaria echinataで検索
ttp://www.agr.kyushu-u.ac.jp/biosci-biotech/seibutu/gumi.html

396 :質問じゃないけど重要だ:02/02/28 23:06 ID:mbq9liKl
南会津ブナ林伐採計画の即刻中止を求める要請書代筆依頼
http://www.asahi-net.or.jp/~jf3t-sgwr/yoseisho/buna.htm#buna03

397 :名無虫さん:02/03/01 00:32 ID:mW8rVEAk
やっぱり環境板が欲しいと。

398 :名無虫さん:02/03/02 08:40 ID:aL8/i83O
本当にくだらない質問ですが、
この板が「学問・理系」だというのは本当ですか?

399 :名無虫さん:02/03/02 11:58 ID:FkAQ1KEI
淡水にすむシジミがいると以前テレビで流れていました。
どこにいったら見ることができますか、教えてください。

400 :400:02/03/02 12:52 ID:JaASFf6V
へ?>>399

401 :名無虫さん:02/03/02 15:57 ID:Uzy04z/x
私もどうしても知りたい昆虫がいます。
全長:1〜1,5cm
黒くて細長い三角形(たぶん羽をたたんでいる)
で目だけが真っ赤(トンボのような形)
タガメ状の前足があって、電灯のある壁などにじっと止まっている。
関西に住んでいます。

402 :むしまる窮 ◆BugQBE76 :02/03/02 16:02 ID:???
マルチポストですか・・・

謎の昆虫
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/wild/1014994865/10


403 :名無虫さん:02/03/03 10:56 ID:bZHF8ZPq
>>399
魚屋でよく売ってる黒くてツヤツヤしたのはヤマトシジミで汽水にいる。
海水の混じる河口域とか、宍道湖や十三湖といった汽水湖なんかだね。
特に宍道湖産は、流通してるヤマトシジミのかなりの部分を占めてる。

純淡水にいるのはマシジミっていうやつで、
流れがあまり速くない川とか池なんかの泥や砂に潜ってる。

だけど、最近は魚屋で売ってるのも中国産のも多いし(安いが品質はよくない)、
川で見れるのも黄色とか緑色のタイワンシジミが多くなった。
このタイワンは移入種で、この数年急激に増えてマシジミと競合したり、
マシジミがいなかったような場所でもガンガン増えたりして問題になりつつある。

あと、目立たないけど東京都区部でさえもシジミはいるよ。

404 :名無虫さん:02/03/03 11:01 ID:Sz16bw5a
子供の頃、裸足で磯であそんでいたら
ふじつぼを足で踏んで怪我すると傷口にふじつぼが出来るぞ!
って言われたんですけど、ほんとに出来ちゃうんですか?

405 :名無虫さん:02/03/03 11:52 ID:???
>>404
フジツボの幼生が人間に付着しても固着する前に洗い流されるか
陸で干からびると思う

406 :名無虫さん:02/03/03 11:53 ID:RmITrkM7
>>403 アリガト


407 :名無虫さん:02/03/03 13:09 ID:L6u0g8Pu
「10m以上の植物があるのが納得いかないのですが!」
植物の給水の大部分は根から行なわれていると思います。
毛細管現象とか、細胞間の浸透圧で上部に供給されていると思いますが
もしそうであれば、10m以上の植物があるのが納得いかないのです。
中学校時代からの疑問の一つです。 教えてください。

408 :名無しさん:02/03/03 14:02 ID:tUbofvOQ
塾などで出された課題を解いている時に
もし分からない問題にぶつかったらどうするべきか?
放って置くべきか?それとも分かるまでずっと
考え続けるべきか?前者は、そのまま放った状態に
すると、次に同じような問題が出された時にまた
答えられない事態が考えられるだろう。
後者は考えることは重要なことであるが,もし
長時間考えても分からなかった場合、それこそ
時間の無駄になってしまう。では何が一番良い
方法なのか?やはり専門家に質問することにより
分からない問題も解けるようになり、勉強の効率も
上がる。当塾ではこの質問解答サービスをメール
またはFAXで行っているので、ぜひご入塾を!

詳細:http://www51.tok2.com/home/ejhems/

409 :名無虫さん:02/03/03 21:24 ID:???
環境・電力板でこんな意見を見つけたんだけれども、どう思いますか?
本当に100年で4度も気温が上がったら相当色々な動植物が
絶滅すると思うのですが...

>IPCCと言う一応言う有名なとこの 予想平均だと
>(範囲で書いてあったが 面倒なので)21世紀末で
>気温が4度Cくらい上昇
>海水面が50cmくらい上昇
>でした。
>それほど 大騒ぎするほどのもんじゃなさそうだが
>50年後に2度C上がると
>東京の気温が 鹿児島の気温になる程度です。
>これらは机上の計算だが もっといっぱい上がっても
>そのくらいは 人間の歴史には良く有ったんじゃないかと。

410 :名無虫さん:02/03/03 21:32 ID:???
>>407
導管の壁はセルロースで出来ていますが、セルロースには水酸基
-OHが多数ついています。
これと水分子の水素原子が「水素結合」をし、更に水同士もある程度
水素結合が働きます(水の凝集力)

そのため、導管程度の直径で、親水性の壁を持つ管だと、高さ200m以上の
水でも支えられるのだそうです。

植物は徐々に成長するため、始めは毛細管現象だけで水を吸うのでしょうが、
10mになる頃には当然導管内が水で満たされているので、そのまま水を保持して
大きくなれます。

・・・と、講義で習いました

411 :名無虫さん:02/03/03 21:54 ID:???
>>410
ところがキャビテーションが起こってしまうのが大問題。
詳しくは知りませんが、導管内に気泡が出来る現象です。
植物はどの様にしてキャビテーションを乗り切っているのか?
専門家の人がいたら教えて下さい。

412 :名無虫さん:02/03/04 01:25 ID:ywuCuTD3
>>410 >>411
ありがとうございます。
40年来の疑問の一つが解けそうで!
植物ってすごいものですね。
>>396
10m以上のブナの原生林を守るために、早速ダウンロード
家族そろって署名いたしました。


413 :名無虫さん:02/03/04 01:38 ID:???
>>411
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%83L%83%83%83r%83e%81%5B%83V%83%87%83%93%81@%93%B1%8A%C7&lr=
色々あるようですが

414 :名無虫さん:02/03/04 01:43 ID:???
ttp://www.rib.okayama-u.ac.jp/~hanba/physiol/physiol3-5.htm
水ストレスの高い所では、キャビテーションを起こしにくく、また気泡が溶けて
消滅し易い細い導管の植物が多い・・・云々とあります

415 :名無虫さん:02/03/04 09:16 ID:CgmWAAbP
日本犬の尾は何故上に巻き上がってるんでしょうか?
先祖の狼は下がっているのに。わざわざそういう形質を固定
したんでしょうか?
あ、野生動物じゃないか。

416 :名無虫さん:02/03/04 17:17 ID:RzUnqYwR
自然界で生息する“とど(海馬)”の寿命って約何年ぐらいですか?

417 :名無虫さん:02/03/04 17:35 ID:inkQdslk
メキシコ湾で見つかったとされる未知のイカの動画らしい
なんかくらげっぽく見える
http://www.tanteifile.com/news/200203/0301/07.html

418 :名無虫さん:02/03/04 19:10 ID:2dGWLua4
>>412 ご協力有難うです。

419 :名無虫さん:02/03/05 15:10 ID:Y5ZE2dD/
>>417
前にNステでもやったね
でもこの画像のほうが長いこと見れてラッキーだ!
足が1本短くなってたけど、敵に食われたのかな?

