2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おい!!ライオンと熊どっちが強いんだ!?

1 :名無虫さん:02/03/02 23:13 ID:AlS7bbF/
長年の疑問です。
だれか納得のいく答えを聞かせてください。

2 ::02/03/02 23:27 ID:soHLcrM2
ライオンではないんですが、知人の話によると、シベリアトラの主要
な獲物の一つは、ヒグマだそうです。

3 :名無虫さん:02/03/02 23:27 ID:3t9C1U3c
>>1 逝ってよし と言いたいが、こういうアホスレを乱立させたくないので。

野生動物は無用な闘いをしません。ライオンとクマも闘いません。
そもそも同じ場所に生息していません。 
動物園で同じ檻に入れても闘うかどうかは微妙です。



4 ::02/03/02 23:38 ID:soHLcrM2
名無虫さんのおっしゃる通りでしょう。

野生動物はたとえ100%勝てる戦いでも、大怪我をする可能性があれば
避けます。それを考えると、もし私の知人が言っていたシベリアトラ
がヒグマを主な獲物としていると言う話が本当だとすると、すごい話
ですよね。つまり、シベリアトラはヒグマを深刻な負傷の懸念なく仕
留められるわけですから。

5 :名無虫さん:02/03/03 05:08 ID:???
なんでもいいけど スマトラトラ って響きが間抜け。

6 :名無虫さん:02/03/03 05:56 ID:???
トラはクマより強い、ライオンはトラと同じぐらい強いから
クマはライオンより弱い。
http://members.tripod.co.jp/big_game/combat/combat1.html

7 :名無虫さん:02/03/03 09:30 ID:???
>>4
激同。
たとえトラでも成獣のヒグマを簡単に襲うとは思えない。戦って勝てるとしても
万が一でもクマの一撃食らえば大怪我して狩りができなくなることは確実だから。
トラがヒグマ食ってるとか言うのは多分幼獣を襲ってるということだろ。

8 ::02/03/03 10:03 ID:c9VsAdAE
そうなると、ぜひとも元ネタの原著論文か何かを見てみたいですね。
でも、ロシア語だったら歯が立たないぞ・・・

9 :名無虫さん:02/03/03 10:27 ID:???
痛手覚悟で襲う程、クマの肉は美味いんです

10 :名無虫さん:02/03/03 13:16 ID:sQboJK3y
動物の味覚ってどんな感じなんでしょ。
ウチの犬は酒かすが異常に好きで
バカ姉が飲ませてました。酔って変なうなり声あげてましたよ。

11 :>7:02/03/03 13:40 ID:ZUug/11R
シベリアトラについては、大袈裟に過大に語られることが多く、
処処のデータの信憑性が低いというのは研究者の間では周知の事実。

実際、ベンガルトラを上回るシベリアトラは今だ捕獲されていないし、確認もされていない。
これは、ベンガルトラよりもかなり北方に棲息する中国のアモイトラが、
ベンガルトラより小型であるという事実からも、うなずけることである。

12 :名無虫さん:02/03/03 14:04 ID:nlFcjoXA
>>11
いくらアモイが北方に位置するからって、インドでも最寒月は霜が降りたり
最高気温が20度を大幅に下回るところもあるのだから、単純に緯度だけで
比較検討は出来ないYO!

13 :>12:02/03/03 14:35 ID:ZUug/11R
アモイトラの生息地ははかなり北方まで分布している。
いかにデカン高原が冷え込んでも、寒さは比較にはならん。

そもそも、寒いとかいう問題でなく、種としての近似性からいって、
最も近い地域に住むアモイトラとシベリアトラの体格が全く違うとか考えにくい。

ちなみに、ベンガルトラは、現存のトラの中では、最も大型だと考えられている。

14 :名無虫さん:02/03/03 15:15 ID:???
>>13
シベリアトラの場合、野外で捕獲された♂と♀の体格差が少ないらしい。
♂の割に♀が大きいという。
シベリアはインドなどより餌密度が低く、大きくなるほど広い縄張りが
必要になるので、あまり大きいと十分な餌を採れない。
更に冬の気温が低過ぎ、♂は完全に成長し切る前に餌が採れないほど衰弱して死んでしまう
という。野外での寿命は最高でも20年で、他地域より短いらしい。
生涯骨端の成長点が閉じないトラにとって、他地域より短い寿命では
野外では大きくなり切れないと言うこと。
飼育では全長4.17mや460キロの記録があるが(ロシア版レッドブック)、うまく
15度位を維持して餌をたっぷり与え30年位生かしたものか。

ラゾ自然保護区のビクトル・ユージン所長は「ウスリートラは
野外では300kgは越えないだろう」とコメントしている。

15 :1:02/03/03 23:49 ID:5TTYSY0S
じゃ、百獣の王の最有力候補は、シベリアトラってことね。
シベリアトラマンセー!!

16 :名無虫さん:02/03/04 00:28 ID:omQCehSe
アムール(シベリア)トラは350kgを超し700kgあるヒグマを殺し喰います。
地球最強の猛獣です。

http://www.city.akita.akita.jp/city/in/zo/news/mini34/34-4.htm
http://www.siju.or.jp/breaktime/zoo/z-no20.htm

17 :名無虫さん:02/03/04 02:17 ID:EdwoYBND
でも宇宙最強は孫悟空です

18 : :02/03/04 11:02 ID:u2BTrlLn
悟飯が父を超えました。

19 :  :02/03/04 17:37 ID:DfRbSlp2
その後、悟空が息子を超えました。

20 :名無虫さん:02/03/04 23:48 ID:jNgVKnqC
>>13
>そもそも、寒いとかいう問題でなく、種としての近似性からいって、
>最も近い地域に住むアモイトラとシベリアトラの体格が全く違うとか考えにくい。
同じ鹿でも九州の鹿と東北のとでは体格差がかなりあったと思ったが?
「種としての近似性」でいえば、エゾシカのケースでみると、上記以上の
開きがでるが?

21 :名無虫さん:02/03/08 17:56 ID:???
>>6&>>16
スゲェ

22 :布袋:02/03/10 11:09 ID:GcwMrFzt
檻に閉じ込めれば熊の可能性もある。敏捷性なんて檻の中じゃ役に立たん。

23 :ささ:02/03/10 11:44 ID:???
>>16
人間だと二倍も体重差のあるヤツを倒すせるのはいないよな。
やっぱトラマンセー。

24 :団体職員:02/03/10 11:47 ID:isxICFrd
アムールトラは、ヒグマの成獣を襲わないとありますが、私の
考えではそうとも言えないのではないかと思います。
理由は、シベリアは自然こそ豊かかもしれませんが、熱帯地方に
比べると獲物の数は少ないと思うのです。しかも、単独で狩りをする
トラにとって、足の速い獲物を捕らえることは、容易い事では
ないでしょう。
そうなれば、多少の危険はあったとしても、(他の動物と比べて比較的)
鈍重なヒグマを襲う可能性は、十分あると思います。

25 :名無虫さん:02/03/10 17:33 ID:rurLejC3
トラがヒグマを獲物の一つとしているのは間違いないみたい。
でも被食者だからって捕食者より弱いとも限らないんじゃない?
そもそもヒグマはトラを喰おうとしないんだし。
でも無理矢理ライオンとグリズリーを戦わせた場合、大抵グリズリーが勝ったらしいよ。
だからってライオンが弱いともいえんと思う。
最強論を机上でいくら唱えても意味ないんじゃない?
それにみんな既出のソース出し過ぎ。

26 :名無虫さん:02/03/10 20:02 ID:mhXD42Yc
>無理矢理ライオンとグリズリーを戦わせた場合、大抵グリズリーが勝ったらしいよ
本当?
ソース求めていい?

でもやっぱり、捕食されるってことはトラに分があるんじゃないかな。

27 :白クマ:02/03/10 20:15 ID:O+nL8UGO
ああ、ライオン??あんなのよえーよ。
俺なんか左手でヒトかきだったよ。

28 :25:02/03/10 21:53 ID:qSH2COZE
>>26
別にいいけど、ネット上でソースがあるか分からないよ。
俺は本で読んだことあるだけだしね。
あと、ホラアナライオンの化石にヒグマに殺された痕跡があったというのも文献に載ってたよ。


29 :名無虫さん:02/03/10 22:20 ID:58LJdcWM
トラが身を潜めてヒグマを後ろから襲い、頚動脈を噛み切ることができなければ
ヒグマにもぶがあるかな。逆にいえば、そうしないと自分が危ないと
いうことだし。トラが歯槽膿漏だったら絶対に負けるわな。牙と爪いう剣がない状態で
人間が剣をもっていたら、人間にも負けるかもしれん。
なんにしろ、熊とトラが、牙、爪抜きで相撲をとったら熊の勝ちかな。


30 :名無虫さん:02/03/10 22:39 ID:58LJdcWM
>>25 それも多分、牙と爪は両者とも抜いてあったんじゃあないかな。
そうじゃなきゃ何回も申し合いできないじゃない。
そういえば、熊殺し極新のウィリーは爪抜きのグリズリーと戦って
熊殺しなんていっていた。
そういうわけで、環境がかわれば人間だってトラに勝つことはできるわけで
動物の最強論はあんまし意味ないような気がするんだけど。

31 :団体職員:02/03/10 22:46 ID:???
>>30
>動物の最強論はあんまし意味ないような気がするんだけど。

同意。
ヒトもトラもライオンもクマも、電子顕微鏡でないと確認できないような、
最も原始的な生命であるウイルスにすら殺される存在ですしね。
(ネズミの嫁入りみたいなもの)