420 :名無虫さん:02/03/06 01:52 ID:adLnLqra
>415
先祖が野生動物だからこの板できいてもいい・・かも?
でももしかしたらペット板?とかいいつつ調べた俺。

日本犬の尾は一般に太く秋田犬では巻尾、それ以外では巻尾、差尾両方ある。
巻尾でも甲斐犬の場合(もしかしたらそれ以外でも)猟の時などで
疾走する時は差尾になって疾走している。
差尾の意味は疾走時に太い尾でバランスを取ることにある。
ちなみに差尾とは丸まっておらず上を向いている尾のこと。
ここから先は推測だが、猟で疾走する能力の高い犬を固定していくと
尾が太く斜め上を向く犬が多く、てっとりばやくそういう形質を
持った犬を固定していったら巻尾も多く出現するようになった
・・という説明はどうだろうか?
しかし本来の舵取り機能を発揮するためには疾走時には差尾に戻る
・・とかね。

乞う専門家のご意見!!

なお参考に甲斐犬のページと尾の解説が載っている柴犬の雑学のページ
をどーぞ

http://www10.u-page.so-net.ne.jp/cb3/suzuka-o/kaiken_standard.htm
http://www.maroongardens.com/ms-zatsu.htm



421 :名無虫さん:02/03/06 11:51 ID:WZJlX/nm
ぐみすげ〜

422 :名無虫さん:02/03/06 12:22 ID:???
>>416
下のサイト(Seal Conservation Society)には約20年,とありました.
ttp://www.pinnipeds.fsnet.co.uk/species/samslion.htm

423 :名無虫さん:02/03/06 15:54 ID:pa1hm4nF
家の前のカラスの鳴き方がおかしいのですが。

424 :名無虫さん:02/03/06 17:55 ID:T0YP2F2I
どうおかしいのですか?

425 :415:02/03/06 18:15 ID:XU9OItSn
>>420
尾の種類も色々あるんですねー。なかなか興味深いサイトの紹介ありがとう。
日本犬のルーツは猟犬でしょうから、走行時のバランス取り等猟で有利な形質を固定した結果かも知れませんね。



426 :名無虫さん:02/03/06 19:01 ID:fDpXszmz
カラスは九官鳥の仲間なので
何か間違って鳴き方を覚えてしまったのかも?

427 :名無虫さん:02/03/06 21:56 ID:V0oQW1eO
今日、トンビが小鳥を襲いました。
上空から急降下、まったく無警戒で飛んでいた小鳥を蹴落とし、捕食行動。
小鳥は、田のあぜ道の隅でまったく身動きせず、トンビは4回アタックしましたが捕食できず、
あきらめ飛び去っていきました。
小鳥は、恐怖のあまり私が2mぐらいに近づいても飛ぶことができませんでした。
今までトンビの餌は魚だけと思っていました・・・
まるで、チョウゲンボウかハヤブサか、そうか・いつもカラスにいじめられているトンビも
猛禽類だったのですね。


428 :まるちぽすとですんません:02/03/06 23:20 ID:XmNKWWLI
イカってどうして暗闇の中で餌捕れるんですか?
赤外線まで見えるのでしょうか


429 :名無虫さん:02/03/07 00:28 ID:LTA1aHaA
素朴な質問は裁判官のホームページの掲示板に書き込みをしてみよう。
http://members.tripod.co.jp/Okaguchi/top.htm

430 :名無虫さん:02/03/07 00:34 ID:eOwM/AfP
>>428
烏賊
http://www.d1.dion.ne.jp/~osa_uno/japanese/squid/contents.html

431 :名無虫さん:02/03/07 01:14 ID:HSMrn5xK
>>427
ホンマにトビだったのか?

432 :hippo:02/03/07 01:22 ID:hp47Flut
野生じゃなくて申し訳ないっす。
昨日、上野動物園にいったんですけど、
妙にトラが痩せてる気がしたんです。
病気とかじゃないかと心配になりました。
どなたかなにか御存じありませんか?
公開してるくらいだから大丈夫なのかな?

433 :427:02/03/07 01:52 ID:eOwM/AfP
>>431
まちがいなくトビ、トンビ、鳶です。 このあたりにはよくいます。
風切羽の付近の濃淡がはっきりしてましたし、尾は三味線のバチ形をしていました。


434 :428:02/03/07 07:26 ID:uy0EKc3F
430ありがとう

435 :名無虫さん:02/03/07 20:15 ID:BGu1oGbb
>427
トンビは鷲や鷹の仲間です


436 :名無虫さん:02/03/07 20:49 ID:RbxnzKCU
ありがとうございます
>>422

437 :名無虫さん:02/03/07 23:54 ID:z/nfw/gS
ブタが野生化するとイノシシみたくなるけど
同じ遺伝子を持つはずなのになんであんなに変わっちゃうの?
子供の恰好も違う・・・

438 :名無虫さん:02/03/08 00:19 ID:ZfUsNqUo
マンセー

439 :かたまり:02/03/09 01:01 ID:P+xJldPt
ラブラドル・レトリーバとゴールデン・レトリーバはどうやって見分けるのですか?
ペット板向けの質問なんでしょうけれど、向こうのほんわかしたムードが性に合わ
なくて。


440 :427:02/03/09 05:37 ID:9BnIMtNz
猛禽類とは?
猛禽類とは食物連鎖の頂点にいる鳥だと中学校で習ったような気がする。
トンビは雑食性、カラスも雑食性、
生きてる動物を捕食する確率はカラスのほうが高いのでは?
「うちの子猫がカラスに捕られ,食われた。」
カラスも猛禽類?


441 :名無虫さん:02/03/09 08:08 ID:???
>>439
ハイ

ttp://www.petpet.ne.jp/justnet/index.asp

↑ココの、ペット図鑑→犬→「ゴールデン」「ラブラドール」を
検索すると出て来る。 なんか3月一杯までしかやってないらしい。
急げ〜!

明らかに違うとは思うのだが・・・スマン

442 :名無虫さん:02/03/09 20:45 ID:JI5ELDm7
タカ目、ハヤブサ科、♀羽
ハヤブサってなにが(・∀・)イイ!と思います?或いは

凛(りん)、璃風(りふ)

のどちらがいいと思います?

443 :名無虫さん:02/03/09 20:52 ID:???
2GET用の猫の写真って出所はこのいたですか?


444 :国威天祐會:02/03/09 22:44 ID:n2Ceru83
「メレンゲの気持ち」にゲスト出演した仙石先生が
亀に噛まれたと発言して指に包帯を巻いてましたが
噛んだ亀の種類を教えてください。


445 :439:02/03/10 02:49 ID:Ke0rK5LI
>441
見て来ました。なるほど、19世紀後半に、ゴールデンはラブラドルから作られた
のですね。



446 :名無虫さん:02/03/10 10:45 ID:YEMKZTWS
イシガメとか冬眠の時、水の中でじっとしてますが
たまには、空気吸いに上がるんですか?
冬眠中は吸わなくても平気ですか?

447 :名無虫さん:02/03/10 22:29 ID:hUFhnB5W
本当にくだらない質問ですがマンセーとはどういう意味ですか?

448 :名無虫さん:02/03/11 11:24 ID:yLaR7J78
イシガメのこと私も知りたいですage


449 :440:02/03/11 11:54 ID:2aHKeBZw
猛禽類の定義も知りたいです。

450 :名無虫さん:02/03/11 12:45 ID:JMQNw9xJ
猛禽類はタカ目の鳥のことでは?

カラスはスズメ科だった気が。

451 :440:02/03/11 13:20 ID:qwZqPoWa
>>450 回答ありがとう
ワシタカ目、フクロウ目が 通称 猛禽類?
あの気性の激しいモズもてっきり超小型の猛禽類だと思っていました。
猛禽類とは学問上の分類ではないのですね!


452 :名無虫さん:02/03/11 19:13 ID:???
かやねずみについて教えてください。世界最小の哺乳類ですよね?

453 :名無虫さん:02/03/11 21:22 ID:EPjx4bdl
>>447
万歳\(~o~)/

454 :名無虫さん :02/03/11 21:27 ID:KR1rhnQP
さまざまな動植物が絶滅していますが、
何故それはいけないことなのですか?

自分は答えが出てきませんでした・・

455 :名無虫さん:02/03/11 21:40 ID:EPjx4bdl
多様な生物種が存在することに価値があるという考え方によります。
その価値は、
・潜在的資源
・環境変化に対する緩衝力
・リベット説

などがあったと思います。だれか詳しい人出てきてください。
それぞれの説に対してはその語で検索でもしてくださいな。

456 :名無虫さん:02/03/11 22:30 ID:E+TG8GmE
>>446>>448
ここに冬眠させた人の体験談が載ってます
http://www.asahi-net.or.jp/~mf9h-nkgw/oideoide/report/toumin/taiken.htm

>呼吸については冬眠中は代謝が極端に低下し
>水中の溶存酸素のみで充分のようですし、土の中の場合も問題無さそうです。
と有りますね
私も最近、亀で有名な姫路水族館で冬眠中のイシガメの展示を見ましたけど
かなり深く(30cmぐらい)水槽に水を入れてました
その時は大丈夫なのか?と思いましたけど、水族館が間違える訳無いし



457 :名無虫さん:02/03/11 22:44 ID:???
ミシシッピーアカミミガメってどの位まで大きくなるの?

458 :名無虫さん:02/03/12 00:56 ID:???
>>427
国語の括りと生物の括りをごっちゃにするな
っていうか、思いついたことを何でも書けばいいと言うものでもないぞ
一度よく考えてから書き込め、その質問はくだらないのではなく
バカバカしいだけだ

>>457
甲羅だけで30pぐらいまでなる


459 :447:02/03/12 02:06 ID:1iUfVEv2
>>453
ありがとう。
>>452
かやねずみのどんなことが知りたいんですか?
分布域とか生態とか?


460 :↑生態が知りたいです。:02/03/12 02:21 ID:???
食生活、天敵、寿命、その他。おながいします。

461 :名無虫さん:02/03/12 23:54 ID:/BMgKXXM
春の夜って、なんだか独特の香りがするのですが、
その正体を知りたいと思うのですがどこで聞いていいのか
わかりません。
適切な板・またはスレッドをご存知の方
お教え下さい。

462 :名無虫さん:02/03/13 00:40 ID:???
カヤネズミって世界最小か?

463 :名無虫さん:02/03/13 01:07 ID:kBj0IZQ0
世界かどうかは知りませんがかなり小さいよ。カヤネズミね。
きゃわゆいよ。
うちの猫が捕まえてきたYO!

464 :名無虫さん:02/03/13 01:51 ID:7HiU4FVB
かやねずみは本州に分布しています。
沖縄と北海道はしらんけどね。

465 :名無虫さん:02/03/13 10:16 ID:???
>>461
理系全般板か化学板かな…

466 :名無虫さん:02/03/13 20:08 ID:???
サーカスなどで使われているライオンやトラって
どのぐらい人間に馴れているのでしょうか?


467 :名無虫さん:02/03/13 20:29 ID:RlycsbhG
アリとか蜂って一回交尾すれば、死ぬまで女王は有精卵を産めるの?

468 :名無虫さん:02/03/13 21:29 ID:ym0ta1fc
>>467
社会性の昆虫は不思議だけど、そうみたいだよ。
貯精嚢があって、そこでずっと精子が生きてるみたい。
人間ではありえないね、

469 :名無虫さん:02/03/13 23:49 ID:fN0FO1Ze
鷲と鷹の区別はどうやってつければいいの?

470 :名無し虫さん:02/03/13 23:57 ID:AISkNFb7
ハイエナの群れ構成は雄雌の数が完全に同じであるから雌争いがないと言いますが、
そのうち雌が一匹死んだら余った雄はどうなるのですか?

471 :名無虫さん:02/03/14 00:13 ID:1qrBhPxC
>>469
そもそも区別はありません



472 :名無虫さん:02/03/14 00:22 ID:???
>471
じゃあ、どうして名前は区別されてるの?

473 :名無虫さん:02/03/14 00:24 ID:???
>472
なりゆきだろうね。イルカとクジラみたいなもんだな。

474 :名無虫さん:02/03/14 00:32 ID:???
ワシとタカは、同じ「タカ科」で、
見た目が大きい個体がワシ、小さい個体がタカ
と呼ぶのが一般的です。

475 :名無虫さん:02/03/15 07:57 ID:gp8+/7Ab
>466
なれてるっていうより鞭が怖くて(もしくは餌がほしくて)言うこと聞いてるように見えるが。

476 :名無虫さん:02/03/15 08:00 ID:???
>>466
昔はムチで叩きまくってたらしい。 でもそうやってやると簡単な分突然暴れだすらしいよ。
今はできるだけそれはしないで愛情持って育てるらしい。  結構慣れてると思う。

477 :名無虫さん:02/03/15 08:11 ID:???















終了


















478 :名無虫さん:02/03/15 18:53 ID:i3hAn3kV
ラバってウマとロバを掛け合わせて作るらしいけど、
ウマとシマウマでも子供ってできるんですか?

479 :名無虫さん:02/03/15 20:25 ID:SP1CXHbA
先カンブリア代、古生代、中生代、新生代、カンブリア紀、オルドビス記、シルル紀etcの境界は何ですか?
それと、どうして同じようなスレが平行して立っているのでしょう?

480 :名無虫さん:02/03/15 20:48 ID:c7n2I9yI
>>478
ウマ科には馬のほか、シマウマとロバがいます。
シマウマは、ほとんど家畜化されたことが無いために馬よりも人に慣れにくいようです。
牡のシマウマと牝の馬との交配によって産まれたものをゼブロースといい、その逆の場合をホーブラといいます。


481 :名無虫さん :02/03/15 21:53 ID:???
海蜘蛛って蜘蛛なんでしょうか。
なに食ってんでしょうか。巣を張るの?

482 :名無虫さん:02/03/15 23:27 ID:tyTN8B9b
野犬の画像が見れるサイトを教えてください。


483 :名無虫さん:02/03/15 23:31 ID:eEKmMi1b
犬のうんちは、どうして健康的(紙がいらないの)?  肛門の周りにも付いていない。
*病気で下痢の場合を除く*
私の場合は、紙で拭いても拭いてもなかなかきれいにならない。


484 :名無虫さん:02/03/16 00:40 ID:+n2A5DFO
>>48
ウミグモ類は腔腸動物などに口器を挿し込んでくうとか。とにかく肉食です。
分類学的には蜘蛛に近くない。というより近いかどうかよく分からない。
節足動物中の孤児です。
海で海藻の根元などまとめてバットの中で洗うようにすると見つかることがある。
必ずしも珍しいものではないんだけど、見つけ方は難しいかも。
僕は石の下面でシマウミグモをたくさん見つけた経験があります。

485 :内山:02/03/16 00:52 ID:vm2WEYH5
だれか、イモリ飼ってるひといる?

486 :山に:02/03/16 00:57 ID:vm2WEYH5
いもり?

487 :名無虫さん:02/03/16 02:01 ID:d1j0KNlS
サンショウウヲなら昔飼ってたYO!
立山原産のクロサンショウウオですが駄目ですか?

488 :名無虫さん:02/03/16 18:16 ID:???
この板のあっちこっちに貼ってある『かまどうま』ってなんかいみあるの?