32 :名無虫さん:02/03/11 00:16 ID:kxEDE23t
>あと、ホラアナライオンの化石にヒグマに殺された痕跡があったというのも文献に載ってたよ。
>でも無理矢理ライオンとグリズリーを戦わせた場合、大抵グリズリーが勝ったらしいよ。
ほい大嘘こき。
文献言ってみな。

33 :名無虫さん:02/03/11 00:34 ID:kxEDE23t
ドウクツグマ(ホラアナグマ)は巨大だったが今のヒグマより草食性が高く
性質も大人しかった為ネアンデルタール人に狩り狩りまくられた。
オーストラリアのドラッヘンヘーレでは冬眠中に死んだと見られるドウクツグマの化石が三万頭も見つかった。
その他の動物でも千頭単位で化石が見つかっている。
食物連鎖最上位の動物、強い動物ほど数が少ないのは周知の事実。
サーベルタイガーの化石はランチョ・ラ・ブレアのタール坑で一番多く見つかったがそれでも二千頭程度。
因みに同時期に生きたドウクツライオンはサーベルタイガーよりも化石が遥かに少ない。

34 :誤字訂正:02/03/11 00:36 ID:kxEDE23t
ドウクツグマ(ホラアナグマ)は巨大だったが今のヒグマより草食性が高く
性質も大人しかった為ネアンデルタール人に狩りまくられた。
オーストラリアのドラッヘンヘーレでは冬眠中に死んだと見られるドウクツグマの化石が三万頭も見つかった。
その他の洞窟でも千頭単位で化石が見つかっている。
食物連鎖最上位の動物、強い動物ほど数が少ないのは周知の事実。
サーベルタイガーの化石はランチョ・ラ・ブレアのタール坑で一番多く見つかったがそれでも二千頭程度。
因みに同時期に生きたドウクツライオンはサーベルタイガーよりも化石が遥かに少ない。

35 :名無虫さん:02/03/11 01:27 ID:kxEDE23t
絶滅野生動物の事典65P引用

世界で一番強いのはトラかライオンか

トラは世界最大のネコ科動物である。
トラと対抗出来るのはライオンのみである。
昔からどちらが強いものと、しばしば論議のマトにされるが、実際に闘った事があるのだから恐ろしい。
古い記録によれば、かつてローマの都でトラとライオンが闘わされ、その時はトラの方が勝ったと記録されているそうだ。
ならばトラの方が強いという事になるが、実力が伯仲しているから、数例が必要だろう。
何回闘っても必ずトラが勝つのかどうか、なのである。
はっきりした記録に残っているトラとライオンの闘いはロンドンの動物園で起こっている。
当時のブウレンジャー園長がそれを記録したといわれ、負けたり勝ったりが交互に繰り返され、力量的には引き分けの結論が出されているのだ。
戦闘能力は互角だが、自然界では直接闘う事はない。
好みの棲息場所が違うからだ。
トラとライオンの分布を見ると、インド北西部で重複しているように見える。
しかし、ライオンは開けた場所で群れで生活するが、トラはやぶなどが密生する茂みの多い土地で単独でひっそりと暮らす。
したがって、互いに棲み分けているのである。
習性も異なる。
トラはライオンのように高速で獲物を追わない。
追ってもわずかな距離で、一跳びで届く距離というと少々オーバーだが、彼らは十分に獲物に近づくまで忍び寄り、
そしてダッシュして獲物の喉に食い付くか、強力な前肢の一撃で首の骨を砕く。
力が強く、動物学者のウォーカーによれば、13人の男がかかっても動かせなかったスイギュウの死体を、トラは15mも引きずっていったという。
また、180kgあるウシをくわえ、途中にあった柵を飛び越え、300mも運んだという。
アジアでトラに対抗し得る肉食獣はヒグマである。
世界最大の肉食動物はアラスカのコディアクグマで体長2.8m体重780kgに達するが、
シベリアのヒグマも一回り小さいだけであるから、トラを遥かに上回る事になる。
だが、トラはヒグマを殺す。
ヒグマも巨大なウシを殴り殺す事で知られる猛獣であるが、敏捷な動きと強力な牙がヒグマを仕留めるのである。
旧ソ連のエイブラモフの報告によれば、極東でのトラの食物のうちヒグマは5〜8.4%を占めるという。

36 :名無し虫さん:02/03/11 01:41 ID:???
煽るわけでは全然ないが、ヒグマがトラより強いという文献については是非知りたい。


37 :名無虫さん:02/03/11 01:46 ID:joluY+xz
時々思うんだが、この手の論争で何時も著書を引用されているであろう
小原秀雄氏は、あの経歴から見て「動物学者」と言えるんだろうか?