489 :名無虫さん:02/03/16 19:06 ID:???
>>488
「寂しいので誰かボクたんをかまって」という意味です。

490 :名無虫さん:02/03/17 14:37 ID:/lG1nsJ/
川にいる魚で
体長2cmくらい
浅いところにいる
とろくさくて簡単につかまえられる
外見はハゼみたい
の正式名称を教えていただけないでしょうか。

491 :名無虫さん:02/03/17 14:59 ID:???
>>490
2cm? こらまたえらいチチャーイ魚だな?
成魚?

492 :名無虫さん:02/03/17 15:03 ID:/lG1nsJ/
>>491
と思います。
それ以上大きなものは見たことがありませんので。

493 :492:02/03/17 15:12 ID:/lG1nsJ/
どうも申し訳ありません。
友人に確認してみたら、体長5cmくらいのもいたそうです。

494 :名無虫さん:02/03/17 15:25 ID:YkCqOj/T
>>493
っていうか、ハゼったって沢山いるから2〜5cmくらいのハゼといわれても
もはや成す術が無い・・・スマソ

495 :名無虫さん:02/03/17 15:30 ID:Y1PojavK
ハゼ百科HP
ttp://homepage2.nifty.com/PhD-mukai/contents.html

なんだか分かったら教えてね。

496 :名無虫さん:02/03/17 15:34 ID:azc16fqV
a

497 :名無虫さん:02/03/17 15:35 ID:azc16fqV
ab

498 :名無虫さん:02/03/17 15:35 ID:azc16fqV
abc

499 :名無虫さん:02/03/17 15:36 ID:azc16fqV
abcd

500 :名無虫さん:02/03/17 15:36 ID:azc16fqV
asdfgh

501 :492:02/03/17 15:38 ID:/lG1nsJ/
みなさんどうもありがとうございました。
教えていただいたサイトによると
カワヨシノボリという奴みたいです。
説明文によると
おいしいようなので、今度食べてみようと思います。

すっきりしましたです。

502 :名無虫さん:02/03/17 15:41 ID:???
良かった良かった。近所だったら俺も捕まえたい

503 :名無虫さん:02/03/17 23:58 ID:6QYxKRs4
ヒクイドリって雄雌両方派手ですか?

504 :名無虫さん:02/03/18 03:59 ID:2OMiCVTw
ライオンやトラの雄はオナニーするのですか?
ゲイはいますか?

505 :名無虫さん:02/03/18 11:58 ID://2dWzpC
>>504
うちのオス猫は発情期に相手をしてもらえず、自分でなめる。
よって、猫の親分であるライオンもハーレムを作れなかったオスは
すると思う。

506 :名無虫さん:02/03/18 13:32 ID:???
>>504
人間以外の動物にもゲイはいると
以前TVでやっていたような気がします。

507 :名無虫さん:02/03/19 20:46 ID:NxZ+SafE
ヒラメとカレイって、どう違うのでしょう?
いや、食べると味が違うのは分かるんだけど、種類としてぜんぜん違うものなのでしょうか?
それとも、稚魚の時にどっちを向いて海底にねっころがったかで、変わってくるとか?(w
全く違う種類だとしたら、外見があまりにも似すぎていると思うのですが・・・

508 :名無虫さん:02/03/19 22:45 ID:???
>>507
カレイとヒラメは種類が違いますので,例えばヒラメの子はどっちを向いて寝てもヒラメになります.
ヒラメの子がときどきカレイになったりはしない,という意味では「別の種類」と言えます.
でも,確かに外見は似ていますよね.ですから例えば「ヒラメとマグロ」に比べれば,種類の違いは
小さいと言えます.

蛇足ですが,イルカは外見は魚に似ているのに実は魚類ではなくヒトに近い哺乳類,という話はご存知
ですよね.このように,種類の違いは外見だけでは判断できないこともあります.

509 :名無虫さん:02/03/19 22:51 ID:???
このスレと何の関係もなくて恐縮ですが、環境問題に関心のある方、ぜひ協力してください。

     オーストラリアで世界遺産的価値のある原生林が伐採される
            木材は紙の原料として日本へ
      原生林を守りたいというあなたの意志を伝えましょう!

詳しくはこちら ttp://www.jca.apc.org/jatan/woodchip-j/egippsland.html

”わたしたちにできること”を参照してください。

510 :トコブシ:02/03/21 13:09 ID:ZAM1PchT
カブトムシにメロンをやると弱るの?

511 :名無虫さん:02/03/21 13:47 ID:???
>>507>>508
どっちを向いてもって、どっちにしろ決まっているでしょ?

左ヒラメに右カレイってね

512 :名無虫さん:02/03/21 20:10 ID:8hPeYWC2
>>511
中には偏屈もおって、反対向いたやつもいるよ!

オヒョウってどっち向いていたっけ?(大多数)

513 :名無虫さん:02/03/22 01:55 ID:???
ヒラメとカレイが結婚すれば真ん中向く?

514 :名無虫さん:02/03/22 02:06 ID:0dm2oQd3
>>513
マンボウになる。
あっ、マンボウはふぐの仲間か!

515 :名無虫さん:02/03/22 14:37 ID:Ot+x6GSp
>>483
犬はンコをする時に直腸がかなり飛び出る。
し終わって元に戻すと黄門周辺は汚れない。
人間の場合は肛門が下向きなので、重力に逆らって
直腸を中にしまい込むのが困難なためちょこっとしか出ない。

516 :名無虫さん:02/03/22 14:48 ID:Ot+x6GSp
凄い遅レスだが>>82
俗にミミズとかオケラと言われている
初夏にジーーーーって馬鹿でかい音で鳴いてるのは
「クビキリギス」というキリギリスの一種です。
http://www.nat-museum.sanda.hyogo.jp/musi/kubi.html
http://www.nat-museum.sanda.hyogo.jp/wave/docs/kubikiri.html

517 :483:02/03/22 20:30 ID:E/kZTLh+
>>515
ありがとう

私の黄門さまも正常だったのですね!

518 :結局チワワが勝ったの? :02/03/22 21:27 ID:UIlqSH9I
どうなった?

519 :483:02/03/22 22:58 ID:E/kZTLh+
>>516
あ〜、これこれ 私が小さいころバッタを捕まえ指を噛み切られたことがある。
「口の真っ赤な人食いバッタ」 と思ってました。
 
今でもこの顔をみるとゾンゾが立つ。

520 :名無虫さん:02/03/22 23:53 ID:???
ゾンゾってな〜に?

521 :名無虫さん:02/03/22 23:54 ID:E/kZTLh+
鳥肌が立つ

522 :名無虫さん:02/03/23 00:01 ID:???
何処の地方の言葉なの?

523 :名無虫さん:02/03/23 00:03 ID:???
クビキリギス嫌いな人と好きな人がいる。
チスイバッタって知ってる?と友人に言われ、何の事だか分からなかった
この仲間の総称か

524 :名無虫さん:02/03/23 00:21 ID:GGPKcR4W
>>522
島根県は出雲地方と石見地方に別けられる。
出雲地方です。

ゾンゾって寒気がする・鳥肌が立つ
感じのこもったすばらしい方言だね。

525 :名無虫さん:02/03/23 14:59 ID:jrWnS+ef
ヒトデって食べられますか。

526 :名無虫さん:02/03/23 16:09 ID:???
骨っぽくて人間が食うとこはないと思うけど。
でも、ヒトデばっかり食ってる巻貝はいるな。

527 :名無虫さん:02/03/23 23:12 ID:SBsWMe2z
山奥にいる蚊は人間がいない時には何を吸ってるのですか?
野生の哺乳類なんて数が限られてると思うんですが。

528 :名無虫さん:02/03/23 23:55 ID:???
>>525
食べられます。
http://www.amakusa.tv/newshito.html
googleで「ヒトデ 料理」をキーにして検索すれば、レシピもわかります(w

529 :名無虫さん:02/03/24 02:02 ID:???
>527
げっ歯類はけっこういるんじゃない?

530 :525:02/03/24 14:20 ID:???
>528
ギャース!!本当に食べられるんですか!!!マジでビックリっす。
情報ありがとうございます。

531 :名無虫さん:02/03/27 17:04 ID:???
この板のどこかにむしまるQの歌を扱ったスレがあった気がするのですが何処ですか?
見失いました・・・(鬱

532 :マン太:02/03/28 22:41 ID:a+aMHZ8o
野生のマンタにはどこへ行けば会えますか。
それと、マンタってやっぱり尻尾に毒針を持ってますか。

533 :名無虫さん:02/03/29 03:47 ID:???
うーん、あちこち検索もかけてみたんですが見つからないようで…。

クリオネの捕食形態の画像をお持ちの方、もしくはそんな画像のっけたサイトを
ご存知の方、いらっしゃいますか?

友人とかがみんな、「あのかわいいクリオネ」が物体X状になることを
信じてくれないです・・・。

534 :名無虫さん:02/03/29 10:27 ID:???
>>533
これくらいしか見つけられなかった。
http://www.tiara.cc/~jin/omotya/html/syasin/suizokukan/suizokukan.html

535 :うんこ:02/03/29 14:10 ID:???
この板の住人の方は、ダライアスシリーズをどう思われますか。魚虐待?

536 :533:02/03/29 17:06 ID:???
>534
ありがとう!
これなら、だいたいのところはわかってもらえると思います。

                      …頭がキシャァァァァァァ

537 :名無虫さん:02/03/30 21:28 ID:???
>>532
オニイトマキエイ(マンタ)なら西表島のヨナラ水道が有名です。
毒は持っていません。
何ヶ月か前にTVで外国のオニイトマキエイ特集をやっていましたが、どこだか忘れました。

538 :名無虫さん:02/03/30 23:03 ID:WHkiB51Q
一番寿命の長い動物は何ですか? やっぱりゾウガメ?

539 :名無虫さん:02/03/30 23:20 ID:???
>>538
ガラパゴスゾウガメで171歳だそうです。
ttp://www.st.rim.or.jp/~samacha/ArtF/Chokisiiku/ChokiS1.html

540 :名無虫さん:02/03/30 23:30 ID:WHkiB51Q
↑ 39 どうもです

541 :名無虫さん:02/03/31 18:32 ID:vJoYyiIU
去年、愛知県の新舞子に行ったときエイに刺されてしまいました。
何か、エイをうまく撃退する方法なんてないですか?

542 :名無虫さん:02/03/31 21:37 ID:TWWMlu5W
トラを草原に放すだろ、何代目ぐらいでライオンになるかね?
それとも永久に変かなしかい?
もちろんトラ限定の地域を設けて。

543 :名無虫さん:02/03/31 23:23 ID:zwx9MWTs
>>537
2001.1.21. N○H総合  地球・ふしぎ大自然 タヒチ ボラボラ島
その後 再放送もあったかなあ。
>>532
ヤップ ポナペ あたりに多いよ。
>>541
まずエイからの攻撃はないけど、間違えて踏んだり蹴ったり
すると足をやられる。小さなエイならダイビングブーツで
防げるけど、でかいのは触れないように気をつけるしかないかなぁ。

544 :名無虫さん:02/04/01 00:00 ID:7MzJMrEB
スレッド一覧の底の方にいっぱいある【$ANCOR】って何?


545 :名無虫さん:02/04/01 02:41 ID:???
あ、ほんとだ、初めて見た<【$ANCOR】

546 :534:02/04/02 20:35 ID:???
>>533
もう見てないと思うけど、動画があった。
ttp://s-kurukuru.jst.go.jp/room/02/meiro/tanken/pi/pi_12/pi_m12.htm

547 :名無虫さん:02/04/02 23:29 ID:???
くだらない質問です。

アカシアの花の蜜を集めた蜂蜜、レンゲの蜂蜜などありますが、その花の香りが移り
美味しいですよね。
クリも風媒だけでなくかなり蜜も出すそうですが、クリ畑でミツバチに蜜
集めさせたらどんな蜂蜜になりますか?

548 :名無虫さん:02/04/03 11:21 ID:Ggp3I92k
ザーメンくさい蜜になるかな?
でも、花粉の匂いがザーメンであって蜜は大丈夫だと思うので
精製しだいでは、ちゃんとした蜜になりそうです。

549 :名無虫さん:02/04/03 12:41 ID:???
トリカブトの花の多い所で集められた蜜は、神経性の毒を持つ。
ローマ軍が野生のミツバチの蜜を舐め、夜通し発狂したり苦しんだり
散々だったらしい。

ナシの花も酷い臭いするけど、ナシ畑で集められた蜜は美味しかったような

550 : :02/04/04 06:49 ID:???
  

551 :名無虫さん :02/04/04 16:22 ID:???
爬虫類ってどうして爬虫類という呼び名になったのでしょうか。漢和辞典によれば
「爬」という字にははってあるくという意味があるようですが、虫のようにはって
あるく動物という意味でしょうか?

552 :名無虫さん:02/04/07 01:01 ID:p7h0J0wv
すんませんレミングが集団自殺(じゃないけど)している画像ってどっかないですか?
ググルで検索したけど全然見つからなかったので

553 :名無虫さん :02/04/07 01:05 ID:kWblZaLq
>>551
当然はう虫の意だろうね。ヘビ、とかげ、すべて江戸時代には虫だったんだよ。
ヘビの事はながむしといったそうな。
西遊記でも獣の王は麒麟。鳥の王は鳳凰、虫の王は龍と、


554 :名無虫さん :02/04/07 03:07 ID:7qSjblFT
以前、江ノ島で海水浴中に何かに刺されました(刺されたというか切られた
ような感触・・・)
クラゲはいなかったのですが、ウィンドサーファーの知人曰く
「蟹の幼生って言ってるけど・・・」とのことでした。
ホントに蟹の幼生が刺すのでしょうか?
ちなみにリストバンドの内側などがよく刺され1日位赤く痕が残ります
ご存知の方、教えてください。

555 :名無虫さん:02/04/07 14:27 ID:???
>>551
>>553

ちゃんとでかい辞書みてみな。虫ってヘビのことだよ。ヘビの象形なんだ。江戸時代どころのはなしじゃなくて、3000年以上前のはなしだよ。

556 :名無虫さん:02/04/07 14:59 ID:???
今日の鉄腕dashに化石発掘の続きは放送されますか?


557 :>556やってたよ:02/04/07 21:07 ID:lWRw98fS
兵隊虫ってなに?

558 :名無虫さん:02/04/07 22:19 ID:???
兵隊虫?

559 : :02/04/08 00:02 ID:g2FRw4za
ttp://www.mus-nh.city.osaka.jp/shiyake/heitaimushi.html

兵隊虫あっさりあった
知らんなあこんな遊び

560 :名無虫さん:02/04/08 11:53 ID:RvFjmlrG
>>554
子供のころ似たようなことが内房であった。
水着の中に食いついてくるかんじで、
「チンクイ虫」と呼んでいた。

確証はないが、海草などに付着している、
5ミリ前後の蝶や蛾の幼虫に似た感じの柔らかい何かでしたよ。

561 :名無虫さん:02/04/08 13:37 ID:???
>554
>560
ウミボタルだとおもうよ。何年か前にうちの前の砂浜で大量発生して、
もう、クリスチャン・ラッセン状態で大感激したけど、水に入った時
は迷惑な生き物だ。

562 :名無虫さん:02/04/09 01:38 ID:+/q2JI9F
板違いかもしれませんが、山の中を歩いていると風もないのにまるでメトロノームのように
一定周期で揺れている笹の葉を見かけることがあるのですが、あれはどういう理屈でああ
なっているのでしょう?