38 :だそうな:02/03/11 01:52 ID:???
小原秀雄

女子栄養大学名誉教授(1998年定年まで同大学生物学教授)。
教育と研究の傍ら、動物学の普及と野生動物保護の理論研究及び啓発活動を40年以上続ける。
同活動における100冊以上の著書と多数の論文を発表。
象牙取引再開及び公海での捕鯨反対等、野生動物保護の環境論的展開の論者としても内外に知られている。
総理府、UNEP等の公的機関に加えて、ボランティアとして国内外の多くのNGO、学会の役員を務める。
現在、日本環境会議代表理事、IUCN・SSC顧問、野生動物保全論研究会会長、
ヒトと動物の関係学会顧問、国際哺乳類学会運営委員などの責務に在任中。

39 :名無虫さん:02/03/11 02:01 ID:kxEDE23t
>>37
>>35は今泉氏の著書だが。
小原氏は「猛獣もし戦わば」なる本でトラ、ライオンがクマより強いと述べていたな。

40 :25:02/03/11 07:56 ID:uWTyp0bE
>>32
O.P.ブレランド著の「うそとホントの動物記」だよ。
そこにはグリズリーとライオンの戦いが記されてる。

41 :名無虫さん:02/03/12 16:25 ID:XkdN7byy
そのO.P.ブレランド著の「うそとホントの動物記」にはホントに
ライオンとグリズリー何回も闘わせてグリズリーがほとんど勝ったと言っているのか?
ホラアナライオンの化石がヒグマに殺された痕跡があったと?
だとしたらO.P.ブレランドはトンでも学者だな。
因みにちょっと検索してみたがライオンがグリズリーに負けたという記録は一つあった。
http://www4.plala.or.jp/KATUKATU/zatugaku.html
だがこのサイトではトラやライオンが最強クラスの猛獣と述べている。
O.P.ブレランドがトンでも学者なのではなく、>>25が馬鹿で嘘をついてるだけだと思うのだが。

42 :名無虫さん:02/03/12 19:20 ID:k3VHYnLE
熊にしろゾウにしろ、トラにとっては食料です。
熊にしろゾウにしろ、トラは食料ではありません。
トラは必死になって作戦を考え、相手につけ入れられることなく背後から頚動脈をねらって
攻撃します。
熊にしろゾウにしろ、トラを倒すため周到な準備は一切しません。攻撃されたら
逃げるだけです。
勝ち負けという概念はスポーツの世界だけで成り立ちます。
もしどうしても勝ち負けを決定したいのであれば、同じ条件にして相手を殺しはしない
ルールを作って、同じ土俵で相撲をとるしかありません。
ただ、それは自然界ではありえません。




43 :名無虫さん:02/03/12 20:17 ID:iqOIgLA0
まあ見たことないのにみんなよく語るね。

44 :名無虫さん:02/03/12 21:16 ID:???
>>43
凡人の発想ですな。

45 :名無虫さん:02/03/13 00:17 ID:???
象に殺されるトラもいるだろうな

46 :名無虫さん:02/03/13 01:02 ID:qxgf1b0b
トラもライオンもクマも動物園で見た事あんだろ、みんなさぁ。

47 :25:02/03/13 08:24 ID:m/ejtN73
>>41
あくまで一例だよ。
お前に馬鹿呼ばわりされる筋合いはない。

48 :名無虫さん:02/03/13 19:08 ID:v22hUGYK
体長3m、体重700kgの熊と同じ体格の人間(いるわけねーけど)が
戦ったらどっちが勝つと思いますか?
自分はチョーク・スリーパーで人間が勝つと思います。

49 :名無虫さん:02/03/13 22:12 ID:z/vNwPfx
でも自分の体重の半分くらいもある猫だろ?
俺は勝てる気がしない・・・・

50 :名無虫さん:02/03/13 23:47 ID:fN0FO1Ze
熊は意外にも「降りる」ことが苦手です。山、坂など。

51 :団体職員:02/03/14 00:04 ID:WsT0Rw8I
>>50
あれ、そうなんですか?
クマは下りを転がるように、ものすごい速度で降りてくる
話を聞いたことがありますけど。
マタギも上記の理由で、手負いにしたときの用心として
自分より高いところにいるクマを撃たないそうですが。

52 :名無虫さん:02/03/14 00:09 ID:???
>>51
そう、猟師がクマを撃つときは、必ず高い位置に立つ。
テレビで見たことがある。

53 :名無虫さん:02/03/14 01:06 ID:8YZYKKDT
>>47
いや、明らかに馬鹿だろ。
>でも無理矢理ライオンとグリズリーを戦わせた場合、大抵グリズリーが勝ったらしいよ。
カリフォルニアであった一件を(レアケースだろうが)
お前はさも何回も闘わせてグリズリーが勝った風に言っている。
挙げ句の果てに>>28
>あと、ホラアナライオンの化石にヒグマに殺された痕跡があったというのも文献に載ってたよ。
こんな大嘘。
O.P.ブレランドへの名誉毀損にも繋がる。

54 :名無虫さん:02/03/14 01:17 ID:8YZYKKDT
トラ>ヒグマと明言しているのは
バイコフ、ブロムレイ、エイブラモフ、プルツェワルスキー、小原秀雄、今泉忠明か。
これだけでもどちらが強いかは火を見るより明らかというやつだな。

55 :名無虫さん:02/03/14 01:21 ID:???
小原秀雄てすごいの?