563 :名無虫さん:02/04/09 01:40 ID:iNq03kt7
>>562
弱い風があるんだよ

564 :名無虫さん:02/04/09 01:45 ID:???
>>563
レスありがとうございます。
これで安心して眠れます。

565 :名無虫さん:02/04/09 01:46 ID:???
>>562 時々1枚だけ揺れてる葉っぱとかある。
カオスだか分からんがシミュレーション出来ないのかな

566 :名無虫さん:02/04/09 04:42 ID:8LdGB4oW
春から夏にかけて、
夜になると「ジーー」と鳴く虫は何ですか?

567 :名無虫さん:02/04/09 08:14 ID:gkWJILba
>>566
クビキリギリスかな。
ここで確認してみて下さい。
ttp://mushinone.cool.ne.jp/
虫の音>キリギリス1>下の方に音声ファイルがあります(要Real Player)。

568 :名無虫さん:02/04/09 14:44 ID:NvQQMbVC
>>566
既出ですよ!
>>516 >>519>>524

569 :名無虫さん:02/04/09 18:35 ID:cd4xir/r
ムカデに刺された事が何度か有るのですが
奴は口で刺すのか尻尾にある2本の角で刺すのか
どっちですか。

570 :名無虫さん:02/04/09 18:42 ID:???
>>569既にどっかで議論になっていた(w

頭側なのだが、口ではなく「第2番目の関節にある足」が合着して大顎状になっていて
これで噛む(握る???)のでは。毒腺もここにある。
昆虫の大顎も、ムカデと同じ進化段階では先頭の関節でなく2番目の節にあった
足で、これがくっついて節もくっついて今の頭になった、とか聞いたが・・・

いつぞのカギムシと同じ位古い説(或いは間違い)かも知れない。訂正お願いします

571 :569:02/04/09 19:07 ID:???
>570
私はサソリのように尻尾で刺すんじゃあないかな
って何となく思ってました、目から鱗です
有難う。

572 :名無虫さん:02/04/11 14:44 ID:???
空揚げ

573 :質問。:02/04/12 22:13 ID:kE36+H4V
蛇はなぜ脱皮をするのか?
なぜ必要なのか、ってのを考えたんスけど分からない。
ほんと、なぜなんでしょ。
知っている方、教えてください。

574 :名無虫さん:02/04/12 22:22 ID:???
>>573
哺乳類や鳥類は垢になって皮が落ちるのに、なぜヘビだけ全身の
皮まとめて剥げるか、と言うこと?

シロイルカも、春だったかにまとめて皮が剥けると以前テレビで見たな

575 :質問。2:02/04/13 03:45 ID:AC+rBtLQ
>>574
そうっス。
内骨格のくせに脱皮ておかしいっしょ。

って、シロイルカも?

576 :名無虫さん:02/04/13 03:59 ID:YRiAlaIF
えー
じゃ、白イルカの抜け殻とか海逝くとあるんですか?

577 :名無虫さん:02/04/13 04:10 ID:???
>>575-576
アラスカの川の河口付近で、体を水底にこすり付け古い表皮を剥ぐらしい。
脱皮と言うより垢こすりか。でも「ヒトが日焼けして皮が剥けた程度の」
大きな皮の破片が残る事になる。

ヘビのように表皮が頑丈に出来ていると、少しずつはげ落ちる垢やフケの
ようにはならないので、定期的に代謝など変わって1度に剥けるのかな。
爬虫類でもより頑丈なカメやワニは表面の鱗や甲羅の内部がすぐ成長点に
なっているとか?

オオトカゲも脱皮とまでは行かないが、結構まとまって皮が剥けたな

578 :名無虫さん:02/04/13 04:49 ID:???
カメは皮がボロボロはがれて来て汚らしい・・・

579 :名無虫さん:02/04/14 16:12 ID:2sZtGWL0
今日我が家でアゲハの越冬サナギが羽化しました。
いつごろ外に放せばいいのでしょうか。
それと、やたらおしりからボトボト液体を出してますがこれ何ですか?

580 :名無虫さん:02/04/14 23:08 ID:7fXFyWE/
UMAの話はココでいいんでしょうか?
謎の動物・・・とか

581 :名無虫さん:02/04/14 23:12 ID:???
>>580
本来オカルト板でしょうが、

人に話しても信じてもらえない動物を見た人の数
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/wild/1012395608/l50
がよろしいかと思いますが。
http://caramel.2ch.net/wild/subback.html
を検索しても、いま生憎その手のスレがないようですが。

582 :名無虫さん:02/04/15 20:05 ID:???
>577
なるほど。
ためにたったよ、ありがとう。

583 :温室人:02/04/15 21:02 ID:v3rc2EHE
「タケニグサ」の葉は水をよくはじきますか?
茎の中が「中空」とは文字通り空洞になっていることなんでしょうか?
繊維による柱とかあったりしません?



584 :神奈川県です:02/04/16 03:00 ID:Mw6epCE6
ガイシュツかもしれませんが、夜中にジィーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
って鳴き続けて耳ざわりな虫ってあれ何?
耳鳴りみなたいな感じで。

585 :名無虫さん:02/04/16 03:56 ID:???
>>584
雨が降っているときの電線の音

586 :横浜です:02/04/16 05:07 ID:9D0Q/dNd
>>584
オケラかな。
http://www.nat-museum.sanda.hyogo.jp/wave/docs/kera.html
聴いてみそ。

587 :名無虫さん:02/04/16 08:36 ID:U0E51x9j
>>584
多分クビキリギス。あれはうるさい。

588 :名無虫さん:02/04/16 12:46 ID:bboWoKyG
googleで検索すると・・・
クビキリギス 271件
クビキリギリス 74件

正解はどっち?

589 :名無虫さん:02/04/16 19:16 ID:???
>>588
図鑑には「クビキリギス」と書いてある

590 :名無虫さん:02/04/16 20:47 ID:yJAcCWh7
<クビキリギス>
それは人食いバッタ。または、血吸いバッタ。

591 :名無虫さん:02/04/16 20:51 ID:???
>>590 クビキリギスたんを勝手に悪者にするなあ〜
http://www.kcn.ne.jp/~tkawabe/kon-kirigikubikirigisu.htm
>口の周囲が赤い。指に噛みつくと離さず、無理に引っ張ると
首が抜けるのでこの名がついたらしい。

「キリギリス類で、前肢に棘の無いものは草食性が強い」
クビキリギスはバナナやキュウリが好物だよ

592 :名無虫さん:02/04/16 21:07 ID:???
>>583
イネだって中は空洞。空洞は別に珍しいことではありませんよ

593 :名無虫さん:02/04/16 22:59 ID:uFniHOCe
>588-589
前から疑問だったんだけど、
何で「キリギリス」じゃなくて「キリギス」なのかなぁ?
何かの拍子で誤植が定着したとか?

594 :温室人:02/04/16 23:32 ID:sjZa0t2k
>>592
レスありがとうございます。

でも、中空が珍しいかとかではなくて
その「タケニグサ」と思われる植物の茎の中が空洞には見えなかったんです。
たしかに、外周部と中央部では質が違うのですが、
アレを中空というのかどうか…

ちなみに「タケニグサ」の茎が中空とは植物図鑑からです。

595 :名無虫さん:02/04/17 03:07 ID:6Hv7YD95
真夜中に人口30万程度の地方都市の人家の庭に迷い込みキューキューと鳴く小動物に
心当たりはありませんか?

ゴマちゃん禁止

596 :名無虫さん:02/04/17 10:39 ID:Yvj1YsOh
その地方都市が暖かいのか寒いのか
山間部なのか臨海地なのか
昼なのか夜なのかなどの追加情報があればなんとかなるかも。

597 :名無虫さん:02/04/17 12:34 ID:Qxip40QS
上の方に483,000,000ってな赤い数字があるのは何?