56 :名無虫さん:02/03/14 01:22 ID:8YZYKKDT
>>55
動物学では権威。

57 :名無虫さん:02/03/14 01:24 ID:8YZYKKDT
他にトラの方がヒグマより強いと言ってるのは
加藤謙一や増井光子、実吉達郎もいるが>>54だけで十分だろうな。

58 :名無虫さん:02/03/14 07:12 ID:WbqVuES3
>>53
お前がネコヲタなのはよーく分かったから人のこと馬鹿呼ばわりするのはやめろ。

59 :名無虫さん:02/03/14 20:24 ID:8YZYKKDT
>>58
馬鹿を馬鹿と言って何が悪い。
それに俺はネコオタではない。
トラ・ライオン>クマという事実を述べてるだけ。
お前が>>25なのはよく解ったから名無しで書き込むのはやめるんだな下衆が。

60 :37:02/03/15 01:49 ID:+WUwMThc
別に35のレスが小原秀雄の著書からの引用だといったつもりは無いんだが。
言いたかったのは、私の知る限り小原氏が大学では社会学か何か、文科系の勉強をしていて
当然生物学で大学院を卒業したという経歴も無い。
また牧野富太郎翁のように、長年フィールドで研究を続けてその成果を発表したという話も
聞いたことも無い。
要するに、あの人が動物学者であるというのは動物好きの人が本をたくさん読んで、
またアフリカその他の野生動物を何度も見に出掛けて、結果知識量の大変多くなったアマチュアの
自称じゃないのかといことなんだが。



61 :名無虫さん:02/03/15 01:53 ID:???
自分で自分をネコオタって言う奴はいないけどね

62 :名無虫さん:02/03/15 01:53 ID:???
>>60
正解。小原氏の本職は、実は「動物学者」ではない。

>>56
残念。でも、これが現実。

63 :名無虫さん:02/03/15 02:00 ID:???
動物学なら今時19世紀の博物学並の動物研究やってる所少なそう。
細胞や酵素やDNA調べる生理学や生化学が殆ど、保全生物学でも多様性調査、
生産量調査とかでひたすら植物と微細昆虫の同定、重量測定、成長量測定・・・

どっちが強いとかやってられんだろう(w

64 :名無虫さん:02/03/15 02:05 ID:???
シベリアで、トラが生態系の頂点かヒグマが生態系の頂点かで、
排泄する糞の量、糞の質による分解の難易によるエネルギーの流れなどに差・・・

あるわけない

65 :名無虫さん:02/03/15 05:12 ID:???
◆プロフィール
  小原秀雄(おばらひでお) 女子栄養大学名誉教授。野生生物保全論研究会会長。
                   専門は動物学・人間学・環境科学。30年にわたり国際的な
                   野生生物の保全に尽力されてきました。
                   1988年国連環境計画からグローバル500賞を受賞。

  ビベック・メノン        現在Wildlife Trust of India を設立し、アジアゾウ・インドサイなど
                   絶滅の危機に瀕する野生生物の調査・保護活動を行なう。
                   今年、野生生物保護の優れた貢献者に送られるラフォード賞を受賞。

66 :名無虫さん:02/03/15 05:45 ID:J5iZlWvo
ライオンの方が強えーに決まってんジャン。
百獣の王だぞ?
因みに、アフリカに熊はいないがそれはライオンが追い出したため。

67 :名無虫さん:02/03/16 00:38 ID:???
>百獣の王だぞ
人間が勝手に言ってるだけ

>アフリカに熊はいないがそれはライオンが追い出したため
アジアのライオンは、熊が追い出したためだな。


68 :名無虫さん:02/03/16 00:44 ID:LMm/K29R
>>67
お前バカ?
アジアにはトラがいるよ。
ヒョウがいるよ。
アフリカにはライオンがいるよ。
でもアフリカにクマ科動物はいないよ(ワラ

69 :67:02/03/16 00:54 ID:???
>>68
本気で言ってるわけ無いだろ。

それから、クマは、ライオンやヒョウ、トラと食性では競合しないよ。
だから、アフリカからライオンが追い出した訳はない。
けど、アフリカに元々クマがいたのか?いた証拠があったら教えてくれ。
それから、百獣の王がアジアから消えた理由の説明求む。

70 :山に:02/03/16 00:56 ID:vm2WEYH5
はー。熊った。。。

71 :名無虫さん:02/03/16 01:04 ID:v4W2k+Fy
>>69
インドには亜種だけどライオンはいるよ。絶滅寸前だけど。
アジアからライオンが消えた理由はトラと違ってどちらかというと
隠れようのない平原にいるから、人間に見つかって食われてしまったんだべ。