598 :595:02/04/17 19:57 ID:6L895IIM
>>596
近畿地方の海が無い県です。
ドックフードを蒔いて置いたら無くなっていたので、鳥では無いと思います

>>597
カウンターでは?

599 :名無虫さん:02/04/17 20:09 ID:???
ヨタカが「キュウリ刻み」と言われキュッキュッと鳴くらしいが、いきなり鳥否定か

600 :名無し四等陸士@軍版住人:02/04/17 23:15 ID:7mH4zdfy
当方の「ゴキブリ」スレにて「ナメクジにはとんでもない害があった
ような・・・」という疑問レスがあったですが、もしご存知の方が
おられれば教えてください。

今のとこ思いついたのは「粘液の跡」位ですが…

601 :名無虫さん:02/04/18 08:06 ID:+EPaIg0N
ななふしは何を食べているですか?

602 :名無虫さん:02/04/18 09:51 ID:???
>>601
葉っぱじゃないの?

603 :名無虫さん:02/04/18 11:30 ID:???
>>600 名無し四等陸士@軍版住人 様
広東住血吸虫です。触ると感染します。沖縄などで感染者が出ています。
神経が麻痺したりして、死者も出ています

604 :名無し四等陸士@軍版住人:02/04/18 12:42 ID:???
>>603殿
情報提供有難うございます。
カタツムリにいるという話は聞いたことがあったのですが
ナメクジにもいたのですね。

605 :名無虫さん:02/04/18 19:52 ID:ld3dx22g
>>603 間違ってるよ。

カタツムリやナメクジを、中間宿主とするのは、広東住血「線虫」だよ。
で、ヒトには、経口感染する。

広東住血「吸虫」の、中間宿主は、ミヤイリガイだな。
で、ヒトには、経皮感染する。

紛らわしい名前だけど、線虫と吸虫では大違いなんだな。


606 :605:02/04/18 20:08 ID:ld3dx22g
×広東住血吸虫
○日本住血吸虫
スマソ

607 :名無虫さん:02/04/18 20:15 ID:???
日本住血吸虫
http://www.hf.rim.or.jp/~assca/whatSJ.html
広東住血線虫
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark/2102/kangtong/kangtong.htm

608 :名無し四等陸士@軍版住人:02/04/18 23:15 ID:???
>>605殿>>607殿
因みにカタツムリというのは「アフリカマイマイ」の事でした。
寄生虫ばかりか食害や大量発生して車などに轢かれた死骸から
伝染病が発症したとか怖い話ばかりだったので強く印象に残っていた次第
であります。

しかし、本当にややこしいですね(藁

609 : :02/04/19 23:32 ID:7sLCptec
塾講をしているんですが生徒に蚊は変温動物か恒温動物か、と聞かれました。
どちらなんでしょう?

610 :お知らせ:02/04/20 00:53 ID:???
今2chで最も人気のある板を決める投票をやっています。
野生生物板は予選21組、4/23(火)に出場です。
この組はCCさくら板、ギャルゲー板などの強敵揃いですが
予選では3位以内に入れば本選にあがれます。
上位入賞してこの板の知名度をもっと上げましょう!

野生生物板の対策スレ
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/wild/1018592712/

投票板
http://live.2ch.net/vote/

公式サイト
http://starplan.hoops.ne.jp/2ch.htm
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/2697/2ch.htm(ミラー) 
http://www.zero-city.com/syaho/2ch.htm(ミラー) 

611 :(゚д゚)オヒョー:02/04/20 01:36 ID:???
寒い地域に住む爬虫類っていないの?一応条件として北海道以北で。

612 :(゚д゚)オヒョー:02/04/20 01:38 ID:???
611訂正:爬虫類の北限・南限を教えて下さいおながいします。

613 :名無虫さん:02/04/20 01:41 ID:???
コモチカナヘビがサハリンにいて、ヨーロッパクサリヘビが北欧にいるのは知っている

614 :ティエン:02/04/20 10:07 ID:???
 ベランダに落ちていたコウモリ保護。
自然に帰してやりたいのだけれど、どうしたら良いのかわかりません。
皆様の意見を教えてください。

615 :名無虫さん:02/04/20 23:28 ID:eMB1CkHf
全くの素人なのでお恥ずかしいのですが、昆虫の起源というのは現在どのように解されているのですか?

616 :名無虫さん:02/04/21 02:11 ID:???
>>609
変温。
>>614
非常に難しいとしかいえないなあ。失敗経験はある。

617 :名無虫さん:02/04/21 02:47 ID:???
>>615
そのネタでスレ立てれ

618 :ティエン:02/04/21 15:21 ID:???
 獣医に連れていったところ、肋骨が折れている事が判明。
夕方にあえなく死亡。
見つけたときに、猫に咥えられていたしな・・・・
ウツダ・・・・

619 :名無虫さん:02/04/21 15:59 ID:???
>>615 さん
  259: 昆虫の下らない質問はココに書きこんで下さい (481) 
というスレの
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/wild/997036593/413-427n
に、昆虫の起源について一応書いてあります。生物板の関連スレもあります

これでも分かりにくい、あるいはもっと知りたいのでしたら、>>617氏の
言うようにスレを立ててください

620 :615:02/04/22 08:39 ID:???
>>617>>619
レスありがとうございます。
当該レスを拝見させていただきました。
もっと詳しく知りたいのですが、知識的バックボーンが全くないので今回は自粛してWEB検索で代替させていただきますね。


621 :名無虫さん:02/04/23 21:16 ID:???
今日会社の前のコンクリートの隙間の蟻の巣から
羽蟻がわんさと出てきて、集団になって飛び立っていきました。
200匹くらいの集団が8こくらいありました。
気持ちわるかったです。
あれって何なんでしょうか?
羽が取れても平気そうでしたが、もしかして生まれたときは
みんな羽がついてるのでしょうか?

622 :名無虫さん:02/04/23 22:07 ID:???
http://www.nowget.com/0096/10.jpg

↑の動物が何かわかる方教えてください。

623 :名無虫さん:02/04/23 22:12 ID:HtnVSHYn
>>621
話すと長くなるが、簡単に
アリは一部に翅の生えた個体がいて、それ同士が交尾して、その♀が
1匹で巣を作り、卵を産んで巣を大きくしていきます。
 誰か続き頼む。うまく短く説明できないよ。

624 :名無虫さん:02/04/23 22:16 ID:HtnVSHYn
http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/data/insect/hachi/kuroari.htm
>>621
とりあえずこれでも見てからまた質問してくださいな

625 :名無虫さん:02/04/24 20:49 ID:???
家の2階の戸袋にコウモリが住み着きました。
穏便に出て行って貰うにはどうしたらいいでしょう?


626 :名無虫さん:02/04/24 21:01 ID:KsHtXb76
>>625
雨戸を取り外してホースで水をかければよい

627 :名無虫さん:02/04/24 21:02 ID:???
>>625
飼いなさい
ほっとけばよし

628 :名無虫さん:02/04/24 21:37 ID:???
犬、狼、狐、狸。どう違うの?
俺にはすべて犬にしか見えない。

629 :名無虫さん:02/04/24 23:14 ID:CBGDfdjk
群馬の新里村と言うところで今まで見たことのない虫を見ました。
5Cmくらい、つや消しの黒、フナムシとかナウシカのオームみたいな感じです。
つい、踏みつぶしてしまったのですが感触はやわらかく「プチュ」って感じ。
この生物はなんだったんでしょうか?