72 :名無虫さん:02/03/16 01:05 ID:LMm/K29R
>>69
競合するんだなこれが。
熊は時に肉食もするから狼とも競合する。
そういう場では弱いけどね。
アフリカには元々アグリオテリウムって熊いたよ。
こいつは肉食性が高い熊だった。
ライオンとの競合に負け滅ぼされたけど(笑)
ライオンはアジアにもインドライオンとしている訳だが、お前は認識不足だな。

73 :69:02/03/16 01:09 ID:???
>>72
>アフリカには元々アグリオテリウムって熊いたよ。
>こいつは肉食性が高い熊だった。
情報サンクス。

>ライオンとの競合に負け滅ぼされたけど
ここは、ちょっと微妙だな。

>アジアにもインドライオンとしている訳だが
あの状態で「いる」といっていいのか?

74 :名無虫さん:02/03/16 01:29 ID:LMm/K29R
>>73
アグリオテリウムはライオンに似た動物だった。
でハイエナ科のペルクロクタと競合してたから。
因みにこのハイエナ科のペルクロクタはシマハイエナに滅ぼされた。
動物は競合する種によって滅ぼされる(ワラヒ

75 :名無虫さん:02/03/16 01:32 ID:???
ガチンコでどうやったらライオンがクマにかてるんだ?
想像できん。 トラでもムリっぽくないか?

76 :名無虫さん:02/03/16 01:35 ID:LMm/K29R
>>75
それはお前の頭の中だけな。
俺にはトラやライオンが負ける姿が想像出来んよ。



77 :名無虫さん:02/03/16 01:36 ID:???
>>76
体重差で明らかに勝ってるクマが負ける要因て何だ?
どっちもキバ爪持ってるのに。 戦法の問題か?

78 :名無虫さん:02/03/16 01:39 ID:LMm/K29R
熊は小さいが
http://www.tigers-animal-actors.com/about/bears/beargirls.jpg
トラ・ライオンはデケェ
http://www.tigers-animal-actors.com/about/liger/ligerstand.JPG


実際こんなもんだって。


79 :名無虫さん:02/03/16 01:42 ID:???
トラでけぇー!! こりゃトラの圧勝だわ。
けどクマのほうが大きいってイメージがあるよな。
北極熊とかは特殊な例なんかな。

80 :名無虫さん:02/03/16 01:45 ID:LMm/K29R
それと上の方で小原秀雄馬鹿にした書き込みみたいのあるけどさ。
見てて凄く痛々しいんだが。
不利になったら今度は動物学者批判か?
図書館に並べられる事も多く著書も軽く百冊以上で論文も引用される事の多い
小原秀雄を馬鹿に出来るとは、お前は何様だ。(w

81 :名無虫さん:02/03/16 01:57 ID:???
>>80

他人の批判しか出来ない人間もいるんだから、
気にするなって。

82 :名無虫さん:02/03/16 02:01 ID:LMm/K29R
>>81
まぁ、そうなんだろうな。哀れな奴だ。
にしても40年の叩き上げで野生動物保護活動にも率先して取り組む小原秀雄を
一介の2ちゃんねらーが馬鹿にするのは腹が立つな。

83 :名無虫さん:02/03/16 02:01 ID:???
>小原秀雄を馬鹿に出来るとは、お前は何様だ。(w
生物板の人達が昨日から来ているようだが

84 :かく言う自分も生物板住人だが:02/03/16 02:06 ID:???
>生物板の人達
所詮2chに居座る様な連中
あそこは自称一流、二流大学の生物専攻している人間(自称)が多いが
実際は三流以下の大学の連中及び妄想君が多いと思われる。

85 :名無虫さん:02/03/16 02:08 ID:LMm/K29R
ほぉ生物板の人達は小原秀雄を馬鹿に出来るのか(w
トンでも天動説だな。
因みに俺も小原秀雄は日本の動物学界では権威だと思う。

86 :名無虫さん:02/03/16 02:10 ID:???
>>83は馬鹿だから。

87 :いち ◆nEQhvSfM :02/03/16 04:37 ID:???
>>78
これって熊が小さい熊なんじゃないの?

88 :名無虫さん:02/03/16 08:46 ID:LMm/K29R
>>87
頭骨の大きさを見てみよう。
熊は明らかに成獣。
グリズリーでこんなもん。

89 :名無虫さん:02/03/16 12:48 ID:98JUC4JP
>>88
俺もそう同感。
そもそも大物と呼ばれる奴は特殊な例だと思う。
やっぱり単純に大きさで比較してもヒグマとトラではトラの方に分があるんじゃない?
同じ大きさか少しくらいトラより大きくてもヒグマにとってはかなり苦しいと思うよ。


90 :名無虫さん:02/03/16 13:23 ID:???
http://www.tigers-animal-actors.com/about/bears/beargirls.jpg
立って180p、頭胴長160p位か?

91 :名無虫さん:02/03/17 05:34 ID:???
>>90
頭胴長190aってとこだろう。
足より鼻の方が長いぞ・・・

92 :名無虫さん:02/03/17 08:53 ID:2cLv3lGh
ほんとばかばっか。

93 :名無虫さん:02/03/17 09:06 ID:???
誰もつっこまないが78は合成写真だろ。

94 :名無虫さん:02/03/17 09:28 ID:???
>>93
なんか知らんが、あの画像に関してつっこまないのが暗黙の了解なのかと・・・

95 :名無虫さん:02/03/17 12:34 ID:???
合成写真な訳ねーだろボケ
http://www.lairweb.org.nz/tiger/ligers.html
有名なここにあるってーの

96 :名無虫さん:02/03/17 13:15 ID:???
>>95 www.lairweb.org.nz/tiger/ligers.html

Size:
Hybrid animals usually display what is known as 'hybrid vigour'.
This means the offspring grow much larger and faster than either
parent, and it appears that many hybridisations cause gigantism.

Lligers are the largest felid in the world and can stand 12 feet
tall on their hind legs. There are several photographs within
this article which show comparisons between humans and ligers;
they give an idea of just how huge these hybrids are. Fortunately,
these cats have quite a gentle and easy going disposition.
(Note that tigons are quite a different story when it comes to
size. They show a tendency towards dwarfism).


Ligers may weigh in at half a ton, up to double the weight of a
fully-grown Amur tiger. 'Hobbs', the liger shown below is the offspring
of a Bengal tigress and an African lion. He has an estimated
weight of between 800 and 1200 pounds. As a comparison,
the Guinness Book of World Records lists the heaviest Amur tiger
as being a 1,025 pound male, but this is highly unusual for the
subspecies and a captive Amur tiger would be very lucky to reach
650-675 pounds.

97 :名無虫さん:02/03/17 13:54 ID:???
>>96 いい加減な訳

雄ライオンと雌トラの雑種、ライガーの大きさ:

雑種の動物は一般に「雑種活性」と言うべきものを示す。すなわち、雑種で産まれた
ものはその両親どちらの種よりも速く成長し大きくなる。そして実際、雑種の
生物の多くは巨大化する事が分かっている。

ライガーは最大のネコ科動物であり、後肢で立ち上がって12フィート(3.6m)
になる。この記事に人とライガーを比較した写真があるが、これを見てもこの雑種が
いかに大きいか分かる。幸いにも、ライガーは非常に大人しく、また従順な性質を
持つ。
(雄トラと雌ライオンの子であるタイゴンのほうは大きさに関しては違う話になる。
むしろ矮小化する傾向にあるのだ)

ライガーは恐らく500キロに達するが、これは十分成長したアムールトラの
倍である。下の写真に示した、ホッブズと名付けられたこのライガーはアフリカ産の
ライオンの雄とベンガルトラの雌の子である。この個体は360キロから540キロあると
推定される。これに比較されるものとして、ギネスブックは462キロという最も重い
アムールトラが掲載されている。しかしこれはアムールトラの大きさとしては滅多に
見られない大きさであり、野外で捕獲されるアムールトラは293キロから304キロに
達すれば非常に大きいであろう。
___________________________________
飼育個体と野外個体で大きさ違うんだね。
ただ800ポンドから120ポンドというのは随分大雑把な推定だ。
540キロのライガーなら確かにゾウ食えるかもしれない。大人しいというのが問題だが。

誰か、ライガーよりアムールトラの方が大きいとか書いてなかった?
>Lligers are the largest felid in the world
これ位厨房でも訳せるだろ

98 :名無虫さん:02/03/17 13:59 ID:???
tigerでぐーぐるで検索して何も読まずに画像探してるんだろ・・・
いっちゃんさいしょに

What is a liger?:
A liger is the offspring of a lion father and a tiger mother.

とかいてあるのにも気づかないほんとアホってことが証明された。
マジバカだったのね。

99 :名無虫さん:02/03/17 14:14 ID:???
グリズリーってのは大きくないぞ。
日本のヒグマより小さいんじゃない?
なんで名前が有名かというと気性が荒いから。あと足が結構速いから。
ゴディアックヒグマなんかの方がめちゃおおきいぞ。




100 :名無虫さん:02/03/17 14:41 ID:???
こんな表見つけた

Father
Mother
Offspring

♂Lion
♀Tiger
Liger

♂Tiger
♀Lion
Tigon

♂Lion
♀Liger
Li-liger

♂Lion
♀Tigon
Li-tigon

♂Tiger
♀Liger
Ti-liger

♂Tiger
♀Tigon
Ti-tigon

>>96 の2パラグラフ目「Lligers」となってるの書き違えと思ったら、
♂Lion
♀Liger
Li-liger
の事かな?