630 :名無虫さん:02/04/24 23:27 ID:L+qBKzj1
>>629
表現力に問題あり

>>628
タヌキとキツネを見たことあるか?
オオカミとイヌは同種と言っていいぐらいなので、あまり違いはない。
それより種名はカタカナで書いてくれ。

631 :名無虫さん:02/04/25 02:15 ID:???
>629
オオヒラタシデムシの幼虫でしょう。
「オオ〜の幼虫」でググルで検索してみて下さい。
ちなみに、観察力&表現力とも優れていると思います。

>628
あなたが見たのは全部犬でしょう。
それぞれをググルで検索してみて下さい。
本物のタヌキやキツネの画像を見ることができるかと思います。

632 :629:02/04/25 09:06 ID:???
>631
ありがとうございます。コレです。
ナナフシやホタルもいる田舎に引っ越し、珍しい(私には)生物ばかりです。
しかし、産廃施設(建設中にオオタカを発見)や昆虫の森(山を潰して建設!!)
なんてバカなことをしています。田舎の人って自然が身近すぎて
逆に自然を大事にしない気がします。

633 :625:02/04/25 21:01 ID:???
こんなサイトを見付けました。
ttp://www3.justnet.ne.jp/~hhas/KUJOU.HTM

てな訳で飼います。

634 :名無虫さん:02/04/26 08:38 ID:???
>632
>しかし、産廃施設(建設中にオオタカを発見)や昆虫の森(山を潰して建設!!)

産廃そのものはある意味仕方がないけど、昆虫の森は・・・・
まあ、ありがちなことなんだけどね・・・(鬱

635 :名無虫さん:02/04/26 08:38 ID:???
>633
いいサイトあるね。
そうそう、コウモリが悪いイメージになったのは明治以降の西洋文化のせい。
羽で自由に翔び回る哺乳類なんて珍奇この上なし。追い出すなんて勿体無いよね。

もし何万年も前に絶滅してて、
「鳥のように宙を飛ぶ驚異の哺乳類が存在したことが、化石からわかっている」
なんてことだったら、誰もが実物を見たいはず。
そんなのが現に今いるんだから、ある意味幸福。

どっかのカステラ屋が蝙蝠の意匠を使ってるのも、
蝠=福っていう中国渡来の思想からだと聞いた。


636 :名無虫さん:02/04/26 11:20 ID:aYvD2Y5u
>>629
ちなみにオオヒラタシデムシ自体はそれほど自然度の指標には
ならないです。かなり市街化しても最後まで残ります。

637 :名無虫さん:02/04/26 16:06 ID:lsFqNjuf
釜山の魚市場でチンチンみたいな生き物が
水槽に入って売っていました。
貝なのか魚のか?正式な名前を教えてください。
ヌタウナギではないようですが?


638 :名無虫さん:02/04/26 17:13 ID:Yg81jJmx
ユムシでは? 検索して調べてみては?>>637

639 :名無虫さん:02/04/26 20:58 ID:???
>630と631
カタカナじゃなくてごめんなさい。
でもやっぱイヌにしか見えましぇ〜ん。
オオカミ犬ってのはいますよね。
それぞれ交配できるんでしょうか?
くだらなさすぎてスマソ。

640 :名無虫さん:02/04/26 23:41 ID:QHRYJUMl
青虫とか、毛虫とか、芋虫とか、あの幼虫の形態のものを生物学では
なんていうんですか?

641 :名無虫さん:02/04/26 23:49 ID:vM9Tsz0+
>>639
イヌとオオカミは可能。 それ以外は無理。
キツネとタヌキは属レベルで違うから…人間とゴリラぐらいの差はあるよ

642 :名無虫さん:02/04/27 01:28 ID:vuzMHXQc
ナマケモノがワシに襲われるって聞きましたが本当ですか?

643 :名無虫さん:02/04/27 02:43 ID:???
>>642
オウギワシが捕食する。

644 :639:02/04/27 08:20 ID:???
>641様
どうもありがとうございます

645 :名無虫さん:02/04/27 11:50 ID:???
>>368
ユムシを検索して一番上のサイトを開いたら、いきなりヘビィなところに言ってしまったよ。
しかし、ああ言う説明でよく分かるね、凄い・・・なんで知っているの?

646 :_:02/04/27 12:07 ID:???
>642
漏れテレビで見た事ある、その映像。
(゚Д゚)!! ってカンジでビクーリしたよ。

647 :名無虫さん:02/04/27 22:57 ID:???
http://bbs2.lib.net/upload4/data/OB0004284.jpg
このコのなまえと餌をおしえてホスィ。班長の高橋さんはヒルだというが、ての
ひらに載せても吸ってくれません。くちのなかは赤かったよ。

648 :名無虫さん:02/04/28 03:56 ID:RjvKZT9V
>>647
ヒルです。多分ヤツワクガビルとか、それに近いもの。体長30cm以上になり、ミミズを丸呑みにします。
その姿は生きた腸といったところ。
ちなみに、血を吸わないヒルはけっこう居るようです。

649 :647:02/04/28 09:02 ID:???
http://www.google.com/search?q=%83%84%83c%83%8F%83N%83K%83r%83%8B&hl=ja&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=
そうそうこいつですよ。村にもどったらみんなにおしえてやります。レスサンクス。

650 :名無虫さん:02/04/29 23:44 ID:???
鳶は成長すると鷲になる と聞いたのですが本当ですか?
教えてください。。。

651 :名無虫さん:02/04/29 23:45 ID:???
>>650
鷹になるのでは?
 

652 :名無虫さん:02/04/29 23:53 ID:knBVSTFA


653 :名無虫さん:02/04/30 00:51 ID:???
鳥は何故飛べるのですか?

654 :名無虫さん:02/04/30 15:46 ID:tIvQbLjx
この昆虫の名前を教えて下さい。
http://angel.lolipop.jp/cgi/imgboard/img-box/img20020430153155.jpg



655 :名無虫さん:02/04/30 16:08 ID:???
ヤツワクガビルタン、LOVE。

どこかで見れる?

656 :名無虫さん:02/04/30 16:15 ID:???
>655
きっとどこかで見れるよ

657 :名無虫さん:02/04/30 18:53 ID:???
>654
クマバチでしょう。これは正式な和名です。
地方によってはクマンバチと言ったり、またスズメバチ類をクマンバチと言ったりしますが。

>656
里山〜山地で見られます。雨が降ってる時の方が見易いです。

658 :名無虫さん:02/04/30 23:59 ID:???
>>654
以前これに刺された、あまり痛くなかったような。

実家の方では、クマバチといえばオオスズメバチのことだな。

659 :654:02/05/01 16:32 ID:???
>657
ありがとう、アブかと思ってました
>658
それはクマンバチではないでしょうか

660 :名無虫さん:02/05/01 16:57 ID:???
>>659
オオスズメバチは正式な和名だよ。
オオスズメを含めたスズメバチ類を地方によっては
クマバチとかクマンバチとか呼んだりするんだよ。

あと、
スズメバチ類は獰猛で、群れで襲い掛かることもあるし、刺されるとかなり酷いけど、
クマバチは大人しいし、刺されてもそんなでもない(人によるけど)

661 :名無虫さん:02/05/01 17:09 ID:???
藤棚のところでホバリングしてるのはオスだから、手でつかんでも問題なし

662 :名無虫さん:02/05/01 18:33 ID:???
以前、スルメ烏賊で塩辛を作ろうと包丁を入れたのですが、
先端の方に半透明の細長いモノがいっぱい詰まってたんだけど、
あれは寄生虫なのでしょうか。

663 :名無虫さん:02/05/01 20:54 ID:???
>>661
そう、そう思って、捕まえて遊んでたら刺されたんだよ。なぜだ?

>>662
細長いものの大きさは?

664 :662:02/05/01 21:27 ID:???
>663
直径1.5ミリ、長さ20ミリぐらいです。

665 :銘無虫さん:02/05/02 01:56 ID:a7IwP4HV
>662
そのスルメイカは♂ではありませんでしたか?
それは多分精莢というやつです。
触るとはじけます、面白いですよ。

162 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)