101 :名無虫さん:02/03/17 14:42 ID:???
http://www.lairweb.org.nz/tiger/cabbits.html

カワイイ!!!

102 :名無虫さん:02/03/17 14:46 ID:???
Tigon 弱そうだね・・・

俺敵にはジュゴンとためを張るとみた。

103 :名無虫さん:02/03/17 15:08 ID:???
www.lairweb.org.nz/tiger/tigons.html

Fertility:
Infertility in hybrid cats is often claimed, but this is not always
correct. It seems accurate to say the males are infertile; post mortems
have confirmed this, but females may go on to produce offspring This page
displays a photograph of a ti-liger (above) and a ti-tigon (below).

雄が不妊なのか。
あのでっかいライガーも実は子供出来ない。可哀相。

104 :名無虫さん:02/03/17 16:24 ID:???
>>99
ネタですよね?

105 :名無虫さん:02/03/18 05:09 ID:SrSooRB7
>>78で出てる画像、最初に貼り付けた者だけど俺はここから拾ったが。
>>95の信憑性はともかくコラじゃないのは間違い無いよ。
ま、色々あるんで見てみるといい。
http://www.tigers-animal-actors.com/about.html

106 :名無虫さん:02/03/18 05:29 ID:SrSooRB7
ライガーは500kg身長365.76cmあるって書かれてるな。
ネコ科最大。

107 :名無虫さん:02/03/18 07:38 ID:eAh9BWTN
あのね,誘導しる

最強系・どっちが強い・ヲタ関係・統一スレッド
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/wild/1016138535/

108 :名無虫さん:02/03/18 07:48 ID:???
>>95
熊の写真は合成だろ、阿呆。

109 :37:02/03/19 00:58 ID:DMZBlP13
正直俺は「ライオンと熊はどっちが強い?」なんて論争には何の興味も無いし、
ここでの言い争いには参加したことは無いよ。
ただね、博物館の学芸員の経歴はあっても、生物学に関してはアカデミックな教育を受けたことが無く、
当然博士号はも修士号な取っていない、しかも長年フィールドで研究・観察に従事した経験も無い
人間が動物学者を自称して、周りも日本の最高権威なんて崇めるのは、すこしぬる過ぎやせんか?
小原氏の業績というのは、自然保護の啓蒙とか訳書の監修とかそんなことばかりで、学問的業績というのは
結局何も無いだろ?



110 :名無虫さん:02/03/19 01:14 ID:???
>>109
禿同

111 :名無虫さん:02/03/19 01:49 ID:???
>>109確かに。最後まで偉大なアマチュアとして振る舞って欲しいのだが

日本に野生生物、特に肉食獣のフィールド研究の研究室があまり無いので、
この人を担ぎ出さずを得ず、それで権威者と言うことにしてしまった?
京大などは霊長類研究やってたが、あれは予算がついたからか

20年くらい前、わくわく動物ランドのスタッフが色々な所に「どうやったら
アフリカでライオンに遭えますか」など現地での実態を聞きに行き、答えて
くれた所がろくになかったらしい。それで無理に自分たちで行って探して、
何度かまるで見られずに終わったとか。
その頃まで、日本人が海外に行って生物観察なんて容易ではなかったのかな。

112 :ゲット:02/03/19 15:16 ID:???
昔、アメリカで白熊の剥製見たが・・・・あまりの巨大さに絶句した!
ありゃ〜強いわ・・・・・

113 :名無虫さん:02/03/19 22:00 ID:???
昔、『すばらしい世界旅行』ってやってたよね!
良かったな〜

114 :名無虫さん:02/03/20 05:42 ID:4lvPi/Ze
ライオンと熊ァ?
ライオンの方がつえーに決まってんだろうがボケッ!!
いいか?熊チャンはなぁ食物の9割は草食で賄ってんのよ!w
ほとんど草食動物なんだよ!だからあんなにでかい訳だ。
シロクマァ?ダメダメ、あれは頭小さいし肉食っつっても弱っちいアザラシ殺せるぐらいだし
セイウチ如きと好勝負繰り広げるバカだしな。
百獣の王ライオン様には役不足な対戦相手だな、熊など。

115 :名無虫さん:02/03/23 12:31 ID:???
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/k1/1015484642/
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/off/1015402977/

2年近く前から2chに現れ、少年犯罪板と格闘技板と生物板で強烈な煽りレスを
つけた10代のコテハンNHと、彼と同じスレで煽りあった人達の話しだが? 
格闘技板で「最強の生物とは?」という話題で大いに盛り上がり、生物板に
移行してそこでも荒れた話が書いてある。
その残党がこの板にもいるね。              

NHはトラ派で、この板のネコオタと同じ文体、つまり同一人物との疑惑は濃厚。

116 :名無虫さん:02/04/22 04:38 ID:???
インフレーション

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)